« 真鱈のアラの味噌汁 | トップページ | 畑の草取り »

2011年2月 6日 (日)

宇宙に終わりはあるのか?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0139_sp0000

曇った日や、夕方は萎んでいるタンポポ

晴れた日には、眩いほどに、いっぱいに花ビラを開く、、、

シロバナタンポポだよ、、、、菊の花のようだ!

Img_0140_sp0000_2 

ちょっと、古いが、数カ月前に読んだ本

「宇宙に終わりがあるのか?

素粒子が解き明かす宇宙の歴史」

(村山 斉 著 ナノオプトニクス・エナジー出版局)

Img_0157_sp0000

僕は恥ずかしながら、学生時代に学んだアインシュタインの相対性理論から湯川秀樹博士の中間子論、ビックバンや、ブラックホール、ニュートリノ、反物質、、、、、、

さらに最近の小柴昌俊博士のカミオカンデによる宇宙のニュートリノの検出や一昨年の村上、小林、益川博士、、、など、日本人のノーベル物理学賞受賞の業績が、宇宙の誕生にとって、どんな意味があるのか、よくわからなかった。

しかし、この本のわかりやすい解説により、やっとなんとなくわかったような気になった。

、、、気になっただけのことだが、、、、

そして、一月に載った新聞記事

Img_0155_sp0000

「重力波」検出のため、カミオカンデのある神岡鉱山の地下に建設される大型望遠鏡計画

ブラックホールが誕生したり、私達の銀河系宇宙の中で超新星爆発が起きると、

強い重力波が出る。

でも、非常に微弱で、太陽と地球の距離(1億5千万キロ)が水素原子一個分変化する程度、、、、

それを、直接観測出来る望遠鏡だという、、、、、途方もない話である。

155億円の予算で2016年完成予定、、、

重力波の前人未踏の直接観測成功に向けて、世界中で競争が激化しているという。

この大型低温重力波望遠鏡(LCGT)計画の愛称募集中

期限は今週2月9日 17:00まで

募集委員長は、作家の小川洋子さん

皆さん、日本に元気を与える望遠鏡計画の愛称募集に、ぜひ応募を!

凡人の想像を越えた世界の話だが、日本の宇宙理論物理学が最先端を走っていることとは嬉しいことである。

化学を学んだ者にとって、自然科学の専門外の領域である宇宙の誕生と歴史、地球の歴史、生命の誕生、人類の起源、日本人はどこから来たのか、、、、興味が尽きない。

でも、人類の将来、、暗いね、、、数世代先まで生き延びられるのか、、、、、

一度、神岡鉱山の諸観測設備を見学したいものだな~

今日は、久しぶりに夕方小雨がぱらついた、、

畑はカラカラ、、、雨がたくさん降って欲しいもの、、、

鯖の味醂、醤油漬けを焼いたが、、、直ぐ焦げそうになるから難しいね。

Img_0150_sp0000

モンタ、、、いつも視線が鋭いね!

Img_0160_sp0000

人気blogランキングブログランキング 「花・ガーデニング」、今日もワンクリックお願いします

|

« 真鱈のアラの味噌汁 | トップページ | 畑の草取り »

コメント

神岡は長野へ行く途中によく通りますが,鉱山だったから建設されたのかななんて思いながらとおってました。カドミュウムのことが真っ先に思い出されるところです。
雨がぱらついただけ?昨日は一日暖かかったけど,田畑は,たっぷり水を蓄えてます。鉢植えのお茶の木にもそろそろ肥料なんですね。
モンタ君,セーター抱えて叱られないのかな。

投稿: tirokuro | 2011年2月 7日 (月) 05時42分

おはようございます
おぉ~宇宙の話・・・恥ずかしながら歴史も弱いし宇宙はもっと・・・でも人物名と言葉?名前?は聞いた事があります・・・くらいです。
数世代先まで生き延びられるか・・・今の日本はそんな事まで考えてるのかなぁ~ニュースにウンザリです。
小川洋子さん「薬指の標本」「博士の愛した数式」読みました、今は「運命の人」読んでますが国会の中身って変わらないですね・・・
モンタ君、やっぱりお父さんのセーターの香りが傍に欲しいのね^^

投稿: ムックのお母ちゃん | 2011年2月 7日 (月) 09時18分

中学生の頃、SFにハマっていまして…宇宙関連の本も数冊読みましたが
ちんぷんかんぷん!(笑)
ブラックホールにはとっても興味があったことを思い出しました。
重力で光をも引き込んでしまうってどういうこと?!
図解もあったように記憶しますがイメージが…
是非自分の眼で見てみたいものです。
でもチョットこわいかな?
こわいといえば…
今日のモンタ君は必殺シリーズに出てくる役者さんみたいですね(^^)

投稿: gerogero | 2011年2月 7日 (月) 09時30分

みそ漬けは焼くの難しいですね!私も墨のように黒くなってしまいます。
ムックのおかあちゃんがおっしゃってるように私も歴史・SF もの苦手!

投稿: せっちゃん | 2011年2月 7日 (月) 12時57分

tirokuroさま
有名な神岡鉱山、、富山の神通川河口、イタイイタイ病の原因となりましたね。
閉山後、坑道の中にニュートリノ観測のためのスーパーカミオカンデが活躍してます。
明日からは、今度こそ一雨きそうです。
ボロボロになり捨てる前にモンタの布団!

投稿: ナベショー | 2011年2月 7日 (月) 19時27分

ムックのお母ちゃんさま
歴史も、宇宙も、地理も自然科学も、楽しいですよ。
農薬の影響で、地球環境もますます悪化してるし、世界各地で民族、宗教による対立、資源の枯渇、ストレスによる精神障害の増加、、、人類は何時まで生きられるのか、、、?
「博士の愛した数式」、、映画を見ましたが良いですね。
モンタ、、モミモミしてます。

投稿: ナベショー | 2011年2月 7日 (月) 19時37分

gerogeroさま
宇宙、、わかったようでわからない、、
光は波であると同時に粒子、太陽ほどの星が寿命が来て収縮してマッチ箱くらいの大きさになると、超重い重力のために、引力ですべての光が曲げられて、外の世界に出られない、、、
これがブラックホール
強力な引力で、あらゆるものを吸いこんでしまうため、外から見ると真っ暗な世界に観測される、、、この説明でいいかな?
大きな望遠鏡で宇宙を観測すると、星が観測されない真黒なところが有る、、、ここにはブラックホールが存在するそうです。
僕達の常識を越えた世界のことなのでよくわからないことが多いです。
宇宙は十数次元の世界、、なんて言われても実感としてわからない、、
いつも昼間から寝てばかりのモンタ、、実は、、、怖い怖い!

投稿: ナベショー | 2011年2月 7日 (月) 19時46分

せっちゃんさま
しばしば焼け具合火加減を調節しないと、手遅れになってしまう、、、醤油、味醂漬けを焼くのは難しい。
歴史、、面白いのだけどね~

投稿: ナベショー | 2011年2月 7日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真鱈のアラの味噌汁 | トップページ | 畑の草取り »