« まん丸い秋の花 | トップページ | 蜜蜂の冬越し »

2010年11月19日 (金)

長芋掘りと長芋料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_6772_sp0000

今日も 千日紅の花

白、紫、ピンク、、いろんな色

Img_6781_sp0000

晩秋の暖かい陽の光に照らされて、、、、、、

Img_6768_sp0000

畑の長芋を少し掘った

5年前に畑を借りた時、前に作ってた人が植えたらしき山芋、、、

落ちたムカゴからたくさん芽が出たので植えて増やした。

でも、期待した山芋(自然薯) ではなくて、栽培種の長芋であった。

でも、かえって長芋のほうが粘度が低くて食べやすい。

さて、高く盛った畝を端から崩して、スコップで深く掘って、土を除いていく。

Img_1685_sp0000

長芋が顔を出すと、ドライバーを使って、少しずつ土を崩して、芋を傷付けないように深く掘る

まるで、化石や遺跡の発掘作業みたい

そうすると、、、、、、、

Img_1687_sp0000

折らないように、芋の周囲の土を除き、注意深く掘り上げると、、、

Img_1691_sp0000

スーパーに並んでる長芋みたいに真っすぐじゃないね

この作業は、疲れたり、空腹になると駄目

集中力、集中力、、、疲れてくると、どれもこれも途中で折ってしまう

今日は、ほんの少しだけ収獲、、、、

今年は、なかなか太いのが収獲できるよ!

農家は塩ビのパイプやプラスチックの波板を使って、真っすぐな山芋や長芋を栽培する、、、、出荷する長芋だからね。

しかも、収穫も楽、、、

でも、僕の長芋は苦労して掘るのが楽しみ、、でも細くてクネクネ

細くて小さい芋は、来年の種芋として、春に植え付ける。

藤枝や焼津では、鯖の味噌汁を作って、その出汁で鉢で擦りおろしたトロロ芋を伸ばす。

Img_1731_sp0000

麦ご飯を炊いて、、、、トロロを載せて、、、何杯でもお代り!

Img_1739_sp0000

鯖の味噌汁

Img_1736_sp0000

長芋を薄く切って、、小麦粉あるいは片栗粉をまぶして、フライパンで焼き、塩をパッパとふって頂く

今日は、カレー粉を入れて、カレー味、

Img_1723_sp0000

サックサックと切って、花カツオ、刻みネギ、醤油で食べるもよし

Img_1692_sp0000

長芋は他の食材と中華風に炒めても、たいへん美味しい。

今日の日中はポカポカと暖かい

モンタは一日寝てるよ

Img_1713_sp0000

時々、起こすと、、、

Img_1712_sp0000 

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« まん丸い秋の花 | トップページ | 蜜蜂の冬越し »

コメント

こんにちは
麦とろろご飯♪美味しそうですね~。
私も子供の頃父の誕生日に近くの山で自然薯を掘ってプレゼントしました。子供の手のひらぐらいの小さなものでしたけれど良く憶えてます。近くの野山は今では住宅街に。。。
久しぶりに押し麦を買ってとろろにごはんしようと思います♪

投稿: Lala | 2010年11月20日 (土) 02時06分

長芋はいろいろ調理できて重宝しますね。昨晩はわが家でも銀杏、栗、長芋の炊き込みご飯、ナベショー家風。
昔々、友人の別荘で栗拾いをさせてもらった時のこと。葉から自然薯と確信して2時間もかかって掘り上げたら、得体の知れない黄色い木の根っこでがっかりしたことを思い出しました。

投稿: 三代目 | 2010年11月20日 (土) 02時54分

おはようございます 長イモは苦労して掘るのが楽しみ このフレーズが良いですね ナベショウさんがこの1文に表わされてます 鯖の味噌汁って初めて知りました

 その出し汁でのばす うまそう! 今度やってみよう
昨日は新鮮なかますが手に入ったので早速干物を作りました 天気が良かったので大成功です

投稿: ふーちゃん | 2010年11月20日 (土) 07時21分

おはようございます
不揃いの野菜が魅力的です!!
スーパーに並んだお野菜は、背丈も太さも皆同じでつまらない・・・発掘作業の集中力、中々機会がないので羨ましいです・・・が・・・私には向いてない、根気もなくてダメですね。
鯖の味噌汁、私も初めて知りました。いろんな地方で美味しい食べ方って沢山あるのでしょうね^^
炊き込みご飯は、食が進んで夜と朝で完食してしまいました、夕べの鮭粕汁は今夜の分も残しています(笑)
モンタ君は、カリカリあればいいけどね、おばさんは献立に悩んでしまいます。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年11月20日 (土) 10時43分

 自然薯、父方の祖父を思い出します。菰に包んで持って来ていました、引きの強い芋をすり、だし汁でゴリゴリすり鉢で伸ばして…、小さい私はそのすり鉢を押さえる役。
 無口な祖父は頭を撫でてくれるだけでしたが、優しい祖父の記憶です。ナベショーさんはお孫さん達にハグもお話もたくさんされてるでしょうね。

投稿: ふみん | 2010年11月20日 (土) 12時21分

今年もやって来ましたね 長芋掘りの季節。
毎年美味しそうだな・・・って眺めています。
家庭菜園をやってる方は多いけれど長芋まで作る方は少ないでしょうね。
覚えていますよ土を盛り上げた長芋の畑。
掘るのも一苦労 でも夕食の麦とろはさぞ美味しかったことでしょうね。
お疲れ様でした。 

投稿: ミモザ | 2010年11月20日 (土) 13時33分

初めて自然薯の味噌汁延ばしに出会ったのは
移り住んだ時のご近所総出の歓迎の席でした。
しょっぱくて、、、 未だにダメです。
ヤッパリ、自分流を頑固に、、、

投稿: やまんば | 2010年11月20日 (土) 16時04分

長いも,美味しそうです。これを入れたお好み焼きも好きです。酢の物も好き。浅漬けも好きです。これだけ掘るとなると,やはりたくさん食べなくちゃだめですね。
モンタ君,ナベショーさんが外で楽しいことをしてるの知らないでしょう。

投稿: tirokuro | 2010年11月20日 (土) 16時52分

Lalaさま
静岡の山々、山芋の黄色くなった蔓のところを掘れば自然薯、、手の平くらいと言えど、掘るのはたいへん、、お父さんはさぞ感激されたことでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時12分

長芋も普通に作ると こんなにくねくねするんですね~。
掘るのが大変だったでしょう?
私も昔 父の山芋掘りについて行ったことがありますが
本当に大変な作業みたいでした。
一本掘るのに1~2時間は当たり前、何か特別な道具で
掘っていました。掘り上げた時の満足げな顔…。
すりおろした山芋は、お箸でつかめるほど強い弾力がありました。
明日は私も いただいたつくね芋で、とろろご飯にしようかな。

投稿: mituemon | 2010年11月20日 (土) 20時15分

三代目さま
銀杏、栗、長芋ノ炊き込みご飯、、これは豪華で美味しそう!
山の芋に似た葉の蔓に、オニドコロと言うのがあります。
たぶん、これを掘られたのでしょうね~

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時19分

ふーちゃんさま
他人の山の山芋を掘るわけにはいかないので、畑で作った長芋掘りをささやまながら楽しんでいます。
道楽なので、掘るのに苦労があるほうが楽しい、、
蜜蜂を飼うのも同じですね。
カマスの干物、、絶好の干物日和ですね。

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時25分

ムックのお母ちゃんさま
山芋の伸ばし汁、、この辺では鯖の味噌汁ですが、醤油仕立ての鰹出汁のほうが好きと言う方も多いです。
お鍋にたくさん作ると、夜、朝も食べられていいですね。
カレーは、朝御飯に残りをかけるのも美味しいです。
モンタみたいにカリカリしか食べないと簡単でいいね。

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時31分

ふみんさま
ゴリゴリとすり鉢で伸ばす、、一人では出来ない。
自然薯は、すごい粘度、、出汁で伸ばさないとご飯にかけられない。
長芋は粘度が低いので簡単、、
もう孫娘たちは、あれよあれよと大きくなったので、ハグなんかしたらたいへん!

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時35分

ミモザさま
今年もやってきました。
全部、掘るのは2日ほどかかりそう、、、
地面を50センチ近く深く掘って、囲いを作ってさらに50センチほど土を盛り上げる、、これがたいへん。
でも、盛り上げた土を少しづつ崩して、芋が顔を出した時はうれしいです。
掘りだした芋は、再度土を被せて、少しづつ掘りだして春までかかって食べます。
ご主人様もやって見られたら、、けっこうひまつぶしには最適ですよ。

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時42分

やまんばさま
しょっぱくて、、味噌の味が濃すぎたのでしょう。
鰹出汁の醤油味のほうが好きな方のほうが多いかな、、

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時44分

tirokuroさま
長芋、、お好み焼きに入れますね。
今回掘ったのは、畑のまだ1/4くらい、、全部掘って、土を被せて、すこしづつ掘りだして食べます。
薩摩芋、里芋、長芋、、春まで芋類には不自由しませんが、、体重が、、、
モンタ、、カリカリと猫砂を買ってくるのがナベショーってくらいは知ってるね。

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時49分

mituemonさま
小石が無い土ならば、もう少し真っすぐになるのでしょうが、障害物があると、それを避けて下へ、下へと伸びるので、くねくねになってます。
山で自然薯を掘るのは、大変な苦労だと思います。
長い鉄の棒のシャベルを使って掘ってますね。
長いのになると1m以上、、途中で折らずに完璧な姿で掘り上げた時は、嬉しいでしょうね。
麦とろご飯は、季節物、、今の時期には一度は食べたいものですね。

投稿: ナベショー | 2010年11月20日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まん丸い秋の花 | トップページ | 蜜蜂の冬越し »