« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

ヘクソカズラの可愛い花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6451_sp0000

ヘクソカズラ(屁糞葛)

あまりに可哀想な名前なので、名誉回復のために、う~んと美しく撮ってあげたい。

Img_6474_sp0000

悪臭故に、しょうがないけど、、、、、

Img_6476_sp0000

万葉集の頃は、クソカズラ、、その名故に 一首しか詠まれてないそうだ。、

その後、さらに屁がついて、ヘクソカズラに、、、

Img_6460_sp0000

まあ、踏んだり蹴ったりだが、、居直ってしまえば、これはこれで、、、、

人生は、世間から、悪意で何と言われようと、居直って生き続けること、、、

悪口や、陰口を言われれば言われるほど、周囲への存在感や影響力が大きい事の証なのである。

孤独であることを恐れるなかれ、、、

周囲に合せる必要が無い、、、こんな気楽で良いことは無いではないか!

ヘクソカズラとは、関係ないが、、、、

Img_6472_sp0000

今日は、早めに畑に行き、、、、

Img_0005_sp0000

畝に溝を掘り、鶏糞堆肥を入れて、土を戻し、、、表面を均して、、、

午前中、いっぱいかかって、4本の畝が出来あがりました。

Img_0006_sp0000

鍬やスコップ、肥料袋を軽トラに積んで、帰り仕度をしてたら、雨が降り始めた。

間に合った!

午後は野菜の種を買いに行く、、

台風が接近してるから、種を蒔いても、大雨で流されるよ。

台風が過ぎた頃に蒔くのが良い、、、と

なるほど、、、

あれも、これも、、、、、と。

白菜、キャベツ、大根、蕪、、、

Img_0015_sp0000

ちょっと欲出して、、、これらも欲しいね。

人参、春菊、ほうれん草、京菜、小松菜、、、

Img_0018_sp0000

せっかく、畝の準備が出来たのだから、、、、

待てないよ、、、、苗も少々、、、

キャベツ 10本、、ブロッコリー 4本、、カリフラワー 3本

Img_0009_sp0000

今晩は、久しぶりに 大阪風お好み焼き

Img_0010_sp0000

上に、お好みソース、マヨネーズ、トマトケチャップを、、

Img_0014_sp0000

烏賊も、豚肉も、まだあるから、明日も作ろう!

モンタの昼寝、、、、、最近は ソファーを一人占め、、、

Img_0001_0_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年8月30日 (火)

センニンソウの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6443_sp0000

センニンソウ(仙人草)

山にはクサギの花、野にはセンニンソウ、住宅地には百日紅、、、、

夏から秋への季節の変わり目、、、

間もなく、コスモスや彼岸花、セイタカアワダチソウ、、など、秋の花に、、、

Img_6436_sp0000

センニンソウは蔓性の花、、、

木に巻きついて覆いかぶさるように白い花を咲かせる。

Img_6413_sp0000

昨日の午後、、、

ジャガイモを収穫した後の畑の草を取り、苦土石灰を蒔いて、

米糠とお茶粉を混ぜて発酵させた豚糞堆肥を前面に蒔いて、、、

鍬で耕し、、、、夕がたになり、ここで終わり

Img_0003_sp0000

小さな耕運機では、表面を転がって、浅くしか耕せない

やはり、鍬で深く、深く、、、小石を拾いながら、、

今朝から続きを、、、午前中は、、、ここまで

Img_0005_sp0001

午後は暑いから、3時頃から5時過ぎまで、、、

3~4畝、、十分作れるよ

石だらけの粘度質の硬い土、、ツルハシで掘り起こし、、

大きな石やコンクリートの塊を除き、、、

毎年、面積を増やし、、、

春に、秋に、豚糞堆肥を入れて、耕し、野菜を作り、、

もう5~6年、やってるが、やっと畑の土らしくなってきた、、、、

野菜作りは土作り、土作りは体力作り、、、

畝を作り、鶏糞堆肥を元肥料として底に入れ、、、

Img_0006_sp0000 

明日は、キャベツ、白菜とブロッコリーの苗を買ってきて植える

青首大根、聖護院大根、小蕪、聖護院蕪、赤蕪、日野菜、小松菜、京菜、人参、春菊、、、、等の種を蒔く

明日の天気予報、、、台風接近

夕方から雨、、、

明日は頑張るぞ!

夏は冬瓜の煮物

昆布出汁で、冬瓜と鶏挽肉の煮物

冷たいのが美味しい。

Img_0011_sp0000

モンタ、、まん丸くなって寝てる

Img_0015_sp0000

足の肉球をアップ

Img_0014_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年8月29日 (月)

無花果のソテー

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6310_sp0000

松葉ボタン、、、ではなく、ポーチュラカ だね。

淡くて優しいピンク、、、、

Img_6311_sp0000

天気が悪かったが、やっと晴れた日が続き始めた。

蜜蜂、、、8月の真夏の蜂蜜を期待してるが、、、、

天気が悪かったのと、群の蜂の数も減ってるので、なかなか蜂蜜が貯まらない。

でも、9月初~中には、今年最後の採蜜をして、継箱を外し、

単箱にして、蜂の蜜度を大きくし、冬越しの準備。

オオスズメバチの襲来、恐ろしい伝染病の予防、冬越しのための十分な貯蜜

寄生ダニの駆除、防寒管理、、、、、、養蜂にとって、最も大切な季節!

元気な強い群を冬越しさせられるか、否かが、天国と地獄の別れ目

Img_0021_sp0000

巣門に取りつけたオオスズメバチ捕獲器

毎日、1~2匹 入ってる

Img_6385_sp0000

外に取り出し、ネズミペッタンの上に置く、、

オオスズメバチが飛んでくると、捕獲器に入る前に、ネズミペッタンの上の仲間のところに来て、足を取られる。

Img_0020_sp0000

2年前の秋

4つの巣箱で、捕獲器とペッタン合せて約1200匹のオオスズメバチを捕獲した。

庭の無花果、、毎日、数個づつ収獲出来るようになった。

朝、収穫しようとすると、夜明けとともにやってくるヒヨドリに、先に食べられてしまう。

したがって、先手必勝     夕方に収獲!

Img_0001_sp0000

普通は生食だが、、、

3つくらいに切って、片栗粉をまぶして、油を敷いたフライパンでソテー、、、

塩を少々振ると、甘みがぐ~んと増す

Img_0015_sp0000

美味しい、、?

ぜひ、無花果のソテーをお試しください!

デザートとして食べる方がいいかな?

天麩羅やフライにしても美味しいですよ!

モンタ 、、、写真が横向き?、、、、いや、これでいいんです。

Img_0006_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年8月28日 (日)

リコリスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6396_sp0000

リコリス、、、

夏水仙をスタートに、いろんなリコリスの仲間が咲き始める

Img_6397_sp0000

美しいけど、球根には猛毒のリコリンというアルカロイドが含まれる

Img_6393_sp0000   

お彼岸の前後になると、代表的なリコリスである彼岸花が日本の野を真っ赤に染める

庭を横切る時、ふと林檎の木を見上げると、、、、ぎゃ~!

Img_0001_sp0000

赤黒い紫色の毛虫 モンクロシャチホコが葉に固まってる、、、

これが、成虫になると、、、体長 5~6センチImg_5651syuku

木全体に広がって葉を食べ尽し、わずか数日で木を丸坊主にする。

その前に発見出来たのはラッキー

さっそく、家に常備してるキンチョール

Img_0008_sp0000

シュ~と一吹き

毛虫は、ぼとぼとと落ちて行く

Img_6375_sp0000

ほぼ退治出来ました!

Img_0012_sp0000

しばしば、庭にアシナガバチが巣があってどうしよう、、、って相談を受ける

これは、簡単、

夕方から夜になり、蜂が全部巣に帰って来てから、、、、

1mほどの距離から、キンチョールで巣を目がけてシュ~

これでOK

夜だから、蜂が向かってくることはありません。

でも、大きなスズメバチの巣の場合は、危険なので市役所に連絡して、専門業者に退治してもらいましょう。(確か、無料のはず、、)

庭の林檎の木、、、早生の林檎が八月中旬に収獲出来る

Img_0030_sp0000

夏は野菜の煮物が美味しい。

トウガン、カボチャ、茄子、ピーマン、油揚げ、、、

昆布とカツオ出汁を効かして

Img_0024_sp0000

モンタ、、今日は暑かった、、、、、、

Img_0031_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年8月27日 (土)

芙蓉の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6346_sp0000

芙蓉の花

天気が変わりやすく、なかなか晴天の日が少ない、、、

午前中はにわか雨が来たけど、午後になって、やっと雲が切れて青空が顔を出した。

Img_6349_sp0000

新田次郎さんの小説に、「芙蓉の人」と言うのが有る。

まだ、富士山頂に測候所が無い頃、厳寒の富士山頂の小屋で越冬し、命がけで気象観測を行う夫、

生命の危険が迫る夫を救うため、妻自身も村人と共に真冬の富士山に登り、死にかけた夫を救う、、、という実話に基づく話だった、、

Img_6344_sp0000

庭にはナガサキアゲハが野カンゾウの花蜜を吸いにやってくる

Img_0008_sp0000

もう、八月も終わりに近ずく、、、

来週中には、畑を耕し、キャベツ、ブロッコリー、白菜、大根、蕪などの

秋、冬野菜の植え付け、種まきを終えなくちゃ、、、

ご近所のFさんの軒下、、、

キャベツとブロッコリーのポット苗がたくさん育ってる、、、、

きゃ~、、焦る、焦る~

ジャガイモやタマネギを収穫した後の畑、、

草を取り、苦土石灰を蒔き、、、、

Img_0009_sp0000

来週中には、耕して、肥料を入れて、畝を作り、、、

苗の植え付けと種まきをやるぞ!

薩摩芋、、、すっかり大きく生って畝を覆ってる

Img_0011_sp0000

葉っぱが育ち過ぎると、地中の芋が育たないと言うが、さあ~どうだか?

朝、魚の福一さんへ行った。

立派なサゴシ(鰆の小さいの、、)と言っても、鰆に近い大きさ

もっとも小さいのを探して、計ってもらったが、、、

3000円を越える、、、、

えい! 大人買い、、、、と、、、、いや やめた、、、、

隣の箱にたくさん入ってる小さな太刀魚のほうに目が行く

いつも見かける料理屋の板前さんが買ってるぞ、、、

ね~、ね~、、この太刀魚、お兄さんはどんな料理にしてお客に出す?

これはね~、、三枚におろして、豚のバラ肉と一緒に巻いて、串に刺し、

小麦粉まぶして、油で揚げる、、、と。

なるほど、、豚と一緒に巻くには、ちょうど良い大きさ

小さいが、、、3本計ってもらったら、880円

Img_0002_sp0000

お昼の料理、、

まずは一本、、塩焼きに、、、

Img_0004_sp0000

茄子焼きと一緒に、、お醤油で、、、美味しいね~

さて、夕食には、、、、

三枚におろして、、、上手におろせなかったので、写真はパス

冷蔵庫に豚の細切れ肉が有ったので、、

板前さんに教わった通り、、、

少し塩振って、豚と太刀魚を重ねて巻いて、竹串に刺し、小麦粉をまぶして、油で揚げる

Img_0025_sp0000

茄子、タラの若葉を小麦粉まぶして、油で揚げたのを、つけ合せ、、

大根おろし、ネギ、青紫蘇の刻んだのも、、、

ポン酢、あるいは醤油でいただく、、、

豚と太刀魚の取り合わせ、、、

メージが浮かばなかったが、なかなか美味しいよ!

板前さんの料理は、どんなかな?

今度、お店を聞いておき、彼の魚料理を食べに行きたいもの、、、

おっと、忘れるところだった。

三枚に下ろした残りの骨、塩振って、小麦粉まぶして、油で揚げて、ボーンフライ

Img_0024_sp0000

鋭い骨も、ポリポリ、、、これが美味しいのです。

ボーンフライ、、醤油に漬けて揚げると真黒に、、、

醤油の代わりに、塩振って揚げると、綺麗に揚がるよ!

モンタの御馳走ではないからね。

Img_6359_sp0000

今日も、モンタの大あくび、、

Img_6358_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年8月26日 (金)

プルンバーゴの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6296_sp0000

プルンバーゴ

またの名を ルリマツリ

Img_6297_sp0000

最近のカタカナの花の名前は覚えられないが、この花はしばしば見かけるね。

Img_6299_sp0000

かなりの大株、、、次々と花が開いて、花期が長い

Img_6303_sp0000

今日は、ブログに載せる話題が思いつかない、、、、

そうそう、菅直人首相が退陣の記者会見

しかし、震災後の様々な困難と復興が遅れてる焦りとイライラが、菅首相への攻撃と八つ当たりになり、

脱原発の世論の動きを、何とか原発容認、推進へ引きもどそうとする電力業界と経済産業省、財界が海江田大臣を丸めこみ、マスコミにも圧力を加えて 菅降ろしの大合唱を演出、、

そういう背景だけに、、、

誰が首相をやったって、野党の誰かがやっても、今以上の期待は出来ないね。

他に何か、、、、

言いたい事はいっぱいあるが、政治の話はタブーなので、この辺で、、、、

そうそう、こういう時は、モンタの出番だよ

Img_0023_sp0000

ソファ~の上で、長々とお休みのところだが、、、

アップしましょう

Img_0024_sp0000

コンコロコンと寝返りして、、、

Img_0025_sp0000

大あくび

Img_0026_sp0000

ピンボケなので、もう一度、、

Img_0027_sp0000

あくびは出そうとしても、出るもんじゃないぞ、、、

Img_0028_sp0000

もう、これくらいでいいかな?

Img_0029_sp0000

鶏の手羽元を焼いて、砂糖、醤油、味醂、生姜で味つけて、水を加えて煮た照り煮、、、

という妻の説明だが、、、、

Img_0036_sp0000

味が中まで浸み込んで、なかなか美味しいね。

これを、、肉も皮も筋も軟骨も、綺麗に食べつくして、噛み砕けない骨だけを残す、、

これは特殊技術なんだよ。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年8月25日 (木)

ちょっと郷里へ、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6250_sp0000

今日も山萩、、、、ちょっと違う雰囲気で!

今日は、早朝に起床、、所要のために

郷里の丹波、綾部に日帰り、、

6時09分に在来線で浜松に、、、

浜松から新幹線に乗り替え、、、、

が、静岡ー沼津間の大雨のため、新幹線がべた遅れ

京都駅から山陰線に、、、乗り継ぎ時間も 5分、、、、ひやひや!

10時前に綾部に到着、、、駅に妹夫婦が出迎えてくれた。

車に乗せてもらい、、、郷里の口上林へ

正面の赤い屋根の家が、僕の生家

Img_0005_sp0000

猪、猿、鹿の食害のため、水田、畑をすべて防御柵で囲む工事をしたそうである

父母のお墓にお花を供えた後、さらに奥に、、、、

中上林のJAで用事を済ませた後、さらに奥に入り、

Img_0008_sp0000

最近知られるようになった「大岩の滝」に案内してもらった。

Img_0010_sp0000 水量が少ないが、約70mの落差の滝

美しい姿を見せてくれる

秋の紅葉の季節だと、さらに美しいことだろう、、

こんな奥にも、十数軒の家

昔、高校生達は、自転車で県道まで出て、それからスクールバスで1時間以上かかって、高校に通った。

最近は、人も少なくなり、あちこちに限界集落が増えているそうだ、、

帰りは新幹線も遅れることなく、6時過ぎに藤枝に帰りついた。

故郷に残した家、両親の墓、田畑、山々、、

残した故郷をどうするか

自身も、ましてや子供達も、今後、帰ることはなかろう

自分が元気なうちに何とかしなければならない。

いつも頭から離れない悩ましい問題、、、、

モンタ、、天気が悪いと退屈だね。

Img_0015_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年8月24日 (水)

オオスズメバチがやって来た!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6204_sp0000

オシロイバナ(白粉花)

またの名を ユウゲショウ(夕化粧)

花が咲き終わると、黒い種が、、、

種を割ると、お白いのような白いきめ細かい粉

Img_6207_sp0000

種が地面に落ちて、、根が地を這い、どんどん増えて、庭を侵食される

Img_6214_sp0000

夕方、4時ごろになると、開花、、、

夏から秋への花の切り変わり期、、オシロイハナが庭の主役

Img_6212_sp0000

ず~と天気が悪かった、、今日は久しぶりに蜜蜂の内検

手前の箱から順に、蓋を開けて、一枚ずつ巣脾を引き挙げて、、、

産卵が多いか少ないか、、

蜂蜜は十分蓄えてるか、

女王蜂のお腹は大きいか、小さく生ってないか、

産卵された卵や幼虫に異常はないか、

王台が出来てないか、

ダニを背負った蜂はいないか、、、、、、

等などをチェックする。

もちろん、季節、シーズンごとに、チェックポイントは異なる。

この内検で、好ましくない状態を見逃したり、対応を誤ると、手遅れになって、群を破滅させてしまう。

二つ目の巣箱、、

何となく腐臭がする、、、気になりながら内検、、

特にそれほど異常はないが、、、、やや!

巣門の前におびただしい蜂の死骸が、、、、

農薬にやられたのかな~

他の巣箱は大丈夫、、

ひょっとして、早々とオオスズメバチに襲われたのだろうか?

例年だと、オオスズメバチは9月になってから襲ってくるのだが、、、

即、家に帰り、全部のスズメバチ捕獲器を車に積んで、再度蜂場へ、、、

全部の巣門の前に、捕獲器を取り付けてると、、、

Img_0005_sp0000

オオスズメバチがやって来た

その被害に会った巣箱の前に一直線、、、、捕獲器の中に入ったよ。

Img_0001_sp0000

しめ、しめ、、、

そのうち、また一匹現れた、、、

その蜂もためらうことなく、死骸の山になってた巣箱を襲う、、

そして、捕獲器の中に、、、

Img_0013_sp0000

もう、オオスズメバチの季節が始まったのだ!

Img_0009_sp0000

全部の巣箱に捕獲器を取り付け終わる、、、

そから、HCへ行き、ネズミペッタンを買って来て、再び蜂場へ、、

Img_0020_sp0000

おや、4匹になってる

Img_0017_sp0000

これらの憎っくき4匹のオオスズメバチを外に引きずり出して、、、

一匹ずつネズミペッタンの上に貼り付けて、巣箱の蓋の上に置く、、、

Img_0019_sp0000

飛んできたオオスズメバチは、まず、蓋の上の仲間が気になって、挨拶してるうちに足を捕られる。

こうして、捕獲器とネズミペッタン、さらに虫捕網の3重の対策

蜂場を巡回中に、オオスズメバチがやってきたら、この虫捕り網で捕まえる。

毎年の事ながら、、今から12月初まで、オオスズメバチとの蜜蜂/ナベショー連合との

壮絶な戦いが既に始まったのである。

4匹のオオスズメバチに襲われたら、最初の頃は戦闘蜂が勇敢に戦ってても、、

やがて戦闘蜂が全滅すると、他の蜂は戦意喪失、、

そうなると、オオスズメバチは巣箱の中まで侵入して、やりたい放題、為すがまま、、、、

数万匹の蜂は、全滅,死に絶える

今日、蜜蜂の内検に行ってなかったら、蜜蜂の一群れは全滅してただろうな~、、

ラッキー ラッキー!

今夜はカレーライス

ナベショー元気の秘密は生玉子入りのカレーライス!

Img_0021_sp0000

モンタの元気はカリカリ!

Img_0022_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年8月23日 (火)

秋の七草 山萩

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6222_sp0000

秋の草と書き、萩

秋の七草のひとつ、、、

Img_6232_sp0000

萩と言えば、宮城の萩 か 山萩

秋の七草の萩は 山萩

Img_6234_sp0000

バイパスの土手、、法面が山萩で覆われるほど咲いてるよ、、、

Img_6270_sp0000

バイパスの側道を車が走るので、風に吹かれて、花がじっと静止してくれない

Img_6273_sp0000

撮った写真のほとんどがピンボケ、、、

数ある中に、少しは何んとか、、、

Img_6284_sp0000

「宮城の萩」、、のような華やかさはないが、山萩は素朴な美しさがある。

Img_6283_sp0000

9月いっぱいは咲き続けるでしょう。

Img_6281_sp0000

秋の七草、、全部言えるかな?

山萩、葛、女郎花、ススキ、フジバカマ、、、、、

あと二つ

なでしこ、桔梗

秋刀魚、、、初物をいただかなくちゃ

福一さんで買ってきた北海道の秋刀魚、、、

少し高いけど(230円/匹)、、、特大だよ!

Img_0027_sp0000

秋刀魚は塩焼きに限るね。

モンタ、、、ああ、、おばあちゃんのベットの上で昼寝してる

Img_0021_sp0000

早く逃げないと、叱られるよ!

Img_0020_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年8月22日 (月)

鮎の塩焼き

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6188_sp0000

ノカンゾウ(野カンゾウ)

花が八重には、藪カンゾウ

ヘメロカリスの仲間、、、野の土手や畦道に咲いてる

夏の間、ず~と咲き続けてる

Img_6191_sp0000

魚の福一さんに行ったら、、和歌山の養殖鮎が売ってた。

形も大きく、値段も手ごろ、、、、迷うことなく ゲット!

竹を削って串を作り、

鮎の頭の口から、背ヒレの後ろをめがけて、真っすぐ斜めに串を入れる

Img_0003_sp0000

手でしっかり鮎を握って、串の先が、背を突き出る寸前に、尾っぽを上にグイと曲げて、串を刺しとおすと、、

これ、この通り!

Img_0004_sp0000

10匹の鮎、全部に串を打つ

Img_0006_sp0000

塩をまぶして、、、

炭火で焼く、、、、魚を焼く時は、、強火の遠火

Img_0011_sp0000

焼けました!

焼けたての熱いのを、、

Img_0015_sp0000

最近は、鮎の養殖技術も良くなって美味しい。

長男、二男家族が来てのバーベキュー

雨が降ってるので、家の軒下で、、、、

最近は、ず~と料理ブログ

モンタ、、今日は誰も遊んでくれない

Img_0021_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年8月21日 (日)

お寿司は御馳走!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6161_sp0000

今年もデュランタ宝塚

ご近所の角、毎年、この季節に爽やかな紫の花が楽しめる。

Img_6164_sp0000

今日はお昼の食事にお客様をお招きした!

お客様と我々入れて6人の大人

朝から、昆布を入れたご飯を炊き、砂糖と塩と食酢を混ぜて、お寿司ご飯を作る

そして、巻き寿司の材料を煮て、、、

卵の厚焼きを作り、、

以前に買って冷凍してた塩鮭の身を酢で絞めて、

昨日は、福一さんで南マグロの赤身とイクラを買って、、、

準備はOK

まずは巻き寿司の中に入れる具を整えて、、

Img_0003_sp0000

その中に入れる具は常に決まってる、、、

蒲鉾、高野豆腐、干椎茸、干ぴょう、厚焼き卵、茹でた三つ葉

子供の頃、僕の故郷の丹波では、遠足、運動会、お正月、お祭り、あらゆる行事や冠婚葬祭の御馳走は巻き寿司

母が夜遅くまでかかって十数本の巻き寿司を作る

海苔と酢飯と、この6つの具が合わさり、口の中にフワ~と漂う巻き寿司

これが、僕の故郷の味だ!

実際に自分で巻いてみると、それほど難しいことはない

Img_0004_sp0000

6本巻いたが、写真に撮るのを忘れた、、、

真ん中で二分し、両端を切り、さらに3つに切り、、、6切れになる。

Img_0005_sp0000

盛りきらないのは、別のお皿に

次は握り寿司、、、、

マグロはお刺身用のブロックで売られてるので、握り用に切るのが難しい。

筋に直角に薄く切らねばならないのに、、まかなかままならぬ、、、、

湿度が高いので、海苔が直ぐに湿ってしまう、、、

プロのようには握れない、、、

Img_0006_sp0000

これを6皿、、、手際は良いのだが、見かけは悪い、、、

でも、お味の方はOkだよ!

半端の具や魚の切れはし、青紫蘇で豪華太巻きを作ろうか、、、だが、酢ご飯が無くなった。

夜、妻が、改めて酢ご飯を2合炊き、散し寿司に、、、

Img_0008_sp0000

巻き寿司、握り寿司、散らし寿司、、

最近は、お寿司はスーパーで買えるし、回転寿司で安く食べられるし、、、

とても、身近な食べ物になった

でも、家庭で作るのも、そんなに手間も費用もかからない。

そして、お寿司は、やはり昔から特別な御馳走なのである。

モンタ、、、やっと涼しくなったね。

雨の中を外に出たので、、、鼻の頭が汚れてる

Img_0014_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年8月20日 (土)

ポーチュラカの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6170_sp0000_2

ポーチュラカ、、、、

松葉牡丹に似てるけど、これはポーチュラカだろうね。

Img_6175_sp0000

可愛い、、って表現するならば、こういう花のことをいうのだろう!

Img_6177_sp0000

久しぶりに、魚の福一さんへ

でも、今日は小川漁港の市場が休みなので、近海の青魚が無かった、、、

黒ムツ、、、、の小さいのが、一盛り 240円

黒ムツと言えば、Kgあたり4000円以上もする高級魚

煮つけたり、干物にして焼いたり、、、白身で脂がのってて最高に美味しい魚

ナベショーさん、たまには、こういうのを買わなくちゃ、、、

どう、この黒ムツ、、、Kgあたりは高いけど、一匹ならそんなにしないよ!

なんて、しばしばけしかけられるが、、、、手が出ない。

1匹 2000円前後、、、となると、やはり高級魚

それが、小さいとはいえ、黒ムツは黒ムツ、、、

鮮度さえ良ければ、干物にするのだが、、、今日は天気が良くない。

しかも、鮮度が、、、昨日のものかな?

一盛り 240円を 二盛り、、、ゲット!

Img_0001_sp0000

あまりきれいな色、形をしてないね。

それに、魚臭い、、たらありゃしない、、、

キャ~ モンタが出て行かないようにして、窓、戸を全部、開けてちょうだい、、、

と、妻がわめく

お腹だけ出刃庖丁で取り除き、よく水で洗い、ぱっと塩振って、カレー粉をいれた小麦粉をまぶし、、、

油でから揚げにする

Img_0003_sp0000

玉ネギ、ピーマン、トマト、レモン、生姜、ニンニク、、をスライスし、、

Img_0006_sp0000

プラ容器に黒ムツのから揚げを並べて、スライスした野菜を上に載せて、、

Img_0009_sp0000

砂糖と食酢を入れて、隠し味に醤油を少々、、、

黒ムツの南蛮漬け

午後いっぱいなじませて、、夕食の料理にさっそくいただく

Img_0027_sp0000

やはり、黒ムツ、、小さくても黒ムツ

頭と骨から、身離れも良く、、、上品な美味しさ

豆鯵の南蛮漬けとは、もう格が違うね。

臭い、臭いとわめいてた妻が、何て美味しいのでしょう。

勿体ないから、少しづつ食べましょう、、、何て。

もう一品

生姜とニンニクのみじん切りの入った甘酢に揚げた茄子を漬けて、トマト、オクラなどをトッピングし、漬け汁をかける

Img_0024_sp0000

夏は、油で揚げて、酢に漬けた料理が、美味しいね。

今日は、完全なる料理ブログになってしまったよ、、、、

モンタ、、酸っぱいのは嫌いだね。

Img_0020_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年8月19日 (金)

茗荷がたくさん!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6059_sp0000

百日紅、、、暑い夏の間もず~と咲き続けて、楽しませてくれる。

クサキのような香りは無いけど、、蜜蜂が花粉を集めに来てる

Img_6064_sp0000

しばしばのウオーキングコースの山道

道から少し外れた山の中、、背丈ほどある草の茂み、、、

草をかき分けて中に入って行くと、、、、出てる出てる、、たくさん出てる

茗荷、、、、スーパーに売ってるのの数倍の大きさだよ。

Img_0007_sp0000

茄子、キュウリ、生姜等と一緒に2%の塩をまぶして、重石して一昼夜

Img_0006_sp0000

しっかり絞って、梅干しを漬けた後の赤紫蘇と赤梅酢、食酢、砂糖を混ぜて、、

Img_0007_sp0000_2

重石をして2~3日、、、馴染んでピンク色に、、出来ました!

Img_0006_sp0000_2

茗荷の柴漬け

Img_0007_sp0000_3

梅酢を入れ過ぎると、酸っぱくなり過ぎるので、控えめにする方が食べやすい。

梅干しを漬けた後の梅酢は、紅生姜と、この柴漬けを漬けるのに使う。

茗荷を薄く刻んで、花カツオをかけて、醤油で食べると美味しいよ。

Img_0001_sp0000

キュウリと茄子の塩揉みに茗荷を入れても美味しい。

Img_0016_sp0000

茗荷は天麩羅で食べなくちゃ、、、、、

どれが茗荷かわからないね。

Img_0015_sp0000

茗荷、茄子、オクラ、南瓜、ホタテの天麩羅なんだけど、、、

もちろん、茗荷の糠漬けも、、

Img_0004_sp0000

花カツオの出汁を効かせて、茗荷、南瓜、茄子、トウガン、油揚げ、ピーマンの煮物

Img_0009_sp0000

この煮物は、一晩、冷蔵庫で冷やしたのが、とても美味しい!

茗荷、、ポリ袋に小分けして、ご近所さんにお裾わけしたけど、まだ冷蔵庫の中に入ってる。

モンタ、、、今日は2~3時間、こうして外を眺めてたね!

Img_0003_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年8月18日 (木)

クサキの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6122_sp0000

クサキの花

クサキは 「臭い木」 と書 く

Img_6129_sp0000

公園や山道を歩いてると、芳香のある爽やかな香りがしてて、思わず、どこから薫ってくるのだろう、、、と見上げる。

白い花をたくさん付けたクサキの木

花は良い香りだが、葉がねっとりした特徴のある香りのため、近くに寄ると、少々癖のある香りとなる。

Img_6134_sp0000

真夏の花、、、

家の庭や街路樹などは百日紅の赤紫の花が、、、

でも、山道や渓谷では、このクサキの白い花が主役である。

青春18きっぷで行った高岡古城公園の中にも、咲いてたよ。

木によって、花の色合いが少しづつ異なる

Img_6144_sp0000

白とうすい紫の彩りが美しい

花が長細いので、残念ながら蜜蜂は花蜜を吸うことが出来ない。

もっぱら、アゲハチョウは長い口を伸ばせるので、クサキの花蜜を吸うことが出来る。

Img_6141_sp0000

猛暑の日々が続いたが、急に気温も下がって、天気が崩れると言う予報!

雨が降るなら、、降らないうちにお茶畑に肥料を蒔かなくちゃ、、、

昨日、JAさんに肥料を8袋注文し、今日は午後に肥料蒔きに行った。

Img_0008_sp0000

一袋20kgの肥料を10Lのポリバケツ2個に入れて、、、、

マムシに噛まれぬようにゴム長靴を履いて、、、

(今までに、この茶畑でマムシを2匹見つけて退治してる)

茶樹の畝の間を移動して、左手に持ったポリバケツの肥料を右手で掴んで蒔く、、、

右手を使う、肥料を蒔く作業、、、大丈夫だった。

午後の2時、、、

もっとも暑い時間から作業を始めれば、、だんだん夕がたになるほど涼しくなるから作業ははかどる、、、、という読み

甘かったね~

休み、休み、3袋蒔いて、3時過ぎに作業を中止、、、、、

暑くて風が無いと、もう少し、、と言う踏ん張りが効かないね。

明日の天気は曇り後雨なら、涼しい午前中の降らないうちに、続きをやろう、、と

早く帰って、シャワーして、エアコンかけて、東野圭吾さんの本を読むに限るね。

モンタ、、ず~と昼寝してたね~

Img_0001_1_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年8月17日 (水)

青春18きっぷの旅 高岡から高山線で

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

2011 8 12  青春18きっぷの旅 高岡古城公園

Img_0313_sp0000

朝6時から旅館近くの高岡古城公園にウオーキング

加賀前田家二代目、利長が築いた高岡城

三代目の利常に家督を譲り、隠居して富山城に移ったが、大火のために城が焼失、、、

新たに高岡城を築きましたが、設計は築城の名手であったキリシタン大名の高山右近

Img_0307_sp0000

高槻の領主だった右近は、秀吉によるバテレン追放令の時も、信仰を守ることと引き換えに領地と財産を放棄、前田家の保護を受けた。

Img_0331_sp0000

お堀の周囲の小路は木々で覆われて、ウオーキングコースとして最高だね。

Img_0315_sp0000

あまり、歩いてる人が少ないのは残念

Img_0319_sp0000

紅葉の時は美しいだろうね。

Img_0324_sp0000

同じところをもう一枚

Img_0326_sp0000

一時間の朝のウオーキングを楽しんで、旅館での朝食

高岡駅から富山駅経由高山線で帰途につきました。

Img_0334_sp0000

富山から直ぐ近くの「おわら風の盆」で有名な越中八尾にも行きたかったが、次回の楽しみ

終着の西焼津に着くのは、21時34分

青春18きっぷの旅 完璧な旅程

Img_0014_sp0000_2

岐阜からの高山線は飛騨高山までしか行ってなかった。

今回、初めて富山から全線に乗る

途中の沿線の景色

川で鮎釣りをする釣り人の姿が、、、

Img_0345_sp0000

幾度も訪れた飛騨高山、

約2時間の乗り継時間、、、ここでお昼の手打ちの飛騨蕎麦と飛騨牛の小丼ぶり

Img_0352_sp0000_4

高山線の白川口から上麻生の間、車窓から見える渓谷

ここは飛水峡

Img_0362_sp0000

2007年秋の青春18きっぷの旅の記事を是非ご覧ください。

高山線の対岸を走る国道41号線

上麻生から白川口までのの飛水峡沿いの国道15kmを歩いた。

10月にしては暑い中を、、、、

Img_0371_sp0000

その飛水峡のすべて    素晴らしき景色、、、

もっともっと有名になっても良いと思うが、知る人は少ないのでは、、、

その時を思い浮かべながら、、、帰途へ

4日間の青春18きっぷの旅、、、たくさん本が読めた。

この二冊は完読

Img_0002_0_sp0000_2

これは、まだ1/3 ばかり、、

Img_0004_0_sp0000

モンタ、、、外では表情が異なるね!

Img_0003_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年8月16日 (火)

青春18きっぷの旅 高岡市巡り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

2011 8 11 青春18きっぷの旅  富山から高岡市へ

Img_0250_sp0000

富山駅からJRで約20分で高岡市、

駅から駅前大通りを約1km 南下すると瑞龍寺、、、暑いけど、、、

義弟前田利常に家督を譲り、富山に隠居した前田利長

然し、富山城が大火で焼失したため、高岡城を築いて、この地で亡くなった。

利長から加賀百万石を譲られた利常は、その恩に報いるために、利長を弔う瑞龍寺を築いた。

左右対称形の荘厳な美しい寺院である。

Img_0257_sp0000_3

猛暑の中を前田利長公の墓所へ

Img_0264_sp0000

JR高岡駅に戻り、駅の北側へ、、、

北側には、商業や鋳物業で栄えた高岡市の古い街並み

重要文化財の菅野家住宅

Img_0270_sp0000_2

赤レンガの建物、、、富山銀行として現役

Img_0274_sp0000

金屋町千本格子の家並

Img_0281_sp0000

暑い、暑いと言いながら、夕方5時に、、、

やっと、今夜の宿泊の旅館に、、、

昭和の初めに建てられた古い旅館、、、、

家の造り、柱、天井、、なかなか立派

維持するのがたいへんでして、、と、老主人、

Img_0332_sp0000

お料理は、、

白エビのかき揚げ

Img_0290_sp0000

鯛、鰯、鯖のお刺身

Img_0291_sp0000

鰤の煮付け

Img_0292_sp0000

鰊の粕(麹、、?)漬け

Img_0293_sp0000

アサリのお味噌汁

Img_0294_sp0000

今日は暑い中を、たくさん歩いた、、、

歩数計を見ると 21、000歩

北陸の魚料理も、冷酒(立山) も美味しかった!

さあ、明日は、、、、

健気に待つモンタ、、、

Img_0010_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年8月15日 (月)

青春18きっぷの旅 富山市

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

2011 8 11 富山城址公園

Img_0234_sp0000

富山駅前のビジネスホテルから、富山城址公園まで、

電車通りを歩いて約1km、、、、朝だと言うのに、強い日差し、、

早くも猛暑に、、、、、妻の不機嫌な顔

やっと、お城の側を流れる美しい松川にかかる橋を渡り、、、、

城址公園にある郷土博物館

Img_0239_sp0000

織田信長の重臣、佐々成政が越中の領主として富山城に入城

しかし、本能寺の変後、羽柴秀吉から離れた佐々成政は、秀吉の10万の大軍に囲まれて降伏、、、、

富山城は破壊される。

越中が加賀前田家に与えられて、藩祖 前田利家から家督を譲られた次男 初代藩主 利長が富山城を大改修して、金沢城から隠居城として移り住んだが、、、

火災で焼失したため、高岡城を築いて移る。

利長の死後、金沢城の加賀藩二代目藩主 利常 (利長の異母弟)は次男利次に10万石を与えて分家として富山藩とし、富山城を居城として明治に至る。

初代藩主 利長、二代目藩主 利常 について、あまりよく知らなかったが、今回の旅で、きちんと学ぶことが出来た。

前田利家と松との間の子が利長、、侍女との間の異母弟が利常 

利家の死後、徳川家康は前田家謀反の疑いあり、、として加賀征伐を画策する

しかし、利長は実母の松を江戸城に人質として差し出す、、、

その代わり、徳川秀忠の次女(江の娘 千姫の妹)3歳の珠姫を利常と結婚させる約束を取り付ける

秀吉没後、徳川幕府成立に至る難局を苦渋の政治判断で乗り切り、

加賀百万石の礎を築いたのが、前田利長である。

秀吉没後の5大老の一人だった上杉景勝と家老の直江兼継が石田三成と組みして徳川家康に対抗したため、

会津120万石から米沢30万石に減封させられたのと対照的である。

城址公園には佐藤記念美術館もある

Img_0242_sp0000

建設業界の大手、佐藤工業の会長であった故佐藤助九郎氏が中心になり創設

佐藤家より寄贈された千余点の古美術品、絵画、陶磁器など、、、

佐藤会長は、自ら茶湯をたしなみ、窯を起こして焼き物を追求した一流の風流人、、

様々な茶器、特に魯山人が焼いたみごとな花器も展示してあった、、

富山から次の目的地へ移動のため、暑い中を、富山駅へてくてく歩いて、、、、

モンタなら熱中症だね~

Img_0010_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年8月14日 (日)

青春18きっぷの旅 黒部峡谷と富山の夜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

2011 8 10 青春18きっぷの旅

糸魚川→富山 宇奈月温泉→黒部峡谷トロッコ電車

Img_0162_sp0000_2

糸魚川から富山へ

車窓からは立山が、、Img_0114_sp0000

今日は、昨日に増して、暑くなりそうだな~

電車の隣に座ってたご婦人が、、、、

暑くて、暑くて、とても外なんか歩けないよ~

それに、富山市は、そんなに見るところ無いし、、、、

富山から宇奈月温泉へ、そこからトロッコ電車に乗って黒部峡谷へ行くと良いよ、、、

今からでも十分行って、帰ってこれる、、、と。

そういえば、立山黒部アルペンルートはツアーで行ったことはあるが、黒部峡谷は未だ、、

妻はすっかりその気になってる

富山駅に着くと、さっそく駅の観光案内所へ、、

富山地鉄本線で宇奈月温泉、、、そこからトロッコ電車に乗って終点の欅平、

往復して、夜の7時頃には富山駅に、、、、

ガイドブックで電車の時刻を全ぶ教えてくれた。

Img_0019_sp0000

富山駅から富山地方鉄道本線で宇奈月駅に、、

Img_0117_sp0000

少し離れた黒部峡谷鉄道の駅からトロッコ電車に、、

Img_0128_sp0000_2

電車は屋根だけのオープン

標高は高くないのに、とても涼しい

Img_0130_sp0000

トンネルに入ると、急に寒くなる、、、30℃前後から15℃に、、、!

Img_0164_sp0000

まるで、西洋の古城のような発電所の建造物

Img_0144_sp0000

しかし、よくぞ、こんな切り立った崖に鉄道を通したものだ!

Img_0166_sp0000

お猿もいるよ、、タッチ ちょっと無理か、、

Img_0169_sp0000

山々も美しい

Img_0185_sp0000

まだ、根雪が残ってる、、

Img_0189_sp0000

約1時間半、、、終点の欅平駅に着きました。

Img_0194_sp0000

峡谷の下、川岸に下りて、散策を、、、

Img_0196_sp0000

フジバカマが咲いてた

Img_0205_sp0000

急に雨が降り始めて、、、酷くなってきたので駅に引き返し、、、

宇奈月温泉行きの電車に乗る

途中、雨のために川面に発生した霧が美しい、、幻想的でしょう!

Img_0210_sp0000

宇奈月温泉から新魚津へ、、JR魚津から富山駅に19時過ぎに

今日の宿泊は、駅近くのビジネスホテル

富山まで来て連絡しなかったら、後で叱られるよと、

突然だったが昼前に、富山の商社に勤務されてるOさんに携帯で連絡してた。

富山の夜は、0さんに、北陸の魚料理のおいしいお店に案内していただいた。

Img_0232_sp0000

富山の美味しいお酒と北陸の海の幸

白エビのから揚げ

Img_0222_sp0000

静岡の桜海老より一回り大きくて、とても美味しい!

お刺身の盛り合わせ

Img_0224_sp0000

Oさんのお薦めは、バイ貝の肝と身を山葵醤油で、、、なるほど絶品!

魚のつみれ揚げ、、、普通のつみれ揚げの数倍の大きさImg_0227_sp0000

美味しい魚に、美味しい冷酒(立山)もどんどん進む、、、

大きな岩ガキだよ!

Img_0229_sp0000

それぞれの家族のこと、お仕事のこと、、話は尽きず、、

メバルの塩焼き、、これは美味しいよ!

Img_0230_sp0000

フィニッシュは蕎麦、、、写真撮るのを忘れた、、、

ほんとに時間も忘れるほど、、、日本海の美味しい魚料理とお酒に堪能しました。

美味しいお店に案内していただきありがとう!

モンタにわからない話ばかりだね、、、

Img_0014_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年8月13日 (土)

青春18きっぷの旅 糸魚川へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

2011 8 9  西焼津→糸魚川へ

Img_0037_sp0000

JRの時間表の細かい数字を拡大鏡で探して、乗り継ぎ時間を調べる、、、

ページのあっち、こっちをたどって、、遂に出発から最終駅,、、

さらに2~3日の行程、、そして帰宅までのすべての旅程を完成、、

ヤッタ!

ところが、必ず、どこかで休日ダイアと見間違えたのか、乗るはずの列車が来ない、、、、

そんな馬鹿な、、、とハップニング続出、、

そのたびに妻に責められることになる、、、

でも、最近は進歩しました。

えきからの時刻表」で出発駅と目的地の駅とおおよその出発時刻を入力し、

新幹線、特急、急行をバツにして、検索をクリックすると、、、、

じゃ~ん

西焼津から、富士、甲府、松本、信濃大町、南小谷、糸魚川へ

青春18きっぷの旅の完璧な旅程表

Img_0378_sp0000

まあ、ハップニング、、という楽しみは味わえなくなったが、、

南アルプスや八ヶ岳、、、、山頂付近は巨大な積乱雲、、、

未だ山の天気は不安定だね。

Img_0008_sp0000

おお、これは、見渡す限りのブルーベリー畑

Img_0028_sp0000

長野県の養蜂、、その目玉がブランドのアカシアの蜂蜜

実はアカシアではなくて、外来種のマメ科の植物ニセアカシア、、、日本でアカシアと言われてるのは、すべてニセアカシアのことなのだが、長野県の河川敷などに大繁殖、、

要注意外来植物として、県が駆除伐採しかけたが、長野県の養蜂業者の反対で中止になったとか、、

今回の旅で、改めて長野県の河川敷、堤防、鉄道の法面、、、、

ほとんどがニセアカシアの木で覆われてるのを発見!

Img_0017_sp0000

これは、まだ小さいけど、10m以上の大木の林になってる、、、

これだけ生えてれば、長野県ではニセアカシアの蜂蜜が幾らでも採れるね。

お昼は、甲府駅で買った京樽の鰻ちらし弁当

Img_0014_sp0000

松本からの大糸線、、

南小谷から翡翠で有名な美しい姫川渓谷、

Img_0058_sp0000

洞門を走り、、、

Img_0055_sp0000_2

鉄橋を渡り、、、

Img_0074_sp0000

車窓から見える景色に時間を忘れる、、

17:04に糸魚川駅に到着しました。

北陸の旅は、この糸魚川での宿泊から始まる、、、

もう、これで4回目だね。

糸魚川では、予約出来る限り、ひすいの宿たつみ旅館に泊まる

Img_0079_sp0000

翡翠の原石がはめ込まれた翡翠風呂に入って汗を流す

工事、会社関係の長期出張のビジネス宿泊者が多いが、

観光客には特別料理でもてなしてくれる、、、食べ切れないほどの料理

では、たつみ旅館の次々と出てくるお料理を、、、

紅ズワイガニ

Img_0081_sp0000

お刺身は、甘エビ、コチ、オナガタイ

Img_0082_sp0000

メバルに似た魚、タコの山葵漬?

Img_0083_sp0000

豚バラと海老、オクラの煮物、、、ナベショーの味つけと同じだな!

Img_0085_sp0000

豚しゃぶのサラダ、、酢味噌で、、、

Img_0086_sp0000

ここで、お蕎麦、、、ぼつぼつ終わりかな?

Img_0090_sp0000

いや、まだまだ、、、ほんのお口直し

海老、鯵、椎茸、茄子、、、の天麩羅、、、

Img_0093_sp0000

だんだん、食べる速度が遅くなる、、、

これでフィニッシュ

鱈のお味噌汁とご飯、お漬物

Img_0094_sp0000

鱈の味噌汁の美味しいこと!

デザートにメロン

Img_0095_sp0000

隣席は、、幼稚園くらいの女児3人の親子連れ

子供、幼児メニューはなかったのか、、、?

これだけの料理の5人分、、、、テーブルを埋め尽くされた料理

途方に暮れる若い夫婦、、、

僕たちは、お先に失礼、、、、

では、ついでに翌朝の朝食も紹介

まずは、これだけ、、、

Img_0102_sp0000

太刀魚の塩焼き、甘エビの刺身、茗荷を浮かしたお味噌汁、賀茂茄子の田楽

さらに、、脂の乗ったサゴシの煮付け

Img_0104_sp0000

てきぱきした美人女将に見送られ、青春18きっぷの二日目は始まる。

今日の昼食はパスだね。

モンタ、、、畳を引っ掻いたらパンチだよ!

Img_0377_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年8月12日 (金)

モンタのお留守番④

Img_0032_sp0000

ナベショー達 未だ、帰って来ないよ!

カリカリと水さえあれば、、、、

それにおトイレの掃除さえしてくれれば、一人が気楽でいいね。

ご報告

ナベショー達、夜10時頃、やっと元気に帰ってきました。

モンタが元気だったので、安心してましたよ。

ブログの読者のみなさんが、いつもナゼナゼしてくれて、ありがとうって!

み~、み~って、擦りよって、いつまでも甘えてました。

今夜は一緒に同じ部屋で眠ります。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年8月11日 (木)

モンタのお留守番③

Img_0019_sp0000

食卓の上、、、いつもは叱られるけどね、、、、

モンタのために、、、

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年8月10日 (水)

モンタの留守番②

Img_0009_sp0000

ここが一番涼しいと思ったが、午後は日が入って熱くなるね。

一日、一度は雷雨が有るから、涼しいよ。

モンタが元気で留守番出来るように、、、

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年8月 9日 (火)

モンタのお留守番①

Img_0004_sp0000

モンタ

誰もいないと寂しいそうです。

おまけに、窓をしめきってて、エアコンつけてないから、、、暑くて暑くて、、

猫にも、熱中症ってあるのかな?

モンタのために、、、コチョコチョと一緒に、ワンクリック!

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年8月 8日 (月)

真夏に元気な百日草

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6070_sp0000_2

百日草

今では、百日草を庭の花壇に咲かせてる家はめったにない、、、

Img_6074_sp0000

でも、子供の頃の田舎では、どの家にも百日草がたくさん咲いていた。

名前のとおり、この夏の暑さ、日照りにも負けることなく、夏の3カ月間、健気にたくましく咲き続ける

Img_6072_sp0000

お盆のお花として、この百日草とミソハギがお墓や仏壇に供えられてた。

もっとも、お花屋さんも無いから、このカンカン照りの真夏に咲いてる花と言えば、この二つしか無かった。

Img_6076_sp0000_2

あまり美しい花とは思わなかったが、、、

Img_6078_sp0000

熱中症にもならないで、日向で健気に咲いてるのを見ると、

何とか実物以上に綺麗に撮ってやりたいと思うね。

Img_6079_sp0000

昔もこんなにいろんな色があったろうか?

Img_6087_sp0000

お年寄りの人がいる家の側の畑、、、

今もたくさんの百日草を咲かせている

Img_6092_sp0000

数日間、久しぶりに青春18きっぷの旅に出かけます。

とことこと普通列車を乗り継いでの旅なので、そんなに遠くには行けないけど、、、

カメラと数冊の本をザックに入れて、後は簡単な着替えと洗面道具のみ、、、

○万円もする贅沢な高級老舗旅館や観光ホテルなんぞ、泊らないよ。

素朴な旅館や民宿で、地方のそれなりの美味しい料理が食べられればいいから、、

モンタがお留守番、、ブログの画面でコチョコチョ、してやって下さい。

Img_0008_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (20)

2011年8月 7日 (日)

蜜蜂の様子は?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6099_sp0000_2

ヒメジョオン(姫紫苑)

軽トラで走りながら見る少し離れた空き地、蕎麦の花みたいに真っ白、、、

Img_6103_sp0000

車を止めて、近寄ると、、おお、ヒメジョオンではないか!

Img_6111_sp0000

天候が不安定、、、

昨日も午後になり、雷雨が、、、夜中にも激しく降っていた、、

今日も、午前中は晴れてたが、午後は雲が厚くなり、にわか雨が来る気配

Img_0025_sp0000

天気が悪いと蜜蜂の機嫌が悪いが、、、、

二か所に分散した僕の蜂場の内検

昨年末、7群で冬越し、、、この春に、産卵が息切れした女王蜂の群、2群を他の群と合同して、全部で5群

この5群で4月末には桜の蜂蜜45kg、5月中に百花蜜46kg、5月末に蜜柑の蜂蜜65kg、

6月中には早い梅入りのためにモチノキの蜂蜜16kgしか採れなかったが、、、

全部で合計172kgの蜂蜜が採れたことになる。

モチノキの蜂蜜を採った後は、7月末まで寄生ダニの駆除剤を巣箱に挿入、、、

八月初に、ダニ剤を除去し、貯まった蜂蜜を絞って掃除、、、

女王蜂の更新や、夏の暑さで産卵が減ってるため、どの群も蜂の数は減っているが、

少し欲を出し、9月中まで夏の百花蜜が採れれば儲けもの、、、

二か所の蜂場、、合せてバックアップの予備群を含めて12群

Img_0024_sp0000

もう一つ、

Img_0028_sp0000

来春、とても、とても12群も管理しきれないだろうから、産卵が鈍い女王の群は、強い群と合同し、少なくとも10群以内にしよう。

まあ、突如足もとをすくわれて、、、が養蜂なので、

来春7~8群でスタートできればヨシとするか!

12群の内、一群だけは、3段の継箱が満杯になった強い群を形成したタフで優れた女王の群、、、この優れた古い女王は来年まで残しておこう

他の11群は新しい女王の群

そのうち、もっとも優れた女王の娘の女王の群が4群である。

今日、最後に産まれた新女王が産卵を開始した、、、ホットやれやれである。

どこに新女王がいるかわかりますか?

Img_0022_sp0000

新女王、、まだお腹がそれほど大きくはないが、産卵が増えてくるに従い、太く丸くなってくることでしょう。

たくさんの働き蜂が、恭しく女王の周りを囲んでるのがわかるでしょう。

女王は素早く動き回るが、恭しく取り囲んでる働き蜂も一緒に動いてるのではない。

女王がどこに移動しようと、常にその付近の働き蜂が、女王の周りを囲むのである。

大切にされてることがわかるね。

Img_0017_sp0000

一枚ずつ引き上げて、女王の存在を確認するのだが、

一通り見て、見つからず、再度見直して、見つけることもある。

Img_0026_sp0000

先日、こんなことがあった。

ある小さな群で、新女王が産まれてから2週間以上になるが、、、お腹が大きくならず、なかなか産卵を始めない

未だか、未だかと、待ってたが、突然、あちこちに卵が産みつけられている、、

しかも、幾度繰り返して探しても、新女王はいない、、、

しかも、産みつけられた卵のほとんどは雄蜂

働き蜂産卵だったのか、、、

いや、違う

その中に、王台がたくさん出来てる、、、

わかった、、、、、、そういうことだったのか!!!

つまり、新女王蜂は、雄蜂との交尾の回数が少なかったため、十分な精子を貯めることが出来なかった。

天候が悪かったり、雄蜂が少ない真夏には、こういうことが起こりうる。

産卵は始めたが、ほとんどは無精卵、、したがって雄蜂に、、

しかし、精子も少しは有るため、受精卵もわずかだが産んでいる、、、

その段階で働き蜂達は、その新女王を殺し、わずかな受精卵から次の新女王を育てるために王台を作った、、、

働き蜂達は、駄目な女王蜂を殺して、新しい女王を作ろうとする。

蜜蜂の行動、営み、習性は、群が滅びずに生き残るため、、種を残すため、、、これがすべてである。

しかし、知恵と文明を持つ人間は、どうも、どんどん逆のことをしてることに気がついても、後戻りできない特異な生物のようだね。

さて、ナベショーはどう処置したか?

即、その群の王台を全部取り除き、強い群と合同させました。

モンタ、、、幸せなモンタ

Img_0015_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (4)

2011年8月 6日 (土)

塩鮭1本、久々料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6036_sp0000

ムクゲの花

Img_6033_sp0000_2

白に赤、ピンクに赤、、中心部が赤い

ムクゲは、やはり一重の花が涼しげだね。

花は一日で萎んでしまうけど、たくさんの蕾が膨らんで、毎朝新たな花が咲く

そして、花期が長い。

花が白で、中心部が赤いのは、宗旦ムクゲと呼ばれ、夏の茶花として代表的。

千利休が秀吉に切腹させられた後、子息小庵が、蒲生氏郷により会津鶴が城にかくまわれた。

その後、許された後、秀吉により没収されてた利休の茶道具が、小庵の息子の宗旦に返されたという。

今日は、久しぶりに魚の福一さんへ行く

新しい鯖の大きいのを期待してたが、、無かったので真鰯をゲット

これで400円、、少々小さいので、、、、

Img_0009_sp0000

半分は塩水に漬けて、半日日に干して干物に、、、

後、半分は頭を取って、開いて骨を取り、、、、

塩を振って、冷蔵庫に、、

Img_0010_sp0000

鰯のほかに、久しぶりに北海道の冷凍塩鮭1本 2500円

午後、いっぱいかかって解凍して、まな板の上、、

Img_0011_sp0000

これくらいの大きさの魚をおろすには、少々腕に力が加わるが、少しも痛くない。

頭を落とし、二枚におろし、骨のある半分は切り身した。

Img_0017_sp0000

焼いたり、ムニエルやフライにしたり、、、、いろんな料理に使えるね。

スーパーの一見厚そうに見えて薄い切り身とは違うよ

厚いし、大きいし、脂も有るから美味しいよ!

骨の無い半分は、皮を剥いで、、お刺身や酢〆用に、、、

Img_0015_sp0000

塩鮭といっても、新鮮な鮭の腹に塩を詰めて冷凍しただけなので、、、

身の方には、ほとんど塩は回っていない。

腹身の半分は刺身(ルイベ)用に冷凍して、残りはたっぷり塩振って、冷蔵庫に、、、

Img_0021_sp0000

酢で絞めて、握り寿司、棒寿司、散し寿司、カルパチオ、酢のもの、、

いろいろな料理に使える。

新鮮な生鮭のイクラを取ったあとに塩を詰めて冷凍してるから、新鮮なんだけどね。

でも、冷凍塩鮭は焼き物用との表示

したがって、火を通さないで、生での食べ方は、あくまでナベショーが勝手に自己責任でやってること、、真似しないでください。

関西じゃ、市販の塩サバを酢で絞めて鯖寿司にするんだけど、、、、

最後に、、、頭や尾っぽ、皮、、たくさんのアラが、、、

Img_0018_sp0000

そのまま、焼いても美味しいが、、、

大根や野菜と一緒に船場汁やスープに、、、、、

頭の先っぽは薄く切って酢に漬けた氷頭ナマス

鮭は捨てるところがない、、、

これで、1~2週間の料理は鮭地獄だよ!

取り敢えず、今晩の夕食には、、、

酢で〆た鰯の握り寿司

Img_0025_sp0000

これで、お米1合分の酢飯

夏は青紫蘇が有るから、ありがたい。

今年漬けた紅生姜だよ。

酢〆の鰯を入れた、キュウリの酢もの、、、、

Img_0027_sp0000

暑い夏は、酢を使った料理がおいしいね。

モンタ、、、カメラを意識してるね!

Img_0007_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年8月 5日 (金)

天竜浜名湖線の旅

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0010_sp0000

義母を一泊二日のショートステイに、、

我らは安倍奥の山に、、、、という目論み、、、

ここ最近は雨で振られてばかり、、、、、、

全国的に晴れのところが多いのに,静岡県は曇り、午後から雨の予報、、、

仕方がない、、、、前々から、行きたいな~と思ってた天竜浜名湖線の旅

JR掛川駅から天浜線で遠州森、天竜二俣、さらに奥浜名湖に沿って三ケ日、さらにJRと合流する新徐原駅まで、、それから同じ線を引き返して掛川

遠州森から奥浜名湖までの駅を乗り降り自由のフリー切符

Img_0004_sp0000

ただ、乗ってるだけではつまらないので、遠州森駅で下車

Img_0012_sp0000

小京都と言われる遠州森の街並みは、改めて再度来るとして、、、

二駅分を歩く、、、

途中のききょう寺と言われる香勝寺

Img_0013_sp0000

残念ながら、桔梗の花は、一番花が終わり、二番花が咲くまで休園

でも、オミナエシがたくさん咲いていた。

Img_0015_sp0000

遠江一宮駅から、再び乗車

Img_0023_sp0000

天竜二俣駅で下車

今はもう車両の向きを変える珍しい転車台が、、、

Img_0071_sp0000

天竜二俣には、秋野不矩美術館や二俣城跡がある

二俣城は、徳川家康の長男、信康が織田信長より謀反の疑いをかけられて、切腹させられた悲劇の城

次の機会にゆっくりと見学したいもの、、、

天竜二俣駅から、再び乗車、、

Img_0069_sp0000

沿線の緑が美しい

Img_0046_sp0000

終点の新所原駅に13時着、、、

イタリアンレストラン ムッシュタキの店でランチを、、、

Img_0061_sp0000

まずは前菜

Img_0063_sp0000

そして、パスタ、、、

Img_0064_sp0000

Img_0065_sp0000

最後はデザートを、、

Img_0066_sp0000

一人、1500円くらいだから、安いよ!

とても美味しかった、、、妻は大満足!

ここまでやって来た甲斐があったよ。

帰途、新所原の駅の売店で、鰻のかば焼きを、、、

ここでは、浜名湖のウナギを割いて、焼いて売ってる

なかなか評判が良いそうだよ!

Img_0081_sp0000

同じ路線を戻り、掛川を経て西焼津へ17時過ぎに、、、

だいたい様子がわかったので、次回は一泊二日

涼しくなれば、二俣や、遠州森の周辺をじっくり散策したいもの、、、

夕食は、、、熱々ご飯を炊いて、鰻丼だよ

Img_0082_sp0000

モンタ、、、今日は涼しかったね

Img_0012_sp0000_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年8月 4日 (木)

ピンクのペチニア

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6005_sp0000_2

ペチニア

春から秋まで、長い花期、、、、庭やプランターの花として、欠かせない

Img_5999_sp0000_2

いろんな色、模様があるけど、このシンプルな淡いピンクがいいね。

Img_6002_sp0000_2

真夏に涼しさを感じさせる

Img_6011_sp0000

腕の捻挫、、、ほぼ一週間になる

はじめの頃は、腕、肩、ひじ、、全体が傷んで、腕そのものを動かすと痛みが走った。

しかし、この1~2日は、じ~んと来る全体の痛みが少なくなり、本当の痛む箇所が局在化してきた。

車の運転も楽になり、ほとんど支障はなくなった。

蜜蜂のお世話、、、引き上げた巣脾を両手で支えると、最初の頃はズ~ンと痺れを伴う重い痛みが有ったが、次第に無くなった。

問題は、この個所の痛みが取れるのに、どれくらいの月日がかかるのか、、

そして、鍬やスコップを使う畑仕事、整枝機を持って茶樹を刈りこむ作業が、痛みを伴わずにやれるかどうか、、、

出刃庖丁で、大きな魚をおろせるか、、、

15kgのザックを背負うことが出来て、斜面の鎖やロープを握って、身体を支えることが可能か否か、、

ぼつぼつと、実作業を伴うリハビリだね。

定年退職の翌年に、桃の木から落ちて、腰椎圧迫骨折をやってしまったが、、、、

これは痛かった、、身動きできず、、でも骨折は骨が繋がれば元通り、、、

しかし、関節や筋、筋肉の炎症は、1年~2年かかっても治らないことが多い。

それに、骨粗鬆症と言うのもあるし、、、

近所の整形外科医院、、、朝7時前と言うのに、医院の玄関には、既にお年寄り20~30人がたむろ、、、

整形外科医院が、リハビリ治療のために、多くの老人で満員なのも納得!

しかし、まあ、ほんとうに治るのかな~、、、て思ってしまう。

モンタの辞書に、、捻挫や骨折、、という言葉はない。

Img_0010_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年8月 3日 (水)

ハンバーグに入れるパン粉は必要か?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6019_sp0000

山百合、、、もう盛りを過ぎて、ぼつぼつ終わりかな、、、

Img_6013_sp0000

最近は、色とりどりの園芸種の豪華な花が多いが、、、

やはり、カサブランカの品種開発の元になった日本の山百合

この豪華な堂々たる花には敵うまい、、

Img_0011_sp0000

香りも強く、存在感がある

庭にも、これくらいたくさん咲かせてみたいね。

Img_0007_sp0000

7月の中旬だった、、、、

草で覆われた茶園の草取と伸び放題の茶樹の均しをしたのは、、、

その後、猛暑が続いたので、残った葉が日焼けしたり、、、、

整枝が、他の人よりかなり遅かったので、大丈夫かな、、と心配してたが、、、

最近の涼しさもあり、、新しい芽が出てきたよ!

Img_0003_sp0000_2

再び、ワラビが伸びて、茶樹を覆い始めたので、引き抜かねばならない

たくさんの新しい枝が密に生え揃った秋に再び整枝して、来春の新茶に備える。

Img_0001_sp0000

隣の茶園は、、、この通り

僕の茶園も、8月末には、このようになるよ!

Img_0004_sp0000

外のレストランで食べるハンバーグ、、今まで美味しいと思ったことが無い。

もちろん、市販の冷凍ハンバーグも然り、、、

先日、TVで美味しいハンバーグの作り方をやってたので、妻がレシピーに従って作ってみた。

大根おろしで食べる和風ハンバーグ

もちろん、デミグラスソースをかける洋風のもハンバーグそのものは同じ。

Img_0005_sp0000

やはり、同じか、、、がっかり!

一般的にハンバーグの基本的な処方は

合挽肉、玉ネギ、卵、生パン粉、塩、胡椒、場合により牛乳、、

僕の気に入らないのは、、このパン粉

つなぎのために入れる、、とか、美味しい肉汁を逃がさないため、、と理由づけしてるが、、

このパン粉の粉臭い、団子風の風味、、

これが、肉の美味しさを殺してしまう、、、

安いハンバーグほど、このパン粉臭が強い、、

そりゃそうだろう、、、コストダウンのための増量材だもの、、、

酷いのになると、可能な限りパン粉を増やして行く、、、

僕の作るハンバーグの基本処方は、、、

牛挽肉または合挽肉、玉ネギ、卵、バター少々、塩、胡椒、

パン粉を入れずとも、卵が十分つなぎの役目を果たすので、崩れずにちゃんと形よく焼けるよ。

ナベショー流和風ハンバーグ

Img_0015_sp0000

大根おろしと、玉ねぎおろし、醤油/味醂/ニンニク/生姜のタレ

ああ、美味しい!

やはり、ハンバーグは、こうでなくちゃ、、、

肉の美味しさを十分味わえる。

家庭で作るハンバーグくらい、増量材のパン粉を入れないで味わって欲しいもの、、、

モンタは、、、わからないね~

Img_0008_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (24)

2011年8月 2日 (火)

デイプラデニアの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_5968_sp0000 

昨日のお茶会のSさんの庭に咲いてた花

この花はデイプラデニア、、、ぜったいに覚えられないカタカナの名前だな、、

マンデラとも呼ぶ、、、南米原産の花

Img_5976_sp0000

ピンクがポピュラー、、、

この深紅の赤色もなかなかいいね。

牛肉の放射能汚染、、

HCで売られてる園芸用腐葉土にも、、、

しかし、考えてみれば、東北地方を中心に、放射性セシュウムが広くばらまかれて、地表に堆積してるのだから、、、、

その半減期の30年経っても半分しか減らない。

津波で壊された住宅の残骸、、、燃やせば灰の中に放射性セシュウムが、、、

校庭の土、、、表面を削っても、どこに捨てる?、

セシュウムはリチュウム、カリュウム、ナトリュウム等と同じ周期律表にあり、1価の陽イオンとして水に溶けやすく、化学的性質も似ている。

困ったことに、生体にも取り込まれやすい

地中では何かの塩として存在するだろう。

雨水や地下水、河川、水田、畑、植物に取り込まれ、拡散し、少しずつ薄まり、海に流れて、減少していくのを待つしかないのか、、、、

やはり、人類と原発は共存出来ないね~

ジャガイモとタマネギ、鶏肉、油揚げ、卵の肉じゃが風親子どんぶり

紅生姜を散らして、、、

Img_0003_sp0000

僕の作るお昼ご飯は、しばしばこういう丼もの料理になる。

中でも、このジャガイモの入ったのは、とても簡単で美味しくて、単身赴任時代の定番料理だった。

眠そうなモンタ

Img_0009_sp0000

とうとう欠伸が、、、

Img_0010_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (4)

2011年8月 1日 (月)

ムクゲの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_5988_sp0000

ムクゲの花

朝に開き、夕には閉じる、、一日花

芙蓉、オクラ、葵、ハイビスカス、ムクゲ、、、みんな同じアオイ科の花

今日はご近所のSさんからお茶席会へのご招待

Sさんとは、共に南アルプスなどの登山を始めた仲、、、

車販売の現役の営業所長さんながら、、

60歳を過ぎて、数年前から、休みの日に藤枝市の公民館の陶芸教室に通い始めた。

その次は、茶道教室に、、、、、、、

さて、Sさんの茶室に通されると、、、、Img_0001_sp0000

床の間には、幕末から明治、大正、昭和にかけて活躍した教育者であり女流歌人 下田歌子の書 自筆の掛け軸が、、、

これは、Sさん自身が清水市の骨董屋さんで見つけて手に入れた。

書の歌を解読するために、図書館の倉庫に納められた本を見つけ出して、調べ上げたそうです。

掛け軸の下のは、白いムクゲの花

Img_0002_sp0000 このムクゲの花が生けられた花入れ

Sさん自身が、山で切った孟宗竹を鋸とナイフで細工して作ったもの、、、

NHKの大河ドラマ 江 で、千 利休の茶室に置かれてあっても、少しも違和感がない、、、

いい感じでしょう!

さあ、お茶が始まりました。

主人はSさん、、、客人は、同じくお隣のKさん夫婦、S夫人、ナベショー夫婦

Img_0005_sp0000

茶釜を置いてある漆塗りの黒い台もSさんの自作

水を入れる容器、水差し、、これもSさんが焼いたもの

Img_0009_sp0000

茶碗、、これらもSさんが焼いた作品

Img_0008_sp0000

極めつけは、Sさん自作の茶杓 

Img_0011_sp0000

ここまで来ると、プロの職人技だね~

和菓子をいただき、抹茶を頂き、自作のたくさんの茶器を見せていただき、

また千 利休の茶道の歴史など、楽しい話題に花が咲きました。

茶道をやる人は多くとも、茶器まで作る人はそんなにいない。

しかもその完成度の高さたるや、並みのレベルではない!

さて、Sさん 次は何を始めるか?

モンタ、、一時間、正座できないだろう。

Img_0001_sp0000_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »