« 今頃、クレマチスが、、 | トップページ | 柚子味噌とポン酢 »

2010年12月21日 (火)

東野圭吾の「秘密」

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_8539_sp0000

小菊の花、、、冬の陽に暖かそうに咲いている

Img_8538_sp0000

農家の畑の隅に咲いてる小菊、、、背が高くなり、倒れそう、、、

でも、倒れかけても、必死に枝を上に伸ばして、頑張って咲いてるよ!

Img_8541_sp0000

東京町田の成瀬台の義兄、、

12月の初めに入院した病院から、今朝、別の都内の病院に転院、搬送

病院の看護師さんが付き添って介護タクシーへ、、、

難病をもつ姉のために荷物持ち、昨日の夜は、町田駅前のホテルに宿泊

丁度、夜9時前にチェックイン

部屋のTVをつけると、、、、

東野圭吾の小説「秘密」の映画が始まったところ、、、

妻・直子(岸本佳世子)と小学5年生の娘・藻奈美(末広涼子)を乗せたバスが岸から転落。

妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の身体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。

その日から杉田家の父・平介(小林薫)と娘・妻の奇妙な生活が始まった、、、

東野圭吾の小説を初めて読んだのは、いつ頃だったろうか、、、

長男から、「容疑者Xの献身」を勧められたのが最初だった。

読みながら、涙、涙、、、、

この「容疑者Xの献身」も映画化されて、TVで見た。

福山雅治が謎を解いていく天才的物理学者を演じる。

妻も大いに感動して東野圭吾にぞっこん惚れこんだ、、、

続いて読んだ「手紙」

兄は強盗殺人で服役中、、その弟は、、、この本は重い内容だった、、、、Img_0008_sp0000

以来、東野圭吾の小説の大ファンになった。

僕が本を読むのは、主に乗り物の中、、、

本も最後の方のページに近ずくと、、、、、もう、胸が迫ってきて涙、涙、、、止めなく流れでる

年を取ると涙もろくなって、、、隣の席に誰かが座ってる時は困ってしまう、、

無事に終わった義兄の転院、入院手続きを終えた姉と病院を後にして、小田急線の駅の近くで遅くなったお昼、何を食べようかと、、、、、

オオ! たこ焼き屋

いろんな種類のたこ焼きを店内で食べることが出来る

女子高生達が数人食べてるよ

大きいタコ焼きを8個入り3皿、3種類を注文

焼き立てのアチアチのタコ焼き

青海苔、花カツオ、マユネーズ、お好みソースがたっぷり、、、

この二週間ばかり、大変な日々の連続で、心身共に疲れ果てて食欲も無かった姉、、姉を妻と認識出来ない義兄、、しかし、穏やかな笑顔の義兄を見て、心が癒されたと、、、

久しぶりにお腹いっぱい美味しく食べられたわ、、、と

よかった、よかった!

モンタ、、は元気だね~

Img_0009_sp0000

人気blogランキングブログランキングの応援クリックは、元気の源です。

もちろん、モンタも!

|

« 今頃、クレマチスが、、 | トップページ | 柚子味噌とポン酢 »

コメント

今晩は!今夜は皆既月食だそうですが、雨になり見ることができない!容疑者Xの献身」よみました!今wowowで東野圭吾のを見てますがどきどきしながらみてます。

投稿: せっちゃん | 2010年12月21日 (火) 23時04分

ナベショーさんがいらっしゃるので、お姉さまご夫妻も心強いですね。
私も母が入院中で、毎日行って食事を食べさせています。高齢なので一時どうなることかと思いましたが、日に々々元気になってきています。
隣のベッドの母よりも若いおばあちゃまは、最初は母よりしっかりしていたのに、段々と言う事が危うくなってきています。
見回せばお年寄りばかり・・・
私もひどく疲れてきてるなと思う時もありますが、ちょっと気分転換(ブログも・・)するのが効果ありです。
ナベショーさんのトークに惹かれ、読んでみようかと思っています。

投稿: MONA | 2010年12月21日 (火) 23時17分

こんにちは
義兄さん転院ですか。お姉さんも難病…苦労させているようですね。
たこ焼き♪ たこ焼きを食べたくてたこ焼き専用のフライパン?みたいなものを買いましたがうまく焼けません…(笑)。帰国したときに嬉しくて慌てて食べたらのどを火傷しました…。食べたいです。
ブログに訪問して下さってありがとうございました。
(コメント欄なぜかわかりませんが入らないときがあるようです。残念です&すいません。)

投稿: Lala | 2010年12月22日 (水) 00時01分

私の姉妹も年をとってきて,身近な問題となってきています。お手伝いできる立場でいることがまだいいかなと思うことがあります。
美味しいたこ焼きで,ほっとされたみたいですね。モンタ君も食べたかったね。

投稿: tirokuro | 2010年12月22日 (水) 05時23分

大きな病院が近くにあって、いつでも駆けつけられる。
毎日見舞いに行ける・・・いま、それをありがたいと思います。

高齢になり、ましてや自分も不自由になってきて、老々介護になったら~~深刻です。

お義兄様の平癒を祈り、お姉様のお身もお大切にと願います。

投稿: ば~ば | 2010年12月22日 (水) 07時11分

ナベショーのやさしさが伝わってくるブログでした。小説といえば帰国したひとがのこしていった文庫本ばかりですが、こんど東野圭吾も読んでみたいとおもいます。いまは吉村昭の「海の史劇」のような淡々としたセミドキュメンタリー風小説がとても気に入っています。司馬遼太郎からののりかえです。

投稿: Yash | 2010年12月22日 (水) 08時39分

おはようございます
お姉さんご夫妻、転院の手続きやお世話をナベショーさんがいらっしゃって心強かったでしょうね。
病院通いは疲れますもの・・・
私も昨日は、母のショートステイの手続きや市役所へ行って、話を聞いたり手続きだけでも疲れました。介護も思うようなペースな中々難しいです、通っている老健は100床あってもショートは2床のみ・・・母は89歳ですが認知症状もなくデイで通ってる所からは変わりたくない・・・心身ともに疲れる時があります。
東野圭吾さんいいですねぇ~最近は松本清張さんなんか読み返しています。
モンタ君、元気がなにより~毎日モンタ君に癒されてますよ^^

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年12月22日 (水) 08時46分

自分自身も周りの者も、年とともにあちこちとガタがきて、お姉さんのことが我がことの様です。
でも、お姉さんにとってナベショーさんがどれほど心強かったことか...姉弟っていいですね!

投稿: | 2010年12月22日 (水) 09時39分

お姉様ご夫婦 ナベショーさんがいらして本当に
心強かったことと思います。
私も介護してきましたので。
頼れる方がいるということは 気持ちも体も本当に
安心です。
核家族、、 親戚付き合いもほとんどなくなりつつありますねー。
ナベショーさんの御家族 お幸せです!!

モンタくん 後ろの絵とバッチリ!

投稿: バタフライ | 2010年12月22日 (水) 15時01分

せっちゃんさま
生憎の雨でした、、、、
容疑者Xの献身、、、TVでの福山雅治、竜馬よりかっこよかった、、

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 21時28分

MONAさま
もう少し近くに住んでれば、何かと助けられるのですが、町田と藤枝じゃ、少々遠すぎる、、
でも、3時間で行ける距離。
MONAさんのお母さん、毎日病院に通って食事を、、よくなされますね。
今は介護も、そのうちされる立場に、、、10年後か、20年後か、、、
東野圭吾の小説、、良いですよ!

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 21時38分

Lalaさま
タコ焼き器、、うちにもあります。
そのうち、やってみようと思ってます。
子供たちが喜ぶと思って買ったけど、一度も使わぬうちに子供たちは巣だっていきました。
熱くて喉を火傷しかけて、あわてて水を飲みました。
コメント、、今までも幾度か入れたことがありましたが、何故か駄目のようです。
コメントと名前とURLを入力して保存では駄目なのだろうか?

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 21時43分

tirokuroさま
いつかは介護、世話される立場に、、、
モンタよりは長生きしたいものですが、、、
どんなに食欲が無い時でも、お好みソースがかかったタコ焼きやお好み焼き、焼きそばは、食べられるものですね。

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 21時46分

ば~ばさま
病院が歩く距離にあるのは良いですね。
タクシーでも30分以上だと、毎日通うわけにはいきませんから、、
二人とも元気に年とったとしても、80歳くらいになって、片方が介護支援を必要になる状況は、十分あり得るので老老介護は深刻ですね。
ましてや、一人になって介護支援が必要になると、、

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 21時51分

Yashさん
東野圭吾も良いし、浅田次郎や藤沢周平も良いですよ。
ところで、アメリカで日本の本は簡単に手に入るのかな~?

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 21時53分

ムックのお母ちゃんさま
姉夫婦は子供が無くて、義兄側には親しい親戚が無いので、何かあるとたいへんです。
もっと近くに住んでたら良いのですが、、、
お母さん、、ショートステイが出来れば、少しは解放されるのでしょうが、、デイケアだけだと疲れますね。
松本清張、、僕も単行本ですが、ほとんど揃ってます。
動けなくなったら読みなおそうと、、、
モンタよりは長生きしたいもの、、

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 22時06分

?さま
義兄の介護してた姉の状況が限界を越えてました。
ケアマネージャーさんやかかりつけのお医者さんが尽力してくださって義兄を入院させることが出来ました。
僕がもっと近くに住んでれば助けることもできるのですが、、、
取り敢えずは、ほっと一安心!

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 22時12分

バタフライさま
核家族、子供がいない、子供一人、親戚、兄妹もいない、、、そういう家庭が増えてる。
人生を全うする、、、なんてたいへんなことになりますね。
モンタ、、そう背景が良ければ、モンタもイケメンに見えるね。

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 22時18分

 生きるって大変な事ですね。
介護されながら母が「あなたの面倒は誰が看るの…。」と泣いていました。まだ若かった私は可笑しく思い、また親心を切なく思っていました。
醒めた娘の私、今になり親を恋しく思います。23日は母15回目の祥月命日です。

投稿: ふみん | 2010年12月22日 (水) 22時59分

ふみんさま
年と共に、気力も体力も弱くなるのに、病気や介護やいろいろ、、、生きる、、いや死を迎えるというのはたいへんなことです。
子供の少ない家、一人の方、、、が多い今は、お母さまの言葉「あなたの面倒は誰が看るの、、」切実な問題ですね。
老、老介護の末、残った方は、誰が面倒看るの、、、、

投稿: ナベショー | 2010年12月22日 (水) 23時55分

fujisan.comなどからほとんどなんでも入ります。換算レートもそう悪くありません。昔は日本から送ってきた荷物の隙間に入っていた古新聞をむさぼるように読みました。もうじきアマゾンキンドルでも日本の小説が読めるようになるでしょう。

投稿: Yash | 2010年12月23日 (木) 18時36分

Yashさん
電子書籍が普及し始めてるので、大概の本は読めるようになりますね。
そういえば、昔海外出張の時は、日本の週刊誌をたくさん持っていき、駐在事務所に置いてきました。

投稿: ナベショー | 2010年12月23日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今頃、クレマチスが、、 | トップページ | 柚子味噌とポン酢 »