« 河原撫子の花 | トップページ | 捨てる、捨てる、みな捨てる、、、 »

2011年7月19日 (火)

野生化したカンナ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_5701_sp0000

橙色のカンナ

Img_5704_sp0000_2 黄色に橙色 、、、

これも真夏の日々にふさわしい

カンナも江戸時代の前期に日本にやって来た花

撮った花をブログに載せるために、ネットで調べると、、、

大昔に渡来人とともに中国からやって来た彼岸花

はるか昔に中国の唐からやって来た花、、

江戸時代にやって来て帰化した花

明治から昭和、この数十年にやって来た花

最初は観賞用だったのに、繁殖力旺盛なために野に逃げ出して野生化したもの、、

、、、いろいろある。

秋になると、日本中を黄色に染めるセイタカアワダチソウなど、、、

養蜂業者が、秋の蜜源のために、アメリカから日本に持ち込んだもの、、

逆に、砂漠の緑化のためにアメリカのアリゾナ砂漠や中国の黄河流域に持ちこんだ日本の葛

今や、どんどん周辺の地域に広がって、とんでもない暴れん坊になってるという、、

カンナは、以前は花壇に植えられてたのに、今やあちこちに捨てられて、、、

野生化して咲いてるのがほとんど、、、

Img_5720_sp0000

日本の在来種の植物を守るために、繁殖力旺盛な帰化植物を有害生物に指定して駆除する、、、という発想はなんとなく抵抗が有る。

日本の在来種と言っても、その多くは、いろんな時代に、中国を始め、多くに国々からやって来て、日本の風土に馴染んで、帰化した植物だからである。

日本人も東南アジアからやって来た縄文人が日本列島に住み着いて、さらにその後、弥生人達が中国、朝鮮半島からやってきて、縄文人と混血しながら全国に広がって、今の日本人になったのである。

大型台風が接近してる、、、この東海地方にも、、

蜜蜂の巣箱、、、日除けのスダレを取り除いて、蓋の上にレンガやコンクリートブロックを重石に置いた。

これでOK、、、、強風で蓋が飛ぶことなかろう。

Img_0001_0_sp0000

巣門の前、、、雨が降ってるにもかかわらず、蜂がたくさん出てる、

Img_0003_sp0000

あまり出ていないのも、、

Img_0005_sp0000

早朝や雨の日に巣門の前を観察すると、多くの情報が得られる。

ダニや病気、、何らかの異常によって死んだり、弱った蜂が、巣門の付近に転がってたり、這いずってるからである。

天気の良い日には、そのような蜂は、健康な蜂が遠くに運んでしまうので見当たらない。

僕の養蜂の師、秋山さんは、「養蜂の最良の師は蜂である、、、蜂から学びなさい」と。

しっかりと観察することにより、蜜蜂の異常を異常と認識出来る感性を養うことの大切さを言われたのであるが、、、

まあ、何をやるにしても、向き、不向きがあって、有る程度のセンスというか感性は必要だね。

今日は久しぶりに炊き込みご飯

鯖を焼いて、冷凍してあった、、、それをほぐして、、

牛蒡、人参、マイタケ、油揚げ、、、、ボイルホタテの小さいのも、、

Img_0010_0_sp0000

冷蔵庫の野菜の整理

ジャガイモの小さいの、、、丸いまま、中華鍋で油で少し炒めると、簡単に手で皮が剥ける、、

それにキャベツや玉ネギ、南瓜、大根、ピーマン、ニンニク、ショウガ、豚のバラ肉、

十分煮込んで、塩コショウだけで味をつけた

Img_0011_sp0000

モンタ、、何を見てる?

Img_0017_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« 河原撫子の花 | トップページ | 捨てる、捨てる、みな捨てる、、、 »

コメント

カンナは市の花です。南国っぽいですもんね。でもあまり見かけないような・・・よく観察してみます。

今回の台風、暴風域をぎりぎり免れましたが、それでも家が揺れるような突風が吹き荒れました。夜になってもまだ暴風吹いてます。十分気をつけてくださいね。何事もなく過ぎ去ってくれるように祈ってます。

モチノキ蜂蜜、香りといい色といい深い味わいですね。もったいないので少しずつおいしくいただいています。

投稿: momo | 2011年7月19日 (火) 22時42分

カンナは寒さに弱いので,ほりあげて越冬です。つまりこちらの気候に合ってないので自然に増えることはありません。
台風前の点検は,気が抜けませんね。どうか被害がないように祈ってます。こちらは,冬雪雲をキャッチした山々が今回の台風の雨風を防いでくれてます。
モンタ君,嵐がやってくるね。寝て待つのかな。

投稿: tirokuro | 2011年7月20日 (水) 06時00分

カンナの花、子供の頃は必ず何処の家にも咲いてました~
大きくて赤色や橙色で夏休みの宿題を思い出します。
松島トモ子ちゃんが歌ってました、カンカンカンナの花咲けば~赤いカンナの花咲けば~♪って(^^)
台風は静かに去ってくれましたが、風雨で被害が出たところは気の毒です。
ナベショーさんの所も大雨なんじゃないでしょうか・・・
被害がありませんように。
昨日はカツオで、今日は炊き込みご飯に食欲が刺激されました炊き込みご飯が大好きなんです。有難いことに??食欲落ちないもので(笑)
モンタ君、風の音が聞こえるの~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2011年7月20日 (水) 09時46分

momoさま
被害が無くて良かったですね。
こちらは断続的に強い雨が降りましたが、もう収まりました。
山のほうでは、相当な雨量だったようです。
美味しい蜂蜜でしょう。
花によって、それぞれ香りや風味が異なりますよ。

投稿: ナベショー | 2011年7月20日 (水) 20時36分

tirokuroさま
球根が寒さに弱い、、知りませんでした。
こちらは野外で、どんどん増えてるようです。
今日は、金沢も新潟も38度ほどのフェーン現象による暑さだったとか、、、本州のアルプスの南と北では、気候の差が大きいですね。
モンタ、、夕べは寝られなかったようだよ。

投稿: ナベショー | 2011年7月20日 (水) 20時42分

ムックのお母ちゃんさま
そうそう、この歌、、自然に思い浮かべ、口ずさんでしまいます。
松島トモ子さんの歌だったか、、!
こちら、、断続的に強い雨が降りましたが、被害は有りませんでした。
子供の頃、しばしば焼き鯖の炊き込みご飯でした。
生鯖が安い時、酢で絞めるか、焼き鯖にするか、いずれも冷凍保存出来るので重宝ですね。
夏は、ビールの分だけ食べる量が多いので、こまります。
モンタ、、窓絞め切ってるから、聞こえないよ。

投稿: ナベショー | 2011年7月20日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河原撫子の花 | トップページ | 捨てる、捨てる、みな捨てる、、、 »