« ヤマボウシの花 | トップページ | 今日もお茶作り »

2011年5月20日 (金)

野バラの蜂蜜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4451_sp0000

野バラ、、、もう盛りを過ぎて、雄蕊も雌蕊も黒くなってしまった、、

Img_4456_sp0000

家の近所の広い荒れ地、、、、

いつの間にか、たくさんの野バラが広がって、白い花が咲きこぼれている。

Img_4469_sp0000

鋭い棘、、足を踏み入れることを拒んでる、、

Img_4439_sp0000

茶園の蜜蜂、、、5群置いてる。

二つの群は勢いが良く、 女王蜂が息切れするjこと無く、産卵を続ける。

二段の上段の8枚の巣脾はもう8~9割が蜜柑の蜂蜜で満たされてる。

ところが、二つの群は、女王は弱く、十分に群勢を大きく出来なかった。

上段の8枚、、まだ半分も蜜が入って無い。

あと、一週間、来週末には蜜柑の蜂蜜を絞る。

さて、どうするか、、、

勢いの強い二つの巣箱を3段にして、そこに弱い巣箱の巣脾を半分に減らして、移動させる。

Img_0008_sp0000

さあ、これでv、来週末には、全部の巣脾が蜜柑の蜂蜜でいっぱいになるよ!Img_0005_sp0000

荒れた茶園の秘密の広場の巣箱は、、、、ちょっと御無沙汰だった、、

Img_0018_sp0000

新しい女王蜂は元気に産卵してるかな?

蓋を取ると、巣脾の上も蓋にも、無駄巣脾がいっぱい出来てる。

しかし、良く見ると、、、、

Img_0014_sp0000

無駄巣に中に美しい蜂蜜、、

ところどころに赤い蜂蜜が見えるではないか!

Img_0017_sp0000

誰かに聞いたか、本で読んだか、、、

数年に一度、、、野バラの花が花蜜を吹く、、

その、野バラの花蜜は赤い色をしてるという、、、

Img_4427_sp0000

赤い蜂蜜の入った無駄巣を取り除き、ポリ容器に入れて持ち帰った。

Img_4431_sp0000

少しだが、赤味がかった蜂蜜が採れたよ!

Img_0024_sp0000

白い容器に入れて、、、

Img_0027_sp0000

上品かつ濃厚な甘さ、、

桜や蜜柑、れんげ、、、などとは、全く異なる甘さ、、

野バラの蜂蜜は、蜂蜜の王様と言われるそうである。

この蜂場からは、蜜柑山よりも野バラの咲く荒れ地のほうが近いようである。

今年は、桜の蜂蜜が採れ、何だかわからない百花蜜、そして、野バラ、、

昨年の猛暑の影響、、

どの花も花蜜をたくさん出して、蜂蜜に受粉してもらい、たくさんの種を残そうとしてるのである。

先日のハマチの切り身、、醤油・味醂漬け

片栗粉をまぶして、フライパンで油を敷いて焼く

Img_0020_sp0000

ポークや牛肉で、しばしば作るので、ハマチでやってみた。

大根おろしとネギを乗せて、タレを再度かけて、、、、

ブリやハマチは、照り焼きやブリ大根しか思い浮かばないが、

この料理は、なかなか美味しいです。

モンタ、、、だって昨年の夏は暑かったぜ!

Img_0021_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« ヤマボウシの花 | トップページ | 今日もお茶作り »

コメント

そ、そ、その野バラの蜂蜜も舐めたいな~
それは自家消費ですか。

投稿: さんごママ | 2011年5月20日 (金) 23時26分

野薔薇の蜂蜜って,何の味に似ていますか。薔薇の花の香り?なめてみたいものです。昨年の猛暑がこんな風に影響してるなんて面白いです。
モンタ君,昨年の暑さは君にどんな影響を与えてますか。ことしは外に出る日が多かったりして。

投稿: tirokuro | 2011年5月21日 (土) 07時12分

ナベショーさんとこ、、綺麗な花が一杯で、、
いつも羨ましく思ってます。
越後の山里はいま菜の花が真っ盛りかな、、
ところで3段の巣箱、、隔王板は何処に入れてますか??
多分、、1段目と2段目の間かとおもうのですが、、

昨日、20日で僕は定年退職しました。
まだまだは採蜜もままならぬ養蜂(?)初心者ですが、少しづつ
楽しみを深めていこうと思ってます。

投稿: NorthWave | 2011年5月21日 (土) 08時36分

沢山の花が咲き乱れ、蜂も大忙しですね~~
そして、ナベショーさんもハチミツ作りに忙しそう~~
疲れたときにはひとなめ、ふたなめすぐに元気になりそうですねhappy01
静岡のお茶大丈夫そうでね、、、
神奈川まで影響があるのでは気が気でなかったことでしょうね

脂がのったハマチゴックンですね、、、付け合せの
野菜も今が旬!!柔らかくて美味しいのよモンタ君!

投稿: れんげ畑 | 2011年5月21日 (土) 19時01分

さんごママさま
野バラの蜂蜜、、、蜜蜂からのささやかな僕へのプレゼントです。

投稿: ナベショー | 2011年5月21日 (土) 20時00分

tirokuroさま
野バラの蜂蜜、、何に例えようか、、、
不可思議な甘み、バラの花の香り、、口に残る余韻、、、蜂蜜の王様ですね。
来年は、たくさん採るにはどうするか、、考えなくちゃ、、
自然の仕組み、、考えてみりゃ、面白いものです。
植物や蜜蜂の知恵、、凄いものです。
モンタ、、今年は良く眠ってるね。

投稿: ナベショー | 2011年5月21日 (土) 20時08分

NorthWaveさま
三段の巣箱、もちろん隔王板は、育児エリアとの境で酢ので、一段と二段の間です。
養蜂、、1~2年目で10~20群に増やそうとして、滅茶苦茶な初心者もおられますが、やはり、じっくりといろんなアクシデントを経験しながら学びつつ、着実に徐々に増やして行くことが賢明かと思います。
定年退職、、お目出とう御座います。
僕も7年前の6月20日でした。

投稿: ナベショー | 2011年5月21日 (土) 20時17分

れんげ畑さま
お茶の放射能、、、
生葉、荒茶、お茶、、全部異なるのに、一律にどうの、こうのと言うからおかしくなる、、官が変なことを言うから風評被害が起こる、、
ハマチ、ぶり、、脂が乗ったのは美味しいです。
モンタ、、味を覚えたら駄目だよ。

投稿: ナベショー | 2011年5月21日 (土) 20時22分

何時もは なかなか採れない 蜂蜜が採れるのは 天候異変の 効用?? 種を残そうとする 人知の及ばない 生物(植物)の本能?? 大天災の前兆??・・・・・
色んな 味の蜂蜜が楽しめますね。
比べれば 違いが 一層 分かるでしょうね。

投稿: シーちゃん | 2011年5月21日 (土) 20時55分

シーちゃんさま
何百万年の地球の歴史の中で、植物や昆虫が身につけてきた生きるため、種を残すための知恵なんでしょうね。
人間は、繁栄のために原子力を手に入れたが、果たして未来に生き残れるのだろうか、、?
いろんな味の蜂蜜を楽しむ、、最近、少しずつ違いがわかってきました。

投稿: ナベショー | 2011年5月21日 (土) 21時57分

もし来年たくさん採れたら是非お願いします。
野バラの香りが大好きです。
それにしても、木や花のただならぬ様子はどうした事でしょう。
まだ何かあるかもしれない・・・
そんな気までしてきます。

モンタ君、護ってね!

投稿: MONA | 2011年5月21日 (土) 22時11分

ナベショーさんが忙しく働いているこの頃、私は遊んでばかり、…アリとキリギリスを思い出します。
針仕事で遊んだり、バラを見に二度三度四度(笑)と出掛けています。
とりどりのバラにうっとり、ブンと唸る蜂も写し込もうとかなりの努力をしながらファインダー覗いています。
お茶、楽しみにしています。
あれこれ好きなお茶がありましたので。

投稿: ふみん | 2011年5月21日 (土) 22時37分

MONAさま
野バラの蜂蜜、、蜜柑と同じ時期なので、どうやれば野バラの蜂蜜を優先的に採るか、、、難しい課題だね。
でも、来年、野バラの花は咲いても蜜をたくさん出さなかったら、採れないね~
まあ、昨夏の猛暑の影響だと理解してるのだけど、まさか大地震も関係してるか?

投稿: ナベショー | 2011年5月21日 (土) 22時49分

ふみんさま
僕は、忙しく働いてるのじゃなくて、これらは全部好きな遊び、道楽なんです。
お茶も、蜂蜜も、畑も、、、
今はバラが美しいです。
他家の庭の美しいバラを見てはうっとりです。
お茶、、お楽しみに!

投稿: ナベショー | 2011年5月21日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマボウシの花 | トップページ | 今日もお茶作り »