« ノジスミレの花 | トップページ | ムスカリの花 »

2011年3月26日 (土)

クリスマスローズ、今こそ見頃!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_2487_sp0000_2

クリスマスローズ

(この写真、ホントは90度回転させなければ、、、横向きである)

2月頃から咲きはじめた。

今まで、待ち切れずに蕾がすこし開きかけた頃、ほぼ全部開いた頃、など、、

初々しい花を撮って、ブログに載せたが、、、、

Img_2498_sp0000_2 

やっと、腹這いなど苦労しなくても、撮れるようになった、、

Img_2496_sp0000

普段、誰も見向きもしない野の花は、写真に撮れば意外と綺麗で可愛いね、、、と、

でも、誰もが知ってるクリスマスローズ、、、

美しい花の代表のような、、、

美しく写真に撮って当たり前、、、

Img_2489_sp0000

美人の女性、実物通りに撮ると、不満そうな顔

実物以上に撮って、初めてにっこり、、、、、とある有名な写真家が言ってたそうな、、、

Img_2479_sp0000

クリスマスローズは、その美しさを、ありのままに美しく撮ることほど難しいことは無い。

普通に撮れば、みんながっかり、

美しい花に申し訳ない、、

Img_2574_sp0000

クリスマスローズの花ビラのようなのは、実は額、、、

だから、椿のように直ぐにぼったりと地面に落ちてしまうことは無い。

それどころか、少しずつ色合いを変化させながら、長く長く楽しませてくれる。

Img_2476_sp0000

もうすぐ4月、、、花茎も伸びて、花を撮るのに、腹這いになることも無くなった、、、

一個の花をアップで撮るよりも、花株全体をバランスよく構図に納める方が、絵になるね。

Img_2504_sp0000

女性のポートレート、、、

お顔ばかりドアップに写すより、足もとからお顔まで、全体の美しい姿を撮るほうが喜ばれると思うが、、、クリスマスローズも同じでは、、、

Img_2581_sp0000

原発事故、、一歩一歩の前進、、

でも、次々難問が出てきて、収束までかなりの長期戦が予想される、

高濃度の放射能漏れ、、、予断は許されず

想像を絶する事故現場で、あらゆる可能性を考えて、対応の策をトライしている現場の所長以下技術者達の技術と知恵を信じよう!

高濃度の放射能の現場で、必死に作業してる勇気ある人々の安全を祈ろう!、

町民と役所ごと、全部が安全なところに集団移転、、、

必ず、再び故郷の町にそろって戻れることを祈ります。

一週間ぶりにショートステイから帰って来た91歳の義母。

脳梗塞で倒れて8年目

ショートステイに行く前は、なんだか元気がなくて大丈夫かな~て思ってたのに、帰ってきたら表情も明るく元気そう、、、

何故だろう?、、、、、、、

ショートに行く前は、私達と共に、恐ろしい地震と津波、被災地のあまりに悲惨なTV報道を見てたから、気が滅入っていたのだろう、、、と妻

そういうことなんだ、、、ましてや被災地のお年寄りは、、、、

モンタ、、、食卓の上はね~

Img_0033_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« ノジスミレの花 | トップページ | ムスカリの花 »

コメント

こんばんは
お母さまお元気そうでなによりです

9年の介護をしましたが(2010,6旅へ)
11日の大津波避難の夜、車で逃げましたが
もし、(生存中なら)、母と一緒の行動は到底不可能で
家の2階への移動しかないと思いました
計画停電中に
吸引、体位交換、エアマット使用でかなり差し迫るものがあります。
南相馬市で在宅介護をし自主避難できずにいる方々は
動かせないのです、
避難所では体力がもちません、床ずれ,誤燕、介護食等で問題があります
私も家にいて母の傍にいたと思います
覚悟した篭城とおもいます
切ないです

投稿: 雅 | 2011年3月27日 (日) 00時06分

ナベショー様 お早うございます

昨日 長女の勤務先の双葉厚生病院から連絡がきて 多分 郡山から通勤出来る 白河厚生病院に転勤になりそうです あの日 患者さんと一緒に双葉高校の校庭で ヘリを待っていて被ばくしたと報道があって とても心配しましたが その前に川俣(福島市の近く)に 行っていたので無事でした
しかし 患者さんを受け入れてくれる病院を探し 実家に合流したのが 2晩すぎてからでした

実家の甥も 福一で働いていましたが 4月から柏崎に行きます 

次女の夫も火曜日あたりから 現場に戻ります
(これは 大変心配ですが)

確実に前に進んでいますので ナベショー様 ブログで応援して下さった皆様 有り難うございました 

投稿: 福一 | 2011年3月27日 (日) 09時25分

信じたいです。そして祈りたいです。

今日も聞きたくないニュースばかりでした。明日は一つでも良いニュースを聞きたいです。

モンタ君,ここならいいニュースを一番に聞けるかもね。

投稿: tirokuro | 2011年3月27日 (日) 19時34分

雅さま
母が家にいた時に、同じような地震と津波が来たら、母を連れて、どうやって避難できるのだろう、、、、よしんば避難できたとしても、食事、下の世話、とても介護が出来ないだろう、、って妻としばしば話しています。
又、一人暮らしのお年寄りもたくさんいらっしゃいます。
今回の地震では、そのような方、家族がたくさん被災されたのですね。
ほんとに、痛ましいことです。

投稿: ナベショー | 2011年3月27日 (日) 20時25分

福一さま
福島の方々は家族それぞれ、地震や津波、原発事故、の被害に巻き込まれ、過酷な状況下に、、、たいへんなことですね。
原発も、強い放射能漏れとの報道が、、次女さまのご主人が現場に戻られるのは、ずいぶんとご心配のことと思います。
収束するまで、まだかなり日数がかかりそうですね。

投稿: ナベショー | 2011年3月27日 (日) 20時46分

tirokuroさま
毎日、少しでも明るいニュースは、、とTVをつけるのですが、又新たな問題が、、、、原発、、ここまで深刻な事態になるとは思いもよりませんでした。
高濃度の放射線漏れ、、これは津波ではなく地震による設備の損傷が原因だったら、想定外の津波の影響とは言えませんね。
モンタも、ここでも良いニュースはやってないね。

投稿: ナベショー | 2011年3月27日 (日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノジスミレの花 | トップページ | ムスカリの花 »