« ツユクサと小さな蜘蛛の巣 | トップページ | 薩摩芋の収穫 »

2010年10月12日 (火)

紫蘇の実の佃煮

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5422_sp0000

あちら、こちらに、コスモスが満開

Img_5413_sp0000_2

田んぼ、一枚、コスモス畑

Img_5407_sp0000

庭の小さな青紫蘇畑

Img_5356_sp0001

プチプチのころ合いもOK

手でしごいて、、、笊に二杯

Img_0625_sp0000

これを掃除して実だけを採る、、、この作業が一番たいへん、、、

Img_0633_sp0000

水で洗って、、、

少し小分けして、塩で揉んで、絞って、、

Img_0648_sp0000

ビン詰に、、、

Img_0653_sp0000

冷蔵庫に保管すると、一年中、料理に使えます。

さて、残りの実は、中華鍋に入れて、醤油をだぶだぶと加えて加熱する、、、

Img_0643_sp0000

醤油500mlくらい加えたかな、、、

Img_0646_sp0000

かなり、しんなりしてきた、、、

混ぜながら、どんどんに詰めて、液体がほとんど無くなったら出来上がり

Img_0649_sp0000

美味しそうな色になったでしょう!

お砂糖とか、味醂など、甘い調味料は一切入れず、、、

2本の300mlガラス瓶にぎゅうぎゅうと詰めて、残りはジッパーのポリ袋に小分けした。

Img_0657_sp0000

ポリ袋のは冷凍庫に保存

ガラス瓶のは冷蔵庫へ、、、

ちょうど、春に作った野蕗の佃煮が無くなった。

これからは紫蘇の実の佃煮が活躍です。

おむすびに、お茶漬けに、、、、、、

青紫蘇の実の塩漬けで、、、

キャベツの塩揉みに、、、

紫蘇の実、ネギ、紫蘇の葉、生姜、花カツオ、、をかけて、少々お醤油を、、

Img_0669_sp0000

炊きたての新米のご飯を、紫蘇の実の佃煮で、、、

Img_0685_sp0000

これだけで、何も要らない!

もう一杯、お代りして、お茶漬けを、、、

Img_0692_sp0000

お弁当のご飯の上に、紫蘇の実の佃煮をたくさんばらまいて、蓋をする、、、

蓋をとると、紫蘇の実とお醤油がご飯に馴染んで、、、

その美味しいこと、美味しいこと!

少年時代、母が持たしてくれたお弁当である。

モンタには、この美味しさがわかるまい、、

Img_0639_sp0000_2

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« ツユクサと小さな蜘蛛の巣 | トップページ | 薩摩芋の収穫 »

コメント

参考になりました!
紫蘇大好きですが、そんなに食べられません。
毎年5坪ほどの庭の畑に自然に出来る紫蘇ですが、今年もぼちぼち撤去を考えていました。
保存を試して見ます!!

投稿: kanopin | 2010年10月12日 (火) 22時40分

青紫蘇の実で塩漬けをつくりました。
指の先が黒くなった~
もう赤紫蘇の実しかないけど、風味が劣りますよね?
醤油の佃煮は赤紫蘇でない方が良いかしら?

インフルエンザの予防接種は、もしかしてお年寄りにうつすといけないと思い受けています。
栗の渋皮煮を作って、介護施設に持って行きました。
みんな喜んでくれた。
栗のイガも持って行って飾っておきました。(o^-^o)

投稿: MONA | 2010年10月12日 (火) 22時54分

こんばんは~~happy01

コスモスは心を穏やかにしてくれる花ですね
思わず目が細くなります~~~~heart

笊いっぱいの紫蘇の実大変でしたね、、、そう、その作業が大変sign03
醤油だけの味付けなのですね、、その方が他のものとの
相性が良くなるのかもしれませんね・・・・

モンタ君~~紫蘇の実はナベショーの母の味!
おいらの母の味は、、、、、カリカリ?

投稿: れんげ畑 | 2010年10月12日 (火) 23時00分

青紫蘇の佃煮・・お醤油で
私の実家の新潟では、、紫蘇の実はガーゼに包み、味噌漬けに
します。暖かいごはんに、お茶漬けに良く食べました。
埼玉へ来てからは、時々送ってもらってます。
秋の実り、いいですね。

投稿: isoji | 2010年10月12日 (火) 23時16分

こんにちは
空に向かって咲くコスモスとても綺麗ですね~。
シソの実の佃煮のお茶漬け美味しそうです。

お母さんのお弁当 いくつになっても覚えてますよね。

投稿: Lala | 2010年10月13日 (水) 02時13分

シソの実の大変な作業だっただけに
美味しさはひとしおですね。
新米にシソをまぶして・・・・見ているだけで
おなかが、グーグーなってきました。
こんなご飯、大好き!です~。

今年はまだコスモスにお目にかかってません~。
今日は少しお散歩に、コスモスを探しに行こうかな。

投稿: にりんそう | 2010年10月13日 (水) 09時12分

おはようございます

紫蘇の実、プチプチ感と風味がいいですね。日本人って何でも上手に保存してきましたよね。
新米、お茶漬け、お弁当が美味しそうです^^
モンタ君、そうよねぇ~カリカリさえあればいいんだね。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年10月13日 (水) 09時37分

2枚目の写真に1票です。
紫蘇のみは,やはり佃煮ですね。美味しいですね。
たくさん作っておけばいろんな食べ方ができます。重宝しますね。
アー,モンタ君。紫蘇のみは,食べるより遊びのともだよね。

投稿: tirokuro | 2010年10月13日 (水) 17時15分


ナベショウ様 私も負けずにやりましたよ
本家の田んぼから紫蘇をたくさん採ってきてまず塩もみで。。。塩加減がわからず塩が少なかったかも。。。
早く食べれば良いわ。。。そしてお醤油で佃にも
  自給自足って1番の贅沢だと思います
 ねっもんた君  家のハナちゃん晩年はモンプチばかりだったよ  君はまだ若いねカリカリ食べてるもん

投稿: ふーちゃん | 2010年10月13日 (水) 17時41分

紫蘇の実の塩漬け、佃煮、昔祖母が作っていたような…
でも私はしたことがありません。
紫蘇の実のプチプチ感がよく分りません。
どんな感じかしら?でも 本当においしそうです。
あやうく引いて捨てるとこだった青紫蘇の穂 
少し作ってみようかな。
それにしても ナベショーさんのお料理のレパートリーの広さには 
本当に感心してしまいます。とても参考になります。

投稿: mituemon | 2010年10月13日 (水) 18時47分

kanopinさま
紫蘇の穂があるのなら、手でしごいて実を採って、ぜひ醤油で佃煮にしてください。
美味しくて、来年も、、という気になりますよ。
紫蘇、撤去しないで枯れてしまうまで置いておくと、残った穂から種が落ちて、来年の5月~6月頃に紫蘇の苗が芽を出します。
僕は、毎年、その苗を耕した畑に植えます。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 19時56分

MONAさま
赤紫蘇の実も、香りはしっかりしてるから、佃煮も美味しく出来ると思います。
ぼくも、親指と人差し指が真黒です。
インフルエンザ、、年寄りにうつしてしまうといけませんね。
妻はいつも予防注射受けてます。
栗の渋皮煮、、みんな大好きですね。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時01分

れんげ畑さま
コスモス、、昔からある花だけど、華やかで、美しくて可愛くて、感動しますね。
紫蘇の実、、採って、掃除して、佃煮にして、詰めて、、午後いっぱいかかりました。
砂糖を入れて、甘みをつけても美味しいでしょうね。
モンタはね~、、産まれてしばらくして、カリカリばかりだったからね~

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時07分

isojiさま
紫蘇の実をガーゼに包んで味噌漬けに、、なるほど、
味噌と紫蘇の香りが一緒になって、美味しいでしょうね。
まだ、少し紫蘇の実が採れるのでやってみましょう。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時09分

Lalaさま
今、日本の秋は澄み切った青空にコスモスと黄色いセイタカアワダチソウ、、とても綺麗です。
母のお弁当、、昔なので、そんなに御馳走ではなかったけど、とても美味しかった、、覚えてますね。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時14分

にりんそうさま
キラキラ光る炊きたての新米のご飯に紫蘇の実の佃煮、、これぞ、日本の美味しい料理の一つとして、後世に残したいものです。
プラスお茶漬け、、大好きだけど、太ってしまいます。
コスモス、、お庭に植えてる家って少ないですね。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時20分

ムックのお母ちゃんさま
青紫蘇、葉を料理に使い、実を佃煮に、、昔の人は上手に利用し保存食にしてましたね。
この時期になると青紫蘇の実で佃煮を作り、新米ご飯で食べる、、毎年のイベントになりました。
モンタ、、カリカリだけじゃ季節感が無いね。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時25分

tirokuroさま
二枚目の写真、綺麗ですね。
醤油に紫蘇の風味、、合います。
これから、来春の野蕗の佃煮まで、活躍します。
モンタ、、掃除してる間、十分紫蘇の穂で遊んだね。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時29分

ふーちゃんさま
負けずにやりましたか!
塩加減、、僕も適当です。
冷蔵庫に入れておけば、持つでしょう。
紫蘇の実の塩漬けと佃煮、、毎年の楽しみ、、考えてみれば贅沢な生活でしょうね。
紫蘇の実の佃煮で新米ご飯を、、、超高級料亭の懐石料理に出てきてもおかしくないよ。
モンタ、、まだ10歳だから、まだまだカリカリが食べられるよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時34分

mituemonさま
紫蘇の実、口に入れて噛むと、種がプチっと砕けます。
まだ、十分に実が成長して無いと、フニャ~って感じ、、これは佃煮にした時の食感が駄目。
実が成長しすぎると、実が緑から褐色に変化しかけて種も地に落ちかけます。
引いてしまう前に、少々面倒でも、半日仕事、、ぜひ佃煮を作って下さい、
家族の方達に好評、間違いなし!
料理、、料理の本にあるような難しいのは出来ないんですよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月13日 (水) 20時41分

庭にしその実がたくさん出来ているのを見つけて、どうにかしたいな、と探していてこのページを拝見しました。
ほんとにおいしそうですね!是非私もやってみます。
ところで、実が黒くて、種っぽくなっているものも、たべられますか?それとも混じらせないほうがいいですか?

投稿: ジュンピー | 2012年10月20日 (土) 23時39分

ジュンピーさま
紫蘇、、葉を楽しんで、実も楽しむ、、、無くてはならないものですね。
少々、黒くなったのがあっても、構わないと思います。
僕の採ったのも、すこし種が黒くなった物が混じってます。
硬くなりかけた実のプチプチの感触が美味しいです。
全部、黒くならないうちに、早く料理してください。

投稿: ナベショー | 2012年10月21日 (日) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツユクサと小さな蜘蛛の巣 | トップページ | 薩摩芋の収穫 »