« 小菊の花 | トップページ | 晩秋なのに暖かい日々 »

2010年11月24日 (水)

山茶花の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_7031_sp0000

さざんか、さざんか、咲いた道、、、

焚火だ、焚火だ、落ち葉焚き、、、

山茶花の花があちら、こちらの家々の庭で咲いてる

Img_7034_sp0000

白い山茶花は、花が直ぐに傷んでしまうけど、

このピンクの八重の山茶花は、花が傷みにくいので美しく撮れる

Img_7035_sp0000

山茶花は、逆光により透過光で撮ると美しく撮れるよ。

Img_7037_sp0000

背景も綺麗にボケてくれてる

Img_7043_sp0000

山茶花を撮りに行っても、花が傷んでて、タイミングを失することも多々あるが、今回は間にあった。

Img_7049_sp0000

僕が、この藤枝に自宅を建てたのが平成2年

造園業者に庭を造ってもらうお金をけちったためであるが、、、、

単身赴任先から週末には藤枝の自宅に帰り、ツルハシとスコップで少しずつ、50センチから1メートルの深さに地面を掘って、、

石を下に、腐葉土を土に混ぜて行く

そして、花も果実も楽しめる果物の木を植え、山の木々を植え、野の花を植え、、、

15年かかって約100坪の雑木林風里山ガーデンが出来た。

どんな庭にするか、、、造りながらイメージを膨らませて行く、、、

庭造り、木々の剪定、手入れに関するいろんな本を読んだ。

Img_7110_sp0000

NHKの「趣味の園芸」も10年間、購読したよ。

木々の剪定に関しては、既に、プロ並みの技術レベルに達してた、、と自画自賛

広島の工場の開発センター勤務の時の、僕の女房役の相棒のMさん

定年後に、職業訓練校の造園コースに半年通って、庭師になった。

一年間、先輩の助手をやって独立

市役所に登録して、一人住まいのお年寄りの家の庭木の剪定ボランティア

もちろん、無料で剪定をするのではなく、安いけど手当は頂く、、、

だんだんリピートの家が増えてきて、結構忙しいという

この話に大いに刺激されて

よし、ナベショーも定年後は庭師に、、、と

Img_7113_sp0000

友人達は、止めとけ、止めとけ、、、との大合唱

おっちょこちょいのナベショーは、脚立から落ちて、腰の骨を折り、半身不随になるのは目に見えてる、、、

(実際に、定年一年後に、庭の桃の木から落下して、腰椎圧迫骨折、、、をやった。 入院せずに2カ月で治したけど、、)

静岡県の職業訓練校の造園コースを探したけど、いずれも遠方、、、、

定年後に庭師になるのはボツ!

モンタ、、、この頃は、もうナベショーの家の子だったね。

Img_7092_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« 小菊の花 | トップページ | 晩秋なのに暖かい日々 »

コメント

山茶花、美しいですね。
庭師にならなくて良かった~
やはりナベショーさんは、お茶とミツバチがぴったりです!

モンタ君も、ナベショーさんのお庭で収穫されたのネ。

投稿: MONA | 2010年11月24日 (水) 22時45分

おはようございます
山茶花、たくさん咲いてますね~ウチでも、年が明けたらメジロが来て花?蜜?を啄ばんでいます。
沢山の専門書を購読されて、ナベショーさんの引き出しには知恵がいっぱいですね^^
MONAさまと同じです。
お茶と蜜蜂とブログがぴったりです!!美味しいものと、豊かなお知恵をたくさん頂けますもの~^^
モンタ君、世界一可愛くて幸せな猫ちゃん!!

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年11月25日 (木) 09時23分

こんにちは~~~happy01

夢破れて山河あり・・・・・
夢破れて、、、花木あり~~~
蜂もあり~~モンタもあり~~~
まだまだ、、、夢は形を変えて膨らみます・・・・heart02


投稿: れんげ畑 | 2010年11月25日 (木) 11時00分

山茶花,こちらでは八雲という品種が咲いてます。牡丹崎です。夢破れ?違いますね。どんどん夢を膨らませていますね。自然をたっぷり相手しているではありませんか。モンタのお腹も膨らんだけど。

投稿: tirokuro | 2010年11月25日 (木) 11時08分

山茶花」きれいですね!モンちゃんの幸せ猫に乾杯!(なんのこと?)

投稿: せっちゃん | 2010年11月25日 (木) 14時31分

定年後の自分のやりがいを色々考えていたんですね・・・庭師もナベショーさんなら出来そうだけど、やっぱり危ないのかなぁ。確かにハシゴから落ちて半身不随になった人とか知ってるから、定年後は余計危ないかもね。
ナベショーさんは今の養蜂と料理、山登りと花の写真を撮る事・・・これだけでも十分忙しいですね。

投稿: kawazuzakura | 2010年11月25日 (木) 19時22分

MONAさま
庭師になって、息子くらいの若い親方と木の剪定を世間話をしながら、、、なんて憧れてたんだけど、、。
やはり、お茶と蜜蜂がぴったりか、、

投稿: ナベショー | 2010年11月25日 (木) 20時21分

ムックのお母ちゃん
山茶花、、次は寒椿、、今年はどんな花の写真が撮れるかな、、
何かを始める時、それに関する本を片っ端から読むと、なんかわかったような気がします。
新幹線の中、、本を読む時間はたくさんありました。
お茶と蜜蜂は、本の知識だけでは不十分でした。

投稿: ナベショー | 2010年11月25日 (木) 20時28分

れんげ畑さま
いろいろ考えて準備しましたが、成り行きでお茶と蜜蜂になりました。
でも、これ以上に膨らむと、もう身体が一つでは足りません。

投稿: ナベショー | 2010年11月25日 (木) 20時30分

tirokuroさま
どれも、これも、自然相手のアイテムばかりですね。
それから、一人でも楽しめること、、、
モンタのお腹だけじゃなくて、僕のお腹も膨れました、、、

投稿: ナベショー | 2010年11月25日 (木) 20時32分

せっちゃんさま
山茶花、、綺麗に撮れました、、自画自賛!
モンタも一緒に乾杯!

投稿: ナベショー | 2010年11月25日 (木) 20時34分

kawazuzakuraさま
庭師、、脚立と怪我は自分持ち、、っていうそうです。
時々、落ちる人もいるんですね。
一年間、、何とか退屈しないで楽しめます。
ブログの読者の方々からもかまっていただけるし、、

投稿: ナベショー | 2010年11月25日 (木) 20時39分

私も家を建ててから主人と二人で庭作りしています。
我が家も砂利 粘土質の土。そこで土づくりから。
土替え終わったとたん 足を痛めてしまいました。
もう治らないとお医者さんに言われてしまいました。
一生の不覚!
スコップで粘土質の土を掘っていたのが原因です。
足を使わず 体重をスコップにかけて 
穴掘りをしながら庭作り進行中です(笑)


投稿: | 2010年11月25日 (木) 23時14分

無記名さま
足を痛めてしまった、、なかなか治りませんね。
僕も、足や腰、腕、どこかが何時も痛かった、、、一度痛くなると半年から一年くらい治りません。
ツルハシで土を掘り崩し、スコップで土をすくって、投げる、、、庭造りは土作り、土作りは体力作り。
少しずつ、苦労しながら土を掘り、木々を植えて、だんだん庭らしくなっていく、、、楽しいですね。

投稿: ナベショー | 2010年11月25日 (木) 23時27分

山茶花には 良く毛虫が来ますが

これでもう 安心です 天然成分100%の貝と岩石を
焼くと こんな効果が 在りました 
  http://blog.oh-no-club.jp/

何かお役にたてれば~

投稿: ノ~ベルlの粉 | 2011年7月24日 (日) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小菊の花 | トップページ | 晩秋なのに暖かい日々 »