« 三つ葉アケビの花 | トップページ | 野蕗の佃煮 »

2011年4月18日 (月)

長芋の植え付け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3619_sp0000

ヤマツツジ

低地の山に咲いてるポピュラーなツツジ

Img_3629_sp0000

黄緑の葉と一緒に淡い朱色の花、、、僕はこのツツジが好きだな!

Img_3632_sp0000

畑の長芋、、、少しだけ掘り残してたのを、全部掘り上げた。

Img_0003_0_sp0000

昨年の秋から、少しずつ掘って、、ずいぶん楽しませてもらった。

収獲した長芋を、玄関の近くに置いておくと、、

誰かが来るたびに、、、

「ちょっと待って、、、主人が畑で作った長芋だけど食べる~?

形は悪いけど、、、」 

なんて、、妻が二、三本づつ新聞紙に包んで、どんどん渡してしまう、、

ほんとに、これが最後の長芋、、、もう、畑には無いよ!

さあ、長芋を掘り上げた畑の深い穴

Img_0009_sp0000

長芋は収獲すると、芋の先の方の細いところを折って、土の中に埋めておく。

それらを掘り出すと、、、

既に、先端から芽が出て、根もすこし出始めている。

Img_0011_sp0000

畑の穴に、鶏糞や豚糞堆肥を元肥料として土と混ぜながら、埋め戻して、、、

周囲を竹で囲って、土盛りし、、、

長芋の苗を植え込んでいく、、

Img_0012_sp0000

全部、植えこみました、、、

Img_0013_sp0000

長芋の芽や根が全部覆われるように、さらに土を被せて、、、出来上がり!

Img_0014_sp0000

蔓が伸びてきたら、蔓が巻き付くための支柱の竹の枝をたくさん立てる、、、、、

秋の収穫、、、、60~70本は採れるよ!

これらは粘度が低い長芋だけど、粘度が高い山芋(自然薯)のムカゴも採ってきて、側の畑に植えたので、来年には長芋と一緒に植えて、収獲出来そう、、。

一本、一本、根気良く、忍耐強く、折らずに掘り上げる、、、

でも、お腹が空いて来たり、疲れて集中力が無くなってくると折ってしまう。

これが楽しい!

3月の初旬に植えたジャガイモ

霜にやられることも無く、地表に出てきた芽が伸びてきた。

Img_0015_sp0000

余分な芽を欠いて、2~3本にして、肥料を蒔いて土寄せした。

Img_0016_sp0000

これから、成長に合せて、数回、追肥を施し、どんどん土寄せする

収獲は、6月初旬、、

夕方から雨が降り始めた、、、グットタイミングだね!

サゴシの昆布、酒蒸し、、

Img_0006_sp0000

軽く塩してあったサゴシ(鰆の小さいの、、)の切り身

昆布の上に載せて、半分くらい浸るくらいのお酒を加えて蓋をして、酒蒸しにする。

色ずけに醤油を少々、、、

ほぼ、火が通ったら、アスパラとブロッコリーの芽、人参、太ネギを入れて、数分、、

出来上がり!

昆布出汁の濃厚な旨み、白身魚と野菜が美味しく味わえる!

今日は、一日よく汗をかいたから、ビールがうまかったよ!

モンタはどうかな、、?

Img_0005_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« 三つ葉アケビの花 | トップページ | 野蕗の佃煮 »

コメント

自然薯もそうやって山に残してきました。でももうそんな元気はないから,畑になっている隅っこで作ってみたいです。でもその場所の確保が難しい。
モンタ君は,ビールを見てひょっとしたら飲めそうかもと思ってるんじゃないかな。うちのチロは飲みかけのコップに手を突っ込んでなめます。

投稿: tirokuro | 2011年4月19日 (火) 05時26分

「ウンウン、あの畑の あの場所だな!!!」
ナベショーさんのブログを見るのが 一段と楽しみになりましたよ。

昨日の<カレイ>から揚げ 美味しそう!!
干物もイイ! ブログをみて 「やってみよう!」でも、お天気を考えて、福一さんか 河岸の市 へ 行って貰って・・  その内 又今度にしよう! に なっちゃう(笑)← <言い訳> 

投稿: シーちゃん | 2011年4月19日 (火) 08時49分

長芋って賢いんですね~そして永遠に不滅ですね(長島さんは好きじやないですが~)
60~70本・・・想像も出来ないです^^
昨日、タケノコおじさんが来たので、財布を持って玄関まですっ飛んで行きましたが~持って来られたのは、サウスオレンジでした一箱買いましたが、おじさんもジッとしてても身体に良くないからと・・・売った山の竹は、処分されたそうです、世話を出来る人が居ないらしいので・・・
モンタ君、何か訴えてるお顔ですね~おばさんが聞いてあげるよ^^

投稿: ムックのお母ちゃん | 2011年4月19日 (火) 13時03分

ヤマツツジ、綺麗ですね。

投稿: 福岡シトリン | 2011年4月19日 (火) 19時22分

tirokuroさま
塀のコーナーにブロックや板で1mくらいの高さの囲いを作って、土を入れて、、、自然薯を数本植えるスペースが出来ないかな~?
チロちゃんは、何でも興味があって、トライするんだね~
モンタは見てるだけ、、、

投稿: ナベショー | 2011年4月19日 (火) 20時20分

シーちゃんさま
あの畑、あの場所ですね。
良く晴れて、湿度の低い風がある日、、干物日和です。
魚さえ新鮮ならば、まずは成功!
烏賊の一夜干し(午後だけだけど、、)なぞ、絶対に失敗なし。

投稿: ナベショー | 2011年4月19日 (火) 20時26分

ムックのお母ちゃんさま
僕もむしろ王さんが好きです。
長芋、、賢いです。
茶畑には自然薯が生えてくるので、そのうち自然薯も、、
たけのこおじさん、、竹林を売ってしまった、、残念ですね。
こちらも竹林は荒れてるところが多いです。
管理が出来ないから、山を借りたいと言えば、いくらでもタダで貸してくれる
モンタ、、あまり可愛がってないからな~

投稿: ナベショー | 2011年4月19日 (火) 20時33分

福岡シトリンさま
ヤマツツジ、、園芸種のツツジより、風情があり、美しいですね。

投稿: ナベショー | 2011年4月19日 (火) 20時35分

れれれ、、
随分と混雑させた植え方の長芋だなぁ、、
1本、1本掘り上げるんじゃなくて、丸ごと一括なのかなぁ、、
でも春収穫の物を拝見すると出来はいいなぁ、、
秋に収穫するのが普通ですが、掘り上げるに”骨が折れる”から
春まで残してもいいんですよね。。
で、、僕はある年の春に収穫を忘れて秋迄放っておいたら、、、
それはもう物凄い立派な物を収穫したことがあります。。
越後の山里では、いかに蔓を延ばして葉を茂らせるかが
勝負の別れと教わってます。。

投稿: NorthWave | 2011年4月19日 (火) 21時07分

NorthWaveさま
苗を全部植えたら、少々込み過ぎたかな?
端から、深く掘って、少しずつ土を崩しながら、除きながら、一本、一本慎重に取り上げます。
やはり、元肥料もしっかり混ぜて、追肥も与え、太い蔓を育てて、葉を茂らせると、太い立派なのが出来るみたい。
春に収穫せずに、残しておいたら、、、芋が全部が栄養になるから、太い立派なのが出来るだろうな~!
しかし、長芋や自然薯を育てて、掘るのは、最高に楽しいもんです。

投稿: ナベショー | 2011年4月19日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三つ葉アケビの花 | トップページ | 野蕗の佃煮 »