« 蜜蜂の冬越作業 | トップページ | 真鯛の料理、さすがは鯛! »

2011年11月18日 (金)

魚、魚、魚、、、!!!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8555_1024x683_2

南京ハゼ

公園や街路樹として、最近見かけるようになった。

初夏には美しい緑の若葉

Img_8559_1024x683_2


7月の梅雨の頃には、目立たないけど小さな花がたくさん、、、

蜜蜂が蜜を採りに群がる、、

秋には美しく紅葉し、実がはじけて白い種子が雪の様、、

冬には木々の枝に白い実がたわわになり、小鳥がたくさんやってくる

Img_8546_1024x683_3

福一さんに魚を買いに、、、

小型だがよく太った丸鯖が、、新しいよ!

Img_0001_1024x682_4

小さいので、三枚におろして、小麦粉まぶして、から揚げにして、、

Img_0005_1024x682_4

玉ねぎスライス、ピーマン、生姜、レモン、食酢、砂糖を入れて南蛮漬けに、、

冷蔵庫に入れて保存食

Img_0006_1024x682_3

焼いて、生姜醤油で食べるのも美味しいよ!

Img_0008_1024x682_3

粗と一緒に、煮つけも美味しそう!

Img_0009_1024x682_4

でも、新しい鯖は、、、皮ごと刺身にして山葵醤油に漬けて、、

熱々ご飯に乗せてお茶漬けに、、、お昼ご飯だよ!

Img_0016_1024x682_4

開きアナゴも1パック、、安かったのでゲット!

Img_0018_1024x682_3

タレを塗りながら焼いて、、、、焼きアナゴ

Img_0025_1024x682_4

小分けしてラップして冷凍庫へ

穴子寿司、穴子飯、、、、いろいろ楽しめるよ!

今日の夕食は、、、

白菜の和え物と鯖の粗の煮つけ、、、

Img_0027_1024x682_3

11月19日は恵比寿講、、、漁業の町焼津では、鯛を食べてお祭りだよ!

福一さんに、鯛がたくさん並んでた、、、

なんて、話してたら、、

夕食後に、、、

T さんから妻にTEL

あの~ 息子が海で~、、鯛を釣ってきて~、、、大きくて~ 冷蔵庫に入らないし~、、出刃包丁も無いし~、、

どうしたらいいでしょうか?

了解!

出刃包丁、刺身包丁、鱗取り、木の大きいまな板、、一式、車に積んで、、、

妻の運転する車で30分   僕はビール飲んでるからね。

3.4kg 67センチのでっかい真鯛 尾ひれがアイスボックスからはみ出てる

まな板の上に乗せると、、、

Img_0032_1024x682

こんなでっかいの捌いたことが無い

お相撲さんが優勝したお祝いの宴で、片手でぶら下げてる鯛くらい大きいね。

まずは、流しのシンクの中で、水道水をかけながら鱗取りで鱗を取る。

Img_0034_1024x682

さて、これからが勝負!

頭を落とし、腹わたを除き、二枚におろし、、、

Img_0035_1024x682_2

さらに、三枚に下ろす、、、OK

Img_0036_1024x682_2

板前さんのように、綺麗には下ろせないが、まあいいか!

Img_0037_1024x682_2

骨は、出刃包丁で叩き切って、、、お吸い物にすると美味しいよ!

頭は、、、、真っ二つに切り分けたいが、、、

この出刃包丁では無理だね。

Img_0038_1024x682_3

粗がこれだけ、、、兜煮やお吸い物にすると美味しそう!

Img_0040_1024x682_3

さて、片身を二つに切り分けて、中骨を取り、皮を剥いでお刺身に、、

皮ごと湯引きしてもいいのだが、、、

Img_0041_1024x682_2

まずは、とりあえず、、お刺身にして、、皮は火で炙って塩を振り、、、

背身は切り身にして焼き物にしたり、いろいろ、、、に。

Img_0042_1024x682_2

西伊豆の海、針にかかり格闘しながら海から岸に引き上げるのに30分もかかったそうです。

粗の半分と片身をいただいて、、、さらにでっかいアオリイカもいただいて、

帰ってまいりました。

Img_0043_1024x682

今日はモンタのお相手できなくて、、、

外を闊歩するモンタ!

Img_0019_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« 蜜蜂の冬越作業 | トップページ | 真鯛の料理、さすがは鯛! »

コメント

鯛みごとですね。お刺身もいいけど,あらが好きです。ごぼうとの兜煮が好きです。お魚がたくさんあると,ご飯が楽しみですね。モンタ君,今日も興味ないのね。そとの虫さんのほうがいいのかな。

投稿: tirokuro | 2011年11月19日 (土) 08時24分

おはようございます。

ナベショウさんご夫妻の素敵なお姿を
改めて覗き見ました。
まな板持って、包丁持って、早速に出かけて差し上げる・・・
なかなかできることではないですよ~。
ヤッパリ素敵なナベショーさんご夫妻です~。

それにしてもりっぱなりっぱな鯛ですね。

近頃は全然行っいないわが夫ですが、
昔はよくでかけてました。
こんなりっぱなお土産は一度もありませんでしたが・・・。

投稿: にりんそう | 2011年11月19日 (土) 10時03分

お早うございま~す♪
ギョ魚魚!ですね~♪
凄すぎ~♪
新鮮なサバから始まりまぁ立派な釣りたての鯛まで~
見事な包丁さばきと、沢山の変身されたお料理の数々~
見てても気もちいいものですね~
無駄にするところがありませんね~お酒も美味しいでしょ!!

投稿: あらんりきちろ | 2011年11月19日 (土) 10時21分

見事な鯛ですね。こんなに新鮮で大きい鯛は近所のスーパーへ通うだけでは見たことがありません。
ナベショーさん、やはり皆さんに頼られておられます、、お魚、こんなに大きいと、捌くのどうしたらいいの・・?って、ほとんどの方がそう思われるでしょう・・・!お写真でいつも勉強させていただいています、、。

投稿: オレンジ | 2011年11月19日 (土) 10時39分

おおー、丸鯖美味しそう!
鯖は味噌煮にして食べるのが一番好きです♪

それにしても、毎日のように新鮮な魚料理を食べられて羨ましいですよ~
私もご馳走になりたいです(笑)

モンタ君、今日は一人でお散歩かな?
一体何を考えながら歩いているのか気になります!

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年11月19日 (土) 11時41分

流石 ナベショーさん。助っ人の依頼!で すっ飛びましたね。大きな 鯛。実際 困るでしょうね。道具も 腕も ナイ! 調理人ナベショー だから カメラマンは奥様ですか?  ナベショー家でも 今日あたり ご馳走かな??  大雨で 外仕事は出来ないから ・・ね。
 

投稿: シーちゃん | 2011年11月19日 (土) 16時06分

tirokuroさま
見事な鯛、、さすが鯛です。
鯛はお刺身よりも、焼いたり煮つけにするほうが美味しいですね。
得難い体験をさせてもらいました。
モンタ、、外のトカゲやミミズの方が好きだね。

投稿: ナベショー | 2011年11月19日 (土) 19時48分

にりんそうさま
これだけ大きな鯛だと、よほど大きな出刃包丁と木のまな板で捌かないと、手元が狂ったり力が入らなかったりして、手元が狂うと危ない。
出刃包丁の無い家も多いですね。
魚屋さんや板前さんでないと無理で、今回、お声がかかって光栄でした。
こんな大きな鯛を釣りあげたのは初めてだったそうです。

投稿: ナベショー | 2011年11月19日 (土) 19時54分

あらんりきちろさま
ホントに、ぎょぎょぎょでした。
大きな鯛を息子が釣ってきて、、、ということで馳せ参じましたが、こんなに大きな鯛とはびっくりでした。
骨も太いので、まず頭を落とすのが第一関門、、二つに断ち割るのはあきらめました。
粗、頭、骨まで無駄なく料理して楽しめるのが、1本丸ごと料理のいいところですね。
お酒、、ボージョレヌーボーをあけました!

投稿: ナベショー | 2011年11月19日 (土) 20時00分

オレンジさま
こんな大きな鯛は、福一さんでもめったに見かけません。
一般の市場に流れることはないのでしょうね。
一般家庭では、困るでしょうね。
お魚屋さんに持ち込んで、捌いてもらうしかないでしょう。
少し大きな出刃包丁と木の大きいまな板、鱗取りがあれば捌けますが、かなりの腕力も必要なようです。
出刃包丁を高く振り上げて、力いっぱい堅い骨をぶった切りました。
鯖なら、誰でも簡単に3枚におろせますよ!

投稿: ナベショー | 2011年11月19日 (土) 20時06分

戸ヶ瀬さま
新鮮で脂の乗った大きな鯖なら、味噌煮にしなくても美味しいですよ。
日本人、昔のように、もっと魚を料理して食べたらいいのに、、、スーパーで切り身しか買わないのは残念です。

投稿: ナベショー | 2011年11月19日 (土) 20時10分

シーちゃんさま
何とか三枚におろしましたが、魚屋さんみたいに綺麗にはできませんでした。
すっ飛んで行き、大きなアイスボックスから尾っぽがはみ出て横たわってるのを見て、大いに驚きました。
出刃包丁を持つ手元が狂って大怪我しないように、ただ祈るのみ、、、何とか捌けました。
カメラは妻、、ノーノー  出刃包丁をカメラに持ち替えて、、イソガシイソガシ!
大雨、嵐でした、、

投稿: ナベショー | 2011年11月19日 (土) 20時15分

67cmはデカイ!
釣るのも大変だったでしょうね。
でも、鯛はやっぱり、「腐っても鯛」ですもの~
食べ応えあります!

投稿: MONA | 2011年11月19日 (土) 21時11分

MONAさま
でっかいです、、まな板から尻尾がはみ出ました。
海岸に引き上げるのに30分、糸も細く、タモを持ってなかったので、糸を切って逃げられないように全神経を、、
大きいだけに食べ応えがありました。
ご主人さまは、しばしば釣ってこられるのでしたね!

投稿: ナベショー | 2011年11月19日 (土) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂の冬越作業 | トップページ | 真鯛の料理、さすがは鯛! »