« シャクナゲツツジが満開 | トップページ | ノジスミレの花 »

2011年3月24日 (木)

ヤブツバキ(藪椿)の小路

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0013_sp0000

ヤブツバキ(藪椿)

川の土手に沿った道

見上げるような藪椿がちょうど見ごろ

Img_0012_sp0000

堤防の土手道に落ちた赤い花、、、

Img_0010_sp0000_2

花そのものがドタッと落ちる

Img_2369_sp0000

椿の花が踏みつけられないように、、、、という配慮かな?

この土手道への入り口には「車は進入禁止」と柵が置かれてる

Img_2379_sp0000

現代人は車に乗ることを当然のように、、、

近くも遠くも、どこへ行くにも車を運転して、、、、、

真っすぐ前方を見ながら、立ち止まることも無く、、、、、、

でも、ちょっとゆっくり歩いて見て下さい。

道草しながら、、、、

今まで、見えなかったものが見えてくる。

上や左右を見上げればヤブツバキの花、、

下の地面は赤いヤブツバキの花の絨毯

こんな素晴らしい発見が、、、

僕しか、知らない秘密の小路!

Img_2374_sp0000

畑の長芋、、摩り下ろして納豆混ぜて、生玉子、茹でシラス、少量の小麦粉

ネギ、出汁醤油を混ぜて、フライパンに流して、両面を焼く

Img_0003_0_sp0000

納豆がほくほく熱く、美味しくて、一度食べると病み付きになるよ!

モンタはいろんな風評には惑わされないね!

Img_0008_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« シャクナゲツツジが満開 | トップページ | ノジスミレの花 »

コメント

これは美しい~!
この道を歩いてみたい。

ナベショーさんのところは、納豆があるのですね。
もう10日間ほど、見てません。
何処にもありません。

野菜も高騰しています。

投稿: MONA | 2011年3月24日 (木) 22時09分

もんた君かわいいですね
人間ぽい面差しです

家の3猫は
昼間にはリードで庭で遊んでいます
先日ダンボールの中に椿がいくつかあるのです
そーっと見ていたら
猫らが椿を爪でひっかけて箱に入れ、遊びをしていました
なんとなく、わらえました
飼い主の疲れをとってくれます

投稿: 雅 | 2011年3月25日 (金) 00時16分

こんな美しい花の道、いつか夫婦で歩きたい。

重い足取りが、ふっと明るく軽くなりそう~。

投稿: ば~ば | 2011年3月25日 (金) 08時07分

ナベショー様 お早うございます

野菜 牛乳 そして水にまで影響がでています
どれだけ食べれば危険なのかを報道してほしいです
毎日 何キロも 何リットルも取るわけじゃないのに
報道が 国民の不安を煽っているような気がします

放射線の単位にしても 通常 仕事で私たちが使っているのはミリシーベルトで10万ミリシーベルトなんていわれてもピンと来ません わざと大げさにしているようで腹が立ちます 

投稿: 福一 | 2011年3月25日 (金) 09時16分

10万マイクロシーベルトの誤りでした

私が働いていた東電の下請け会社では 男性の通常の一日の仕事で 0.05ミリシーベルト位でした
1年で18mSv 5年で100mSvを超えないように管理されてます

私が地震で机の下に隠れた時 机が大きく動いて肋骨にヒビが入り 郡山の病院にいきました そこの医師が県立大野病院に居たことのある方で 毎月病院回りの放射線を測定し 3ケ月毎に原子力センターで発表していたそうです 関西電力より安全基準はしっかりしていたそうです それが津波の被害で放射線が出て 双葉郡に人がいなくなるような事態になり 非常に残念です
出来れば また 戻りたいです 何年後になるか分りませんが・・・ 

投稿: 福一 | 2011年3月25日 (金) 09時36分

ヤブツバキの小路…キレイですね。

世間ではもうそろそろ、サクラも咲くころ。春が道に迷う事無く来てほしいです。

投稿: 理事太郎 | 2011年3月25日 (金) 09時39分

美しい椿の小径
ゆっくり歩いて道草して、見えなかったもの気づかなかったものをしっかり気づかなければです。
今朝NHKで未だに救済、援助物資の届かない集落で皆さんで協力して生活されてました回れ右して勿体無い生活、生活の知恵を考え直さないとと思いました。
うつくしふくしま、東北地方にも花の小径がもどりますように。
モンタ君はいつもしっかりしてる^^おばさんも見習わないとです。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2011年3月25日 (金) 09時46分

いつか、みんな、きっとこんな小径を歩けますよね。
私は広島県民ですが、広島も長い時間をかけて命と緑をつないできました。

投稿: sachi | 2011年3月25日 (金) 10時36分

つやつやの深緑の葉に赤い花、色々あれど椿は藪椿が好き。
潔く落花するのも、落椿の花姿も好きです。
車止めをして粋な計らい、優しいお方なのでしょうね。
日本中、花を愛でる事が出来ます普通の日が早くやって来ます様に。

投稿: ふみん | 2011年3月25日 (金) 18時21分

こんな藪椿が用水を挟んだ家の屋敷林の一部として,うちの庭から見えます。落ちた花はほとんど用水に流れていきます。この用水に沿った道は,散歩道でたくさんの人が通ります。藪椿っていいですよね。
お好み焼きの材料ですね。美味しいはず。ジャガイモをすったのも美味しいです。あれ,モンタ君,知らんぷりしてる。

投稿: tirokuro | 2011年3月25日 (金) 18時43分

MONAさま
藤枝には、このような小路がたくさんありますよ。
納豆の主生産地、茨城県の納豆メーカーの生産が地震で止まってそうですね。
この辺の納豆は名古屋のほうなので、スーパーにはたくさん並んでます。
野菜も高騰、、困ったことです。

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 19時18分

雅さま
モンタ、、猫と言えど、人と同じ、いろんな表情を見せます。
家に3匹もいれば、猫同士で楽しく遊ぶんですね。
飼い主が癒されます。

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 19時23分

ば~ばさま
春と共に柔らかい若葉も芽吹いて、川の水も暖かく水鳥の巣作りも始まります。
お二人で川辺の散歩路を、、はやくそうなりたいですね。

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 19時29分

福一さま
ほんとに不安ですね。
水や野菜に関する限り、TVの報道で専門家の方達が、繰り返し大丈夫だという説明を信頼してください。
暫定規定値は、超安全範囲の値に設定してるので、繰り返し説明してるように一年間たくさん食べ続けたとしても大丈夫です。
それに、ヨウ素131は半減期が8.1日なので、日ごとに減っていきます。
ただ、原発の現場の強い放射線は、これは危険です。
まだまだ予断は許されないし、安全な処置が出来るまで、長い月日がかかるでしょう。

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 19時38分

理事太郎さま
今年は昨年より寒いので、彼岸桜が咲きはじめたくらいで、ソメイヨシノの開花は少々遅れるでしょうね。

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 19時40分

ムックのお母ちゃんさま
住宅地、街中の散歩でも、春の訪れとともに家々の庭の花を見るのも楽しい季節ですね。
昔、尼崎の古い町中の狭い路地裏を歩き、家々の軒先花壇を見て歩くのが好きでした。
被災地に必要な援助物資が届くように、道路の整備や必要なボランテイアが働けるような体制も出来てほしいです。
モンタ、、いつもどっかり、、、寝てることが多いけど、、

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 19時50分

sachiさま
寒い東北にも春が来て、こんな小路を散歩出来る日々が早く来てほしいものです。
僕も広島県に15年も住んでました。原爆で焼け野原になった町とは想像出来ないほどの美しい街に蘇ってる。
東北もそうありたいです。

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 19時54分

ふみんさま
そう、、椿はいろんな園芸種があれど、やはり素朴な藪椿が良いですね。
路を敷き詰めたような赤い花、、もし、車の車輪で踏まれてたら、悲しいですね。
車止め、、風流を解する優しい方なのでしょう。
平凡な普通の生活が出来るように、、、、なってほしいですね。

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 20時00分

tirokuroさま
池や川の側の藪椿、、落ちた花が水面にたくさん浮いて、、これもまた美しい。
川べりの竹薮と藪椿、、この組み合わせ良いですね。
お肉無しのお好み焼きですね。
蓮根、里芋、ジャガイモ、、これらの擦りおろしも美味しいです。
モンタ、、カリカリ入りの料理なら、どうかな?

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 20時05分

椿の満開はとても綺麗ですが、長続きせずに変色して
ボタッと地面に落ちて醜い、、、
桜の満開はとても綺麗で、花の命が短いことは椿と同じですが、
散り際も美しくて落ちる花びらは遠くまで飛んでいって、後を濁さない。
これだけでとらえると桜がいいことになりますが、、
桜は虫や病気に弱くて、椿は強くて育てやすく、、、かつ日当たりを気にしない。
桜には毛虫もよく集るから我家の庭には椿しかない。

物事をある断面から切り取ると都合の良いことと、悪いことの両断面が浮き彫りになる。

TVの速報性はありがたいが、元々マスコミ報道は信用して
いませんでしたが、今回の震災、津波報道ではジャーナリスト/ジャーナリズムにも
失望しました。

TVは見ている時間にしか情報を取れない、、、だから新聞は、
例えば、、放射線の影響で使用している単位のシ-ベルトやベクレムの意味、
或いは違いを報道(記事に)して欲しい。
僕が見落としているだけかも? しれませんが、、、

原子力発電所ではシーベルト、野菜や水道水への影響はベクレム、、
なんだこりゃ!!(勿論、私なりには調べましたが、、)

投稿: NorthWave | 2011年3月25日 (金) 21時35分

NorthWestさま
桜も椿も日本の春を告げる花、、それぞれの趣と味わいがあります。
椿の花が傷みやすく、なかなか美しいのに出会いません。
TVの報道、、僕が化学で飯を食ってきた人間なので、TVでの報道や専門家により、わかりやすく噛み砕いた解説は良くわかるのですが、一般の人は、やはり理解しずらいのかな~と思ってしまいました。
TV,,一方ではセンセーショナルな場面で、余計な不安感をあおり立てる報道もありますね。
放射能の単位、、これはわからない、、
しかし、あの超安全域の暫定基準値、に振り回されて、混乱をあおってしまう、、
正確な情報をより早く、、これも難しい。
不正確な情報か、正確な情報なのかを調べて確認しようとすれば、時間がかかるし、何でも何でも生情報をどんどん流せば、かえって混乱するし、、、

投稿: ナベショー | 2011年3月25日 (金) 22時49分

私は女の子なのに、うら山の椿の木に登るのが大好きでした。樹上の厚い緑のはっぱと赤い藪椿の中はほんのりと温かく、あの日のび上って見た夕日と富士山は今も
わたしの宝物。

藪椿を描くので、「鮮光」という朱を見ていたら60年がフラッシュバックしてドキドキしました。。
いろんな藪椿を見たくて貴サイトに巡り合いました。
素敵ですね。ありがとうございました。

投稿: おてんば さん | 2011年3月30日 (水) 10時47分

おてんばさま
ようこそ、、僕のブログに!
藪椿、、日本の山々、川辺、海岸、、私達の生活の身近な所に咲いている、、、藪椿の木、緑の葉、赤い花、、木の下を埋める赤い絨毯、、、日本人の心の原風景ですね。
藪椿の木に登って富士山を、、、忘れえぬ子供の頃の思い出、、、良いですね。

投稿: ナベショー | 2011年3月31日 (木) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャクナゲツツジが満開 | トップページ | ノジスミレの花 »