« 野バラの蜂蜜 | トップページ | チェリーセージの花 »

2011年5月21日 (土)

今日もお茶作り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4433_sp0000

カワラナデシコ、、、、と思うのだが、、

ちょっと違うようだね、、、

最近は、園芸種も多いので、必ずしも夏から秋にかけて咲くとは限らず、

Img_4436_sp0000

花の形は同じでも、真っ赤のナデシコも、、、

Img_4350_sp0000

藤かおりの生葉を、午前中に農家が持ってきてくれるというので、、、、

今朝、7時にマルミヤ製茶の宮崎さんにTEL

「昨日、夕がた、気の早い農家が100kgの生葉を持ってきた、 蒸れないように、床に広げてあるよ」

だって!

ぎゃ~、、、100kg!

8時過ぎに工場へ飛んで行く、、、、

Img_0002_sp0000

公称、35kgの製茶機で、、、100kg

まあ、一度に60kgを投入して動かしたことはあるけど、、、

さあ、どうするべ~

日に干す萎凋を終えたら、100kgを全部蒸して、、、、、

その後の工程、粗揉、揉捻、中柔、乾燥を二つに分けて、順次進めるしかないね。Img_0004_sp0000

いつもは、一つの機械しか、動かさないのに、、、、

今日は、同時並行で、順次、二つの機械を動かしつつ、、、

終わった工程の機械を掃除する、、、

6時前、、最後の乾燥工程が残ったが、まあ冷蔵庫に保管して、又来週に続きをやるか、、、

自営のお茶農家は、午前中に夫婦で茶葉を刈ってきて、午後から自分の工場の機械を動かして、夜遅くまで、ある場合は夜中までかかって全部荒茶に仕上げる。

多くの場合、僕が動かす生産機の二倍の大きさ、65kg投入出来る。

夜明けとともに、出来たばかりの荒茶のサンプルを製茶問屋や茶市場に持ち込んで、、、

その間に奥さんが、茶園の露払い、、

朝食が終わったら、夫婦で茶園に出て、その日の茶葉を刈る、、、

この繰り返しサイクルが、お茶のシーズン、1~2週間続くのである。

それこそ、命を縮めながら、、、、のお茶作り!

もちろん、製茶問屋のマルミヤさんは、3時に起きて工場に、、、

夜明けとともに、どんどん持ち込まれる農家や茶工場の荒茶を評価して、値をつけて、仕入れる、、、

4月中旬から5月いっぱい続くのである。

明日、明後日は雨予報、、、、お茶はお休み!

お風呂の脱衣籠はモンタが占領

Img_0006_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« 野バラの蜂蜜 | トップページ | チェリーセージの花 »

コメント

気が抜けないい時間がずっと続いたんですね。お疲れ様でした。今日は,ゆっくり。お茶はお休みだけど,蜜蜂さんが待ってますね。雨が降る前にきっと点検にお忙しいことでしょうね。
モンタ君,脱衣かごは暑いときにはいいわね。ちゃんと温度センサーが働いてるのね。

投稿: tirokuro | 2011年5月22日 (日) 04時49分

tirokuroさま
今日は、ゆっくりしました。
でも、身体の疲れではなく、頭の芯が疲れて、一日ボ~としてました。
リタイアー後は、こういう疲れは久々でした。
モンタのベット、、あちこちに、、、、

投稿: ナベショー | 2011年5月22日 (日) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野バラの蜂蜜 | トップページ | チェリーセージの花 »