« マグロヘッド・カット料理(4) | トップページ | カマスでパスタを! »

2011年12月 1日 (木)

椎茸をたくさん収穫!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_8647_1024x683_2

ピラカンサ

真っ赤な実がこぼれるように、、、

クリスマスリースの飾りにして玄関に飾ったら、、、、、、

Img_8651_1024x683_2

小鳥がやってきて、数日で丸坊主にしてしまう。

ピラカンサの実は有毒だといわれてるのに、、、

小鳥は大丈夫なんだろうか?

庭に置いた椎茸のホダ木、、

晩秋になって、涼しい日が続くと、、、椎茸がポコポコと出てくる。

未だ採るのはもったいない、、、もっともっと大きくなってから、、

Img_0001_1024x682_2

我慢、我慢、、でも傘が開き切ってしまわぬうちに、、

Img_0003_1024x682_3

子供の頃、、谷川にかかる小さな木の橋、、、

Img_0002_1024x682

栗やクヌギの木を並べて作った橋、、、

橋の下から見上げると、天然の椎茸が出てることがある、、

この季節になると、、、、椎茸を採りに谷川に架かる橋を巡回した。

10~20センチもの大きな傘の椎茸を見つけると、大喜びで持ち帰った。

Img_0005_1024x682

雨が降りそうなので、小さいのを残して全部収穫!

Img_0006_1024x682

もちろん、食べきれないので、日の当たる窓際のテーブルに並べて干し椎茸にする、、

Img_0007_1024x682

これは、すでに乾燥が終わって硬くなった干し椎茸

Img_0010_1024x682

先日、妻が料理に使うために、数個、水に戻してびっくり、、

え~、、こんなに大きくなったよ~!

生椎茸、、レンジで焼いて、酒/醤油をかけて、、、 少し焦がしてしまった。

Img_0043_1024x682

椎茸のホダ木をいただいた方から、

この冬には、山で原木を切って菌を埋め込む作業も一緒にやろう、、とお誘いを受けている。

魚料理が続くと、、、お肉が食べたくなる

ピリッとしたカレー粉と漢方薬の5種類の香辛料(五香粉)を混ぜた卵黄、ニンニクすりおろし、酒、醤油、砂糖、みりん、胡麻油、塩コショウ、片栗粉、、、、、、いろいろ

のタレに豚の肩ロース肉を漬けて、フライパンで焼いた中華料理、、、

豚肉の香味焼き

Img_0048_1024x682

数十年前の新聞切抜きのレシピーより

もちろん、僕はこんな手の込んだ料理は作れないよ!

モンタ、、

5.4.3.2.1、0 かかれ!

Img_0026_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリック応援お願いします。

|

« マグロヘッド・カット料理(4) | トップページ | カマスでパスタを! »

コメント

椎茸は,焼いて食べるのがおいしいですよね。乾燥して貯蔵してもいいし,生でも乾燥してもいろんな使い方がありますね。私も菌を植えた木をもらってきました。春には食べられるかな。お肉が食べたくなっただなんて,やはりおいしい物でも続けては食べられませんね。あっそうそう,お魚の臭みをん抜くには,牛乳に漬けこむのもいいらしいです。モンタ君,何処に飛ぶかかるのかな。

投稿: tirokuro | 2011年12月 2日 (金) 04時59分

毎年、枝が折れそうに実がビッシリ付く郵便局前のピラカンサ、なぜか今年はパラパラとしか実が付いていません。
紅葉もいまいちキレイに色づかないし、変な年です。

大きな椎茸ですね~、鮮度抜群のをシンプルに焼いたのが美味しそうです。

投稿: ば~ば | 2011年12月 2日 (金) 09時01分

しいたけの監督しているもんちゃん
かわいいな。
ナベショーさんは忙しい方だから
もんちゃん監督大変だね。
寒い日はお日様にあたるんだよ。

投稿: ふう | 2011年12月 2日 (金) 09時46分

干しシイタケを見上げるモンタ君可愛い!
「ボクのテーブルなのに・・・」
獲物見つめる持つモンタ君の翡翠色の目もステキ!

此方は白銀の朝を迎えました
最もそろそろ融けだしてますけど里には初雪です

投稿: ミモザ | 2011年12月 2日 (金) 10時23分

皆さん、パソコンのキーのところ、どうされてますか。
カバーも売られているようですが、高価ですよね。
わたくし、ラップを敷いています。参考までに・・・。

椎茸、おいしそうではありませんか!!!天然の椎茸って香りすごいのですか。天然のきのこで食べれるものは見たことがありません。近くの山に、白っぽくて5cm位のが生えているのは見たことあります。名前がわかりません。父は、取ってきて、味噌汁にいれたりしないように、、と私に言いました。そんなこと、私はしませんのに。

投稿: オレンジ | 2011年12月 2日 (金) 12時43分

きのうからグッと冷え込むのでベランダに撒く雀のパンを増量。
不思議なものでパンを増やすと雀の数もどんどん増えていく!
どこかで見ているのか?(我が家は7階)
何かしら情報連絡網があるのか?

肉厚の椎茸、生のツルンとした食感も美味しいけど自家製干し椎茸も重宝ですね。
最後のモンタ君、グリーンエメラルドアイやね。

投稿: 飛ぶクジラ | 2011年12月 2日 (金) 14時44分

tirokuroさま
菌を植えた木、、この一年間寝かせたのなら、来春はたくさん出てくることでしょう。
春に出なくても秋には必ず出てるるよ。
木をとんとん叩いたり、川の水に浸けたりして刺激を与えると菌が目を覚ますそうです。
臭みを抜くのに牛乳に漬けこむ、、やってみましょう!
モンタ、、一日一度は僕とバトルをやらないと力が余ってね~

投稿: ナベショー | 2011年12月 2日 (金) 18時30分

ば~ばさま
柿など果物は、今年は生り年でした。
それぞれ、今年、あるいは昨年の天候に左右されるようですね。
植物の自然への適応の知恵は、人にはわからないことが多いです。
椎茸、、採れ過ぎても干し椎茸で保存できるのがいいです。
生は焼いても天麩羅、フライもおいしいですね。

投稿: ナベショー | 2011年12月 2日 (金) 18時34分

ふうさま
椎茸、モンタの部屋に干させてもらってるからね。
炬燵に潜り込んで、眠ってててはだめだよ。
この部屋は陽が照ってる日は暖かいよ。

投稿: ナベショー | 2011年12月 2日 (金) 19時28分

ミモザさま
そう、、僕が日向ぼっこする専用テーブルなのに、、、
12月、、初雪がふりましたか!
冬の南アルプスや八ヶ岳、、雪に覆われた山々、、中央線に乗るときは、夢中で景色を見ます。

投稿: ナベショー | 2011年12月 2日 (金) 19時32分

オレンジさま
汚れが目立たないように、黒と赤のパソコンにして、毎日布でふいてます、、、が、最初のうちだけかな?
キーとボードの隙間のごみが入らないような構造のを選びましたが、さあ、どうだろう。
ラップは完璧な対策ですね。
外に生えてるキノコ、、毒のもあるし、可食のもあるけど食べ過ぎると消化不良でお腹が痛くなるのもあります。
僕は今まで数度、変なの食べてひどい目にあいました。
図鑑見て、絶対食べられると確信したキノコだったのに、、、

投稿: ナベショー | 2011年12月 2日 (金) 19時39分

飛ぶクジラさま
冷えますね~、、関東は、こちらよりさらに寒い。
雀が帰るところは雀のお宿、、、夜になると大きな木や竹藪などが数百匹以上の雀が集まって眠ります。
そこで、仲間の雀に、親切で優しい方がたくさんパンをくれるよ、、て教え合ってるのでしょう。
干し椎茸、、散寿司や煮物、茶碗蒸しなど貴重ですね。
でも、国産のは、結構高価なので、たくさん作りたいものです。
モンタの芽、、綺麗でしょう!

投稿: ナベショー | 2011年12月 2日 (金) 19時46分

とっても忙しくてご無沙汰してしまいました。
シイタケ・・・すごいですね!
とっても可愛くて食べるのがもったいないくらい。
先日、離れて仕事をしている上司が
シイタケ坊主というシイタケの肉詰の写真送ってくれました。
ナベショーさんと同じくらいおいしそうでしたよ。
男性の方が本当はお料理上手なんでしょうね。
そうそう、モンタ君がシイタケ見てる写真。
とってもいいですね!

投稿: Bluebell | 2011年12月 2日 (金) 21時28分

Bluebellさま
もう12月、師走ですね。
椎茸、、可愛いです、、、挽肉を詰めた椎茸料理、妻が時々作ります。
上手、下手は別として、料理ほどは創造的で面白いものはないと思います。
モンタ、、何かをやってるとすぐにモンタが見物にやってくる

投稿: ナベショー | 2011年12月 2日 (金) 21時43分

春休みの手伝いにじゃがいも植えとしいたけの菌の埋め付けがありました。実母との思い出です。結婚してからも数本持ち帰り育てた?育った事があります。和食はもちろん、パスタや洋食にも使えるし、何にしても美味しいですよねぇ。妹が干ししいたけの粉をくれました。だしに使って重宝してます。

投稿: あひる | 2011年12月 3日 (土) 10時21分

あひるさま
懐かしき若きし頃の思い出ですね。
椎茸の菌を植えて、木を日陰の庭に置いて、、、一度はやってみたい憧れでした。
椎茸はいろんな料理に使えるし重宝です。
干し椎茸の粉、、美味しいお出汁が出ますね。

投稿: ナベショー | 2011年12月 4日 (日) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロヘッド・カット料理(4) | トップページ | カマスでパスタを! »