« マグロヘッド・カット料理(1) | トップページ | マグロヘッド・カット料理(3)と蜜蜂の冬越 »

2011年11月25日 (金)

マグロヘッド・カット料理(2)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8253_1024x683_2

秋も深まり、、、もうすぐ12月だよ!

今朝の冷え込み   7℃だった。

小菊がまだまだ健気に咲き続けてる。

Img_8250_1024x683_2

昨日、ブログに紹介したマグロヘッド・カットの料理の写真

魚の福一焼津流通センターの岡田店長さんに届けたら、とても喜んでくださった。

(ほんとは料理を届けて、試食してほしかったけど、、、そのうちに、、)

この料理、、マグロヘッド・カットのステーキ風、、

なにか良いネーミングはないですかね~?

さあ、今日もマグロヘッド・カットの料理

と言っても、いつもの僕の料理のお肉の代わりにマグロヘッド・カットを使ったらどんなお味になるか?

って、試してるだけだけど、、、、

これは、冷凍庫から出したバチマグロのお目目がある部分!

Img_00011_1024x682

バチマグロは南マグロよりも脂が少ないので、少々格は落ちる、、、

厚みがあるので、ステーキ風は短時間で火が通らない。

脂が少ないだけに煮物には適してるのではないか?

いつもは、牛スネ肉や豚三枚肉ブロックを使うが、肉と野菜の和風ポトフに応用してみよう!

畑の大根が大きくなって丁度美味しい季節になった。

まず、大根とヘッド・カットを鍋に入れてことことと煮る

醤油、お酒、を少々入れて、、、

浮いてくるアクを幾度かお玉ですくって除く、、

Img_0026_1024x682

お味を確かめながら、醤油、塩、お酒、、、、

お出汁は昆布と花カツオ

醤油、砂糖と味醂は少々に、、、、、入れ過ぎるとおでんやブリ大根になってしまう

あくまで、美味しいお出汁の味で味わう和風ポトフ

百合根や玉ねぎを丸っぽ入れると最高に美味しいのだが、、

今日は単純に 大根、人参、ジャガイモ

ジャガイモは、大根が柔らかくなるタイミングに入れないと、崩れてしまうよ!

Img_0031_1024x682

残念ながら、マグロの頭が崩れかけた、、、

大根も、ジャガイモも、人参も 柔らかくなって、お味が中まで馴染んだようで、、、

お鉢に盛り付けて、、美味しそうなお汁もたっぷり注いで、、

Img_0032_1024x682

マグロの頭、、崩れないように煮るのが課題だね!

美味しい、、すっごく美味しい!

マグロがとろける様な柔らかさ、、、大根も、ジャガイモも、人参も、、

又、昆布が美味しい、、、当然 知床の「天然走り羅臼昆布だもの、、、

そして、何よりも、このスープの美味しさ!

豚三枚肉や牛スネ肉のように脂がギラギラではなく、実にさっぱりと素直な美味しさ

マグロヘッドが牛や豚肉のように自己主張せず、脇役としてお出汁と野菜の美味しさを支えている。

脂肪の少ないバチマグロの頭だからこその美味しさであろう!

妻は感嘆!

このお味を出すのは難しいでしょうね~!

この料理も、小料理屋のメニューとして、十分通用するよ。

ナベショー亭の定番メニューだね!

モンタ、、、朝は寒かったけど、陽が入ってくると暖かいね。

うつら、うつら、、、眠くなった、眠くなった、、、

Img_8628_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« マグロヘッド・カット料理(1) | トップページ | マグロヘッド・カット料理(3)と蜜蜂の冬越 »

コメント

ナベショーさん,冬は小料理屋さんを開いたらどうでしょう。お庭の隅っこに。我が家の小屋は,1・75間に3軒の超ミニ。でも2階建てなので開下は,キッチンと食糧庫になってます。ナベショーさんのお庭だったら,もっと大きいのが作れそう。春まで,土曜限定で予約制で開くのもいいなあ。なんて人様の夢を膨らませて,ついでに食べたいものなんかをリストアップしてました。
そうなると,モンタ君は招き猫だね。

投稿: tirokuro | 2011年11月26日 (土) 06時43分

読んでるだけでマグロと鰹節、こぶの香りがしそうです。
コラーゲンもたっぷりでしょうね。

寒くなると魚orお肉+根菜の煮込み美味しいですよね。
我が家でも定番です。
さて残った美味しいお出汁、もったいなくて捨てられない。
我が家は素材によってご飯、おうどん、中華麺、春雨(常備品)を投入してお出汁余さずいただきます。

投稿: 飛ぶクジラ | 2011年11月26日 (土) 09時17分

料理が美味しそうですし、メニューも豊富ですね♪
本当、料亭でも開けるんじゃないかと思います(笑)

マグロヘッド・カットのステーキ風…
ネーミングセンス0の私には良い名前が思いつきません( ̄_ ̄;)

今日のモンタ君の写真はちょっとぼやけてて良い雰囲気ですね♪
暖かい日差しを浴びて寝る直前という感じでしょうか?

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年11月26日 (土) 11時23分

小菊が楽しそうに咲いていますね。
ぽかぽかの陽だまりは、私も好きです。
そとで陽に当たりながら何となく居眠りしてしまいそうです。
マグロのカマ、すごい!
目の周りって美味しいそうですね。
コラーゲンたっぷりで、冬の乾燥にも耐えられそうですね。
なんだか、美味しいものづくめ・・・
モンタ君ももらえたの?

投稿: Bluebell | 2011年11月26日 (土) 11時57分

マグロのカブトステーキ、美味しそう!!
昔働いてたお店で、マグロの皮を料理してたよ。
頭はね、油をとって、それを剥き身に混ぜてネギトロに化けさせてたよ。

煮物もおいしそうだね!!

投稿: LAの次女 | 2011年11月26日 (土) 15時44分

tirokuroさま
冬の小料理屋、、少し気持ちが動きかけたかな、、
でも、冬は一年の中でホッとできるシーズンだし、、
でも、お茶、蜜蜂、菜園、、この同じ繰り返しだけで10年が回ればもう80歳の手前、、、それもつまんないね~
僕の家は、スペースは十分あるけど、少々、県道から外れてるからね~
モンタの招き猫、、ばっちりだね。


投稿: ナベショー | 2011年11月26日 (土) 20時58分

飛ぶクジラさま
DHA、EPA、コラーゲン、、栄養たっぷり、肌もすべすべになりますよ~
お出汁を利かせた肉と根菜の煮物、、おいしいですね。
冬はしばしば作りますが、スープが特に美味しいです。
さらにいろんな料理に化けますね。

投稿: ナベショー | 2011年11月26日 (土) 21時07分

戸ヶ瀬さま
料亭、、算盤が入るとお味はどうなるかな、、
趣味ならいいけど、これで商売となると、厳しいでしょうね~
モンタ、、ピントを合わすところには合ってるのですが、、
こういう写真もいいでしょう。

投稿: ナベショー | 2011年11月26日 (土) 21時10分

Bluebellさま
目の周りの柔らかい部分、、ここが美味しいですね。
健康にもいいし、頭もよくなる、、、かな?
モンタはね~、、、気にもならないそうです。
いったい、どういう味覚なのだろう?

投稿: ナベショー | 2011年11月26日 (土) 21時16分

LAの次女さん
頭の身を剥き身にして、ネギトロに混ぜる、、、何と、そこまでやるか、、コストダウンのために徹底してますね。
脂さえ取れば、決して悪い身ではないもの、、
プロの料理人から、おいしそう、と言ってもらえるとうれしいね~

投稿: ナベショー | 2011年11月26日 (土) 21時19分

いつも大変ありがとございます。「マグロヘッド・カット」の生みの親、福一店長 岡田美弘と申します。こちらの新商品は、いままで優れた素材であったにもかかわらず、規格外で商品化が難しいということで、毎日肥料やさんに引き取られ魚粉という形で田、畑の栄養源として使われていました。しかし魚資源の不足する今日この頃、こんなにもったいない話はありません。なんとか日の目の当たる場所で活躍させてあげたいという一身で考えだしました。またマグロファンなら憧れのマグロカブト料理を家庭でも簡単に安く美味しく料理できるようにをコンセプトに改良しています。温かく見守ってくれる皆様に心より感謝申し上げます。最後になりますがナベショー様には1作、2作とすばらしい料理を提案していただき感謝感激!!です。今後もアドバイスのほど、よろしくお願い致します。

投稿: 福一 岡田美弘 | 2011年11月26日 (土) 21時57分

福一 岡田店長さま
「マグロヘッド・カット」楽しませていただいてます。
でっかいカブトのままだと大きすぎて家庭では料理できなかったけど、このような薄切りに加工されてると、いろんな料理に応用できます。
なかなかいい着想だと思いますよ!
フライパンで焼くには、もう少し薄くカットされてる方が、火の通りがいいかな、、、
リピーターも増えてヒット商品として定着するには、まだまだ料理方法の開発やPR活動が必要だと思います。
福一さんのファンとして、及ばずながら、少しでもお役に立てればと思っております。

投稿: ナベショー | 2011年11月26日 (土) 23時00分

買った小菊をさしていたら、丁度いま咲いています。
重宝していますよ。
先日堀ったとこのじゃがいもを頂きました。いま収穫できるそうです。なんと煮崩れしないんです。早速おでんに入れましたが全く崩れません。品種を覚えていませんが初めてのおいもさんでした。

投稿: あひる | 2011年11月27日 (日) 11時16分

あひるさま
秋の初めに植えて晩秋に収穫、、丁度初夏に収穫したジャガイモが無くなる頃、目が出てくるまでに食べ終われば、ちょうどのタイミング、、なんですよ。
でも、春植えのじゃがいもを作りすぎるので、秋植えをしないことが多いです。
今は、たくさんの種類がでてますね。

投稿: ナベショー | 2011年12月 4日 (日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロヘッド・カット料理(1) | トップページ | マグロヘッド・カット料理(3)と蜜蜂の冬越 »