« モンタの留守番(3) | トップページ | 鉄道の日記念きっぷの旅 小田原 »

2011年10月10日 (月)

鉄道の日記念きっぷの旅 諏訪

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0008_640x426_2

2011 10 8~10   秋の旅行 

諏訪ー甲府ー小田原

Img_0311_640x426

夏、春、冬の「青春18きっぷ」と、ほぼ同じような「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ 」、、   

一人一日乗り放題途中下車自由  3、060円!

Img_0002_640x426

西焼津6時09分、東海道本線を西に下り、金山から中央本線で中津川、塩尻、下諏訪に12時29分

中央本線は、木曽川の風景を存分に楽しませてくれる。

Img_0007_640x426_2

この中央本線の中仙道の寝覚めの床、木曽福島、奈良井宿、

今までも幾度も訪れたところ

Img_0014_640x426_2

下諏訪は甲州街道と中仙道の分岐点

まずは有名な下諏訪大社へ

Img_0024_640x426

下諏訪大社は春宮と秋宮二つの神社からなる

Img_0026_640x426_3

駅に近いのが秋宮、旧中仙道を歩いて春宮に、、

Img_0027_640x426_2

幕末に14代将軍徳川家茂に嫁いた皇女和宮が泊まった本陣

Img_0076_640x426

本陣の屋敷の中に残る美しい庭園

Img_0070_640x426_2

街道沿いの家々の庭に咲く秋の花

三種類の秋明菊

Img_0028_640x426_2

これが、最も昔からある秋明菊

Img_0065_640x426_2

これも同じく、、、寺院や古い家の軒下にさりげなく咲く秋明菊

足を止めて、見とれてしまう、、、

Img_0074_640x426_2

軒下の白い壁を背景に咲くホトトギス

Img_0031_640x426_2

石垣に咲くシュウカイドウ

Img_0055_640x426_2

シオン(紫苑)も生き生きと咲いてるよ。

Img_0053_640x426

日本の代表的な秋の花だけでなく、白とピンクの混ざった白蝶草が、、、

Img_0039_640x426_2

温暖地では美しく咲かせることが難しいこれらの秋の花、、

やはり標高の高い涼しいところがあっているのだろう。

下諏訪のもう一つの名所

モアイ像の顔の様な石仏

Img_0044_640x426_2

明治時代の商家の屋敷 伏見屋邸

Img_0057_640x426

美しい下諏訪のツアーの後は、上諏訪の駅前のホテルに宿泊

ホテルから、徒歩で2分

片倉館の千人風呂

明治時代に製糸業を起こした片倉一族、、二代目片倉謙太郎が片倉同族の有志より基金を集めて造った温泉、大浴場、サウナなどを備えた文化福祉施設

Img_0083_640x426

白亜の殿堂 大理石の大浴場にはいって、疲れをとる。

モンタ、、、はお風呂が嫌い、、、

Img_0307_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« モンタの留守番(3) | トップページ | 鉄道の日記念きっぷの旅 小田原 »

コメント

無事にお帰りなさい!しゅうめい菊だい好きで植えてましたがいつの間にか消えた!大事に育てたはずなのに、残念!

投稿: せっちゃん | 2011年10月11日 (火) 09時24分

中央本線、木曽川車窓からの眺めいいですね~。
いつか乗ってみたいです。
さりげなく咲いている秋の花々もいい感じ!
モアイもどき? 面白い!
私も出掛けたくなりましたー。
ホテルはどうでしたか?
つづき楽しみにしています。

投稿: バタフライ | 2011年10月11日 (火) 12時32分

お帰りなさい!
楽しそうな旅行ですね♪
にしてもモアイ像(?)に笑ってしまいました…なんでそんな顔にしたんだ(笑)

ぬお、今日のモンタ君は凄く憂鬱そうですね~
そんなにお風呂が嫌か…(笑)

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年10月11日 (火) 13時21分

おかえりなさい!
気候も良かったしお天気にも恵まれて
楽しい旅になったようですね。
千人風呂も良いですよね~
この鉄道切符、3枚綴り?みたいですけど
息子さんと3人でいったのかな?

投稿: kawazuzakura | 2011年10月11日 (火) 16時02分

せっちゃんさま
秋明菊、、どこに行ったのでしょう?
うっかり、引いてしまったのかな、、、

投稿: ナベショー | 2011年10月11日 (火) 18時55分

バタフライさま
木曽福島には南木曽関(ナコソノセキ)や木曽義仲、巴御前の墓、、奈良井は昔の宿場町をそのまま保存、、、とてもいいですよ。
もうすぐ紅葉、秋の花もたくさん咲いてて綺麗です。
ホテル、、今回はちょうど3連休だったので、なかなか予約できませんでした。
普通の時だと、ウイークデイなら、OKだと思います。

投稿: ナベショー | 2011年10月11日 (火) 19時00分

戸ヶ瀬さま
確か、大昔の埴輪も、こんな顔してましたね。
素朴な顔ですね。

投稿: ナベショー | 2011年10月11日 (火) 19時02分

Kawazuzakuraさま
暑くもなし、天気はよし、最高の日よりでした。
この鉄道切符 3枚綴りです。
金券ショップで二枚使用済の一枚有効のを買い、駅で3枚の新品を買い、4回有効に、、
妻と二枚づつ二日間、一日は一人3000円以内だったので、普通きっぷを買いました。
こういう汽車の旅もいいですよ!

投稿: ナベショー | 2011年10月11日 (火) 19時08分

お帰りなさい。一度訪ねたところでも,必ず新しい発見がありますね。この夏の登山はできなかったから,これから近くの山へまた出かけられるんでしょうね。
モンタ君。また留守番かもね。

投稿: tirokuro | 2011年10月11日 (火) 19時31分

tirokuroさま
中央線の木曽川、高山線の飛騨川、飯田線の天竜川、、いずれも川沿いの道を幾日も歩いて旅をしたいものです。
汽車で通り過ぎるのとは、また異なった発見がたくさんあることでしょう。
秋の山、、日が落ちるのが早いので、あまり冒険ができません。
モンタが心配するし、、

投稿: ナベショー | 2011年10月11日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンタの留守番(3) | トップページ | 鉄道の日記念きっぷの旅 小田原 »