« 丸葉縷紅草、、読めますか? | トップページ | 薩摩芋を掘ろう! »

2011年10月18日 (火)

手作りの秋のお茶

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_7811_640x427

三時草

午後三時になると、花が咲く、、、

Img_7797_640x427

可愛い花なので、庭に植えたら、、、と言ってたら、

止めとけ、止めとけ、、、

Img_7815_640x427

その意味が分かりました。

畑を耕す時、根っこを捨てても、捨てても、絶やすことができない。

小さな根っこを、捨てた畑の側、、、、三時草の林に、、、

Img_7814_640x427_3

秋晴れの爽やかな日、、

茶畑の茶の葉、、、秋に伸びた新芽

Img_7854_640x427

かなり伸びて、少々硬くなってるが、先端の柔らかい芽だけを摘む

Img_7853_640x427

秋のお茶は秋冬茶といって、気候が初夏の八十八夜に似てるので

春の新茶に次いで美味しいお茶ができる。

秋冬茶を摘む時期は、もう終わってるのだが、、、

まだ、柔らかい新芽が出てるので、お茶摘みを、、、

Img_0001_640x426

これを、直射日光の当たらない木漏れ日のさす日向に広げて干す、、

この操作を萎凋(イチョウ)という。

Img_0005_640x426_2

萎れてくるにつれて、花のような香りが立ってくる、

(この香りを萎凋香という)

Img_0013_640x426

次は、茶葉を蒸篭で蒸す

Img_0040_640x426_2

一掴みづつ、蒸篭に入れて、、、

Img_0042_640x426

この蒸す時間、、、長くても短くてもダメ

蒸した茶葉はアルミ製の大鍋に中に入れて、、、

Img_0043_640x426_2

茶葉を両手でひたすら揉む、、揉む、、揉む、、、、

Img_0046_640x426_2

これだけは、製茶機械に敵わない

ガスの小さな炎で、熱しながら、扇風機の弱い風を当てて、、

なおも揉みながら、ばらけて、揉んで、ばらけて、、、、乾燥させる

Img_0050_640x426_2

かなり、乾燥できました、、もう少し、、

Img_0052_640x426_2

出来上がりました!

Img_0055_640x426_3

なかなか、よい出来具合です、、、、、80グラム

Img_0057_640x426_3

急須に少し冷ました湯を入れて、、、

Img_0063_640x426_3

湯呑に注ぐ、、、、美しい水色 葉も傷んでない

Img_0066_640x426_2

少し渋みが残るが、花のような甘い香り(萎凋香)と、新茶の爽やかさ、、

この香味は、市販のお茶では、絶対に味わえない。

みなさんも、もしお茶葉が入手できたら、お茶つくりを楽しみませんか!

定年後、手作りのささやかなお茶つくりを楽しむはずだったのに

茶畑で茶葉を生産し、古くて小さいとはいえ本格的な製茶機で、お茶を生産し、マルミヤ製茶さんで「ナベショーのお茶」を販売することになるとは思いもよらなかった。

モンタ、、邪魔だけど、、、どいてくれないかな~?

Img_0069_640x426

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« 丸葉縷紅草、、読めますか? | トップページ | 薩摩芋を掘ろう! »

コメント

3時のあなた増えますね!まるで時計のように3時になるとさきだします。
可愛い花だけどナベショウーさんのおっしゃるように増えて困ります。

投稿: せっちゃん | 2011年10月19日 (水) 08時48分

おはようございます。
暖かな美味しいお茶が恋しい朝です。
かぐわしいお茶の香が漂ってくる感じです。
美味しいお茶をいただくとき
日本人でよかったって、思います。

三時草、始めて知りました。
なにやらいとおしそうなお花ですね。
植えてみたい気もしますが・・・・・。

投稿: にりんそう | 2011年10月19日 (水) 09時53分

秋茶の伸びを横目で見ながら、、、 残念!
来年はどうしてもやらなくちゃ!
秋の釜炒りは又格別です。

投稿: やまんば | 2011年10月19日 (水) 11時04分

そういえば今はお茶の季節でもありますね~
ちょうど寒くなってきましたし、温かいお茶で体を温めたいですね♪

モンタ君…テーブルの上に思いっきり乗っかってますね(笑)
下の新聞がぐしゃぐしゃになりませんように(^^;

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年10月19日 (水) 14時20分

夏の夕方、三時草を初めて見た時、たおやかで涼を呼ぶお花に感じましたが,名前の通り 草なんですよね。
秋摘みのお茶は飲んだことありませんが、
そう言えば紅茶は春、夏、秋と摘みますから、秋のオータムナルと同じなんですね!
秋の紅茶は渋みがあって男性的な飲み心地なのは、同じ茶葉から・・なんですね。
モンタくんはご主人様に遊んで欲しいか、同じことをしているつもり・・・^^

投稿: ronsard | 2011年10月19日 (水) 14時45分

鉢植えのお茶の木から,せめて一回分でもいいから摘めないかなと思ってます。まだまだ小さい木ですが,今年は鉢増ししようと思ってます。
モンタ君もテーブルの上だったら,みんなと視線が合うわね。

投稿: tirokuro | 2011年10月19日 (水) 17時41分

せっちゃんさま
小さくてかわいい花なのに、なかなかたくましくて生命力のある花ですね。

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 19時49分

にりんそうさま
涼しくなり、暖かいお茶が美味しい季節になりましたね。
いろいろな飲み物があるけど、やはり日本茶が一番おいしいです。
3時草、、いったん庭に植えたら後悔します。

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 19時53分

やまんばさま
秋のお茶は、特に萎凋香が出やすいようです。ぜひ、来年はチャレンジを!

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 19時55分

戸ヶ瀬さま
お茶を飲まない人が増えてるけど、何か甘いお菓子を食べるときや、食事の後はお茶がほしいですね。

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 19時58分

ronzardさま
地下に根があって、捨てても捨てても、残った根の端くれからたくましく増えていく、、そして、種をまき散らす、、、
可愛い花なんですが、、、
日本茶は、二番茶、夏茶、、タンニンが増えて渋くなりますが、紅茶の場合は酸化発酵させるので夏のお茶ほど美味しい紅茶だ出来るそうですね。
セカンドリーフのほうが良質の紅茶だそうで、、
モンタ、、いつも側にいたいそうです。

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 20時04分

tirokuroさま
鉢植えのお茶、、早く大きくなるといいですね。
生葉からお茶になると、1/5の重量になります。
せめて100grの葉が欲しいですね。
モンタ、、いつも近くにいたいようです。

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 20時07分

三時草、何て、可愛い花なのでしょう。
(いつも綺麗な写真で、何て言っていいのか、同じこと言ってますが。)
これは日本古来の花なのでしょうか。どちらでも、綺麗なことに変わりありませんが。
お茶!!!新茶!!!お茶大好きです。美味しいお茶って、お菓子要りませんよね。香りよし、味よしのいいお茶って、なかなか買えないのですが、うーん、ナベショーさん、それを自分で作っておられる!素晴らしいです!発酵させたら、紅茶ですか?紅茶も作られるのですか?それもぜひ、ブログに載せて欲しいです。

投稿: オレンジ | 2011年10月19日 (水) 20時34分

サンジソウ、実がまた可愛いですよね。
私も撮ろう撮ろうと思いながら、道端に犬を連れてしゃがむのも億劫でまだ撮っていません。
ルコウソウも、忘れてた!

モンタ君、態度デカッ!

投稿: MONA | 2011年10月19日 (水) 22時08分

オレンジさま
三時草、、南アフリカ共和国原産だそうです。
可愛い花ですね。
お茶、、美味しいお茶が飲みたくて、とうとう自分で作るようになりました。
紅茶も作れますよ。

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 22時39分

MONAさま
小さい花を撮るには、地面に寝そべらないとできないし、、、花の写真とるのも大変
モンタ、、最近、ますますデカくなって、、、

投稿: ナベショー | 2011年10月19日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸葉縷紅草、、読めますか? | トップページ | 薩摩芋を掘ろう! »