« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

キイチゴと蜜蜂

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3885_sp0000

キイチゴ(黄苺ではなく木苺)の花

細く、長い茎は棘がたくさん出てるので痛い。

山に実るキイチゴを食べたことがありますか?

初夏の山道を歩きながら、岸の草の中に赤い熟れたキイチゴを見つけて口に含む

Img_3900_sp0000

雌蕊がたくさん集まってるところが実になり、その周囲のが雄蕊なんだね~

ああ、、蜜蜂が受粉に来てる!

100mも離れてないから、僕の蜜蜂だよ!

Img_3890_sp0000

ハウス栽培の苺、、、ハウス毎に蜜蜂の巣箱が置かれてて、蜜蜂が苺の花の受粉を行う。

蜜蜂の受粉が無いと、貧弱な苺しか実のらないそうです。

今の世界中のハウス栽培の作物や果樹、、、蜜蜂が無しではありえないという。

羽音が聞こえるよ!

どの雄蕊から花粉を採ろうかな?

Img_3905_sp0000

お目当ては、花粉かな、、それとも花蜜か?

Img_3903_sp0000

足に白い花粉の玉をつけてるから、花粉を採ってるんだ。

Img_3906_sp0000

花粉は蜜蜂の幼虫を育てるための大切な食べ物なんです。

Img_3913_sp0000

しかし、よく働くね!

蜜蜂によって受粉されたキイチゴは、、、、

Img_3888_sp0000

苺って、小さな果実の無数の集合体なんだね。

真っ赤に熟するのは、初夏、、6月初だったかな、、?

Img_3894_sp0000

僕の茶園の横なので、熟するのを見逃さず、、

たくさん収獲して、ジャムを作ろう!

、、で、今日は何の仕事をしたんだったっけ?

ああ、、写真がピンボケだ~

Img_0001_sp0000

茶園の草刈りでした、、、

かなり、腕と手が疲れているね~

今日はカレーライス、、タケノコ入りだよ!

Img_0006_sp0000

牛すね肉の塊が入ってる、、、、生玉子をのせるのは関西風

昨年、ある関東のテレビ局から

カレーに生玉子は関西、関東、どこが境か、、、という話題の番組に、僕の過去ブログの生玉子のカレーライスの写真を使わせて欲しい、、という依頼が来たことがある。

僕は、もちろん関西人だから生玉子派!

畑の新玉ねぎとクレソンのサラダ

Img_0009_sp0000

フレンチドレッシングをかけるだけ、、

モンタ、、お行儀よく、、、

Img_0017_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年4月29日 (金)

お茶の機械の掃除

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3805_sp0000

ヒメウツギ(姫空木)

ご近所から、小さな挿し木苗をいただいたのが、ずいぶん大きくなった。

雪柳のように、たくさんの花枝が枝垂れて咲く、、

Img_3807_sp0000

ウツギの中では、最も早く咲く、、、これから、いろんなウツギが楽しめる

Img_3859_sp0000

今日は、お茶工場の製茶機械の掃除

マルミヤ製茶(株)の宮崎社長さんが、7年前の定年退職1年前のナベショーに、、、

「従来の市販のお茶ではなく、手間暇惜しまぬこだわりの美味しいお茶作りをしませんか?」

(道楽で、、、、、つまり僕にとっては金儲けではない)

と、数寄屋風の製茶工場を建てて、玉露を作る小型の中古製茶機械一式を設置してくれた。

Img_0008_sp0000

それに加えて、400坪の山の茶園も借りてくれた、、、、、、

僕が定年退職後に、門外漢のお茶作りを始めたきっかけやマルミヤ製茶さんとの出会いについては、過去のブログに幾度か書いている。

化学で飯を食ってきたナベショーにとって、

化学反応、化学製造プロセスや化学品の品質などケミカルの切り口から、茶樹の育成や葉の発酵、製造条件を試行錯誤しながら、、、

美味しいお茶を作りだすことは、大いに興味をそそられるテーマであった。

さあ、いつでも新茶の製造が始められるように、製茶機械の掃除と始動試験

お茶の葉は、この蒸し機で、スクリューとドラムを回転させながら連続で蒸される。

Img_0002_sp0000

プラスチックの押出成型機とよく似てるね。

蒸されたお茶の葉は、この機械の金網のベルトで水を飛ばしながら運ばれる

Img_0003_sp0000

蒸されたお茶葉は、粗揉機の回転ドラムの中で、熱風で揉まれながら水分が飛ばされる

Img_0004_sp0000

次は、揉捻機で、さらに荷重をかけて、ゴリゴリと回転させながら揉まれる

Img_0005_sp0000

ゴリゴリと葉脈や繊維まで揉まれる。

次は、中揉機の回転ドラムの中で、熱風により、さらに乾燥

Img_0006_sp0000

中揉機で乾燥されたいお茶は、隣にある棚段乾燥機でさらに乾燥させて、出来上がり。

針のように真っすぐな煎茶は、中揉機から、さらに整揉機によって形をに整えて仕上げる、、、、でも、僕はやらない。

何故? こればかりは技術が無いと、、、、、、

僕が使ってる製茶機械は、生葉を35kgのスケールで処理できる小型機だが、

一般のお茶工場では、120kg、240kgという大型のコンピューター制御の自動機械が数系列並んでいる。

僕が、この小さな昔の機械で素人ながらお茶作りを始めて気がついたこと、、

製茶工場の標準製造条件は、、、、

見た目の外観や品質を維持しつつ、製造時間をミニマムにして、最大の製造量を達成するための制約下での条件である、、、と。

しかし、一般の標準製造条件の枠を外して、何故、その条件なのか、、と理由を問いなおし、

試行錯誤で手間暇、時間をかければ、いろんな異なったお茶、美味しいお茶が出来るのである。

こうして、作った「ナベショーのお茶」は、一般に市販するには数量が少なすぎるので、

お茶が出来たら、ブログで発売のアナウスし、マルミヤ製茶さんのHPで、ブログの読者の方々に買って頂いている。(予約販売はしていません)

今年も、御期待、お楽しみに!

今日は、タケノコご飯

Img_0012_sp0000

タケノコと鶏、豆腐のお汁

Img_0013_sp0000

モンタ、、、いつも、僕が家に居る時は籠の布団の中で眠ってるね~

Img_0022_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年4月28日 (木)

もうすぐ新茶、蜜蜂も忙し、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3839_sp0000

シラン(紫蘭)

正真正銘のラン科の植物

Img_3844_sp0000

毎春、この季節になるとたくさんの花が楽しませてくれる。

Img_3845_sp0000

昨日の午後から頑張ったよ!

桜の蜂蜜の荷づくり、遂に完了、、、

母の日のプレゼントに、、息子や娘の家族に、、お世話になってる知人への贈り物にしたい、、、

蜂蜜の嫌いな人は、まずいない、、、

頂いて、もっとも嬉しいものの一つでであろう。

Img_0003_sp0000_2

お天気が良いので、、軽トラに積んで、、クロネコヤマトの営業所へ、、

Img_0004_sp0000

近いエリアでは、明日午前中には配達されることだろう!

茶園の蜜蜂を見に行く、、、、

未だ、一週間しか経ってないのに、もう蜂蜜が貯まりかけてるよ!

今、咲いてる花、、何だろう?

藤、、、菜の花?

蜜柑の蜂蜜が貯まりかける前に、絞ってしまわないと、蜜柑の蜂蜜と混ざってしまう。

荒れた茶園の広場の小さな巣箱達は、どうかな?

Img_0005_sp0000

これらの巣箱、、、新しい女王蜂が誕生してるかな?

蓋を開けると、、、、

Img_0012_sp0000

おお、いました、、、 産まれて間もない新女王が!

Img_0010_sp0000

未だ、身体は働き蜂と同じくらいの大きさだけど、働き蜂のように、お腹に黒い縞々模様が無い。

6個の巣箱のうち、3個が、新女王が誕生してた。

後、数日で発情し、外へ飛び出し、雄蜂と交尾する

したがってGW明けには、お腹も膨らんで産卵が始まるだろう。

でも、交尾飛行中に、燕に食べられて、巣箱に帰って来ないアクシデント

もしばしば起こる。

新女王不在になった小群は、速やかに旧女王のいる元の大きな群れと合同する。

お茶の新芽、、かなり伸びてきたよ。

全体は黄緑になって来た。

Img_0014_sp0000

アップで見ましょう!

Img_0017_sp0000

新芽が、少々マダラ、、、遅霜にすこしやられてるな~

いや、傷めつけられてる葉のほうがお茶の香りは良いよ。

新茶の摘み取りはGW頃、、あるいはGW明けかな、、、?

う~ん、、、お茶と蜜蜂が完全に重なってしまう、、

一年で最も忙しく、かつ楽しい時期が、いよいよスタート!

豚ロース塊を適当な厚さに切り、味醂、醤油のタレをつけて、片栗粉をまぶしてフライパンで焼く

タレと大根おろしをかけていただく、、、

Img_0020_sp0000

モンタ、、舌出して、何か良いことあったかね~

Img_0018_0_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (26)

2011年4月27日 (水)

久留米ツツジ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3809_sp0000

久留米ツツジ

この淡い朱色、、と言っていいのか、、、、

庭にある数本の久留米ツツジの中では、この色のツツジが好きである。

Img_3815_sp0000

濃ピンク、真っ赤、白、、、いろいろあれど、、、、

この時期に、園芸店で気に入った色の久留米ツツジを見かけると買ってきた。

小さな株だと、それほど高いものではない。

Img_3812_sp0000

昨夏の猛暑により、我が家のツツジ類は、大きな被害、、、

小枝が枯れてしまって、花がつかない。

いや、庭に水を蒔くのをさぼったからに外ならないのだが、、

ミツバツツジやミヤマツツジは、ほぼ全滅に近い、、、

枯死こそならなかったが、先の方の花芽がつく枝はほとんど枯れている。

でも、このツツジが、幾つか花を咲かせてくれたのが不幸中の幸い!

Img_3817_sp0000 

今日の午後は、蜂蜜の荷づくり梱包作業、、

やっと、1/3 くらい終わったよ。

Img_0001_0_sp0000

明日中には完了し、17時頃までにはクロネコヤマトの営業所に持って行けそう、、、

そうすれば、遠方以外は、29日午前中には配達されるよ!

先日のサゴシの身がラップされて冷凍庫に入ってた、、

解凍して、薄く切って、にぎり寿司

Img_0010_sp0000

モンタは、、、脱出して雨の中へ、、、

遊び過ぎたか、お疲れの様子

Img_0002_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年4月26日 (火)

タイツリソウの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3484_sp0000

タイツリソウ(鯛釣草)

別名 ケンマソウ

室町時代に中国から日本に入ってきたそうです。

Img_3489_sp0000

なるほど、、、鯛が鈴成りにぶら下がってる、、、大漁だね!

小さな苗を植えておいたら、毎年春に芽を出して、可愛い花を楽しませてくれる。

なかなか絵になるよ!

Img_3608_sp0000

今日は、都内の病院に入院してる義兄が町田の病院に介護タクシーで転院

姉も健康状態が悪くて、身体も弱ってるため、同行する姉の付き添い

入院手続き、、、たくさんの書類に記入して捺印、、、、

義兄は、ほとんど反応がなくて無表情、、、妻である姉もわからないようだ。、

緊張してるようだったが、転院先の病院に着いたころには、少し表情が出てきて、ありがとう、、て言うのが聞きとれた。

帰途、新幹線から見える富士の付近

車窓から眺める美しい黄緑、一色のお茶畑

新茶の摘み取りはGW明けかな?

モンタ、、完全に昼夜逆転だね。

Img_0009_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年4月25日 (月)

今日も牡丹の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

今日も、昨日と同じ牡丹の花

Img_3786_sp0000_2

午前中なら、日が照ってても、まだ牡丹の花は大丈夫!

午後の日が照ってくると、少々、花ビラがタレてくる。

Img_3782_sp0000_2

今年はたくさん咲いた

花後にお礼肥料を与え、冬には寒肥を施し、、、まあ、当たり前の世話しかして無いのだが、、、

Img_3789_sp0000_2

薄いピンクの上品な花

故郷の生家の近くの家、、、庭にこの牡丹が100以上の花を咲かせてた。

亡母が、種を貰ってきて、育てた。

8年前の四月、、胆嚢癌のため、30数年暮した丹波の綾部を離れて、この牡丹と共に藤枝に移ってきた。

お盆には帰れるかな、、と言ってたが、そのまま11月に召された。

牡丹は無事に根づいて、翌年の春には花をつけて、年々株は大きくなり、5~6個の花が咲くようになった。

Img_3784_sp0000_2

庭にテーマを、、、ローズガーデン、イングリッシュガーデン、里山ガーデン、、、

いろんな種類の牡丹を育てるのも良いかも、、、

でも、牡丹の苗、、けっこう高いね。

たくさんの花粉、、、香りも良いよ!

Img_3792_sp0000

もう一つの赤い牡丹、、、昨日アップしたけど、、

Img_3787_sp0000

よし!

花が終わって、値段が下がった牡丹の苗を、園芸店で、たくさん買ってきて、牡丹ガーデンにする、、、

どうかな~?

庭のタラの木

タラの芽と言うよりは、タラの若葉、、、

Img_0001_sp0000

筍とエリンギも、、、、天麩羅に!

Img_0006_sp0000

全部、お皿に盛ると、全部食べてしまうから、、、、と、

妻が小さいお皿に小分けしました。

Img_0007_sp0000

タラの若葉は、夏まで次々と収獲出来る

天麩羅にすると、癖も無く、美味しい食材である。

地方の道の駅などに売られてることもあると聞く、、、

モンタ、、春は欠伸が出てしょうがない、、、

Img_0013_sp0000

蜂蜜の注文をされた大津市松ヶ丘の  I 様 

蜂蜜 1本 OK の返信メールをしましたが、エラーになって届きません。

I様のPCのプロバイダーのサーバーが、小生のメールを拒否していると思われます。

電話番号の記載がないので、連絡できませんが、蜂蜜はお送りしますので、御了解下さい。

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (13)

2011年4月24日 (日)

牡丹の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

桜の蜂蜜、、おかげさまで、一日で完売、締め切らせていただきました。

注文出来なかった方には申し訳ありませんでした。

しかし、5月下旬には素晴らしい香りの蜜柑の蜂蜜、6月には素直な甘さの美味しいモチノキの蜂蜜が採れますので、ぜひ、お見逃しなく、、、

Img_3737_sp0000

牡丹の花が咲きはじめました。

うんとアップで、、、豪華だね~

Img_3751_sp0000

今度は、小さく、、、

Img_3742_sp0000

故郷の母が実生で育てた牡丹、、母が亡くなった後、それを藤枝に移植した。

この牡丹も大きくなったよ。

今日は天気が良すぎた、、、、

牡丹の花を観賞するには最悪の日

Img_3770_sp0000

と言って、雨が降ると、重みで花が下を向いてしまう、、、

雨上がり、、すこし曇ってるような時が、良いかな?

カンカン照りの暑い日中、、もし、有名な牡丹園に行ったとしても、がっかりされることでしょう。

花ビラが萎れたように垂れ下がって、とても見られたものでない。

尼崎に単身赴任してた時、早朝のウオーキングで、猪名川(、、、藻川?)の堤防をしばしば歩いた。

堤防沿いの農業公園、、、牡丹がたくさん植えられてて、この時期は見事な花で楽しませてくれた。

Img_3767_sp0000

今日はイースター(復活祭)の持ち寄りパーテイー

鶏の手羽元を素揚げして、醤油、味醂タレをつけて、さっと炙り、胡麻を振りかけた。

つまり、手羽先の名古屋風を手羽元で、

Img_0007_sp0000

出来たての暖かいうちに食べると美味しいのだが、、

冷えてしまうと硬くなって、、パーテイーには向かないな~?

モンタ、、

花は横向きになって眺めると美しく見える、、、知ってたんだね~

Img_0080_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

桜の蜂蜜 販売します。

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

たくさんの読者の方から、桜の蜂蜜のご注文を頂き、只今(21時30分)在庫が無くなりました。

注文の受付を〆切らせていただきます。

5月末には、蜜柑、さらにイヌモチの良質の蜂蜜がたくさん採れますので、それまでお待ちください。

Img_3654_sp0000

林檎の花

庭の林檎、、8月中旬には色づいて収獲出来る早生の品種

薄ピンクと白の花が美しい

Img_3655_sp0000

林檎の花が咲き、牡丹と芍薬が咲くと、もう5月、、、

超忙しいお茶が始まる

Img_3656_sp0000

昨日、採取した桜の蜂蜜のサンプルを持って、養蜂の師匠、秋山さんの家を訪問

秋山さんは、まず、蓋を取って、臭いを嗅ぎ、妻楊枝に蜂蜜をくっつけて、口に含む、、、

うん、なかなか良い蜂蜜だ、、、

桜の香り、色も薄くて、糖度も高い

営業担当の息子さんも鑑定、、、

以前、他の府県からの桜の蜂蜜を味わったことがあるが、期待したような香りは無く、秋の蜂蜜が混じってたのか、、色は悪く、苦味があった。

でも、これは、全くそれとは異なりますね。

これこそ、本物の桜の蜂蜜!

ところで、何ゆえ、4~5年に一度、桜の流蜜があるのだろうか、、?、

昨年の夏の猛暑、、、

桜の木も、かなりのダメージを受けたはず、、、

だから、今年の春は、花をたくさん咲かせて、蜜蜂がたくさんやってくるように花蜜をたくさん出し、、蜜蜂によって受粉し、サクランボをたくさん生らせて、種を落とす、、、

そして、芽を出して、桜の木の子孫を残そうとする、、、

つまり、桜の木と蜜蜂の共存共栄、子孫を残すための驚くべき相互支援の知恵なのである。

今日は終日雨、、ますます強くなる

ホームセンターのカーマに、注文してあったガラス瓶120本を取りに行く。

さあ、ガラス瓶を煮沸消毒して乾かして、

桜の蜂蜜の充填作業

Img_0001_sp0000_2 

細かいメッシュでろ過しながら、自然落下させながら、ガラス瓶に充填する。

濃度は80%以上、粘度が高いので落下速度が極めて遅い。

こりゃ~、夜中までかかるぞ、、、、

注意してないと、ガラス瓶から溢れさせてしまう失敗もあり。

450mlのガラス瓶に、ちょうど500グラムの蜂蜜が入る。

この美しい琥珀色

Img_3765_sp0000

ああ、やっと充填完了!、、、、10時間、、ふぅ~、、、

Img_0001_sp0000

500g x 90本 = 45Kg

5箱の蜜蜂、、、まだ十分に群が大きくなっていないのに、よく頑張ったね。

数量が確定してから販売のアナウスをする積りだったのに、、、

皆さん、せっかちな方ばかりで、、、

モンタ、、蜂蜜舐めたね!

Img_0005_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年4月22日 (金)

桜の花の蜂蜜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3446_sp0000

八重の牡丹桜

今年の桜は、3月下旬に山桜が咲きはじめて山々を白く染め、、4月初旬のソメイヨシノ、、

あわただしく散ってしまって、牡丹桜の季節になってしまった。

3月28日には、蜜蜂の巣箱にさらに箱を継ぎ足して二段にして、上段を貯蜜エリアに、

4月1日、、、僕の蜜蜂の巣箱の蓋の内側が露で濡れてるのに気が付いた。

そして、新たな蜂蜜が入りかけてる、、、

何の花蜜だろうか?

この季節、ほとんどの養蜂家が採ろうとしてるレンゲ蜜

この辺は、田にレンゲは栽培して無い。

とすると、大量に咲いてる花と言えば、周囲の山々を白く染めてる山桜

ひょっとして、ひょっとの、、、山桜の蜂蜜かな?

蜂が増えてくるにつれて、貯蜜量も増えていく、、、

そして、今日は今年初めての採蜜作業

朝、6時、軽トラに一式積んで、いざ出陣!

Img_0044_sp0000

巣箱の上段、、一枚ずつ巣脾を引き上げて、蜂を振い、さらにハケで撫ぜて、蜂を振い落とす。

Img_0047_sp0000

蜜蓋を湯で温めた包丁で切って、、

新しいステンレス製の遠心分離器に二枚セットして、ハンドルを回転させる。

Img_0051_sp0000_2

蜂蜜を絞り終わった空巣脾は、もとの巣箱に返してやる。

せっかく貯めた蜂蜜を取られて、蜜蜂は怒ってるかな、、、?

Img_0050_sp0000

採取した蜂蜜、、、5箱の巣箱を絞って、約、35kgくらいかな、、?

Img_0055_sp0000

蜂蜜は、すごい高粘度、、、ガラス瓶への充填がたいへんだろうな、、、

色も薄い、、、

Img_0073_sp0000

そして、濃厚な甘さ

香りは、、、、、まさしく、桜の花の香り!

食パンに塗って、、、

Img_0069_sp0000

傾けても流れないよ、、

師匠の秋山さんに報告したら、、、

桜の蜂蜜、、毎年採れるとは限らない

気象条件に左右されるが、4~5年に一度くらい、桜の花が大量に蜜を出す、、、と。

さあ、この桜の蜂蜜、、どうしょうか、、、、、、

500grづつ瓶に小分けすると70本ほど、、、

モンタ、、味見してみる?

Img_0077_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (24)

2011年4月21日 (木)

アリアケスミレの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3684_sp0000

アリアケスミレ

花の色、、白々と夜が明ける有明の、空の色に例えてこの名がついた。

Img_3686_sp0000

スミレの種類は多いけど、名前を知るのは少ない。

全部、含めて、、スミレ

Img_3689_sp0000

いろんな野のスミレを集めて、鉢や庭に植えるのもいいね~

Img_3687_sp0000

一度植えておくと、種が落ちて、どんどん増える、、

Img_3683_sp0000

近所の家の玄関に、日本蜜蜂の分蜂群が固まって、ブンブンと大騒ぎ、

Img_0022_sp0000

市から依頼された日本蜜蜂の養蜂家が分蜂群を収容しに来た。

脚立の上に巣箱を置いて、蜂の塊を箱の中に落とす、、、

Img_0028_sp0000

女王蜂さえ、箱の中に入れば、すべての働き蜂は、ぞろぞろと箱の中に入るはず、、、

だけど、、、直ぐに基の位置に集まる、、

網で受けて、箱に入れるも、、、直ぐに元の場所に、、

Img_0033_sp0000

幾度も幾度も、同じ作業の繰り返し、、

きっと、そこに働き蜂を集める強い誘引物質の臭いがするんだろう。

そこで、じっと様子を眺めていたベテランナベショーが登場

エアサロンパスをその塊にシュ~と一吹き!

臭覚を麻痺させられた日本蜜蜂の群は、箱の中に一匹、二匹と入り始めて、、、

間もなく収容作業は終了

西洋蜜蜂だったら、僕がもらったのに、、残念でした!

今日は、筍ご飯

筍、ワラビ、蕗をいれて、、、木の芽をのせて、、、

Img_0037_sp0000

冷凍庫の中にたくさん並んだ赤カレイの干物を焼いて、、、

Img_0039_sp0000

当分、赤カレイ料理が続くね、、、

モンタ、、、今日、散歩中に、彼女に出会ったぞ!

どの家の猫か、教えて欲しいだろう。

Img_0036_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年4月20日 (水)

レンゲの蜂蜜絞り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3399_sp0000

れんげ畑

昨年は、3月末の凍結被害のため、お茶だけでなく、れんげも花を咲く前に枯れてしまった、、、

Img_0009_sp0000

その前の年は、害虫のアルファルファ~タコゾウムシがレンゲを食べてしまった。

Img_0006_sp0000_2

今年は、、、中国から輸入するレンゲの種が高騰、、、

また、農家の田植えが早くなって、まだレンゲの花が咲きはじめたばかりなのに、レンゲを刈って、田に鋤きこんでしまう、、

レンゲの蜂蜜は、ますます希少価値となる、、、

今日は養蜂家の秋山さんのレンゲ蜜の採取のお手伝い

秋山さんは、焼津の農家に依頼して水田にレンゲの種を蒔いてもらい、4月初旬から5月まで蜜蜂の巣箱を水田の横に置く。

Img_0007_sp0000_6

朝6時に集合、、、

今朝は冷たい風がビュ~ビュ~、、寒かった!

秋山さんが、巣箱の上段から、蜂蜜が貯まった巣脾を引き上げて、蜜蜂を振い落す。

Img_0014_sp0000

それを、僕が蜂蜜の採蜜場に運び、蜜蓋を包丁で切る、、、

秋山夫人が、遠心分離機に二枚ずつセットして、回転させて蜂蜜を絞る

Img_0015_sp0000

絞り終えた巣脾の無駄な部分を包丁で切り取って、再び巣箱に戻す。

二か所の蜂場を回り、11時に作業を終了

天気さえ恵まれてれば、4~5日で再びレンゲの蜂蜜で満杯になるそうです。

さあ、、僕の蜜蜂達は、、桜の蜂蜜を貯めてるかな?

二日前、僕の茶畑で掘った筍を5本、、食べ切れないので秋山さんにもらってもらった。

秋山さんの付近では、冬の間に今年は猪が筍を全部食べてしまって、、あまり収獲出来ないそうだ、、、

その筍のお返しと言うわけではないが、、、

今日は御苦労さん

農家に苺の受粉用蜜蜂の巣箱を貸してる秋山さん、、、真っ赤に熟れすぎて出荷できない苺をたくさん貰ってきたから、、、、、と一箱

Img_0018_sp0000

甘くて、甘くて、僕も妻も、苺だけでお腹がいっぱいになってしまった、、、

ご近所にもお裾わけ

容器に入れて、砂糖をまぶして、、、

Img_0024_sp0000

電子レンジで20分、、、

出来上がった苺シロップを袋に入れて冷凍保存、、

Img_0026_sp0000

これを取り出して、ヨーグルトに入れたり、ミキサーでジュースにして苺ミルクにしたり、、、

モンタ、、、僕には関係ないね。

Img_0030_sp0000_2

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年4月19日 (火)

野蕗の佃煮

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3552_sp0000_2

レンギョウ、、、、春の代表的な花木、、元気が出る花

Img_3257_sp0000_2

漢字で書くと 連翹、、、、難しい字

Img_3260_sp0000

桜の花の時期に、黄色いレンギョウ、、、花期が長くて、ず~と咲いてる。

Img_3261_sp0000

春の山菜、、、

ワラビは昨年から借りてる茶園にたくさん出てくる。

なかなか太い良いワラビ、、、

Img_0022_sp0000

3~4日毎に見に行くと、これぐらい採れる。

以前から借りてる茶園の岸には、野蕗がたくさん出る。

Img_0025_sp0000

5月のGWを過ぎると硬くなる。

今がちょうど旬である

水洗いして、ザックザックと切って、、、

大きな鍋に入れて、醤油を注いで煮る

(料理研究家のレシピーの中には蕗の皮を剥く、、とか、灰汁出汁をして、、とか書かれたのがあるが、そんなことは全く必要ない)

Img_0028_sp0000

かき混ぜながら、、、醤油を足して、、、

Img_0034_sp0000

山椒の実の佃煮をくわえて、野蕗の佃煮、、、出来ました!

Img_0048_sp0000

ガラス瓶に詰めたら、わずかこれだけ、、、

Img_0050_sp0000

冷蔵庫に保存、、、おむすびに入れたり、お茶漬けに、、、

さっそく、お茶漬け!

Img_0012_sp0000

カレイの干物の焼いたの、、

Img_0006_sp0000

たまには、こういうさっぱりメニューも良いね。

モンタ、、仕事の邪魔をするなよ!

Img_0013_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年4月18日 (月)

長芋の植え付け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3619_sp0000

ヤマツツジ

低地の山に咲いてるポピュラーなツツジ

Img_3629_sp0000

黄緑の葉と一緒に淡い朱色の花、、、僕はこのツツジが好きだな!

Img_3632_sp0000

畑の長芋、、、少しだけ掘り残してたのを、全部掘り上げた。

Img_0003_0_sp0000

昨年の秋から、少しずつ掘って、、ずいぶん楽しませてもらった。

収獲した長芋を、玄関の近くに置いておくと、、

誰かが来るたびに、、、

「ちょっと待って、、、主人が畑で作った長芋だけど食べる~?

形は悪いけど、、、」 

なんて、、妻が二、三本づつ新聞紙に包んで、どんどん渡してしまう、、

ほんとに、これが最後の長芋、、、もう、畑には無いよ!

さあ、長芋を掘り上げた畑の深い穴

Img_0009_sp0000

長芋は収獲すると、芋の先の方の細いところを折って、土の中に埋めておく。

それらを掘り出すと、、、

既に、先端から芽が出て、根もすこし出始めている。

Img_0011_sp0000

畑の穴に、鶏糞や豚糞堆肥を元肥料として土と混ぜながら、埋め戻して、、、

周囲を竹で囲って、土盛りし、、、

長芋の苗を植え込んでいく、、

Img_0012_sp0000

全部、植えこみました、、、

Img_0013_sp0000

長芋の芽や根が全部覆われるように、さらに土を被せて、、、出来上がり!

Img_0014_sp0000

蔓が伸びてきたら、蔓が巻き付くための支柱の竹の枝をたくさん立てる、、、、、

秋の収穫、、、、60~70本は採れるよ!

これらは粘度が低い長芋だけど、粘度が高い山芋(自然薯)のムカゴも採ってきて、側の畑に植えたので、来年には長芋と一緒に植えて、収獲出来そう、、。

一本、一本、根気良く、忍耐強く、折らずに掘り上げる、、、

でも、お腹が空いて来たり、疲れて集中力が無くなってくると折ってしまう。

これが楽しい!

3月の初旬に植えたジャガイモ

霜にやられることも無く、地表に出てきた芽が伸びてきた。

Img_0015_sp0000

余分な芽を欠いて、2~3本にして、肥料を蒔いて土寄せした。

Img_0016_sp0000

これから、成長に合せて、数回、追肥を施し、どんどん土寄せする

収獲は、6月初旬、、

夕方から雨が降り始めた、、、グットタイミングだね!

サゴシの昆布、酒蒸し、、

Img_0006_sp0000

軽く塩してあったサゴシ(鰆の小さいの、、)の切り身

昆布の上に載せて、半分くらい浸るくらいのお酒を加えて蓋をして、酒蒸しにする。

色ずけに醤油を少々、、、

ほぼ、火が通ったら、アスパラとブロッコリーの芽、人参、太ネギを入れて、数分、、

出来上がり!

昆布出汁の濃厚な旨み、白身魚と野菜が美味しく味わえる!

今日は、一日よく汗をかいたから、ビールがうまかったよ!

モンタはどうかな、、?

Img_0005_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年4月17日 (日)

三つ葉アケビの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3597_sp0000

三つ葉アケビ

葉が5個のは五葉アケビ、、、Img_3594_sp0000

葡萄の房のようなのが、雄しべ

小さな花に4~5個の雌しべ

雄しべを取って、雌しべの先端にこすりつけておくと、、、

花が終わった後に、バナナの房のように緑色の小さな実が成長しはじめる、、

どんどん、大きくなって秋には5~10センチのアケビの実が収獲出来る。

まあ、その時には、熟れた実が二つに割れる時を見逃さず、、、

僕が収獲するのが早いか、ヒヨドリが食べてしまうのが早いか、、、

ヒヨドリも、今か今かと待ちわびてる、、

Img_3520_sp0000

庭のピラカンサの木の下に、アケビの小さな蔓を見つけたのは、何時の事だったろう?

今では、庇を貸して母屋を取られるとは、このことを言う、、、

Img_3558_sp0000_2

昨日、魚の福一さんでサゴシをゲット、、、実はもう一つ、、、

赤カレイの大人買い!

日本海の赤カレイ、、、、1ケース

Img_0003_sp0000

21000円ではありません、、、、2100円です。

30匹入ってました。

顔見知りの料理屋さん、、、

おお、あんたは良い買い物をされるね~と!

両面の鱗を取り、内臓を出し、、、、、

まずは、5匹を煮漬けに、、、

Img_0006_sp0000

カレー粉を混ぜた小麦粉をまぶして、、、じっくり、こんがりとから揚げ

Img_0012_sp0000

一匹だけを食べて、長男家族に差し入れ

筍とタラの芽のテンプラをおまけに、、

Img_0010_sp0000

さあ、残りの20匹の赤カレイは、、、、

5%の塩水に30分浸けて、、、夕方まで午後の日に干す

Img_0020_sp0000

赤カレイの干物が出来ました。

Img_0021_sp0000_2

ジッパー付きの保存用ポリ袋に3~4枚ずつ入れて冷凍庫に保存

一匹だけ焼いて試食

Img_0047_sp0000

干物にして冷凍しておけば、ムニエル、焼きもの、から揚げ、、、、

いろんな料理が楽しめる。

身もしっかりと引き締まり、お味も濃厚、香ばしくなる。

今日、福島原発事故処理の工程表が東電より発表された。

6か月から9か月、、、

ある程度の余裕しろもみてるだろうから、なんとかこの期間内にシナリオ通りの目途を立ててほしい。

避難してる人達が、再び故郷に帰れますように、、!

モンタ、、今夜は彼女が来ないけど、、

Img_3579_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (19)

2011年4月16日 (土)

春はサゴシ料理を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3479_sp0000

オオジシバリ(大地縛り)

タンポポのような花だけど、シンプルでかわいい!

Img_3476_sp0000

可愛い花だったので、野にあるのを庭に植えてみた、、、

Img_3475_sp0000

どんどん地表を茎が這って広がり、、、地面を縛ってるそうだ、、

Img_3466_sp0000

庭の草取、、、引くのに忍びなく、、、遂に場所を確保したね~

Img_3482_sp0000

魚の福一さん、、、今日は鰆の小さいの、、御前崎のサゴシの新鮮なのがたくさん出てた

魚に春と書いて、サワラ(鰆)、、、春の魚である。

ほぼ1kg、、、1450円、、僕が買う魚にしては、高級魚

Img_0004_sp0000

二枚に下して、骨の付いた片身は、切り身にして、、、

軽く塩を振っておく、、

Img_0056_sp0000

明日にでも、妻が西京味噌漬けや醤油/みりん漬けにするだろう。

残りの片身、、、さらに二つに切り分けて、中骨と皮を取り、、、、

お刺身に、、、

Img_0036_sp0000

皮ごと薄く切って、醤油に漬けて、、、

熱々ご飯の上に並べて、擦り胡麻、刻み海苔、山葵、、、熱い出汁しるを注ぐ

Img_0043_sp0000

サワラは大きすぎて、持て余すけど、サゴシは程よい大きさ、、、

春が来れば、一度は食べたい魚、、、とても美味しい。

妻が、モンタの彼女に水ぶっかけたから、今晩は来ないよ!

Img_0052_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年4月15日 (金)

弱い女王、強い女王

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3424_sp0000

マツバウンラン(松葉海蘭)

北アメリカ原産の帰化植物、この2~30年に、西に上陸して、どんどん東に勢力拡大、

とうとう、全国に広がった、、、、

Img_3422_sp0000

一か所に群生し、一面が淡い青色で染めつくされる、、、

あちこちの畑や空き地、芝生の中、、、などで見られた方も多いでしょう。

Img_3429_sp0000

養蜂は高度な知能ゲーム、、と大げさに言う程のことも無いが、、、、

3月、4月と暖かくなるにつれて、女王蜂は活発に産卵を行い、群れはどんどん大きくなる。

ところが、、、、、、女王蜂が疲れて、急に失速、、、、

お腹が小さくなって、産卵がぐ~んと減ってしまう。

そうなると、働き蜂達は焦ってくる。

こりゃ~、、困った、困った、、、

早く新しい若くて元気な女王蜂と交換しなきゃ、、、、、と、

働き蜂は新たな女王蜂を作るために、王台を準備する。

この中の幼虫はローヤルゼリーによって特別に育てられるのである。

王台が出来始める原因の一つが、女王の弱体化である。

12日の内検の時、弱った女王蜂を処分した、、、、可哀想だけど、、、、

今日、内検すると、幾つかの王台が、蓋をされる寸前まで育ってる。

その中で、もっとも形の整った王台がある巣脾を含む2枚の巣脾を小さい箱に移し替えた。

Img_0002_sp0000

その他の王台はすべて除去、、、

さあ、それからが大切な作業

この移し替えた王台は、息切れした弱い女王蜂の子供

あまり、期待は出来ない、、、あくまで予備

5個の巣箱の中で、もっとも素晴らしい群

どんどん、蜂が増えて、すでに継箱もほぼ満杯

疲れを知らないタフな女王蜂の群、、、これこそ理想!

Img_0003_sp0000

こんなにいっぱいの蜂なのに、まだ王台は出来ていないよ!

女王蜂が信頼されてるからだ。

この中から、この2~3日以内に産卵された卵がいっぱいの巣脾2枚を取り出し、

処分した弱い女王蜂の巣箱の空いた空間に挿入する。

これで、数日後には、優れたタフな女王蜂の卵からの王台が出来てるはず、、、

王台の一つはこの巣箱で育てて新女王とし、もう一つの巣脾の王台は別の巣箱に移せば、もう一つに群が出来る。

取り出した後には、二枚の空巣脾を入れる、、タフな女王蜂は、すぐさま産卵するであろう。

こういう要領で、全部の巣箱が、出来るだけ優れた女王蜂の群になるように、女王の更新を行って行く。

Img_0004_sp0000

王台のある巣脾を入れた小さな巣箱は、6km離れた場所に置き、ここで新女王の誕生と育成を行う。

Img_0009_sp0001

大規模のプロの養蜂家は、「移虫」という技術を使って、優れた女王蜂が産卵した卵から、一度にたくさんの王台を作らせて群を増やす。

まあ、僕のような趣味の養蜂では、強い群れ、弱い群れ、、いろんな女王の群を楽しむのがよろしきようで、、、

今日の話題はわかりずらかたかな、、?

でも、養蜂にとっては、役立つ話題だよ。

今晩は、平貝の内臓や紐、、さらに筍、エリンギ、アスパラ、グリンピースを入れて、

春らしいパスタを!

オリーブオイルとバターで材料を炒めて、塩コショウ、、白ワインを少々入れて、、

そこに茹であがったパスタを絡めて出来上がり!

Img_0013_sp0000

パスタが茹であがる6~7分の間に、食材を炒めれば、わりと短時間で簡単に作れて、楽しめるね。

モンタ、、昨夜はにゃ~ご、にゃ~ごとうるさかったよ。

Img_3455_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年4月14日 (木)

何と言う花?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3329_sp0000

タンポポが真っ盛り、、

満開は桜だけではないよ!

僕の茶畑の側、、梅の木の下はタンポポがたくさん咲いてる

Img_0010_sp0000

その花の一つ

小さなバッタが、、、

Img_3339_sp0000

タンポポの花の蜜、、いや花粉を食べてるのかな?

Img_3351_sp0000

このタンポポの花園に、、紫色の小さな花が、、、わかりますか?

Img_0019_sp0000

これらは、隅々までクリアーに写す図鑑用の写真

Img_3373_sp0000

何と言う名前の花でしょうか?、、、、、知ってる方は教えてください。

Img_3366_sp0000

僕の野の花の図鑑には載っていない。

Img_3364_sp0000

庭でたくさん咲かせたいような可愛い花!

さくらさまがコメントで教えて下さいました。

萩に似てるのでヒメハギと言う花だそうです。

Img_3321_sp0000

夜、モンタがそわそわ、、、

Img_3381_sp0000

おや、玄関の扉の向うに、、、

Img_3377_sp0000

モンタと同じ、白黒の猫だよ!

Img_3392_sp0000 

モンタより可愛い、、、、飼い猫だよ!

Img_3395_sp0000

お話してる、、

Img_3396_sp0000

今夜は眠れそうにないな~、、、、、heart

Img_3398_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年4月13日 (水)

筍の散寿司弁当でお花見に、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0020_sp0000

藤枝市の三つ池の桜、、、先日は池のほとりの山桜が満開、、、

でも、すでに葉桜

次には、ソメイヨシノが満開なので、お弁当を持って、妻とお花見に、、、

すこし花は散り始め、、、池の面には花ビラが、、、

Img_0011_sp0000

風が強かったが、気温は高く、暖かく、、、

Img_0016_sp0000

週末は雨の予報、、

Img_0025_sp0000

お花見もこの数日だね!

Img_0026_sp0000

お花見弁当は、、、筍の散しずし

Img_0007_sp0000_3

昨日、僕の 茶畑でワラビをたくさん採ったので、、、

Img_0013_sp0000_2

一晩、灰汁出汁して、筍とワカメ、油揚げと一緒に煮物

Img_0035_sp0000

これからの数週間は、筍とワラビの料理が続くね~!

モンタ、、、耳が立ってる!

Img_0040_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (26)

2011年4月12日 (火)

筍が出始めたよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3265_sp0000

ハナカイドウ

ほとんどの花は終わりかけたが、この枝だけは丁度良い咲き具合!

お茶畑として借りた山、、お茶樹は荒れてしまったが、

周囲が竹薮なので、毎年、食べ切れないほどの筍を収獲、、、、、

蜜蜂の箱を置くために、茶樹を引き抜いて広場を作ったり、、、

先日の雨、、ぼつぼつ筍が地表に顔を出し始めたかな、、、、、?

先端だけが数センチ、、あるいは靴底のかすかな感触、、、、

枯れた竹の葉で覆われた地表、、、

こういうのを見つけ出す能力、、ナベショーは天才だね!

丁度、手ごろなのを4本収獲!

Img_0018_sp0000

根元の土がついたり、硬いところを切り除いて、、、

まず、包丁で真二つに切り分けて、、、、

Img_0019_sp0000

上の方を残して、皮を取り除き、、、先端を落とす。

Img_0020_sp0000

4本、、下処理完了!

Img_0023_sp0000

大きい鍋で、米糠を入れて、2~30分茹でて、放冷、、、、、

よく洗って、水に浸して、冷蔵庫で保存、、、、と言いたいが、、、

ホタルイカと筍の木の芽酢味噌和え(まだ、酢味噌で和えてなかった、、)

Img_0042_sp0000 

メヒカリの干物を背開きにして天麩羅に、、

もちろん筍も、、、ほかに蓮根、長芋、山葵菜も、、

Img_0034_sp0000

メヒカリの天麩羅、もなかなか美味しい。

キスやハゼのような高級食材だね。

やはり、タケノコの食感が良いね。

モンタ、、、おや、今日はまだ早いのに、もう静かにお休み、、

Img_0047_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年4月11日 (月)

シロヤマブキの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3223_sp0000

シロヤマブキ(白山吹)

清楚な純白の花、、、庭のシロヤマブキが咲きはじめた

Img_3227_sp0000

黄色い山吹の白い品種、、と思われがちだが、黄色い山吹とは別の植物

シロヤマブキの花弁は4枚、黄色い山吹は5枚

シロヤマブキの葉は対生だが、黄色い山吹は互生の違いがある。

Img_3226_sp0000

花が咲いた後には、4個の黒い種が出来る。

でも、増やすには、小枝を挿し木すれば簡単!

Img_3230_sp0000

今日、魚の福一さんにメヒカリが売ってたよ。

見かけが良くない、、、でも、その干物が美味しいとの評判!

Img_0001_sp0000

今まで、食べたことが無かったので、少量だが買って見た。

鱗を取り、5%の塩水に30分つけて、午後いっぱい夕方まで日に干した。

干物が綺麗に出来ました。

なるほど、、目が光ってる!

Img_0011_sp0000

さっそく、焼いて、、、、期待通り、とても美味しい干物!

Img_0017_sp0000

東日本大震災から丁度一カ月目に、少しずつ復興が始まりつつある。

でも、再び強い余震が東日本を襲った。

政府からは、一カ月以内に計画避難を、、、、と。

30km以内は、そんなに放射能物質で汚染されてるのか、、それとも、その可能性があるのか?

モンタ、、も気が重い、、、

Img_3088_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (17)

2011年4月10日 (日)

山吹の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_2958_sp0000

山吹の花

山吹は、やはり一重の花がいいね~

Img_3179_sp0000

枝を挿し木すると、容易に根がついて、庭に植えるとどんどん増えて、たくさんの花が咲く、、

で、喜んでると、どんどん根が周囲に伸びて、新芽が顔を出し、、、、

数年もすると、庭を占領される

Img_2963_sp0000

昨日の雨、、、やっと生き生き、、

今週の週間天気予報は晴れ、、気温も上がる

お茶の新芽もやっと成長しはじめる

ジャガイモも芽が地表に出てくる、、

トマトやナス、ピーマン、キュウリなどの野菜の苗も植えて、、、

蜜蜂も、王台が出来る時期なので、分蜂されぬように内部検査を手ぬかりなく、

庭には、カラスノエンドウがピンクの可愛い花をつけてるが、伸び放題、、、可哀想だが引き抜かねば、、、

旬の山菜 、、、ワラビ、野蕗、ゼンマイ、筍、、、いよいよ出始めるよ!

さあ、今年も、もっとも忙しい季節が間もなくスタート!

モンタ、、、緊張!

Img_0041_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年4月 9日 (土)

青春18きっぷで大阪へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0001_sp0000

大阪の天満橋、、、堂島川の桜

会社時代、大きな事業構築にかかわった仲間、先輩、現役達、、、、

毎年、広島や大阪で、、、同窓会みたいな集まり。

東日本大震災の後だけに、開催するか、中止にするか、延期するか、、の議論はあったが、、、、、

もし、同じような強い地震や津波が、工場の我々の化学製造プラントを襲った場合の安全対策に関する議論もいいのでは、、、と、予定通り開催

朝、5時17分のJR始発、、、青春18きっぷの旅、、10時半頃には大阪駅

東野圭吾の「宿命」を読んでしまった。

会場の天満橋の東天紅 20Fの窓からの展望

中之島だね~

Img_0016_sp0000

これは梅田、大阪駅方面、、、

正面前方にHEPFIVEの赤い観覧車が見えるよ!

この観覧車に乗った人はおられますか?

Img_0018_sp0000

これは、造幣局の桜のほうかな?

Img_0017_sp0000

生憎の曇天ではあったが、次第に明るくなり、

会がお開きになる頃には青空が、、、

被災したいわき市の工業団地にある我々の工場は、間もなく稼働を始めると、、

16時のJRに乗って、米原、豊橋、掛川、21時37分に西焼津に着いた。

帰りには、浅田次郎の「日輪の遺産」をちょうど半分読めた。

昨夜からの雨、これでお茶の新芽がやっと動き出すかな?

モンタ、、このごろ甘えてる?

Img_0027_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年4月 8日 (金)

君子蘭の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3123_sp0000

クンシラン(君子蘭)

ランという名前がついてるが、ヒガンバナ科の植物

Img_3126_sp0000

同じ種類の花だけど、毎春鉢に植えた3株に美しい花が咲く

なかなか豪華で美しいでしょう!

Img_3137_sp0000

花が終わると、花茎を切り、鉢から出して、土を替えて、一回り大きな鉢に植え替える。

小さな株が出来てるので、それを小さな鉢に植え分ける。

よく晴れた春に日に、屋外に出して、強い直射日光に当てると、美しい緑の葉が日焼けして枯れてしまう。

初夏から秋にかけては、シダに覆われた涼しい木の下の日陰に鉢く。

晩秋から冬、春は屋内の凍結や霜に会わないところに置いてやる。

春になると、花茎が顔を出し、長く伸びて、やがて開花する。

Img_3139_sp0000_2

種から育てたり、いろんな種類を育てたり、花だけでなく葉の美しさ等、

いろんな楽しみ方が出来る。

復旧、復興に水を差すような、、、東北で再び、強い余震、、、

津波こそ発生しなかったが、強い揺れのために、広範囲の停電など被害が出た。

東海地震、南海沖地震、、、この2~30年以内に連動した大地震が発生する確率が大きいと言われている。

80年周期の関東大震災、、、最近、あまり言われないが、これは、どうなったのだろう?

戦後の60数年、日本が築いてきた経済的な高度な繁栄も、砂の上に建てた家の如く、実に脆弱なものであった。

日本の国のあり方、復興、、、喉もと過ぎればにならぬように、しっかりと将来を見据えて再構築、、、、言うは安いが、今回の震災に多くのことを学ばねばならない。

今日は、久しぶりにお好み焼き、、、、烏賊、豚、卵入り、、

Img_0016_0_sp0000

モンタ、、明日は久しぶりの雨だよ!

Img_0017_0_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年4月 7日 (木)

ハナカイドウの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3148_sp0000

花かいどう

薄いピンクの花かいどう(海棠)、、、

春らしい初々しいピンク色

Img_3150_sp0000

朝は未だ寒いが、午後には20℃近くまで気温が上がり、春らしい気候に、、

桜、桃、スモモ、木瓜、、、一気に開花

負けじと、花カイドウも開花し始めた、、、

Img_3157_sp0000

花後には、小さなリンゴのような実がたくさん生る。

甘酸っぱいリンゴの味、、、

姫リンゴの花も実も良く似てる

Img_3162_sp0000

苗を植えた時は小さな背丈、、、次第に背が伸びて、もう5~6m以上

Img_3165_sp0000

一昨日に、茶畑を掘り起こしてて、筍の初もの、、、

ならば、ランチは春の旬のお料理を、、

筍、ワラビ、蕗の入った春のちらし寿司、、、妻が作りました。

金目鯛を塩して、酢で〆たのを薄く切って、上に並べて木の芽を、、

Img_0012_sp0000

定番の筍、ワラビ、蕗、新ワカメ、油揚げの煮物、、これは僕の料理

Img_0006_sp0000

ホタルイカと筍の木の芽酢味噌和え

Img_0013_sp0001

昨日から駿河湾の桜海老漁の解禁

桜海老、つわぶきの葉、タンポポの花、筍、ホタルイカの天麩羅

Img_0004_sp0001

ブログ友達のお二人が静岡市内から藤枝へお花見に、、、

ナベショー亭の春の料理

ランチをご一緒に、、、、楽しい時を持てました。

モンタ、、今日は可愛がってもらったね!

Img_2764_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年4月 6日 (水)

紫色のサクラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3106_sp0000

桜、、紫色の桜、、、、初めて見ました!

Img_3109_sp0000

ピンク色ではなく、紫色なんです!

Img_3110_sp0000

ほとんどの花は純白、、でも、その中に紫色の花が、、、、、

Img_3104_sp0000_2

美しい緑の葉と純白の花、、その中に薄い紫の花が、、、、

こんなに美しい桜の花は初めて!

Img_3111_sp0000

藤枝市茶町の鬼岩寺の手前、右側の角の家の庭にある大きな桜の木

Img_0006_sp0000

こんな美しい桜の花

皆さんは、このような桜、見たことがありますか?、、

Img_0011_sp0000

今日は、静岡県養蜂協会志太支部の総会

自宅から会場の藤枝公民館 生涯学習センターに歩いて40分

少し早く着いたので、近くの鬼岩寺の付近をうろうろしてる時に、紫の花のサクラの木を見つけました。

モンタ、、どう、、綺麗だろう!

Img_0002_sp0000_2 

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年4月 5日 (火)

池のほとりのヤマザクラ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0019_sp0000_2

藤枝の三つ池公園の池のほとりに咲く山桜

Img_0023_sp0000

自宅の直ぐ近く、藤枝バイパス沿い、、ちょうど、見頃でした。

鴨のつがいが桜の下を、、、、

Img_0015_sp0000_2

大きな木でしょう!

Img_0035_sp0000

間もなく、ソメイヨシノも満開となる、、

Img_0029_sp0000 

この桜の道を300mほど奥に入ると、、、僕の茶園

と言っても、荒れ放題のまま放置されてて、竹薮から侵入したタケノコを毎年収獲

この小路を進んでいくと、、、

Img_0002_sp0000

蜜蜂の巣箱を置くための広場、、、、昨年、開墾した。

Img_0004_sp0000

もうすぐ、新たな女王を作るために、ここに小さな巣箱を置いて、女王蜂を育てるのである。

ここには、5個くらいの巣箱を置けるが、少々狭いので場所を広げる土木作業

Img_0010_sp0000

伸びた茶樹を切り、根っこを鋸やナタで切り取り、竹の杭を打ち、長い竹で柵を作り、

土で埋め、、、、、

一日中、よく働きました!

え~、、向うに見える、たったあれだけ?

Img_0047_sp0000

では、向うから写真を撮りましょう

Img_0050_sp0000

これで10個以上の小さな巣箱を置けるよ。

新たな女王の王台が出来ると、もっとも形の良い王台のある巣脾を含む2~3枚を小さな巣箱に入れて、

6km離れたこの場所に移す

ここで、誕生した新しい女王が無事に交尾して、期待通りの安産型の大きなお腹で、元気に産卵し始めたら、、、、、

元の巣箱から古い女王蜂と数個の巣脾を入れた小さな巣箱を、この場所に移す。

そして、元に巣箱とこの新しい女王蜂の群と合同する。

合同がうまく行って、新しい女王がどんどん産卵してたら、古い女王を処分して、再度合同して、すべての作業は完了。

古い女王が、優れた女王の場合は、さらにもう一年活躍してもらうこともある。

交尾飛行中にツバメに食われたり、、、、アクシデントもあるけれど、、、

今年は5個の巣箱の群で、この作業を行うので、途中で混乱しそう、、、

でも、養蜂では、採蜜と同じく楽しい作業である。

この広場に登る斜面にも階段を作り、、、、、、、

Img_0053_sp0000

下の道路から見ると、、、

Img_0052_sp0000

このジャングルの中に、こんな秘密の広場があるなんて、誰も思わないでしょう。

土を掘ってたら、、、、おや 筍が、、、

Img_0042_sp0000

今日の収獲、、、初物だよ!

Img_0046_sp0000

春が来ると、畑に野菜の種を蒔き、田を耕して水を入れ田植えの準備、、

この当たり前に繰り返されてきた農作業、、、

被災地の農家、、、春が来たのに、それが出来ないなんて、、、

遂に事故の原発から放射能で汚染された水を海に流したというニュース、、、

背に腹は代えられず、、、とは言うけれど、漁業関係の人達の怒り、やりきれない気持

チェルノブイリのような原子炉そのものが爆発という最悪の事態は、何とか食い止めてるとはいえ、、、、

地震、津波で、原子炉の周辺設備がぐちゃぐちゃの壊れてるなんて、そこまで酷いとは想像だにして無かった。

これじゃ、どこの原発も、たとえ津波が来なくても、同じような強い地震が来たら大丈夫なのだろうか?

僕は化学工場にいたけれど、原発だけは特別に幾重にも安全策が講じられて、絶対に安全、大丈夫なのだと思っていた。

大丈夫ではない、、、ということか、、、モンタ

Img_0048_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (13)

2011年4月 4日 (月)

地獄の釜の蓋

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_2977_sp0000_2

キランソウ

地面に張り付いているような姿から、ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)という恐ろしい別名がある。

Img_2979_sp0000_2

薬草として使われ、地獄の釜に蓋をして病人をこの世に追い返すという意味らしい。

(春の野草 永田芳男著 山と渓谷社)

Img_2999_sp0000_2

春の野山、道端や石垣、、散歩の途中に、この花を見かけた人も多いことでしょう。

Img_2996_sp0000_2

もうすぐ、お茶、養蜂、畑の作業が本格化

忙しい日々になる前に、ぐちゃぐちゃの庭のプレハブ倉庫の中を整理しなきゃ、、、

まずは、倉庫の中に入っているものを、全部、外にほり出して、、、

Img_0025_sp0000_2

倉庫の内部を綺麗に掃除して、、、置き場所を決めて、、、、

必要なものだけをキチンと置く、、

お茶の用具、、、、竹籠、整枝機、茶刈り機、ブルーシート

Img_0034_sp0000_2

野菜畑や茶畑用の化成肥料や鶏糞Img_0035_sp0000

養蜂用具、、、巣箱、オオスズメバチ捕獲箱、消毒液、蜂蜜絞り機

Img_0031_sp0000

後に残った要らないもの全部を、プラゴミ、焼却ゴミ、資源ゴミに仕分けして、

大きなポリ袋に入れて他へ、、、、、、、完了!

Img_0041_sp0000

どうだ  モンタ!

ナベショーは、5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)の名人なんだぞ!

Img_0059_sp0000_2

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年4月 3日 (日)

ソメイヨシノが咲きはじめた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3014_sp0000

昨日の暖かさ、、、ソメイヨシノが開花し始めた、、

Img_3015_sp0000

蕾は薄いピンク色、、、、3分から5部咲き

満開よりも、これくらいが美しいね。

Img_3021_sp0000

昨日、今日、、ほんの数km離れているだけで、

ほんのチラホラ、、、いや5部咲き、、、、

Img_3009_sp0000 

でも、今週中には、ほぼ咲き揃い、満開になりそう、、、

Img_3041_sp0000

藤枝市の蓮華寺池公園、、、、今から桜が見頃です。

Img_0002_sp0000

暖かかった昨年と比べて、今年は寒い、、、

何時もだと、お彼岸ころからワラビが出てくるけど、今年は1週間以上遅いね。

僕の茶畑に、細いのが少し出てたのを採って来た。

Img_0010_sp0000

重曹を振って、熱湯を注いで、一昼夜、、、、真っ青な灰汁じるが出る

Img_0014_sp0000 

花カツオのお出汁、油揚げと一緒に、お酒、醤油、少々の砂糖で味つけた煮物

Img_0019_sp0000

もうすぐ、この煮物に新ワカメ、野蕗、筍、と次々と加わっていく。

この上に、木の芽を載せて、、、

魚の福一さんで買った鯖の卵、、、これも春だけの旬のもの

Img_0013_sp0000

砂糖、醤油、お酒、味醂、生姜で甘く煮る

今しか食べられない御馳走、、、ご飯が進んで困ります。

Img_0020_sp0000

モンタも春の香りをいっぱい吸って、、、

Img_0062_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年4月 2日 (土)

桃の花が咲きだした!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_2875_sp0000

明日は4月3日、、、僕の故郷では、お雛祭りは4月3日だったような、、、

Img_2873_sp0000

桃の節句、、、ちょうど桃の花が咲きはじめた。

Img_2886_sp0000

昨日、蜜蜂を見に行った、、、

継箱を置いて二段になった巣箱、、、

上蓋を取ると、蓋の天板の内部が露でびっしょり、、、

通気が悪く、朝が冷え込んでるから、露がつくのかな~?

いや、待てよ!

そうじゃない、、、

花の蜜が大量に入り始めたのだ!!!!

短期間に大量の花蜜が吹き出すことを流蜜という

働き蜂はたくさんの花蜜を巣に運んでくる、、、

その花蜜の蔗糖を果糖とブドウ糖に変えて蓄える。

一晩中、羽根で扇いで、風を送り、水分を蒸発させて、濃縮する、、、

夜明けは寒いので、冷えた蓋の天板に水分が凝縮するのである。

何の花の流蜜が始まったのかな?

桃の花か?

Img_2889_sp0000

それとも、山々の一気に咲きはじめたヤマザクラ?

Img_2930_sp0000

全山、あちこちにヤマザクラ、、、

Img_2934_sp0000

もうすぐ、ソメイヨシノが咲きはじめるよ!

これを、指をくわえて、見逃すわけにはいかないよ。

先日から、巣箱の下段を産卵、育児エリアにするために、

Img_0008_sp0000_2

女王蜂が上段に移動出来ないように、格子の入った隔王板を置き、、、

Img_0007_sp0000

上段を貯蜜エリアに、、、

Img_0003_sp0000_2   

これは、上段が5枚だけど、次第に蜂が増えて、8枚になる、、、

この5枚の巣脾には、すでに蜂蜜が貯蔵されている。

この数日、なんとなく貯蜜量が増えてきたような、、、、、、

しかし、その蜂蜜は、昨年の秋から越冬のために蓄えられた蜂蜜、あるいは蜂を活性化するために与えた砂糖からの蜂蜜が大部分、

また、ダニを駆除するために入れてた殺ダニ剤が微量に混入してるかも知れない。

したがって、新たな蜂蜜を採取するには、、殺ダニ剤を取り除き、既に貯められてる蜂蜜を絞って、空にしなければならない。

Img_0002_sp0000

今朝は、5個の巣箱から全部、上段の貯蜜エリアの蜂蜜を絞って、、、、

これだけの蜂蜜が採れました。

Img_0017_sp0000

十数Kgはありそうだね、、、、

でも、この蜂蜜は食用には出来ない。

これらは、雨が続いて貯蔵蜜が不足した時や、来年の越冬用に与える砂糖水に混ぜる餌に使う。

さあ、この一カ月、この辺は蓮華は無いけど、桃、桜、藤の花、、いろんな春の花が満開に、、

どんな香りの蜂蜜が採れるかな?

5月になれば、蜜柑の蜂蜜、、その次は、モチノキ、、、その次はいろんな夏の花の蜂蜜、、、

趣味の養蜂、一箱から始めて5年目、、失敗とアクシデント、ダニ被害、オオスズメバチの襲来、、、様々な苦い経験と戦いを重ねながら、、、

二段の元気な蜂の巣箱を5個、育てることが出来た。

初めて、この桜の時期に間に合いそう、、、

捕らぬ狸の皮算用、、、、、とプロの養蜂家から笑われるかな?

何が起こるかわからない、、、

突然のアクシデント、一瞬の対応が遅れると、奈落の底に、、が、この世界、、、

モンタ、、、、蜂蜜の味は知らないね!

Img_0052_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年4月 1日 (金)

金目鯛料理のフルコース

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_2845_sp0000

タンポポ

タンポポは漢字で書くと、、、蒲公英

何故、蒲公英という漢字が3つ並んで タンポポなのか?

わからない、、、、

Img_2833_sp0000

花の後には、白い綿帽子

Img_2835_sp0000

お茶畑の側の梅の木の下には、、、

Img_2849_sp0000

魚の福一さんに、、、

いつもはイワシや鯖を必ず買うのに、今日は無し

何?

金目鯛が大きな容器にたくさん、たくさん、たくさん、溢れるほど、、、、、

しかも、なんと安いこと、安いこと、、、

イベントも自粛、送別会も無し、計画停電、東京の料理屋も、海の放射能汚染が、、、、

やはり、売れないのかな~

これじゃ、漁師さんも魚屋さんも困るよ、、、

八百屋さんに並んでる野菜だって、東北産のは、可哀想なほどの値段

TVや新聞で、専門の学者さんにより、これほどわかりやすく安全性が説明されてるのに、、、、

何が理解できないのだろう?

何を信じていいかわからない、、、って?

自分の頭で考えて、主体的に判断出来るような教育を、学校がしてこなかったためだね~

日本人の理科離れ、、というけど、これほど酷いとは思わなかったよ。

風評、風評って言うけれど、そんなものに惑わされない、ちゃんとした常識的な判断力が欲しいもの、、、

全く、最近は腹が立って、腹が立ってしょうがない。

被災地を応援、支援しましょう、、、なんて口では言いながら、、、

東北の農家や酪農家、漁師さんが、途方に暮れて、困っている姿がわからないのだろうか?

そこまで、安全、安全と言うならば、車の運転のほうがよほど危険だよ!

福一さんの金目鯛、、安いと言ってもイワシのほどではないが、、、

気合を入れて、大きいのを一匹ゲット!

Img_0017_sp0000

金目鯛料理のフルコースだよ!

まずは、オーソドックスな煮付け

Img_0050_sp0000

お刺身も、、、、

桜色、、ピカピカ光り、美味しそう、、、

マグロ、ホタテ貝柱、サーモンも金目鯛の引き立て役に、、、

Img_0035_sp0000

お寿司も握ったよ!

Img_0038_sp0000

金目鯛のお吸い物、、、美味しい!

Img_0048_sp0000

モンタ、、何か言いたいかね!

Img_0070_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »