« 干物作り | トップページ | サクラタデ ますます美しく! »

2010年11月 6日 (土)

ラッキョウの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_6318_sp0000_2

ラッキョウの花

打ち上げ花火のように放射状に咲く

Img_6294_sp0000_2

花が小さいので、どの花にピントを合わせるか、、、難しい

Img_6287_sp0000

お月さんをバックに咲いてるみたい、、、

Img_6315_sp0000

ラッキョウの産地の畑、、、一面の紫色、、、、美しいだろうね!

Img_6274_sp0000

予備の蜜蜂3群を置いてる山、、冬が近ずくにつれて終日ほとんど日が当らない。

昨夜、蜂が巣箱の中に入ってるうちに、巣門を閉じて、今日早朝、茶畑の中にある日当たりのよい蜂場に巣箱を移動させた。

蜂が落ち着くのを待って、最も小さい巣脾3枚の群を、ほかの7枚群、6枚群、5枚群にそれぞれ巣脾一枚ずつ分けて、合同させた。

エアーサロンパスを巣箱の中にシュ~と吹きつけて、強引に合同、、、

もちろん、蜂は大騒ぎ

こんな荒っぽいやり方、、有りなのだろうか?

夕方、見に行ったら、落ち着いたようです。

全部で7つの巣箱が並びました。

Img_1292_sp0000

巣脾6枚、7枚、後の5群は全部8枚、、、いずれも蜂の密度は濃くて満杯状態

なおも、多くの幼虫、有蓋蜂児、新たな産卵も継続されている。

11月中に、数回の給餌をおこなった後、防寒のために巣箱の空間部分に新聞紙を詰めて、巣門も狭くして、12月より冬越しに入る。

5年前に、一箱から養蜂を始めて、3年目には4箱までに増えた群をダニのために全滅させてしまった。

年間を通じての様々なアクシデントや病気、オオスズメバチ、、など経験させてもらい、やっと7群を管理出来るようになった。

僕の養蜂のA先生はおっしゃる

「5年やれば、いろんな年の様々な季節変動やアクシデントを経験する、、、

そして、自分なりの管理技術を確立して、10年経験すれば一人前の養蜂家

しかし、最近は昔と異なり、蜜蜂を取り巻く自然環境が非常に悪化している。

特にダニ対策は最大の問題、、」

妻が紅玉林檎を見つけてきて、アップルパイを作った。

Img_6460_sp0000

パイを切り分けて、紅茶を入れて、、、

Img_1298_sp0000

夕食は、、、オムレツ

Img_6470_sp0000

こういう料理とデザートは、ほっとする満たされた気分にさせるね。

モンタは、、、?

Img_6478_sp0000

やはり、カリカリか~ 

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« 干物作り | トップページ | サクラタデ ますます美しく! »

コメント

こんばんは~~happy01

ラッキョウの花よく見ると可愛い、、普段は塊を一つとして見がちですが
こうして一つ一つ見ると違って見えますね・・・・
細かなガラス細工の施してあるシャンデリアのようですshine
紅玉は大好きでheart02 パリッカリッが好いのですが
こればかりはかじってみないと分からない、、、いつも当たりbellは少ないです・・・・

モンタ君は~~~フワッ!トロッ!のオムレツより、、カリッポリッが好きみたいlovely

投稿: れんげ畑 | 2010年11月 7日 (日) 00時10分

おはようございます
ラッキョウの花、美しいですね。
産地の畑も見たいものです~じっくり見せて頂いたら一つの花の美しさが伝わってきました。
蜜蜂さんには、日向ぼっこが似合います^^
10年経験すれば・・・ですかぁ確かに最近の自然環境は恐ろしく予測もつかない気候ですもの自然に生きるもの達には過酷な環境でしょうね。
昔はダニ問題ってそんなになかったのでしょうか??
オムレツにアップルパイなんて最高っです!!
昨日のお魚買い物は、隅っこにあったり大きさの組み合わせが~で、お安いの見付けるのが得意なんです^^
モンタ君、甘~い匂いにも誘惑されないのぉ~~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年11月 7日 (日) 09時32分

ファ!トロ!オムレツ大好き!外食のときはいつもオムレツ頼みます。ついでにアップルパイも大好き!珍しく「紅玉!」ありましたね!ミツバチ経験が物を言いますね!

投稿: せっちゃん | 2010年11月 7日 (日) 14時14分

お隣の県のラッキョウ産地では,この花がまとまって咲いているのでとてもきれいだそうです。近くだけど出かけたことはありませんが,毎年高価な小粒のラッキョウ付けをいただきますが,私は大粒の方が好きです。
蜜蜂,ついに合同させたんですね。女王様,お疲れでした。モンタ君,ナベショー夫妻がお茶してる時も,見てるだけなの。紳士だね。うちのチロは,食べなくても何を食べてるか見に来ますよ。そしてお茶の飲み残しでも見つけようものなら,ひっくり返します。パイは,バターの香りがするから,なめられるかも。

投稿: tirokuro | 2010年11月 7日 (日) 17時20分

れんげ畑さま
ガラス細工を施したシャンデリア、、なるほどぴったりに表現ですね。
肉眼で見るより、マクロレンズを通して見る方が美しいです。
紅玉に限らず、鮮度が落ちた柔らかいのは美味しくないですね。
モンタ、、あのカリカリの食感が好きみたい、、

投稿: ナベショー | 2010年11月 7日 (日) 21時02分

ムックのお母ちゃんさま
見渡す限り一面のラッキョウ畑、、綺麗でしょうね。
蜜蜂、、やはり農薬による被害が最も大きいですね。
農薬により抵抗力や免疫力が低下して、ウイルスなどによって病気になりやすくなってるそうです。
昔はダニは日本には居なかったのですが、瞬く間に全国に広がりました。
駆除剤への耐性ダニが増えて、二年前はまったく薬が効かなくて、全国的な大被害となりました。
お魚、、安くて掘り出し物を見つけると、手ぶらじゃ帰れないですね。
モンタ、、パイを焼く美味しい香りにも反応示さず。

投稿: ナベショー | 2010年11月 7日 (日) 21時10分

せっちゃんさま
オムレツ、、柔らかくて美味しいですね。
紅玉、、たまたま見つけると買ってきますね~
アップルパイはやはり紅玉!

投稿: ナベショー | 2010年11月 7日 (日) 21時11分

 きれいですね ラッキョウの花 これを見て以前
青梅で見たれんげしょうまのはなを思い出しました
 自然が創り出すもの とても人間の手にはおえませんね いつまでもきれいな地球であってほしいです

投稿: ふーちゃん | 2010年11月 7日 (日) 21時15分

tirokuroさま
まとまって咲いてると壮観でしょうね。
地平線まで紫に、、素晴らしいことでしょう!
ラッキョウ、、今年もたくさん漬けました。
大きいのも、小さいのも、、
蜜蜂の合同、、される側の群の女王さんには可哀想なことですが、、、冬越しでたくさん凍死しないように。
パイを焼く時は、部屋中に甘いバターの香りがいっぱい漂う、、でもモンタは無反応、、

投稿: ナベショー | 2010年11月 7日 (日) 21時16分

ふーちゃんさま
様々な花の美しさ、、とても人間には創造出来ませんね。
美しい自然を汚さずに、いつまでも残したいものです。
ラッキョウの花、、小さいけどなかなか美しい花です。

投稿: ナベショー | 2010年11月 7日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干物作り | トップページ | サクラタデ ますます美しく! »