« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

白い彼岸花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7346_sp0000

白い彼岸花

ぼつぼつ彼岸花も終わりかな?

Img_7335_sp0000

いや、まだまだ、、、

Img_7334_sp0000

赤い彼岸花の近くに、そっと集まって咲いている

Img_7326_sp0000_2

今年も、楽しませてもらいました。

Img_7351_sp0000

今日の午後は、家畜保健衛生所による蜜蜂の法定伝染病であるアメリカ腐祖病検査、、、

もし、感染、発病してたら、即、蜂も巣箱毎焼却処分!

9月の初め、僕の近くの蜂場で腐祖病が出たため、その対応のために、その他の蜂場の検査は延期になっていた。

今まで大切に管理してた巣箱、、

Img_0003_sp0000

もし、腐祖病に感染して、発病してたら、たいへんなことになり、他の多くの養蜂家にも迷惑がかかることになる。

今まで、どこか他の市町村での話、ごくごく稀なこと、、と思ってたのに、、、、

今回のことで、身近に起こりうる危険、、、人ごとでは無くなった。

市の農林課、家畜保健衛生所の検査官、養蜂協会の支部長、メンバーの仲間の養蜂家達の見守る中で、、、、

巣箱の蓋を開けて、巣脾を引き上げる。

蜂が溢れんばかりの箱、全面に美しく産卵された巣脾、、、

一瞬、、おおっ~、、という声が、、、

こういう巣箱を見ると安心します、、と検査官

腐祖病に感染してる巣箱は、蜂も少なくて、腐った幼虫のために異臭がするそうである。

全群、検査の結果、、、OK

他のメンバーの蜂場へ移動、、、

まさにオオスズメバチの襲撃を受けてる真っ最中の巣箱

Img_0015_sp0000

この蜂場は、養蜂家が夏以来、病気入院のために世話が出来ず、、、、

10数個あった巣箱、オオスズメバチの襲撃で、二群を残して全滅、、

オオスズメバチを捕えた後、、残った二群の検査、、

Img_0020_sp0000

このように、あちらこちらの養蜂仲間の蜂場を回る

自分以外の養蜂仲間の蜂の状態が見れる良い機会でもある。

Img_0023_sp0000

数年前、先頭の軽トラが、狭い農道で側溝に脱輪、、先に進めず

大騒ぎの末、みんなで持ち上げて、、

今日の検査では、腐祖病は発見されず、、、全員、ほっ!

家畜衛生保健所の係官のお話を伺うと、、、

腐祖病の病原菌は、どこにでもいる、、

チョーク病やノゼマ病など、蜜蜂が他の病気にかかって、蜂や群全体が弱体化している場合に、、

アメリカ腐祖病が発病してるケースが多いとのこと、、

蜂場の衛生管理に努め、元気な強い群を作ることが腐祖病の予防にとって大切である、と。

まあ、養蜂にとっては、当然の常識、当たり前のことであるが、、

まずは、一件落着!

今夕は秋刀魚の干物の焼いたの、、

Img_0025_sp0000

5%の塩水に30分漬けて干した干物だが、、とても美味しい!

生の秋刀魚の塩焼きとは、又異なった美味しさである。

今夕は缶ビール(もちろん発泡酒だが、、)2本も飲んでしまったよ。

モンタ、、食卓の上はね~

鼻が汚れてるよ!

Img_0034_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (26)

2011年9月29日 (木)

秋刀魚の姿寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7289_2

サクラタデ(桜蓼)

昨日のブログにアップした花は「シロバナサクラタデ」

シロバナサクラタデは花が白くて小さいが、

サクラタデの花はタデの中では最も大きくて、ほんのりピンク色

Img_7291_sp0000

十数年前、ウオーキングをしてた時、川の側の土手道に、ピンク色の美しいタデが群生してた。

一本、枝を持ちかえり、10センチくらいに切って、鹿沼土に挿したところ根が出てきた。

今では、僕の庭に群生し、秋のワイルドガーデンを彩ってくれる。

Img_7298_sp0000

秋刀魚、、、三枚におろして塩してあったのを酢で〆た。

Img_0002_0_sp0000

竹簾の上にラップフィルム

酢飯を置いて、酢で〆た秋刀魚を置いて、フィルムで包んで、竹簾を巻く、、

形を整えて、、、秋刀魚の棒寿司が出来あがり

Img_0001_sp0000

ラップフィルムで巻いたままで、刺身包丁で一口サイヅに切る。

丁寧にラップフィルムを取り除く

Img_0002_sp0000

秋刀魚のお寿司だけでは寂しいね。

急遽、卵の厚焼きを作るが、、、上手に出来なかった、、、トホホ

厚焼きを失敗すると、卵焼きの握り寿司も上手に握れない、、

まあ、美味しければいいとするか!

お皿に盛りつけて

Img_0010_sp0000

お皿に盛り切れないから、もう一枚、、、

Img_0006_sp0000

やはり恰好よく、秋刀魚の姿寿司!

Img_0003_sp0000_2

妻が、長男家族に半分届けました。

モンタ、、なにか獲物を見つけたかな?

Img_0012_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月28日 (水)

蟻酸による蜜蜂のダニ駆除

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7313_sp0000

シロバナサクラタデ(白花桜蓼)

タデ(蓼)の仲間は、花の形がわからないほど小さいものが多いが、、

シロバナサクラタデの花は、比較的大きくて美しい。

Img_7318_sp0000

彼岸花の近くに咲いていた、、

Img_7330_sp0000

蜜蜂に寄生する恐ろしいダニ、、

ダニを駆除するためアスピタンとアピバールという二種類の農薬、駆除剤の使用が認められている。

しかし、いづれの薬剤も、ダニが耐性を持つようになり、効かなくなってしまう。

ダニが耐性を持たない薬剤としては、香料のチモールや有機酸(蟻酸や乳酸)がダニの駆除に有効と言われている。

アメリカでは、ダニ駆除に蟻酸ゲルが市販されてると聞く。

8月末から9月初、、10群の巣箱に駆除剤アスピタンを挿入した。

ところが、数日前の内検で、ある巣箱でダニを背負った蜜蜂が10匹くらい見つけた。

アスピタンを挿入して2週間以上経つが、、、、

アスピタンの使用期間の6週間目にダニを背負った蜂を見つけると、途方に暮れてしまう。

これらが、耐性ダニならば、、困ったものだ、、、。

老舗の薬局に試薬の蟻酸(HCOOH)500grを1本注文して、入荷したので、さっそく試す良い機会。

Img_0028_sp0000

蟻酸は皮膚や粘膜を侵し、目に入ると失明する強い有機酸

有機化学の知識や有機工業薬品の取扱いの経験のある人でないと危険。

まあ、僕は有機化学の製造工場で、この蟻酸も製造してたので、扱い慣れてるけど、、

プラスチックの容器に蟻酸を数十ml入れて、約同量の水で薄める

麻布の切れ端を蟻酸水溶液に浸して、、、、、

Img_0002_sp0000

割り箸ではさんで引き上げて、巣箱の中の上に置いて、蓋をする、、、

Img_0001_sp0000

二日後、、、巣門の前には、、、、おびただしいダニの死骸が、、

Img_0017_sp0000

巣箱の中、、、底にもダニの死骸がたくさん落ちている

ダニがこんなにいたのか、、ビックリ仰天!

アスピタンは効いてたのか????

蜂も幼虫も異常無し!

蟻酸の効果は確認できたので、全部の巣箱に蟻酸シートを挿入した。

蟻酸は揮発するので、数日ごとに新たに蟻酸を浸して、繰り返し挿入する必要がある。

これで、蟻酸と市販のダニ駆除剤とを組み合わせて、完璧にダニを駆除出来そうだね。

でも、あくまで認可されてるアピスタンとアピバールを仕様に従って正しく使用し、どうしても止む得ない時に限り、ギ酸や香料を使うべきであろう。

野菜などに使われる未認可の農薬などを自己流に使うことは、かえって耐性ダニの増殖の原因にもなって、慎むべきだろう。

蟻酸は、サイロの中で牧草の腐敗を防ぎ、乳酸発酵を促すために、畜産農家の間で大量に使用されている。

しかも、蟻酸は試薬1本(500gr) 1500円、、、お安いもの!

有機薬品の取扱いに慣れていない人は、ゴム手袋を着用し、顔面と目を完全に覆うゴーグルをして扱わないと危険だよ。

また、絶対に鼻で直接臭いを嗅ぐことなかれ!

皮膚についた時は、直ぐに水で洗うこと!

秋刀魚、豊漁なのに、津波被害の東北の港で水揚げや加工が出来ないのは残念!

塩焼きが美味しい!

Img_0001_sp0000_2

モンタ、、翡翠のお目目だね!

Img_7405_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (26)

2011年9月27日 (火)

秋刀魚、、一箱大人買い

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

野菊の花、、、、暖かい秋の夕日に照らされて、、、

Img_7183_sp0000

いろんな草と共に、、、

Img_7208_sp0000

桜並木の川の土手、、、、彼岸花を撮りに来たけど、

Img_0026_sp0000

野菊を撮った

Img_7238_sp0000

先日買った大量の豆鯵

南蛮漬けにして、、、毎日、食べてるけど、たくさんあるので、まだ無くならない。

違う魚も食べたいね、、、と

焼津の福一さんに魚を買いに、、、

買ってしまいました、、、、秋刀魚 1箱(25匹) 1580円 也

Img_0016_sp0000

蓋を取れば、、、氷がいっぱい、、、手が痛い

Img_0022_sp0000

頭を取って、背開きにして、、、

味醂、醤油に漬けて、、

Img_0023_sp0000

5%の塩水に30分漬けて、、、

Img_0024_sp0000

秋の午後の暖かい日に干して、、、

秋刀魚の干物と味醂干しが出来ました。

Img_0028_sp0000

ラップして冷凍庫に入れておくと保存出来る。

生の秋刀魚も塩振って、冷凍庫に、、、

何時でも、秋刀魚の塩焼きが出来る

Img_0025_sp0000

三枚におろして、腹の骨を取り除き、塩を振って、冷蔵庫に、、

Img_0002_0_sp0000

これは、酢で絞めて、秋刀魚の姿寿司や握り寿司用

二枚におろしてフライ用にパン粉付けて冷凍庫、、

と思ったが、いつの間にか25匹が終わってしまった。

今日の夕食は、、、

秋刀魚と大根の煮付け、、、

Img_0038_sp0000

塩焼きも美味しいが、僕は煮付けも大好き!

秋刀魚の骨を味醂、醤油に漬けたのを焼く、、

せっかくだから、味醂干しも一枚焼いた、、、、

注意してたのに皮を焦がしてしまった。

Img_0033_sp0000

脂がのってるから、とても美味しい!

モンタ、、秋の午後は暖かい。

Img_0005_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年9月26日 (月)

銀杏入りの茶碗蒸し

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7170_sp0000

彼岸花

土手や水田の畔道を真っ赤に染める彼岸花、、

秋の景色として撮るのも美しいけど、、、、、

マクロレンズで、花そのものの美しさを観賞するのも素的です。

Img_7175_sp0000

特に、今日のように霧雨が降り、水滴が光る花ビラは美しい

台風後の咲き始めの花も可愛いい。

Img_7174_sp0000

今年は、台風が来るまで暑かったので、彼岸花の開花が遅れたが、、、

お彼岸に合わせて、咲いたようです。

Img_7173_sp0000

真っ赤な彼岸花だけでなく、、、園芸種と思われるリコリスも、、、

Img_7154_sp0000

真っ白も、、

Img_7164_sp0000

赤と白のも、、、

Img_7180_sp0000

今シーズン、彼岸花を撮るのも、あと1~2回かな、、、

先日の台風の後、朝のウオーキングから帰ってきた妻がギンナンを拾ってきた。

靴底で臭くてかぶれる果肉を除き、よく洗って乾かした。

Img_0015_sp0000

硬い殻を少し割って、オーブンで5分間

殻を剥いて美しい緑の実が、、、

Img_7151_sp0000

今晩の料理は決まり!

ギンナンが入った茶碗蒸し

Img_0023_sp0000

子供の頃から茶碗蒸しが大好き

11月の誕生日にはギンナんがたくさん入った丼ぶり茶碗で大きな特製茶碗蒸しを母が作ってくれた。

ギンナンについての過去ブログを是非、ご覧ください。

ギンナンの臭いに関して、、、

ギンナンの電子レンジでの調理について、、、

以前は、かなり内容のある力の入ったブログを書いてたんだよな~、、、

まだ、アクセス数もとても少なかったし、人気ブログランキングもず~とず~と下位だった頃、、、、

モンタ、、、は、もうブログのレギュラーだったね!

Img_0032_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年9月25日 (日)

肉じゃが風他人丼ぶり

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7137_sp0000

台風で倒れて、かなり痛めつけられたとはいえ、涼しくなってコスモスが咲き始めたよ。

Img_7145_sp0000

今度の日曜日の食事会、、何か作ってくれる?

20人分だけど、、、と妻が、、、

Ok、、簡単で、安くて、直ぐ作れて、子供も大人も大好きな料理、、

その名も「肉じゃが風他人丼ぶり」

ジャガイモ 10個、、、皮を剥いて、短冊状に薄く切る

玉ネギ    6個、、、薄くザックザックと切る

豚こま切れ   1.2kg

以上の材料を鍋に入れて、ヒタヒタの水を加えて、醤油、砂糖を加えて煮る。

Img_0002_sp0000

煮えるまでに、生卵20個を溶く

Img_0008_sp0000

青葉野菜、京菜一束をザックザックと切っておく

Img_0009_sp0000

ジャガイモがほぼ火が通った時に、醤油と砂糖で味の手直しをして、、、

すこし、濃い目に味つけするのがコツ!

Img_0007_sp0000

OK、、、京菜を上に載せて、溶き卵をざ~と表面に流し込んで、、

火を止めて出来上がり!

Img_0011_sp0000

所要時間、、約20分

丼鉢に暖かいご飯を少なめに入れて乗せる

Img_0013_sp0000

豚こま切れ肉の代わりに牛肉を、鶏肉を、、、

玉ネギの代わりに太ネギを、、、

他にキノコ類や、豆腐、糸コン、、、、

青菜は、三つ葉や春菊、など、予算に応じてグレードアップも可能!

油揚げを入れると、意外に美味しいよ!

ご飯の代わりに饂飩でもOK

ジャガイモが薄く切ってあるので、すぐ火が通るから、一人用なら5~10分で出来上がり!

Img_0012_sp0000

Img_0031_sp0000料理の出来ない夫に、、、

親元を離れて巣立つ子供に、、、

是非、教えておきたい安くて簡単な料理である。

モンタ、、今日は男の料理だよ!

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月24日 (土)

蜜蜂に餌を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7105_sp0000

彼岸花、、、今年は9月になっても暑い日が多かったので、、、、

やはり例年より開花が遅れてる、、、

Img_7108_sp0000

台風が過ぎ去り、やっと秋らしく、涼しい日が多くなったので、、、

遅れてるところもいっせいに咲き揃うだろう。

Img_7112_sp0000

せっかく開花したのに、台風によって、メタメタに花が傷みつけられてる

残念なこと、、、

Img_0014_sp0000

毎年、撮影する彼岸花の土手

Img_0009_sp0000

秋になり、女王蜂の産卵が急に多くなってきた。

蜜蜂の幼虫を養うために、たくさんの蜂蜜と花粉を消費する、、、

ところが、9月は大量に流蜜する花が無い。

10月になれば、セイタカアワダチソウが咲きはじめるのだが、、、

長雨が続いたり、巣箱の点検を怠ってると、貯蜜がまったくゼロ、、、という事態も珍しくない。

せっかく蜜蜂が貯めた蜂蜜を人が奪ってしまったのだから、、、ね~

餌切れを起こさぬように、砂糖水を供給してやる。

これは蜜蜂用の砂糖(免税品)

Img_0020_sp0000

砂糖を計量して、、、

Img_0021_sp0000

熱湯の中に入れて、掻きまわして溶かす、、、

ペットボトルに詰めて、、、巣箱の中の餌箱に入れる、、

砂糖水を与えられた群は元気になり、女王はますます産卵し、幼虫が育つ

給餌後のペットボトル

Img_0023_sp0000

今育ってる幼虫、産卵された卵、、、、孵化して産まれてくるのは10月、、

10月、11月に産卵されたのは、11月、12月に産まれてくる。

これらの秋に産まれた蜜蜂が冬を越して、来春を迎える。

2月になると、女王蜂が産卵を開始、、

その幼虫を育てるのが、冬越ししたこれらの秋の蜜蜂

来春に新たに産まれる蜜蜂と交替して、秋の蜜蜂は役目を終える、、、

したがって、今、女王がどんどん産卵して、強い元気な群(強勢群)になれば、来春には勢いの大きい元気な群となる。

しかるに、今、女王と幼虫の世話してるのは、真夏の猛暑の中で生まれた蜂、

つまり、真夏の管理が、来春からの蜂蜜の採取量に関係してると言うことである。

今日も朝からオオスズメバチの襲撃は続く、

みな、ネズミペッタンの上にくっついてくれると良いのだが、、、

Img_7100_sp0000 

捕獲器の中には、十数匹

Img_0025_sp0000

秋は、なんとなく落ち着かず、、泊りがけの旅行もままならず、、

モンタ、、オオスズメバチを追っ払ってくれないかね~

Img_0036_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年9月23日 (金)

騒がしき蜂場

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7094_sp0000

ツユクサ(露草)

畑や道端、、いろんなところに群生する。Img_7084_sp0000

意外と成長して、50~60センチくらい伸びてるのもある

雨が降った後や、朝露に濡れてる時が綺麗だね。

Img_7097_sp0000

青色の花、、造形的には、なかなか凝ってる、、、

どういう必然性によりこの形になったのだろう?

Img_7085_sp0000

蜜蜂の巣箱から、目を離せなくなってきた、、、、

10個ある巣箱、、、最も奥にある箱、、数日前から集中的に狙われる。

朝、9時頃行くと、すでに4~5匹のオオスズメバチが捕獲器の中で暴れてる。

バーナーで焼き殺す、、、

夕方、再度見に行くと、再び3~4匹暴れてる、、

台風後から、今日までで、こんなに退治したよ。

Img_0062_sp0000

ネズミペッタンの上に、くっついてるのもいるよ。

無駄な抵抗はやめよ!

Img_7076_sp0000

でも、今朝は、不思議な事態が発生してた。

僕の西洋蜜蜂の巣箱の周辺、上空、、

無数の日本蜜蜂が猛スピードで水平に飛び交ってる。

Img_0013_sp0000

これ、蜂が見えますか?

Img_0023_sp0000

巣箱の蓋の上も、、

画像を二度クリックすると、最大になるよ!

Img_0001_sp0000

一つのネズミペッタンの上には、こんなにくっついて、うごめいてる

Img_0004_sp0000

いったい、何事が起こってるのだろうか?

近くに、日本蜜蜂の分蜂群がいるのかな、、、

それとも、僕の蜜蜂の巣箱の蜂蜜を盗みに来たのか?

でも、巣箱の蓋には、たくさんとまってるが、巣門から巣箱の中に入ろうとする蜂は居ない。

午後には、いつの間にか納まり、静かに生り、日本蜜蜂達は、どこかに消えた、、、、

何だったのだろう????

夕方になると、巣箱の上空はたくさんの赤トンボが乱舞

画像をクリック、、アップ、、、、見えましたか?

Img_0059_sp0000_2

トンボにとって、蜜蜂の巣箱の上は、格好の餌場なんだろうな~、、

とにかく、僕の蜂場、、、最近は千客万来

特に賑やかくなりました!

Img_0060_sp0000

今日は、妻がチキンのカレーライスを、、、

Img_0069_sp0000

以前、テレビ番組制作会社から、カレーライスに生玉子を乗せるか否か、、という内容の番組に、僕のブログのカレーライスの写真を使わせて欲しいという依頼があった。

関西では、カレーに卵は最も一般的な食べ方なんだけどね、、、、、

モンタの怖い横顔

Img_0033_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年9月22日 (木)

台風が過ぎ去った庭

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7075_sp0000

台風が過ぎ去った朝の庭

庭のノカンゾウ、、、この一輪だけが助かった。

地面に低く咲いてるのは、みな大丈夫、、

ヤブランは、台風なんて、どこ吹く風のように、、、

Img_7068_sp0000

コバギボウシも少し乱れたが、まあまあOK

Img_7067_sp0000

木瓜の実も大丈夫、、、黄色く熟したら、ジャムにするよ!

Img_7072_sp0000

アケビも落ちずに頑張った!

Img_7070_sp0000_2

柿の実は、今年が生り年だったのに、、、かなり落ちてしまった、、

モンタが玄関で寝そべってる

Img_0040_sp0000

と、思いしや、、何時の間に、、、

Img_0041_sp0000

ちらっと一瞥!

Img_0043_sp0000

外では、なぜ尻尾を立ててるのだろう?

Img_0044_sp0000

ナベショーのワイルドガーデンの奥へ、、、、

Img_0046_sp0000

しばらくは、出て来ない!

Img_0050_sp0000

それから半時して、、、、

家の中に入りたいよ~

Img_0058_sp0000

今日は栗ご飯だよ!

Img_0069_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年9月21日 (水)

大型台風が直撃した、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7008_sp0000_2

咲き始めたコスモス、、

知多半島から浜松に向かってる 台風の風により、激しく揺れる、、、

久々の大型台風の日本列島縦断

時折、強い風が吹いてたが、正午になって突然の暴風雨、、

もう外に出るのは危険、、、

庭のヤマモモの大木が、強風で激しく揺れる、、、

Img_0004_0_sp0000

何かが飛んできて、窓のガラスに当たれば最悪だな~と心配

外で風の音に混じって、大きな音がすると、ややっと身構える。

2時頃に浜松に上陸、、3時過ぎには我が藤枝市を通過、、

でも、4時頃には、風雨が弱くなり、5時には静かになった。

外に出て、被害状況を点検、、

玄関前のこりゃなんだ!

Img_0015_sp0000

車の側にも、、、車に傷は無い、、、ほっ!

Img_0014_sp0000

家の屋根を見上げると、、、

Img_0018_sp0000

屋根の出窓の端を覆ってる手前のブリキのカバーが飛んだのだ!

隣家の窓を直撃しなくてよかった!

直ぐにミサワホームさんに電話しなきゃ~

庭の宗旦ムクゲの木が倒れてる

Img_0020_sp0000

畑の青紫蘇とオクラ、アスパラガスが無茶倒れてる

Img_0029_sp0000

文旦は落下せずに持ちこたえた!

Img_0025_sp0000

この文旦も、、、

Img_0026_sp0000

自宅周りは、こんなところ、、、

空は、すこし雲が切れてきたよ。

Img_0034_sp0000

軽トラを運転して、6km離れた蜂場へ、、、

蜜蜂の巣箱は大丈夫か?

途中、川は増水

Img_0035_sp0000

途中の道路脇、、、人だかりが出来てるところは、、

太い木の幹が折れてたり、

カーポートの屋根が飛んでたり、

交差点の信号が消えてたり、、

芭蕉の木は、無残にも、、、

Img_0037_sp0000

さて、蜂場に到着

巣箱は全部、無事だった!

Img_0042_sp0000

でも、もう黄色スズメバチが、、、

Img_0040_sp0000

強風で、落ちた栗のイガ、、、茶畑の畝にたくさん転がってる

猪にくれてやるのは勿体ない

渋皮煮、栗おこわ、、、皮を剥くのが一仕事!

Img_0048_sp0000

台風は関東から東北へ、、、、

強風で収獲前のリンゴや梨が落下する被害が心配、、、

モンタも風の音が怖かった、、、

Img_0004_1_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月20日 (火)

紫苑の花 台風通過中

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

只今21日(水)15時、、台風15号、先ほど浜松に上陸、、

間もなく台風の目が我が藤枝のすぐ北側付近を通過する。

12時前、まだ静かだったのに、12時頃に突然、激しい雨と暴風が、、、

今、家の外は、激しい風雨が荒れまくってます。

庭のムクゲの木が倒れました。

強い風、、半端じゃない 針路に近い方は、絶対に屋外に出ないように、、、、

Img_0006_0_sp0000

16時過ぎ、、台風の中心は静岡市の北部から山梨県に、、、

まだ、時折、強い風が吹くものの、山場は過ぎたよう、、、

このまま収まって行く模様、、、

台風情報、、また入力します。

Img_6961_sp0000

シオン(紫苑)

とても良い響きの名前だね。

イスラエルのエルサレム地方の歴史的な名前も シオン

旧約聖書の詩篇にシオンはしばしば出てくる。

Img_6968_sp0000

春に咲くハルシオン(春紫苑)は、この紫苑からとった名前

睡眠薬ではありません、、、、

ピンボケ写真、、と言われるかも、、、

あれこれと文句の多い、口うるさい人もいるからね。

Img_6970_sp0000

もっと明るい写真を撮りたかったが、天候が悪くて暗い写真に、、、

Img_6976_sp0000

穴子も鯖も食べ尽した、、、

台風が接近して海が荒れてるから、あまり魚が無いかも、、、

と福一さんに出掛けた、、

店のおばさんが、僕を見つけて、、、

「ナベショーさん、豆鯵買ってよ

1ケース、630円、安いよ!

南蛮漬けにすれば、冷凍保存もできるから買い得だよ!」

僕の買い物傾向をよく知ってるな、、、

「まあ、それはそうだが、、1ケースはね~、、、、

じゃ~、、誰か半分づつ分けっこしてくれる人いないかな~」

半分欲しい人は直ぐに見つかった。

315円の豆鯵だよ!

Img_0030_sp0000

そのまま素焼して、、、

Img_0035_sp0000

砂糖と食酢、タマネギやネギ、レモンの薄切り、生姜を載せて、、、

Img_0040_sp0000

次は、カレー粉の入った小麦粉をまぶして、油で唐揚げ

油は、もちろん、天麩羅で使った後の油、

Img_0032_sp0000

これも、同じように砂糖と食酢、、玉ねぎやネギ、レモンの輪切りを、、

Img_0041_sp0000

素焼のはさっぱり味、油でのから揚げのは、こってり味、、、

僕は、どちらも好きだね。

蓋をして、冷蔵庫に、、、

二、三日で頭も骨も柔らかくなり、味も馴染んで美味しくなる。

今日の福一さんでの買い物は、315円でした。

明日は、大型台風15号が日本列島を駆け抜けるよ!

(21日朝の予報じゃ、東海、関東、さらに東北、北海道を直撃の可能性大、、、

蜜蜂の巣箱の上に石を置き、台風対策したが、、今日の午後から夕に通過、、、、、、

長野、東北のリンゴ、梨など果樹の被害が心配だね)

モンタは冷静、動じない!

Img_0066_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (28)

2011年9月19日 (月)

蜜蜂の群の吸収合併

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6956_sp0000_2

白いジンジャーの花

朱色など、他の色もあるが、純白のジンジャーのみが、すばらしい芳香を有する。

Img_6954_sp0000

今日も、日差しの強い晴天、、日陰に入り、風があれば、それなりに涼しいのだが、、、

明日から雨が降るとか、、、、の予報!

蜜蜂を襲うオオスズメバチ、、、

今年は例年より少ない、、、

と言っても、午前中に見に行くと、、、捕獲器の中で金網をガチガチと噛みながら暴れてる

Img_0001_sp0000

捕獲器の中に入った3匹のオオスズメバチを蜜蜂が攻撃して返り打ちにあう。

ほっときゃいいのに、戦闘蜂はまじめに仕事するから殺されるんだよ。

Img_0005_sp0000

以前からの懸案事項、、、

あれこれ思案したが、今日は決行!

11ある蜜蜂の群、、、その中で二つの群で問題が、、、、、、

A群 、、、強群だったが、女王が突然失速、、、産卵が止まって、交尾前かと思う程の小さな身体になってしまった。

B群、、、、寄生ダニにやられて、有蓋蜂児のかなりがダニにやられてる様子。ダニ駆除剤を挿入したので、ダニの死骸が巣箱の底に落ちてる、、、

女王蜂は元気、、、盛んに産卵が続いてる。

しかし、初期に産卵された蜂児がダニにやられてるので、蜂の数が減ってきた。

ダニ剤は有効に効いてるので、そのうちにダニは居なくなるものと思われる。

しかし、群勢が落ちた群は、病気にたいする抵抗力が弱る、、、

さて、この状況に対して、どのように対処するか!

課長、、どうしたらいいですか、、と心配そうに部下が顔を伺う、、

どうするかね~ 君の考えを言いたまえ、、と部長が、、、、

課長が、ここで、自信を持って、的確な指示を与える!

君の判断に任せる、、、結果は俺が全責任を取るからと、、、部長

会社で、大問題が起こった時のもっともかっこいい見せ場だね!

11群のうち、昨年からの最も優秀な女王蜂、、、この女王蜂からの新しい女王が幾匹も巣別れ、、

10群のうち、半分以上の女王蜂は、この女王蜂の娘である。

この女王蜂は小さな巣箱で来年も保存、巣脾3枚からどんどん増えて、今6枚、、さらに増えそうである。

このタフな肝っ玉母ちゃん、、幾度も危機に活躍してくれた。

この群れを C群とする。

まず、、、

1)10日前に問題のA群の小さくなった女王蜂を処分、

これは、もたもたしてると働き蜂産卵が起こって、群を失う。

C群の優秀な女王蜂を巣脾ごとA群の巣箱に移す、、、この移動作業はエアサロンパスの噴霧によって、間髪いれずに実行

(蜜蜂の群は臭いによって、他の群と自分の群を識別している。

エアサロンパスのメントールの強い臭いによって、蜂の嗅覚を一瞬麻痺させるのである。)

その後、二回ほど内検してるが、A群の巣箱の中で旧女王は産卵を始めているので、A群は安泰

2)旧女王の居なくなったC群、、、王台がたくさん生成したが、、、

さて、この王台を残して新たな女王を作り、C群を存続させるか否か、、、

しかし、新女王が誕生しても、秋の季節は、雄蜂が少ないので十分な交尾が出来ないだろう、、、

→ 結論  ダニによって弱体したB群と女王のいない元気なC群の合同

左がC群 右がB群

Img_0009_sp0000_2

B群は、、、もともと8枚群だったのに、蜂が減ったので端に寄せて5枚にしている。

(手前3枚は蜂蜜が入ってるので仮に置いてるだけ)

でも、女王蜂は元気

Img_0010_sp0000

旧女王を除いたC群、、、、これをB群に合同する

Img_0011_sp0000

まず、B群の箱に継箱を置き、、、

エアサロンパスを箱の中に吹き付けて、、、

Img_0012_sp0000 

C群の5枚の巣脾を蜂ごと継箱の中に移し、、、

エアサロンパスを吹きつけて、麻布を置いて蓋をする

Img_0014_sp0000

これで、合同作業は終了

C群の入ってた巣箱、、刷毛でまとわりついてる蜂を新聞紙の上に落として遠くへ離す。

Img_0015_sp0000

C群のあぶれた蜂達が、わんわんと飛び回るが、1時間もすれば、全部B群の箱、あるいは、その近くの群の巣箱に入って行く、、、

戻る巣が無くなった迷い蜂に対しては、他の群は寛容、、巣門の前で、おいで、おいでと仲間に迎え入れる。

まあ、ちょっと専門的な話になってしまったが、蜜蜂の群の合同や、女王蜂の導入は、養蜂にとって大切なテクニックである。

これで、僕の蜜蜂はちょうど10群、、昨年の2倍、、

でも、いろいろあるだろうが来春は元気な10群でスタートしたいね。

10群というのは、何かと都合がよい。

ダニ駆除剤、腐祖病の予防剤の購入は、10群用が最小単位なのである。

群の数を増やすことばかりを考えてる人もいるけど、まずは強い元気な群を育てることが肝心である。

先日、福一さんで買った超安い巨大穴子と〆サバでお寿司と天麩羅の御馳走を作った。

焼きアナゴと〆サバの握り寿司

Img_0021_sp0000

畑で掘った薩摩芋、タラの新芽、アナゴ、牛蒡の天麩羅

Img_0025_sp0000

この量の5倍くらい揚げたよ。

薩摩芋が多いけど、、、

酢飯の上にアナゴを載せて紅生姜と青紫蘇を、、、アナゴの散らし寿司

Img_0026_sp0000

お寿司と天麩羅は、食べ盛りの長男家にお裾分け、、

先日、福一さんで買ったアナゴと生鯖、、、ぜんぶ無くなった、、

モンタ様、、明日は雨が降るのでしょうか?

Img_0079_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年9月18日 (日)

雑木林風里山ガーデン

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6945_sp0000

木漏れ日を背景に、、、彼岸花

台風が居座って、昨日の嵐のような荒れた天気に続き、、

今日も雨、、やっと涼しくなるぞ、、と期待したが、、、

強い日射しのカンカン照り、、、暑い暑い、、、

なかなか天気予報も当たらないものだ、、

「花・ガーデニング」部門のブログなのに、花のマクロ写真ばかり、、、

ナベショーのワイルドガーデンの全景も見たいというリクエストが、、

ブログランキングにエントリーされてる方のブログの庭は、丁寧に世話管理されて、美しいご自慢の花園の写真ばかり、、

ナベショーの庭なんか、お見せ出来るようなものではないし、参考にもならない。

でも、今日は、特別に、恥ずかしながら荒れに荒れたワイルドガーデンにご案内!

玄関の前に芽を出した柿の種、、、

せっかくだからと成長するに任せていたら、8年経って、ほんとに柿の実が生った、、、渋柿だけど、毎年収獲して干し柿に、、

春には、山吹が咲き乱れ、サツキが美しい

Img_0001_sp0000

ピラカンサの木に五葉アケビの蔓が巻き付き、ひさしを貸して母屋を取られる、、

木の下は、羊歯とクリスマスローズ、彼岸花が、、、、

アケビの実が、幾つかぶら下がってるのが、おわかりでしょうか?

クリック アップ!

Img_0008_sp0000

隣家との境界の庭の端、、

タラの木の群生地になってしまった、、、

今、白い花が満開、、たくさんの蜜蜂やコガネムシがやってくる

採っても、採っても、新しく出てくる若芽を収獲、、天麩羅に!

Img_0010_sp0000_2

ヤマモモの木の小さな苗を植えたら、、、二階の屋根より高く、、、

こんな大木に成長するとは思いもよらず、、、

Img_0043_sp0000

赤いヤマモモの実が地面を真っ赤に覆う、、、

ヤマモモジャムは針葉樹の葉の香りがして、絶品の美味しさ!

シロヤマブキ(白山吹)とコムラサキ(小紫)のトンネルの小路

シロヤマブキの黒い実とコムラサキの紫色の実が見えるでしょう。

Img_0048_sp0000 

モミジとミヤマツツジ、マンサクの木の間にはピンクの侘び助椿

木の下の影には、椎茸の原木を100本ばかり、、、

Img_0049_sp0000

杏子の木が大きく成長、、、その割には実がたくさん生らないね。

ヒヨドリが花と蕾を食べてしまう、、、

宗旦ムクゲも二階のベランダに届くほどに、、、いづれも剪定がたいへん

Img_0046_sp0000

左側がアケビとピラカンサ、、

右側の木は加賀白梅、、、毎年10数kgの梅の実が収獲出来る。

Img_0040_sp0000_2

コバギボウシ、桜タデ、サルビア、、、やいろんな雑草が生え混んでるビオトープ

Img_0054_sp0000 

ノカンゾウと彼岸花、、数日前は紫のリコリスが咲いてた、、

これらの花が終わると、晩秋はツワブキの黄色い花に交代する

Img_0004_sp0000

ノカンゾウが雑草の中で頑張ってるよ!

Img_0014_sp0000_2

川沿いの道から見た全景

Img_0016_sp0000_2

隣接する空き地から見た全景、、、

白い車は、ラジオ、エアコン付き4輪駆動軽トラ

Img_0059_sp0000

平成2年、草ぼうぼうの空き地に自宅を新築した時、

単身赴任生活の週末帰省を利用して、石だらけの地面をツルハシとスコップで1mほど掘り返して造った庭、、  写真に ‘95 の文字があるから15年前の姿

Img_9070syuku

芝生も植えて、木も植えて、、、、、

白いのは雪柳、手前に重なってるのがヤマモモの木Img_9069syuku

10数年かかったけど、、、、脚、腰、腕はポパイのように、、、

花も果実も楽しめる雑木林風里山ガーデン、、、、

こんな漠然としたコンセプトで試行錯誤しながら出来上がった庭、、、

僕が動けなくなり、死んでしまったら、誰もこの庭の世話、管理は出来ないだろうな~?

先日、福一さんで買った大きな丸鯖、、〆サバにした。

Img_0061_sp0000

冬瓜と南瓜の煮物、、お出汁が浸みて美味しい!

Img_0064_sp0000

モンタ、、今日のブログは、あんたが脱出して走り回ってる庭だよ。

Img_0070_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年9月17日 (土)

秋の初物!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6903_sp0000

コバギボウシ

Img_6906_sp0000ギボウシの仲間はたくさんあるが、このコバギボウシは秋、今の季節に咲く。

日照りが続く夏の間、葉が黄色くなって、

枯れるのでは、、、と心配したが、9月になって、花茎を伸ばし、、、

蕾がたくさんついたよ。

他のギボウシのほとんどは初夏に咲くけど、

秋に咲くギボウシ、、花も薄青から濃青

今日は、断続的、局地的な激しい雨、、、

急に激しく降りだしたかと思うと、5分後には日が照りだす。

車で走ると、激しく降りだしたのに、500mも走ると、雨は降っていない、、、

僅かな雨の止む合間に、、、

蜜蜂を見に行くと、オオスズメバチが5匹も捕獲器の中で暴れてる、、、

この僅かな晴れ間にやってきたのだろうか?

栗園から茶畑に転がってきた栗のイガ、、夜になると猪が全部食べてしまうので、5~6個拾う。

畑へ行き、薩摩芋をすこし試し堀り、、、茎も採ってくる、、、

雨が酷くなると、大急ぎで軽トラに、、、

明日も台風は居座って、雨の日が当分続くらしい、、、

掘ってきた薩摩芋、、、

まだ少し小さいが、、オーブントースターで焼き芋に、、

Img_0012_sp0000

昨年は、猛暑の影響なのか、、、薩摩芋の甘みが少なくて美味しくなかった。

でも、今年の薩摩芋は糖度も高く、美味しいよ!

もちろん、芋の茎は捨てずにキンピラ風

今日は油揚げも一緒に入れたので、一段と美味しいよ!

Img_0014_sp0000

昨日、畑で拾った長芋のムカゴとラッキョウの球根の余ったの、、

オーブンで焼いて、塩をパッパ

Img_0003_sp0000

これは、美味しくて、無くなるまで口が止まらない!

夕食は、もちろん、今日茶畑で拾った栗ご飯

お米は、専業農家のUさんから5kgずつ購入するが、今日買いに行ったら新米だって!

Img_0019_sp0000

北海道の知床、漁師の丈司さんから、予約注文してた今年の 新物、天然走り羅臼昆布が送ってきた。

Img_0008_sp0000_2

一袋400gr が8袋、、、一年分だよ!

2006年、たまたまでデパートからのお歳暮で立派な羅臼昆布をいただき、産まれて初めて見る立派さと美味しさに驚いた。

その後、知床の羅臼昆布漁の漁師さんのブログが目にとまり、羅臼昆布を直接小売してくれませんか、、とメールでお願いした。

丈司さんから送られてきた羅臼昆布に感激

それがきっかけで、漁師の丈司さんが、直販サイト「羅臼昆布、羅臼ホッケ直販どっとCOM]を立ち上げられた。

僕の買い物は安くてうまい掘り出し物、車は軽トラ、旅行も青春18きっぷの超地味旅、、、

だけど、一点豪華主義、僕の唯一の超贅沢が羅臼昆布!

高級料亭で使う最高級の天然羅臼昆布を、日々の料理に惜しげなく使うこと!

皆さんも、天然羅臼昆布を欲しい方は、僕のブログのサイドバーの直販サイトからご注文ください。

モンタ、、、ソファーの上で、眠ってたはずが、、姿が見えなくなった、、

Img_0020_sp0000

ああ、ここにいた、、

Img_0024_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月16日 (金)

アナゴのお寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6916_sp0000

宮城の萩(ミヤギノハギ)

初夏にも咲くけど、初秋の今が満開

Img_6919_sp0000

暑さが戻って、暑い日々が続いたが、午後から雨が降ってきた。

台風の影響らしいが、秋雨前線も南下して、一週間以にわたり雨マークが続く、、、

Img_6926_sp0000

来週は、義母がショートステイ、、、

妻と南アルプス登山の最後のチャンス、、、と期待してたが、雨で流れそう、、、

ショートステイの申し込みは2カ月前、、、、今年はついてないね。

今夕は何の料理にするかね~?

昨日のブログに載せた大穴子

焼いて冷凍庫に入ってるから、さっそく食べなくちゃ!

焼きアナゴといえば、お寿司だね~

お米は何合?

3合炊いておくかな、、、

散し寿司なら、干し椎茸を水で戻して、、干ぴょう、高野豆腐、人参と煮ておかなくちゃ、、

散し寿司は妻のペースで進んでいく、、、

僕は、焼き穴子を切るだけ、、、

具を混ぜたご飯の上に、焼きアナゴ、刻んだ紅生姜、青紫蘇、金糸卵、刻み海苔を載せて、、

Img_0007_sp0000

明日のお昼の分もあるね。

酢ご飯をすこし残しておき、アナゴの握り寿司、、、これは僕が、、、、

焼きアナゴを刺身包丁で斜めに薄く切れなかった、、、

上に甘い醤油タレを塗って、、、

Img_0003_sp0000

お寿司は、それほど手間はかからないけど、

作るのも楽しいし、見栄えがする御馳走、そして何よりも美味しいね。

穴子、、昨日の420円の買いものうち、100円分も使ってないよ。

モンタ、、定席のソファーの上に長々と一直線、、、

Img_0011_sp0000

目が覚めて、時に大あくびもして、、

Img_0012_sp0000

皆様、こんにちは!

Img_0013_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年9月15日 (木)

大きな穴子の料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6887_sp0000

白い彼岸花、、、というより、園芸種のリコリス

少しピントを甘くして、全体をボカスと、、、絵画のようだね。

Img_6886_sp0000

リコルスの上には芙蓉が咲いてた!

Img_6882_sp0000

焼津の福一さんへ魚を買いに、、、

おや、、これは!

Img_0007_sp0000

超でっかい穴子、普通の穴子2匹、赤い魚、、、これで 420円

何故、こんな安い値段なのか、、何か問題でも、、?

単に、数が揃わない半端だからでしょう、、、、と、福一さん

ナベショー、、当然 ゲット!

大きな穴子

木のまな板を二枚並べて、穴子の目玉のところにキリを打ち、、、

出刃庖丁の切っ先を使って、背開きにして二枚におろして行く、、、

Img_0009_sp0000

次は、骨を取り、三枚おろし、、、

Img_0012_sp0000

鱧と違って、骨切りしなくても良いから楽だね。

小さな普通の穴子も開いて、、、

小さいのは少し塩振って、冷凍庫に、、、、天麩羅用

穴子の天麩羅丼、、、最高だよ!

Img_0013_sp0000

大きいのは、、、

Img_0014_sp0000

頭と骨もあるよ

Img_0015_sp0000

醤油、味醂、砂糖のタレを塗りながら焼いて、照り焼きに

Img_0017_sp0000

穴子の散し寿司、握り寿司、棒寿司、穴子飯、、、、いろいろ楽しめるぞ!

まずはラップして冷凍庫に、、、

タレつけて焼いた骨は香ばしくてポリポリ、、

穴子の頭でお吸いものに、、、

Img_0019_sp0000

赤い魚は煮付けにして、、、何て美味しいのだろうか!

Img_0020_sp0000

今日は、ラッキョウとニンニクを畑に植えた。

明日から天気が崩れて、雨になるそうだ、、、ちょうど良かった!

Img_0025_sp0000

左側二畝がラッキョウ、、、右側がニンニク

Img_0027_sp0000

モンタ、、、また気持ちよく眠ってたら、コチョコチョされて起こされた。

Img_0036_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月14日 (水)

薩摩芋の茎 キンピラ風

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6856_sp0000

白い彼岸花

いつもの白い彼岸花が咲く山道、、、

ああ、、草と一緒に彼岸花も刈ってしまってる、、、

でも、数本だけ、刈られずに残ってる、、、助かった!

背景を少々変えて、、、

Img_6859_sp0000

まだ、少しだけ、、、

Img_6864_sp0000

坂を下りて、稲刈りが終わったばかりの水田の土手、、、

Img_0001_sp0000

昨日は、まだ蕾が多かったのに、今日はこんなに咲いている。

刈り終わった稲束を稲木に懸けて、、、

赤い彼岸花とともに、日本の田舎の原風景

Img_0004_sp0000_2

草ぼうぼうの畑の草取が終わった、、、

ここはラッキョウとニンニク畑

Img_0021_sp0000

全部、掘らないで残してあったラッキョウ、、、

これを畑に植えれば、来年は、この10倍に、、、

Img_0022_sp0000

薩摩芋畑の側、、ここも九条ネギが草と薩摩芋の蔓で覆われてたが、

草を引いて、畝を作り、植え直した。

Img_0020_sp0000

薩摩芋の茎を採ってきた、、、

Img_0009_sp0000

皮は剥かないでそのまま、、、

ザックザックと切って、、、

中華鍋に胡麻油、、、強火で炒めて、花カツオ

Img_0010_sp0000

お酒、味醂、醤油、砂糖、、を適当に加えて、、、、入れ過ぎた、、、

Img_0014_sp0000

火を少し弱めにして、汁がほとんど無くなったら、出来上がり

薩摩芋の茎のキンピラ風

Img_0015_sp0000

冷えて、美味しい汁が、十分に浸み込んだのが美味しいね。

初めて食べる人、、あまりの美味しさに、薩摩芋の茎なんて想像だに出来ない。

モンタ、、このソファーカバーがお気に入り、、、定席になったよ!

Img_0048_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年9月13日 (火)

彼岸花が咲き始めた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6834_sp0000

お彼岸まで、未だ少し日数があるが、所々の農道の脇に、、、

ニョキニョキと彼岸花の花茎が伸びて、咲き始めたよ。

Img_6827_sp0000 場所によって、早い、遅いはあれど、

お彼岸前後には、田の畦道、鉄道や川の土手、、、日本中が真っ赤に彩られる、、

稲刈りと彼岸花は日本の秋の原風景、、

毎年、彼岸花は、幾度か撮るが、、

今日は初撮り

全国の彼岸花の遺伝子は同じ、

昔、中国からもたらされた一個の球根から全国に広がったと言われる。

きっと、稲作文化とともに渡来したのだろう。

深い山奥で、彼岸花が咲いてることがある。

昔、そのあたりに人が住んでいたことを示す。

この彼岸花は、少し白っぽい筋が入ってる。

Img_6843_sp0000

球根はアルカロイドを含んで有毒だけど、飢饉の時の最後の食べ物

球根を潰して毒を水で流し、そのデンプンを食したという。

Img_6850_sp0000

9月9日、、名古屋ヘ青春18きっぷで旅をする日の午前中

この地区での家畜衛生保健所と市の農林課による蜜蜂の検査があった、、、

法定伝染病であるアメリカ腐祖病に感染していないかの検査

Img_0015_sp0000

ところが、まさかのまさか、、、!

僕の自宅近くのAさんの蜂場、、、、一個の巣箱から腐祖病に感染しているらしき蜂児がみつかった、、、

蜂場に置いてる数十の巣箱、、、全数検査に、、、

ここで、時間がかかるため、ず~と離れた奥地、僕のも含めて検査は延期、、

名古屋の旅行から帰ってきて、状況を聞く

家畜衛生保健所での検査により、4箱がアメリカ腐祖病に感染しており、巣箱に閉じ込めた蜜蜂を巣箱毎焼却処分との事

養蜂協会の支部長さんからの依頼

昨日の午前中、Aさんの蜂場の巣箱全部に、予防薬を入れる作業を手伝いに行き、

午後は、焼却する4箱を、市の廃棄物焼却工場に運び、家畜衛生保健所と市の農林課職員の立会のもとに焼却

さらに、汚染された蜂場を保健所の技師さんが消毒、、、

後は一カ月後に再検査という。

さあ、、5~6km離れているとはいえ、僕の蜜蜂は大丈夫だろうか。

僕を含めて、周囲の養蜂家は戦々恐々、、、

今のところ、僕の蜜蜂はすこぶる元気、、、そのような兆候は無い。

しかし、製薬会社から届いたばかりの腐祖病予防の抗生物質アピテンを調合し、

僕のすべての巣箱に入れた。Img_0051_sp0000

寄生ダニの駆除剤アピスタンは、昨日の夕方、全箱に入れた。

さらに念のため、蜂場に消石灰を散布し、ジョウロで水を蒔いた。

Img_0050_sp0000

アメリカ腐祖病の菌は、ほとんど全国に広がってるそうだ、、

蜜蜂の環境が悪化し、蜜蜂の体力、抵抗力が弱ってる時に発病しやすいと、、、

薬剤に頼らない養蜂が理想的なのだが、、、

僕にはそのような知恵が無い。

ひたすら、健康な強い群を育てることに専念しよう。

モンタ、、、フムフム!

Img_0055_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (19)

2011年9月12日 (月)

秋の七草 葛の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6787_0_sp0000

秋の七草の一つ  葛の花

葛湯、葛餅、葛根湯、、、野山を蔓で覆う暴れん坊の葛も、、

その根から採れる良質の澱粉は、、例えば吉野葛等、日本の代表的な和菓子の原料として、昔から用いられてきた。

Img_6792_0_sp0000

しかし、手入れされずに放置された野山が増えるに従い、葛が大暴れ、、、

そのうち、ニセアカシア、セイタカアワダチソウ、高砂百合、葛の四っつの植物が日本の野山を占領するのではないだろうか?

Img_6807_sp0000

アメリカのアリゾナ砂漠や中国の黄河流域では、砂漠の緑化対策に日本の葛の種を蒔いたところ、大暴れで、どんどん周辺に広がって、持て余してると言う話を聞いた。

アメリカでは、葛のことをKAZUというらしい。

Img_6812_sp0000

そういえば、最近のかしわ餅、、、

柏葉ではなくて、葛の葉っぱを柏葉の形に切りぬいて、餡子を包んでるよ。

先日、夏の蜂蜜を絞ったが、ろ過してガラス瓶に充填した。

全部で約30本、、、

春の蜂蜜と比べると、粘度が低く、かつ、かなり色が濃い。

Img_0016_sp0000

ところが、、、、、

一匙、味見した妻が、、、

これは、舌に渋みのような感じが残るよ、、と妻の判定

う~ん、確かに舌に残る独特の強い甘み、、、蜜柑やモチノキの蜂蜜のようなフワ~とした素直でマイルドな甘みではない。

僕は全く気にならないのだが、味覚の鋭い妻殿は気になるらしい。

そういえば、、、僕の蜂場のすぐ近く、、、

蕎麦の白い花が広い畑一面に咲いてたな~

蕎麦の蜂蜜は、鉄分やミネラルを多く含むために色が濃くて、しかも苦味があると言う、、、

好き嫌いが両極端、

嫌う人もいるが、最近は愛好者が増えているという。

鉄分が多いので、健康に良いと言われてる。

他の養蜂の仲間、先輩にも聞いてみたが、そりゃ~蕎麦の蜜が混じったね~、、と。

と言うことで、今年最後の蜂蜜は、蕎麦の蜜が混じった「夏の百花蜜」となってしまいました。

さくら、蜜柑やモチノキの春の蜂蜜と比べて、この独特の個性の強い夏の蜂蜜、

味わってみたい方は、メール(nabe-sho@tokai.or.jp)でお知らせください。

値段は、、、、

1本(500gr) 荷造り送料込  3000円

2本                 5000円 

3本                 7000円 

4本 、、、、、、、                です。

数に限りがありますので、お早めに、、、、

今日は中秋の名月でしたね!

300mmの望遠レンズでも、こんなに小さい!

Img_0043_sp0000

画像をクリック、さらにクリック、、拡大してご覧ください。

今夕の料理

先日、福一さんで買ったカマスを干物にしたの、、

焼いても美味しいけど、ムニエルも美味しい。

Img_0059_sp0000

モンタ、、大げさなアクビ!

Img_0002_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年9月11日 (日)

青春18きっぷの旅 名古屋

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

2011 9 10

青春18きっぷの旅 名古屋

徳川園 

Img_0034_sp0000

宿泊の東横インの朝食は、無料サービス

まあ、おむすび、味噌汁、お漬物、飲み物、その他、、、、の簡単なものだが、それで十分である。

ところが、隣のテーブルの中年の女性二人、、、

三個づつのオムスビとお皿いっぱいのオカズを取ってきて、食べてる途中で、

さらに三個づつのオムスビとオカズをテーブルに、、、、、

最初のお皿を食べ終わり、次のオムスビを食べると思いしや、、、、

トーストを一枚づつ取ってきて、食べ終わる、、、

ずいぶんと、よく食べるな~と見ていると、、、

次に、残りのオムスビ、誰か部屋の人のため?

それとも、お昼のお弁当に、、、

いや、、食べずに御馳走さま、、

残飯の返却テーブルに押しこんで行ってしまった、、、唖然!

これは、余談

以前、冬に名古屋に来た時は、徳川美術館が休館

名古屋城と名古屋水族館しか行けなかった。

今回は、徳川美術館に、、、

徳川美術館に隣接する庭園の徳川園

Img_0019_sp0000

美しい滝やせせらぎ

Img_0023_sp0000_3

木橋が横切り、、

Img_0024_sp0000

宮城の萩が美しい

Img_0027_sp0000_2

徳川美術館には、徳川のお姫様の調度や衣装、嫁入り道具、、、などの特設展示があった

Img_0033_sp0000

園の出口で休んでると、、、

ぴしっと美しく決めた若い女性が片足びっこを引いてやって来た。

聞いて見ると、、、

今から結婚式の披露宴なのに、、ヒールの紐が切れてしまって、、、

困った、困った、、、、靴屋はないか、、、?

こりゃ~、、、応急処置として、ガムテープかビニルテープで靴底と足を目立たぬ程度にぐるぐる巻いて固定するしかないね~

ちょうど、タクシー乗り場の運転手さんが、黒いビニルテープを持っていた、、、

みんなで、もう少し上だ、もう一巻きだ、、なんて、、、

おお、、これでOK 完璧、、、

黒いヒールに、黒いビニルテープなら、ほとんど目立たず!

一件落着!

数年前、南アルプスの北岳から農鳥岳を縦走した時、登山靴の底が両足ともパカッとはがれてしまった、

持ってた包帯で靴底と足をぐるぐる巻いて固定して、何とか下山したことがあった。

タクシーでノリタケの森へ

赤いレンガ作りの古い工場の建物が美しい

Img_0054_sp0000

ノリタケミュージアム、ノリタケクラフトセンターで様々なオールドチャイナの展示を見たり、

一日過ごしても飽きないくらい、、、

でも、この中の、レストラン キルンで欧風創作料理のランチを食べるのが目的の一つ

Img_0037_sp0000 

パンにつけるオリーブオイルのサーバー、、、、我が家の食卓にも欲しいね。

Img_0041_sp0000

前菜は、カツオのカルパチオ

メインデイッシュは鶏と魚(さんま)の料理

Img_0043_sp0000

デザートは、、、

Img_0044_sp0000

リッチな雰囲気で、、たまにはいいね!

暑い中を歩いて近くの名古屋駅へ、、、現実の世界に

13時半、名古屋、豊橋、浜松と乗り継いで、16時20分頃、西焼津駅に到着

17時前後、ショートステイが終わっての義母の帰宅に間に合いました。

モンタは久々の静かな時間を過ごせたよ!

Img_0005_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年9月10日 (土)

青春18きっぷの旅 名古屋

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

2011 9 9~10 青春18きっぷの旅 

この夏は、雨が多かったた、、、、

義母のショートステイの間に出かけようと予定を組めば、長雨続き、、、、

台風はノロノロのため、いつまでも雨、、、、農作業が遅れに遅れ、、、、、

今年の登山計画

立山の美女平から室堂までのトレッキングと雄山登山は、3回も宿泊の変更をしたあげくにキャンセル

とうとう、青春18きっぷの期限 9月10日が迫ってくる、、、

で、ぎりぎり9日の午後、家を出発

普通列車で、浜松、豊橋を乗り継いで、夕方には名古屋駅に到着、、、

読みかけだった新田次郎の「聖職の碑」を読み終わる。

Img_0001_0_sp0000_2

大正2年8月27日、中央アルプスの木曽駒ヶ岳を修学登山の中箕輪尋常小学校の生徒37名、引率の先生、青年団のメンバーが、暴風雨にあって遭難、、、、11名の死者を出した事件

悲劇の真相を描き出した記録、、、、

木曽駒ヶ岳はまだ登っていない、、是非、そのうちに、、、

名古屋駅に着くたびに、見上げて、ビックリさせられるのが、、、駅ビル

Img_0056_sp0000

名古屋駅前の正面は、おなじみの昔からの大名古屋ビルジング(ビルディングではない)

その向うにある堀内ビル、、、

この4階に現役時代に勤務した会社の名古屋支社がある。

30歳前後の頃から、新商品の名古屋地区への市場開拓のため、毎月のように出張

名古屋支社のMさんの車で、北は豊田、三好、南は四日市、亀山、、、、フルに動き回り、

夕方、支社に帰ってくると、決まって堀内ビルの横の路地の居酒屋へ

今日は、名古屋駅前の東横インに宿泊なので、チェックインした後、

懐かしきそのお店を探して、妻を案内!

あった、、、ここだ!

Img_0018_sp0000

名古屋名物 手羽先唐揚げ、、、美味しくて、美味しくて、

3人前も頼んだ、その他に、枝豆、味噌カツ、どて煮、茄子焼き、茄子煮、、、

妻も大満足

手羽先の唐揚、、、、40年前、このお店で作り方を教えてもらった。

手羽先を油で素揚げして、タレを塗って、焦がさぬように乾かす、、、

今、家で時々作る手羽先唐揚の味とこのお店に味を比較確認、、、

なるほど、塩コショウをもっと強く効かせてるな~

70歳を越える老夫婦と息子と思われる3人で、お店を切りまわしてた。

最近は、通りに若者向けのおしゃれな居酒屋がたくさん出来てるから、昔ながらの居酒屋は経営もたいへんだろうな~と思う。

ホテルの帰って、、、、バッタンキュ~

9時頃から朝までぐっすりと、よく眠ってたそうな、、、

モンタ、、、退屈してるね。

Img_0002_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年9月 9日 (金)

青春18きっぷの旅に出発

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6693_sp0000

女郎花 オミナエシ、、、ああ、先日も載せたね。

Img_6699_sp0000

女郎花、葛、ニラ、センニンソウ、、、、

コスモスやセイタカアワダチソウが咲くまで、まだまだいろんな花が咲き、蜜蜂も困らないね。

9月10日までだから、、、と、ナベショーは青春18きっぷの旅に出かけました。

モンタは留守番とブログの更新、、、忙しい、忙しい、忙しい、、、

Img_6651_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年9月 8日 (木)

青いサルビア メドーセージ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6705_sp0000

青いサルビア、、、メドーセージ(サルビア・グァラニテイカ)

ブルーサルビアと言えば、別の花

先日の激しい雨で、花ビラが無残に傷んでしまったよ、、、

蛇が裂けんばかりに大きな口を開けてる様な、、、、

Img_6710_sp0000

いや、オオカミが吠えてる様な、、、でも、上品な色だね。

Img_6727_sp0000

やっと畑に秋冬野菜の苗、種まきが全部終わったよ。

Img_0004_sp0000

白菜も、キャベツも、種を蒔いたが、、、

ここは日当たりが悪いので、苗も少し植えた。

白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、大根、中カブ、赤カブ、日野菜、小松菜、京菜、ほうれん草、人参、春菊、、、、

毎日、水をやらないと、天気が良いので種から芽が出ないよ!

福一さんで買ったカワハギ、、、これで1200円

Img_0013_sp0000

エラのところに出刃包丁の切っ先を入れて、皮の端を引っ張ると、ツルリと皮が剥ける

Img_0015_sp0000

お刺身も美味しいよ!

Img_0028_sp0000

もちろん、骨と頭は捨てない、、、から揚げに!

Img_0026_sp0000

骨も頭もポリポリ、、

残り、4匹は煮付けに、、、、

Img_0010_sp0000

少し薄めのお味で、、、、

もう一品、欲しいね

久しぶりに天麩羅を食べよう

タラの若葉、オクラ、新レンコン、茄子、青紫蘇、玉ネギと人参と牛蒡のかき揚げ

Img_0005_sp0000

タラの木、、、白い花が咲き始めたが、まだ若葉が出てくる、、、

我が家の天麩羅には、定番の食材となった。

この2倍ほど揚げたのだけど、、残りは明日のお昼の天丼か天麩羅蕎麦に、、

モンタ、、その姿勢のままだと、首が痛くなるよ!

Img_6732_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年9月 7日 (水)

真っ赤なサルビア

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6668_sp0000

サルビア

まっかに燃えた~ 太陽だ~から~ 真夏の海は~ 恋の季節なの~

(美空ひばりとブルーコメッツ)

サルビアの仲間は世界中にたくさんあるが、この燃えるような真っ赤なのがもっとも一般的、、

Img_6663_sp0000

昔から、サルビアと言えば、この赤い色だと思ってた。

公園や学校の花壇、道路の両側のプランター等、、、どこも真っ赤

Img_6661_sp0000

でも、最近は、白、ピンク、青など、、サルビアのイメージが変わってきた。

Img_6655_sp0000

昨夜、巣箱の中に閉じ込めた蜜蜂、、、

今朝は引っ越しだよ!

一つずつ、ロープをかけて、ヨイショと巣箱を小脇に抱えて、、、

10kg以上はありそうだな~

山の斜面を一歩、一歩 下り、、、滑るよ、、転ぶなよ、、、

軽トラの荷台に積み込む、、、

歳とって、体力が弱ってきたら、この作業、、、出来ないな~

朝日が昇って来た!

Img_0002_sp0000

ゆっくりと、振動しないように、静かに運転して、山の斜面の農道を登り、、、、、

さあ、着いたよ!

再び、一つずつロープをかけて、小脇に抱えて、茶畑の斜面を転ばぬように下る。

巣箱を予定の場所に置き、巣門を閉じてた丸めた新聞紙を除き、エアサロンパスを門にスプレーして、スズメバチ捕獲器をセットし、

終了!

(飛び出てきた蜜蜂に刺されないように、もちろん防面網を被っての作業)

移動してきた6群と、この場所にある6群、、、合わせて12群だが、、

Img_0004_sp0000

一か所、二つの巣箱を重ねて置いた。

産卵が弱い群と正常な群

午後には二つの群を合同

内検して、全部の巣箱の女王蜂の産卵を促すために、砂糖水をたっぷり与えた。

丁度、11群、、、

僕のキャリヤーと能力 管理技術では、10群を育てるのが精いっぱいだな~

モンタはこのポーズが得意だね!

Img_0007_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月 6日 (火)

今日はよく働いた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6612_sp0000

コムラサキ

初夏から夏に、薄紫色の小さな美しい花が咲いてたが、、、

Img_6615_sp0000

花の後には、白っぽい実がついて、やがて薄紫、そして紫色に変わっていく

Img_6620_sp0000

今の時期は、その実の色の移り変わりが観察出来て、もっとも美しい時である。

緑の葉も美しい、、、

台風明けの久しぶりの晴れ間、、葉から漏れる眩しい日の光、

Img_6622_sp0000

このコムラサキの美しさを、僕の貧弱なボキャブラリーでは、美しいとしか表現できないのが残念である。

Img_6628_sp0000

ちょっと、撮る位置を変えて、、、

写真は光の芸術、、と言うが、太陽をどの方角に置くかで、写真の感じが変わってくる。

Img_6629_sp0000

今日は、とても充実した蜜度の濃いい一日でした。

朝、6時起床、、食事を済ませて、二か所の蜂場を回って、

継ぎ箱の巣脾から蜜蜂を振い落して単箱に、、、

継ぎ箱の蜂蜜の入った巣脾を集めて車に積んで、、、

8時前に帰宅して、遠心分離機で蜂蜜絞り

Img_0001_sp0000

ほぼ、絞り終わった頃には、近くのAさんの蜂場や、僕の蜂場の蜜蜂がやってきて、賑やかいことになった、、、

500mくらい離れてるのに、蜂蜜の甘い香りを嗅ぎつけて、

こんなに短時間で集まってくるとは、、、、、、

遠心分離機の蓋の上についた蜂蜜も、綺麗に掃除してくれる

Img_0003_sp0000

10時、、採蜜作業、、終了

今年、最後の蜂蜜、、、夏の百花蜜  10kgくらいかな?

Img_0008_sp0000

10時半より、茶園の蜂場へ、、、

蜂場の拡張作業

竹の杭を打ち、長い竹で柵をして、土を均して、平らにして、叩いて表面を固める

巣箱を設置するコンクリートブロックを置いて、、正午には完成

Img_0005_sp0000

午後には、最初の蜂場へ行き、単箱の蓋を開けて、巣脾が動かないように釘を打って固定する、、、、

明日の朝、この拡張した蜂場へ、全部移動させるからである。

その後、畑に行き、雨に打たれて硬くなった畝を、鍬で柔らかく耕し直して、、

キャベツ、白菜、大根の種を蒔く

Img_0006_sp0000

種蒔き作業が、ほぼ終了した5時過ぎ、、、

車の修理が終わったとの電話

自動車屋さんに、4駆軽トラを取りに行く、、、

金属のクラッチが無残にも5か所で割れて、、、、

こんなのは、初めて見ました、、と自動車屋の社長も驚き、、

10万km走ってるから、クラッチ盤がすり減ることはあっても、こんな箇所が金属疲労で壊れるなんてあり得ないと!

やはり○○○○自動車の車は、問題だね~

代車を返し、軽トラで薄暗くなった蜂場へ、、、

懐中電灯で照らしながら、、巣門の前にいる蜂を、エアサロンパスで巣の中に追い込み、

門を新聞紙で詰めて、出られないように蓋をする、、、

明日朝は、別の蜂場に移動だよ。

帰宅したのは、7時過ぎ、、、

長い一日、よく働きました。

モンタ、、、明日は、ナベショーの仕事を手伝ってみるかね~?

Img_6653_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月 5日 (月)

長雨が止み、空が晴れてくると、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6597_sp0000

なんと言う花だろう?

アップすれば、、

Img_6601_sp0000_2

青いのもある

雨が降ってて、暗いので、ピントが合ってない写真が多いのが残念。

Img_6607_sp0000 

午後になって、やっと雨が明かった、、、、

待ちかねてたよ。

さっそく軽トラを運転して、走り出したとたんに、、、、、、トホホ

車のトランスファーミッションが動かない、、、ギアチェンジが出来ない

惰性で、かろうじて車を道路脇に寄せて、、、

携帯で自動車屋さんにTEL、、、

直ぐ来てくれました、、、工場にけん引して、、、

修理が終わるまで、、、と代車を、、、、、

Img_0063_sp0000

4駆じゃないから、、、雨で濡れたジグザクの急坂は登れまい、、、

その時は、その時、、、まあ、とりあえず、心配な蜜蜂のところへ、、、、

やはり、、、、オオスズメバチが巣箱の捕獲器の中に幾匹も、、、

よせばいいのに、蜜蜂が捕獲器の中のオオスズメバチに向かって行くから片っ端から殺される、、、、こんなにやられても、学習しないね~

Img_0028_sp0000

蜜蜂の死骸がいっぱい、、、

Img_0029_sp0000

外を飛び回ってるオオスズメバチは補虫網で捕えて殺す

捕獲器の中のオオスズメバチは、ガスバーナーの炎で焼き殺す

それでも、次々と飛んできて、、、、

ネズミペッタンにくっついてくれるのが最も良いね。

Img_0054_sp0000

全部やっつけた後からも、5~6匹を網で捕まえて殺したよ。

蜜蜂の敵は、オオスズメバチだけではないよ。

巣箱の上空、、、飛び交う蜜蜂を狙って、オニヤンマが、、、

(写真をクリックして、アップすると、飛び交う蜜蜂とオニヤンマやオオスズメバチが見えますよ)

Img_0048_sp0000

長雨の後は、いっせいに蜜蜂が巣箱を飛び出し、、、

お腹を空かせたオオスズメバチやトンボが蜜蜂を狙ってやってくる

Img_0043_sp0000

雨の後は、要注意!

明日早朝、晴れてれば、二段の継箱の中の蜂蜜を全部絞り、、、、

と言っても、そんなに蜂蜜は貯まってないのだが、、、

Img_0062_sp0000

全部、単箱にする、、、、

蜜蜂が、狭い単箱に詰め込まれて、押し合い、ヘしあいの状態でないと、病気になりやすい。

ここは、裏が山の斜面、日照時間が短いので、日当たりの良いもう一つの蜂場へ移動させる

茶樹を取り除いて、蜂場の拡張を作業をしてたのだが、、雨で中断、

ここを整地して、移動してくる6個の巣箱を置けるようにする。

Img_0044_sp0000

オオスズメバチの襲撃に備えるため、

12月初まで、おちおち旅行も出来ない

モンタ、、、オオスズメバチの見張りは出来ないね~

Img_0009_sp0000_2 

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (20)

2011年9月 4日 (日)

雨のハイビスカス

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6576_sp0000

雨の中のハイビスカス

台風、、こんなに離れてるのに、強い雨が断続的に、、、、

Img_6580_sp0000

雨粒に叩かれて、花ビラが、傷んでしまった、、、

Img_6574_sp0000

今日、日曜日の毎日新聞、、

「悼む」というコラムに6月21に93歳で死去された永瀬 隆 さんについて紹介されていた。

Img_0007_sp0000 永瀬さんは、第二次世界大戦の時、映画「戦場にかける橋」の舞台、タイーミャンマー間の「泰麺鉄道」敷設に携わり、連合軍捕虜の拷問に陸軍通訳として立ち会った、泰麺鉄道の生き証人。

よく知られている「クワイ河マーチ」に象徴される映画の世界は全部、ウソ、、、

捕虜やアジア人労働者の酷使の実態は狂気の沙汰と、、、

戦後、戦地を訪ねて犠牲者を慰霊し、元捕虜と和解し、アジア人労働者と、それに続く孤児の面倒をみた、、、

イギリス人捕虜のアーネスト・ゴードンが書いた実話「クワイ河収容所」(TO END ALL WARS)

この小説は「クワイ河収容所」として映画化

妻は、この映画のDVDを見始めたが、、、

あまりの酷く、悲惨な画面に耐えられず、最後まで見る事が出来なかった、、、、

収容所での敬虔なキリスト者のイギリス人捕虜の死に様に影響を受けたアーネストは、戦後に牧師になり、、

捕虜収容所の日本軍の通訳だったの永瀬軍曹はタイの僧侶となり、

55年後に二人は再会を果たした。

小説「クワイ河収容所」とその映画に関しては、多くの解説や紹介がある。

クワイ河収容所の奇蹟」、「エンド・オブ・オール・ウォーズ

クワイ河マーチの「戦場にかける橋」の映画をご覧になってる方は、もう一つの「クワイ河収容所」のDVDを、または本をお読みください。

今日のヘルシー料理

焼いた秋茄子

Img_0024_sp0000

豚肉の紅茶煮 

Img_0025_sp0000

モンタ、、雨ばかりで嫌になるね。

Img_0018_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年9月 3日 (土)

オミナエシ(女郎花)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6561_sp0000

オミナエシ(女郎花 )

万葉の昔から、歌にも詠まれた秋の七草のひとつ、、、

Img_6565_sp0000

小さな虫が羽根を震わせ、寄ってくる

Img_6559_sp0000

今日は台風の影響で、時折強い雨、、、

Img_6552_sp0000_2

夏の間、あまり生らなかった茄子、、

最近はたくさん収獲出来るようになった。

油を使わないで美味しく、、と茹でた茄子におろし生姜とポン酢

Img_0003_sp0000

春雨の代わりにウドン

ワカメ、キャベツ、青紫蘇、茹でた鶏肉にポン酢、あるいはサラダドレッシングをかけて、、、

Img_0001_sp0000

天気が悪いので、モンタも退屈

Img_0008_sp0000_2明日は雨も止んでくれたら、野菜の種を蒔けるのだが、、、

来週、晴れた日が続くようなら、山にも登りたいし、、、

天気が悪いと、何も出来ないね。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

   

| | コメント (6)

2011年9月 2日 (金)

ニラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6518_sp0000

ニラの花

東南アジア原産だが、かなりの昔に渡来した。

Img_6524_sp0000

丁度、今の季節、、

道端や野に、可愛い白い花が群生してたら、、それはニラの花

Img_6520_sp0000

手に取って、臭いを嗅いでみたら、、、、

まさしくニラ

餃子やニラレバ炒めのニラである

Img_6509_sp0000

まだ、柔らかそうな葉を採って、、、

Img_6521_sp0000

数日前、、蜜蜂の内検の時、二つの巣箱で、ダニを背負った働き蜂を数匹発見

羽根のよじれた蜂も数匹、、、

7月中、全巣箱に駆除剤アビバールを挿入して、駆除したのに、、、、

耐性ダニが生き残ってたのだろうか?

前回とは別のダニの駆除剤、アピスタンを挿入した。

昨日、台風が来る前でもあり、駆除剤によりダニが死んでるか否かをチェックした。

巣箱の底の隅に、、、落ちてる、落ちてる、、数十匹のダニの死骸が、、、

ただ、有蓋蜂児の巣脾、、、、なんとなく気になる、、、

病気だろうか、、それとも、ダニによって死んだ蜂児?

今朝、雨が止んでたので、気になってた巣脾を引き上げてきた。

Img_0001_sp0000

ピンセットで蓋を破って、中の蜂児を取り出したところ、かなりの蜂児にダニが寄生しており、ダニに体液を吸われて、発育不良あるいは死んでいた。

プラ容器にダニを入れ、、、、何匹いることだろう?。

Img_6507_sp0000

これらのダニが、外に出てきて、再び蜂児に産卵したら、、、、と思うと恐ろしい。

数週間で群が全滅、、と言うことも珍しくはない。

巣脾と容器に入れたダニ、、、焼却した。

蜂が蓋を破って産まれる度に、外に出てくるダニ、、、巣箱の中で駆除剤によって全部死ねばいいのだが、、、、

駆除剤に耐性を持ったダニがいるのが問題。

養蜂の先生に言われたことがある

養蜂にとって悩ましい問題が多いが、、、

この数年、、もっともたいへんなのはダニ

ダニの完全な駆除は困難だが、、

耐性ダニを駆除するには、ダニが取りついてる幼虫や有蓋蜂児のある巣脾を焼却するしかないね。

その後に、女王蜂に再び頑張って産卵してもらい、群を維持する。

蜂を育ててるのではなく、ダニを育ててることになる、、、、、なんて。

野で採ったニラ、、、

炒めて塩コショウで味付けImg_0012_sp0000

スーパーのニラよりちょっと硬いが、美味しいよ。

モンタ、、ダニ対策の良い方法を考えてるんだね。

Img_6545_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (22)

2011年9月 1日 (木)

ノカンゾウの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_6425_sp0000

ノカンゾウ(野カンゾウ)

僕のブログには、幾度か登場してる

Img_6426_sp0000

初夏から咲き始めた園芸種のヘメロカリス、、

ついで、野の藪カンゾウ

そして、最後に咲き始めたノカンゾウ

暑い真夏の間も、毎日花を咲きつづけてる

Img_6428_sp0000

朝に咲いて、夕には萎む、、、、

だから、生け花には使えないね。

Img_6430_sp0000

日光キスゲや夕スゲも同じ仲間

子供の頃、早春の川原で、母が新芽を採ってきた。

茹でて胡麻和えや味噌和えにして、夕食の御馳走となる。

たしか、ピーピー草、、って言ってたが、これがノカンゾウの新芽だと知ったのは、花の写真を撮り始めてからである。

Img_6499_sp0000

今日の新聞の記事

アフリカのケニア北部で、176万年前の人類が使ってた石の握斧

Img_0029_sp0000

世界各地に、ジャワ原人、北京原人、、さらにヨーロッパでネアンデルタール人、そしてクロマニヨン人等の人類がいて、それらの子孫が今の現代人、、、と学んだ。

然し、この数10年の考古学的発見により、、、

いろんな人類が世界各地にいたけど、エチオピアにいたある特定の人類が20万年前に世界中に移動し始めて、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、北アメリカ、南アメリカ、、世界中に広がったのが、今の現代人(黒人、白人、黄色人、、、)

それ以外のネアンデルタール人などの人類は、全部滅びてしまったという。

アフリカからはるばると旅をして、数万年ほど昔に東南アジア経由で日本にやって来た縄文人、さらに中国や朝鮮半島からの弥生人がやって来たのは数千年前、、、

紀元前230年に中国を統一した秦の始皇帝の命により、蓬莱山の不老長寿の薬を求めて日本にやって来たという徐福伝説は、この頃だね。

そんなに昔のことではない。

176万年前の人間が使ってた石器、、、

気が遠くなるような昔、、、

それだって、46億年前の地球生成に比べりゃ、ほんの最近のこと!

子供の頃から、宇宙、太陽系、地球の生成、生命の誕生、地球の歴史、化石などの自然科学が大好きである。

今日は、オーソドックスな夕食

豚の生姜焼きとポテトサラダ

Img_0027_sp0000

ポテトサラダを作ってて、いつも疑問に思うこと、、、

レストランなど外で食べるポテトサラダのポテトは、何故、潰してマッシュになってるのだろうか?

モンタ、、なにか?

Img_0032_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »