« ナベショーのお茶の秘密 | トップページ | 生き生きシニアライフの勧め »

2011年6月 3日 (金)

午後は晴れ 蜜蜂は?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_4681_sp0000

ギボウシ、、、

長雨と曇天、、、今日は久しぶりに午後から太陽が顔を出した。

Img_4687_sp0000

午後、待ちかねて茶畑の蜂場へ、、、

お茶の製造、蜂蜜の採取、、梅雨の合間を縫って、、、、

27日と31日には曇って雨が降りそうだったにもかかわらず、強引に蜜柑の蜂蜜を採取

そのためなのか、、、おとなしかった蜜蜂が荒れて、手がつけられない状態に、、、

最下段の育児・産卵エリアは、どんな状態になっているのか、、、ほとんど把握できてない。

王台は、、、女王蜂は、、産卵状態は、、貯蜜は十分か(採蜜したから、十分なはずがない)

午後は、太陽が照り、気温もすこし高め、、、意を決して内検

既に女王蜂の更新が済んでる二つの巣箱

新しい女王蜂の産卵状態はOK

採蜜の時の荒れた状態はまるで嘘のよう、、、、ほっ!

次は採蜜の時、もっとも荒れた2段の巣箱、、

Img_0001_sp0000

女王蜂が黒いしましまのカーニオラン種、、、、

おや、、たくさんの王台が存在、、、やばいな~、、、と見て行くうちに

新しく産まれて間もない新女王がいるではないか!

では、旧女王はどうなった?

一般的には、新しい女王蜂が誕生する数日前に旧女王蜂は、群れの半分を連れて巣箱を出る。

近くの木の枝などに塊となって、ブンブン飛び交って、大騒ぎになる、、、

やがて、巣を作る候補地を探して、群れは移動していく、、、と。

これを分蜂というが、それを防ぐために、女王蜂が遠くへ飛んで行かないように、女王蜂の羽を少しハサミで切っておく。

女王蜂がいなくて、群は減っていない、、、、どういうことかな?

巣門の近くを探すと、、、、

死んだ旧女王蜂、、、、

Img_0004_sp0000

新しい女王蜂が誕生するので、女王蜂は巣箱を出たのだが、羽が切られてるので飛んでいけない。

女王蜂に従って巣箱を出た群の半分の蜂達は、飛べない女王に従うことはせず、再び巣箱に戻って、誕生する新女王に従う。

旧女王蜂だけが取り残されて、やがて死んでしまった、、、ということのようだ。

しかし、この群れは、採蜜の時と同じように激しく荒れて、最後まで巣脾を全部見とどけることが、いかに困難だったことか、、、

次は、最も大きな3段の巣箱、、、

女王蜂と数枚の巣脾を小さな巣箱に移して、元の巣箱を無王状態にした。

数日で、新女王を作るために多数の王台が出来ることだろう。

少々荒れ気味だが、まあ、なんとか作業が出来た。

最後は、二番目に大きな群れ、、、

この箱も、旧女王が巣門の前で死んでいて、巣箱の中には新女王が誕生してた。

また、間もなく誕生しそうな大きな王台が幾つかあった。

その王台を数枚の巣脾と共に小さな巣箱に移した。

これで、やっと内検終了

今まで王台の存在には、注意を払って、分蜂を防ぐために除去してきたつもりだったが、

ずいぶんと抜けだらけ、王台を幾つも見逃していたようだ。

でも、女王蜂の羽を切っておくことの意味が良く理解出来た。

これで、やっと一段落

数日ごとに内検を行い、新女王蜂が無事に育って、交尾飛行に成功して、産卵を始めるのを見届けることが課題

蜂が荒れるのも、天候が悪いこと、旧女王と新女王との交替に採蜜が重なったことなど、が原因なのだろうか、、

6km離れた荒れた茶畑の広場には、、、、

ここで育ってる新女王とその群は、本来の蜂場の5つの巣箱の群のバックアップ

Img_0046_sp0000

新女王が交尾飛行の時にツバメに食べられてしまうアクシデントがしばしば発生する。

来春に女王蜂の産卵能力が急に落ちて失速することもある。

それらのための、バックアップ予備群である。

趣味の養蜂も、5~6群、これくらいの規模が限界だな~

鶏の腿肉でチキンカツ

Img_0014_sp0000

トンカツも良いけど、僕はチキンカツが大好きだな~!

安くてボリュームもあり、そして美味しい!

モンタ、、ちょっと太ったんじゃない?

Img_4719_sp0000

人気ブログランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« ナベショーのお茶の秘密 | トップページ | 生き生きシニアライフの勧め »

コメント

2煎目、最高!!!
1煎目はチョッと慌ててしまいました。

天国へ送るわけにはいかないけど、、、
波多野、小川ご両人に差し上げたいです。

ご馳走様!  

投稿: やまんば | 2011年6月 3日 (金) 23時13分

(◎´∀`)ノお茶届きましたよ、今年はいけます、まろやかで美味しいです。蜜柑の蜂蜜2本お願いします。首を長くして待っています。

投稿: kazuyo3 | 2011年6月 3日 (金) 23時23分

モンちゃん太りましたか?娘のところの猫ちゃんも太って重いです!度々のメールご迷惑おかけしてごめんなさい!格1個づつです。

投稿: せっちゃん | 2011年6月 4日 (土) 00時11分

蜜蜂の行動もちゃんと意味があり,内検をして手立てを講じていく養蜂の面白さを味わってます。面白いですね。ただ,刺されるのは嫌ですが。バックアップもちゃんとできているし,後は定期点検をして予期せぬ出来事に,いかに早く対処するかということでしょうか。ナベショーさんがお忙しいと,モンタ君が太るの?

投稿: tirokuro | 2011年6月 4日 (土) 04時52分

お茶届きました。夫も子供のころの味だ!と喜んでいます。この懐かしいおいしさは渡辺さんの働きの賜物ですネ・・・
蜂蜜の注文は出来るのかわからないのですが、前の方のコメントに見習って「百花蜂蜜1本、蜜柑蜂蜜1本」お願いいたします。

送り先
〒252-0815
神奈川県藤沢市石川2-16-2
  清水 賀与
℡0466-88-0669

代金は、銀行の振り込みですとありがたいです。

投稿: Kayo | 2011年6月 4日 (土) 11時53分

朝一番にこのブログおじゃましてます。花の美しさとモンタ君の可愛さに気持スッキリ頑張れそうです。
蜂蜜は欠かせません。スーパーではお値段がバラバラで
悩んでしまいます。早くこちらで注文したいです。

投稿: maru | 2011年6月 4日 (土) 12時42分

今朝一番にクロネコさんがお茶を届けてくれました。
いそいそとお茶の支度をしてまず一杯、低血圧の私も目が覚めましたo(*^▽^*)o少し渋みがあって、とても美味しく頂きました。
お昼は気温も上がり暑かったので、低温のお湯でじっくりと濃いめに入れ、氷に注いで冷茶で頂きました、これも又美味しい!!渋みが少なく、香りが残ります。
モンタちゃん今日も元気そうねcat

投稿: まりも | 2011年6月 4日 (土) 16時10分

やまんばさま
一煎目より二煎目のほうが香りが立って美味しいですね。
波多野さま、小川さま、、是非とも僕のお茶を飲んで頂きたかった、、、
こんな著名な方がたと親しくされてたとは、やまんば様は何者なんでしょう?

投稿: ナベショー | 2011年6月 4日 (土) 21時23分

kazuyo3さま
昨年は凍結被害にあって、一番芽が枯れてしまって良いお茶が出来ませんでした。
今年は、今までで最高のお茶でした。
蜂蜜は、もう少し先になります。

投稿: ナベショー | 2011年6月 4日 (土) 21時26分

せっちゃんさま
了解、、、よほどあわててられたようでしたね。

投稿: ナベショー | 2011年6月 4日 (土) 21時27分

tirokuroさま
養蜂、、面白いでしょう!
高度な知能ゲームみたいです。
でも、可愛がって世話してる蜜蜂が、急に荒れてくると悲しくなります。
でも、飼い主はその原因、状況を理解して、蜂の不安を取り除いてやらねばいけない。
今からは、ダニの駆除とモチノキの蜂蜜採取のタイミング、処女王が交尾飛行に成功して産卵を開始するのの見極め、、、それらが終わると夏を迎えます。
週に二回の内検は必要ですね。
モンタは、蜜蜂と違って、働かずに食べるだけだからね。

投稿: ナベショー | 2011年6月 4日 (土) 21時34分

Kayoさま
昔の懐かしいお茶の味を思い出して頂き、うれしいですね。
蜂蜜、、中旬にモチノキの蜂蜜を採ってから、販売しようかな、、と思っています。
その時はブログでアナウスしますが、Kayoさまのは、ちゃんとメモっておきますよ。

投稿: ナベショー | 2011年6月 4日 (土) 21時40分

maruさま
朝、一番にブログ、、モンタもお役に立ってるようですね。
蜂蜜、、スーパーの海外品は安いですね。
是非、僕の蜜蜂が集めた蜂蜜を味わっていただきたいです。
発売はブログでアナウスしますので、どうぞお見逃しなく!

投稿: ナベショー | 2011年6月 4日 (土) 21時45分

まりもさま
暑い夏は冷茶で、、いろんな淹れ方で楽しむのも良いですね。
今年は良いお茶ができたので、気に入っていただけたと思います。

投稿: ナベショー | 2011年6月 4日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナベショーのお茶の秘密 | トップページ | 生き生きシニアライフの勧め »