« 綾部高校の同窓会 | トップページ | 白いユキヤナギ »

2011年3月20日 (日)

ピンクのユキヤナギ

Img_2139_sp0000

ピンクのユキヤナギ(雪柳)

Img_2142_sp0000

先週は寒い日が続いたが、昨日と今日は気温が上がり、庭の花が一度に開花し始めた。

Img_2146_sp0000

白いユキヤナギがポピュラーだが、ピンクのも可愛い。

Img_2168_sp0000

蜜蜂の巣箱、、、7個で冬越ししたが、先日、巣箱の交換作業の際、女王蜂が損傷を受けたのか働き蜂に巣箱の外に追い出されて死んでしまった。

仕方がなく、別の群と合同して二段の巣箱になった。

その結果、6つの群に、、、

もう一つ、気になる巣箱、、、、いまだに6枚のまま、、、

群の蜜蜂が他の巣箱に比べて増えて来ない、、

Img_0014_sp0000

女王蜂の産卵が鈍いのである、、、、、

昨年、更新したはずの女王蜂なのだが、早々と息切れしたようである。

大きなお腹が、ほっそりと小さくなってきたよ。

Img_0018_sp0000

ここは、心を鬼にして、、、女王蜂を処分せざるを得ない。

このまま、放置しておくと、群の危機とばかりに、一斉に働き蜂が雌蜂に戻って、産卵を始める。

こうなってしまったら、手遅れ、、

この卵はすべて無性卵のための雄蜂が大量に産まれる。

この大量の雄蜂達は、他の群の処女王との交尾を求めて飛び立っていく。

どこかで、群の遺伝子、種は保存されるが、、、、こうして、この群れ自体は全滅となるのである。

決断は早く、即、実行

お腹の大きな元気な女王蜂の他の巣箱の上に継箱を置いて、、

Img_0019_sp0000

蜂の臭いを消すために、エアサロンパスをシュ~と吹きかけて、、女王を処分した群の巣脾を置いて蓋をする。

Img_0021_sp0000

元の巣箱のあったところには、飛び帰っても巣箱が無いために大騒ぎ、、

Img_0026_sp0000

隣の巣箱の巣門に前に行き、仲間に入れてよ、、と、、、ぞろぞろと入って行く

Img_0031_sp0000

普通なら、他所者の蜜蜂が入って来ると、攻撃して殺してしまうが、、、

家を見失った群の働き蜂の場合は、ウエルカム、、受け入れるのである。

冬越しした7つの群が5つになってしまった、、、、

Img_0030_sp0000

一番向うの巣箱、、、もう8枚が満杯で溢れそうだよ!

Img_0033_sp0000

優秀な女王蜂だと、早々と群はこうなるのである。

継箱を置いて、二段にしよう!

僕のブログにしばしばコメントを下さってた福島県のれんげ畑さんとご家族とワンちゃん達

地震前日の10日以来、彼女のブログの更新が途絶えていた。

東日本大地震に遭遇、さらに原発事故のための避難生活、職場の養老院の入居者の山形ヘの避難、、、、、

その生々しい体験の様子を、避難先の仙台から彼女のブログ「のんびり、のんきに、のうてんき」に今日からアップされている。

マスコミでは、なかなか報道されない被災地の実態、、、

最も必要とされるところに必要な物が届かない、、、

そのような状態が、早く改善されますように、、、

心配そうなモンタ

Img_0093_sp0000

ブログランキング 花、ガーデニング部門、クリックお願いします。

|

« 綾部高校の同窓会 | トップページ | 白いユキヤナギ »

コメント

れんげ畑さんのブログを見ました。
今そこにいるような描写に、背筋が凍りました。
福一さんのブログも拝見しました。
社員のレスリングの長谷川さんのブログも・・・
素晴らしい実行力ですね。
みな自分の出来る事を黙々としている。
原発の事故が収まれば、日本はもう一度復活できると思いました。
祈りましょう。
モンタ君もネ!

投稿: MONA | 2011年3月20日 (日) 23時34分

越後の山里の蜂君達、1群から昨年ようやく2群に増やして越冬!!

先々週、晴れ間を狙って内部検査。
やや結露させてしまったぞ、、早速空巣礎に新聞紙巻いて蜂君の少ない巣脾と交換、、
ナベショ-譲りの策を講じた。
でもこれって越冬前にすることですよね。

投稿: NorthWave | 2011年3月21日 (月) 08時57分

私の八戸の弟は家屋床上浸水、白河に転勤中の娘と仙台の親友のマンションはライフラインがストップ。

でも、犠牲になられた方々を思えば、生きていられるだけで幸運と頑張ってます。

可憐な雪柳の花、こんな花々が被災地に蘇る日が早くくればいいですね。

投稿: ば~ば | 2011年3月21日 (月) 09時15分

レンゲさんも福一さんも素晴らしい実行力ですね。もちろんナベショーさんも。
福島出身の方と連絡がつき,家族を4人失われてかける言葉を見失ってしまいました。現実を受け入れるだけで十分頑張ってこられたのですから,頑張ってなんていう言葉はかけられませんでした。


女王蜂が優秀だと,群れも生き返る。いろんな分野で今回の指揮を執ってらっしゃるリーダーも,優秀な女王蜂に見習ってほしいものです。
モンタ君,船酔い状態が続くのかしら。

投稿: tirokuro | 2011年3月21日 (月) 09時27分

ピンクの雪柳、はじめてみました。
それにしても、そちらはもう春ですね。こちらはやっと梅が終わりに入り、スミレもこぶしもやっと咲き始め、桜はまだ蕾が固い・・・いつもより春が遅れてます。
ブログにも書きましたが、私の弟が南相馬市に単身赴任
地震・津波・そして原発(24km圏内にいます)報道がされるたびに、心配しました。職場放棄も出来ず屋内退避と職場の設備管理でとどまっていました。
金曜日、やっと解放され新潟の家に帰宅。
会社からの指示が出るまで、新潟にいられるようです。世界でもまれにみる大震災。津波の後は私には広島や長崎の原爆後に見えましたが、まさか原発がこれほどの課題になるとは(+_+)
早く、日本に春が来るように願わずにいられません。
 

投稿: isoji | 2011年3月21日 (月) 11時23分

れんげ畑さん 本当に良かったです!
何時も楽しみに拝見してますよ。

ピンクのユキヤナギ 綺麗に咲き出しましたね。
此方でも雑木の芽が膨らんで来たのがはっきりと確認出来るようになりました。
ユキヤナギもしっかりと蕾を付けてます。
昨日からの雨で春も駆け足になるでしょう。

投稿: ミモザ | 2011年3月21日 (月) 11時36分

いつもどおりの生活できるってこと大切ですね!つくづくそう感じました!れんげ畑さんは東北のかたでしたか!何もできませんががんばってくださいね!

投稿: せっちゃん | 2011年3月21日 (月) 14時13分

MONAさま
実際に被災された方の生ま生しい記録、もし、自分や家族もその場にいたら、、、背筋が凍りつきます。
福一漁業、、凄い行動力ですね。
社員のうち80人が東北出身だそうです。
必要な物資や援助が、最も必要とするところになかなか届かない、、ガソリン、食料、、、、早く解消してほしいです。
単なる大地震だけではなく、巨大津波、原発事故、放射能汚染、、、、でも、日本人は必ず復活させるでしょう。

投稿: ナベショー | 2011年3月21日 (月) 19時50分

Northwestさま
そうなんですね~
冬越しの前にしておけば良かったですね。
新聞紙は、断熱効果もあり、湿気も吸収してくます。
こちらも、暖かくなったけど、時々霜の降りる寒い日もあるので、その時には弱い群れや、巣脾が少ないと、外側近くの巣脾の幼虫が凍死することもあります。
だから、空巣脾の補充は、必ず外側に置きます。
二群あれば、予期しないアクシデントが生じてもバックアップ出来ますね。

投稿: ナベショー | 2011年3月21日 (月) 20時12分

ば~ばさま
近所でも、東北出身の方、親戚が東北の方がたくさんおられます。
ほとんどの方が、何らかの被害を被っておられます。
犠牲になられた方、、ご家族の方、、痛々しいです。
もうすぐ春だというのに、、、

投稿: ナベショー | 2011年3月21日 (月) 20時18分

tirokuroさま
家族4人を失う、、、家族だけでなく家も何もかもすべて無くなる、、このような現実、、、いったい自分の人生は何だったのか、、と絶望、、
そこからその現実を受け入れて、立ち直る、、僕が当事者だったら自信がありません。
こういう状況、、守りより攻めに強いリーダーが必要です。
でも、今この国難を乗り切れるリーダー、政治家が、いったい日本にはいるのだろうか、、とも思います。
でも、この修羅場を経験し、乗り切ることによりリーダーは大きく成長し、真のリーダーになります。
そうありたいです。
こんなこと、モンタだってわかるよね~

投稿: ナベショー | 2011年3月21日 (月) 20時31分

isojiさま
お彼岸を過ぎると、一気に春です。
たぶん、もうワラビが出てるのでは、、、
弟さんが南相馬市に、、、津波の被害だけでなく、原発事故の放射線も、、そんなたいへんな場で頑張っておられたのですね。
原発、、原子炉そのものの安全性は信じて疑わなかったのに、、周辺設備が破壊されたら、こんなことになる、、、それを全世界に証明したようなもの、、、
放射性元素、ヨウ素131の半減期が8日なので、後数週間、、安全に収束してくれることを祈ります。

投稿: ナベショー | 2011年3月21日 (月) 20時40分

ミモザさま
先日、同窓会で京都に行ったら、ブログを見てる人から、静岡は2週間くらい早いね、、と言われました。
たぶん、もうワラビも出てるのではないか、、、
ジャガイモを植えた後の初めてのまとまった雨、、一斉に花が咲きはじめることでしょう。

投稿: ナベショー | 2011年3月21日 (月) 20時44分

せっちゃんさま
何も変わったことも無く、平凡、普通の生活が出来ることほど幸せなことはありません。
つくづつそう思います。

投稿: ナベショー | 2011年3月21日 (月) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綾部高校の同窓会 | トップページ | 白いユキヤナギ »