« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

柚子ポン酢を作った!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9480_1024x683

Img_9486_683x1024ヒメジョオン(姫女苑)

北アメリカ原産の帰化植物

日本には明治時代に入ってきて、今や全国に広まった、、、

花期は夏から晩秋、、というが、、

このヒメジョオンは今から咲き始めた、、

霜でやられないように!

なっすぐに伸びた美しい緑の葉と茎

黄色と真っ白な花

Img_9484_1024x683

以前は、そんなに好きな花ではなかったが、最近美しいな~と思うようになった。

Img_9483_1024x683

柚子、、昨日は柚子味噌をアップしましたが、、

Img_0010_1024x682_2

今日は柚子ポン酢

醤油 1200ml 味醂 600ml 食酢 600ml 花カツオ 昆布

Img_0032_1024x682

昆布は羅臼昆布を半枚、、、

約2時間、、置いて、昆布が柔らかくなってから加熱して、、、、

柚子 10個分の柚子果汁を入れて、、

刻んだ柚子皮 3個分、、煮立った中に浸して、数分、、、

Img_0039_1024x682

柚子皮を引き上げて、冷えたら昆布と花カツオを濾して除く、、

ペットボトルに入れて、水で冷やし、冷蔵庫に貯蔵する、

一年分の柚子ポン酢

Img_0044_1024x682

ポリエステルのペットボトルが食酢の酢酸による加水分解を受ける可能性に関しては、、

酢酸や柚子の有機酸は弱酸であることと、低温の冷蔵庫で貯蔵するため、ペットボトルは加水分解を受けない。

さあ、さっそく作りたての柚子ポン酢で簡単な白菜鍋を!

有り合わせの白菜、ネギ、焼き豆腐に豚のスライス肉

Img_0016_1024x682

豚シャブ肉と言いたいが、安い豚の細切れ肉

野菜、豚肉、、、柚子ポン酢でとても美味しくて温まる。

途中で柚子味噌でも食べた、、、美味しい!

柚子の皮は、刻んでポリ袋に入れて冷凍保存

Img_0035_1024x682_1024x682

一年間、十分に新鮮な状態で保存できる。

Img_9477_1024x683_2

今年も、あと一日を残すのみ、、、

東北大震災、大津波、原発事故、、大変な年でした。

来年は、復興が進みますように、、普通の年でありますように、、、

皆様、良きお年をお迎えください。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (24)

2011年12月29日 (木)

柚子味噌を作った!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9446_1024x683

寒くても、風が強くても、、、

まだまだ健在、、、秋の菊

Img_9448_1024x683_2

先日、商店街の八百屋さんで、柚子を見つけた。

今年は、庭の柚子の木に実が生らず、、、

スーパーに並ぶ柚子は1個100円もする、、、、

今年は困ったな~と思案してたところ、、

じゃ~ん!

1袋5個入って145円   4袋買って、今日さらに残りの3袋を買い足した。

Img_0010_1024x682

柚子10個、、、半分は皮を剥いて薄く細かく刻んで、、

Img_0014_1024x682

あと半分は、皮をすりおろして、、、

柚子の果汁を絞って、、、

味噌1kg  味醂 2カップ  砂糖 300g 、柚子の果汁 をホウロウ鍋に入れて、弱い火でトロリ、トロリと煮詰めて、、、

柚子の皮をすりおろしたのと、皮を刻んだのを加えて、、、さらに過熱して、、、

Img_0018_1024x682

出来上がり

煮沸消毒したガラス瓶に詰めました。

Img_0021_1024x682

ねえ~ねえ~、主人が柚子味噌作ったんだけど、持っていく、、?

って、妻が友達に言うのが目に見えてる、、

もうさらに、味噌1kg買ってきて、作っておかないとすぐ無くなりそう、、

柚子味噌と言えば、この料理!

大根、焼き豆腐、コンニャクの柚子味噌田楽

Img_0050_1024x682

美味しくて、いくらでも食べられる

しかも、ダイエットにいいよ!

モンタ、、、細い、細い目

Img_9408_1024x683

まだまだ細い、、、

Img_9409_1024x683_2

これで、いつものお目目

Img_9410_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2011年12月28日 (水)

蜜蜂にダニが、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9439_1024x683

水仙

あちらこちらで咲いてる、、、でも写真に撮るのは意外に難しい

なかなか収まりが悪くて絵にならない、、、、でも、今日は手ごたえ有り!

Img_9442_1024x683

久しぶりに蜜蜂の話題

養蜂にとって、蜜蜂に寄生するダニ(ミツバチヘギイタダニ)を如何に駆除するかは、大きな課題である。

蜂蜜を採取する期間は、もちろんダニ駆除の薬剤を使うことはできない。

ダニ駆除剤を使った後は、蜂蜜を貯蔵する巣脾を掃除して、巣脾の蜂蜜を空っぽにしてから貯蜜する。

ダニの発生があるにもかかわらず、採蜜が終わってからダニ退治を、、、とずるずる粘って後伸ばしにしてると、、、

ダニの増殖が急上昇して、その群れが全滅する。

もちろん、ダニに気がつかずに、対処をしない場合もしかり

12月中旬になり、二つの巣箱で巣門の前に、、、

ダニの被害にあったとみられる蜜蜂の死骸や身体にダニを背負った蜂を発見

ギ酸を水で薄めて、麻布に含浸させて、、

Img_0006_1024x682_2

巣箱の中に素早く挿入、、、

Img_0009_1024x682_2

二日後には、、、巣門の前には、、、ガ~ン!

なんと、こんなに多くのダニの死骸が、、、、

Img_0005_1024x682_2

ダニを身体に付けた蜜蜂の死骸も、、、

Img_0036_1024x682

おそらく、巣箱の底には、おびただしいダニの死骸が落ちていることだろう、、、

これが、ダニ、、、直径1mmにも満たない大きさ

Img_9238_1024x683_2

ダニは蜜蜂の幼虫に産卵して、孵化したダニは幼虫の体液を吸って育ち、蜜蜂と共に出てきて、蜜蜂の成虫の体液を吸い、、、

体液を吸われた蜜蜂は、羽が無かったり、発育不良だったりで、弱って死んでしまう、、

Img_0037_1024x682

現在、蜜蜂に寄生するダニ駆除の農薬 2種類が認可されているが

同じ薬剤を長く使用すると、薬剤への耐性が出来て効かなくなる、、、

今のところ、二つの農薬と、昔から使われてるギ酸や蓚酸、あるいはチモールのような香料を組み合わせてダニと戦うことが養蜂にとっての不可欠の技術となる。

農薬をまったく使用しない養蜂技術、、、

いくつか提案されているが、まだ僕にとってはレベルが高すぎる。

数日ごとに、新しいギ酸麻布の挿入を行って、、、

1月中旬から2月末までの6週間、

全巣箱に、ダニ駆除剤のアピバールを挿入することにしよう!

Img_0018_1024x682

今年は 1月、7月、10月と3回のダニ駆除を、、、

しかも古くて新しい新兵器 ギ酸も使って耐性ダニも駆除したはずが、、、、、

今回の冬のダニ発生が避けられなかった、、、なんとしぶといダニめが、、

普通、春と秋の二回、ダニ駆除を行いなさいと農薬会社のマニアルにはあるが、

他の養蜂家の方は、どうなんだろう?

蜜蜂は、とても綺麗好き、、

巣箱の中を、いつも清潔にしている、、、

だから、病気やダニによって死んだ蜂や幼虫は、すぐに巣の外に運び出される

したがって、巣門の前を観察するだけで、その群れのおおよその状態がわかるのである。

今夕は、クリスマス料理の残りのローストビーフを、、

Img_0025_1024x682

モンタ、、明日も寒いよ!

Img_0024_1024x682_3

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (11)

2011年12月27日 (火)

赤い実!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9339_1024x683

冬の寒い日々

庭に咲いてる花が少なくなる中で、万両の赤い実を見るとほっとする

Img_9316_1024x683

万両の実が下を向いてるのに対し、千両の実は上を向く

だから、真っ先に小鳥に食べられてしまう

Img_9375_1024x683

地面すれすれのこの小さいのは、、、、、、?

Img_9371_1024x683

赤い実、、、全部は見たことない、、、

10両(ヤブコウジ)、100両(カラタチバナ)、千両、万両、、、、そして1両(アリドウジ)

何故、1両が最後って?

10両をもとにして商売を始め、、苦労して商売を大きくして成功し、、

100両、1000両とお金持ちになり、、万両の大長者に、、

そして最後に、、、博打、女、、道楽に身を持ち崩して、、

一両のお金にも事欠くことに、、、

江戸の商人、

それが男の最も粋な生き方、、、だって 何かで読んだことがある。

最近、100億円、博打ですった男の話があったね~

単身赴任時代、、外で一人で食べる時、、

回転寿司か、、あるいは中華の堅焼きそば

揚げ焼きそばともいうね。

揚げた蕎麦に八宝菜をかけたの、、、

お店によって、揚げた蕎麦の太さ、揚げ具合、八宝菜の出来具合も異なる

そのコンビネーションの違いによって、とても美味しいの、イマイチの、、料理人ならもっと研究しろと言いたいの、、、

なかなか奥が深い。

家では、簡単に、、、

スーパーで長崎皿うどんを買ってきて、、

Img_0002_1024x682

妻の帰宅に合わせて、有り合わせの野菜とソーセージや烏賊を中華鍋で炒めて、

Img_0003_1024x682

スープの素を入れてトロミをつけて、出来上がり!

さすがグリコの製品、、お味はたいそうよろしいようで、、!

Img_0006_1024x682_2

モンタ、、ここは食卓だよ!

Img_0021_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2011年12月26日 (月)

楽しい長芋堀り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9049_683x1024_2晩秋から冬の寒風に咲くバラ

風の無いしばしの暖かい日に照らされて、ほっと一息、、、

数日前から続いてるクリスマス寒波

間もなく枯れて散ってしまうことだろう、、

初夏の初々しい鮮やかなバラの花には比べようがないが、、

僕は冬のバラが好きである

人生の後半を下っていく日々を過ごす故なのだろうね。

広兼憲史のコミック「黄昏流星群」

以前、渡瀬恒彦と樋口可南子主演でNHKのTVドラマ化されたが、、

今も忘れ得ぬ印象に残った作品だった、、

今年も長芋の収穫

畑を深く掘り下げて、高く土を盛り上げて、床を作り、、

長芋の種芋を春に植えつける

農家がパイプで栽培するまっすぐな立派な芋ではない。

くねくねと曲がりくねった山芋、自然薯モドキ、

端から土を除き、折らぬように、ホークやドライバーで少しづつ土を取り除き、、

Img_0004_1024x682_2

Img_0003_682x1024

空腹になっったり、疲れてくると、集中力が持続できなくなって、もう一息というところで折ってしまう。

OK OK!

Img_0005_1024x682_3

今日は、ここまで、、

Img_0012_1024x682_2_2

年が明ければ、また挑戦!

Img_0013_1024x682

妻が  これ一本 ○○さんとこに持って行っていい?

という。

この芋は、一見 山芋 自然薯風だけど、スパーに売ってる長芋と同じです、、とちゃんと説明するんだよ、、、と妻に言う

山芋はものすごく粘度が高いので、お出汁で薄めたトロロ汁で食べるのに適してるが

長芋は粘度が低いので、たくさん薄めなくてもトロロ汁が出来る。

また、料理によっては食べやすい。

さあ、無くならないうちに長芋料理を、、、

細くてくねくね曲がってるので、タワシで表面を擦って洗う。

間違っても、包丁で皮を剥かないこと、、、

薄くサクサクと細長く切って、花カツオとネギ、、

お醤油や、あるいはポン酢で食べる

Img_0009_1024x682

烏賊素麺や納豆を入れても美味しいね。

イクラなんぞ入れたら、最高だよ!

干し小貝や貝柱、干し椎茸、花カツオ、きくらげなどを入れて、醤油、味醂、塩で味を整えた中華風スープに、すりおろした長芋を注いたトロロスープ

Img_0006_1024x682_2

各自の小鉢に、スプーンで小分けして食べると美味しいよ!

すりおろした長芋に卵、茹でシラス、片栗粉や小麦粉を少々、、、、

さらに、牛蒡、人参などを細く切ったのをたっぷり

混ぜて、、、お醤油、花カツオなどで味を整え、、

サラダ油をひいたフライパンで少しづつ焼く、、

(油で揚げようとしたら、また油、、と妻が大反対)

Img_0008_1024x682_2

挽肉や魚のすり身、豆腐などを混ぜて焼いたり、揚げても美味しいね。

モンタ、、まだ吉本さんから電話はない?

Img_9395_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2011年12月25日 (日)

ポットラック料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9351_1024x683

ビオラ、、、

僕はパンジー(三色すみれ)より,花が小さいがビオラの方が好き!

Img_9331_1024x683

今日は12月25日 クリスマスの日

今日のポットラックの料理、、何にしようか、、、

みんな楽しみにしてるから、、、

19日に福一さんで買ってきた生鯖5本

Img_0011_1024x682

三枚におろして、、、中骨も全部毛抜きで取り除いて、、

小さめに切って、、、

Img_0013_1024x682_2

お酒、塩、味醂、、少々の醤油、、、

小麦もまぶして、から揚げに、、、

Img_0015_1024x682_2

玉ネギスライス、生姜、ピーマン、トマトなどを載せて、塩、砂糖、食酢を加えて、

全部、南蛮漬けにして、冷蔵庫で保存、時々味見をして手直し、全体を馴染ませました。

パーテイー料理、、、お肉もないと華やかさがね~

昨日、スーパーで牛腿肉を、、、、

Img_0001_1024x682

塩胡椒をたっぷり擦り込んで、、、

タコ糸でしっかり巻き付けて縛って、、、

焼く前に、醤油、味醂、生姜、ニンニクタレに1時間ほど漬けこんで

Img_0015_1024x682_4

オーブンで 180℃ 40分

冷えてから焼け具合を、、OK OK 

Img_0005_1024x682_2

これでポットラックパーテイー料理の準備 完了! 

大皿に盛り付けた鯖の南蛮漬け

Img_0002_1024x682_2

南蛮漬けがあるので、ローストビーフは半分だけ、、、

お皿に盛り付けた後、会場で並べた後に、漬け汁を煮込んで濃縮したタレを上にかける

Img_0003_1024x682_2

みなさん、それぞれがお料理を持ち寄り美味しく召し上がりました。

モンタ、、なにがおかしいかね?

Img_00011_1024x682

モンタ、、いやいや、、

Img_00021_1024x682_2


なんでもない、、、

Img_00031_1024x682

おやすみ

Img_00041_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2011年12月24日 (土)

白菜のお漬物

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9196_1024x683

毎朝の気温は-1℃~-2℃、、、

クリスマス寒波だね。

蠟梅がちらほらと、、種類によっては満開、、

昨年より早いのか、遅いのか、、、

お正月には、伸びすぎた庭の蠟梅の枝を切り、ご近所にお分けする

Img_9129_1024x683

昨日は、畑の白菜を採ってきて、白菜を漬けた!

3個、、7kg

Img_0022_1024x682

大きすぎると規格外となり、JAに出荷できないそうだ、、

根元を洗って、二つに、さらに三つに切って、、Img_0024_1024x682

塩は3%、、、210グラム

昆布、鷹の爪、昨年のが、まだ冷凍庫に残ってた柚子皮

Img_0021_1024x682

プラの樽の中に、交互に並べて、塩や柚子皮、昆布を振り、、、

Img_0025_1024x682_2

少し、多すぎたかな、、、何とか全部入った!

Img_0027_1024x682_2

中蓋を置いて、漬物石を二個、、、蓋が出来ないからポリ袋をかぶせて、、、

Img_0029_1024x682_2

今朝見たら、水がいっぱい揚がってたので、石を一個に、、、OK OK

Img_0016_1024x682

夕方、試しに少し出してくる、、あと数日すれば、馴染んできて美味しくなるよ!

Img_0020_1024x682_2

我が家のもう一つのお漬物は、、、大根と日野菜の甘酢漬け

大根の甘酢漬けのレシピーは、このブログを参照してください。

日野菜から美しい赤紫色が出るので、黄色いクチナシは入れていない。

Img_0019_1024x682_2

日野菜も大根も、葉っぱも漬ける。

白菜、大根、日野菜、、全部出揃ったよ!

毎食のお漬物が美味しくて、、、ついついと出しただけ食べてしまう。

Img_0021_1024x682_3

妻が、いろんなご婦人の集まりに持っていくが、、、大好評!

モンタ、、お漬物を食べる猫、、、っているかな~?

Img_9185_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2011年12月23日 (金)

クリスマスの食卓

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9270_1024x683

Img_9273_683x1024_3ペーパーホワイト

今の季節に咲いてる水仙は、ほとんどが日本水仙

その中で、純白のペーパーホワイトは西洋水仙である。

白ー白、、、ほんとに紙のような白い花

日中は暖かいが、朝夕は冷え込む

朝は真っ白な霜、、

車のフロントガラスも真っ白、、氷を落とすのに苦労する

今夕は、長男家族がやってきて、クリスマスのデイナーだよ!

キャンドルを灯して、、、

プレゼントや人形を飾り、、、

Img_0031_1024x682

食卓の上には、クロスをかけて、、、、

ご馳走を並べる、、、

Img_0033_1024x682_2

パンは焼きたてのシュトーレン

今年は鶏をオーブンで焼いてみた。

塩コショウを擦り込んだ鶏をオーブンで焼いて、醤油/味醂/砂糖のタレを幾度か塗って、照りをつける

西洋風の鶏や七面鳥の丸焼きより、日本風の照り焼きの方が美味しいと思う。

Img_0040_1024x682

鶏の骨つき腿肉のクリームシャンペン煮は我が家のクリスマスの定番料理

Img_0035_1024x682

埼玉の社宅のお隣だったYさんから妻が教わった料理

子供たちは、幼いなりに、各自のお皿に載った鶏料理を、フォークとスプーンで食べる、、、

30数年間、、妻が作り続けるクリスマスの料理である。

ナベショーが作るのはデザートのみ、、

「貴婦人のキス」とオレンジムースゼリー

モンタ、、テーブルの上を歩いたら駄目だよ!

Img_0032_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (11)

2011年12月22日 (木)

貴婦人のキス

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9250_1024x683

寒波の到来、、今日は日も照らず、、

寒い一日でした、、、小菊がまだ健気に咲いてるよ!

クリスマスのためのクッキー、、、

久しぶりに「貴婦人のキス」を焼いてみようか!

ブログを始めて間もない頃、

あるレストランのオーナーシェフさんのブログ  150年以上の歴史がある有名なイタリアのクッキー「貴婦人のキス」(Baci di Dama)の記事を見つけた。

「貴婦人のキス」なんて、味わったことが無いので、ぜひレシピーを教えて欲しいとコメントしたところ、、、

互いにブログのビギナーであるよしみで、快くブログに公開して教えていただいた。

(この方のブログは、今は残念ながら閉鎖されている、、、)

昔のブログを振り返るのも楽しいもの、、、

さあ、今日は失敗せずに作れるかな、、、?

まず、お菓子の食材の専門店で、足らない材料を買い足して、、、

Img_0001_1024x682

アーモンドパウダー   100 グラム

小麦粉           100

グラニュー糖        100

無塩バター         100

( 板チョコ           少々 )   

、、、の配合割合だが、今日はこの二倍 200グラづつでやろう!

Img_0002_1024x682_2

手で捏ねるも、ぱさぱさ、、、、

でも、根気よく力を入れて捏ねてると、、、

Img_0003_1024x682_2

少しづつ、全体が馴染んできたよ

そして、ついに、、

Img_0005_1024x682_2

これで、「貴婦人のキス」の生地が出来たよ!

すこし千切って、、

Img_0006_1024x682_2

細長く伸ばして、、

Img_0007_1024x682_2

包丁で小さく切って、、

Img_0008_1024x682_2

手の平で直径1センチくらいに丸めて、、オーブンの天板の上に並べて

Img_0010_1024x682_2

160℃で、8分30秒

オーブンによって条件は異なるかもしれないが、我が家はリンナイ

8分前後が最適条件、、、

焼きすぎると健康な小麦色の貴婦人に、、

Img_0011_1024x682_2

少し冷えたら、まだ柔らかいけど、つぶさないように側の紙の上に手で移して、、、

次々、焼いて、焼いて、、、

冷えたのを、プラ容器に移して、、、

Img_0013_1024x682_2

冷蔵庫でさらに冷やして、、、、

その間、チョコレートを、、

Img_0015_1024x682


湯浴で融かし、、

Img_0017_1024x682

充分冷えたクッキーの一つの側にチョコを塗って、もう一つのクッキーを合わせてサンイッチにする

Img_0018_1024x682_2

こうやって、全部のピースをチョコで挟んで出来上がり!

Img_0019_1024x682_2

湿気と温度に弱いので、プラ容器に密閉して冷蔵庫、あるいは冷凍庫で保存

いかがでしょうか!

可愛くて、香ばしくて、とろけるような甘い「貴婦人のキス」

Img_9301_1024x683_2

バレンタインデーのチョコとしてご主人や恋人に、、

子供さんやお孫さんにも、、、

お友達へのプレゼントに、、

いや、密かに自分一人で楽しむために、、、、、

家では、いつの間にか一つづつ消えていく、、、

まさか、モンタではあるまいな~?

Img_0035_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2011年12月21日 (水)

カマスの五目パスタ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9280_1024x683

ツルウメモドキ(蔓梅擬き)

自宅から30mのところにあるツルウメモドキ、、、先日ブログにアップした。

Img_9285_1024x683

まだ、小鳥に食べられず、、、健在だね!

Img_9287_1024x683

先日、カマスを買って、背開きにして、砂糖、次に塩をして、冷蔵庫で一夜干し

パスタやムニエルで美味しくいただいた。

大事に食べてたが、ついに無くなってしまった。

福一さんで小鰯を買った時、カマスも安かった。

福一のお兄さんに、、

先日、レストランの料理人らしき人に、カマスをどういう風に料理するの?、、、、って聞いたら、

背開きしたカマスに砂糖、次に塩振って、冷蔵庫で一夜干しに、、

で、その次は、、、

パスタに使う、、、って言ってた

僕もやってみたら、とても美味しかった!

その、料理人さん、、どこのお店の人か知ってる?

痩せて、ひょろっと背が高く、顎に髭を生やして、、、、そうそう!

たぶん、彼は、藤枝の蓮花寺池公園近くのイタリアンレストラン「Nori」の主人だよ!

Nori なら僕も知ってる、、、一度妻と食べに行ったことがある。

てな会話しながら、大きめのカマス 10本買った!

Img_0004_1024x682_2

頭を落とし、背開きにして、腹の骨を削ぎ取り、中骨を毛抜きで 全部 抜き、、、

なんせ、パスタに使うからね。

砂糖を両面にパッパと振って、冷蔵庫に、、、

一時間くらいでお酒で洗って、次は塩を両面にパッパと振って、、、

Img_0007_1024x682_2

天気が良かったので、屋外で夕方まで干す

Img_0020_1024x682_2

出来上がりました!

Img_0022_1024x682_2

サランラップで包んで、、冷凍庫へ

Img_0024_1024x682_2

先日と同じようにパスタにしよう!

Img_0043_1024x682_2

最初に、小さく切って、、

Img_0045_1024x682_2

フライパンでオリーブオイルで両面を焼いておく、、

前回は、焼いてから切ったので、形が崩れてしまった。

玉ねぎ、人参、椎茸、ピーマン、長芋、銀杏、ホウレンソウ、ニンニク、をオリーブオイルで炒めて、

白ワインを加えて、塩コショウで味を整え、最後に焼いたカマスの切り身を、、

茹であがったスパゲティーを加えて、茹で汁も少々入れて、混ぜて、出来上がり!

山葵菜とミニトマトを彩りに、、、

ちょっと、カマスを小さく切りすぎたかな、、、、

Img_0046_1024x682

いろんなのが、たくさん入ってるから、八宝菜パスタだね。

それとも五目パスタ?

妻は長芋と銀杏が、特に気に入ったようで、、、

カマスを冷凍しておけば、いつでも有り合わせの野菜、食材で美味しいパスタが簡単、短時間に作れる。

これに、スープとサラダ、デザートをつければイタリアンのフルコース!

モンタ、、、美しい瞳だね。

Img_0053_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2011年12月20日 (火)

小鰯の甘露煮

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9217_1024x683_2

黄色い日本水仙

Img_9209_683x1024_2この季節

野に咲いてる花がほとんどない

日本水仙が庭に咲き始めたのラッキー

これは、、、

黄色ー黄色

他には

白ー黄色

白ー白の組み合わせはあるが、、

黄色ー白はないね。

冬の花は黄色が多い

蠟梅、万作、サンシュウ、たんぽぽ、、、、

何か理由があるのだろうか?

Img_9215_1024x683_2

昨日、福一さんで買った小鰯  一盛200円だったので三盛買った。

Img_0001_1024x682_2

お腹が破れてなくて、新鮮!

この間、作った甘露煮が美味しかったので、これも甘露煮にしよう!

醤油、砂糖、味醂、お酒、、、、生姜の細く切ったのを入れて、、、

Img_0003_1024x682_2

静かに煮て、、灰汁をすくい取り、、、

ほぼ煮えたところで、山椒の実を入れて、、、

(初夏に山椒の実を摘んで、醤油で煮て、たくさん冷蔵庫に保存してある)

静かに鍋を傾けて、スプ~ンで煮汁をかけて、、、

煮汁がほとんどなくなった頃が出来上がり。

Img_0005_1024x682_3

冷えて、少し硬くなり、身が崩れなくなってから、鍋から取り出す。

ご飯の友、、、熱いご飯と一緒に、、、美味しい!

このまま冷蔵庫に保存して、少しづつ小出しにして食べる

Img_0014_1024x682_3

モンタ、、ちょっと起きろ!

Img_0026_1024x682_2

写真撮るから、目を開けて、、、ポーズ!

Img_0027_1024x682_2

OK OK これでいいよ!

Img_0031_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2011年12月19日 (月)

モンタの表情いろいろとマグロヘッド・カット料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9191_1024x683

日本水仙

三月頃まで、さまざまな日本水仙が開花して、寒い冬の庭を彩ってくれる。

でも、水仙は有毒なので、ご注意の事、、

ニラと間違えて水仙の葉を食べたり、、球根を玉ねぎと間違えてカレーに使ったり、、

花壇が野菜畑の側にあると、間違えて食して、、、

毎年、全国で、そのような事故が発生するそうです。

マグロヘッド・カットの美味しい料理法

今のところ、福一さんでしか買えないので、ブログの読者の方のほとんどはトライ出来ないのが残念ですが、、、

今日、福一さんに行ったら、マグロヘッド・カットの売り場に、僕のブログにアップしたレシピーを要約したのが、置いてあったよ!

僕も福一さんのために、ささやかながらお役に立ってると思うと嬉しいね!

Img_0001_1024x682

解凍したマグロの頭、、

水とお酒で丁寧に洗って、、、

醤油、味醂、砂糖、生姜、ニンニク、、のタレに、約1時間 漬けこんで、、、

Img_0002_1024x682

片栗粉をまぶして、サラダオイルを敷いたフライパンで、弱火でじっくり両面を焼く、、

醤油、味醂、砂糖、ニンニク、生姜のタレ、、、キザミネギ、大根おろしを用意して、、

Img_0003_1024x682

お皿に盛り付けて、、、

Img_0013_1024x682

この料理は、牛肉のサーロインや赤身の腿肉、あるいは豚ロース肉でとても美味しい。

オージービーフなど、少々硬くて脂が少ない赤身の肉は、、焼いた後、刺身包丁で食べ安く薄く切る、、

もちろん、霜降りのサーロインステーキでも、大根おろしたっぷりで食べるので、少しも胸焼けを起こすことない。

豚や牛肉での料理を、大皿にいっぱい盛り付けると、壮観!

アメリカンビーフやオージービーフなら、お安いよ!

是非、クリスマスのお肉料理に!

モンタの、、、いろんな表情!

Img_0014_1024x682

鋭い目だね

Img_0016_1024x682_2

ちょっと下目で

Img_0017_1024x682_2

こんなにまん丸い顔

Img_9180_1024x683_2_2

目のところに目やにがあった、、

Img_9188_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が上がるごとに、より多くの方に見ていただけます。

| | コメント (18)

2011年12月18日 (日)

モンタ特集とマグロヘッド・カット料理(5)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9072_1024x683

チェリーセージ

午後も3時過ぎると、まだ傾いた日が照ってるのに急に寒くなる、、、

でも、ピンクの可愛い花で頑張ってるよ!

Img_9069_1024x683

いつも、モンタはリビングを出たり、入ったり、、、

ドアを開けておくと寒いから、ドアを閉めておく、、、

Img_0061_1024x682

モンタが入りたくて、ドアの向こうからこちらを見てる、、

敢えて、、、無視して、ほっておく、、、と

だんだん、険しい顔になる、、、

Img_0064_1024x682

ああ、、ついに絶叫!

Img_0067_1024x682

ナベショー、、聞こえてるのか?

Img_0068_1024x682

ああ、、やっと、気が付いたようだ!

Img_0069_1024x682

ほんとはね~

庭へ出たかったんだ~

Img_0011_1024x683

お○○っこは、空に向かってするほうが気持ちがいいんだよ!

Img_0009_1024x683

マグロヘッド・カット、、、、解凍して、水とお酒でよく洗い、、、

食べやすい大きさに切り、、、

味醂、醤油、砂糖、それに生姜、ニンニク、玉ねぎのすりおろし、、などに1時間漬けこんで、、

Img_0001_1024x682

オーブンで200℃、30分焼いて、、、、

改めて醤油、味醂、砂糖のタレを刷毛で塗って160℃5分、、、

スペアーリブを焼く要領で、、、

Img_0003_1024x683

とっても美味しい、、、

指でつまんで皮も、軟骨も、全部ぱりぱりと、、、

でも、焼いてる時、オーブンからの臭いがすごい、、、

にもかかわらず、、マグロヘッド・カットのもっとも美味しい食べ方!

マグロヘッド・カットの料理、、

今までに5つの料理をトライしたが、ブリ大根のような煮物料理では独特の臭みを避けられないので、お奨めできない。

しかし、香辛料と醤油、味醂をベースにしたタレ、ソースを使った焼物やソテー,揚げ物は、実に美味しくいただける。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が上がるごとに、より多くの方に見ていただけます。

| | コメント (16)

2011年12月17日 (土)

Elevator Man と Yuko Kitchen

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9160_1024x683

庭のモミジ、、、

冬の強い北風が吹くたびに、、、一枚、一枚と散っていく

Img_9168_1024x683

まだ、色あせてきたとはいえ、、まだまだ綺麗だよ!

Img_9164_1024x683

今日は、ポカポカと暖かい、、

さすがに、あと2週間でお正月

庭を綺麗にしなけりゃと、、、焦ってくるね。

Img_0013_1024x683

草や壁に登ってるアイビー、、を除き、、、

Img_0014_1024x683

紫陽花も剪定し、、、

Img_0017_1024x683

後、2~3日かかりそう、、、

昨日、アップした11月15日付けの Los Angeles Times の写真

Photo_yuko_la_times

Art Deco offce towerのエレベーターオペレーターのRuben PardoさんがYUKOさんに声をかけてる写真、、、

Art Deco offce towerは、LAでももっとも古いオフィスビル、

YUKO KITCHEN の道路を挟んだお隣の建物である。

お店の開店当初は、ランチのお弁当の出前の注文を取るために、周囲のビルのオフィスにチラシを配って、配達したそうです。

これらのオフィスビルで働いてる映画やTV、ファッション関係の人達がランチを食べに、またお茶を飲みにYUKO KITCHENにやってくる。

Google Earthで YUKO KITCHENの住所を検索すると、立体画像で見ることが出来るよ。

「Los Angeles Times」とエレベーターオペレーターの「Ruben Pardo」でGoogle で検索すると、、、、

35年間のエレベーターオペレーターとしての半生を綴る

この記事の全文を見ることが出来る。

是非、クリックを!

残念ながら、英文なので、英語を理解できる人しか読めないのだが、、、、

実は、、、

オペレーターのRuben Pardo おじさんがエレベーターに乗り降りする人達と会話を交わす場面をVideoで見ることが出来る。

数分間のVideo だが、最後の4~5秒でYUKOさんが登場、、

二人の交わす会話、声もリアルに聞くことが出来る、、、最後まで楽しみに見てください。

モンタ、、、もう10回以上も見たね。

Img_0020_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が上がるごとに、より多くの方に見ていただけます。

| | コメント (12)

2011年12月16日 (金)

寒い冬の日に蜜蜂は、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9116_1024x699

日は照っていたが、冷たい冬の風が吹き荒れて、、、、、

野菊が、まだ健気に咲いていた。

蜜蜂、、冬越中も、時々様子を見に行く

Img_0042_1024x682

日は照ってても、風の強い日は巣箱の中で静かにしておればいいのに、、、

Img_9094_1024x683

暖かい日もあるので、女王蜂が少しだけど産卵する、、

幼虫のために新鮮な花粉を求めて、外へ飛び出すが、、、、

寒さのために、巣門の前まで帰ってきたが、力尽きてしまう、、、

後、10センチの距離なのに、動けない、、、

Img_9088_1024x683_2

冷たくて強い風に逆らって飛んできたのであろう、、、可愛そうに、、

ここにも、、、

Img_9109_1024x683_3

やっと帰り着けた、、、頑張ったね。

Img_9102_1024x683_3

畑の野菜、、、

ブロッコリー、蕪、赤蕪、カリフラワー、、

Img_0047_1024x682

蕪は切って、チキンコンソメを一個入れて煮る、、

柔らかくなったら、ミキサーにかけてから濾す、、、

牛乳を少し入れて、塩コショウで味を整えて、、茹でたカリフラワーと蕪の葉っぱで彩りを、、

ほんのりピンクの蕪のスープ!

妻のお得意の料理だね。

Img_0070_1024x682_2

カマスの砂糖、塩での一夜干しの冷凍が、まだ残ってたのでムニエルに、、、

椎茸、長芋、ピーマン、山葵菜を付け合せ、、

Img_0072_1024x682

ブロコリー、カリフラワー、キャベツの野菜のサラダ

Img_0075_1024x682_2

これで、ご飯ではなくパスタ、

白ワインなんか抜いたら、レストランのフルコースだね!

モンタ、、、もう一本 ワインを!

Img_0052_1024x682_2

YUKO KITCHENの隣はLAでも最も古いビル、、、

昔のハリウッドの映画の出てきそうなアーテックなエレベーターのおじさん

LAでは有名人だよ!

エレベーターを乗り降りするお客さんに、いつも気の利いた言葉を一言

Los Angels Times の一面は、そのおじさんの喜びの人生の特集記事

写真は、、、

画商の事務所のあるフロアーへ降りるYUKOさんにgoodbye を交わすおじさん、

Photo_yuko_la_times

写真の下にYuko Kitchen の文字が読める、、

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が上がるごとに、より多くの方に見ていただけます。

| | コメント (12)

楽しい新聞の切り抜き

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9055_1024x683

まだ、冬が始まったばかりなのに、、、

菜の花が咲いてるよ!

暖かくて風の無い穏やかな日中は、蜜蜂も花粉を集めに飛んでくる

Img_9066_1024x683

もちろん、本格的に菜の花が咲くのは4月なのだが、、、、、

少し気の早いのが、フライディング

Img_9053_1024x683

この数日、新聞やTVで報道されてるが、ヒッグス粒子の話題

Img_0041_1024x692

欧州合同原子核研究所の大型粒子加速器(円周27km、地下100m)を使って、あらゆる物質に質量を与えたと考えられる仮説上の素粒子の存在を確認、、と発表

137億年前に起ったビッグバンと呼ばれる大爆発でこの宇宙が誕生

その直後は素粒子は質量が無くて真空を光速で飛び回っていた。

ところが、100億分の1秒後にヒッグス粒子が真空を満たして、抵抗を受けた素粒子が動き難くなった、、、つまり質量を持ったと、、、

アインシュタインのエネルギー保存の法則 E(エネルギー)=m(質量)XC(光速)の二乗

Eは一定だから、Cが光速より小さくなっただけ、mが値を持つということか、、、?

素粒子の動き難さを質量とみなせば、素粒子が質量を得て現存世界を作り上げた。

そういう意味で、ヒッグス粒子は素粒子に質量を与えたことから、「神の粒子」とも呼ばれている。

また、こうした考え方の土台は、2008年にノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎博士の理論が用いられていると。

難しい内容なので、僕には理解しがたいけど、こういう話題が大好きだ。

そういえば、少し前、光よりも早いニュートリノが観測されたというニュースもあった。

僕の趣味の一つが、新聞の切り抜き

単身赴任の時、

会社で購読してる業界新聞、単身赴任のマンションで購読してる新聞、

自宅で購読してる新聞、、

それぞれ、一週間分をまとめてチェック、、、興味のある記事を切り抜く

たとえば、、

食、料理に関する記事

Img_0040_1024x682

古代史に関する記事

Img_0033_1024x682_2

化石など、、

Img_0034_1024x682_2

地震、地殻変動などの科学、、、

Img_0037_1024x682_2

ジャンルに従って、ファイルは、どんどん増えて、、、

健康・病気、死・葬儀、定年・老後、家庭・夫婦、古代史、食・料理、山・登山、旅、心の病、宇宙・科学、人・人生、園芸、文化、、

Img_0038_1024x682_2

しかし、こういう時代になってくると、、、

原発、TPP,年金、社会保障、医療、中国、印度などアジア、EUの財政危機、震災復興、消費税、などのジャンル

ロングタームでの推移を新聞記事からフローすることも必要かな~と、

ぼつぼつ思う今日この頃です。

妻は、結婚当時からの料理のレシピーの切り抜きやメモ書き、、古いのをたくさんファイルしてるけど、、

先日の「きゃ~、炊飯器が、、!」の記事、、「YUKO KITCHEN」のYUKOさん自身がコメントで、ドタバタの本当の舞台裏を書いています。

当然ですが、当の本人の臨場感あふれる文章、、、とても面白い、、と言えば叱られるかな、、、

是非、お読みください。

モンタ、、、、お目目の下に写ってるのは何?

Img_0027_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が上がるごとに、より多くの方に見ていただけます。

| | コメント (10)

2011年12月14日 (水)

大根の葉、人参の葉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9075_1024x683

庭の侘助椿が咲き始めた!

夏の茶花は宗旦ムクゲ、、、、冬の茶花は侘助椿

Img_9079_1024x683

枝を手折って、一輪挿しに、、、

Img_9085_1024x683_2

数時間留守にして、帰宅したら、花がぽたっと落ちていた。

家庭菜園をやってると、人参や大根を収穫する度に、、、

葉っぱがたくさん、、、、捨てるのはもったいないし、、、、

人参葉は茹でて和え物に、、、というのは間引き菜の小さい頃

人参を収穫出来る頃には、葉も茎も硬くなって、そのままでは食べられない。

僕は、茎も葉も数センチの長さに切って、、、、

人参も薄く長く切って、チリメンジャコなども入れて、薩摩芋も薄く細長く切って、、、

小麦粉とお酒を少々、一緒に混ぜて、、、

Img_0001_1024x682

かき揚げに、、、

Img_0003_1024x682_2

たくさん、たくさん揚がりました。

Img_0008_1024x682_2

ぱっと塩を振って、、、美味しいから食べ過ぎると油の取りすぎ、、、

プラ容器に入れて、冷凍庫に保存、、

お昼に、かき揚げ蕎麦、かき揚げうどん、かき揚げ丼ぶり、、なかなか重宝ですよ。

さあ、大根葉はどうするか、、、

緑の葉っぱは細かく刻んで、塩振って、良く絞って、冷蔵庫で保存、、

Img_0010_1024x682

熱々ご飯に混ぜて、葉飯で食べると美味しい。

しかし、この葉の下の部分は硬いね~

Img_0009_1024x682

これは、細かく刻んで、、、、

中華鍋に胡麻油を熱して、土生姜、油揚げ、チリメンジャコなどと共に炒めて、、

お酒、醤油、味醂を加えて、強火で水分がなくなるまで、、、

つまり、大根の茎のキンピラだね。

Img_0017_1024x682_2

これをおかずにすれば、ご飯が進む、、

Img_0020_1024x682_2

昔、子供の頃、田舎では、どの家も一年間の家族が食べるお米だけは、何としても確保した。
畑で採れる野菜、芋、大豆、、、葉っぱも茎も、蔓も、根菜も、、すべて捨てることなく食べつくすか、家畜の餌にした。

鶏を飼って、卵を取り、それを魚の干物など海産物と交換し、、

卵を産まなくなった鶏や雄鶏は、つぶして食べて、、、

菜種を作って、菜種油を搾り、、、

水田に稲を植えて、お米さえ収穫できれば、家族が飢えることはない。

家族が食べるだけなら、数反の水田があれば十分

水田で、蛋白源の鯉やフナを育てることもできるよ。

日本の社会、、

社会保障、年金、医療、消費税アップ、、いろんな困難な問題が山積み

この先、どうなるのだろう、、、と

なに、心配することはない、、、

貧しくなれば、僕らが子供の頃の生活に戻せばよい。

決して、飢えることはない。

人は、どんな環境や状況に置かれても、それに適応できる能力を有している。

いや、むしろ、そのような状況下で生きてきた歴史の方がはるかに長いのだから、、

数十万年、数万年、数千年,数百年、、、、

今のような満ち足りた飽食の時代は、ほんの数十年に過ぎない。

今の時代、、もう人が生きていくには、心身ともに適応能力をはるかに超えてしまっているのではないか?

モンタ、、聞いてるかい?

Img_8911_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が上がるごとに、より多くの方に見ていただけます。

| | コメント (20)

2011年12月13日 (火)

きゃ~ 炊飯器が、、!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8956_1024x708

ノボタン・リトルエンジェル

こんなに美しい花、、寒さにやられて、ほとんどの花が痛んでた。

もっと、早く気付いて、撮っておけばよかった。

今日、LAの次女YUKOさんから電話

女寿司職人YUKOさんは一貫して料理の世界を歩み、LAのベーカリー、創作料理店、寿司レストランで働き、、、

3年前に自分のお店「YUKO KITCHEN]をカルホルニアのLAでオープンした。

この12月10日(土)のこと、、

ハリウッドのTV、映画関連の仕事をやってる方のパーテイー

今までは、その方の邸宅で行ってたが、招待客が年々多くなって、今年はホテルの屋上で実施、、

YUKOさんは、毎年このパーテイーのお寿司を握ってる。

招待客は、約700人、、、、

お店はいつもの通りの営業しながらのケータリングのパーテイー寿司の準備

ところが、、ところが、、、きゃ~!

この超忙しい日に限って3升炊きの電気炊飯器が故障して、ご飯が炊けない

そういえば、ナベショーが数年前に薪を焚いて、お釜でご飯を炊いたというブログ記事を思い出した。

即、ナベショーに電話したが、、生憎不在!

こりゃ、間に合わない、、、、携帯 i-phone、、、、Googleでご飯の炊き方を検索、、、、

あったあった、、何々、、始めに強火で2分、、、次に中火で3分、、弱火で7分、、湯気が出てこなくなったら弱火で15分むらして、、、、

炊飯器の中の金属製の鍋を取り出して、、直接ガスレンジの上にセットし、蓋を置いて、ガスの炎で炊くこと5回、、、

回を重ねるごとにうまくなり、飯炊きのプロだよ!

美味しいご飯が炊けた。

全部で125合のお米、、、炊いたご飯を寿司ご飯にして、、、

魚や寿司材料も車に積んで、パーテイー会場のホテルへ17時に到着

パーテイーの始まるのは19時、、、人気のお寿司はオープンと同時にすぐに無くなってしまうよ。

毎年、恒例だから遅く来ると完売してる、、って知ってる人もいました。

Yuko_kitchen_3_2

握っても、握っても、、、

Yuko_kitchen

日本の握り寿司とは、かなりイメージが異なるね。

Yuko_kitchen_4

パーテイーが始まる前、、先方に見えるのはダンスフロアー、、、

Yuko_kitchen_2_4

ふ~、、、ご飯125合(12升5合) 握ったお寿司 1758個

今年も無事に終わりました!

Yuko_kitchen_4_2

ブログの右サイドバーのカテゴリー「LAのYUKO KITCHEN」をクリックすれば、

YUKOさんが日本の高校を中退してアメリカに渡り、いろんな体験の末、LAで寿司カフェー「YUKO KITCHEN」をオープンし、奮闘してる様子の話をたくさん 見ることが出来ます。

また、ブログ右サイドバーの上の方、バナーの中の「YUKO KITCHEN」をクリックすれば、お店の料理のメニューを知ることが出来るよ。

このサイトをクリックすると「YUKO KITCHEN]の料理やお店の様子など、あちこちのサイトにアップされた写真がたくさん掲載されてるよ。

モンタ、、丸くなって寝てる場合じゃないよ!

Img_0243_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が上がるごとに、より多くの方に見ていただけます。

| | コメント (14)

2011年12月12日 (月)

タツナミソウが咲いてた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9025_1024x683

タツナミソウ(立浪草)

タツナミソウは春の花、、、、で、今頃咲いてるよ

Img_9029_1024x683

花が咲く様を横から眺めて、波頭になぞらえてタツナミソウ

良く見ると、可愛い顔をしてるね。

Img_9035_1024x725

寒いとはいえ、南側の日当たりの良い暖かい斜面、、、

でも、この数日の寒さ、霜に当たって花が少し枯れている

Img_9032_1024x683

風の無い日中は暖かい

蜜蜂の巣箱やスズメバチ捕獲器、砂糖箱などを洗浄、、、

Img_0222_1024x682

火炎消毒や塗装、木の腐ったところの補修など、養蜂の冬の作業である。

先日、福一さんで買ったスケソウダラ2匹(1匹350円)

1本は鍋料理で食べたが、もう1本は背開きにして干物にした。

Img_0227_1024x682

今夕は、半分を焼いて、、、

Img_0228_1024x682_2

残り半分をムニエルに、、

Img_0233_1024x682_3


スケソウダラ、、切り身は鍋料理や味噌汁に

卵はタラコ、身はすり身として蒲鉾の原料に、、、

でも、干物がこんなに美味しいとは!

脂の多いホッケよりも、さっぱりして上品な味である。

大きさも、ちょうど手ごろ、、、

みなさん、生のスケソウダラが手に入ったら、ぜひ挑戦してください!

モンタ、、はキツネ目

Img_8900_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年12月11日 (日)

ツルウメモドキ(蔓梅擬き)がたくさん、たくさん、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8924_1024x683

冬のバラは蕾から開き切ってないのや、開いてても花弁が茶色く傷んでるのが多い。

でも、この眩いばかりのバラの花、、、綺麗だね。

先日はアップし忘れたピンクのバラの写真

Img_8963_1024x683

このバラは大きすぎて、収まりが悪いね。

Img_8972_1024x683

いよいよ、本格的な冬の到来、、

野外で撮る花が少なくなり、、花を求めてあちらこちらへ、、、、

いい運動にはなるのだけど、、、

ぐるっと歩き回って、自宅近くまで帰ってきたら、、

ほんの30m位離れたところの川沿いの土手!

道路の橋から、見下ろすと、、、、

Img_9011_1024x683

たくさんの葉で覆われてるが、、、

Img_9003_1024x683_2

これこそ、まぎれもないツルウメモドキ(蔓梅擬き)

Img_9009_1024x683

毎年、クリスマスリースやお正月のお花に生けるため、山に探しに行っても、、、

誰かが先に取ってしまって、なかなか手に入らない。

Img_9007_1024x683_2

それが、こんなに近くに、、、大きな木に巻き付いた太い蔓いっぱいに、、、

灯台もと暗し、、とは、このことを言うんだね。

Img_9008_1024x683_3

足場は悪いけど、長い柄のついた鋏で簡単に採れそう、、、

おそらく、ご近所の人たちも、、誰も気づいてないと思う、、、、ウッシッシ!

年末までに、小鳥が赤い実を全部食べてしまうことの無きよう祈るのみ、、

モンタ、、今日は珍しく籠の中で丸まってる、、、

モンタが寝てると寂しいね、、、

Img_0215_1024x682

起きろ、起きろ、、!

Img_0216_1024x682_3

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年12月10日 (土)

黒ムツの干物

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8985_1024x683

Img_8980_683x1024_2野葡萄、、、

今朝は-2℃、、

一番の冷え込み、霜の降りたところも、、

野葡萄の実、、青い宝石のよう、、

食べられないよ!

霜が降りると、間もなく緑の葉も枯れてしまうだろう。

今年は冬が来るのが早く、寒い冬になりそうだね。

逆に暖かい冬は怖い、、

お茶の新芽が早く動き、、4月前後の遅霜により新芽が全部枯れて全滅、、

一昨年の春がそうだった、、、

一昨日、福一さんで黑ムツをゲットした。

ムツには赤ムツと黒ムツがあり、赤ムツはノドクロと言って脂が乗ってて、その干物の焼いたのは最高!

でも、超高級魚、、、4~5000円/kgもする。

日本海 北陸ではそうでもないと思うが、、、

それに比べると黒ムツはそれほどではない、、、でも、同じく美味しい魚だよ。

これで1102円、、、安いよ、、安い時しか買わないけど、、、

Img_0006_1024x682

鱗を取って、背開きにして、、

Img_0007_1024x682

5%の塩水に30分浸して、、、

Img_0008_1024x682_2

天気が悪かったので、冷蔵庫で一夜干し、、

昨日は晴れたので、一日天日干し、、、、

出来上がりました、、黒ムツの干物、、

Img_0043_1024x682_2

一枚づつラップフィルムで包んで、冷凍庫に保存、、、

今日は、畑の長芋も試し掘り、、、他に里芋や百合根も収穫

Img_0001_1024x682_2

昨年は、もっと太かったが、まあいいとするか!

くねくねと、まるで自然薯みたいでしょう!

苦労して一本一本掘り上げるのが楽しいんです。

今夕は、黒ムツの干物の焼いたの、、、美味しいよ!

Img_0015_1024x682_2

掘り上げるのに失敗して折ってしまった長芋

短冊に切って、片栗粉をまぶして、フライパンでサラダオイルで両面を軽く焼いて、塩を振ったの、、

Img_0009_1024x682_2

しゃきしゃき感が少し残ってる、、、

すごく美味しいから、ぜひ、お試しあれ!

玉ねぎ苗を植えたところの草引き、昨年植えた小松菜と水菜のこぼれ種が芽をだした。

Img_0005_1024x682

茹でて胡麻和え

Img_0008_1024x682_3

炒めて塩コショウ、、、

Img_0011_1024x682_2

黑貝柱、ハスの実、百合根、大根、人参、銀杏の中華風スープ、、

塩、コショウ、醤油、お酒、少々の中華スープの素、、、で味付け

片栗粉でトロミをつけて、長芋をおろしたのを注いで、、、青菜を散らす

Img_0014_1024x682_2

ご飯の上にかけて、中華丼風に食べても美味しいよ!

最後のは妻の料理、、、

モンタ、、ほっぺの中に何かを入れてる?

Img_8909_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

21時50分 厚い雲が多くて、皆既月食を見るのは難しいね。

300mm望遠ズームで、手持ち撮影なので、少々ピンボケかな、、、

わずかな雲が薄くなった切れ目  少し欠けてる

Img_00081_1024x630

22時10分 露出過多  地球の影がわかるね!

Img_0013_1024x715

1/2000のシャッター速度でやっと適正露出

Img_0083_1024x615_1024x615

22時45分ころ

Img_0127_1024x792_3

ほとんど地球の影に    シャッター速度 1/20

Img_0168_1024x745

赤い月  暗いのでピントが合わせにくい  23時10分頃

Img_0191_1024x746

雲が多くなり、再び影から月が現れるのは撮れないね。

ふと、なかにし礼 氏の小説「赤い月」を思い出した。

Img_0213_1024x683


第六の封印を解きたまいし時、われ見しに、大なる地震ありて日は荒き毛布のごとく黒く、

月は全面、血のごとくなり、、、「ヨハネの黙示録 第6章」

| | コメント (29)

2011年12月 9日 (金)

ヤーコンのチップとキンピラ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8927_1024x683

ご近所さんの塀際に咲いてるバラを撮らせていただいた。

寒い日だったけど、昨日とは異なり、明るい晴れ間が、、、

Img_8940_1024x683

先日、豊橋在住の中学同級生のWさんご夫妻が、藤枝に来られてた。

11月13日の郷里の京都府綾部市、東稜中学校の同級会

Wさんは代表幹事を務められ、僕は写真、アルバム係り

同級会のアルバムのCDが40枚出来上がったので東名を走って、受け取りに来られたのである。

Img_0089_1024x682_2

豊橋で体育の先生をやってて、定年後に家庭菜園を楽しんでられる。

お土産に、畑で採ったというヤーコンをいただいた。

ヤーコン、、名前は知ってたが、実物を見るのも、ましてや食したことが無い。

形は芋のようだが、薩摩芋や里芋のイメージで料理すると失敗するらしい。

Img_0041_1024x682

ヤーコンは南米アンデス山地にあるキク科の多年草

芋の貯蔵栄養素はデンプン質ではなく、フラクトオリゴ糖

たくさん、いただいたので、まずは、、、、2個で!

皮を剥いて、薄く輪切りにして、塩を軽く振って、、、油でから揚げにする

ヤーコンチップス

Img_0047_1024x682

大根のようなサクッとした触感、、

甘みもあり、なかなか美味しいではないか!

次は、薄く長くさく切りにして、胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂、鷹の爪少々を加えて、、、

ヤーコンのキンピラ

Img_0050_1024x682

これも、なかなか美味しい!

いづれも、妻には好評である。

薄く切ったのを茹でて、サラダ感覚で食べるのも美味しそう!

モンタ、、も、食べるかい?

Img_8916_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年12月 8日 (木)

寒い冬は鍋料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8764_1024x665_2

ディプラデニア

難しい名前の花、、、絶対に覚えられないよ。

南アメリカ原産の蔓性植物

Img_8772_1024x683_2

格子や簾に蔓を這わせて咲かせてるの、、、とても風流に感じる

Img_8768_1024x683

今日は夕方から雨、、冷え冷えして寒い一日だった。

それでも、ぼつぼつ冷凍庫の魚もなくなりかけたので、魚の福一さんに、、、

小さな小鰯、、新鮮でお腹も切れていないの、、、1盛 200円

まさか、一箱というわけにもいくまい

Img_0009_1024x682

天気が悪いので干物にはできない

醤油、味醂、お酒、砂糖でことことと煮詰める

生姜と、、おまけで山椒の実もたくさん入れて、、、

小女子の釘煮を作る要領で、絶対に混ぜないように、崩さぬように、、、

Img_0015_1024x682

冷めてから、プラ容器に移す

Img_0017_1024x682_2

冷えると、身もしっかりと崩れなくなる。

お味もよろしく、我ながら上手に出来た。

Img_0040_1024x682_2

生のスケソウ鱈、、、1本350円、、、2本ゲット

今日は寒いので、温まる鍋料理を食べるかな、、

Img_0010_1024x682

鱗を取って、一枚は背開きにして、塩水つけて冷蔵庫で一夜干し

もう一本は腹をとって、鍋用に輪切りにして、少々塩を振っておく

Img_0012_1024x682_2

今日の冷え込み、全国的なんだろうね。

鱈の鍋調理だよ!

昆布出汁で白菜、ネギ、椎茸、シラタキ、豆腐、鱈の身、、

味付けは、お酒、醤油、塩、、、香りに柚子皮

Img_0032_1024x682

温まりつつ、、最後はご飯入れて雑炊に、、、

Img_0033_1024x682_2

鱈は味噌汁も美味しいね!

モンタはブログ友MONAさんのブログに特別出演してるよ!

Img_0098_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年12月 7日 (水)

里山歩き、、ちょっと冒険!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0183_1024x682

妻は足を痛めてるので、一人で近くの山登り

今まで、しばしば登ってる烏帽子形山(392m)

(クリックすれば、地図を拡大できます)

Img_0003_1024x682_2

下之郷から助宗へ至る道を途中から茶畑の農道を北上、、三角山から烏帽子形山山頂を越えてら本郷に下るルート

5万分の一の地図には、、山道は記されていない。

写真中央の三角山、、烏帽子形山はその向こうに隠れて見えない、、、

今まで妻と二人の時は、下之郷から烏帽子形山の頂上を往復するのみの安全コース、、、

しかし、頂上に至る道は、頂上からさらに向こう側に通じて、ピンクのリボンの道しるべがあった。

いつも、其のリボンに沿って進んでいきたい衝動に、、、

今日は、一人なので、少々冒険、山の反対側に下山するルートをトライしてみよう!

万が一、、迷って、日が暮れて、ビバーグするときのために、、、

Img_0318_1024x682

ダウンジャケット、毛糸のセーター、保温ズボン、エマージェンシーシェラフとヘッドライト、一食分の非常食をデイバックに入れる。

夕方まで外出する妻には、登山ルートは教えておいた。

山の茶畑の中をどんどん進み、、、

Img_0193_1024x682

目の前の三角山を越えると、その尾根沿いのはるか向こうが烏帽子形山だよ

Img_0213_1024x682_2

道も、道標もしっかりしてる、、、予定通り三角山

Img_0225_1024x682_2

少し下って、再び登り道、、、

木々の間から烏帽子形山が、、、

Img_0229_1024x682_2

尾根道のモミジの紅葉が美しい!

Img_0236_1024x682_2

もう一枚

Img_0237_1024x682_2

急な坂を登りきると、、三角点のある392mの山頂

Img_0239_1024x682_2

ここで、昼食、、、、今まではここで引き返してた。

この先の斜面を下る道、、、果たして通れるのか?

ピンクのリボン、、、この目印さえ見失わなければ大丈夫!

Img_0243_1024x682

道も、リボンも、、しっかりしてる

Img_0250_1024x682_3

かなり、進んだけど、、、次第に道はススキが生え込んで、、、

Img_0255_1024x682_2

こりゃ~、、ちょっとね~

Img_0257_1024x682

ピンクのリボンも無くなった、、、

Img_0265_1024x682

引き返して、別の分かれ道でリボンを発見、、そこを進むと、、、

Img_0266_1024x682_3

あちらも、こちらも、、、、

Img_0268_1024x682_2

分岐点に、、

まっすぐ進むと、100m位でリボンは無くなり、行き止まり

Img_0271_1024x682

まだ、時間が早いから大丈夫、、、まるで、迷路に入り込んだようだな、、、、

しかし、待てよ!

ピンクのリボンの目印はついてるけど、どの道を進んでも、進めなくなり、リボンも無くなる、、、

そうか、、わかった!

誰かがピンクのリボンをつけながら、あちこちルートを探した挙句

結局下山道を見いだせなかった、、、

リボンはそのままにして引き返したということか!

いささか、戻りのルートの記憶が混乱してきた、、、来た道に戻れるだろうか?

これが3時過ぎだと、胸の動悸が高まり、かなりのストレスを感じる、、

まあ、ビバーグの備えはしてきてるが、、、

行きつ戻りつしてるうちに、、おお、見覚えのある下ってきた道を見つけたよ!

Img_0276_1024x682

これで、戻れる、、、、ほっ!

烏帽子形山の頂上が見えた!

Img_0280_1024x682_3

頂上から斜面の道を下る途中、、、

滝沢へ、、、という道標が、、、

このルートもいつか確認したいと思ってた、、

ちょっと、偵察、、

目印のリボンは無い、、、相当荒れてるな~

Img_0281_1024x682_2

搔き分け、搔き分け、倒木を乗り越えて、、、

何とか進めそうだ、、、

Img_0283_1024x682_2

ちょっときついけど、、、

Img_0284_1024x682_2

ほとんど、誰も歩いてない。

でも、このまま下って行けば、何とかなりそう、、、

Img_0285_1024x682_2

おお、農道の終点が、、、、、

Img_0286_1024x682_2

助かった、、これで野宿せずに帰れそう、、、

Img_0287_1024x682_3

眼下に、茶畑が広がり、瀬戸川沿いの家々が、、、

Img_0291_1024x682_2

農道を下り、紺屋という集落に出て、瀬戸川沿いに歩き、助宗から山を越えて、

下之郷へ、、さらに歩いて16時前に自宅に帰りました、、、3万歩。

アルプスやよく知られてる高い山では、迷うことは少ない。

しかし、このような里山は、人が入ってない場合が多いので山道も消えてることが多く、スリルを味わえる。

妻から電話、、

今日は遅くなり、食べてくるからと、、、と。

まず、入浴し、それから夕食の料理を作り、、

マグロヘッド・カットの大根煮、人参葉のかき揚げ、白菜の胡麻和え、

大根の甘酢漬け、、

Img_0326_1024x682

モンタ、、不思議な目をしてるね。

Img_8899_1024x683_3

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (12)

2011年12月 6日 (火)

紅葉、紅葉、紅葉、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8830_1024x683

昨日の樹齢100年以上のモミジの紅葉、、、

に比べて、ド迫力はないけど、、

Img_8831_1024x683

身近な公園や寺院の境内の紅葉、、、

Img_8834_1024x683

樹齢100年の紅葉を見に行った帰りに、妻がいう、、

私が散歩する公園にあるモミジだって、とても綺麗なんだから見に行って、、、と。

後回しにすると、機嫌が悪くなるから、、、陽が照ってるうちに、、、、

Img_8839_1024x683_2

うん、うん、こんな身近なところにあるモミジ、、、

Img_8840_1024x683

なかなか美しく紅葉してるよ!

Img_8848_1024x683_2

逆光により、光が黄色や真っ赤な葉を透けて、明るく輝く紅葉が美しい!

Img_8850_1024x683_2

紅葉を楽しめるのも、今週いっぱいかな、、

Img_8853_1024x683

ちょっと複雑な模様だけど、こういうのもいいね。

Img_8855_1024x683_2

モミジの葉が重なり合ってるから、

前ボケ、裏ボケ、、幻想的な絵になる。

マクロレンズならでの画像だね。

Img_8858_1024x683_2

今日も、たくさんの紅葉をアップすることが出来ました。

Img_8862_1024x683_2

最後まで、見ていただきありがとうございました。

Img_8863_1024x683_4

天気が良い日は、、蜜蜂の巣箱やオオスズメバチ捕獲器、餌箱、など付属品の掃除と洗浄

蜜蜂の病気を予防するための冬の作業

蜜蜂は、今は単箱で冬越中、、、

二段目の継箱を綺麗に洗浄して乾燥し、、

火炎消毒して塗装をかける、、でも、5~6年で木が腐って来るね。

Img_0134_1024x682_2

継箱の間に入れる格子の入った隔王板も、、

Img_0136_1024x682_2

3月になると、今越冬中の巣箱も、予備の単箱と順次交換して、掃除消毒する。

冬は日が短いから、4~5時には作業終了

モンタ、、、、眠り猫だ~!

Img_8883_1024x683_2

外へは行かないよ~

Img_8884_1024x683_3


人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします

| | コメント (16)

2011年12月 5日 (月)

藤枝で最も美しい紅葉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0158_1024x682_2

藤枝で最も美しいモミジ、、

昨日は、もう既に太陽が山の陰に落ちてたので、今日は午後すぐに写真を撮りに、、

Img_8813_1024x683

真っ赤に燃えるような美しい紅葉

Img_8820_1024x683

背景が変わると、また違った感じに、、、

Img_8824_1024x683_3

もう一枚

Img_8825_1024x683_2

この家のおじいさん、、、このモミジの大木の管理に持て余し気味

Img_8812_1024x683_2

農家のお爺さんが子供の頃に、ひい爺さんが家の側に植えたと聞いている、、、

と言ってたから100年以上、経ってるそうな、、、

Img_0144_1024x682

苔むした太い枝、太い幹、、

Img_0162_1024x682_2

知る人ぞ知る、、、時々見に来る人もいるようだが、ほとんど知られてないのでは、、、

Img_0150_1024x682_3

お近くに住む方、、ぜひ見に来てください。

藤枝市西方の上大沢へ行く途中です。

Img_0160_1024x682_2

先日、福一さんで買った丸鯖、、

三枚に下ろした片身を、塩して、酢で〆て、ラップして冷凍してあった。

アオリイカの生も冷凍してあった。

今夕はお寿司でも作るかな、、、

鯖寿司と、、、、

大根の漬物、納豆、キュウリ、山葵菜、烏賊、、、有り合わせのもので巻寿司を!

Img_0174_1024x682

今日はマクロレンズでモンタをドアップしてみるかな、、、

Img_8739_1024x683_2

鼻、、少し汚れてるか、、

Img_8752_1024x683_2

肉球だよ!

Img_8748_1024x683_2

もう一つ、、おまけ!

Img_8747_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (18)

2011年12月 4日 (日)

今日はモンタ特集

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0110_1024x682

昨日までの雨

毎年、ブログでアップするモミジの古木、、、

風雨で散ってはいないかと見に行った。

午後の3時過ぎ、、太陽はすでに山陰に落ちていた、、

明日は天気が良ければ、朝日に照らされた紅葉を撮りに行こう。

今日はモンタ特集

Img_0050_1024x682

久しぶりに陽が入る暖かい一日、、

鼻がむずむず、、

Img_0055_1024x682

いつもの大欠伸

Img_0056_1024x682_2

あなたもモンタと同じ顔ができますか?

Img_0057_1024x682_2

あんた、、見てたね~

Img_0058_1024x682

炬燵の上で、引き出しの中を整理しようとすると、、、、、、、

Img_00031_1024x440

社会福祉法人にじの会から知的障害者の人たちの手作りのマフィンとソーセージが送られてきた。

Img_0115_1024x682_3

本場ドイツのマイスターの称号を持つ村上氏の指導を受けた本格的ドイツソーセージである。

お歳暮や贈り物に、またご家庭で、、、ご注文はブログの右サイドバーのにじの会のHPからどうぞ!

魚料理が続いたので、今夕はさっそく ソーセージを焼いて、、

Img_0121_1024x693

大きな椎茸ステーキも、、

Img_0117_1024x682

最後はやはり、モンタだね!

Img_0126_1024x682_6

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年12月 3日 (土)

焼き鯖の炊き込みご飯

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8520_1024x683_2

野菊にしては、花の色が濃いいね。

Img_8517_1024x683

もう、花も終わり、、、咲き終わった花も、、、

Img_8523_1024x683

もう少し早く、撮りに行ってたら、、、

Img_8512_1024x683

でも、これはこれで、、、風情を感じさせる晩秋の野菊

Img_8525_1024x683

このところ、お魚料理の記事が続いてるね。

焼津の福一さんでカマスを買った時、新鮮な丸鯖も安かったのでゲット!

Img_0005_1024x682

三枚に下ろして、小さめに切って、お塩ぱっぱで、小麦粉まぶしてから揚げに、、

Img_0012_1024x682

これは、全部、南蛮漬けに、、、

砂糖と酢を浸る程度に加えて、、、冷蔵庫に

置けば、置くほど美味しくなる

Img_0014_1024x682

少し、お味見を、、Ok OK

Img_0020_1024x682

三枚に下ろして、塩焼に、、、

Img_0007_1024x682

子供の頃、行商のおばさんが売りに来る若狭の焼き鯖は、常備食

火で炙って、、、、大根おろしをかけて食べる

生姜醤油で食べても美味しい!

Img_0023_1024x682

程よく脂が乗った焼き鯖の美味しさは忘れられない。

最近は、ノルエーの鯖が出回ってるが、脂が強すぎて僕には合わない。

この焼き鯖を入れた炊き込みご飯、、、子供の頃の大ご馳走だった!

もっとも、たくさんの巨大な落ち鮎を串に刺して焼いて乾燥させたのを、、、

お出汁にした炊き込みご飯もよく食べたけど、、、

油揚げ、牛蒡、人参、エノキ茸と焼き鯖、、、醤油とお酒

焼き鯖から美味しいお出汁が出るよ。

炊き上がりました!

Img_0081_1024x682_2

食べ過ぎになるから、お米は一合に、、、と妻

一合では、お代わり出来ぬから、せめて二合に、、、と僕、、

さんざん揉めた挙句の折衷案で1.5合に、、

弱火でじっくり焼き上げた鯖、、、余分の脂は落ちて香ばしく、、、

とても美味しいお出汁が出てて、身も美味しく楽しめる、、、懐かしい。

Img_0087_1024x682_2

もう、これに野菜の和え物とお漬物があれば、十分のご馳走!

モンタ、、今日も白黒写真だよ、、、

Img_0091_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (14)

2011年12月 2日 (金)

カマスでパスタを!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8782_1024x683

今日から12月、、全国的に冷え込む。

陽が照れば、家の中はそれなりに暖かいのに、曇天と雨

フリースを着て、外へ出て、寒そうに震えてる冬のバラを撮りに、、、

Img_8785_1024x683

暗い曇天を背景に、、、、

Img_8799_1024x674

モノトーンの雰囲気は如何に?

Img_8798_1024x683_3

最後は明るいバラを、、、

Img_8756_1024x683

昨日、福一焼津流通センターで新鮮なカマスが安い

Img_0016_1024x682_2

天気が良ければ日に干して干物ができるのに雨、、残念だな~、、、、て思ってたら、、

料理人のお兄さんが、大きそうなのを選んでポリ袋へ入れている。

お兄さん、、このカマス、、どう料理する?

三枚に下ろして、砂糖振って冷蔵庫、、

さらに水洗いして塩振って冷蔵庫で一夜干し

それを、うちはパスタにする!

おお! なるほど 僕もやってみよう!

まず、三枚に下ろして、、

砂糖を振って  冷蔵庫で数時間、、

Img_0018_1024x682

水洗いして、塩を少な目に振って、冷蔵庫で一昼夜、、、

カマスの一夜干しが出来ました!

Img_0048_1024x682

たくさんあるので、4枚はラップして冷凍庫で保存

Img_0071_1024x682_2

一枚はカレー粉を混ぜた小麦粉まぶしてムニエルに、、、

Img_0055_1024x682_2

塩コショウだけで焼いたムニエルよりも、おいしいよ!

さて、二枚のカマス、、毛抜きで細い骨を取り除き、、

オリーブオイルで両面をしっかりと焼き、数センチの幅に切る

Img_0052_1024x682

最初に切ってから焼けばよかったよ、、、

次に、ニンニク1個 と鷹の爪を1/4くらい、、オリーブオイルで炒めて、、、

玉ねぎ、ピーマン、ホウレンソウ、生椎茸を加えて、少量の塩コショウを振って炒めて、、

焼いたカマスの切れを入れて、白ワインが無かったのでお酒を注いで蓋をして蒸す

3%の塩を加えた湯で7分茹でたスパゲテイーを加えて、茹で汁を少々加えてかき混ぜて出来上がる。

お皿に盛り付けて、ミニトマトと山葵菜を上に散らして、、

Img_0063_1024x682

うわ~ とっても美味しいよ!

砂糖と塩で一夜干ししたカマスのパスタ、、、少々はまりそうだね。

カマスでなくても、白身魚なら、どれでもOKかな、、、

福一で会った料理人さんのお店は、どんなパスタかな?

モンタ、、、白黒の写真はいかが?

Img_0038_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

2011年12月 1日 (木)

椎茸をたくさん収穫!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8647_1024x683_2

ピラカンサ

真っ赤な実がこぼれるように、、、

クリスマスリースの飾りにして玄関に飾ったら、、、、、、

Img_8651_1024x683_2

小鳥がやってきて、数日で丸坊主にしてしまう。

ピラカンサの実は有毒だといわれてるのに、、、

小鳥は大丈夫なんだろうか?

庭に置いた椎茸のホダ木、、

晩秋になって、涼しい日が続くと、、、椎茸がポコポコと出てくる。

未だ採るのはもったいない、、、もっともっと大きくなってから、、

Img_0001_1024x682_2

我慢、我慢、、でも傘が開き切ってしまわぬうちに、、

Img_0003_1024x682_3

子供の頃、、谷川にかかる小さな木の橋、、、

Img_0002_1024x682

栗やクヌギの木を並べて作った橋、、、

橋の下から見上げると、天然の椎茸が出てることがある、、

この季節になると、、、、椎茸を採りに谷川に架かる橋を巡回した。

10~20センチもの大きな傘の椎茸を見つけると、大喜びで持ち帰った。

Img_0005_1024x682

雨が降りそうなので、小さいのを残して全部収穫!

Img_0006_1024x682

もちろん、食べきれないので、日の当たる窓際のテーブルに並べて干し椎茸にする、、

Img_0007_1024x682

これは、すでに乾燥が終わって硬くなった干し椎茸

Img_0010_1024x682

先日、妻が料理に使うために、数個、水に戻してびっくり、、

え~、、こんなに大きくなったよ~!

生椎茸、、レンジで焼いて、酒/醤油をかけて、、、 少し焦がしてしまった。

Img_0043_1024x682

椎茸のホダ木をいただいた方から、

この冬には、山で原木を切って菌を埋め込む作業も一緒にやろう、、とお誘いを受けている。

魚料理が続くと、、、お肉が食べたくなる

ピリッとしたカレー粉と漢方薬の5種類の香辛料(五香粉)を混ぜた卵黄、ニンニクすりおろし、酒、醤油、砂糖、みりん、胡麻油、塩コショウ、片栗粉、、、、、、いろいろ

のタレに豚の肩ロース肉を漬けて、フライパンで焼いた中華料理、、、

豚肉の香味焼き

Img_0048_1024x682

数十年前の新聞切抜きのレシピーより

もちろん、僕はこんな手の込んだ料理は作れないよ!

モンタ、、

5.4.3.2.1、0 かかれ!

Img_0026_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

| | コメント (16)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »