« オオスズメバチがやって来た! | トップページ | プルンバーゴの花 »

2011年8月25日 (木)

ちょっと郷里へ、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6250_sp0000

今日も山萩、、、、ちょっと違う雰囲気で!

今日は、早朝に起床、、所要のために

郷里の丹波、綾部に日帰り、、

6時09分に在来線で浜松に、、、

浜松から新幹線に乗り替え、、、、

が、静岡ー沼津間の大雨のため、新幹線がべた遅れ

京都駅から山陰線に、、、乗り継ぎ時間も 5分、、、、ひやひや!

10時前に綾部に到着、、、駅に妹夫婦が出迎えてくれた。

車に乗せてもらい、、、郷里の口上林へ

正面の赤い屋根の家が、僕の生家

Img_0005_sp0000

猪、猿、鹿の食害のため、水田、畑をすべて防御柵で囲む工事をしたそうである

父母のお墓にお花を供えた後、さらに奥に、、、、

中上林のJAで用事を済ませた後、さらに奥に入り、

Img_0008_sp0000

最近知られるようになった「大岩の滝」に案内してもらった。

Img_0010_sp0000 水量が少ないが、約70mの落差の滝

美しい姿を見せてくれる

秋の紅葉の季節だと、さらに美しいことだろう、、

こんな奥にも、十数軒の家

昔、高校生達は、自転車で県道まで出て、それからスクールバスで1時間以上かかって、高校に通った。

最近は、人も少なくなり、あちこちに限界集落が増えているそうだ、、

帰りは新幹線も遅れることなく、6時過ぎに藤枝に帰りついた。

故郷に残した家、両親の墓、田畑、山々、、

残した故郷をどうするか

自身も、ましてや子供達も、今後、帰ることはなかろう

自分が元気なうちに何とかしなければならない。

いつも頭から離れない悩ましい問題、、、、

モンタ、、天気が悪いと退屈だね。

Img_0015_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« オオスズメバチがやって来た! | トップページ | プルンバーゴの花 »

コメント

相変わらずお忙しい日々をお過しですね。お体には充分ご自愛下さい。こちらは、だいぶ涼しくなりましたよ。風の盆のおわらの前夜祭も始まってます。踊り手の若い女性の所作が風情あり素敵ですよ。是非またいらして下さいね。

投稿: ひかりこ | 2011年8月25日 (木) 22時40分

Dear Nabesho

情感あふれる肉親との交流が目に見えるようなブログでした。この上林というのはお茶の上林家と関係があるのですか。以前書いていたような気もしますが。

ロスの次女さん元気にしてますか。オバマの失政の影響を受けているのではないかとおもいます。
Yash

投稿: Yash | 2011年8月26日 (金) 00時02分

故郷のご両親に会いに行かれたのですね、、、、
地元に妹さんがいらっしゃるので、助かりますね。
ご先祖様のお墓だけあって、お盆とお彼岸または年に一度
来ることができれば良い人が沢山いらっしゃいます
新たな名所も出来て、いつの間にか故郷にいた時間より
遥かに今いる場所の方が長くなり、、、、
そうですね、、子供達にとっては私達がいる場所が故郷なのですから~~
暫らくぶりで行く故郷も新たに建物が増えていたり、道路が広くなっていたりすると
記憶に残る思い出の場所が、少しずつ減っていくようです。

モンタ君~~気持ち良さそうに寝てますね~~
あなたの故郷はお茶の香りのする良いところねhappy01

投稿: れんげ畑 | 2011年8月26日 (金) 05時22分

ふるさとの、主のいない残された家。
我が家も長男であるが故、どうしたらいいのか悩んでいます。
そっくりそのまま両親が住んでいたままです。
最終的には、すべて処分・・という方向になるのでしょうが、
いろいろ思い出の詰まった実家に夫は頭を抱えています。
今住んでいる家もそうですよね。
あまり物を増やさないよう、頭ではわかっているのだけれど。
今年は義母の13回忌、
それを済ませてから本気で考えるといっている夫・・・。

投稿: にりんそう | 2011年8月26日 (金) 09時24分

こんにちは、戸ヶ瀬です!
70mの落差とは凄い…
でもそんな奥にも家があるとは驚きです。誰も住んでいない家は、これからどうなっていくのでしょうね…

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年8月26日 (金) 14時00分

元気なうちにやっておきたいことがありますね。日帰りで行かれるところなら,ちょくちょくお帰りになるといいのに。うちは,お墓は近くにもってきましたが,家が残ってます。
モンタ君,明日は暑くなりそうよ,何処で寝るのかな。

投稿: tirokuro | 2011年8月26日 (金) 16時47分

懐かしい故郷ですね。
丹波って言えば、栗の里です。
昔、歩いた道、悲しい時に眺めた風景。
嬉しかった時、走って帰った家。
どれ一つとっても代え難いものです。
でも、振り切って今の生活を守るもの自分なんですよね。
今でも、大切な故郷を少しでも持って帰ろうと
懐かしい草花をもらって帰ります。
いつまでも、両親には元気でいてほしいですね。
ナベショーさん、
萩の花、ナイスショットですね。
モンタ君のお鼻を触りたいな。

投稿: Bluebell | 2011年8月26日 (金) 19時24分

ひかりこさま
風の盆終わらの前夜祭、、富山駅の待合室で観光ビデオで見ました。
深く笠かぶった踊り手の若い女性のゆるやかで優雅で美しい所作、、ぜひ観てみたいと思いました。

投稿: ナベショー | 2011年8月26日 (金) 19時37分

Yashさま
この上林は、宇治茶の上林家の出身地です。
本能寺の変の後、上林郷の郷士赤井氏一族が宇治に移り、茶業を始めて、三男の上林春松が宇治の頭領として支配、徳川幕府のお茶のご用達となる、、、
詳しくは2006年11月10日のブログをどうぞ!
LAの次女のお店、yuko kitchen 、不景気にもかかわらずお店は大繁盛、、、でも、高級寿司レストランではなく、ビジネス街の大衆食堂!

投稿: ナベショー | 2011年8月26日 (金) 19時56分

れんげ畑さま
母が生きてた時は、毎年帰省してたけど、13年も経つと、なかなかお墓参りにも行けません。
子供達も、思い出の中でしか、故郷の記憶は残っていないでしょう。
もし、田舎の生活がしたいと言いだした時のために、、と故郷を維持してきましたが、、僕の代で終わりそうです。
行くたびに道路は整備され、古い家が無くなり、学校も無くなり、、、、、
モンタも今いる家が故郷だね。

投稿: ナベショー | 2011年8月26日 (金) 20時04分

にりんそうさま
家は施設に借りてもらい、水田は農家に貸していますが、、でも、山林もあるし、、、
そっくり、誰かが買いとってくれたらいいのですが、それも難しいし、固定資産税の請求のみがず~と、、、
困ったものです。

投稿: ナベショー | 2011年8月26日 (金) 20時11分

戸ヶ瀬さま
日本全国、山間地はどこも同じ状態、限界集落がどんどん増えてます。

投稿: ナベショー | 2011年8月26日 (金) 20時13分

tirokuroさま
日帰りで往復出来るとはいえ、やはり遠いです。
元気なうちにやっておきたい、、、と言うよりか、やらねばならないことなんです。
何も残さずに死ねたら最高です。
僕自身は、お墓は作らない、、と決めてますが、、。

投稿: ナベショー | 2011年8月26日 (金) 20時21分

Bluebellさま
黒豆と丹波栗の丹波なんです。
僕も、故郷の家、山、、からいろんな花や木々を藤枝の自宅の庭に持ちかえりました。
まだ、母が生きてる時は、しばしば帰りましたが、誰もいないとなると、なかなか帰れないものです。
また懐かしい故郷もどんどん変わっていきますね。
萩の花、、二日続きましたが、ナイスショットとは嬉しいですね。
モンタの鼻、、触っても絶対気付かないよ。

投稿: ナベショー | 2011年8月26日 (金) 20時27分

はじめまして

侘助椿を検索していて、花つながりでこちらのブログに辿りつきました。

母の実家の本家である宇治の上林のことが書いてあって驚きました。

美しいさとの写真に感無量です。

投稿: 飛ぶクジラ | 2011年8月27日 (土) 14時10分

飛ぶクジラさま
ようこそ、、こんにちは!
お母様が、宇治の上林家の一族の出とは、すごいですね。
私も、定年後に藤枝でお茶作りをしており、先祖が丹波上林の郷士だったので、宇治上林家のルーツと、何らかのつながりが有りや無しや、、、で、以前上林茶舗を訪問し、春松氏に直接お話を伺ったことが有ります。
また、ブログにお出でください。

投稿: ナベショー | 2011年8月27日 (土) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオスズメバチがやって来た! | トップページ | プルンバーゴの花 »