« 薩摩芋の収穫 | トップページ | フジバカマの花 »

2010年10月14日 (木)

オシロイバナ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5523_sp0000

オシロイバナ

夕方に咲いて、朝には萎む

Img_5520_sp0000

花後に黒い種が出来て、それを潰すと白い澱粉、、、

それがオシロイ(お白粉)みたいなので、オシロイバナ

Img_5519_sp0000

英語ではFour o'clock (4時頃咲くからね)

中国名は 

洗澡花 (風呂に入る時間)

あるいは 煮飯花(夕飯の時間)

別の和名では 夕化粧(ユウゲショウ)  夕方花が開き芳香があるから、、、

ユウゲショウ(夕化粧)、、いい響きの美しい名前だね!

Img_5511_sp0000

我が家の庭に、いつの間にか侵入し、毎年かなりのスペースいっぱいに咲く。

刈っても、地下に根が残ってると、春になると再び生えてくる

Img_5512_sp0000

一見して、そんなに綺麗な花という印象はないが、こうしてマクロレンズで撮ると、意外に美しい

「夕化粧」の名のイメージどおりの花

長い口を持つ夜行性のスズメガが吸蜜、受粉交配の役割を担う

Img_5508_sp0000

モンタ、、、あんた お腹が大きくない?

Img_5526_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« 薩摩芋の収穫 | トップページ | フジバカマの花 »

コメント

蜂の子ハッチ みたいだね~ モンタ君!

余計なお世話だって?
メタボでも、パッチリお顔が可愛い~ヽ(´▽`)/

オシロイバナ、美しい!
よく見ると、毎年同じ場所に生えているようです。

投稿: MONA | 2010年10月14日 (木) 21時46分

小さい頃から記憶に残っている花で、花を取って蜜を吸ったような気がします。
ご近所に咲いていて、そばを通るたびに眺めてしまいます。
黒い種、おばちゃんに「ちょうだい」と言ってみようかな。

投稿: buu | 2010年10月15日 (金) 00時10分

オシロイバナが宿根だとは知りませんでした。種がポロポロ落ちるから増えるんだろうなとばかり思ってましたよ。グリーンの濃淡の背景がきれいです。
このなかなかモンタ君が跳び出てきそうですね。

投稿: tirokuro | 2010年10月15日 (金) 06時38分

 夕化粧の名前、すっかり忘れてました。ピンクの花に黒い種子、その中から白い粉、子供心に色の対比が印象的でした。最近はあまり見かけませんが…。
白粉花の名付け親が貝原益軒と知ったのは大人になってからです。
 ナベショーさんの“ワード”で芋蔓式に記憶が蘇りました。

投稿: ふみん | 2010年10月15日 (金) 08時22分

おはようございます
オシロイバナも亡父の思い出です、4時に咲くと庭を眺めてました。私は子供のころのままごと遊びの思い出~
オシベとメシベをとってラッパのようにプゥ~って鳴らした記憶も・・・
昨日、今日のニュースで猛暑のお陰でキノコが沢山出るようですね、高野山の山ではマツタケが出てる映像が映ってましたが素人には見分けにくい毒キノコも多いとか自然は正確に季節を伝えていますよね。
モンタ君、油断してたら全国ネットで放映されたよ~モンタ君の、お腹なんて可愛いものですよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年10月15日 (金) 09時46分

もんた~可愛い
脇の下とかもみもみしてもらってるかい
あんたの御主人様えらく忙しい人だからね~
私が行って体中もみもみしてあげたい
 でもそのお腹私には勝てないね

投稿: ふーちゃん | 2010年10月15日 (金) 16時21分

MONAさま
今日のモンタは特別に可愛いでしょう。
いつもはお腹が目立たないようにしてるのに、今日はどうしてこんなに大きいのだろう?
オシロイバナ、、冬に地上部は霜で枯れても、地下部は生き残り、よく年根から芽を出すそうです。

投稿: ナベショー | 2010年10月15日 (金) 17時40分

buuさま
子供の頃に遊んだ思い出がある花ですね。
身近にたくさん咲いてる花でした。
モンタ、、僕のお目目はあげないよ!

投稿: ナベショー | 2010年10月15日 (金) 19時42分

tirokuroさま
あまりに大きく広がるので、いつも半分くらいは刈りとってしまうけど、翌年に根元から再び芽が出てきます。
ほんとにタフな花ですね。
緑と灰色の背景に花が映えます。
モンタ、、こんな狭いとこから顔を出すのが好きです。

投稿: ナベショー | 2010年10月15日 (金) 19時47分

ふみんさま
南米原産で、江戸時代に日本にやってきた花、、白粉花は貝原益軒の命名でしたか、、、
もう一つの名前、夕化粧は誰なんでしょうかね~?

投稿: ナベショー | 2010年10月15日 (金) 19時52分

ムックのお母ちゃんさま
ほんとに4時に咲きますね。
新しい花が多い中で、子供の頃に親しんだ花が、今もあちらこちらで咲いてるのは良いですね。
毒キノコのニュース、、僕も見ました。
僕も、以前に山でいろんなキノコを採ったけど、家族全員中毒で吐いた事がありました。
紛らわしいことなく、特徴にあるキノコ、図鑑では食可と書いてあったけど、、食べ過ぎたのでしょう。
マツタケの季節ですが、縁遠くなりました。
モンタ、、もっとお腹の大きい人、いっぱいいるよね。

投稿: ナベショー | 2010年10月15日 (金) 20時00分

ふーちゃんさま
そういえば、モンタはお客さんが大好きだね。
撫ぜなぜ、揉み揉み、ブラッシング、、、大好きなのに主人はしてくれない、、、
お腹の揉み揉み、特に好きだよ!

投稿: ナベショー | 2010年10月15日 (金) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薩摩芋の収穫 | トップページ | フジバカマの花 »