« クサキの花 | トップページ | ポーチュラカの花 »

2011年8月19日 (金)

茗荷がたくさん!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6059_sp0000

百日紅、、、暑い夏の間もず~と咲き続けて、楽しませてくれる。

クサキのような香りは無いけど、、蜜蜂が花粉を集めに来てる

Img_6064_sp0000

しばしばのウオーキングコースの山道

道から少し外れた山の中、、背丈ほどある草の茂み、、、

草をかき分けて中に入って行くと、、、、出てる出てる、、たくさん出てる

茗荷、、、、スーパーに売ってるのの数倍の大きさだよ。

Img_0007_sp0000

茄子、キュウリ、生姜等と一緒に2%の塩をまぶして、重石して一昼夜

Img_0006_sp0000

しっかり絞って、梅干しを漬けた後の赤紫蘇と赤梅酢、食酢、砂糖を混ぜて、、

Img_0007_sp0000_2

重石をして2~3日、、、馴染んでピンク色に、、出来ました!

Img_0006_sp0000_2

茗荷の柴漬け

Img_0007_sp0000_3

梅酢を入れ過ぎると、酸っぱくなり過ぎるので、控えめにする方が食べやすい。

梅干しを漬けた後の梅酢は、紅生姜と、この柴漬けを漬けるのに使う。

茗荷を薄く刻んで、花カツオをかけて、醤油で食べると美味しいよ。

Img_0001_sp0000

キュウリと茄子の塩揉みに茗荷を入れても美味しい。

Img_0016_sp0000

茗荷は天麩羅で食べなくちゃ、、、、、

どれが茗荷かわからないね。

Img_0015_sp0000

茗荷、茄子、オクラ、南瓜、ホタテの天麩羅なんだけど、、、

もちろん、茗荷の糠漬けも、、

Img_0004_sp0000

花カツオの出汁を効かせて、茗荷、南瓜、茄子、トウガン、油揚げ、ピーマンの煮物

Img_0009_sp0000

この煮物は、一晩、冷蔵庫で冷やしたのが、とても美味しい!

茗荷、、ポリ袋に小分けして、ご近所さんにお裾わけしたけど、まだ冷蔵庫の中に入ってる。

モンタ、、、今日は2~3時間、こうして外を眺めてたね!

Img_0003_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« クサキの花 | トップページ | ポーチュラカの花 »

コメント

こんばんは。茗荷!美味しいですよね。薬味にもなるし、日本の味って感じがします。昨日まで、仕事で東京に行ってました。この夏一番の暑い都会でぐったり。昨夜、富山に帰ってきたら雷雨で…でも少しは涼しくなりましたよ。今日の東京は、雨で大変だったようですが、そちらは大丈夫でしたか?越後湯沢のあたり、先日の豪雨の爪痕が生々しかったです。異常気象が身近に感じられました。

投稿: ひかりこ | 2011年8月19日 (金) 22時19分

こんにちは
ミョウガ沢山ですね~。羨ましいです。
うちにもあるのですけどね。年に2~3個しか取れません。。。(汗)とても貴重です~。土が固すぎるのも知れません。
ミョウガの天ぷら 食べたいです。

投稿: Lala | 2011年8月20日 (土) 05時49分

沢山、自生してるのですね。
茗荷、大好きです、和の薬味は特に好きです。ウチも少しありますが今までに2~3個しか取れてません。
今年の夏は、息子が骨折で手術して入院その後、膵炎で入院・・・今は自宅療養で食事制限が多い為、植物繊維の多い野菜は食べられないです、親ばかで夫婦揃って自粛です。夫は2度目のボランティアで石巻に行きます少しでも被災された方のお役に立てばと思っています・・・
モンタ君、自由時間があって食欲があって普通のことがホントに有り難いよね~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2011年8月20日 (土) 08時48分

たくさんのみょうがが羨ましいです。
今年はみょうがを欠かすこと出来ないくらい使いました。
何にしても美味しいみょうがですね。大好きです。
手作りのみょうが芝漬けがことのほか美味しそうです。
削り節をかけておしょうゆで戴くのですね。
ご飯がいくらでも進みそうですね。
ヤット涼しさがやってきて、
お食事も美味しく食べられそうです。

投稿: にりんそう | 2011年8月20日 (土) 08時55分

こんにちは~
いつも楽しみに読ませていただいてます( 読み逃げですが)
 我が家も茗荷がたくさん採れて 薬味や漬けものではなかなか食べきれなくて・・・
ナベショーさん
とても料理の幅が広くて助かります(*^^)v
茗荷の料理法ネットでも余り出てないのですよ
茗荷の柴漬け早速作ってみます
ありがとうございます

ポチは毎日してますよ

投稿: ちひろ | 2011年8月20日 (土) 11時01分

こんにちは、戸ヶ瀬です!
スーパーの数倍の大きさというのは凄いですね~
自然の力というのを思い知らされます(^^

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年8月20日 (土) 14時14分

ひかりこさま
東京も、北陸も、大雨だったようですね。
こちらは、少し降りかけたのに、直ぐに止んでしまい、今日も一日全く降りませんでした。
まったく期待外れでした。
でも、寒いくらいに涼しくなりました。
毎年、毎年、同じ気候は無いですね。

投稿: ナベショー | 2011年8月20日 (土) 21時14分

Lalaさま
茗荷、、庭に植えてるのは、あまり出てきません。
日が照って、乾燥しやすいところは駄目ですね。
堆肥や腐葉土がたくさん積もった、陽の当らないじめじめしたところが適してるようですね。

投稿: ナベショー | 2011年8月20日 (土) 21時16分

ムックのお母ちゃんさま
ず~と昔に、農家の方が出荷用に山に栽培してたのでしょう。もう久しくほったらかされて、草に覆われて誰も気づかない状態です。
誰も通らない荒れた山道を分け入ると、こんなところがあちこちに有りますよ。
三つ葉もたくさんあったり、もちろん蕗も、、、
息子さんの骨折、その後もいろいろ、、、全部、主婦の肩にかかってきてたいへんですね。
ご主人さまも頑張ってられる、、、暑い真夏のボランテイアで、たくましく生られたことでしょう。

投稿: ナベショー | 2011年8月20日 (土) 21時24分

にりんそうさま
茗荷、、夏は青紫蘇と共に欠かすことのできませんね。
家の庭の茗荷は少ししか出て来ないけど、山にたくさん生えてる場所を見つけて以来、この季節になると採りに行きます。
柴漬けは美味しいし、保存出来るので、たくさん漬けます。
昨日と比べ、5℃低いだけで、こんなに涼しく感じるんですね。

投稿: ナベショー | 2011年8月20日 (土) 21時30分

ちひろさま
いつも読んで下さり、またポチンもありがとうございます。
茗荷、、薬味と糠漬けだけでは食べ切れないですね。
柴漬けは、美味しいし、冷蔵庫の中で保存出来るので、たくさん作ります。
いろんな作り方があるようですが、梅酢や食酢が多すぎないほうが、食べやすいようです。
生姜や茄子、キュウリもたくさん入れるとおいしいです。

投稿: ナベショー | 2011年8月20日 (土) 21時37分

戸ヶ瀬さま
茗荷、、普通に育てば大きくなるけど、大きすぎるのはスーパーやJAの規格から外れるので、わざわざ小さいのをパックに詰めたのが流通してるのでしょう。

投稿: ナベショー | 2011年8月20日 (土) 21時40分

こんにちは
こちらのブログの過去にあった、柴漬けや紅生姜の記事をプリントアウトして漬けたら、娘と孫たちに好評です。はまりました。
自分では梅干しを漬けないので、娘が漬けた梅酢を当てにしていたら、今年は梅干しを漬けなかったと。市販の赤梅酢を使いました。
昨日茄子がたくさん手に入ったのでまた漬けようかと思います。ミョウガ多めが美味しそうですね。

投稿: 杏まま | 2011年8月21日 (日) 10時36分

杏ままさま
柴漬けや紅生姜、、お役に立てて嬉しいです。
茄子や胡瓜をたくさん入れたのも美味しいしいですが、茗荷の独特の風味が良いですね。
お客様の時、少しお出しすると、とても喜ばれます。
茗荷の柴漬けが終わったので、次は青紫蘇の実の佃煮です。

投稿: ナベショー | 2011年8月21日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クサキの花 | トップページ | ポーチュラカの花 »