« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

ナベショーのお茶 販売開始

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4633_sp0000

可愛いまん丸の花、、、

これも梅花ウツギの仲間だろうね。

小さな虫が雨宿り、、

Img_4635_sp0000

台風が過ぎ去った翌日、、、天気予報は晴れ

今日は洗濯日和ですね~ なんてTVの天気予報

でも、朝7時頃から曇って来て、小雨がパラついたり、、、、、

静岡中部、藤枝の上空だけ、雨雲が停滞してるらしい、、、なんていうこと!

Img_4634_sp0000

お待たせしました。

6月1日8時より、「ナベショーのお茶」をマルミヤ製茶さんのHPで発売開始!

御注文は、HPからメール、またはFAXでお願いします。

昨年は凍結被害を受けたけど、今年は程よい雨とさわやかな晴天が続き、美味しいお茶が出来ました。

僕の茶畑で摘んだ柔らかい新芽を揉んだ香りの高い美味しいお茶(ナベショーのお茶 1袋100g  800円)

さらに、茶期の終盤に、農家から頂いた少し強くなった250kgの茶葉から揉んだお茶

(ナベショーのお茶 椿山 1袋200g 1000円)

今年は2種類を販売します。

Img_0018_sp0000

全部混ぜてしまおうかと思ったが、、、、

「一番茶の柔らかい新芽からのお茶は、それだけの価値がある、、、

成長した強い葉の混じったお茶と混ぜては、もったいない、、」とのマルミヤさんの意見に従い、別々にしました。

おなじみの「ナベショーのお茶」 くるくる丸まった素朴な姿

Img_0019_sp0000_2

手間暇かけたこだわりのお茶、、趣味道楽で作るお茶

その深い香りと素朴な味わい、懐かしい心の故郷、和らぎのお茶

Img_0029_sp0000

3煎も、4煎でも美味しく味わえる不思議なお茶

こんなお茶があったのか、、とお茶への認識が一変しますよ!

是非、味わってください。

お茶は、開封さえしなければ、冷凍庫に入れておけば、1年以上保存出来ます。

どうぞ、1年分をご注文くださり、お楽しみ下さい。

今日は、久しぶりにコロッケを、、、

コロッケって、手間がかかり加工度が高いから、とても御馳走、、

ステーキのほうが、よほど手間がかからず簡単だね。

Img_0039_sp0000

モンタ、、今日も雨でつまらない

Img_0066_sp0000 

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (9)

2011年5月30日 (月)

アマリリスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4628_sp0000

アマリリス

大輪の見応えのある花、、、 

梅雨期に、、曇りや雨空のうっとおしい天気に、目立つ花!

Img_4625_sp0000

ヒガンバナ科の花で南アメリカ原産

花が大きすぎるので、カメラに入り切らない。

Img_4629_sp0000

この色のアマリリスもポピュラーだね。

Img_4630_sp0000

今日は粉茶の袋詰め、、、マルミヤさんで、要らない茶袋に200gづつ詰めて、真空包装し、冷凍庫に保存

Img_0001_sp0000

今日は、台風も過ぎ去り、晴れたり、曇ったり、時にはにわか雨、、

蜜蜂の巣箱、、、無事!

明日は晴天予報

先日の続き 蜜柑の蜂蜜を絞らなきゃ、、、荒れるなよ、、、、!

毎夕食、、、ハマチ料理が続くよ、、、

もうハマチ、、無くなった?

未だ、冷凍庫にあるよ~

ハマチ1本、、食べれがあるよ、、

塩して冷凍してあった切り身、片栗粉をまぶして、フライパンで焼き、

椎茸と一緒に、醤油、味醂、酒、砂糖で煮たの、、、

Img_0024_sp0000

ついでに、ハチクの肉じゃが風煮

Img_0027_sp0000

紫玉ねぎのスライスの花カツオ

Img_0022_sp0000

ラッキョウ味噌

Img_0023_sp0000

ラッキョウの葉、花カツオ

Img_0020_sp0000

毎日、飽きずに同じようなのばかり食べてるな~

毎日カリカリ食べてるモンタのことじゃないよ!

Img_0035_sp0000

なお、「ナベショーのお茶」は6月1日(水)朝8時よりマルミヤ製茶さんのHPで発売する予定です。

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年5月29日 (日)

毎朝落ちる青梅を、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4601_sp0000_2

この可愛い花、、、何だろう?

たぶん、お分かりの方はいないだろうね~

Img_4575_sp0000 これを見れば、わかったでしょう!

ノビルの坊主、、、つまり花

秋に出てきた柔らかい葉は、、、

ノビルを食べるのは、秋が旬

刻んで猫マンマや茹でて味噌和えなどに、、

春になると、葉は硬くなり、花茎が出てきて、どんどん伸びて、、、

その先端には、こんな坊主が出来て花が付く

よく見ると、小さな一つ一つが、ちいさなノビル

たぶん、地面に落ちて、芽が出て、ノビルになるんだろう。

こんなのもあるよ!

Img_4603_sp0000

花が咲いた後かな?

それとも雄蕊?

Img_4604_sp0000

野原や畑、、ノビルの坊主をたくさん摘んで、、、

で、、どうするの?

天麩羅やから揚げで食べると美味しいよ!

台風も熱帯低気圧に変わって、、、よかった!

でも、梅雨前線を刺激して、強い雨が降るんだろうな~

庭にある梅の木、、、

未だ、青い梅の実がたくさん生ってるが、雨が降って、風が吹いて、鳥が騒いで、、

朝、梅の木の下の地面には、青い梅の実が、コロコロと落ちている。

このままほっておくと、黄色くなって、ナメクジが食べてしまう。

そうはさせまい、、、毎朝、こまめに落ちた実を拾って、、、

Img_0012_sp0000

妻楊枝でプツプツ穴を開けて、氷砂糖1kgを入れたガラス瓶の中にほりこんでいく、、、

Img_0014_sp0000

地面に落ちた青梅、、、どんどん、たまりガラス瓶は満杯、、

新しいガラス瓶に、また氷砂糖、、、そして落ちた青梅を、、、

本格的な青梅の収穫までに、梅ジュースが幾本も出来てるのである。

畑や庭に梅の木のあるお家、、、

地面に落ちる青梅をナメクジに食べさせてるのでは、、、、

モンタ、、、雨が降る日は、、、

Img_0066_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年5月28日 (土)

蜜蜂の台風対策

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4561_sp0000

庭に咲いてるウツギ、、、

Img_4568_sp0000_3 例年より17日も早い梅雨入り、、、、ウツギは梅雨の曇り空にあう花だね。

山には、いろいろな種類のウツギ、、咲く時期が少しずつ異なるようだ、、

たしか、山で小枝を採ってきて、挿し木して庭に植えたもの、、、

3mくらいに成長し、垂れ下がった枝に白い花がこぼれるように咲く、、

毎年、冬にたくさん剪定するけど、枝や新茎が成長する。

Img_4566_sp0000

朝から雨、、、

マルミヤ製茶さんの茶工場の掃除、、、

ボイラー、蒸し機、粗揉機、中揉機、棚段乾燥機、、、、、

最後に、床全体、、、

Img_0009_sp0000

今回の製茶工程で出てきた粉茶、、、

毎回のを全部冷蔵保存してあったのを、まとめて乾燥した。

全部で約9kgあったよ。

Img_0002_sp0000

粉茶は袋に小分けして、冷凍庫に保存する。

熱湯を加えて、さっと注ぐ、、、、

新鮮で、爽やかな香り、、わりと人気があり、欲しいという人が多い。

16時頃、すべての作業を終わって、茶園の蜜蜂の箱のところへ、、、

台風対策、、、

3段箱はロープで縛り、、特に安定性が悪いのはロープの端を木に縛る。

昨日、蜂蜜を絞った巣箱は、軽くなってるので、特に、風で吹き飛ばされないか心配、、

まことに心もとないが、蓋の上には重石のコンクリートブロックを置く。

巣門から入った強風により、蓋が飛んで行く、、、事はないだろう。

まあ、何か起これば、想定外、、、、

また、二段とも採蜜した群は、餌切れも心配なので、蜂蜜1kgを水で薄めた餌を補給した。

Img_0011_sp0000

小雨が降ってるのに、巣門のところにはたくさんの蜂が出て、外に飛び出して行く

Img_0014_sp0000

もう一つの蜂場、、、新女王の群を育ててる小さな巣箱

ここも蓋の上にコンクリートブロックを置いた。

Img_0016_sp0000

台風接近は、明日の夜半から明後日朝かな、、、?

外れてくれるといいのだが、、、

伊豆半島、房総半島のはるか沖を通り過ぎて行くケースが多いけど、、、、

そのコースだと、静岡は進路の左側なので、風雨は弱い。

今回もそうあって欲しいね。

モンタ様、、の予想は?

Img_0022_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年5月27日 (金)

戦意喪失、、ギブアップ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4592_sp0000

ガウラ、、、白蝶草

小さな白い蝶がひらひらと舞う、、

Img_4596_sp0000

一株、苗を植えておくと、毎年増えて、株が大きくなる

背丈が高くなって、少々、暴れ気味だが、庭が賑やかになる。

お茶は終わったが、機械や工場の大掃除が残ってる。

でも、今朝は、、、、

おお、曇ってるとはいえ、空が明るい、、、

梅雨入りしたが、今日は一日中、雨は降らないぞ。

朝5時、起床、、、、妻と6時には茶畑の中の蜂場へ

蜜柑の花が、まだ咲いてるとはいえ、蜜柑の蜂蜜がおそらく満杯

間もなく次の花、モチの木の花が咲きはじめる。

本格的な梅雨になると、どんどん日が経ってしまうので、今日は採蜜を決行!

一箱目の3段の巣箱、、、3段目、2段目、ほとんどの巣脾は蜜蓋が為されて蜂蜜が満杯

ここまでは、OK OK

次は、もっとも強い女王蜂の3段の巣箱、、、

巣脾を強く振って、蜂を落とし、さらにハケで蜂を落とし、、、、

悪いことに、次第に蜂が荒れて、興奮してくる、、、

養蜂の先生から、ゴム手袋をせず、素手で扱うように、、との教えを守り、、、、、

3段目終了、次に2段目、、、蜂は激しく手の甲に向かって集中攻撃してくる

遂に2段目の数枚までで作業中止!

残念ながら戦意喪失、、、、、採蜜作業はこれまで、、、、、

自宅に戻り、、、疲れがどっと、、、

腫れてきた両手の甲にムヒを塗って、、、

今日、採取した蜜柑の蜂蜜

ほぼ25kgくらい、、、

Img_0001_sp0000

残りの巣箱を全部、採蜜すれば、50Kgは採れるだろう。

明日から雨、台風もやってくる、、、

採蜜出来るのは、来週月曜日以降になろう。

蜜柑の花がぼつぼつ終わり、モチの木の花が咲き始めるとはいえ、梅雨のために餌切れにならぬよう、管理の手ぬかりなきように、、、

強い女王蜂の元気な群、、、いつもはこんなに荒れないのに、、、、、

農協でゴム手袋を買って来た、、、

次回、採蜜の時は、ゴム手袋と雨具の上着を着よう!

Img_0017_sp0000

せっかく、苦労して採った蜜柑の蜂蜜、、、まだ試食して無かった、、、

桜の蜂蜜の香りほど強烈ではないが、さわやかな柑橘類の花の香りと強い甘み、、薄い色の良い蜂蜜である。

Img_0004_sp0000

今日は27日、、、

来週6月4日(土)13時から浜松北部公民館で、

浜松市の葵・高丘地区社会福祉協議会主催(北部公民館共催)の健康講演会

(入場 無料)

ナベショーが、「生き生きシニアライフの勧め」という演題で講演をします。

お近くにお住まいで、ご興味ある方は是非どうぞ!

Img_0007_sp0000

午後は、数時間 昼寝をして、やっと元気が回復、、、

冷凍庫の中には、まだアオリイカやハマチの冷凍があるよ。

妻がフライにしようと、、

アオリイカ、ハマチの切り身、椎茸、新玉ネギ、、

Img_0004_0_sp0000

天麩羅やフライは、山菜や有り合わせの野菜、お魚等、簡単な材料で、御馳走になるね。

庭のモンタ、、、、、

Img_4583_sp0000 

雨が降ると、外に出られないよ!

Img_4587_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (20)

2011年5月26日 (木)

今年のお茶、、すべて終了!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4547_sp0000_2

真っ赤なガーベラ

元気印、、、ドーンと真ん中、 構図的にはよろしくないが、まあ許せ!

昨夜、疲労回復なんて、寝る前にチオビタ飲んだら、、、、

お茶、お茶、お茶、、、ぐるぐる回って、3時には目が冴えてしまった、、、

仕方がないから6時前には起きてしまった、、、

200kgの生葉、、今日は仕上げだよ!

蒸し上がった茶葉はコンテナに入って、冷蔵倉庫に

これを、ひたすら粗揉機にかけて、平行して揉捻機、中揉機、、、、

Img_0004_sp0000

作業も、ほぼ目途が付いたところで、蒸し機を解体して掃除、、

Img_0015_sp0000

17時過ぎには、乾燥も終わって、、

重量は、、、49kg

生葉、、200kgと思ってたけど、250kgもあったんだ!

強くなってしまったお茶っ葉だったので、仕上がったお茶もそれなりに、、

5月の連休明けから、順次、 新芽を刈って製茶したお茶と、今回の強くなってしまった生葉からのお茶を比べてみましょう!

色も、形も、差が歴然!

Img_0036_sp0000_2

お茶の葉は、日々、どんどん成長するから、雨のために2~3日刈れないと悲劇だね。

お茶の色、葉の形、外観は歴然たる差があるけど、お茶を淹れて飲むと、、、、、

いずれも、味わい深くて良い香り、、、

ほぼ、50kgずつのお茶、、

混ぜてしまうには、勿体ない、、、

それぞれを別々に製品化して、皆様に味わっていただくのが、よろしきようで、、、

今年の「ナベショーのお茶」は、今までの最高の美味しさだよ!

マルミヤ製茶さ~ん、、、いつ発売になりますか~?

妻が、お肉が安かったよ、、、とド~ンとステーキ!

Img_0034_sp0000

モンタ、、何がおかしいかね~

Img_0029_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (22)

2011年5月25日 (水)

最後のお茶、、え~ どうするの?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4510_sp0000

ハルジオン(春紫苑)

北アメリカ原産、花の観賞目的で大正時代に日本にやって来たそうです。

でも、すぐに、逃げ出して全国に広がった。

初夏に咲く花、、何故か白い花が多いね。

エゴノキ、ヤマボウシ、ウツギ、ミカン、フランス菊、ジャスミン、スイカヅラ、テイカカズラ、、、、

しかも、素晴らしい芳香臭が楽しめる花が多い、

マルミヤ製茶の宮崎さんからTElLあり

「明日朝、7時半頃に、サス上茶生産組合長の浜井さんが、お茶の生葉を刈ってくるというけど、ナベショーさん、、欲しい?」

「僕のお茶も終わったけど、まあ 50~60Kg 少しぐらいならやっても良いよ、、、」と。

今日は、久しぶりの晴天、、、

8時にマルミヤ製茶に行ったけど、、、まだ茶葉が届いていない。

今まで作ったナベショーのお茶の再乾燥を行う。

いままでのお茶、、、まだ水分を少々含むので、長期間の保存が出来ない。

お酒でいう生と加熱の違いかな、、?

冷蔵倉庫から、日々に出来た「ナベショーのお茶」全部出してきた!

Img_0001_sp0000

少し強めの温度条件で、再乾燥して、冷えてから梱包する。

Img_0004_sp0000

全部を、二つの袋にまとめて、、、、出来上がり

Img_0015_sp0000

100gの茶袋に詰めたら、もう「ナベショーのお茶」の発売準備完了だね。

10時過ぎ、浜井さんの軽トラが工場に到着、、、遅かりし内蔵助!

軽トラの荷台にはお茶の生葉の袋がうず高く満載、、、、、、、

浜井さ~ん!

まさか、、まさか、、、これ全部下して帰るんじゃないでしょうね~

竹籠とありったけのブルーシートを探し出して、、、、

とにかく茶葉を広げないと、、

Img_0014_sp0000

どういうつもりだ~  50kgのはずが 200kg以上はあるよ!

先週末 100kg やって、ばてばて、ぼけぼけになったばかり、、、

まあ、明日から4~5日雨、、茶工場も終ってる、茶葉は伸び放題に、、

お茶の仕事仕舞いに、まだ刈れる茶畑は全部刈って来たということか、、、納得!

まあ、お茶仕事の大変さを味わって下さ~い、、、、じゃあね~って、

軽トラの浜井さんはニコニコしながら空の軽トラで行ってしまった。

茶葉が日焼けしないように、混ぜて散らしながら、、、萎凋作業、、

しかし、どういう段取りで、200kgの茶葉を腐らせないで、如何に処理するか、、、

頭の中がクルクル回る、、

今日のところは、萎凋処理をやって、その後は、ひたすら蒸してしまおう、、、

蒸し終わった茶葉は、コンテナに入れて冷蔵倉庫に入れて、そのあとは明日!

重油のタンクを満タンにして、、、

蒸気が出てきた、、、蒸し作業、スタート

Img_0019_sp0000_2

写真が撮れたのは、、、ここまで!

1時間40分、、約200kgの生葉を蒸し終わる、、、

途中で、宮崎さんも応援に、、、

二人がかりで、、、、ふ~ 

蒸し終わった生葉をコンテナに入れて、冷蔵倉庫に、、、

明日は、粗揉、揉捻、中柔、乾燥、、、、の4工程

全部の工程が平行作業で同時進行するから、たいへんだぞ~

でも、まあ、終わるでしょう!

しかし、持ち込まれた200kgの生葉をこなしたという実績は、、、、困ったね~

浜井さん、、今頃、にやにやして喜んでるだろうな~

今年のお茶、、最後にやられたな~

帰りに、スーパーでちょっぴり高い白ワインを買って、、、

妻が、まだ冷凍庫に入ってるハマチを、、、薬味たっぷりのタタキ風に

Img_0020_sp0000

モンタ、、なんか不安かね~?

男は、こういう時に身体を張って勝負なんだぞ~!

Img_0031_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年5月24日 (火)

エゴノキの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4537_sp0000

エゴノキ

ウツギと共に初夏の花、、、、

Img_4520_sp0000

芳香のある清楚な花、、、

庭木として人気がある。

でも、有毒のサポニンを含むために苦い、、、それでエゴノキ!

Img_4514_sp0000

もう、ハチク(淡竹)が出る季節

破竹の勢い、、と言うが、この筍は破竹ではなく、ハチク(淡竹)

Img_4558_sp0000

春に出る孟宗竹の筍が終わると、このハチク

灰汁を出さなくても、さっと茹でるだけで、いろんな料理に、、、

ハチク料理の例は、数年前のブログを参照下さい。

茶畑の側で、ハチクや蕗を、畑でラッキョウとスナックエンドウを、庭でタラの若葉を、、、

今夕の料理は、、

ハチク、新玉ネギ、新ジャガイモ、蕗、スナックエンドウ、油揚げの煮物

Img_0059_sp0000

ただ、花カツオの出汁を効かして、肉じゃが風に煮て、味つけただけだが、、、

ハチクは柔らかくて、美味しいよ。

先日料理したアオリイカのゲソがたくさん冷凍してあったので、、、

アオリイカの足と新玉ネギのかき揚げ、らっきょう、タラの若葉、スナックエンドウの天麩羅

Img_0053_sp0000

ラッキョウは今が旬

Img_0050_sp0000

味噌をつけて、、、、

Img_0055_sp0000

よく伸びた柔らかい葉は、刻んで花カツオ、お醤油で、、、猫マンマ

Img_0057_sp0000

これにマヨネーズも美味しいよ!

モンタ、、、なにか言いたいかね~?

Img_0063_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年5月23日 (月)

蜜蜂、、いろいろ個性があって!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4497_sp0000

黄色いコスモスのような花、、

今、あちらこちらで咲いてる花、、、コスモスといえば秋に咲くと思いしや、初夏に咲くとは、、、

このところ天気が悪いが、午前中は何んとか持ったよ。

蜜蜂、5つの巣箱があるが、強い群、弱い群、それぞれ個性がある。

先週20日に、強い二つを三段にして巣脾を増やした。

Img_0024_sp0000

朝から内検、、

最も勢いが強い巣箱

女王蜂は、もっとも下の箱の産卵、育児エリアに居る

写真の右側に積んでる二つが貯蜜箱

Img_0012_sp0000

女王蜂はアメ色の光った太くて大きなお腹をしてるよ。

Img_0018_sp0000

この群の箱だけは、いまだ一個も王台が出来ない。

ということは、群の働き蜂が新しい女王蜂を必要としていないことを意味する。

つまり、群の繁栄、存続に対し、働き蜂が女王蜂を信頼してるということである。

菅さん、頑張ってよ!

他に誰も首相をやりたい人も出て来ないし、批判、文句言いの無責任野郎ばかりなんだから、、、

蜜柑の蜂蜜を採ったら、この優秀な強い女王蜂と数枚の巣脾を別の小箱に入れて分離する。

そうすると、働き蜂は、主が居なくなったので、たくさんの王台を作る。

この複数の王台を、小さい巣箱に分けて、産まれてくる新女王を育てる。

こうして、僕の蜜蜂は、優秀な女王の遺伝子を受け継いだ群ばかりになる。

でも、業としている養蜂家ならば、そうすることが必修である。

しかし、僕は趣味の養蜂なので、強いの、弱いの、いろいろ個性のある女王蜂の群を育てる方が面白い。

しかし、内検もこんなに蜂が溢れかえってると、緊張する、、、。

一枚、一枚、両手で巣脾の端を持って、静かに引き上げて、、、、

機嫌が悪い時は、素手の手に向かってきて刺すからね。

Img_0014_sp0000

この巣箱は、3段目も含めて、蜂蜜がいっぱい詰まっている。

もう充分、採蜜が可能である。

二番目に元気な群、、、

Img_0006_sp0000

蓋を取ると三段目、、

Img_0008_sp0000

働き蜂が蓋の天井に着かないように麻袋の布を置く。

麻布を取ると、、、

既に、蜜苞は蓋がされて、蜂蜜がいっぱい、、、

Img_0009_sp0000_2

もちろん、二段目は、蜂蜜がいっぱい詰まった巣脾が8枚

三番目に元気な群、、

この箱の女王は黒い縞々模様、、働き蜂も日本蜜蜂のように黒っぽい、

Img_0020_sp0000

スロベキアが故郷のカーニオラン種が混ざっているそうです。

この群れの働き蜂は、昨秋にオオスズメバチと勇敢に戦って退散させた。

この群れからも新しい女王を残したいね。

最も、弱かった群、早春のこれからという時に、女王の産卵が息切れしてしまったので、早々と女王を更新した。

新しい女王蜂は、元気に産卵を続けて、6~7枚の巣脾は幼虫や有蓋蜂児で満たされているが、いったん減少傾向にある群の回復は容易ではない。

Img_0022_sp0000 

今年の蜜柑の時期に間に合わなかったが、女王蜂さえ元気ならば、来春には立派な群になって蜜柑の蜂蜜をたくさん集めるだろう。

でも、二段の上段、、5枚の巣脾、、ほぼ蜂蜜がいっぱい!

Img_0021_sp0000

来春のための優秀な女王作り、群作りが、既に始まっているのである。

明日、明後日は天気が良いが、その後は4~5日間雨らしい、、、

採蜜後に雨が続くと餌切れを起こし、飢え死にする場合もある。

蜜柑の花は月末まで咲き続ける、、、、

採蜜は5月末、、、あるいは6月初かな、、、

桜の蜂蜜、その次は花を特定出来ない百花蜜、そして蜜柑の蜂蜜、、

6月になるとモチノキの蜜が入る。

養蜂を始めて7年目になるが、こんなにたくさん採れる年は始めて、、、

昨夏の猛暑の影響、、、だろうと考えるが、まさに風が吹けば桶屋が儲かるだね。

そうそう、茶畑の側の木苺、いやクサイチゴも採っても採っても、摘めるよ。

今日は丁度1kgも採った。

Img_0025_sp0000

妻が大喜び、、半分をお裾わけして、残りに砂糖を入れて、、

Img_0027_sp0000

電子レンジでチン、、

豆腐レアチーズケーキを作って、苺シロップをのせて、、

Img_0028_sp0000

モンタ、、、また脱衣籠

Img_0009_sp0000_3

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年5月22日 (日)

チェリーセージの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4483_sp0000

雨上がりのチェリーセージ

Img_4488_sp0000

冬の間にも、枯れてしまわない

それどころか、、冬の間にも咲いてるよ。

Img_4487_sp0000

見れば見るほど、、可愛い花

Img_4486_sp0000_2

昨日は100kgの製茶作業をしたためか、今日は朝から頭がぼ~、、、

肉体的な疲れではない、、

頭の芯が、疲れて果てて、霞がかかったみたいなのである。

二つ以上の作業を、朝から夕まで、同時並行でやったためである。

会社時代は、それなりに頭を切り替え、切り替え、いろんな仕事をこなしてたのであろう、、、

リタイアー後は、こんなに頭の芯が疲れたのは久しぶりである。

蜜蜂の巣箱に入れる巣脾が、ぼつぼつ底をつく

一昨年、せっかく持ってたたくさんの巣脾、スムシが産卵し、幼虫に食われて、ボロボロになって駄目にしてしまった。

今は、巣箱から引き揚げた空の巣脾は、冷凍庫でマイナス40度近い低温にすると、産みつけられたスムシの卵が死んでしまう。

そのまま、放置しておくと、瞬く間にスムシが産まれて幼虫が巣脾を食い荒らす。

昔から空巣脾の管理は養蜂家の悩みである。

ボックス型の食品用の100Lの冷凍庫が2~3万円なので、これをスムシ退治に使うのが最も良い。

マイナス40度で空巣脾を1日凍らすだけで、スムシの卵、幼虫は死んでしまう。

六角形の模様を成形した蜜蝋のシートを針金を張った巣枠にセットして、電熱器で針金に巣脾を溶接する。

Img_0008_sp0000

専用の電気コテ、、、で、針金に埋め込んでいく

Img_0009_sp0000

遂に完成、、

全部で、十個もできたぞ、、、

Img_0011_sp0000

これを巣箱に入れておくと、蜜蜂はほんの数日で、蝋を盛って、ハニカム構造の巣脾を完成させる。

モンタ、、この頃、どこでも眠り場所求めて、、、少々お行儀が悪いが、、”!

Img_0001_sp0000 

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年5月21日 (土)

今日もお茶作り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4433_sp0000

カワラナデシコ、、、、と思うのだが、、

ちょっと違うようだね、、、

最近は、園芸種も多いので、必ずしも夏から秋にかけて咲くとは限らず、

Img_4436_sp0000

花の形は同じでも、真っ赤のナデシコも、、、

Img_4350_sp0000

藤かおりの生葉を、午前中に農家が持ってきてくれるというので、、、、

今朝、7時にマルミヤ製茶の宮崎さんにTEL

「昨日、夕がた、気の早い農家が100kgの生葉を持ってきた、 蒸れないように、床に広げてあるよ」

だって!

ぎゃ~、、、100kg!

8時過ぎに工場へ飛んで行く、、、、

Img_0002_sp0000

公称、35kgの製茶機で、、、100kg

まあ、一度に60kgを投入して動かしたことはあるけど、、、

さあ、どうするべ~

日に干す萎凋を終えたら、100kgを全部蒸して、、、、、

その後の工程、粗揉、揉捻、中柔、乾燥を二つに分けて、順次進めるしかないね。Img_0004_sp0000

いつもは、一つの機械しか、動かさないのに、、、、

今日は、同時並行で、順次、二つの機械を動かしつつ、、、

終わった工程の機械を掃除する、、、

6時前、、最後の乾燥工程が残ったが、まあ冷蔵庫に保管して、又来週に続きをやるか、、、

自営のお茶農家は、午前中に夫婦で茶葉を刈ってきて、午後から自分の工場の機械を動かして、夜遅くまで、ある場合は夜中までかかって全部荒茶に仕上げる。

多くの場合、僕が動かす生産機の二倍の大きさ、65kg投入出来る。

夜明けとともに、出来たばかりの荒茶のサンプルを製茶問屋や茶市場に持ち込んで、、、

その間に奥さんが、茶園の露払い、、

朝食が終わったら、夫婦で茶園に出て、その日の茶葉を刈る、、、

この繰り返しサイクルが、お茶のシーズン、1~2週間続くのである。

それこそ、命を縮めながら、、、、のお茶作り!

もちろん、製茶問屋のマルミヤさんは、3時に起きて工場に、、、

夜明けとともに、どんどん持ち込まれる農家や茶工場の荒茶を評価して、値をつけて、仕入れる、、、

4月中旬から5月いっぱい続くのである。

明日、明後日は雨予報、、、、お茶はお休み!

お風呂の脱衣籠はモンタが占領

Img_0006_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (2)

2011年5月20日 (金)

野バラの蜂蜜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4451_sp0000

野バラ、、、もう盛りを過ぎて、雄蕊も雌蕊も黒くなってしまった、、

Img_4456_sp0000

家の近所の広い荒れ地、、、、

いつの間にか、たくさんの野バラが広がって、白い花が咲きこぼれている。

Img_4469_sp0000

鋭い棘、、足を踏み入れることを拒んでる、、

Img_4439_sp0000

茶園の蜜蜂、、、5群置いてる。

二つの群は勢いが良く、 女王蜂が息切れするjこと無く、産卵を続ける。

二段の上段の8枚の巣脾はもう8~9割が蜜柑の蜂蜜で満たされてる。

ところが、二つの群は、女王は弱く、十分に群勢を大きく出来なかった。

上段の8枚、、まだ半分も蜜が入って無い。

あと、一週間、来週末には蜜柑の蜂蜜を絞る。

さて、どうするか、、、

勢いの強い二つの巣箱を3段にして、そこに弱い巣箱の巣脾を半分に減らして、移動させる。

Img_0008_sp0000

さあ、これでv、来週末には、全部の巣脾が蜜柑の蜂蜜でいっぱいになるよ!Img_0005_sp0000

荒れた茶園の秘密の広場の巣箱は、、、、ちょっと御無沙汰だった、、

Img_0018_sp0000

新しい女王蜂は元気に産卵してるかな?

蓋を取ると、巣脾の上も蓋にも、無駄巣脾がいっぱい出来てる。

しかし、良く見ると、、、、

Img_0014_sp0000

無駄巣に中に美しい蜂蜜、、

ところどころに赤い蜂蜜が見えるではないか!

Img_0017_sp0000

誰かに聞いたか、本で読んだか、、、

数年に一度、、、野バラの花が花蜜を吹く、、

その、野バラの花蜜は赤い色をしてるという、、、

Img_4427_sp0000

赤い蜂蜜の入った無駄巣を取り除き、ポリ容器に入れて持ち帰った。

Img_4431_sp0000

少しだが、赤味がかった蜂蜜が採れたよ!

Img_0024_sp0000

白い容器に入れて、、、

Img_0027_sp0000

上品かつ濃厚な甘さ、、

桜や蜜柑、れんげ、、、などとは、全く異なる甘さ、、

野バラの蜂蜜は、蜂蜜の王様と言われるそうである。

この蜂場からは、蜜柑山よりも野バラの咲く荒れ地のほうが近いようである。

今年は、桜の蜂蜜が採れ、何だかわからない百花蜜、そして、野バラ、、

昨年の猛暑の影響、、

どの花も花蜜をたくさん出して、蜂蜜に受粉してもらい、たくさんの種を残そうとしてるのである。

先日のハマチの切り身、、醤油・味醂漬け

片栗粉をまぶして、フライパンで油を敷いて焼く

Img_0020_sp0000

ポークや牛肉で、しばしば作るので、ハマチでやってみた。

大根おろしとネギを乗せて、タレを再度かけて、、、、

ブリやハマチは、照り焼きやブリ大根しか思い浮かばないが、

この料理は、なかなか美味しいです。

モンタ、、、だって昨年の夏は暑かったぜ!

Img_0021_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年5月19日 (木)

ヤマボウシの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4375_sp0000

ヤマボウシ

ハナミズキと近縁の花木、、、、

Img_4377_sp0000

緑の葉と、白い花のコントラストが美しい

高い位置に咲いてたので、カメラが届かず、、、、

見上げる構図ばかりになってしまった。

Img_4378_sp0000

今日は、久しぶりに、再びお茶を、、、

僕の茶園のお茶は終わったが、、「藤かおり」というジャスミンのような香りを発する特別な品種のお茶

藤枝市が藤枝のブランド茶として、栽培と販売に注力しているお茶である。

生産農家の藤かおり、、50kgほど刈れるが、茶工場で製茶するには量が少ない、、、

刈り落としてしまうにはもったいない、、、

ということで、マルミヤさんの小型製茶機で僕が揉むことになった。

今朝、10時半頃に、軽トラで生葉を受け取りに、、、

11時過ぎから、茶葉を日に干して、萎れさす

Img_0002_sp0000

時間と共に、藤かおりの独特な香りがぷんぷんと漂ってくる

Img_0001_sp0000

いつもの通り、ナベショー流の製茶工程、、、

蒸して、叩いて、揉んで、、、、

どうかね、、、とマルミヤ製茶の宮崎社長さん

かなり、良いお茶が出来てそうですよ!

さあ、明日は乾燥工程、、、荒茶が出来るのが楽しみ!

お茶を蒸してる最中、横浜から御夫婦がマルミヤ製茶さん来られた。

定年退職された方で「ナベショーのシニアーライフ」の読者だそうです。

丁度、蒸してる最中、もっとも気を抜けない時だったので、ゆっくりお話が出来なかったが、、、、感激、感激!

草むらの中、、いや家の庭なんですが、、のモンタ、、、

Img_0004_sp0000

もう一枚、、、

Img_0010_sp0000

おまけ、、暑いからね。

今、大人気の4駆軽トラエアコン付き

Img_0018_sp0000 

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年5月18日 (水)

キイチゴのシロップ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4412_sp0000

ウツギ(空木)

初夏の山、、緑の中にウツギの白い花がこぼれるように咲く。

小枝を挿し木すれば、簡単に根が出て、庭でも咲かせることが出来る。

Img_4418_sp0000

茶畑の側のキイチゴ(木苺)

Img_0026_sp0000

たくさん、たくさん 色づいてる

Img_0029_sp0000_2

昨日のブログに載せたが、、、こんなに採った。

Img_0047_sp0000

そのまま、食べても美味しいし、、、

Img_4423_sp0000

残りは、お砂糖を加えて、電子レンジでチン

キイチゴのシロップが出来ました。

Img_0006_sp0000_2

ガラス瓶に詰めて、、

Img_0030_sp0000

ヨーグルトと一緒に、、、、

Img_0036_sp0000

モンタ、、、やはり外での顔が良いね~

Img_0014_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年5月17日 (火)

ハマチとアオリイカ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4399_sp0000

芍薬の花

牡丹の苗を植えたはずが、、、いつの間にか芍薬に、、、

Img_4401_sp0000_2 丈夫な芍薬の根の台木に牡丹を接ぎ木して増やすそうです。

シンプルな一重の純白の芍薬

毎年、芽が出て成長して花を咲かせる。

少しずつ、増えて、10個くらい咲くようになった。

雨に打たれると花ビラが垂れてしまうし、晴天でも萎れてしまう、、

今日は曇ってたので、ちょうどの天気、、

ピンクの八重の芍薬も咲いた、、

Img_4403_sp0000

今日は魚デー、、、

焼津の福一さんに魚を買いに、、、、

小川漁港の定置網にかかった天然ハマチ

氷水の中に5~6匹、今朝入荷したのだよ。

670円/kg 安いね~、、、、一番、丸々太ったの、、約4kg

2810円  ゲット!

Img_0022_sp0000

頭を取って、三枚におろして、、、

Img_0025_sp0000

一枚を二つに切り分けて、切り身にする。

Img_0026_sp0000

味醂・醤油に漬けて冷蔵庫に、、、

Img_0028_sp0000

薄く塩振って、冷凍庫に、、、

Img_0030_sp0000

もう一枚は、、、、

二つに切り分けて、皮を剥いで、、、、ちょっと綺麗に剥げてないね、、、

Img_0031_sp0000

頭やアラがたくさん、、、

Img_0024_sp0000

大根、生姜をたくさん入れて、醤油・味醂、お酒・砂糖、水、、で味つけて、、

お鍋にいっぱい   ブリ大根

Img_0007_sp0000

ここまで、やってたら、、、、

焼津のSさんから、息子が海で釣ってきたのだけど、、、、、、、と、

でっかい「アオリイカ」

Img_0044_sp0000

福一さんにも、しばしば並んでるけど、、、

高値の花、、、料理屋しか買えないね、、、

さっそく、下こしらえ、、

Img_0046_sp0000

それぞれを小分けしてポリ袋に入れて、冷蔵、あるいは冷凍庫に、、、

さあ、今夕の料理は、、、

アオリイカとハマチの握り寿司

Img_0060_sp0000

アオリイカとタラの若葉、畑のスナックエンドウの天麩羅

Img_0059_sp0000

スナックエンドウと空豆の茹たの、、

Img_0063_sp0000

有機肥料たっぷりの畑のスナックエンドウは甘い

デザートは、茶畑の側で摘んだ木苺

Img_0047_sp0000

今日は、完全なる料理ブログになってしまった、、、

ハマチとアオリイカ、、、妻と二人で食べ尽すのに、何日かかるかな、、?

モンタは手伝ってくれない、、、

Img_0042_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (9)

2011年5月16日 (月)

蜜柑の花、、蜜蜂は大忙し!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4380_sp0000

蜜柑の花が咲き始めたよ!

青島蜜柑 、、、なんという爽やかな良い香りなんだろう!

Img_4384_sp0000

僕の住む藤枝市、、山は筍、お茶、ミカン、、

お茶が終わって、蜜柑の花が一斉に咲き始めたよ!

これは甘夏の花

Img_4391_sp0000

このでっかいのは文旦の花

昨年、蕾を摘んで咲く花を減らしたら、今まで生らなかった実が8個も収穫出来た。

さあ、、今年は如何に!

Img_4388_sp0000

先週の12日、蜜柑の花が咲き始める寸前に、蜂蜜を採取した。

5つの巣箱で44kgの百花蜜が得られた。

お茶が終わったので、今日は久しぶりに蜜蜂の巣箱を開けて内部検査

新しい女王蜂を育てる小さな巣箱

Img_0005_sp0000

新しく生まれた女王蜂が、産卵を始めて、群れが大きくなりつつある。

Img_0004_sp0000

女王蜂、、わかるかな?

働き蜂の召使たちが、かしずいてるでしょう。

Img_0001_sp0000

大きな群れになり、たくさんの蜂蜜を集めるか否かは、女王蜂にかかっている。

駄目な女王蜂の場合、さあ、これからという時に、息切れして急に産卵が少なくなってしまう。

Img_0003_sp0000

そういう時は、駄目な女王蜂を処分し、元気な安産型女王の群と合同する。

今年は、蜜柑の蜂蜜を絞ったら、もっとも元気な優秀な女王蜂の群から、新しい女王蜂をたくさん育てて、来年に備えるようにしよう。

今、育ててる新女王は、アクシデントに備えた予備女王として育てる。

僕の茶園の蜜蜂、5群のうち元気なのは2群のみ、後の3っつはヨタヨタが何とか、、

最も元気で勢いがある群、、、

二段の巣箱、、蜂蜜を採る上段を外して産卵、育児専用の下段の箱

蜜蜂で溢れている。

端から一枚づつ抜き出して、たくさん産卵してるか、女王蜂は元気か、ダニはいないか、、、等を観察、チェックする。

Img_0008_sp0000

異常や問題があれば、直ぐに何らかの対応しないと手遅れになる。

5月12日に百花蜜を採取したばかりなのに、、、

もう、空の巣脾は5割方、蜂蜜が貯蔵されてる、、、香りの良い蜜柑の蜂蜜だよ!

蜜蜂は、働き者だね~

巣箱の周りは蜜柑山、ミカンの花が咲き始めて、天候もず~と晴れ

今週末か来週初には、採取できるかな?

モンタ、、久しぶりにお風呂だよ!

湿った毛を舐めて、舐めて、、、

Img_0014_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年5月15日 (日)

スイカズラ(吸い葛)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4307_sp0000

スイカズラ(吸い葛)

歩いてて、ふ~と漂ってくる芳香、、、

道路脇のフェンスに絡まった緑の蔓、、、スイカヅラの花がたくさん咲いている

Img_4310_sp0000

花には蜜があって、吸うと甘い、、、それで 吸い葛 という名前

Img_4312_sp0000

初めに白い花が咲き、徐々に黄色に変わって行く、、、、

そのために、金銀花とも言われる。

Img_4315_sp0000

この時期に、おや、、良い香り、、って、見渡すと、

スイカズラかジャスミン、、、そして、蜜柑の花

何故か、どれも白い花

Img_4320_sp0000

香りに誘われて、蜜蜂がやってきても、花が長いので、蜜は吸えない。

ジャスミンも同じだね。

Img_4286_sp0000

百合の花、、、これも長いけど、その蜜を吸いに飛んでくるのはアゲハチョウ

長い口を使って蜜を吸う、、、そして、身体にたくさん花粉をつけて、次の花に飛んで行く。

スイカズラやジャスミンには、どんな虫が蜜を吸いにやってきて受粉させるのだろうか?

Img_4342_sp0000

スイカズラの花の美しさに魅かれて、挿し木して庭に植えたことがある。

ところが、どんどん蔓が伸びて、太くなり、手がつけられないほどになった事がある。

Img_4340_sp0000

スイカズラはニンドウ(忍冬)とい別名がある。

冬も耐え忍び、緑の葉を落とさないからだという。

Img_4335_sp0000

簡単に挿し木で増やせるので、庭に一本、いかがですか?

昨日のお茶、仕かかりを乾燥させた。

Img_0002_sp0000

今年のお茶は、どれも美味しいよ。

厚めの豚肉、、味醂/醤油を絡めて、片栗粉をまぶしてフライパンで焼く

焦がさぬようにガスの火を小さめに、、

片栗粉が美味しい肉汁やタレを吸っていて、香ばしい美味しさを逃がさない。

Img_0012_sp0000

大根おろしとネギをかけて、醤油/味醂タレ(ニンニクやショウガも入れて)をかけて、、

赤身の牛肉や鶏腿肉でも、同じように焼くと美味しいよ。

モンタ、、首輪が垂れてるよ、、、

Img_0009_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年5月14日 (土)

お茶、、今日で刈り納め

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4190_sp0000_2

長生蘭(セッコク)

日本の山々や岩肌に自生する蘭

ブログの読者のシーちゃんとkawazuzakura さんが、桜の頃、静岡市内から我が家に来られた時に頂いた。

シーちゃんの亡くなられたお父さんが大切に育ててられたというセッコクの一株、

庭の木の枝にぶら下げて置いたのが、見ごとに咲いた。

Img_4195_sp0000

今日は、僕の茶園の最後の茶摘み(刈り)

今年のお茶は、例年よりも大幅に遅れたり、ここぞという時に雨の日が続いたり、、

まあ、お天気相手なので成るように成るしかないね~

しかし、今までのところ、まあまあの出来、、美味しいお茶が出来てるよ!

さて、二日続いた雨のために、グングン伸び過ぎて強くなり、芽の先端が開きかけ、、、

機械にかかる限度ぎりぎりの量を目いっぱい刈った、、、

公称 35kgの機械なのに、60kg近く掘り込む、、何て、無茶なことをする、、と。

まあ、昔の機械はラフでタフに出来てるから、許容量にかなりの幅があるようだ。

今の機械だと、公称35Kgであれば、少しでも多く入れると、即トリップだろうね~

57kg 半畝だけ刈り残してしまった、、、勿体ない!

Img_0004_sp0000 

妻が茶園の側から木苺を摘んできた。

Img_4273_sp0000

こんど、籠を持ってきて、たくさん摘んで、ジャムを作ろう。

Img_4274_sp0000

刈った茶葉は、日に干して萎れさせて、、、、

Img_0008_sp0000

蒸気で蒸す、、、、

最初の頃より、茶葉が強くなってるので、蒸す時間を少々長めに設定、、、

蒸しが強すぎると、渋みが出てくるので、その兼ね合いが、、、、エイヤ~のアバウトだね。

ボイラーのスイッチをオン、、、

蒸気が激しく出始めたら、茶葉を蒸す作業をスタート!

Img_0009_sp0000

マルミヤ製茶さんに来る人達、、、ちょっと見に来て、、

「昔、こういう機械で揉んでたよ な~」

今は、水分測定器がついたコンピューター制御の自動の生産ラインでお茶は作られる。

昨日の仕かかりのお茶が出来あがった!

Img_0006_sp0000_2

さあ、出来具合、お味はいかが?

マルミヤ製茶の宮崎社長

一口飲んで、、

「しかし、まあ、あの葉っぱで、よくこれだけのお茶を作るよな~、、、立派なもんだよ!」

これは、どういう意味だろうか、、、、?

あの葉っぱね~、、、、薄いペラペラの肥料不足の痩せた葉、、、

「ナベショーのお茶」は、他の一般的なお茶とは異なるので、比較のしようがない。

今日は豚カツ、食べて疲れを回復!  

Img_0012_sp0000

モンタ、、ナベショー家の守護神

Img_0017_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年5月13日 (金)

雨の中の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4221_sp0000

雨に濡れた梅花ウツギ

Img_4219_sp0000

梅花ウツギは、やはり雨に濡れてる方が絵になるね。

Img_4217_sp0000

雨の黄菖蒲だって絵になる!

Img_4252_sp0000

梅の実がたわわに生って、、、

Img_4233_sp0000

梅ジュース、梅酒、梅干し、、、が待っている。

木瓜の実

Img_4235_sp0000

実が黄色く熟れてから、

ジャムや木瓜の砂糖漬けが美味しいよ!

昨夜までの雨が明かり、今朝は嘘のような晴天

朝7時に、茶園に着き、竹箒で茶樹の上を撫ぜて、葉の表面の露払い

やはり、妻と二人で刈ると早いね~

明日、一日分を残すのみ!

Img_0002_sp0000

今日は暑い一日でした、、、風が強くて!

お茶葉は蒸した後、こんな機械で揉むんです。

Img_0006_sp0000

モンタ、、新聞ちょうだい!

Img_0013_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (4)

2011年5月12日 (木)

今、何の花の蜂蜜?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4262_sp0000_2

野バラの花

園芸種のバラは、野バラの台に接ぎ木してることが多いので、庭のバラがいつの間にか野バラに変わってしまうこともある。

Img_4260_sp0000

昨日はず~と強い雨が降り続いた。

今朝の天気、、、、僕は秘かに決心してた。

もし、雨空であっても、上から雨粒が落ちて来なければ、蜜蜂の採蜜を決行する。

4月22日に桜に蜂蜜を採って以来、再び蜂蜜が貯まり始めて、、、、

先週中には、蜂蜜がほぼ8~9割貯まっていたのである。

この天気が回復すれば、巣箱の周辺の山々の蜜柑の花が一斉に咲く。

もう蕾が膨らんで、開くばかりだよ!

Img_0014_sp0000

せっかくの蜜柑の花蜜を貯めるにも、すでに満杯では困る。

また、蜜柑の蜜と、今まで貯まってる蜜が混ざってしまう、

したがって、なんとしても、天気が回復するまでに、蜂蜜を絞って、巣脾を空っぽにしておかねばならない。

今朝、6時、、、、やった!

夜中、、、ず~と雨音が聞こえてたのに、、、雨が止んでいる。

直ぐに準備、、、

採蜜用具、一式を軽トラに積んで、7時には茶園に、、

Img_0007_sp0000

こんな悪天候なのに、蓋を開けられて、蜂蜜を絞られる、、、

蜜蜂だって、雨天気だから、巣箱の中で、ゆっくり休息してたのに、、

蜜蜂のご機嫌の悪いこと、悪いこと、、、、

手をかなり刺されたよ。

遂に左手だけはゴム手袋をせざるを得なかった、、、

Img_0010_sp0000

9時前には、全部の採蜜を終了、、

止んでた雨、、、霧雨が降って来た、、、

Img_0006_sp0000_2

さあ、自宅に帰り、蜂蜜のガラス瓶への充填作業

Img_0020_sp0000

全部で、、、44kg 前回の蜜柑の蜂蜜と同じくらい

色は、非常に薄い

先日の「桜の蜂蜜」ほどの強い香りは無いにしても、上品な甘さの蜂蜜

Img_0034_sp0000

いったい、どんな花の蜜なのだろうか?

住宅地の家々の庭には、次々と賑やかにいろんな花が咲いている。

ピラカンサやサンゴ樹の花、藤の花、ウツギ、、、

野菜畑にはブロッコリーやキャベツ、大根の花、、

野には、野バラ、タンポポ、、、、

今の時期、一か所に群生して咲く花は無い、、、ならば、いろいろ百花蜜、

今までは、5月末になって、やっと蜜柑の蜂蜜を絞ったけど、、、

今年は、蜜柑の前に、桜と百花蜜を採れるとは、、、

昨夏の猛暑の影響か、、、

それとも、僕の蜜蜂管理技術が向上したからか、、?

モンタ、、その美しい瞳、、眠ってる間に取られるよ

Img_0006_sp0000_3

 

| | コメント (10)

2011年5月11日 (水)

外食したつもりで魚料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4182_sp0000

ニガナ(苦菜)

陽のあたる場所に群生、、、

茎や葉かでる乳液が苦いので、苦菜と言う名前

Img_4180_sp0000

今朝は、まだそれほど雨は酷くはなかった、、、、

昨日のお茶の仕掛かりを乾燥させて、荒茶に仕上げた、、、10kg

Img_0012_sp0000_3

赤カレイの干物、、ぜんぶ食べ尽したので、今日は久しぶりに魚の福一さんへ

台風の影響もあって、海が荒れてるから、近海物の魚は少ないかも、、、

なに、カツオが一本  1000円 ゲット!

Img_0014_sp0000

今日は、久しぶりの雨、、、身体休み、、、

ちょっと贅沢してみるか、、、二人で料理屋で食べたつもり、、、

アコウダイ、、一本 ゲット!、、、2000円

Img_0029_sp0000

外食して、二人で3000円なら、お安いもの、、、、

さあ、、カツオは、、、

三枚におろして、、

Img_0015_sp0000

刺身やタタキ用に、表面を焼いて、、、多ければラップして冷凍しておけば良し。

Img_0017_sp0000

カツオのタタキ

骨に着いてた身をスプ~ンで外して、、、

Img_0021_sp0000

骨や頭を焼いて、、、

Img_0023_sp0000

お昼の御馳走であれば、これで十分なのだが、、、

ちゃんとしたタタキが食べたいね、、と妻が、、、

Img_0024_sp0000

夕食は、、、、

カツオの身に熱したオリーブオイルをジュ~とかけて薬味と一緒に柚子ポン酢で頂く

Img_0039_sp0000

さて、アコウダイは、、、、

鱗を取って、三枚におろして

Img_0032_sp0000

まずは、煮付けだね~

Img_0040_sp0000

お刺身も美味しい

Img_0047_sp0000

切り身、タラの若葉、新玉ネギの天麩羅

Img_0036_sp0000

お吸いものも、、、

Img_0045_sp0000

二人で外食したつもり、、たまにはこれくらいの贅沢も、、、

モンタ、、ここはナベショーの座るところだけど、、、

Img_0005_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年5月10日 (火)

今日、茶刈りが出来た!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4177_sp0000

茶畑の側に群生してる花

イキシア、トリトニア、ワトソニア、スパラキシス、バビアナ、、、

僕の知らない花の名前ばかり、、

先日、多くの方から名前を教えていただいたが、それぞれの名前をネットで調べると、そのようでもあるようで、また違うようでもあり、、、

しかし、たくさん咲いたでしょう!

Img_4175_sp0000

見ていると、アゲハチョウが飛んできたよ!

Img_0005_sp0000

今日は雨予報、、、

でも、朝降って無ければ、お昼までは天気が持つだろう、、との判断、

おお、青空が出てるよ、、、それ 茶摘みだ!

夜露で濡れてないので、7時前、、すぐに作業開始!

義母がショートステイから帰ってくるので、明日からは妻の手伝いが当てに出来ない。

それで、今日は、茶葉の運搬がたいへんな茶園の最も下の畝から順に刈った。

8時過ぎには、ほぼ予定量を刈った。

あと、二回で終わりかな?

Img_0002_sp0000

とにかく、暑い暑い、、

Img_0008_sp0000

今日、刈ったお茶葉を干して、蒸す作業と並行して、、、

昨日の仕かかりのお茶を乾燥させて、荒茶10kgを仕上げた。

Img_0007_sp0000

気になってた天候、、、何とか午後ももったよ!

でも、時折、黒い雨雲がやってきて、パラパラと降らせていく

Img_0011_sp0000

水、木、金 と雨予報、、、、後二回で終わるんだけど、土、日にかかってしまうと嫌だね~

今日のお茶も美味しく出来た!

Img_0018_sp0000

微発酵による花のような香り、萎凋香も出てる!

湯を継ぎ足して、何杯でも美味しく飲めるのが「ナベショーのお茶」

Img_0023_sp0000

こんなお茶は、どこにも無いよ!

赤カレイの干物でムニエルを、、、やっと冷凍庫の赤カレイ、、食べ尽したよ。

Img_0013

モンタ、、今日は姿を見かけなかったけど、どこ行ってたのかな?

Img_0037_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年5月 9日 (月)

アザミの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4167_sp0000

アザミ、、、花は綺麗だけど、葉に棘があって痛いね。

Img_4165_sp0000

初夏の緑の中に紫色のアザミの花、、、わりと目立つ!

Img_4166_sp0000

中電が浜岡原発4.5号機停止の首相の要請を受け入れた。

首相の要請が唐突すぎるという批判もあるが、こういうのはトップの決断として、これでいいのである。

事前にあちこち話してたら、様々な思惑が絡んだ反対のための反対意見が続出して、何も決まらない。

いち早く地元産業界として、首相決断の支持を表明したスズキの鈴木会長は、さすがだね。

今回の福島第一原発事故のような状況になれば、、、

静岡空港も永久閉鎖、

牧ノ原、菊川、榛原の大茶園も、、全部避難地域に含まれそう、、、

そうなると静岡のお茶産業は壊滅するだろうな。

今日もお茶、、、

Img_0001_sp0000

後、3~4回で摘み終わるのに、、、、

明日から金曜日まで雨だなんて、、、しょうがないね~

朝、7時から9時まで、妻に手伝ってもらって、、、49kgの生葉を採った。

Img_0002_sp0000

今日は、昨日ほどの暑さではなく、日差しもほどほど、、、

Img_0008_sp0000

今日のお茶作業と並行して、昨日のお茶の乾燥作業

出来ました、、、最後まで!

丁度、10kg

Img_0004_sp0000

夜、出来たお茶の試飲だよ!

Img_0023_sp0000

生葉は薄く痩せてるし、お茶の形、見かけも悪いけど、、、、、、

ほっとするような安らぎのお茶

3煎、4煎、、、幾杯でも飲める不思議なお茶、、

こんなお茶、どこにもないよ!

一度味わうと、このお茶のファンになってしまう。

Img_0014_sp0000

うん、、、、この味 今年もOK!

明日から天気が崩れる、、、、

せめて午前中だけでも、雨が降らないで欲しいな~

モンタ、、夕べ、暑くて眠れなかったか、、

Img_0035_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年5月 8日 (日)

新茶、、今日は初摘み

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4146_sp0000

西洋シャクナゲ

英語名では、ロウデンドロン

シャクナゲは一年に10㎝ほどしか成長しないので、2mくらいの立派な シャクナゲは、相当な年月が経っている。

Img_4143_sp0000_2

今日は晴天、、しかも、何と言う暑さ!

Img_0019_sp0000

今朝は7時前には茶園に、、、

Img_0018_sp0000

昨年2月に荒れ果てた茶園を借りて、長く伸びた茶樹を刈りこんで、肥料を与え、

やっと、初摘み!

Img_0009_sp0000

竹箒で夜露を払って、朝日に照らされて葉が乾くのを待って、茶刈り開始!

49kgの生葉、、、

マルミヤ製茶さんの工場に持ち込んで、日に当てて干す作業、、

つまり、萎凋作業

今日は特に日差しが強いので、葉が日焼けしないように細心の注意!

Img_0023_sp0000

干された葉の萎れ具合を見ながら、室内に取り込む

Img_0024_sp0000

蒸気で蒸して、粗揉機で熱風を当てながら、揉んで水分を飛ばす

Img_0029_sp0000

葉を手で掴んだ時の暖かさと乾き具合の感触により、熱風の温度、風量、回転数を順次変えながら乾燥させていく、、、、職人の勘と経験。

温度は、、、?

肌温、、、そう人肌を最後まで維持すること、、

自動制御のお茶工場の最新設備では、水分センサーにより水分量によって、自動的に乾燥条件を変えていくようになっている。

Img_0027_sp0000

この粗揉機での終点の判断を誤ると、後の工程が滅茶苦茶になる。

これでどうだ!

いや、まだまだ、、、じっと辛抱、辛抱、、、

ギュ~と掴んで、手を緩めると、ぱらり~、、とほぐれていく感じ、、

さらに、、辛抱

OK、、、取り出し!

Img_0030_sp0000

次は揉捻機

重い荷重をかけてゴリゴリと揉んでいく、、、

粗揉機からの取り出しが早すぎると、揉捻機で揉まれたお茶が、たくさんの小さな硬い塊になったり、機械に付着してしまう。

揉捻機で揉んでる間に、蒸し機を分解して掃除

特に回転ドラムとスクリューの掃除がたいへん

Img_0032_sp0000

蒸し機を組み立てて、今日の作業はここまで!

良く揉まれたお茶葉は冷蔵庫に、、、

今日は真夏日、、ペットボトルで4本もお茶やレモンウオーターを飲んだよ。

モンタ、、も暑い暑い、、

Img_0038_sp0000

Img_0040_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年5月 7日 (土)

紫露草

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4107_sp0000

紫露草

北アメリカ原産、春から初夏にかけて咲く

Img_4102_sp0000

Img_4125_sp0000 花は朝に開き、午後には萎んでしまう

毎日、たくさんの蕾が一つずつ開く

雨の日や、曇った日、、

紫露草が美しい、、、

でも、ナメクジが花ビラを無残にも食べてしまうことが多い。

一度、庭に植えておくと、どんどん増えて広がり、毎年、花を咲かせる世話要らずの花

庭に一株欲しい花

Img_4112_sp0000

ムラサキ、青、そして白、、、

Img_4100_sp0000 

夕べは雨、、でも、午前中に回復して晴れ間

週間天気予報、、、明日の日曜日と、月が晴れて、以後はず~と雨マーク、、

最悪、、、、やっとお茶の葉が摘めるほどになったというのに、雨では茶摘みが出来ない。

雨の日も、お茶の新芽は日毎に大きくなって、適期を過ぎて強くなってしまう、、、、トホホ!

今年は、美味しい「ナベショーのお茶」は、あまり出来ないかもしれない。

庭の文旦の木、、、たくさんの蕾

Img_4137_sp0000

枝には、このようにたくさんの蕾、、、、

全部咲いて、そのあと全部落ちてしまって実を結ばず、、、

昨年、試行錯誤の末、蕾を間引いたところ、8個の大きな文旦の実を収穫出来た。

摘果ではなく、摘蕾

Img_4138_sp0000

さて、今年は如何に?

お茶で体力を消耗するから、、、と

豚肉のソテイー

Img_0002_sp0000

醤油、味醂、砂糖の甘いタレに下し生姜を入れて、、豚肉を絡めて片栗粉をまぶして、フライパンでじっくりと焼く。

モンタ、、

母の日のために送ってきたお花、、、食べたら駄目だよ!

Img_0010_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年5月 6日 (金)

立浪草の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3944_sp0000

タツナミソウ(立浪草)

花の咲く様が、横からみると波頭に見えるこのから立波草

Img_3946_sp0000 野草だけど、花が美しい

庭に群生させて咲かせると、様になる

今日、菅総理から、浜岡原発の4,5号機の停止要請のニュース。

1707年、江戸時代の宝永地震、、東海、南海、東南海と連動したM7.9の地震、、、

富士山の噴火で宝永山ができて、火山灰による甚大な被害が出たのは、この時である。

また、静岡を流れる安倍川の上流、日本三大崩れの一つ、大谷崩は、この時に出来た。

標高約2000mの大谷嶺が扇状に全体崩落した。

Img_9164syuku

この崩壊、、半端じゃないよ!

標高差800mの瓦礫の急斜面を登りきったところが扇の要

そこから、扇状に2000mの山全体が崩落しているのである。

やはり、当時も想定外だっただろう!

Img_9142syuku

下流の地域には、土石流による甚大な被害が発生したが、

東海から四国までの海岸地帯は津波のために2万人近くの死者だ出たそうです。

おそらく、僕が生きてるうちに、東海地震が起こるだろうな、、

ところで、70年周期説の関東大震災は、最近話題にならないけれど、どうなったのだろうか、、、

しかし、歴代の政権、電力会社、官庁が、今まで絶対安全と言いきってきた原発、こんなに酷いものだとは思わなかった。

今まで、原発絶対反対と絶対安全という極端な対立構図の不幸な歴史の中では、原発内部での真の安全議論は封印されてきたのではなかろうか。

ただ、絶対安全、、という言葉だけが一人歩きして、、、

賛成、反対の多数決で物事を決定するのが民主主義と、、小学校で学んだけど、、

だいたい、口の強い多数派の女子達にやられてた、、、

男子達は悔しいから、わざと協力しなかったね。

多数決で決めると、感情的なしこりが残るので、反対派は絶対協力しない。

会社では、こんな決め方はしない。

A案、B案、、、それぞれの利点、問題点を議論、明らかにして、それらの利点を包含しつつ越えたC案が提案されて、、、つまり正→反→合という弁証法的な考え方だが、、

C案で、予想外の問題が出てきたら、再び検討しましょうと、最後に権限都責任を持った決定者が決める。

村人達が、ああでもない、こうでもないと議論し、最後に長、長老が決定する村の長老政治だね。

A案派、B案派、いずれも納得して全員一致で実行する。

多数決は、もっとも問題のある決定方法なのである。

民主主義政治はほんとに良い制度なんだろうか?

独裁政治も困るけど、、

今日は、番茶を刈って製茶機を掃除、、、

ついで、農家から昨日夕方に持ち込まれて冷蔵庫に保管してあった新茶の生葉

Img_0002_sp0000

今日は初揉み

Img_0010_sp0000

さあ、明日から僕の茶園のお茶を、、、、、

でも、天気予報は雨、、、

日、月、晴れて、再び崩れる、、、、しょうがないね~

お茶の葉は、どんどん成長して最摘時期を過ぎていく、、、、

モンタも永生きしたいね。

Img_0007_sp0000 

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年5月 5日 (木)

梅花ウツギの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4077_sp0000

梅花ウツギ

新緑の初夏、、、柔らかい緑の葉に、白い梅花ウツギの花が合う

Img_4096_sp0000

もう20年近く前のことかな、、、

広島県の大竹市の工場に単身赴任してる時、社宅の庭に白い花がたくさん咲いてた。

Img_4089_sp0000

小枝を挿し木したところ、根ついたので、藤枝の自宅の庭に植えた。

以来、ず~とこの時期に、楽しませてくれる。

Img_4083_sp0000

本格的なお茶が始まる前に、、、、やっておかねばならない農作業

もう蔓が伸び始めた長芋の床に、竹で支柱を、、、

Img_0032_sp0000

トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、インゲン豆、、などの野菜の支柱建て、、

Img_0031_sp0000

この畑は、庭を掘り返して、新たに作ったもの、、、

今までの畑では、ちょっと野菜を、、には遠く過ぎる、、と文句の多かった妻のための畑

ちゃんと世話してくれるのだろうね?

小学5年生になった孫娘がやって来たので、一緒に極早生玉ネギの収穫

Img_0026_sp0000

畑には、まだ紫玉ねぎと早生玉ネギがあるが、、、収穫は未だだね。

夕方、マルミヤさんから電話

農家から持ち込まれた綺麗な生葉、、

冷蔵庫で保管したから、明日は製茶を、、、

僕の茶園は、未だ摘めないな~

妻と孫娘が包んだ餃子を焼いて、、、僕は食べるだけ、、

Img_0036_sp0000

モンタ、、明日からは、ますます遊んでもらえないよ。

Img_0040_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年5月 4日 (水)

藤の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4033_sp0000

今日も藤の花

1mくらいの長い花や、白いの、いろんな種類があるけれど、これは山々にある普通の藤の花

Img_4036_sp0000

花が長く垂れてるので、横構図で撮ろうとすると、意外に納まりが悪い。

藤の葉も脇役に登場してもらって、何とか様になったかな?

Img_4025_sp0000_3 外出から帰ってきた妻

「GWなんだね~ 駐車場がどこもいっぱい

こんな時に町に出るもんじゃないよ。。」

そうか、、、魚を買いに福一さんへ行っても、混んでるだろうから止めとくか、、、

ということで、終日、庭の草引き、畑に野菜の苗を植えたり、お茶葉を摘んで茶を揉んだり、美味しい料理を作ったり、、、

ということになる。

藤の花、、、アップで撮ってみようか、、

Img_4034_sp0000_2

なかなかいいぞ!

もっとアップで、、、、

Img_4035_sp0000_2

藤がマメ科の植物であることが良くわかるね。

茶園のお茶、、未だ茶刈り機で刈るには、短すぎる、、、、

GW明けになりそうだね。

昨日と同じく、荒れた茶園で手摘みのお茶葉

Img_0005_sp0000

僕の手で揉むお茶は、美味しさや香りはあるが、青臭さが残ってて、蒸しが足らない、、、と しばしば言われる。

昨日のお茶よりも、香りは維持して、コクを出すために、蒸し時間を長くして、揉んでみた。

320gのお茶が出来た、、、

Img_0016_sp0000

さっそく、試飲

Img_0017_sp0000

蒸しは十分だね!

さて、期待通りに、、、、

Img_0020_sp0000

香りがあるが、、、、渋みが強い、、、、

難しいもんだ~、、、少々、、疲れた~

先週の土曜日のTV朝日、「人生の楽園」に続く「二人の食卓」の料理

中華チマキを妻が作った。

Img_0011_sp0000

美味しいし、ちょっとした御馳走だね。

モンタ、、毎日、なに考えてるのかな~?

Img_0004_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (4)

2011年5月 3日 (火)

手揉み新茶を作った!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0024_sp0000

藤の花

学生の頃、毎年、5月GWに故郷に帰省、、、

京都駅から山陰本線の汽車に乗ると、二条から保津峡を経て、亀岡、園部、、、

八木、和知を過ぎて、約2時間半、、、眼下に見える由良川に沿って山々の間を汽車は走る、、、

丁度、車窓からは、藤の花が満開、、、

Img_0030_sp0000

やがて、上林川との合流点を過ぎると、由良川の対岸に僕が通った東綾中学校が、、、

やっと帰ってきたよ

綾部駅の一つ前 山家駅に着く、、、

駅前にバスが来てる時もあれば、無い時も、、、

その時は坂を下り、由良川にかかる山家大橋を渡って、県道を4km歩き、家族の住む上林川沿いの生家へ、、、

Img_0034_sp0000

(これらの藤の花の写真は、山陰本線沿線の藤の花ではありません)

今日は蜜蜂の箱を置いてる僕の荒れた茶園で新茶の手摘み

Img_0020_sp0000

丸く刈りこんだ茶畑ではなく、世話して無い結果としての自然仕立て、

Img_3999_sp0000

妻と二人で摘んだ茶葉 約1600g、、、、

シートに広げて、、、日に干すImg_0037_sp0000

日に干して萎れさすことを、日干萎凋といい、干すことによって茶葉の中で酵素の働きによって花のような香りの成分が出来る。

う~ん、、何ていう良い香り!

Img_0042_sp0000

さあ、この葉を少しずつセイロで蒸して、、、

Img_0051_sp0000

もう、素晴らしい新茶の香りが部屋全体に、、、、、、

Img_0058_sp0000

大きなアルミ製の鍋を焙炉の代わりにして、、、

Img_0065_sp0000

約一時間、、蒸されたお茶葉を両手でひたすら力を加えてゴリゴリと揉む

これだけは、機械の揉捻機にかなわないね~

まあ、、仕方がない

Img_0063_sp0000

十分、揉み上がったら、ガスの火で加熱しながら、扇風機で風を当てながら

両手で軽くほぐしながら乾燥、、、約2時間、、、

Img_0070_sp0000

かなり、乾燥出来たよ、、もう一息!

Img_0071_sp0000 

出来ました、、、、今年、初めての手揉茶 350g 

Img_0081_sp0000

さっそく、試飲!

Img_0092_sp0000

美しい山吹色、、、甘い花のような香り、、、心が休まる懐かしいお茶

3煎でも、4煎でも、、これぞ「ナベショーのお茶」

Img_0089_sp0000

今年は、いつもの年より遅れてる

後数日経って、もう少し伸びないと機械で刈れない、、、

モンタ、、、今日は緊張!

Img_0094_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年5月 2日 (月)

ミヤコワスレの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3957_sp0000

ミヤコワスレ(都忘)

草ぼうぼうの庭の草引きを妻とやってたら、、、

おや、こんなところにミヤコワスレが、、、、、、

Img_3964_sp0000_2 ミヤマヨメナ(嫁菜)を品種改良した日本産園芸品種

承久の乱の時、佐渡に流された順徳天皇がこの花を見て、都への思いを忘れられると言われたという由来の花

花ことばは「別れ」、あるいは「しばしの憩い」

ヨメナなら秋に咲くかと思いしや、、春に咲く

Img_3972_sp0000

4月の中旬に茶畑の山の斜面から採ってきたゼンマイ

Img_0027_sp0000

綿帽子を取って、、、

Img_0030_sp0000

重曹をふりかけて、熱湯をかけて、、、、数日置いておくと

こんなに美しい紫色

Img_0005_sp0000

面白いね~

ワラビを重曹で灰汁出汁すると、濃緑になる

ゼンマイは紫

オリーブは真っ赤

おそらく、灰汁の成分の一つであるポリフェノールがナトリューム塩となって水に溶けた時の色がポリフェノールの化学構造によって異なるのであろう、、、ホント?

さて、灰汁をだしたゼンマイを、、、

このまま料理しても良いのだが、、、半乾きの時に良く揉んで、、、

Img_0017_sp0000

天日でカラカラの乾燥させると、長期に保存出来る。

Img_0003_sp0000_2

これを、食べたい時に、水で戻して、、、、

Img_3980_sp0000

スーパーには、中国産の水で戻したゼンマイが売ってるね。

単身赴任の時は、時々、中国のゼンマイを買って食べたな~

適当な長さに切って、油揚げと一緒に、、、

鍋に胡麻油を加熱し、ゼンマイを炒めて、醤油、お酒、花カツオ、味醂で味つけして出来上がり

Img_3984_sp0000

味の濃い薄いはお好みで、、、

昔、子供の頃の田舎の山々の岸は堆肥を作るために草を刈った。

そのに生えるワラビやゼンマイ、、、農家の主婦やお婆さん達が競って採っていた。

僕の母も採って来た、、、そのうち僕も、、、

庭の茗荷、、、いまたくさんの茗荷筍が出ている。

茗荷といえば、夏や秋に出てくる花のついた茗荷であるが、、

春の茗荷筍も美味しいのである。

Img_3989_sp0000

お味噌をつけて、ポリポリと上の方まで食べられる

この食感と風味はなかなか得難いものである。

天麩羅も美味しいです。

刻んで味噌汁に浮かしても良いですよ。

モンタ、、、厳しそうな目をしてるね。

Img_0018_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年5月 1日 (日)

フリージャに似た、この花の名前は?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_3869_sp0000

淡い肌色の百合のような優しい花、、、、Img_3870_sp0000茶畑の側の乾燥した荒れ地

タンポポやスミレ、姫萩、などと一緒に咲いていた。

園芸種、、野生の花、、?

モントブレチアやブラヂオラス、あるいはフリージャの仲間かな?

この花の名前を知ってる方、、教えて下さい。

切り花にして、部屋に飾っても、なかなか風情がある。

Img_3878_sp0000_2

たくさんの蕾が並んでついてる、、、

Img_3879_sp0000_2

背丈は20センチくらい、、、

Img_3882_sp0000_2

今から、次々と花が咲き、楽しませてくれるよ。

Img_3884_sp0000_2

今日は終日 強い雨

雨具をつけて、茶畑の岸、、今年二回目の野蕗採り、、、少し硬いが大丈夫

細いのと、太いの、、、

Img_0009_sp0000

蕗を採ってて、大きく成長したミツバを見つけた!

Img_0012_sp0000

野蕗は、山椒の実が入った蕗の佃煮、

Img_0018_sp0000

ガラス瓶にギュウギュウ詰め込んで、、

Img_0030_sp0000

ミツバは茹でて胡麻和えに、、、

Img_0021_sp0000

蕗とワラビと筍ご飯

Img_0032_sp0000

ミツバとタマゴのお吸い物

味が決まらぬ時は、お塩一つまみ、花カツオを一つかみ、、、

Img_0034_sp0000_2

モンタ、、なんと真剣な眼差し

Img_0039_sp0000

実はTVを見てました!

Img_0045_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (20)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »