« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

オージービーフの美味しい食べ方

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_6052_sp0000

カンナの花

Img_6068_sp0000 いまは花壇にカンナの花を咲かせてる家はほとんど見られない

子どもの頃、近所の農家の庭には、どこの家にもカンナが咲いてた。

赤、黄色、、、、、

赤いカンナの、、、という歌もあった。

中村メイコさんが娘さんにカンナって名前つけてたよ。

でも、カンナの球根と言うか、根っこの芋は掘り起こされて、あちこちに捨てられてしまった

今じゃ、畑の隅や空き地、農道の脇、河川の土手、、、、などにたくさん咲いてる

夏の花だけど、秋の今もなお、咲き続けてる、、、

せっかくだから、赤いカンナの花もご覧ください。

Img_6202_sp0000

今日は何を食べる?

昨日、買ってきたオージービーフを食べるかな、、、

焼津のビッグ富士という食料品スーパー

値段がほぼスーパーの半値、、、ブラジル人たちもたくさん買いに来る

723gのオージー牛の肩肉 (644円)大きすぎるので二つに切り分けて

Img_1115_sp0000

先ず、塩コショウして、ニンニクスライス、バターとオリーブ油でフライパンでミディアムで焼く

ここまでは、普通のビーフステーキ

でも、たぶん、硬くて歯で噛み切れないよ!

刺身包丁で厚さ1mmくらいにスライスして、、、

醤油、味醂、ショウガ、ニンニク、砂糖でタレソースをかけて

大根おろしをかけて、刻みネギをふりかけて、、、、

出来上がり

Img_1112_sp0000

あらかじめ、薄くスライスしてあるから、肉の硬さは気にならず、、、

タレソースをかけてるので、大根おろしを添えて、どんどん口に入る、、

ちょっと、ちょっと、二人分でも多すぎるからと、80gくらいを残して、妻がストップを、、

もう一品

アメリカでは、ステーキにはフライドポテト

否、ナベショー亭ではフライド薩摩芋と柿

薩摩芋を細長く切って、片栗粉まぶして油で揚げる、、、さらに次郎柿の皮を剥き、3~5mmくらいの厚さに切って、片栗粉をまぶして油で揚げる、、、

如何ですか?

Img_1111_sp0000

上から、塩をぱっぱと振りかけて、、、、

これは是非、皆さんお試しください。

こんな美味しいものは、絶対にレストランでは食べられない。

ここまでやるなら、やはりスープも欲しいね!

カレールーを入れたらカレーライスになるジャガイモ、人参、オニオンスープ

ニンニク、塩コショウ、ベーコン、刻みネギも入れたけど

Img_1114_sp0000

モンタ、、、もいかが?

Img_6261_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月30日 (土)

小川の土手道は、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_6166_sp0000

この青い実は何でしょう?

Img_6163_sp0000_2

先日の野葡萄ではありません。

Img_6165_sp0000

こうして見ると、そんなに悪くはない

Img_6172_sp0000

だんだん正体がわかってきた、、、

Img_6180_sp0000

葉と逆さ棘のある蔓はママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)とそっくり、、

でも、花後に青い実をつけてるのでイシミカワ(板帰)

(お幸さまよりコメントで、、、)

Img_6181_sp0000

白い花はミゾソバ、、、黄色い花はコセンダングサ(小栴檀草)、

秋から冬にかけて、放射状に開いた種子が、側を通る動物に突き刺さる

ズボンやセーター、衣服にくっついた無数の種子を取り除くのが一苦労、、、

誰もが一度は、そんな経験があることでしょう。

そんなコセンダングサに覆われた小川の土手をかき分け、かき分け通り抜けると、

Img_6183_sp0000

あの、懐かしい風景に、、、

Img_6184_sp0000

この土手の道、、、一昨年の5月23日にテレビ朝日で放映された番組、

「人生の楽園」 で、ナベショー夫婦が並んで歩くエンディングのシーンが撮影された場所である。

春だから撮影出来たが、秋だったら撮影出来ないね。

土手に見える黒いパイプの出口

Img_6192_sp0000

これは、ハウエル管といって、定年前に勤務してた会社がドイツから技術導入して製造販売して入るポリエチレン製のパイプ

大いのでは、直径3mのものも製造されている。

ダムや河川の工事現場や、深層海水の汲み上げ用パイプなどにも使われる。

こんなところで偶然にも見つけて驚いた、、、

小鮒釣りしかの川、兎追いしかの山、かわばたもろこや雷魚の生息する小川

Img_6195_sp0000

子どもの頃を思い出させる懐かしい小川の風景である。

モンタ、、今日は台風、、ず~と脱衣籠の中で寝てたね。

Img_6254_sp0000

台風、、それほど強い風も吹かず、通過していったようです。

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (28)

2010年10月29日 (金)

アキノノゲシの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_6011_sp0000_2

アキノノゲシ(秋の野芥子)

春に咲くノゲシに似てて、秋に咲くので、アキノノゲシ

Img_6010_sp0000_2

稲作とともに東南アジアから日本にやってきた帰化植物

日本、朝鮮、中国、台湾、東南アジア全域に分布する

Img_6017_sp0000

花は黄色と言うよりはクリーム色

田畑の畦道や農道、野原、、あちこちに咲いてるよ。

背が高くて、2mほどにも伸びて、斜めに倒れてるのもある

夜間、曇りや雨の日は、花を閉じている

Img_6031_sp0000_2

こんなに咲くと、咲きすぎ、茂りすぎ、、、

Img_6047_sp0000_2

国勢調査の調査員の仕事、、、やっと終わった!

絶対に出さないという確信犯の人、郵送しますと言ってて、出すのを忘れてた人、、

若干名あったけど、終わりました!

Img_1064_sp0000_2

今夕はハンバーグステーキ

合い挽肉200g 玉ネギ一個、卵一個、塩コショウ、醤油の隠し味、薩摩芋のみじん切りの隠し味(甘みが出ます)、、、、、よく混ぜて、

料理のレシピー本の多くはパン粉を入れてるが、粉っぽくて美味しくない。

繋ぎは卵で十分

フライパンで焼いて出来上がり

Img_1098_sp0000_2

大根おろしで食べると美味しいよ。

モンタ、、どこ見てる、、、

Img_1088_sp0000_2

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (18)

2010年10月28日 (木)

ススキの野原

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_6092_sp0000_3

ススキ

秋の七草のひとつ

Img_6098_sp0000_3

幽霊の正体見たり、枯れおばな

オバナと言うのはススキのこと

Img_6105_sp0000

野口雨情作詞、中山晋平作曲の船頭小唄[枯れすすき、、、

どうせ二人はこの世では、花の咲かない枯れすすき、、、

昭和枯れすすき、、てな歌もあったな~

どうも、ススキはネガテイブイメージの,損な役割、、

こんなに美しく、日本の秋を装ってくれてるのに、、、

ススキには、いろんな種類があるそうです。

Img_6117_sp0000_2

花の図鑑を見ると、ススキ、ハチジョウススキ、トキワススキ、オギ、、、

どれが、どれだか僕にはわからない、、、

Img_6087_sp0000

セイタカアワダチソウがススキを駆逐しかけたが、最近はススキと共栄共存

Img_6112_sp0000

とても良いことです。

黄色と白のハーモニーが美しい

Img_6109_sp0000

野原のススキ、、、日本の秋の原風景

外来種のセイタカアワダチソウもやっと市民権を得て、ススキと仲良し、、、

セイタカアワダチソウの黄色い背景が無かったら、ススキはこんなには美しくはなかったろう。

従来の切ない歌のイメージと一変、イメチェンしたね!

野口雨情も、今なら、枯れすすきの歌は作れなかったと思う。

Img_6096_sp0000

よく見ると、これはまだ花が咲いてる

Img_6100_sp0000

こんなに美しいススキの野原、、、知ってる人は少ないだろうね。

僕も初めての発見!

Img_6108_sp0000

今度、誰かを案内しよう!

Img_6118_sp0000

今日は小寒い雨が降り続く、、、

福一さんも、台風の影響で魚の入荷無し、、、売るものが無いとぼやいてた、

今夕は有頭海老を背開きして、オーブンで焼いて、バター/醤油/味醂のソースをかけたの、

Img_1072_sp0000

これは、とっても美味しいよ!

殻ごと、食べてしまう。

10センチくらいもある海老、4匹で300円、、、お買い得でした。

モンタ、、、あんた、テーブルの上は駄目だよ!

Img_1049_sp0000

絶対に学習しないモンタ

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (16)

2010年10月27日 (水)

ノビルとラッキョウの葉、、今が旬

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_6240_sp0000_3

紫色の花の特徴から、ナス科の花だろうね。

Img_6242_sp0000_2

光によって、こんな画像も、、、

Img_6243_sp0000_2

この画像で、何の花かわかるかな?

Img_6235_sp0000_3

これではどうだ!

Img_6244_sp0000_2

もうおわかり、フォックス・フェイス

Img_6236_sp0000_2

ピンボケ写真になってしまった。

畑からラッキョウの新葉を、道端からノビルを採ってきた。

3~5月がノビルの収獲時というのは嘘!

新葉が地面から吹き始めた今が旬

ラッキョウもノビルも葉茎は柔らかい。

Img_1044_sp0000_2

手前の丸い球根のがノビル、

向うの細い球根のがラッキョウ

葉っぱを刻んで、花カツオ、醤油をかけて、、、

Img_1027_sp0000_2

熱々ご飯の載せて、猫マンマ

Img_1034_sp0001_2

こんな美味しいご飯、、何杯も進んでしまう

球根と葉っぱ、、茹でて酢味噌和え

Img_1063_sp0000_2

川の堤防の土手や道端に生えているノビル、、、

今が旬ですよ!

モンタ、、美味しいよ!

Img_1040_sp0000_2

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (21)

2010年10月26日 (火)

ミズヒキの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5995_sp0000

ミズヒキ(水引)

赤い穂の様子を水引にたとえての名前

赤い色のや、淡いのもあるが、この写真のは淡い赤色

Img_5996_sp0000 棒立ちの花穂に、小さな花が点々、、、

一つの点の花のピントを合せると、他のすべての花がボケてしまう。

じゃ~ 数個以上の花をボケないようにすると、背景がうるさくなって、何の写真だかわからなくなる。

まことに、カメラマン泣かせの花。

暗い日陰の中に真っ赤な水引が、、、ならば少しは絵になるのだが、、、、

淡い赤色では、メリハリなし

昨日の野葡萄が、あまりに美しくて、多くの読者のかたからコメントをいただいたのに、今日は期待外れで、ゴメンナサイ!

こんな風に咲いてるんです。

Img_5997_sp0000

いったい、どんな風に撮れば良いのやら、、、、ねえ 水引さん?

Img_6003_sp0000

先日、福一さんで買った超でっかい魚 石ナギ を、ついに食べ終わった。

切り身を干物にして冷凍してあった。

一昨日はムニエルにしたが、今日は

昆布酒蒸し Img_1013_sp0000 いや~ なかなか美味しい魚で食べ甲斐がありました。 モンタ この脱衣籠から離れられないね~ Img_0979_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月25日 (月)

野葡萄の実

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5973_sp0000

野葡萄(ノブドウ)の実

ブドウ科の植物、、漢名は蛇葡萄

たしか、野にある苺で、蛇苺と言うのがあった。

人は食べることが出来ないけど、蛇は食べるということか、、、

Img_5978_sp0000実際に、口に入れて噛んでみると渋い、、

多量のタンニンを 含むためらしい。

2000m以上の高山に行くと、野ブドウではなく山ブドウがある

高い木の枝に巻きついた堂々たる葡萄の蔓である。

葡萄の房がたくさん下がってるけど、まだ緑色、熟してないから酸っぱい。

山ブドウの果汁が売ってるから、実も美味しいのだろう。

畑の長芋の蔓のための支柱に、いつの間にか巻き付いたノブドウ、、、

実は毒ではないが食には適さないが、ブルーの実はなかなか風情があって美しい!

Img_5977_sp0000_3

毒ではないが、食に適さぬために、地方によっては、イシブドう、イヌブドウ、ウシブドウ、ウマブドウ、ドクブドウなどの呼び名があるそうです。(山野草カラー百科 主婦の友社)

Img_5984_sp0000_2

青、紫、緑、、、いろんな色の実、、、もう少し寒くなると、もっと紫が強くなるでしょう。

Img_5961_sp0000 

いつもは見過ごす、邪魔もののノブドウ、、、、

Img_5958_sp0000

12月の誕生石、宝石のトルコ石のような美しい青色だね。

今日の料理は豚肉と野菜たっぷりのポトフ

Img_0969_sp0000

豚腿ブロック、キャベツ、蕪、人参、ジャガイモ、玉ねぎ、月桂樹の葉、、、

フランスパンを焼いてガーリックバターをつけて、スープに浸して、、、

モンタも負けずに青いお目目

Img_0924_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (34)

2010年10月24日 (日)

セイタカアワダチソウ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5944_sp0000

セイタカアワダチショウ

この季節、日本中を黄色に染めて、咲いてる花をブログにも取り上げないわけにはいかない。

Img_5719_sp0000

昔、秋の花粉症の原因として騒がれたが、今では別のブタクサが原因であることがわかり、濡れ衣は晴れた。

実は杉の花粉のように、風で運ばれて受粉する風媒花ではなく、昆虫の媒介によって花粉が運ばれる虫媒花なのである。

Img_5722_sp0000

蜜蜂の冬越しのための重要な秋の蜜、花粉源として、戦後に養蜂業者によりアメリカから日本に持ち込まれたものが繁殖したのである。

Img_5738_sp0000_2

セイタカアワダチソウは根から他の植物の生育を阻害する物質を分泌することにより、

野原のススキなどを駆逐して急速に広がった。

でも、今度は自分自身の成長を阻害する自己中毒により、その拡大は抑制されて、ススキなどと共存するようになったそうである。

Img_5749_sp0000

黄色い花、、それなりに美しいのだけれど、道路や鉄道の沿線に広がる広大な水田の多くが休耕田や放棄地となって、セイタカアワダチソウの黄色いモザイク模様の景色、

日本の美しい水田の原風景が、年々、黄色いセイタカアワダチソウやススキ、葛、葦の茂る原野に変わっていく姿を見るにつけて、寂しい思いを抱くのは僕だけではないでしょう。

稲作が始まって以来、数千年かかって作り上げた日本の水田の風景、、それが数十年で元に戻るのです。

でも、猪や獣も増えてるそうだから、数千年前の縄文時代、本来の姿の原野や山に戻ると思えば、それもそれなりに、、、と割り切るか!

毎日、魚料理ばかりじゃ嫌になる。

鶏腿肉と手羽先料理

油でじっくり素揚げをした後、醤油・味醂・砂糖・ニンニク・生姜のタレを表面に塗って、

ガスレンジで焦がさぬように両面を炙る、、、二、三回

胡麻を振りかけて出来上がり、、、名古屋名物の手羽先料理

七味唐辛子もかけるとピリッと、さらに美味しいよ。Img_0966_sp0000

鶏腿肉は、素揚げ、タレをつけて炙ったあと、切り分けて、タレをかけて、大根おろしとネギをかける。

さらに、特製ドレッシングをかけて、、、うん、なかなかいける!

これらは、炙りたての熱々を食べてほしいものだね。

手も、口も汚しながら、、、、

丸~いモンタ

Img_0957_sp0000

眠いのに、写真を撮る間は目をぱっちりと、、、、

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (18)

2010年10月23日 (土)

名も知れぬ花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5845_sp0000

小さなタンポポに似たキク科の花

Img_5842_sp0000

水蘭(スイラン)に似てるけど、花は小さく、背丈も低い、、、

それに生えてる場所は湿地帯ではない

Img_5854_sp0000

小さな蜂が飛んできたよ!

あっ、、花にとまった  なんて頭が大きい虫なんだろう

Img_5855_sp0000

こんな小さな野草は、図鑑に載ってないのだろう。

Img_5860_sp0000

先日の大きな魚、、石ナギ

切り身を干物にして冷凍してあった。

カレー粉を混ぜた小麦粉をつけてムニエルに、、、Img_0947_sp0000

付け合わせは、クレソン、サラダ菜、ほうれん草の間引きのバター炒め

ほうれん草と人参の間引きがたくさんあるので、茹でシラスを入れてバター炒め、塩コショウをふって上に卵を一つ!

Img_0945_sp0000

卵の黄身を崩しながら食べるのが大好き!

野菜の煮物も、、、

Img_0949_sp0000

薩摩芋、里芋、人参、レンコン、小蕪

冷蔵庫の野菜入れの中、栗が4個でてきた。

薩摩芋と一緒に栗ご飯

Img_0951_sp0000

どの料理をナベショーが、妻はどれを、、、容易に分ってしまうね。

モンタ、、大きなお目目!

Img_0897_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (8)

2010年10月22日 (金)

カタバミの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5837_sp0000

カタバミ

道端、畑、庭、、至るところに、可愛い小さな花を咲かせている。

開花は春から秋に、、、というけれど、秋のカタバミが最も美しい。

Img_5829_sp0000

可愛いシジミチョウもやってくるよ!

Img_5840_sp0000

花後に出来るロケットのような実は、はじけて種を遠くに撒き散らす。

Img_5849_sp0000

嫌われものの花、、、でもカタバミの花、可愛いでしょう

ちょっと立ち止まって見てやって下さい。

Img_5867_sp0000

二日続きの雨の翌日、、、今日は危ないかな、、?

と、心配になって、9時前に蜜蜂の巣箱のところに、、、、、

3個の小さな巣箱の前、オオスズメバチが群がっている。

例によって、よせばいいのに、捕獲器の中まで、蜜蜂が侵入して、スズメバチにかかってき行き、殺される。

巣箱の中のオオスズメバチは、ガスバーナーの火で焼き殺した。

死骸は外へ出したが、、、何と、何と!

Img_5877_sp0000

信じられないでしょう、、、、超巨大なオオスズメバチ 約20匹

一段落、、、もう一つの大きな5個の巣箱を置いてるところへ、直ぐに行ったが、ここは大丈夫だった。

すぐさま、引き返して、、、、

今度は、捕獲器の中にはいなかったが、ネズミペッタンの上に、、、、

どの蜂もうごめいてるよ!

Img_5872_sp0000

よくぞ、またまたやって来たもの、、、

Img_5870_sp0000

この箱の上のペッタンも、、、

Img_5869_sp0000

しかし、今日は朝から午前中で、30匹以上のオオスズメバチが、ここに襲来してきたことになる。

蜜蜂も200匹近く殺されてしまった。

Img_5876_sp0000

こうしたオオスズメバチの被害も考慮して、強い勢力の群と、損害を補充する予備群の育成が必要なのであろう。

長い戦いだね~、、、オオスズメバチ、12月の第一週までは来るよ!

今日の午後は、勤務してた化学会社の東京本社総務部広報のOさんが来られた。

会社の90周年社史編纂作業、、、、

プロのライターに依頼して書かせたが、どうももう一つ文章が、、、、

もう一つどころか、かなり酷いな~

やはり、それぞれの事業の直接のOB、僕達当事者が書かないと駄目かな~?

夜は藤枝市内のお寿司屋で、美味しい料理とお酒で話が弾む!

お互いに大嫌いな人が一致したのは良かったね~

モンタ、、、みんなから愛されてよかったね。

Img_5889_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (18)

2010年10月21日 (木)

リンゴ あきばえ(秋映)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5793_sp0000

コスモス、、もう満開を過ぎて、すでに咲き終わった花が多くなってきた。

でも、まだまだ、、、

Img_5423_sp0000

リンゴの季節

妻が、近くのスーパーで買ってきたリンゴ

昨年も並んでたのかもしれないが、今年、初めて見るリンゴ

秋映(あきばえ)

つがる と 千秋 を交配した品種という。

赤黒いほどの濃い深紅色が特徴

Img_0853_sp0000

甘さと酸味のバランスが良く、肉質がしっかりしてて歯触りは極めて良い。

かりっとした歯触り、、、これがリンゴの美味しさの生命線、、だと思ってるが、

歯の悪いお年寄りは、鮮度の落ちた柔らかいリンゴが美味しいと、、

柔らかくないと食べられぬからね。

実に多くの種類のリンゴが出回ってるが、、、、、、

久々に、これは美味しい! と感じたリンゴである。

長野県のオリジナル品種とのこと、、、、

おそらく、リンゴの最も好まれる主流品種になるよ!

もう、他のリンゴには悪いけど、幾度も あきばえ(秋映)をリピートで買ってくる

そのまま齧り、あるいは 小さく切ってヨーグルトと蜂蜜

Img_0861_sp0000

妻がアップルパイにするのは、紅玉だけど、、、

せっかく、リンゴの話題なので、、、

島崎藤村の初恋の詩を、、、

まだあげ初めし前髪の

林檎のもとに見えしとき

前にさしたる花櫛の

花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて

林檎をわれにあたえしは

薄紅の秋の実に

人こひ初めしはじめなり

わがこころなきためいきの

その髪の毛にかかりとき

たのしき恋の盃を

君が情に酌みしかな

林檎畑の樹の下に

おのずからなる細道は

誰が踏みそめしかたみとぞ

問ひたまふこそこいしけれ

最初の2節しか覚えてない、、、恥ずかしいけど改めて全文を、、、

毎日、朝、昼、夕、三食魚だと飽きてくる、、、、

今日は芽が出てきたジャガイモのコロッケ

Img_0910_sp0000

妻が塩の分量を間違えて二倍入った、、、困った、困ったって騒いでたけど、、、

同量のジャガイモを茹でて、混ぜたようだな~

モンタ、、今日は一日中脱衣籠の中だったね~

Img_5359_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (20)

2010年10月20日 (水)

アメジストセージの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5764_sp0000

アメジストセージ

サルビア・レウカンサ、、、またはメキシカンブッシュセージともいう。

アメジストは紫水晶、、、

「ナベショーのシニアーライフ」のテンプレートのデザインはアメジスト

4年前から、ず~と変更無し

Img_5768_sp0000_2

今は、いろいろ多彩なデザインのが多い。

たぶん、同じテンプレートを使っているブログは、他にないのではなかろうか?

ココログさんが、僕のために用意してくれたテンプレート

僕は最もシンプルなこのアメジストが気に入ってる。

不思議なことに、アメジスト色の背景は、どの色の花にも合わしてくれるのである。

今日は福一さんに魚を買いに、、、

ちょうど、定置網にたくさんかかったというサゴシ(サワラの小さいの、、)がたくさん運びこまれてくる

さっそく一匹ゲット!

Img_0864_sp0000_2

441円、、、お安いもの!

他に、鮭のスジコ、マグロのぶつ切り、エビ 

先ず、サゴシを三枚におろし

Img_0865_sp0000_2

捌きやすい魚、、三枚下ろしの練習にはサゴシがベスト!

さらに二つに切り分けて、中骨を取り、

Img_0869_sp0000_2

これで完璧

塩を振って、数時間後に酢で〆て、、、

Img_0876_sp0000

スジコは出汁醤油に漬けてイクラに

マグロぶつ切りは、醤油に漬けて、、、

今日は、孫娘の誕生日というので、妻が散し寿司を差し入れに

かんぴょう、干しシイタケ、蓮根の入った寿司ご飯に薄切り卵、紅生姜、青紫蘇を散らした寿司桶、

Img_0886_sp0000

この上に 孫達みんなで、薄く切ったサゴシ、イクラ、マグロの漬け、エビを綺麗に並べるという趣向!

留守番の僕のお寿司は別に、、、

Img_0881_sp0000

海老やイクラ、マグロの彩りが目立って、白身のサゴシの酢〆が目立たないけど、見た目にも美味しい。

サゴシの酢〆で握り寿司に、、、、美味しそうでしょう!

Img_0889_sp0000

サゴシの頭と骨でお吸い物

Img_0875_sp0000 

モンタ、、、何か気になるものがある?

Img_0909_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月19日 (火)

日野菜の種を蒔く

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5694_sp0000_2

イヌタデ(犬蓼)

人の役に立たないので、犬という名がついてる。

まことに、犬にとっては失礼なこと

アカマンマで親しまれてるタデ

Img_5701_sp0000_2

道端や草むらに群生してピンクに染める

ついでに、側の雑草も、、、

Img_5706_sp0000

もう一度、畑の回りの草刈りをしないといけないな~

先日、HCで赤カブと日野菜カブの種を買ってきた。

Img_0828_sp0000_2

子供の頃、毎年畑で日野菜を作ってるのは、故郷では僕の家だけだった。

実家が滋賀県の母が、滋賀県の特産だった日野菜の種を取り寄せて毎年栽培してた。、

寒い冬、母は冷たい水で日野菜を洗ってお漬物をたくさん漬けた。

懐かしい味が再現できるかな?

薩摩芋を収穫した後に、一畝作って、種を蒔いた。

Img_0846_sp0000_2

朝夕、涼しくなって秋らしい天気が続く

白菜もキャベツも順調に成長してる

Img_0841_sp0000

大根も順調だね

Img_0843_sp0000

他に、小松菜、京菜、春菊、小蕪、聖護院蕪、人参、ほうれん草、サラダ菜、深谷ネギ、、、

ブロッコリーも大きくなってきたよ

Img_0845_sp0000

さあ、これで来春の4月頃までの野菜はOK

農作業としては、11月に玉ネギの苗を植えて、12月には里芋と長芋、牛蒡を掘り、

来年3月にはジャガイモを植えて、、、毎年の繰り返し。

今日は醤油/味醂に漬けたイワシの焼いたの

Img_0852_sp0000

新鮮な真イワシを買うと、だいたい煮漬けと醤油/味醂漬けで食べることが多い。

モンタ、、、、眠ってる、、いや片目開けてるよ!

Img_0626_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月18日 (月)

野菊の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5649_sp0000_2

ヨメナ(嫁菜)

野菊、、、いろんな種類があるけど、普通に水田の畦道や川の土手などで見られるのはヨメナ、、

早春に地面から出たところの柔らかい新芽を摘んで、胡麻和えにする。

でも、静岡県以北、関東地方でヨメナと呼んでるのは、カントウヨメナ(関東嫁菜)という種類らしい。(秋の野草 山と渓谷社 永田芳男 著)

この写真では、花の図鑑っぽく、これでは面白くない

ナベショーマジックにかかれば、、、、

Img_5657_sp0000_2

背景をもう少し変えれば、、、

Img_5667_sp0000

いずれも、いい感じだね!

もう少し、距離をとれば、、、、

Img_5670_sp0000

背景でいろいろ遊べるところが、マクロレンズの面白さ!

Img_5679_sp0000

僕が花の写真を撮る時、主役以上に脇役と背景、、、に注意を払う。

主役をより美しく見せるのは、脇役であり、それ以上に背景が重要だからである。

人の社会、組織、いや家庭に置いても同じことが言えるね、、、

郵便受けに、宅配ピザ の広告が入ってた。

値段はいろいろ、、でも 大きさにもよるが、一枚 最低1000円、2~3000円のもある。

結構な値段なんだね~

今晩はピザにするか、、急に食べたくなったよ

たまたま、ピザの台は冷凍庫に小さいのが数枚あった、、

上に載せる材料があまりないね。

かまうものか、、適当に!

Img_0822_sp0000

冷蔵庫の野菜入れの萎れた赤ピーマンと玉ネギ、ベーコン、チーズしか乗ってないけど、

タバスコをたっぷり振りかけて、

カリカリ感もあって、なかなか美味しい。

モンタ、、ブログじゃあんたが主役なんだぜ~

Img_5646_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (8)

2010年10月17日 (日)

薩摩芋料理、いろいろ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5609_sp0000

シオン(紫苑)の花

とても、美しい響きの名前だね。

Img_5624_sp0000

平安時代の今昔物語にも出てくるという古くから日本で親しまれた花

Img_5629_sp0000

ハルシオン(春紫苑)は、春に咲く白い花、、、花はもっと小さい、、、

薄い紫の花が美しい

Img_5620_sp0000

青空の晴れの日よりも、薄曇りの日のほうが綺麗に撮れる

Img_5625_sp0000_2

どのように撮っても絵になる花だね。

Img_5593_sp0000

10月も中旬になると、来春の新茶のために茶樹の伸びた枝を綺麗に刈って、茶畑の表面を平らにする作業

僕は、一人用の整枝機で刈りこんでいく

Img_0773_sp0000

このようにすれば、来春に出てきた新芽を綺麗に刈ることが出来る。

Img_0777_sp0000

ず~と下の方、約1/4は来春のお彼岸頃に整枝する。

Img_0802_sp0000

春に整枝すると、新芽が出るのが遅くなる。

でも、それだけ霜の被害を避ける事が出来る。

また、秋整枝と春整枝を組み合わせることにより、新茶の摘み取り時期を調節出来る。

一般には、出来る限り新茶の出荷を早くしたいため、春整枝をする農家は少ない。

でも、今年の春のように、遅霜にあって全滅、、というリスクも大きい。

この両手で機械を持って整枝作業をやると、右腕が分解するほどガタガタになる。

ご飯のお茶碗やビールのコップをポトンと落としそうになる、、、

先日は焼き芋や天麩羅で食べたけど、今日は薩摩芋ご飯!

Img_0787_sp0000

栗ご飯よりも美味しいかも、、、!

栗よりうまい十三里、、

大江戸日本橋から川越まで13里、、、川越の薩摩芋が旨い事をもじった言葉

僕は、川越の近くの入間郡大井町(今は上福岡市と合併して、ふじみ野市)に10年住んでたから、川越芋の旨さは知ってるよ!、

芋ご飯、、とても美味しい!

ついでに、薩摩芋の茶きん絞り

Img_0794_sp0000

懐かしい大学芋はいかがですか~

Img_0796_sp0000

ピンボケ写真になってる、、、

細く切って油で揚げて、お塩を振って、、、

Img_0800_sp0000

これは、ビールのつまみに最適!

焼き芋にした時の甘さが、少し足らないけど、こういう食べ方には、むしろ美味しいかも、、、

モンタ、、お芋なら興味をもってもOKだよ!

Img_0806_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (19)

2010年10月16日 (土)

蕎麦の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5542_sp0000

蕎麦の花

あまりに小さい花なので、ピントを合わせるのが難しい

Img_5570_sp0000

やはり、このくらいの方が撮りやすいね。

Img_5575_sp0000

背景もうまくボケてくれるし、、、

Img_5583_sp0000

赤い色のも探したけど、白いのばかり、、、

Img_5585_sp0000

確か、1~2週間前まで、何も植わってなかった広い畑、、、

昨日、軽トラで走ってて、急に出現した緑の平面に驚いた!

白い花が咲き始めてるぞ!

Img_0780_sp0000

蕎麦は成長が速いんだな~

種蒔いて、芽が出て、成長して、花が咲くまで、いったい幾日なのだろう?

こういう小さな花に蜜蜂が吸蜜に来るんです。

今、コスモスがまさに満開、、、

黄色いセイタカアワダチソウも咲き始めた、、、、

そして、蕎麦の花

さあ、我が蜜蜂君達は、どの花から蜜と花粉を集めてくるのだろう?

セイタカアワダチソウは、秋の蜜源のために、アメリカから日本に持ち込まれたのが、全国的に広まった。

しかし、セイタカアワダチソウの蜂蜜が採取されて、商品化されてるという話は聞かない。

蕎麦の蜂蜜、、、

これは、他の蜂蜜に比べて色が黒く、独特の風味で好き嫌いがある。

鉄分やミネラルの含有量が多いので、健康のためにも良いと人気があるそうである。

さあ、僕の蜂場、、蕎麦畑まで500mも離れてないよ!、

Img_0774_sp0000_2

夏の蜂蜜を採取した後に、二段の箱を一段にした。

夏に発生したダニの駆除もほぼ終わり、今はオオスズメバチの襲来の時期

巣箱の中は、女王蜂が元気に産卵、卵、幼虫、有蓋児で、ほぼいっぱい

越冬する働き蜂で溢れている。

5箱の中で、もっとも蜂の蜜度の大きい箱、

継箱を置いて二段にして、隔王板と4枚の空巣脾を、駄目元で入れてみた。

さあ、蕎麦とセイタカアワダチソウ、、、どちらかの蜜が入るかな?

いやいや、その前に、オオスズメバチの襲来に備えての見回りを怠ることの無きように、、、

昨年に比べて少ないとは言え、油断は禁物!

Img_0776_sp0000

昨日の魚、石なぎ、、、さあ、どんな料理にするか、、、?

塩が振ってあったぶつ切りの身、醤油と味醂を絡めて、片栗粉をまぶして油で揚げた。

上に生姜とネギの細切りを散らす。

緑はクレソン

Img_0792_sp0000

ナベショー自製のフレンチドレッシング(オリーブ油、食酢、らっきょう酢、ニンニク、塩コショウ)をかけた。

生姜とネギ、ドレッシングが揚げた魚の美味しさを最高に引き出す!

これは、文句なしに美味しいです。

魚は、ほかの白身魚でOK

ナベショー亭の定番メニューに登録!

モンタ、何考えてるの? Img_0631_sp0000_3 大あくびか~ Img_0630_sp0000_2 人気blogランキングに参加してます。 一日一回 応援のクリックをお願いします。 (今日はブログの編集が不調、、人気ブログランキングへのクリックはこの記事の冒頭か、あるいはサイドバーのブログマークでお願いします。)

| | コメント (16)

2010年10月15日 (金)

フジバカマの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5481_sp0000

フジバカマ(藤袴)

中国が原産と言われてるが、万葉の昔から日本人に親しまれ、秋の七草である。

Img_5483_sp0000   

かっては、日本各地の河原に群生してたけど、今は数が減っている、、

Img_5491_sp0000

この写真の花もそうだが、「フジバカマ」と称して園芸店で入手出来るのは、同族多種、あるいは雑種だそうである。

Img_5501_sp0000

栽培品は花の赤みが強いけど、野生のは淡くて白に近い。

数年前、南アルプス林道の脇にたくさん群生してたのは、天然種だろうね。

やっと冷蔵庫、冷凍庫の魚を食べ尽したので、焼津の福一さんに魚を買いに行く。

石ナギ 800円/kg

でも、、大きすぎる、、、、、迷ったけど、、、、えい 大人買い!

一本 4kg近くあるけど、、3000円

石なぎ、、、大きいのは40~50Kgほどもあるそうである。

Img_0744_sp0000_2

流水の中で鱗をとり、頭、お腹をとってから三枚に下して、、、

大きい切り身は少々塩してから、味噌/味醂漬け(西京味噌漬けもどき、、)用に、、

Img_0749_sp0000_2

小さめの切り身にして、少し塩をふって冷蔵庫に、、、

スープやシチュー、鍋用に、、、

Img_0751_sp0000_2

7%の塩水に30分浸けて、午後の天日に干して、干物に、、、

適当に切り分けて、ラップして、冷凍庫に保存

Img_0759_sp0000_2

ムニエル、昆布酒蒸し、フライ、、、何でもOK

他に、頭や骨などアラがたくさん、、、これらは焼いたり煮物に、、

妻が、切り身をたくさん入れたトマト味野菜スープ煮を作り、半分を長男家に、、

Img_0764_sp0000_2

天候異常の影響で、野菜が高騰してるけど、、

限りなく、自家調達の野菜サラダ

池の溝のクレソン、畑のサラダ菜と山葵菜、、

Img_0769_sp0000_2

オリーブ油、らっきょう酢、食酢、ニンニク、塩コショウで作ったドレッシングをかけていただく

モンタ、、、今日のおすまし顔はいかがかな?

Img_5539_sp0000_3

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月14日 (木)

オシロイバナ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5523_sp0000

オシロイバナ

夕方に咲いて、朝には萎む

Img_5520_sp0000

花後に黒い種が出来て、それを潰すと白い澱粉、、、

それがオシロイ(お白粉)みたいなので、オシロイバナ

Img_5519_sp0000

英語ではFour o'clock (4時頃咲くからね)

中国名は 

洗澡花 (風呂に入る時間)

あるいは 煮飯花(夕飯の時間)

別の和名では 夕化粧(ユウゲショウ)  夕方花が開き芳香があるから、、、

ユウゲショウ(夕化粧)、、いい響きの美しい名前だね!

Img_5511_sp0000

我が家の庭に、いつの間にか侵入し、毎年かなりのスペースいっぱいに咲く。

刈っても、地下に根が残ってると、春になると再び生えてくる

Img_5512_sp0000

一見して、そんなに綺麗な花という印象はないが、こうしてマクロレンズで撮ると、意外に美しい

「夕化粧」の名のイメージどおりの花

長い口を持つ夜行性のスズメガが吸蜜、受粉交配の役割を担う

Img_5508_sp0000

モンタ、、、あんた お腹が大きくない?

Img_5526_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (12)

2010年10月13日 (水)

薩摩芋の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5442_sp0000

今日もコスモスの花

Img_5448_sp0000

あまりにたくさん咲いてると、圧倒されて、どこにカメラを向けたらいいのかわからなくなる。

Img_5433_sp0000

逆に一株だけ咲いてると、あれこれ構図を考えて丁寧に撮る。

Img_5438_sp0000

今日は畑の薩摩芋掘り

Img_0698_sp0000

地面を縦横に這った蔓を鎌で切って、撒くっていく

これが、けっこうな重労働、、

Img_0700_sp0000

やっと終わった、、、、、、、

除いた蔓はふ~ふ~言いながら運んで、、

Img_0703_sp0000

そこへ妻がやってくる

もう始まる~?

二股鍬を、よっ、よっ、よっ、、と深く掘り下げながら手前に移動、、、

これが、難しい、、、

足腰と腕に力が無い人には出来ない

掘った芋は、妻がハサミで蔓から切り離す、、、

Img_0705_sp0000

まあ、まあの収獲だね!

Img_0707_sp0000

午後の半日を天日に干して、コンテナに入れる

Img_0717_sp0000

実は、今まで幾度か試し掘りをしてるのだが、焼き芋にした時の美味しさがイマイチ!

昨年に比べて甘さが少なくて、パサパサしてる

Img_0619_sp0000

品種は紅あずま、、、

どうも、おかしいので、スーパーで今年の紅あずまを買ってきて、同じくオーブントースターで焼いて見たが、同じくパサパサで甘さが少ない

紅あずまを蒸したり、茹でたり、オーブンで焼いたりの美味しさを比較実験をした記事、「焼き芋、されど焼き芋をご覧ください。

昨年のは、甘さが濃厚で美味しくて、ねっとり感があったのである。

近所の農家の人にも、今年の薩摩芋はどう?

って聞いてみたが、

やはり、美味しさがもう一つ、、、真夏の成長時期の猛暑の影響じゃないかな~

まあ、ともあれ、今夕の料理は薩摩芋

芋の天麩羅、蔓の天麩羅、チップ

Img_0725_sp0000

うん、揚げもののすると、甘すぎないのが、逆に美味しい。

塩を振って、いただく

ほんとは、この写真の3倍くらい揚げて食べたんだけど、、、

今度、息子達家族が来たら、薩摩芋の天麩羅を大皿に山盛り、食べさせてやろう。

蔓の糠漬けも美味しいよ

Img_0735_sp0000

モンタは、外に出ると、草を食べてる、、、

Img_0693_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (12)

2010年10月12日 (火)

紫蘇の実の佃煮

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5422_sp0000

あちら、こちらに、コスモスが満開

Img_5413_sp0000_2

田んぼ、一枚、コスモス畑

Img_5407_sp0000

庭の小さな青紫蘇畑

Img_5356_sp0001

プチプチのころ合いもOK

手でしごいて、、、笊に二杯

Img_0625_sp0000

これを掃除して実だけを採る、、、この作業が一番たいへん、、、

Img_0633_sp0000

水で洗って、、、

少し小分けして、塩で揉んで、絞って、、

Img_0648_sp0000

ビン詰に、、、

Img_0653_sp0000

冷蔵庫に保管すると、一年中、料理に使えます。

さて、残りの実は、中華鍋に入れて、醤油をだぶだぶと加えて加熱する、、、

Img_0643_sp0000

醤油500mlくらい加えたかな、、、

Img_0646_sp0000

かなり、しんなりしてきた、、、

混ぜながら、どんどんに詰めて、液体がほとんど無くなったら出来上がり

Img_0649_sp0000

美味しそうな色になったでしょう!

お砂糖とか、味醂など、甘い調味料は一切入れず、、、

2本の300mlガラス瓶にぎゅうぎゅうと詰めて、残りはジッパーのポリ袋に小分けした。

Img_0657_sp0000

ポリ袋のは冷凍庫に保存

ガラス瓶のは冷蔵庫へ、、、

ちょうど、春に作った野蕗の佃煮が無くなった。

これからは紫蘇の実の佃煮が活躍です。

おむすびに、お茶漬けに、、、、、、

青紫蘇の実の塩漬けで、、、

キャベツの塩揉みに、、、

紫蘇の実、ネギ、紫蘇の葉、生姜、花カツオ、、をかけて、少々お醤油を、、

Img_0669_sp0000

炊きたての新米のご飯を、紫蘇の実の佃煮で、、、

Img_0685_sp0000

これだけで、何も要らない!

もう一杯、お代りして、お茶漬けを、、、

Img_0692_sp0000

お弁当のご飯の上に、紫蘇の実の佃煮をたくさんばらまいて、蓋をする、、、

蓋をとると、紫蘇の実とお醤油がご飯に馴染んで、、、

その美味しいこと、美味しいこと!

少年時代、母が持たしてくれたお弁当である。

モンタには、この美味しさがわかるまい、、

Img_0639_sp0000_2

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (22)

2010年10月11日 (月)

ツユクサと小さな蜘蛛の巣

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5388_sp0000_2

ツユクサ

長い茎が地面を這い、青い小さな花をたくさん咲かせてる

Img_5380_sp0000

朝露に濡れて、涼しげな花

Img_5370_sp0000

青空の背景が映えるね!

Img_5404_sp0000

野の小さな花を撮る時、もっとも注意が要るのが、蜘蛛の糸

マクロレンズでは、もろに写ってしまうのである。

せっかくの美しい写真、一本の光る蜘蛛の糸でボツ、、、てなことが良くある。

その例に漏れず、、、

ツユクサに小さな蜘蛛の赤ちゃんが巣を張ってた

Img_5389_sp0000

直径5センチくらい、、、、蜘蛛は2~3mmだよ、、

Img_5390_sp0000

光が美しい演出をしてくれる

Img_5391_sp0000

こんな美しい蜘蛛の巣を見たのは初めて!

Img_5393_sp0000

こんな小さな蜘蛛の巣にかかる獲物、、どんなのかな?

モンタ、、見たことのない世界だね。

Img_0498_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (16)

2010年10月10日 (日)

赤紫蘇の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5343_sp0000

赤紫蘇の花

青紫蘇の花は白いけど、赤紫蘇の花は紫

Img_5326_sp0000

花が咲いて、実がなり、地に落ちて、来春にはたくさん芽が出て、、、紫蘇畑になる

Img_5332_sp0000

裏庭の青紫蘇畑、、、

既に花は咲き終わり、実がたくさん生っている

Img_5356_sp0000

実を口に入れて噛むと、プチプチの感触

もう収獲しても良い時期だね。

早く採り過ぎると、実がフニャフニャ、遅いと硬くなる

ちょうどの採る時期の見極めが難しい。

もう10月の中旬、、、やっと秋らしい天気

Img_0474_sp0000

朝のウオーキングも気持ち良い季節Img_0480_sp0000

夕食は、カツオのカルパチオ

Img_0588_sp0000

水菜の間引き菜、トマト、玉ねぎスライス、、、塩を振って、フレンチドレッシングをかけて食べる

沖サワラの切り身、味醂味噌漬けを焼く

Img_0603_sp0000

10月10日、11日は連休だが、毎日が日曜日の生活なので、休祭日の感覚が無い。

モンタも同じ、、、首は痛くないようだ、、、

Img_5359_sp0000_2

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (10)

2010年10月 9日 (土)

東京でクラス会

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4918_sp0000

マルバルッコウソウ

花は朝顔を小さくした形、、、朝顔の原種の野の花

庭の一角を占領された、、、、

今日は東京で大学のクラス会、、

在米のKさんの帰国に合わせて、時々東京で集まる

朝、西焼津駅 8時06分発、東海道線

沼津、熱海で乗り換えて、熱海10:00発快速アクテイーに乗れば11時36分に東京駅に到着するはず、、、

ところが、ミステリー

JR時刻表では、、、(画像をクリックで拡大)

Img_5321_sp0000

三島9:42 着 9:50発に乗り換えても、熱海に10:04 着

これでは熱海10:00発の快速アクテイーに乗れない、、、、

ウ~ン、、、、困った、困った、、、、

時刻表で乗り継ぎの計画を立てる時の間違い、、、

時刻表に書いてある時刻は、最終到着駅以外は発車の時刻であって、到着時刻ではない。

場合によっては、到着して発車まで7~8分の停車、ローカル線の場合はもっと長時間の停車の場合もある。

でも、停車時間までは時刻表ではわからない。

この場合、片浜を9:24に発車して沼津には9:29に到着

9:31熱海行きに乗れば熱海駅に9:51に到着

10:00発の東京行き快速アクテイーに乗れるのである。

Img_0568_sp0000

でも、今は時刻表をあれこれ探すより、パソコンで駅からの時刻表の乗り換え案内を検索すれば、、、、

出発駅と時間、目的駅を入力すれば、、、、たちどころに、、、

Img_0583_sp0000

時刻表のページをめくり、拡大鏡で探して、一日がかりで旅の計画を作るのは楽しかった、、、、

でも、休日ダイヤと間違えてたり、乗るべき列車が何故か無かったり、、

同行の妻に叱られ、なじられる事もしばしば、、、

まあ、こういうアクシデント、パップニングそのものを楽しむのが旅の楽しさであると言っても通じない。Img_0576_sp0000

クラス会の会場は、東京丸の内ビル6F

東京丸の内界隈もすっかり変わってしまい、キョロキョロ

10人が集まり、豪華な会席料理を食べながら、久しぶりの歓談

声が大きすぎてやかましいと、隣の席のお客さんからクレームが、、、、

みんな耳が遠くなるほどの年齢でもなし、、

片道3時間半、、往復7時間

以前から読み始めてた高村薫氏の「太陽を曳く馬」(上下)を遂に読み終えた。

Img_0587_sp0002

マークスの山、我が手に拳銃を、レデイージョーカー、、、などの愛読した作品に比べ、最近の作品は作風が変わってきて、読みこなすのにかなりのエネルギーを要した。

合田刑事も42歳の中堅の刑事に、、世代の違う部下の若い刑事とのギャップに苛立つ姿は面白い。

門田刑事、、有名な合田刑事のことは知ってるね~?

Img_0563_sp0000

首を寝違いするよ~

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月 8日 (金)

タマスダレの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5120_sp0000

タマスダレ(玉簾)

8月の末から、ず~と咲き続けてる

Img_5116_sp0000

ヒガンバナ科の花、、、

一度庭に球根を植えておくと、次々と増えていく

Img_5122_sp0000

秋刀魚の箱買い、、、やっと無くなったようだ、、

明日から天気が崩れる

よし、今日は福一さんへ魚買いに、、、

御前崎の鰹が安い

まあ、ちょっと小さいけど、800円/本

Img_0521_sp0000

頭を落として、腹を出して、3枚に下して、さらに二分して、、、4本に

金串を刺して、ガスの炎で両面を軽く焼いて、、、

Img_0523_sp0000

ラップフィルムで一本づつ包んで、冷凍庫に、、、

お刺身に、タタキに、洋風のカルパチオに、、、

1.5mくらいのでっかい沖サワラが数本並んでた、、、

美味しそうだな~って見てたら、切り身でも並んでた。

Img_0528_sp0000

このブロックが ちょうど1kgで750円

まずは切り身にして、、

Img_0534_sp0000

これは味醂で溶いた味噌を塗って、、、西京味噌漬けもどき、、に

焼くと美味しいよ!

お刺身風に薄く切って、、、

Img_0530_sp0000

醤油、山葵で漬けにして、、、

熱々ご飯の上に並べて、ネギ、青紫蘇、海苔、胡麻、昆布茶、山葵を載せて、熱湯を注ぐ

ちょっと贅沢なランチ サワラ茶漬け

Img_0540_sp0000

夕食には、、、

サワラの切り身で昆布、酒蒸し

Img_0555_sp0000

鰹のタタキ、、、、

ネギ、ニンニク、玉ネギ、青紫蘇の薬味をたっぷり

Img_0557_sp0000

醤油で食べるのも美味しいが、ちょっと塩を振ってフレンチドレッシングで食べるのも美味しい。

門田刑事、、、事件の臭いを嗅ぎつけたようだ!

Img_0515_sp0000

| | コメント (10)

2010年10月 7日 (木)

月下美人

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5289_sp0000

月下美人が咲きました!

昨夜も咲いたのに、見るのを忘れたまま朝になった、、、後の祭り

今日は忘れないように夕方には鉢を玄関に入れた。

Img_5272_sp0000

初夏にもたくさん咲いたから、今年は二回目だね。

Img_5238_sp0000

強い香りが家の中に漂い、酔ってしまいそう、、、

Img_5230_sp0000

花が大きすぎて、マクロレンズの画面からはみ出す、、、

Img_5240_sp0000

いろいろな月下美人の花をスライドショーでお楽しみください。

Img_5242_sp0000 

Img_5255_sp0000

ノーベル化学賞 二人の日本人受賞!

僕も有機化学をライフワークとしてきたケミストのはしくれなので、とても嬉しい。

僕達が化学の学生だった頃は、素晴らしい業績を挙げてる先輩研究者達が活躍してた。

60名の化学高分子専攻のクラスメート

僕らは大学紛争の前年に卒業したけど、大学院のドクターコースに進んだ者は、もろに紛争に巻き込まれた。

大学紛争、大学封鎖の中心になって暴れたので、大学におれなくなってアメリカへ渡った者もいた、、

彼らが日本に帰国するたびに、集まってクラス会を開く、、、

ノーベル賞級の業績を挙げてる者もいるよ。

でも、80歳近くにならないと受賞出来ないようだから、まだまだ先のことだね。

妻が油揚げを煮てるので、、お稲荷さん?、、、今日は何かあったかな~、、、

いや、たまたま油揚げが安かったから、、、

海老、茹シラス、卵、海苔、青紫蘇、紅生姜、、、

いろいろ乗ってる賑やかで美味しい稲荷寿司

Img_0503_sp0000

モンタ、、月下美人の香り、、気にならないのかな~?

Img_5285_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (18)

2010年10月 6日 (水)

サクラタデが咲きました

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5218_sp0000

サクラタデ(桜蓼)を見たことがありますか?

アカマンマの名前で親しまれてるイヌタデなど、タデの仲間はたくさんある

しかし、タデの中で最も大きい花を咲かせるのが、サクラタデ

Img_5166_sp0000

薄いピンク色、、まさに桜の花のようである

Img_5177_sp0000 もう十数年昔になろうか、、

近くの朝日奈川の土手でピンク色の可愛い花がたくさん咲いてるのを見つけた。

一本、枝を採って、持ち帰り、

幾本かに切り分けて、赤玉土に挿したところ、根が出てきた。

庭に移したところ、根を這って、どんどん増えて、、、

毎年、秋になるとピンクの小さな花を咲かせるようになった。

間もなく、それがサクラタデと言う名前であることを知った。

Img_5135_sp0000

しかし、意外なことに、野で探しても、たやすく見つかる花ではない事がわかった。

Img_5169_sp0000

あるところには、たくさん生えてるのであろうが、今のところ、他では見たことが無い。

Img_5219_sp0000

このサクラタデに似たシロバナサクラタデ(白花桜蓼)

Img_5200_sp0000

サクラタデに比べると、花は小さくて、真っ白である

Img_5197_sp0000

このシロバナサクラタデが群生してるのはよく見かける。

昨日、餃子の材料を買いにスーパーへ行ったとき、豚バラ肉ブロックの特売

安かったので衝動買い

Img_0439_sp0000

豚肉を圧力鍋で火を入れて柔らかくして、玉ネギ、人参、大根、と一緒に、昆布と花カツオの出汁で、醤油、お酒、塩 で味つけた。

大根が柔らかくなったらジャガイモとサツマイモを入れて、中まで火が通ったら、火を止めて出来上がり。

まあ、練りものが入ってない「おでん」みたいなものかな、、、

豚バラ肉ブロックの代わりに牛すね肉や赤身肉のブロックも美味しい。

冬になり、百合根の塊を入れると最高の美味しさになる。

こういう料理って、女は ほっとした安らぎを覚えるんだね~と妻が、、、

モンタ なまめかしい姿勢してるね~

Img_0464_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (8)

2010年10月 5日 (火)

金木犀が香る

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5003_sp0000

暖かい午後、、秋の散歩路

どこからか金木犀の香りが、、、、

Img_5024_sp0000

金木犀の中国名は丹桂

丹は橙色、、、桂は木犀類の木 

有名な桂林は木犀の木がたくさん生えてるそうです。

Img_5038_sp0000

花の写真を撮るために、木の下に潜り込む、、、

その強い香りに酔ってしまいそう、、、

日本の秋、彼岸花が終わったら、一斉に金木犀の花が香り始める

静岡県の木、、、金木犀だなんて知らなかった!

今日は無性に餃子が食べたくなって、、、、

挽肉は冷凍庫にあったので、ニラと餃子の皮50枚を買ってきた。

僕は皮のカリッと焼けた感触が好きなので、いつも皮は小、、、

キャベツ、ニラ、玉ネギを細かく刻んで、塩を振って、揉んで絞る

そこに、豚挽肉、生姜、ニンニク、醤油、胡麻油、胡椒、お酒を加えてよく練る。

これで、後は皮に包んで焼くだけ、、、

Img_0428_sp0000

実は、同じくらいの、もう一皿あるんです。

宇都宮餃子に劣らず、静岡県の浜松餃子も有名だよ!

浜松餃子の特徴は、餃子にモヤシが一緒につくことです。

静岡県のB級グルメ

富士宮焼きそば、静岡おでん、浜松餃子、、、

モンタ、、、、今日はぽかぽか暖かいね

Img_0417_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (16)

2010年10月 4日 (月)

うわ~ オオスズメバチがたくさん、、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4972_sp0000

雨上がりの芙蓉

昨夜からの雨も今朝には止んだ

Img_4977_sp0000_2

ずいぶんと楽しませてくれた芙蓉

ぼつぼつ終わりかな、、、

Img_4966_sp0000

午後には少し青空も見えてきた、、、明日から晴天が続く

こういう時が危ない

今まで、オオスズメバチの襲来が少なかった荒れた茶園の蜂場

ここには、予備の女王、小さい群の巣箱を3個を置いている。

巣箱の上に置いたネズミペッタンには、何と6~7匹のオオスズメバチが、、、

しかも、どの蜂もまだ動いてる

見てるうちに、新たなオオスズメバチが羽音を立てて飛んできて、ペッタンに足を取られ、Img_4925_sp0000

羽根を激しく動かしても、、、

Img_4934_sp0000_2

無駄な抵抗はやめなさい!

Img_4938_sp0000_2

捕獲器の中にも、、、金網を噛むガチガチという音

Img_4941_sp0000   

お兄さん、まだ、諦めずに頑張ってるよ!

Img_4946_sp0000

しかし、この巣箱は、2枚の巣脾しか入ってない小群である。

ペッタンと捕獲器合わせて10匹近くのオオスズメバチ

これだけの多くのオオスズメバチの襲来に対し、ほとんど被害無し。

小さな群れの蜜蜂達は、巣箱の中で、じ~と息をひそめて閉じこもってたに違いない。

これが、巣脾8枚の溢れるばかりの強群であれば、多くの戦闘働き蜂がオオスズメバチを一斉に攻撃する

しかし、この数のオオスズメバチに攻撃されると、蜜蜂達はほとんど返り打ちにあって、巣門の前は数千匹の死骸の山となる。

幸いにも、オオスズメバチは蜜蜂の反撃を受けず、なんの抵抗も無く、次々と捕獲器の中に入って出られなくなったのである。

あるいは、ペッタンの上の仲間に挨拶に行って、くっついてしまった、、、

オオスズメバチが来たら、巣箱の中に避難して反撃しないこと、、、

他の群も、この知恵を学習してほしいね~

モンタ、、、とうとう脱衣籠を占領してしまった、、、

Img_4996_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (20)

2010年10月 3日 (日)

ブルーセージも秋の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4734_sp0000_2

ブルーセージ

初夏に切り戻してやれば良かったのだが、どんどん伸びて、倒れて、、、、

Img_4735_sp0000

赤い色はチェリーセージ、、、

いろいろな色のセージで庭が埋めつくされたら、綺麗だろうね。

Img_4738_sp0000

背丈ほどの雑草の中で咲いている

これは、道路にはみ出しそうなの、、、

Img_4742_sp0000

午後に妻と栗の鬼皮剥き

渋皮煮にするから、渋皮を剥かなくても良い。

これなら簡単、、、

重曹を入れて茹でこぼしたり、、、、

出来上がって、ガラス瓶に詰めるImg_0410_sp0000

あっ、、ブランデーを入れるの忘れた、、、と妻が!

あ~、あ~、、、、何と!

今日は、妻が友達から由比の桜エビをいただいた。

Img_0384_sp0000

一昨日は揚げものをたべたな~

揚げものが続くけど、かまうものか、、、

桜エビのかき揚げ、、、ついでに薩摩芋やシメジ、青紫蘇の穂も揚げた。

Img_0401_sp0000

やはり、桜エビの生は、かき揚げに限るね。

モンタ、、どこに行った?

いつの間に、、、、

Img_0382_sp0000

早く~、、、、いつまで待たせるのか~!

Img_0381_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月 2日 (土)

栗の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4746_sp0000

先日、ミヤギノハギを載せたけど、それは他家の庭の花

Img_4750_sp0000

僕の庭のミヤギノハギも咲き始めた

これは撮らないといけないな、、

コスモスと同じく、萩も美しくて絵になる。

背景は、どうしても灰色になってしまうが、ちょうどマッチングしてる様に思う。

アスファルトの道路なんだけど、、

このように、ボケて道路にはみえないように写るのがマクロレンズの威力

Img_4758_sp0000

僕が花の写真を撮る時、まず美しく見える構図を探すが、次には、花を美しく見せる背景を選ぶのに多くの労力を費やす

これはコンパクトデジカメのマクロ機能では、ほとんど不可能、、

Img_4770_sp0000

したがって、花の写真を美しく撮りたいと願う人は、やはり少々の出費になるが、一眼レフデジカメにマクロレンズを付けたカメラで最初から練習してほしい。

Img_4772_sp0000 

機能的には、ほとんど問題がないので、少々古い機種の中古なら、コンパクトデジカメの新品と変わらないのでは、、、

僕は花専用で撮ってるカメラは、キャノンイオス10Dにマクロ100、両方中古で合わせて35、000円、、、、カメラのキタムラで2年前に買った。

Img_0375_sp0000

カメラに詳しい人なら、え~、そんなに古い機種?、、、って驚かれることでしょう。

特に難しい操作や撮り方をするわけでないので、十分すぎるほどである。

久々の、ナベショーのカメラ教室でした。

お茶畑の栗の木、、、

Img_0316_sp0000

先日、猪が罠にかかって以来、毎日、栗がたくさん拾える。

猪に荒らされた坂道も、岸から滑り落ちないように補修して、

Img_0321_sp0000

昨年までは、自然に地に落ちた栗の実は猪のもの、、、

竹竿で枝を叩いて落とした栗の実はナベショーのもの

Img_0319_sp0000

今年は、全部、ナベショーのもの

毎日、チョコチョコと拾うだけで、、、、

Img_0331_sp0000

また採ってきたの~、、、って妻の悲鳴

栗の渋皮煮、、、これが一番美味しいね。

Img_0354_sp0000

セピア色のモンタはいかが?

Img_0356_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年10月 1日 (金)

コスモスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4780_sp0000

今日もコスモスのスライドショーImg_4797_sp0000_2

先日のコスモスは紫一色だったけど、今日はいろいろ、、、

Img_4798_sp0000

最近の休耕田に植えられた広大なコスモス畑も壮観だけど、一個一個の花の美しさをじっくりと観賞してほしい。

Img_4814_sp0000

コスモス、、、

背が高くなって、倒れて、横向きになった茎が真っすぐ上に伸びて、、、

花が咲くころには、まことにお行儀が悪い、、、Img_4818_sp0000

でも、花だけを見れば、そんなお行儀の悪さも気にならない

許す、許す!

Img_4828_sp0000

毎年、コスモスを撮ってるけど、昨年のコスモスはどんなだったろうか

昨年のもう一つのコスモスもいいね。

一年経つと、花の写真の撮り方も変化してくる。

だんだん、優しく撮れるようになったかな?

Img_4832_sp0000

それは、年の所為だろうね。

Img_4837_sp0000

数株のコスモスだったけど、いろんな方向からカメラを向ける

Img_4810_sp0000_3

まだまだ、コスモスは咲き始め、、、いろんなコスモスを楽しめそうである。

Img_4805_sp0000

貯蔵してたジャガイモ、、、チョコチョコと芽が出始めた。

早く食べないと、、、

たくさんコロッケを作って冷凍に、、、

今晩は、コロッケ、秋刀魚のフライ、ピーマンのフライ

Img_0336_sp0000

秋刀魚はほとんど終わったかな?

モンタ、、顎の下がたるんでるよ!

Img_0290_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (18)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »