« フジバカマの花 | トップページ | 薩摩芋料理、いろいろ »

2010年10月16日 (土)

蕎麦の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5542_sp0000

蕎麦の花

あまりに小さい花なので、ピントを合わせるのが難しい

Img_5570_sp0000

やはり、このくらいの方が撮りやすいね。

Img_5575_sp0000

背景もうまくボケてくれるし、、、

Img_5583_sp0000

赤い色のも探したけど、白いのばかり、、、

Img_5585_sp0000

確か、1~2週間前まで、何も植わってなかった広い畑、、、

昨日、軽トラで走ってて、急に出現した緑の平面に驚いた!

白い花が咲き始めてるぞ!

Img_0780_sp0000

蕎麦は成長が速いんだな~

種蒔いて、芽が出て、成長して、花が咲くまで、いったい幾日なのだろう?

こういう小さな花に蜜蜂が吸蜜に来るんです。

今、コスモスがまさに満開、、、

黄色いセイタカアワダチソウも咲き始めた、、、、

そして、蕎麦の花

さあ、我が蜜蜂君達は、どの花から蜜と花粉を集めてくるのだろう?

セイタカアワダチソウは、秋の蜜源のために、アメリカから日本に持ち込まれたのが、全国的に広まった。

しかし、セイタカアワダチソウの蜂蜜が採取されて、商品化されてるという話は聞かない。

蕎麦の蜂蜜、、、

これは、他の蜂蜜に比べて色が黒く、独特の風味で好き嫌いがある。

鉄分やミネラルの含有量が多いので、健康のためにも良いと人気があるそうである。

さあ、僕の蜂場、、蕎麦畑まで500mも離れてないよ!、

Img_0774_sp0000_2

夏の蜂蜜を採取した後に、二段の箱を一段にした。

夏に発生したダニの駆除もほぼ終わり、今はオオスズメバチの襲来の時期

巣箱の中は、女王蜂が元気に産卵、卵、幼虫、有蓋児で、ほぼいっぱい

越冬する働き蜂で溢れている。

5箱の中で、もっとも蜂の蜜度の大きい箱、

継箱を置いて二段にして、隔王板と4枚の空巣脾を、駄目元で入れてみた。

さあ、蕎麦とセイタカアワダチソウ、、、どちらかの蜜が入るかな?

いやいや、その前に、オオスズメバチの襲来に備えての見回りを怠ることの無きように、、、

昨年に比べて少ないとは言え、油断は禁物!

Img_0776_sp0000

昨日の魚、石なぎ、、、さあ、どんな料理にするか、、、?

塩が振ってあったぶつ切りの身、醤油と味醂を絡めて、片栗粉をまぶして油で揚げた。

上に生姜とネギの細切りを散らす。

緑はクレソン

Img_0792_sp0000

ナベショー自製のフレンチドレッシング(オリーブ油、食酢、らっきょう酢、ニンニク、塩コショウ)をかけた。

生姜とネギ、ドレッシングが揚げた魚の美味しさを最高に引き出す!

これは、文句なしに美味しいです。

魚は、ほかの白身魚でOK

ナベショー亭の定番メニューに登録!

モンタ、何考えてるの? Img_0631_sp0000_3 大あくびか~ Img_0630_sp0000_2 人気blogランキングに参加してます。 一日一回 応援のクリックをお願いします。 (今日はブログの編集が不調、、人気ブログランキングへのクリックはこの記事の冒頭か、あるいはサイドバーのブログマークでお願いします。)

|

« フジバカマの花 | トップページ | 薩摩芋料理、いろいろ »

コメント

まだまだ大スズメバチが出てきますね。セイダカアワダチソウと蕎麦の蜜が混じったら,どんな味になるんでしょうね。それにコスモスも入るんでしょう。モンタ君,わかる?あれっ,回答放棄ね。

投稿: tirokuro | 2010年10月17日 (日) 05時45分

今日のようなお天気には、オオスズメバチが飛んで来そうじゃないですか?
蕎麦の花は、TVでしか見たことがないですが一面の白で美しいですね、ナベショーさんは、蕎麦打ちはされないのでしょうか~何でもこなされてお蕎麦も打ちそうですが・・・
今日は、ちょっと出かけたので手抜きですがデパ地下で4匹198円のメッキアジを値段に惹かれて買いましたウオゼに似た魚ですが初対面です、明日塩焼きにしてみます。定番メニューが増えると大助かりですよね^^
モンタ君の、大あくびしっかり移ってきましたよ~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年10月17日 (日) 15時36分

昨日の【フジバカマ】秋の七草。ナベショーさんのブログで 見なかったのは・・ 萩、薄、桔梗、撫子、葛、藤袴、女郎花。みな 見せて貰った かな?

【蕎麦の花】綺麗ですねぇ。蜂蜜に 蕎麦って ありますね。どんな 味かな?

〔石なぎ〕初めて聞いた 魚の名前。それにしても 大きな魚。これを捌けて 用途別に仕分けして・・・と なると なかなかできません!
又 色々 お料理できそうですね。

投稿: シーちゃん | 2010年10月17日 (日) 16時50分

花が咲くと今まで気に留めなかった畑に 「綺麗!」 って立ち止りますね。
赤花の方が味が良いとも聞きますが 眺めるには白花が好きです。
畑一面に咲く景色は見ごたえあります。
この辺りでは初夏と秋に新蕎麦の季節を迎えますが 其方は暖かいから年に何度も収穫できるのでしょうか。
週一で蕎麦打ちのボランティア(発達障害施設運営のお店で)をする夫は今年の蕎麦の出来を心配してますよ。
魚のフライに特性ドレッシング 夕食はニギスのフライ これにも合うかしら?

投稿: ミモザ | 2010年10月17日 (日) 17時46分

tirokuroさま
オオスズメバチ、、まだまだ、、
12月の第一週を過ぎるまで油断できません。
セイタカアワダチソウの蜂蜜、、不味いそうです。
やはり癖のある蕎麦蜜、、二つ混ざった蜂蜜、どんな味かな?
でも、蜂は両方を集める事はないそうです。
最も効率よく集められる花(距離、量、、)から集めるので、蕎麦蜜かな~?
こんな難しいこと、モンタにわかるはずが無いね。

投稿: ナベショー | 2010年10月17日 (日) 19時58分

こんばんは~~happy01

蕎麦畑~~~年々増えてるように思いますが、、、休耕田に蕎麦を、、、が多いのかな・・・・

セイタカアワダチソウ蜜~~~あまり売れなさそうですね、、、
でも、、もしあるのならどんなお味かしら・・・・・sign02 

カラッと揚がったイシナギ、、、特製ドレッシングで美味しそう!
手作り品は飽きが来ませんね~~~ラッキョウ酢がポイントかなheart02

モンタ君~~~歯医者さん大喜び!!! 虫歯0です~~~shine

投稿: れんげ畑 | 2010年10月17日 (日) 20時16分

ムックのお母ちゃんさま
今日は3匹ペッタンにくっついてました。
雨上がりが多い、晴れてる時、、いろいろ予想して見回りますが、なかなか当たらない、、、油断するとやられてる、、
もう一つ身体があれば、蕎麦打ちもやりたいですね。
それから、陶芸、魚釣り、、、も。
メッキアジ、、どんな魚でしょう?
美味しいといいですね。
モンタの欠伸、、移りましたか!

投稿: ナベショー | 2010年10月17日 (日) 20時48分

シーちゃんさま
秋の七草、、全部載せましたね~
蕎麦の蜂蜜、、色が黒くて黒砂糖みたい、、、っていうけど、今回少しでも採れれば味わう事が出来ます。
石なぎ、、大きすぎるけど、スズキ科の魚で上品なお味のようです。
今晩は、昆布酒蒸しにしたけど、美味しかったです。

投稿: ナベショー | 2010年10月17日 (日) 20時53分

ミモザさま
蕎麦の花、、一面に咲いてるのは壮観です。
この辺では、蕎麦の花を見るのは、この時期ですね。
蕎麦の出来、、この夏の猛暑も影響するんですね。
薩摩芋もデンプンの含有量が例年と異なるのなら、蕎麦も品質に影響しそうですね。
良い方に影響すればいいのですが、、
特製ドレッシング、、から揚げに合うからフライにも合うと思います。

投稿: ナベショー | 2010年10月17日 (日) 20時58分

れんげ畑さま
増える蕎麦畑、、それにコスモス畑、ひまわり畑、、みな休耕田の利用でしょうね。
本来、悲しいことですね。
学校給食を全部ご飯にしたら、どれくらい需要が増えるのだろうか?
セイタカアワダチソウの蜜、、、ネットで調べたら、まったく美味しくないようです。
特製ドレッシング、、そうラッキョウ漬けの甘酢を食酢と半々で使うと素晴らしいお味になります。
是非、お試しを!
モンタ、カリカリを食べてるから虫歯が無いんです。

投稿: ナベショー | 2010年10月17日 (日) 21時04分

== 以下引用 ==
蕎麦の蜂蜜、、、
これは、他の蜂蜜に比べて色が黒く、独特の風味で好き嫌いがある。
鉄分やミネラルの含有量が多いので、健康のためにも良いと人気があるそうである。
== 以上引用 ==

蕎麦花蜜、真っ黒といっても烏程でなし、
独特の香りと味、まったくその通り、なんとも言い難し、
好き嫌い、私は嫌いです、

私が蜜蜂を飼ったのは、近くの丘に7町歩の蕎麦畑があったからで、
その耕作人が幼馴染の同級生で、彼の苺栽培用の蜜蜂を
分けて貰って狙ったのですが、その獲物が・・・
私にはどうにも味わえない蜜です。

彼の蕎麦は美味しいのに、何で蜜は…

約3L/1群の収穫でした。
大雀蜂の襲撃に討ち死にした蜂君達の冥福を祈ってます。

投稿: NorthWave | 2010年10月18日 (月) 20時53分

NorthWaveさま
香りと味、、なんも言い難し、、、
そんなにひどい蜜でしたか、、、
セイタカアワダチソウの蜜も然りだそうで、、、
今日、内検したら継箱の空巣脾には、蜂がつかず、下段に蜜を貯蔵してるようです。
下段の有蓋枠を継箱に上げて、空巣脾を下段に下すか、、思案中、、、

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 22時27分

初めまして、ときどきブログにお邪魔してます。
ナベショーさんは、どんな方なんだろうって思います。
いつもきれいな写真でその花の美しさがうまく表現されてて、その上お料理が上手で。独身ですか?
これからも楽しみに見させていただきます。

投稿: hanamizuki | 2010年10月19日 (火) 16時01分

セイタカアワダチソウが今、正に満開です。
最近は嫌われ者になってしまったようですが、私には
とても綺麗な花に見えます。
この花粉は越冬蜂育成のため、花蜜は越冬用と考えて
再び眺めると本当に本当に美しく思え、見えて来ます。

ナベショーさん。
蕎麦花蜜は、こいつで商売・・・なんて趣味の養蜂に
あるまじき僕の邪まな思いに対する罰かな??

栄養価が高い、健康食品、薬と思えば・・・
紅茶に入れて砂糖がわりにしてみようかな?
コーヒーは駄目だろうな!

養蜂を始めて僕が変わったのは、今まで目に止まらなかった草花が、
目の中に飛び込んでくるようになった事かな??
百日紅(さるすべり)の花がこんなに近くに沢山咲いて
いるのに気がついた僕自身に驚いてます。

投稿: NorthWave | 2010年10月19日 (火) 19時34分

hanamizukiさま
ようこそ、、ナベショーブログへ!
ナベショーってどんな?
若き独身です、、と言いたいけど、家族持ちのシニアー、普通の田舎のおっさん、、です。
これからも、どうぞブログをお楽しみに!

投稿: ナベショー | 2010年10月19日 (火) 20時53分

NorthWaveさま
セイタカアワダチソウ、、、かっては嫌われ者、花粉症アレルギーの元なんて誤解されてたけど、今やその濡れ衣も晴れて、市民権も得たようですね。
今満開、綺麗な花ですね。
もし、この花が無かったら、養蜂にとっては冬越し用の蜜源が他にないので、困るところですね。
まあ、セイタカアワダチソウや蕎麦の蜜や花粉をたくさん貯めさせて、強群で冬越しさせて、来春に備えて、蜜柑の蜂蜜にかけるのがベターのようです。
僕の蜜蜂が来てないか、、といつも花に目がいきますね!

投稿: ナベショー | 2010年10月19日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジバカマの花 | トップページ | 薩摩芋料理、いろいろ »