« 菜の花と蜜蜂 | トップページ | クリスマスローズ、花は綺麗だが、、、 »

2011年2月25日 (金)

蜜蜂の巣箱の修理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_1432_sp0000

春の花が咲きはじめたけど、1月から咲いてる日本水仙は、まだまだ頑張ってるよ!

白いのも、、、

Img_1430_sp0000

今日は、もうポカポカの暖かい春の陽気

5年前に養蜂を始めた時から使ってる巣箱の修理

去年は、巣箱の蓋の天板を取り代えたが、、箱本体がボロボロ、、、

ホームセンターで切り端板を買ってきた、、、

ポリ袋いっぱい詰めて100円

Img_0001_sp0000

厚さ、長さ、幅、、、なかなか適当なのが揃わない。

まあ、作業しながら、考えながら、切りながら、、、、やってみるか!

ボロボロ、ブカブカの板を外して見ると、、、

Img_0004_sp0000_2

蟻が巣を作って、食ったのが原因

Img_0003_sp0000

鋸で板を切り、ボンドで張り付け、腐った穴をコーキング材で埋め合わせ、、

Img_0005_sp0000

釘を打ち、まずは一箱、出来上がり!

Img_0008_sp0000

二つ目の箱も修理完了!

Img_0011_sp0000

次は塗装、、、

天板に塗る塗料は黄色とマリンブルーを買ってきた。

箱に塗るのは、、、倉庫に一缶残ってた、、、、でも、、、

塗って見ると、赤っぽい、、、あまり好きじゃないね~

だから、使わずに残ってたのか、、、

Img_0012_sp0000

蜜蜂は、自分の巣箱を位置と色で判別してるらしい、、

同じ色や、近過ぎると、自分の巣箱と隣の巣箱を間違えることもある。

間違って、隣の巣箱に入っても、蜜や花粉をたくさん運んできた蜂はウエルカムらしい。

豚のバラ肉ブロックと茹で卵を使った豚の角煮

広島県に住んでた頃、妻が台湾人の夫人から教えてもらった料理

Img_0015_sp0000

八角や山椒の実がたくさん入ってるので、香りが良いよ。

モンタ、、、何か聞こえるかい?

Img_0026_sp0000

人気blogランキングブログランキング 「花・ガーデニング」、今日もワンクリックお願いします

|

« 菜の花と蜜蜂 | トップページ | クリスマスローズ、花は綺麗だが、、、 »

コメント

>蜜蜂は、自分の巣箱を位置と色で判別してるらしい、、

そうなのですね。
タウンハウスのような家では、間違えてしまう?
でも、働き者?お金(蜜)持ち?なら、家を間違えてもみな家族なのですね~
いろいろ想像が広がりました・・・

モンタ君は、ただ居るだけで充分だよ~

投稿: MONA | 2011年2月25日 (金) 22時18分

日本スイセン、可憐ですね。もうちょっと頑張ってほしいな。

巣箱の修理は大変そうですね。
蜂が色で見分けているなんて初めて知りました。
養蜂頑張って下さい!

投稿: かわやなぎ | 2011年2月26日 (土) 06時38分

もんたくん
ふうかの声がきこえたかな・・・(笑)
久しぶりにのぞいて見ましたsunhappy01

もんたくんも元気でよかったo(*^▽^*)o

投稿: ふうか | 2011年2月26日 (土) 09時08分

おはようございます
改装工事も塗装工事も終わって見事なリノベーションハウスですね~蟻が原因だったとは・・・
私も、位置と色で判別してるらしい~~っで検索しました(朝から~^^)
ヒトとミツバチでは、視覚領域が違うのですね、蜜蜂は赤は見えなくて紫外部まで見えるってありました。人間の視覚が全てではない~私たちが見てる色が実際は違うかも知れないなんて考えたこともなかったです。
小さな蜜蜂さんから学ぶ世界は沢山ありますね~頭が柔軟なうちに知りたかったです^^
モンタ君、最近考え事が多いの~窓から外を眺めてみてごらん~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2011年2月26日 (土) 09時28分

中々の出来映えですね。
廃材利用ですか、、、手間が掛かりますね。 でもその手間が楽しい!!
大工さんは廃材利用が嫌がります。
手間がかかるからです。 その手間が価格になって、結果施主さんに”高い”って言われてしまう、、、

防虫、防腐剤として古来”柿渋”が使われてきました。
私も築100年になろうとする家屋の防虫、防腐と見栄えに愛用してます。
防虫ですから蜂君の巣箱には、、と思ってましたが、雨板に塗ってたところ、、
何と蜂君が寄ってきました。
うむ、これは使える、、と思いましたが、、あの匂いが問題です。

巣箱のあの赤っぽい色、写真で見る限りでは”正に柿渋”そのものですね!!

投稿: NorthWave | 2011年2月26日 (土) 12時22分

MONAさま
花蜜がたくさん出る時期で大忙しの時は、蜜を運んできた働き蜂は、一番近くの巣箱に入って、花蜜を渡すそうです、、、もちろんその蜂も超ウエルカム!
もちろん、盗蜜のために入って来た他の蜂とは戦います。
蜜蜂は、群にとっての損得をきちんとわきまえてて、人間よりも融通性があります。
たくさん、巣箱を並べた養蜂場では、巣箱の側にいろんな色の旗を立ててるところもありますよ。
モンタ、、他所の庭に行って、○○○をしたら駄目だよ。

投稿: ナベショー | 2011年2月26日 (土) 16時32分

かわやなぎさま
もう少し、、頑張れば、西洋水仙やほかの春の花がたくさん咲いて賑やかになるまで頑張ってほしいですね。
蜜蜂や他の虫、動物達の目には、どのように見えてるのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2011年2月26日 (土) 16時36分

ふうかさま
や~ お久しぶり!
お元気でしたかcoldsweats01
モンタも寂しがってたよ

投稿: ナベショー | 2011年2月26日 (土) 16時40分

ムックのお母ちゃんさま
初期の頃の巣箱はメンテナンスが不十分だったのでしょう、、蟻が巣を作ってたとは、、
検索、、御苦労さま
赤い色が見えなくて、紫外領域が見える、、どんな色なんでしょう?
蜜蜂の世界に限らず、生物の生態は驚くようなことが多いですね。
窓の外、、小鳥が入るし、野良も歩いてる、、モンタ見てる?

投稿: ナベショー | 2011年2月26日 (土) 16時49分

NorthWaveさま
大工さんは嫌がるでしょうね。
ボロボロの部分を取り除いて、新しい板を合わせて補修、、手間仕事でした。
でも、こんな巣箱の補修なんて、プロの大工さんには頼めないですよね~
柿渋、、なるほど、、でも、これは柿渋色だけど、単なる染料の色でしょう。
築100年の家、、きっと風格のあるお屋敷なんでしょうね~

投稿: ナベショー | 2011年2月26日 (土) 16時58分

今日は大工さんですね。何でもできると,直すところがあると,腕が鳴るでしょうね。
今日は,気温は低めでしたが晴れわたっていっぱい仕事ができました。モンタ君,日陰を探していたでしょう。

投稿: tirokuro | 2011年2月26日 (土) 19時17分

tirokuroさま
腕が鳴るわけでもないのだけど、、必要に迫られて、、
修理すれば、まだ数年は使えるでしょう
春が近いと、やることが尽きないでしょうね。
数百のバラの鉢の土替えや移動とか、、、
明日から3日くらい雨、その後は、再び寒くなるという週間予報、、、

投稿: ナベショー | 2011年2月26日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花と蜜蜂 | トップページ | クリスマスローズ、花は綺麗だが、、、 »