« タコ焼きをつくろう! | トップページ | 春を告げるロウバイの花、、 »

2011年1月16日 (日)

寒風の中のシクラメン

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_9488_sp0000

シクラメンの花

寒い日なので、カラフルな明るい花の写真が良いね。

Img_9489_sp0000

でも、すこし寒々した色合い

同じ花を違う角度から、、、

Img_9491_sp0000

このほうが、華やかだね!

最近は、屋外の地植えの寒さに耐える品種も多い。

鉢に幾つかの違う色のが寄せ植えで咲いている

Img_9514_sp0000

ピンク、紫、、、なんという美しさだろう!

寄せ植えで、幾つかの色のシクラメン、、、背景が綺麗にボケてくれる

Img_9524_sp0000

マクロレンズで見る花の世界の美しさである。

Img_9525_sp0000

人の目で見る花とは異なる美しさ Img_9516_sp0000_2

今朝は、今シーズン一番の冷え込み、、、

庭の木の通路には、夜中に降ったのであろう、、うっすらと雪が、、、

Img_9476_sp0000

日中も、冷え込んで、時折 粉雪が舞う

山の方の空は灰色の雪雲が覆っていた。

Img_9495_sp0000

妻がオーストラリアビーフのランプステーキ肉を買ってきた。

どう、、100gr 103円で476grよ!

ず~と魚料理が続いたので今日はお肉料理!

両面を塩コショウし多肉を、醤油/味醂/ニンニク/生姜 タレに漬けて、片栗粉をまぶして、

オリーブオイル/バターでミデイアムに焼く

切り分けて、大根おろし、刻みネギを載せて、タレを注いで、、、、

肉は柔らかく、とても美味しい!

Img_0055_sp0000

肉汁を片栗粉がしっかり吸い取って逃がさない

見かけは、ちょっと、、だが、お味は最高

霜降りの高級和牛のステーキは、美味しいけれど脂が強すぎて、、もちろん価格が高すぎる。

赤肉も、このような料理だと美味しく食べられるよ。

モンタ、、、ちょっと振り向いて!

Img_0066_sp0000

人気blogランキングブログランキング 「花・ガーデニング」、今日もワンクリックお願いします

|

« タコ焼きをつくろう! | トップページ | 春を告げるロウバイの花、、 »

コメント

こんにちは
シクラメン綺麗ですね。
屋外の寒さに耐えるものもあるのですね。(静岡だからでしょうか?)
シクラメン 夏を上手に越すのが難しいと聞いてます。

日本も雪が沢山降ったようですね。ニュースでみました。
ナベショーさんのところはうっすら程度でしたか。

投稿: Lala | 2011年1月16日 (日) 22時05分

こんばんは~
シクラメンなんて綺麗なのでしょう!
ガーデンシクラメンはミニシクラメンより寒さに強いので薄っすら雪でも耐えられるのでしょうね~
北海道では無理でしょうが、こちらでこんな綺麗な
花を見せて頂けて嬉しいです。

先日東京に行ったおり、山茶花がひっそりと咲いてい
ました・・・ しばし足を止めて楽しみましたよ。

下の白い水仙も愛らしいですね。。。

投稿: はみ | 2011年1月17日 (月) 00時58分

其方にも白いものがうっすらですか。
年明けから日本海側の大雪が報じられているので何時か此処もと不安です。
今の所積雪は無し しかしながら永久凍土かと思うほど地面は凍っててツルハシも入りません。
真っ白の水仙・ピンクのシクラメン ブログで春を感じていますよ。

片栗粉を付けて焼き大根おろし・・カツより美味しくて定番となりました 牛でも良いのね。
明石焼き大好物ですが暫くやってません。
何処かに仕舞ってあるはず・・タコ焼き器・・ 

投稿: ミモザ | 2011年1月17日 (月) 09時07分

こんにちは
寒い日が続きますが、温室の中のようなシクラメンの美しさから暖かさも頂きました。
雪は降らないですが、窓の結露が凄くて仕事が増えてます・・・寒いところだと窓も開かないのでしょうね。
ウチでも魚ばっかりで、たまに身体がお肉料理を要求します、大根おろしに和風味ですよね~
モンタ君、ちゃんと言う事聞いててお利口さん!!

投稿: ムックのお母ちゃん | 2011年1月17日 (月) 11時30分

寒い!と言うより 冷たい! 日が続きますね。
【シクラメン】キレイですね。 布施あきらの <シクラメンのかおり>・・・ 歌詞がトコロドコロ・ 編曲じゃなく 編詩(?)しちゃいそう<笑>

モンタ君、ここの処 イケ猫 路線だね。格好 いいよ!!

投稿: シーちゃん | 2011年1月17日 (月) 13時58分

透き通る花弁がいいですね。寒いこの頃のピンクの花は見ていても暖かく感じますね。
お肉もいっぱい食べて,今の時期は体作りですね。おいしそうです。モンタ君,香だけ楽しんでいるのかしら。

投稿: tirokuro | 2011年1月17日 (月) 17時12分

シクラメンを外で育てるなんて以前は考えられませんでしたよね でも今は大丈夫、寒さに強いミニを葉ボタンと一緒に鉢に寄せ植えしましたよ~花の少ない季節に可愛いです

冬至の頃からみると20分位日の入りが遅くなってます

たった20分でも随分日が延びたと感じます

富士山も真っ白、毎日眺めて良い気分に浸ってます

投稿: ふーちゃん | 2011年1月17日 (月) 17時40分

Lalaさま
お正月にシクラメンの鉢植えを買うけど、花後に夏を越し、再び年末に咲かせたことがありません。
外植えのミニシクラメンなら地植えで毎年咲くかもしれませんね。
今年は全国的に大雪ですが、静岡は幸いにも散らつく程度、、、
lalaのところは、アメリカ南部、暖かいところかと思ったら、たくさん雪が降るんですね。

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 17時43分

はみさま
まともに霜の降りるところに植えたシクラメンは、花ビラが傷んでいます。
暖かいところと言っても、地植えはぎりぎりです。
北海道は、雪、冷え込み、半端じゃないですね。
シクラメン、、今年は特に美しく撮ることが出来ました。

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 17時48分

ミモザさま
昨年夏の猛暑は異常としても、この冬の寒さは、昔、子供の頃は普通じゃなかったかな~って思います。
寒くて雪が降る冬、暑い暑い夏、、四季がはっきりしてたんじゃなかったか、、
この寒さで、春の花の狂い咲きもなく、水仙やシクラメン、ビオラ等、貴重な冬の花、、これからも幾度もブログに登場でしょう。
赤身の牛肉も、豚肉と同じように片栗粉をつけて焼くと美味しいですよ。
タコ焼き、、熟練までまだまだかかりそうです。

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 19時20分

ムックのお母ちゃんさま
シクラメン、、冬に咲く美しい花、、毎年撮りますが、だいぶ美しく撮れるようになりました。
お肉も大根おろしに和風味、、醤油タレ、柚子ポン酢タレ、、さっぱりしてついつい食べ過ぎます。
モンタ、、子供より聞き分けが良いよ。

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 19時25分

シーちゃんさま
空気が冷たい、、、そんな寒さですね。
シクラメンの香り、、、作者の小椋桂さんが若きし頃の夫人かほりさんを想う歌だそうですよ。
カラオケで詩をしみじみと味わいながら歌いたいものです。
布施明の様には歌えませんが、、、
モンタ、、最近変身したでしょう!

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 19時32分

tirokuroさま
寒い冬は、どうしても地味な花になりがち、、、
その中でシクラメンの花は美しくて春の到来を感じさせます。
毎年撮るけど、今回は美しく撮れました。
美味しいお肉を食べて、たくさん歩き、体力作りです。
モンタ、、カツオ節の香りなら鼻がピクピクなんだけど、、

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 19時36分

ふーちゃんさま
うちはミニシクラメンを玄関先に植えたら、花ビラが霜で傷んでしまった、、、でも、屋外で綺麗に咲かせてる家も多いですね。
ほんと、、少し日の入りが長くなりました。
二月に入ったら、春だ~! って、
ぼつぼつ蜜蜂達を起こすかな、、!
天気が良いから、富士山が綺麗ですね。

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 19時41分

こんばんは~~happy01

三年目のシクラメンだ駄目になってしまいましたcrying
葉っぱは出たんです沢山! ところが、、だんだん張りがなくなり
あれぇ~~どうして?と思っていたら、クタァつとなって
そして、、初めて気がつきました球根がブヨブヨしてたの・・・・・
悪いところを取り除いてみましたが、、やはり駄目みたいです
残念、、、無念・・・・・

二年目のシクラメンは、元気なようです!
そちらを期待しましょう~~~

モンタ君~~~美味しそうなステーキに目もくれず?

投稿: れんげ畑 | 2011年1月17日 (月) 20時00分

れんげ畑さま
二年目、三年目、、シクラメン、、球根から世話して花を咲かせる、、難しいんだな~
僕は鉢に入ってる球根が、、、いつの間にかどこかに、、
今年は、ちゃんと本を見て、来年に咲かせるのを挑戦して見るかな。
モンタ、、やはり霜降りの松阪肉ステーキじゃないと、、

投稿: ナベショー | 2011年1月17日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコ焼きをつくろう! | トップページ | 春を告げるロウバイの花、、 »