« マグロヘッド・カット料理(2) | トップページ | トロロアオイの種 »

2011年11月26日 (土)

マグロヘッド・カット料理(3)と蜜蜂の冬越

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8304_1024x683

ちょっと変わった花だね。

とても優雅で美しい!

その名はクレオメ、、またの名をセイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)

Img_8305_1024x683

朝の気温が、、今日も7℃

蜜蜂の冬越用の保温、、今日で完了

巣箱の中の巣碑は、どの箱も6~7枚

一番奥には、新聞紙を巻いた隔離板を入れて、、、

餌箱の隣、最も手前は蜂蜜がたくさん詰まった巣碑を新聞して覆ったもの、、

Img_0001_1024x682

これで、OK

寒い冬は、蜂たちは球状にかたまって温めあう。

蓄えられた蜂蜜が満杯に詰まった巣碑は、其のものが保温材の役目をする。

新聞紙は、外気の寒さから巣碑の中を守ってくれる。

この上に、麻布を置き、、

Img_0004_1024x682

さらに新聞紙を置いて蓋をする。、、

Img_0005_1024x682

巣門も丸めた新聞紙を詰めて、3センチくらいに狭める

Img_0019_1024x682

蓋の両側にある通気口も丸めた新聞紙を詰めて、1~2センチの隙間とする。

これで、すべて完了

もう、二月初旬の内検、給餌 の時まで、蓋を開けることはない。

日中は暖かい

最近に生まれた働き蜂達の時騒ぎ

Img_0021_1024x682

産まれてから、巣箱の中の仕事をしてきた若い蜂が、外に出て蜜や花粉を集める外勤の任務に就くために、巣箱から一斉に飛び出して、巣箱の前をホバーリングしてから、飛んで行って巣箱の位置を覚える儀式

Img_0023_1024x682

オオスズメバチの襲撃が12月初旬にあったことがある。

捕獲器はもうしばらく設置しておこう!

今日もマグロヘッド・カット料理

単純なステーキである。

塩コショウして、バターとサラダオイルでニンニクスライスと一緒にこんがり焼いて、、

Img_0047_1024x682_1024x682

味醂・醤油にバターを溶かしたバターソースをかける。

これも、おいしいよ!

我が家での、牛サーロインや有頭海老のステーキと同じレシピー

マグロヘッド・カット料理、、、三日続いたので、少しお休み、、

お次は、どんな料理をトライしようかな、、

モンタ、、大きなお目目だね!

Img_0009_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« マグロヘッド・カット料理(2) | トップページ | トロロアオイの種 »

コメント

ぽかぽかの静岡だから,これでいいんですね。寒いところだとその上に温室などに入るのでしょうか。来年2月まで,日が高くなってきたのを感じるのか気温の高さを感じるのか,それともお腹がすいたのを感じるのか,元気で出てきてほしいですね。ナベショーさんは,蜜蜂を見ながら,お茶の芽の膨らみを見ながら,冬眠なんてしないでしょうから,また山登りでしょうか。モンタ君,そろそろ炬燵かな。

投稿: tirokuro | 2011年11月27日 (日) 07時30分

マグロのヘッドカット、あの 丸のままの大きさじゃ どうにもならないけど カットして 売るのは グッドアイデアですね。 魚好きには 堪らない料理ですね。
<福一>さんへ 行って見ようかな。

モンタ君、和模様を 背景に いい感じだよ。

投稿: シーちゃん | 2011年11月27日 (日) 09時02分

保温作業お疲れ様でしたm(_ _)m

マグロのステーキ美味しそうですね~
特にバターソースなんてかけたら、それだけでご飯三杯いけそうです♪

おお、なんだかモンタ君の目が見開いている(・・;|
背景とマッチしていて良い感じですね♪

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

投稿: 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 | 2011年11月27日 (日) 11時37分

クレオメ
初めて見ましたが洋風彼岸花みたいで美しいですね。

蜜蜂の冬支度お疲れ様でした。
蜜蜂も学習するのですね。

絞りの背景のモンタ君、浮世絵のよう、男前やなぁ。

投稿: 飛ぶクジラ | 2011年11月27日 (日) 17時44分

tirokuroさま
寒い地方でも積雪が少ないところでは、この程度で冬越しますが、積雪が多いところではコンテナの中や小屋の中に箱を積んで、ムシロを被せたりするそうです。
北陸、北海道、東北などの養蜂家は、冬の間だけ鹿児島や千葉房総など暖かいところに転地します。
来年2月、砂糖を与えると冬眠が覚めて、女王蜂が産卵を開始し、天気の良い日は梅の花や椿の花粉を求めて働き蜂が飛び始めます。そして3月になるとフル回転、、蜂はどんどん増えて、新旧の蜂が交代していきます。
冬の間くらいですね。
時間があって山登りやウオーキングができるのは、、
モンタ、、もう炬燵に入ってるよ。

投稿: ナベショー | 2011年11月27日 (日) 19時55分

シーちゃんさま
料理しやすいようにカットしてあるのはグッドアイデアですね。
福一さんに是非是非、、近いのですぐ行けますね。
モンタ、、和模様の背景に黄色いお目目、、よく似合うね。

投稿: ナベショー | 2011年11月27日 (日) 19時58分

戸ヶ瀬さま
バターソース、、醤油とバターが意外と合うんですね。
肉、エビや貝を焼いてのにかけると美味しいですよ。

投稿: ナベショー | 2011年11月27日 (日) 21時18分

飛ぶクジラさま
蜜蜂は人間の想像を超える凄い知恵と能力を持っています。
モンタ、イヨ~ 男前、、、って声をかけたいですね。

投稿: ナベショー | 2011年11月27日 (日) 21時29分

先日、、とうとう初雪が、、、
でも今日は気温が上がって、、、ふと見ると、、
なにやら黒っぽい蜂がブンブン飛交っている。。
どうやら盗蜜に訪れた日本蜜蜂のようです。。
僕の蜂君ともつれ合ってるのもいた。。
ナベショーさんの越冬体制を参考に、、裏山の茸取りの
ついでに採ったヒバの葉を麻布の上に乗せ、、初雪前に
越冬態勢を整えた僕の蜂君、、日本蜜蜂の攻撃を受けて
しまった。。 心配です。。

投稿: NorthWave | 2011年11月27日 (日) 22時52分

NorthWaveさま
日本蜜蜂も必死ですね!
巣門を狭くしておけば、大量にやってきても大丈夫でしょう。
もっとも、こちらの西洋蜜蜂が2~3枚の薄い弱小群だと盗蜜蜂にやられてしまう。
でも、密度の濃い強群なら大丈夫ですよ。

投稿: ナベショー | 2011年11月27日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロヘッド・カット料理(2) | トップページ | トロロアオイの種 »