« 夕暮れのコスモス | トップページ | モンタが留守番(1) »

2011年10月 7日 (金)

鯖寿司を作ろう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7638_640x427

ピンクが少しかかった白いコスモス

ちょっと位置をずらし、手前の花を前ボケに、、、、

Img_7648_640x427

並んだ二つの花を角度を変えて、アップで撮れば、、、

Img_7596_640x427_2

今日は鯖寿司だよ、、、

一昨日の立派な真鯖

三枚におろして、塩して冷蔵庫に入れてあった。

今日、午後、、水洗いして、酢を加えて、2時間

Img_0001_640x426_2

酢で〆た鯖、、、お寿司にしよう。

僕の田舎では、木で作った型を使って、鯖の押し寿司を作ってた。

僕は竹の簾を使って、簡単に作る。

まず、酢で〆た鯖の下ごしらえ

毛抜きで中骨を一本ずつ抜く、、

Img_0002_640x426_640x426_2

手で皮を剥いて、、、

Img_0003_640x426_640x426_2

中央のもっとも厚い部分の身を平らに削いで、、

Img_0004_640x426_2

竹簾の上にラップフィルムを敷いて、水で濡らした両手で酢飯を長めに丸めて、

フィルムの上において、ご飯の上に鯖の身を置く

尻尾のほうの細くなった部分には、削いだ身で補う

Img_0006_640x426

ラップで包んで、竹簾でしっかりと巻いて、、、

両手で、抑えながら形を整えて、出来上がり

Img_0008_640x426_2_640x426

じゃ~ん!

Img_0011_640x426_2_3

保存するときは、ラップフィルムのままで、新聞紙で包んで保存

冷蔵庫に入れると、硬くなるので、入れないほうがよい

僕は素人なので、形が崩れないように、ラップしたままで水で濡らした刺身包丁または薄刃の包丁で切る

Img_00011_640x426

(この包丁は、実は肉切り包丁、刃が薄いので、野菜も肉も、何でも切りやすい)

切った後で、一切れずつ、丁寧にフィルムを剥がす、、、

こんなもっさいこと、プロはやらないよ、、

お皿に盛って紅生姜と青紫蘇を添えて、、、

Img_00041_640x426_2

普通は、鯖寿司1本に1合の酢飯を使うが

今回は、鯖が大きいので1.5合の酢飯を使いました。

最高の鯖寿司だな、、!!!

これなら、京都の有名老舗の鯖寿司に引けを取らないだろう、、自画自賛。

ちなみに、この真鯖は、1本 1400円少々、、妻が目を剥いた。

でも、、お寿司用としては片身で700円少々です。

みなさん、新鮮な真鯖が見つかったら、鯖寿司に挑戦しませんか!

モンタ、、ちゃんと見てたかね?

Img_0023_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« 夕暮れのコスモス | トップページ | モンタが留守番(1) »

コメント

何と清楚で上品なコスモスでしょう!
優しさが伝わってくるようなコスモスです。
鯖のお寿司を葦の葉で巻いて重石をした、なれ寿司と言うのを昔いただいたことがありますが、味がなじんでとても美味しかったです。
関鯖と同じでブランド鯖ですから、この棒寿司はお寿司屋さんならとても高価なものですね。
それにしても、美味しそうです~!
モンタくん虚ろな目で何処を見ているの?^^

投稿: ronsard | 2011年10月 7日 (金) 22時17分

純白に一滴紅をたらし、うっすらぼかしたような美しさですね。

コスモスは色によって印象が違いますね。

チョコレートコスモス(別名ウィンターコスモス)という種類がありますが、全然別の花のようです。


顔が映りそうに光ってる肉厚の鯖・・・

(ナベショーさんの手間は別にして)一合半の特大鯖寿司が、某老舗の鯖寿司の3分の1の値段でできるなんて、なんと贅沢な。
身の艶の感じから、きっと味も数段美味しいと思います。
海の恵みとナベショーさんの腕前の賜物ですね。

投稿: 飛ぶクジラ | 2011年10月 8日 (土) 10時14分

白いコスモス、幻想的。
別のブログで、金木犀を何かのお皿に入れて、芳香剤がわりにしているのを今朝真似してました。でも、なんだかもうほとんど香らないのです。遅かった!!
鯖が一匹1,400円、新鮮で太っていて、すごく美味しそうです。切った鯖寿司しか見た事がないので、”切ってない鯖寿司!!”と写真を見て少し興奮してしまいました。こう作るのね、、と関心しきって見るのですが、自分がするのはためらわれるのです。
でも、いつか試そう、、、そのために、ナベショーさんとモンタ君は、決して見逃してはならないのです。

投稿: オレンジ | 2011年10月 8日 (土) 10時41分

こんにちは、戸ヶ瀬です!

毎日鯖でいろいろな料理を作りますね~
鯖は好きな魚なので、いっそお邪魔してご馳走になりたいです(笑)

モンタ君、今日は何だか機嫌が悪そう!?(;゚д゚)

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年10月 8日 (土) 13時51分

ronzardさま
このコスモス、、とても美しく撮れました。
鯖寿司に重石をして、、、鮒寿司と同じで発酵させた熟寿司ですね。
好き嫌いはあるでしょうが、僕は大好きです。
新鮮で脂ののった大きな真鯖、、なかなか遭遇できないので、見つけた時は、エイッと気合を入れて買います。
そう、関鯖と同じ、、生のままでお刺身も美味しいです。
モンタ、、興味はあるんだけど、、、

投稿: ナベショー | 2011年10月10日 (月) 19時05分

飛ぶクジラさま
コスモスは、色や光、背景によって、いろんな姿を見せますね。
このコスモスは美しく、いままでと、少し異なったコスモスに撮れました。
料理は、材料費の3倍が価格といいますから、それくらいになるかな、、もっと高いかも、、、
いつも、外で食べることを考えると、ついつい魚でも肉でも、材料を買って作ろうか、、という発想になってしまう、、
形や出来栄えは、かなり見劣りするにしても、、、

投稿: ナベショー | 2011年10月10日 (月) 19時10分

オレンジさま
コスモス、、幻想的な雰囲気に写せました。
なかなか、狙って撮れるものでなし、、、ラッキーでした。
金木犀、、咲き始めが香るのかな、、
今、あちこちで咲いてますね。
どこからか、よい香りが、、、
もし、魚屋さんで新鮮な大きな真鯖を見つけたら、魚屋さんに三枚におろして、塩してもらって、持ち帰れば、冷蔵庫にいてておいて、酢で数時間〆たら、鯖寿司が作れますよ。
でひ、トライ!

投稿: ナベショー | 2011年10月10日 (月) 19時19分

戸ヶ瀬さま
鯖の料理なんて、最も簡単なので、ぜひ、自分でやれるように練習してください。

投稿: ナベショー | 2011年10月10日 (月) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れのコスモス | トップページ | モンタが留守番(1) »