« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

蕎麦は蕎麦でも溝蕎麦の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8057_1024x683_3

いつも軽トラで通る道

ず~と奥のほうに蕎麦が咲いてる

休耕田に植えられた蕎麦、、、赤い花の蕎麦だな~と、

写真を撮ろうと近づいたら、、、

なんと、蕎麦は蕎麦でも 溝蕎麦

Img_8110_1024x683

先日のブログにアップしたばかり、、、

でも、圧倒的に、この溝蕎麦がすごいよ!

Img_8093_1024x683_2

40~50坪が、溝蕎麦の花

Img_8086_1024x683

どの花を、、どのように撮ろうか、、途方に暮れる、、、

Img_8094_1024x683_2

紅色の濃い花もある

Img_8084_1024x683_2

農家のおじいさんがやってきた、、

2~3年、田をほったらかしたら、こんなになってしまった、、、

Img_8072_1024x683_2

草刈機で刈って怪我して病院通いも嫌だし、、鎌で刈っても刈りきれないし、

根が残ってるから、来年もまた生えてくるし、、、トホホ

Img_8102_1024x683

溝蕎麦の隣はコスモス畑、、

Img_8123_1024x683_3

少しダイエットしなきゃ、、、

桜エビと黒貝柱、クコの実の中国粥、、、お塩をぱっぱと振り、、

Img_0011_1024x682_2

モンタ、、何か楽しいことでもある?

Img_0001_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年10月30日 (日)

アケビを料理しよう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7979_1024x683

サルビア・アズレア、、、あるいはスカイブルーセージ

Img_7972_683x1024_3チェリーセージや、ブルーサルビア、いろんなセージの種類が多くて、僕の頭の中では名前が混乱、、

庭のはずれに植えられたセージ、

側の道路に垂れ下がる

伸びすぎて、形が乱れがち、、

でも、下に垂れ下がった様は、なかなか風情があり

霜が降りる12月中旬まで、健気に咲き続ける

Img_7975_1024x683_2

後1日で11月

最高気温も20度より下がり、いよいよ晩秋に

Img_7980_1024x683_2

アケビ

五つ葉アケビ、三つ葉アケビやムベなどの種類

春には美しく、可愛い花(クリックして、美しいアケビの花をご覧ください)を楽しませてくれるが、いずれも秋には同じような実をつける

Img_7967_1024x683

子供頃は、山道を分け入り、アケビの実を取るのが楽しみだった。

Img_8055_1024x683

我が庭のアケビ、、、いつの間にか芽を出して、ピラカンサの木に這い登った。

そして、10数年、直径2センチくらいの太い蔓となり、ピラカンサの木を占領

花が咲いた時、雄蕊を取り、雌蕊に受粉させると、実がたくさんつく。

実が割れると、即座に収穫しないと、鳥が来て中の実を全部食べてしまう。

Img_0004_1024x682

口の中にたくさん含んで、甘い部分を舌で選り分けて、味わった後、口の中の種をプーと飛ばす。

Img_0012_1024x682

さて、上品な甘い実を味わった後は、厚い皮の部分を料理する。

2~3分茹でて、苦みを除いた後、薄く輪切りにして、豚肉、ピーマン、椎茸、生姜と一緒に油で炒めて、酒、味醂、醤油、味噌で中華風に味をつけて炒り胡麻を振る。

Img_0010_1024x682_2

ほんのり残った苦味が、とても美味しく感じられる。

アケビが、まるで烏賊のように、、

始めて食べる人は、誰もアケビとは思えないことでしょう。

茹でないで、輪切りにして天麩羅も美味しい

Img_0007_1024x682_2


右下がアケビ、次が干し桜エビと玉ねぎのかき揚げ、左が椎茸、上が薩摩芋、ピーマン

ついつい食べ過ぎるので、器に乗らなかった分は、明日のお昼に天麩羅蕎麦に、、、

モンタ、、何を真剣な顔で、、、TV 南極大陸 を見てる

Img_0003_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (22)

2011年10月29日 (土)

ミゾソバ、、金平糖みたい

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8029_1024x683_2

ミゾソバ(溝蕎麦)

水田の溝や湿った沢など湿り気の多いところに群生している。

Img_8027_1024x683_1024x683


金平糖みたいな小さな可愛い花が丸く集合してる。

直径、、1センチにも満たないよ。

Img_8026_1024x683

あまり目立たないけど、白い花もある。

Img_8030_1024x683_2

よく似てるけど、茎が棘棘の痛いママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)

Img_8033_1024x683_2

ミゾソバを野菊とともに、一輪挿しに生ける

Img_8036_1024x683

茶畑の茶樹、、、来春のための整枝作業

Img_0001_1024x682_2

夏に刈ったけど、新しい葉や枝が伸びてる

Img_0002_1024x682_2

既に、茎と葉の間に、来春伸びる芽が準備されている。

一人用の整枝機で表面の枝を丸く刈っていくのだが、、、、

エンジンの振動と、腕を動かす操作のために、作業が終わると、右腕ががくがくになり

力が入らなくなる、、、、

Img_0003_1024x682_2

今日の作業は、午前中と夕方、、

後、一日やれば終わるかな、、

今夕の食事では、箸を持って料理を口に運ぶ動作ができなくて、口を食べ物に近づけて食べる。

今夕は〆鯖

Img_0007_1024x682

庭に出てた椎茸

焼いて、醤油とお酒をかけて食べる

Img_0009_1024x682_2

モンタ、、

また、ポーズするの? っていう目で見てる。

Img_0012_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年10月28日 (金)

ススキ、、秋の七草

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8010_1024x683

秋の七草のススキ

やはり、日本の秋はススキがないと秋らしくない。

Img_8011_1024x683

幽霊の正体見たり、枯れオバナ、、、

オバナとも呼ばれる、、、尾花?

Img_8004_1024x683

同じススキなのに、白い穂が、みんな少々異なるね。

ススキは、秋に刈り取り、肥料にしたり、家畜の餌に、あるいは屋根を葺く材料に、、、

農家にとっては重宝な草だった、、

でも、化学肥料や輸入飼料が大量に使われるようになって、ススキの原は荒れ果てて、、

そこにアメリカから帰化したセイタカアワダチソウが侵入して、ススキを駆逐、、

Img_7985_1024x683_2

セイタカアワダチソウの根から、他の植物の成長を阻害する物質が分泌されるためだそうです。

しかし、今度は、セイタカアワダチソウ自身が自家中毒を起こして、成長、繁殖に制御がかかる

今では、本家のススキと侵入者のセイタカアワダチソウが仲良く共生

Img_8012_1024x683

調和がとれるような自然の仕組み、、、

イノシシや鹿、猿が里山や畑を荒らしまくる、、

人と野の動物が共生できるのは、いつのことだろうか?

ススキとセイタカアワダチソウ、、、日本の秋の風物詩

Img_8006_1024x683_2

昨日の真鰯、、酢で〆て、お寿司を作る

今日は沢庵ではなく、卵焼き

Img_0031_1024x682_2

これで、酢飯、ちょうど2合分、、、

二人で少し食べ残してしまったので翌日に、、

物思いにふけるモンタ、、秋だね~

Img_0038_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年10月27日 (木)

ピンクの秋明菊

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7995_1024x683_2

ピンクの秋明菊

Img_7993_1024x683_2

名前のとおり秋の花、、、、一重の花は可愛くて趣もあり、、

Img_7990_1024x683_2

魚を買いに焼津の福一さんへ、、

水曜日が漁港のお休みだから、今日は絶対、新鮮な近海物の魚が出てるよ!

新しい真鰯が安かった!   これで396円

Img_0021_1024x682_2

5%の塩水に1時間つけて、夕方まで干して、干物にして、ラップして冷凍庫へ

Img_0043_1024x682_2

背開きにして、醤油、味醂に1時間つけて、夕方まで干して、

Img_0024_1024x682_3

味醂干しが出来上がり、、、ラップして冷凍庫へ

Img_0045_1024x682_3

背開きにして、骨を取り、塩を振って、冷蔵庫に、

酢〆にして、にぎり寿司やチラシ寿司、酢ものに、

Img_0026_1024x682_3


新鮮な大きな鯵(519円)と丸鯖(420円)

Img_0029_1024x682_3

鯖の半身は塩して冷蔵庫へ、、、〆鯖用に、、

Img_0036_1024x682_4

もう半分は、お刺身に!

Img_0031_1024x682_4

山葵と醤油に漬けて、熱々ご飯に乗せて、擦り胡麻をかけて、、、

お昼食に、お茶をかけて 鯖茶漬け!

Img_7970_1024x683_3

大きい鯵は、、、まず片身を切り身にして、塩を少々振って冷凍庫へ

ムニエル用に、、

Img_0038_1024x682_4

もう半身は、中骨を取り、皮を剥き、、

Img_0040_1024x682_3

夕食にタタキで食べました。

Img_0047_1024x682_2

干物も焼いてレモン汁をかけて、、

Img_0050_1024x682_2

今日は、イワシ、アジ、サバ、、代表的な大衆魚の料理でした。

モンタ、、ちょっぴり気になったね。

Img_0053_1024x682_4

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (6)

2011年10月26日 (水)

岩国の郷土料理 大平

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7920_1024x683_2

カタバミ

学名はオギザリス

いたるところに、地を這って、生えている。

Img_7921_1024x683

日本だけでなく、世界中に分布している。

噛むと酸っぱい、、、このカタバミから蓚酸(Oxalic Acid)見つけられた。

Img_7918_1024x683

蜜蜂の巣箱の内検

前々から、少々問題が無いわけではなかった箱、

Img_0004_1024x682

なんと、王台があるではないか!

Img_0002_1024x682_2

次の巣碑にも、たくさんの王台

女王蜂は不在、、、新たな産卵も見いだせず、、

前回、10月21日の内検では、女王蜂は健在だった、、、、

ということは、この内検の時に、不注意によって女王蜂を傷つけて死なせてしまったのだろう。

女王蜂は巣碑の端っこをすばしこく裏表に移動することが多いので、巣碑の上げ下げの際に、誤って箱の壁で圧迫死させてしまうアクシデントが起こる。

とりあえず、一個の王台を残して、他のを除去した。

11月5日前後には、新女王蜂が誕生する。

しかし、交尾を行う雄蜂がいるだろうか?

体の大きい雄蜂は、スズメバチ捕獲器にかかってほとんど死んでるし、雄蜂そのものが少ない。

他の群れとの合同はいつでも可能なので、新女王が交尾を行い、産卵を始めるのを見極めてみよう。

もし、産卵ができないようだったら、処分して他の群れと合同させる。

ああ、10群が9群に減ってしまう、、、

JAFMate 11月号をぱらぱら見てたら、、、、

Img_0014_1024x682

こんな記事が、

錦帯橋と郷土料理 ずっと守り続けたい故郷の宝  大平(おおひら)

Img_0059_1024x682_2

山口県岩国市の隣町、広島県大竹市に足かけ15年住んでた。

子供の通う幼稚園の母の会で、園児のための料理を作ることになり、

妻が覚えたのが、岩国蓮根を使う郷土料理

その時は、そうそうたるお母さんたちの船頭さんがたくさんいて、ああだ、こうだとそれぞれの家庭のやり方を、、、、たいへんだったらしい。

で最大公約数的なレシピーとなったが、、

そのレシピーで、その後も妻が家でしばしば作った。

この記事を見た時、ああっ この料理だ!、、と思った。

この記事に書かれてたレシピーとは、少し異なったが、

蓮根、ゴボウ、大根、サトイモ、ジャガイモ、ニンジン、干椎茸、コンニャク、鶏モモ肉、、

一口大の乱切り

干し椎茸、昆布、カツオなどのお出汁で、アクを取り除きながら、柔らかく煮て、

塩で味を決めてから、お酒、味醂、醤油で味付けをする

Img_0051_1024x682

椀に入れて、、、柚子なんぞ浮かべたら最高だよ。

Img_0056_1024x682

市場に出てきた新蓮根で作る温まる料理、、

鍋にたくさん作って、夜、朝、お昼、、、と。

一見、けんちん汁のようだが、味は別物

モンタ、、今日も暖かかったね。

Img_0012_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年10月25日 (火)

会社の同期会

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0063_1024x682

会社時代の同期会、、

1969年入社で、共に一か月以上の研修期間を過ごした38名の同期の仲間

全国6か所の工場、本社、グループ企業、、、へ配属されていった、

入社二年目に、会社の収益悪化のため赤字転落となり、大規模のリストラが始まる、、、

みんなそれぞれに苦労の多いスタートではあった。

関東在住の者は、毎年6月9日に限りなく近い日を定めて集まっていた。

ほとんどの仲間がリタイアーした機会に、関東と関西、合同で同期会を開こうとの声があって、、、

会場は、中間地点の静岡県

千葉県のTさんが幹事長、、開催地ということで、ナベショーがサブ

7月中旬に実施の計画が、ちょうど台風が接近したために延期、、

10月24日、25日に焼津のホテルアンビア松風閣で実施

11名が参加

午後、西焼津に集合した参加者達は、まずは藤枝のナベショー宅へ、、

「ナベショーのシニアーライフツアー」

ナベショーのワイルドガーデンを見て、ナベショーのお茶を飲んで、ナベショーの蜂蜜を舐めて、庭のアケビと、妻の薩摩芋と栗のお菓子を食べて、、、、

ジャンボタクシーで狭い山の農道を登って、、、、、、よく登れたものだ、、

ナベショーの茶園と蜂場、山を下って菜園を見て、

どう、参考になった?

いや~ ぜんぜん参考にならない、、、凄過ぎて、、、

藤枝で最も展望が美しい山の上へ、、、

Img_0041_1024x682

それから、焼津の大崩海岸のホテルアンビア松風閣へ、、

ホテルの部屋の窓からの夕暮れ、、、

Img_0043_1024x682_2

風呂に入り、宴会、部屋での二次会、、、

入社研修旅行や寮生活の頃と同じだね~

気が付いたら、1時を過ぎていた、、、

もうすぐ日の出だぞう~!

という声に目が覚めて、、、

おお、今朝は富士山がうっすらと見える!

Img_0046_1024x682

朝食後、9時にホテルのワゴン車で焼津魚センターへ

Img_0049_1024x682_2

みなさん、ご自宅や親戚へのお土産を、、

マグロのブロックや金目鯛の干物、茹シラス、、

Img_0047_1024x682_2

次年の再開を楽しみにして解散

今夕食は、ご夫人と共に、マグロのお刺身や、干物の焼いたのを楽しんでおられることでしょう。

Img_0055_1024x682_2

モンタ、、留守中、よく眠れた?

Img_0062_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年10月24日 (月)

モンタが留守番

Img_0064_1024x682

ナベショーが留守なので、モンタがブログを更新しました。

明日は帰ってくるよ!

眠そうなモンタのために、クリックを!

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (4)

2011年10月23日 (日)

秋の風物詩 セイタカアワダチソウ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7934_1024x683_2

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)

北アメリカ原産の帰化植物

戦後、養蜂業者が秋の花蜜、花粉源として日本に持ち込んだのが、全土に広がっ

た。

Img_7940_1024x683

一時、花粉症の元凶と間違われたが、濡れ衣であった。

この花は杉の花のような風媒花ではなく、昆虫による受粉によって種を残す虫媒花なのである。

Img_7929_1024x683_2

この嫌われ者だったセイタカアワダチソウが、過疎や酷い開発によって荒廃しつつある日本の畑や休耕田を黄色い花で覆い、日本の秋の風物詩、原風景にさえなりつつある。

冬越のためにたくさんの蜂蜜や花粉を貯蔵しなければならない蜜蜂にとってセイタカアワダチソウはなくてなならない花である。

巣碑の中心部は女王蜂が産卵し、幼虫が育っている。

周辺部は蜂蜜が貯まりつつある。

Img_0015_1024x682

夏の蜜蜂は全部死んで、秋に生まれる蜜蜂が越冬する。

中心部は、幼虫が育ちつつある。

Img_0016_1024x682_4

越冬する蜜蜂が少ないと、寒さで群れが死んでしまう。

越冬に必要な蜂蜜が少ないと、越冬中に飢え死にする、、、

まずは、女王蜂が元気に産卵してくれることが一番!

Img_0021_1024x682_2_2

昨年の春生まれて、昨年、今年と二年間頑張ってくれた女王蜂、、、

優秀な女王蜂なので、来春も頑張ってもらうよ!

今年の春生まれた女王蜂はあめ色だが、昨年の春生まれた女王は褐色である。

そして、飛んで行かないように羽が少し切ってある。

Img_0031_1024x682_2

この中から、女王蜂が一目で見つけられれば、あなたも養蜂家になれる。

Img_0032_1024x682

餌箱を除いて8枚の巣碑だが、12月の越冬に入る時には、6~7枚に減らして蜂が押しくら饅頭のすし詰め状態にする。

蜂が少なくでスカスカ状態では、温度を保つことができなくて凍死する。

Img_0033_1024x682_2

今年の秋は、大スズメバチが例年よりも少ない。

Img_0035_1024x682_2

今までは、このネズミペッタンが、数日でオオスズメバチで覆われた

Img_0043_1024x682

この10群、無事に越冬して、来春は元気に蜂蜜を集めて欲しいね。

鯵のフライ、、、先日買った鯵、、お寿司、フライ、南蛮漬け、、、

ついに全部食べつくした。

Img_0035_1024x682_4

左端は柿と茄子、次は新生姜、そしてピーマン、、それぞれのから揚げ

新生姜のから揚げは美味しいよ。

モンタ、、、鼻が汚れてなければいい顔なんだけど、、

Img_0063_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年10月22日 (土)

野菊の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7928_1024x683_2

野菊、、と言っても、ヨメナ、ノジギク、ユウガキク、ノコンギク、、など、

いろんな種類があるそうです。

Img_7941_1024x683_2

山道や野原、、目についた美しい野菊を庭に植えたところ、どんどん増えて毎年咲いてくれる。

Img_7943_1024x683

朝から降ってた雨が少し止んだので、庭の野菊を撮りに、、、

雨露に濡れてた花が鮮やかで美しい。

Img_7946_1024x683

日本の秋を代表する野の花

Img_7953_1024x683_2

日本人の独特の美意識や感性は、このような素朴な野の花の美しさによって形成されたのでしょうね。

Img_7955_1024x683_2

野の花の美しさを、ブログを通して皆さんとともに分かち合えることはうれしいことです。

今日は終日雨、、、

薩摩芋を使って、少々遊んでみるかな、、

タワシでごしごしすると皮が剥ける。

おろし金でおろそうとしたが、うまくいかない。

Img_0008_1024x682

ならば、仕方がない。

薄く切って、ミキサーに投入、

生卵2個、牛乳少々、蜂蜜 トロ~リ、バター小片、塩ぱらぱら、小麦粉も少々加えて

ぶ~んと粉砕

Img_0009_1024x682_2_2

OK,.OK、、、

フライパンに油を敷いて、、、ざ~と注いで、、

焦げないように弱火で焼く、、

Img_00101_1024x682_2

こんがりと焦げ味が付いたら、フライパン返しを下に入れて、、、

気合とともに、フライパンごと、、1mくらいほり上げて、裏返しにして、、

フライパンを下に下げながら受ける、、、

言葉で書くと、長々しいが、この操作は、ほんの1~2秒!

Img_0012_1024x682

裏面も焼けたら、同じようにほり上げて、今度はお皿で受ける

Img_0014_1024x682_2

もう一枚、小さいのを焼いて、、重ねる

Img_0016_1024x682_2

暖かいうちに、、、、、見かけは悪いが、、ほくほくと甘くておいしい。

ちょうど、外出から帰ってきた妻が一口、、、絶句!

夕食前なのに、どうしましょう、、、止まらない!

型に入れて、オーブンでじっくり焼いたほうが、形もよく、熱の通りも良いかな?

キツネ目のモンタ

Img_0004_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (17)

2011年10月21日 (金)

庭のサクラタデ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7906_1024x683

先日もアップしたサクラタデ(桜蓼)

タデの中では、最も花が大きい。

根が地中を這って、どんどん広がる、、、

Img_7902_1024x683

サルビアやセージ類が主流の秋の庭で、野紺菊やサクラタデは日本的な落ち着いた風情を感じさせる。

Img_7912_1024x683

今年は柿が生り年、、

庭の次郎柿もたくさん生ったのに、カラスが早朝にやってきて、3~4個 突いて食べてしまう。

僕は、カラスが突いた残りを食べる、、

とうとう、無くなったが、半分はカラスが、、、

Img_0015_1024x682_2

渋の西条柿もたくさん生ったのに、台風で半分くらい落ちてしまった。

でも、残ったのを、色ついたのから採って、、、、

Img_0010_1024x682

皮を剥いて、、、

Img_0012_1024x682

二階の手すりにぶら下げて、、

干し柿が出来上がるのが楽しみだね。

Img_0011_1024x682_2

庭に超大きな椎茸が出てた!

Img_0012_1024x682_3

畑の野菜も日に日に大きくなっている

Img_0039_1024x682

間引きついでに、少し引いて、、、

京菜、蕪、日野菜、小松菜、春菊、ネギ

Img_0038_1024x682_2

雨が降ってきたので、早めに帰宅、、、

今晩は、何を食べようか、、、

先日買った真鯵の酢〆が二枚冷凍庫に、、、

朝、炊いた冷ご飯もあるよ。

冷飯を温めて、酢と砂糖、塩を加えて、、、、

酢で〆た鯵の握り寿司

Img_0048_1024x682_2_2

巨大椎茸にマヨネーズを載せて、オーブントースターで焼いて、

Img_0056_1024x682_2

薩摩芋のサイコロを茹でて、柿、ピーマンと一緒にマヨネーズ、ヨーグルト、ポン酢、塩コショウで作ったソースを混ぜたサラダ

Img_0049_1024x682

ワイングラスに少し盛れば、、、ちょっとオシャレだね!

Img_7923_1024x683_2

小松菜を茹でて、出汁醤油とゴマであえ物に、、、

Img_0058_1024x682

これだって、備前焼のぐい飲みに少し盛れば、、

Img_7926_1024x683_2

蕪と日野菜の糠漬け、、、

日野菜の紫と蕪の白、葉の緑が美しいでしょう!

Img_0051_1024x682

モンタ、、舌出してるよ!

Img_0061_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年10月20日 (木)

ミズヒキの花、、見たことある?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7886_1024x683

ミズヒキ(水引) 

タデ科ミズヒキ属、、、アジアから日本全土に分布

Img_7900_1024x683

細くて長い花穂を祝儀封筒や進物にかける水引に例えた名前

Img_7897_1024x683

長細いので、まことに撮りにくい花

でも、この並んだ点々の花、、、どれも同じように見えるが、、、

花はどんな形をしてるんだろう?

アップ、アップ!

Img_7891_1024x683

タデのような小さな美しいピンクの花、、、なるほど!

Img_7893_1024x683

ミズヒキの花、、、初めて見ました!

こんな小さな花、、どんな昆虫がやってくるのだろう?

畑の側にたくさん咲いてました。

Img_7887_1024x683

次第に涼しくなってきた、、

朝はT-シャツの上に長袖シャツを一枚着たくなる。

でも、日中、茶畑の草取りをしてると、T-シャツ一枚でも暑くて汗びっしょり

畑のピーマンと茄子、、、なかなか頑張ってるよ。

Img_00061_1024x682

今晩は、何食べる?

そうね~、、、ピーマンがたくさんあるから、、、、、

ひき肉を詰めたピーマン料理となりました。

Img_0021_1024x682

ほかに、生椎茸や茄子も油で焼きました。

僕はあまり食べたことが無かったな~

私は子供たちにしばしば作りましたよ、、、と。

モンタの知らない頃の話だね。

Img_0010_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年10月19日 (水)

薩摩芋を掘ろう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7863_1024x683

イヌタデ(犬蓼)

アカマンマの名前で親しまれてるタデ、、、畑や道端、いたるところでみられる

Img_7871_1024x683

ピンクの蕾ばかりで、咲いてる花が少ないね。

人の役に立たないから、犬という名が、、、

犬に失礼だね

Img_7867_1024x683

小さな花、、、花の上に蟻んこが、、、

イヌタデは群生してるので、一面が赤く染まってる。

Img_7909_1024x683_2

今まで、少しづつ、試し堀りをしてたが、今日は畑の薩摩芋堀り

Img_0003_1024x682

地面を縦横に這った芋の蔓を鎌で切って、根を引きはがす、、

これが、相当な重労働、、、

広い畑だと、大変だろうな~

Img_0005_1024x682

さあ、準備OK

Img_0006_1024x682_2

二股鍬で力を入れて、掘り起こす、、、

Img_0009_1024x682

今年は、よくできたよ

昨年は、猛暑の影響で、まったく駄目、、細いのばかり、、、

Img_0010_1024x682

コンテナに入れて、、

Img_0014_1024x682_2

今日は、サツマイモを食べよう!

オーブントースターで、中が柔らかくなるまで焼いて、、、

Img_7914_1024x683_2_2

茹でたり、蒸したり、より、オーブントースターで220度で40~50分、、遠赤外線でじっくり焼くのが、最も美味しい。

細く切って、油で揚げるのも美味しいよ。

塩を少し振って、、、

Img_0017_1024x682

これは、おやつ、、だね。

煮物料理も美味しいです。

Img_0025_1024x682_2

がんもどき、コンニャク、蓮根、ニンジン、みょうが、人参、干しシイタケ、豚肉、サツマイモ,おふ

Img_0001_682x1024薩摩芋が煮すぎて、崩れてしまった。

モンタ、、

かしこまって、、、、

何か、悪いことした?

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年10月18日 (火)

手作りの秋のお茶

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7811_640x427

三時草

午後三時になると、花が咲く、、、

Img_7797_640x427

可愛い花なので、庭に植えたら、、、と言ってたら、

止めとけ、止めとけ、、、

Img_7815_640x427

その意味が分かりました。

畑を耕す時、根っこを捨てても、捨てても、絶やすことができない。

小さな根っこを、捨てた畑の側、、、、三時草の林に、、、

Img_7814_640x427_3

秋晴れの爽やかな日、、

茶畑の茶の葉、、、秋に伸びた新芽

Img_7854_640x427

かなり伸びて、少々硬くなってるが、先端の柔らかい芽だけを摘む

Img_7853_640x427

秋のお茶は秋冬茶といって、気候が初夏の八十八夜に似てるので

春の新茶に次いで美味しいお茶ができる。

秋冬茶を摘む時期は、もう終わってるのだが、、、

まだ、柔らかい新芽が出てるので、お茶摘みを、、、

Img_0001_640x426

これを、直射日光の当たらない木漏れ日のさす日向に広げて干す、、

この操作を萎凋(イチョウ)という。

Img_0005_640x426_2

萎れてくるにつれて、花のような香りが立ってくる、

(この香りを萎凋香という)

Img_0013_640x426

次は、茶葉を蒸篭で蒸す

Img_0040_640x426_2

一掴みづつ、蒸篭に入れて、、、

Img_0042_640x426

この蒸す時間、、、長くても短くてもダメ

蒸した茶葉はアルミ製の大鍋に中に入れて、、、

Img_0043_640x426_2

茶葉を両手でひたすら揉む、、揉む、、揉む、、、、

Img_0046_640x426_2

これだけは、製茶機械に敵わない

ガスの小さな炎で、熱しながら、扇風機の弱い風を当てて、、

なおも揉みながら、ばらけて、揉んで、ばらけて、、、、乾燥させる

Img_0050_640x426_2

かなり、乾燥できました、、もう少し、、

Img_0052_640x426_2

出来上がりました!

Img_0055_640x426_3

なかなか、よい出来具合です、、、、、80グラム

Img_0057_640x426_3

急須に少し冷ました湯を入れて、、、

Img_0063_640x426_3

湯呑に注ぐ、、、、美しい水色 葉も傷んでない

Img_0066_640x426_2

少し渋みが残るが、花のような甘い香り(萎凋香)と、新茶の爽やかさ、、

この香味は、市販のお茶では、絶対に味わえない。

みなさんも、もしお茶葉が入手できたら、お茶つくりを楽しみませんか!

定年後、手作りのささやかなお茶つくりを楽しむはずだったのに

茶畑で茶葉を生産し、古くて小さいとはいえ本格的な製茶機で、お茶を生産し、マルミヤ製茶さんで「ナベショーのお茶」を販売することになるとは思いもよらなかった。

モンタ、、邪魔だけど、、、どいてくれないかな~?

Img_0069_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年10月17日 (月)

丸葉縷紅草、、読めますか?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7821_640x427

丸葉縷紅草

とても小さな花だけど、形を見れば、朝顔の仲間って、すぐにわかるね!

Img_7823_640x427

軽トラを置いてる庭の一角、、、、、

地面を覆ってたスギナの上を朱色の花が覆ってしまった。

Img_7824_640x427

農道の側の草の中、いたるところで見かける赤い花

我が家のワイルドガーデンにも侵入

江戸時代の観賞用として持ち込まれた熱帯アメリカ原産のヒルガオ科の花

野生化して、あちこちに咲いてる

Img_7835_640x427

ほとんど似てる花に ルコウソウ

葉が糸のように細く分かれている、、、これは野生化してないそうだ。

葉が丸いマルバルコウソウだけが野生化したという、、、

ということは、、、

我が庭は、名実ともに野原なのか、、、?

ルコウソウ、、漢字で書けば「縷紅草」

縷 は 糸を意味する 

Img_7844_640x427

今晩、何食べる?

魚が続いてるから、、、、

冷蔵庫の野菜入れ、、、いろんな野菜の半端が少しづつ、、、、

チルドに烏賊と豚コマが少々、、、

今晩は、八宝菜に決まり

ばっさ、ばっさと切る、、、

中華鍋に胡麻油、ニンニク、生姜、材料を強火で炒めて、水を加え、鶏ガラスープの素、焼き肉のたれ、出汁つゆの素、魚醤、、塩コショウ、お酒、、、、で味を整える。

妻の味付けは複雑だね。

片栗粉をお酒で溶いて、さ~と加えて、かき混ぜて、出来上がり!

Img_0012_640x426

八宝菜は、単身赴任時代もしばしば作った。

ご飯にかければ中華丼

揚げたソバにかければ固焼きそば

モンタも食べるかな?

Img_0015_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年10月16日 (日)

朝日に咲くコスモス

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7727_640x427

コスモス

今日は、朝の太陽の下で咲くコスモスです。

Img_7737_640x427

先日、アップした夕暮れのコスモスの光、、

夕日と朝日の光の違いがわかりますか?

花は、朝も夕も、太陽の方角を向いている

Img_7745_640x427

お昼近くは、真上を向いてるのだろうか?

Img_7776_640x427

毎日、各地のコスモス畑の美しい映像がTVで報道されてる。

Img_7770_640x427_2

マクロレンズで撮ると、ちょっと一味異なるよ!

Img_7766_640x427_3

あまりにたくさん咲いてると、カメラをどこに向けるか、、難しい

Img_7709_640x427

無数に咲く花、、どの空間をカメラの画面で切り取るか?

Img_7715_640x427_2

美しい背景も、重要な要素!

Img_7729_640x427

背景は、稲刈り後に再び芽を吹いた緑の水田や山々

Img_7753_640x427_2

レンズの手前にある花が、綿のようにボケて、美しく演出する

Img_7761_640x427

レンズの直近に位置する花は、ぼや~とボケて幻想的な雰囲気に、、、

Img_7768_640x427_5

着物の柄にしたいような、、、

マクロレンズはドアップするだけでなく、背景を美しくボカして日本画のような雰囲気にしたり、前ボケにより幻想的な雰囲気を演出するのに効果的である。

コスモスの花のスライドショー、、いかがでしたか!

庭の侘助椿の下にこの冬に置いた椎茸の原木

春には出なかったが、たまたま目をやったら、大きなドンコが顔を出してた。

早速、収穫!

Img_0001_640x426_640x426

ナメクジに少し食われてる、、

傘が広がった椎茸は、焼いて、お醤油とみりん、お酒のタレをつけて、、

Img_0002_640x426

ドンコの椎茸といえば、フライにして食べたいね!

冷凍庫の中には、フライ用にパン粉をつけた真鯵の開きが、、、

今夕のご馳走は、久々のフライ尽くし

Img_0030_640x426

鯵、畑のピーマン、サツマイモ、椎茸、のフライ、、

それに、、左端のが何だかわかりますか?

次郎柿のフライです。

Img_0033_640x426

皮を剥き、3~4mmの厚さに切って、パン粉をつけて揚げる

この柿のフライがどんなに意外で美味しいか、、、

食べてみなけりゃわからない!

揚げたての熱々のフライにウスターソースをジャ~とかけて、、、、

鯵のフライ、、最高だね!

お皿の料理は、もちろん二人分です。

モンタ、、フライは食べたことない。

Img_7784_640x427

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (22)

2011年10月15日 (土)

野菜畑、、ちょうど良い雨

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7582_640x427

チェリーセージ

白、赤、白赤、、、可愛いチェリーセージ

Img_7605_640x427

春から夏、秋、、一年中咲き続ける

冬に根元まで刈り込むと、春に新しい芽が出て、毎年楽しませてくれる。

Img_7604_640x427

昨夜からの雨、、、久しぶりの雨

週間天気予報を見て、雨が降る前に、野菜畑に追肥を施し、除草を兼ねて土寄せをする。

ちょうど、9月に植えた秋冬野菜の苗が、やっと成長し始めた。

今年は、種を蒔いたばかりの畑を子供にめちゃ踏まれたり、

成長始めた苗を台風の強う風雨で倒されて折れたり、、、、

散々な年だったが、、何とか恰好がついてきたよ。

カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、白菜、大根、、、

Img_0008_640x426

蕪、、、葉は立派だけど、まだ小さい

Img_0001_640x426_2

小松菜、、、昨年はダメだったが、今年はうまくいった。

間引きを兼ねて、もう収穫可能、、

毎年、理由はわからぬが、成功したり、うまくいかなかったり、、

Img_0002_640x426_3

まあ、市場に出荷するプロの農家ではなく、趣味のにわか農家だからね。

京菜も何故か、どんどん成長してる、、

これも、どんどん間引いて、、、食べなくちゃ、、

Img_0004_640x426

日野菜も赤蕪も、いい調子

Img_0006_640x426_6

大根を間引いたら、、、

まだ、柔らかいから美味しいよ。

Img_0009_640x426_2

一晩、塩まぶして、重石して、、、

翌日に、塩水を捨てて、絞って、酢と砂糖、昆布、クチナシ、鷹の爪を入れて、、、

一晩置くと、おいしいお漬物に

Img_0003_640x426_2

京菜と小松菜は、、、

干シイタケ、片栗粉をまぶして焼いた鶏胸肉、油揚げとお出しで煮て、治部煮風、、、

Img_0015_640x427

秋茄子と大根葉を刻んで、塩で揉み、生姜の細切りを混ぜて、、、

お醤油を少しかけて、即席のお漬物

Img_7667_640x427_2

昨夜から、雨が降ったので、ちょうどよかった。

実は、思わぬハップニングが、、、

昨夜、夕食前、僕の携帯が見当たらない、、、

家の中を探したが、、見当たらない。

車の中にも無い、、、

確か、午前中に、茶畑の養蜂場から携帯で市役所に電話した。

その後、野菜畑で作業、、

午後は家の庭の草取り、、

作業着は着かえてない、、、、

もし、屋外に落としてたら、雨のためにダメになる、、、、

懐中電灯を持って、軽トラを運転、、、

6km離れた真っ暗な蜂場へ、、、、、無い!

続いて、野菜畑へ、、、、無い

草引きした家の庭、、、、無い

庭を二回りしたが、、、、無い

その時、足元の枯草に覆われた地面、、、

小さな緑色の光が点滅してる、、、、

はて、今頃、蛍はいないが、、、蛇の目か?

懐中電灯で地面を照らすと、、、

枯草の間に土埃で白く覆われた携帯電話機が緑の点滅をしてるではないか!

あった、、、僕の携帯!

その時、家の裏口から、妻が自分の携帯片手に、庭にやってきた、、、

モ~シ、モ~シ、、ハ~イ、ハ~イ、、、あった~

僕の携帯はマナーモードにしてたが、妻が電話したので、僕の携帯が点滅、、

グッドタイミング!

見つからなければ、降り始めた昨夜の激しい雨のために、再起不能になってた!

Img_0040_640x426

携帯が行方不明になったことは、幾度もあったが、こんな見つかり方は初めて、、、

モンタ、、、こんな騒ぎになってたとは、知らなかったろう?

Img_0037_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (22)

2011年10月14日 (金)

新生姜で佃煮を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7692_640x427

お茶の花

お茶の木は椿や山茶花と同じ種類、、、

よく似てるでしょう。

お茶農家にとって、茶畑の茶樹がたくさん花をつけることは、好ましいことではない。

たくさんの花が咲くというのは、茶樹が肥料不足や老化のために弱っていることを示す。

最後の力を振り絞り、たくさんの花を咲かせて、蜜蜂に受粉してもらい、たくさんの種を作り、、、

この木が枯れても、新しい種を残そう、、、という自然の仕組みなのである。

Img_7687_640x427

先日、福一さんで、鯵を買った時、

実は、新生姜が安かったのでたくさん買った。

4袋、、250円x4   

Img_0028_640x427

福一さんは、もちろん魚のお店だが、野菜も売っている。

料理屋の板前さんが、魚の仕入れと一緒に野菜も買えれば便利なのです。

新生姜は6月頃から出始めるが、スーパーに並ぶのは、結構高い。

でも、梅干しを漬けた梅酢に新生姜を漬けて紅生姜を作るために、少々高くとも必ず手に入れる。

その新生姜が、この値段で、、、ありがたい。

Img_0030_640x427_2

このうち、半分を使って、、

二つ切りにして、塩をたっぷり振って、一晩寝かす、、

Img_0031_640x427

今年は、鯖寿司など、しばしば食べるので、紅生姜の減り方が激しい。

梅酢に漬けた紅生姜、、半分に減った中に、塩押しした生姜を入れて、一晩置いたら、、、

Img_00021_640x426_2

美しく紅色に染まったよ!

大阪じゃ、紅生姜の天麩羅が売ってたな~

これで、一年分、、たっぷりとお寿司が楽しめる。

冷蔵庫で保存しないとカビが生えることがある。

残り半分は、、、

いつもは作れない生姜の佃煮を、、、

薄く切って

Img_0032_640x427

醤油、少々の砂糖を加えて、、、煮る。

Img_0037_640x427_2

色合いを見ながら、醤油を足して、、

かき混ぜながら煮詰めていく、、、

生姜の佃煮の出来上がり!

Img_0039_640x426

ポリ袋に小分けして、冷凍庫に保存する。

Img_0046_640x427_2

子供の頃、、母が毎年生姜の佃煮を必ず作った。

この数年、畑で生姜を作るのをトライしてるが、失敗続き、、

来年もチャレンジ!

生姜の佃煮でお茶漬けを食べると美味しいよ!

Img_0004_640x426_2

地方の道の駅や市場で、安い新生姜を見つけた時は、ぜひ佃煮にチャレンジしてください。

今日もクッキングブログになってしまった、、、

モンタ、、の不思議な瞳、

Img_7787_640x427

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (20)

2011年10月13日 (木)

鯵づくしの料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7579_640x427

シュウカイドウ

ベコニアに似てる。

Img_7580_640x427

少し日陰のところが好きみたい

Img_7581_640x427

魚を見に、焼津の福一さんに、、、

今日の目玉は新鮮な地物の鯵だね!

形の良い大きめの鯵が大量に、、、料理屋の板前さんたちも、みんな買ってた。

Img_0001_640x426

これで、630円だよ!

豆鯵も安い、、、新しいから、きらきら光ってる。

Img_0003_640x426

これで654円

豆といっても、そんなに小さくない。

大きい鯵は、まず一匹を背開きにして、三枚おろし、二枚おろし

Img_0005_640x426

背開きのは、パン粉をつけてフライ用にして冷凍庫へ

Img_0008_640x426_2

二枚おろしは、、ぱっと塩を振ってムニエル用に

Img_0006_640x426

三枚おろしは、、たくさん塩降って、酢〆用に、、、

Img_0007_640x426_2

豆鯵は、10匹を背開きして、骨を取り、、

Img_0009_640x426

パン粉をつけて、フライ用に、、、 冷凍庫に、、

Img_0010_640x426_2

素焼にして、

Img_0012_640x426_2

南蛮漬けに、、、、素焼の南蛮漬けもさっぱりして美味しいよ。

もちろん、骨もやわらかい

Img_0026_640x427

から揚げにして、

Img_0017_640x427_2

南蛮漬けに、、、、これはこってり味だね。

Img_0021_640x427

さて、最後の一匹、、大きい鯵は、、

鯵のタタキ、、、夕食の料理

Img_0053_640x427_2

骨はもちろん、ボーンフライに

Img_0019_640x427_2

天候が良ければ、もっとたくさん買って干物にしたかったが、曇天ではしょうがない。

当分の間は、鯵の料理が続くね。

買い物と、下ごしらえに午前中かかってしまった。

モンタ、、いつも貫禄だね。

Img_0058_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (15)

2011年10月12日 (水)

金木犀の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7606_640x427_2

金木犀

もう、ぼつぼつ終わりかな、、

Img_7629_640x427

咲き始めのほうが、香りが強いような、、、

Img_7616_640x427_640x427

庭師さんにハサミで刈り込まれてるより、自由に枝が伸びてるほうが好き!

Img_7618_640x427

でも、伸び放題にしてるようで、実は自然な感じに整える、、、

Img_7621_640x427_2

口で言うはやさしくて、、、

Img_7626_640x427_3

先日、塩して酢で〆て、冷凍庫に入れてあった真鯵の半身

Img_0292_640x426

皮を剥いて、中骨を毛抜きで抜いて、刺身包丁で薄く斜めに切って、、、、

酢飯を作って、、、、

そう、鯵の握寿司

Img_0303_640x426

酢飯が残ったので、卵焼きではなく、沢庵の握寿司も、、、

モンタ

写真撮るからこっちを向いて、、、

Img_7677_640x427

これでどう、、?

Img_7678_640x427_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年10月11日 (火)

鉄道の日記念きっぷの旅 小田原

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0094_640x426

2011 10 9~10

妻の姪の結婚式に出席するために、上諏訪から甲府に、、、

特徴的な甲斐駒ケ岳、、、

二年前に、標高約700mの山梨側から黒戸尾根ルートを登って、2967mの山頂に、、

標高差2200m、、、並みの体力では登れない。

今年は天候や、ほかの都合も悪くて、高い山には登れなかった。

結婚式が終わってから、再び中央線で八王子、さらに横浜線で橋本駅に、、

駅近くのホテルに宿泊し、翌日は相模線で茅ヶ崎、さらに東海道線で小田原に、、

昔から幾度も小田原には下車してるのに、芦ノ湖や箱根への途中下車

小田原城に行ったことがなかった。

Img_0277_640x426

北条氏の居城の小田原城は、秀吉軍の攻撃に耐えるために広大な外郭

を持ち、小田原の町全体を総延長9kmの土塁と空堀で囲まれていた。

Img_0279_640x426

別の方角からのほうがいいかな、、?

Img_0291_640x426_2

天守閣からは、箱根の山々がよく見える

Img_0282_640x426_3

小田原のお土産といえば、蒲鉾と魚の干物

試食の蒲鉾を沢山食べて、、

蒲鉾を買いました。

明るいうちに帰宅したので、夕食には早速、蒲鉾を、、

Img_7666_640x427_2

薩摩芋と茹シラス、キノコのご飯

Img_7664_640x427

今回の旅では、東野圭吾の「片想い」を全部読み切ったよ。

Img_00012_640x426_2

Img_0009_426x640_2読書は、夜の就寝時や雨の日に読んでるが、なかなか一冊が終わらない。

でも、今回のような汽車の旅は、本をまとめて一気に読み切ってしまう良い機会である。

ドライブ旅行では、そういうわけにはいかないね。

モンタ、、いつものモンタになったね。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年10月10日 (月)

鉄道の日記念きっぷの旅 諏訪

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0008_640x426_2

2011 10 8~10   秋の旅行 

諏訪ー甲府ー小田原

Img_0311_640x426

夏、春、冬の「青春18きっぷ」と、ほぼ同じような「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ 」、、   

一人一日乗り放題途中下車自由  3、060円!

Img_0002_640x426

西焼津6時09分、東海道本線を西に下り、金山から中央本線で中津川、塩尻、下諏訪に12時29分

中央本線は、木曽川の風景を存分に楽しませてくれる。

Img_0007_640x426_2

この中央本線の中仙道の寝覚めの床、木曽福島、奈良井宿、

今までも幾度も訪れたところ

Img_0014_640x426_2

下諏訪は甲州街道と中仙道の分岐点

まずは有名な下諏訪大社へ

Img_0024_640x426

下諏訪大社は春宮と秋宮二つの神社からなる

Img_0026_640x426_3

駅に近いのが秋宮、旧中仙道を歩いて春宮に、、

Img_0027_640x426_2

幕末に14代将軍徳川家茂に嫁いた皇女和宮が泊まった本陣

Img_0076_640x426

本陣の屋敷の中に残る美しい庭園

Img_0070_640x426_2

街道沿いの家々の庭に咲く秋の花

三種類の秋明菊

Img_0028_640x426_2

これが、最も昔からある秋明菊

Img_0065_640x426_2

これも同じく、、、寺院や古い家の軒下にさりげなく咲く秋明菊

足を止めて、見とれてしまう、、、

Img_0074_640x426_2

軒下の白い壁を背景に咲くホトトギス

Img_0031_640x426_2

石垣に咲くシュウカイドウ

Img_0055_640x426_2

シオン(紫苑)も生き生きと咲いてるよ。

Img_0053_640x426

日本の代表的な秋の花だけでなく、白とピンクの混ざった白蝶草が、、、

Img_0039_640x426_2

温暖地では美しく咲かせることが難しいこれらの秋の花、、

やはり標高の高い涼しいところがあっているのだろう。

下諏訪のもう一つの名所

モアイ像の顔の様な石仏

Img_0044_640x426_2

明治時代の商家の屋敷 伏見屋邸

Img_0057_640x426

美しい下諏訪のツアーの後は、上諏訪の駅前のホテルに宿泊

ホテルから、徒歩で2分

片倉館の千人風呂

明治時代に製糸業を起こした片倉一族、、二代目片倉謙太郎が片倉同族の有志より基金を集めて造った温泉、大浴場、サウナなどを備えた文化福祉施設

Img_0083_640x426

白亜の殿堂 大理石の大浴場にはいって、疲れをとる。

モンタ、、、はお風呂が嫌い、、、

Img_0307_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

モンタの留守番(3)

今日もモンタが、、、

Img_0014_640x426

ナベショーは、今晩遅く帰ってくるって言ってたけどね~

カリカリ、、全部食べてしまったよ。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

モンタの留守番(2)

今日もモンタが主役

Img_0020_640x426

ナベショーは、汽車の旅、、、どこへ行ったのか?

この夏、ナベショーは、介護の義母のショートステイの期間の山の天候が悪くて、登山に行けなかったぼやいてた、、、、

モンタ、、留守番、、ちょっと退屈した、、

ブログは、毎日、モンタが更新してますよ!

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (3)

2011年10月 8日 (土)

モンタが留守番(1)

今日はモンタが主役

Img_0024_640x426


ナベショーは、今日から鉄道記念日JR全線乗り放題切符で秋の旅に出ました。

ブログはモンタがばっちりと毎日更新しますので、ブログランキングのポチンをお願いします。

今、2位と3位を行ったり来たり、、、

モンタ、よろしく!

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (7)

2011年10月 7日 (金)

鯖寿司を作ろう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7638_640x427

ピンクが少しかかった白いコスモス

ちょっと位置をずらし、手前の花を前ボケに、、、、

Img_7648_640x427

並んだ二つの花を角度を変えて、アップで撮れば、、、

Img_7596_640x427_2

今日は鯖寿司だよ、、、

一昨日の立派な真鯖

三枚におろして、塩して冷蔵庫に入れてあった。

今日、午後、、水洗いして、酢を加えて、2時間

Img_0001_640x426_2

酢で〆た鯖、、、お寿司にしよう。

僕の田舎では、木で作った型を使って、鯖の押し寿司を作ってた。

僕は竹の簾を使って、簡単に作る。

まず、酢で〆た鯖の下ごしらえ

毛抜きで中骨を一本ずつ抜く、、

Img_0002_640x426_640x426_2

手で皮を剥いて、、、

Img_0003_640x426_640x426_2

中央のもっとも厚い部分の身を平らに削いで、、

Img_0004_640x426_2

竹簾の上にラップフィルムを敷いて、水で濡らした両手で酢飯を長めに丸めて、

フィルムの上において、ご飯の上に鯖の身を置く

尻尾のほうの細くなった部分には、削いだ身で補う

Img_0006_640x426

ラップで包んで、竹簾でしっかりと巻いて、、、

両手で、抑えながら形を整えて、出来上がり

Img_0008_640x426_2_640x426

じゃ~ん!

Img_0011_640x426_2_3

保存するときは、ラップフィルムのままで、新聞紙で包んで保存

冷蔵庫に入れると、硬くなるので、入れないほうがよい

僕は素人なので、形が崩れないように、ラップしたままで水で濡らした刺身包丁または薄刃の包丁で切る

Img_00011_640x426

(この包丁は、実は肉切り包丁、刃が薄いので、野菜も肉も、何でも切りやすい)

切った後で、一切れずつ、丁寧にフィルムを剥がす、、、

こんなもっさいこと、プロはやらないよ、、

お皿に盛って紅生姜と青紫蘇を添えて、、、

Img_00041_640x426_2

普通は、鯖寿司1本に1合の酢飯を使うが

今回は、鯖が大きいので1.5合の酢飯を使いました。

最高の鯖寿司だな、、!!!

これなら、京都の有名老舗の鯖寿司に引けを取らないだろう、、自画自賛。

ちなみに、この真鯖は、1本 1400円少々、、妻が目を剥いた。

でも、、お寿司用としては片身で700円少々です。

みなさん、新鮮な真鯖が見つかったら、鯖寿司に挑戦しませんか!

モンタ、、ちゃんと見てたかね?

Img_0023_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (8)

2011年10月 6日 (木)

夕暮れのコスモス

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7496_640x427

秋の日が落ちるのは早い、、、、

家の近くの野原、、

早く、コスモスを撮らないと、太陽が山の向こうに隠れてしまう、、

Img_7500_640x427_2_2

撮ってて気が付いた、、

向日葵と同じように、太陽の方角を向いて咲いてるね。

やはり、コスモスの花は背景が青空でないと、、、

Img_7501_640x427_3

青空がなくても、、、

Img_7504_640x427_2_2

たくさん撮ったので、順不同で、、、、

コスモスの花のスライドショー

Img_7511_640x427_2

夕方の光はやわらかくて暖かく、やさしいね。

Img_7515_640x427_3

先日の台風により、背か高くなったコスモスが全部寝てしまったけど、やっと上を向いて咲き始めた。

Img_7505_640x427_3

夕方の写真だけど、朝に撮れば、どんな色調になるだろうか?

Img_7521_640x427_2

写真は太陽の光によって、様々な変化を見せるから面白い。

Img_7537_640x427

アップで撮り、離れて撮り、、、マクロレンズだからこそ、、、

Img_7539_640x427

最後の写真はシンプルに、、、

Img_7542_640x427_2

昨日の真鯵、、その半身をムニエルに、、

大きいので、二人分、、、脂がのっててとてもおいしい。

Img_7546_640x427

モンタ、、、運動不足になるよ。

Img_0001_640x426_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (10)

2011年10月 5日 (水)

オキザリスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7372_640x427

オキザリス    西洋カタバミ  

野に咲くカタバミにそっくり、、、、、でも花は大きく、種類もたくさんある。

Img_7366_640x427


オキザリスという名前、、

オキザリスの名前を英語で書くと Oxalis

蓚酸(シュウ酸)は、化学名で Oxalic acid

化学構造式は HOOCーCOOH

もっとも簡単な構造の二塩基酸

カタバミやホウレンソウ、イタドリなどは蓚酸を沢山含む植物

やっと、オキザリスの名前の意味が分かったよ。

Img_7364_640x427_2

今日は、新PCに入ってるセキュリテイーソフトのウイルスバスターを削除して、今までから契約してるマカフィーのソフトをインストールした。

これで、万事 一件落着!

毎日、箱買いした秋刀魚の干物ばかりじゃ飽きたので、福一さんに、、、、

じゃ~ん!

市場に揚がったばかりの焼津の真鯖(平鯖)と真鯵だよ!

Img_0005_640x426


平鯖は、ほぼ1kg 

こんなに脂ののった立派なのに出会うことは、そうそうあるもんじゃない。

エイっと、気合を入れて大人買い!

立派な平鯖といえば、最もおいしい料理は、決まってる!

まずは3枚におろして、、、

骨の無いほうは、塩して、、、真鯵も同じく、、、

Img_0008_640x426

これらは、冷蔵庫に入れて、今日は食べない。

後日に、酢で〆る。

これで、鯖寿司を作ったら、最高だよ!

骨のある片身と頭は、、、もちろん煮つけ

Img_0010_640x426

煮つけた後、煮汁で豆腐、ネギ、キノコを煮て、、鯖と一緒に盛り付ける

この白いとろける様な脂ののった腹身!

Img_7456_640x427_2

子供の頃、、僕にとって、最高のご馳走といえば、若狭の平鯖の煮つけだった。

母と舞鶴の親戚の家に行った時、ご馳走を振舞おうとした親戚のおばさんが

「食べたいものを言いな、、何が好き?」

僕は、ためらわず「鯖の煮つけ」と。

母の困った顔、、、、

モンタ、、わかる?

Img_7466_640x427

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年10月 4日 (火)

雪を被る富士山

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7420_640x427

コルチカム

イヌサフランともいう、、

Img_7415_640x427

彼岸花がぼつぼつ終わりになるかな~?

なんて、思ってると、突然、にょきにょきと花茎だけが地面から顔を出す、、

Img_7422_640x427

透き通るようなピンク、、薄紫の美しい花が開く

Img_7417_640x427

ああ、あそこに咲いてるな、、と思いながら、写真を撮るのが遅くなると、もう萎れてることが多い。

今朝は、今年一番の冷え込み、、、

寒いくらいの涼しい朝、、、というのだが、、、

T-シャツだけでは寒いかな、、T-シャツの上から半袖シャツ着て、新幹線で町田の姉のところに、、へ、、

なに、、、、寒いのにそんな格好で、、!

と驚かれる。

確かに、さわやかな涼しい日だった。

ほんとは、とても寒い日だったんだね~

新富士駅の近くから、、、雪を被った富士山が、、、

Img_0003_640x426

もっと、アップで撮りましょう!

右側の宝永山、、意外と大きい

Img_0012_640x426_2_2

もっとアップで、、大きな火口

Img_0023_640x426_2


宝永山は、江戸時代の5代将軍の徳川綱吉の治世、1707年(宝永4年)に東海、南海連動型大地震が起きた時、

地震の49日後に富士山が大噴火してできた火口

この時は、東海道から紀伊半島、四国までがM 8,6~8,7の巨大地震と津波が、、

2万人の死者をだし、富士山の噴火では富士山東側に降った火山灰に人家、田畑が埋まり、土石流も発生する大被害

この時は、巨大地震と津波、富士山の大噴火、、、

新田次郎の小説「怒る富士」をぜひ読んで欲しい。

富士の噴火後、火山灰にうずまった村々の災害対策に任命され、飢餓の苦しむ人々を救済するために奔走する関東郡代の伊奈忠順

全国の大名から集められた救済金 40万両のうち、被災地救援に充てられたのは16万両、、

残りは、幕府の財政に流用されてしまった、、、

救済のために命を投げ出した関東郡代 伊奈忠順の物語

夕方6時には用事を済ませて、藤枝に帰宅

モンタ、、お目目がキラっと光ってる!

Img_0033_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年10月 3日 (月)

パソコン、、疲れたよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7392_640x427

ムクゲ、、、ワインレッドのムクゲだよ!

Img_7397_640x427

10月になり、日の光もやさしくなった、、

Img_7398_640x427

白に赤、白に白、薄紫に赤、、、みんな宗旦ムクゲの仲間なのだろう。

Img_7399_640x427_2

これらのムクゲの花の写真、、、消えずに残ってた、、、

壊れたパソコン、、、起動できないのだから、完全にお手上げ、、

結局、最後の奥の手

壊れて動かない旧ノートPCの裏蓋を開けて、内臓してるHDDを外に取り出し、

専用ケーブルで新PCのUSBに接続した。

Img_0012_640x426

おお、、動いた

HDDは壊れてない。

新PCでHDDを開いても、まったく何が何だかわからない記号ばかりが並んでる、、、

それらを、一つずつ開いて、リカバーしたいものを探す、、、根気のいる作業だな、、

ついに住所録の「筆ぐるめ」と「マイドキュメント」は見つかった。

マイドキュメントの中のピクチャーも文書も、PowerPointで作ったプレゼン資料も、、

コピーして、新PCに貼り付けた、、、、成功!

やれやれ、、助かったよ、、、ホッ!

しかし、アウトルックのメールとアドレス帳は見つからず、、、というより、ロックされてるものの中にあるのだろう。

これは、あきらめざるを得ないな~

今後は、メールアドレスは「筆ぐるめ」の住所録に入力しておくの安全だね。

いやいや、、今回は内臓のHDが生きていたから助かった。

やはり、DVD、あるいは外つけのHDに定期的に「筆ぐるめ」と「マイドキュメント」をバックアップしておけばいいのかな、、

こんな基本的なことをやってないなんて、、、、まったくもう~、

PCが壊れるたびに、苦労するけど、数年に一度のことだから、全部忘れてしまう、、

自分なりのマニアルを作っておかないと、、、

新蓮根の薄切りをフライパンで焼いて、塩コショウで、、、

Img_7446_640x427

歯触りの感触が心地よいおいしさ、、、

豚ロースを2~3日塩して茹でて、、大根おろしと人参のおろしたの

Img_7442_640x427_3

甘いタレソースをかけて、、、

蕪の間引き菜の塩揉み

Img_7447_640x427

モンタ、、、今日の主人は、何やってるのだろう?

Img_0033_sp0000_640x426_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年10月 2日 (日)

パソコンが、、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0010_640x426_2


モンタ、、眠ってる場合じゃないよ、、、、

今朝、パソコンが壊れてしまった。

電源ランプは点燈すれど、以後、うんともすんとも起動せず、、、、

NECのロゴもウインドウのロゴも画面に現れず、、、真っ暗のままで沈黙!

強制終了して、電源コンセントを抜いたり、バッテリーを外したり、、、

いろんなことをやってみたが、、、

9時になるのを待ちかねて、NECのコンタクトセンターに電話、、

そこまでやって駄目なら、CPUが壊れてるのでしょう、、

送ってもらい修理ですね~

そんなに簡単に言うなよ~、、、で、いくらほどかかる、、

5~6万円、、ガ~ン!

1年間のメーカー保証期間は過ぎてるが、5年間の販売店保証は有効のはず、、、

PCを購入した店に行く、、、

ああ、、、この製品は販売店保証の対象外ですね~

4~5万円、、、2~3週間、いや一か月かかるかな~

ガ~ン、ガ~ン!

ナベショーの弱み、足元をみてるな~

まあ~最近、変なトラブル、突然のダウン、が頻繁、、、そろそろ寿命かな?

とは、思ってたが、、、

毎日更新のブロガーとしては、PCの更新もしょうがない!

手ごろなノートパソコンを、その場で購入、、

今までは、Windows Vista だったが、こんどは Windows7

四苦八苦して、インターネットとメールだけは使えるようにした。

かなり、異なってるので、戸惑うことばかり、、、写真取り込みのソフトも異なる。

Img_7437_640x427

さあ、旧パソコンのハードデイスクを外して、データを取り込もうとしたが、

、、、、なんだか、よくわからんし、うまくいかないよ、、、、

外付のハードデイスクのバックアップデータ(少々古いが、、)の取り込み方も、よくわからん、、、

さあ、、、困った、困った、、、トホホ

明日にでも一日かけて、やってみるか、、、今日は時間切れ

何とか、ブログの更新だけは、、

ドキュメントの花の写真、、、どこに行ってしまった?

カメラの中に、薩摩芋の写真が残ってたよ。

Img_0001_640x426

薩摩芋ご飯のも、、、、

Img_7433_640x427

薩摩芋の茎のキンピラ

Img_7432_640x427

おニューのPCでの最初のブログは薩摩芋料理になってしまいました。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (20)

2011年10月 1日 (土)

彼岸花が燃えてる

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_7235_sp0000_2

彼岸花、、、今年の撮り納め

Img_7233_sp0000

今年は9月の初旬が暑かったので、彼岸花の開花が遅れた、、

Img_7219_sp0000

本格的に咲き始めたのは、台風の後、、、

お彼岸も過ぎて、とうとう10月に入って、、、、

今頃になって、やっと満開のところもあり、、

Img_7241_sp0000

白い彼岸花は上品な美しさがあり、真っ赤な彼岸花は、炎のような美しさ、、、

Img_7245_sp0000

藤枝市の葉梨川の土手、、

Img_0004_sp0000

今が満開である。

こんなに見事な彼岸花の景色なのに、誰も見に来る人がいない。

Img_0007_sp0000 

彼岸花が満開なのに、その花に蜜はないのかな?

アゲハ蝶が吸蜜に訪れることから、蜜を出してるようだね。

でも、花の構造は、小さな蜜蜂が蜜を吸えるようにはなっていない。

この9月、、、蜜蜂が集められる花蜜が少ないようだ、、、

葛、イタドリ、ハゼ、タラ、萩、、、、いずれも大きな蜜源ではない、

いくども砂糖の水溶液を与えてるが、育児にも必要だし、直ぐに食べ尽してしまう。

油断すると、餌切れのために餓死することも、、、、

コスモスが一斉に咲き、セイタカアワダチソウが咲きはじめると、蜜蜂は花蜜と花粉をいっぱいに集めて冬越し用に貯蔵する。

モンタの特技、、、左右の目の色を変えることが出来る

Img_0013_sp0000

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »