« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

寒い冬、、葬儀が多い

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9892_1024x683

ローズマリーの花

木立性のと蔓のように垂れ下がるのとあるね。

寒くても、数は少ないが健気に咲いている。

香りがいいので、魚のムニエルやシチューやスープ、肉料理にも使う。

火をつけて焼き始めてから、庭に走っていき、ローズマリーの葉を手でむしり取って来ることもしばば、、

今日は、ご近所の方の葬儀

お風呂で脳溢血、、、1月25日に亡くなったのだけど、

斎場がいっぱいとのことで今日が葬儀

お正月は斎場がお休み、、その後寒い日が続く為か、亡くなられる方が特に多いそうである。

一週間後に、、というのも2件あった。

県道を走ってても、○○家告別式という立て看板が、あちらこちらに、、、

町内は、組長さんを中心に葬儀の受付や会場整理、茶菓の接待などを行う

僕は、最近はほとんど受付、、

受付台は4人が担当、、

親族、会社関係、友人関係、、、

香典袋を受け取り、お金の額を確認し、それに応じたお返しの品の引換券を渡す。

少し、貯まると、奥の室へ香典を運ぶ

そこでは、2名が、再度お札を確認し、パソコンに氏名と住所、あるいは故人との関係、金額を入力する。

最低、5~6人は要する。

参列者が殺到するわずかな時間帯が大変

御香典袋にお札が入ってないことも、稀にある。

あなたに入れて頂戴と言ったはずよ、、、

俺は聞いてない、、お前が入れのではなかったのか、、

と夫婦で揉めることも、、

数年前は、5~6人が受け付けを済ませて、会場に入って間もなく、

違った、違ったと大騒ぎしながら出てきて、、、

さっき、渡した香典を返してくれ、、と

既に、香典袋は切ってしまい、記入も済ませてる、、、

同じ道路の途中に、同じ苗字の告別式の案内が数百メートル離れて二つ並んでたらしい。

車でやってきた人達が、疑いもせずに会場にやってきて、受付を済ませて、会場で個人の写真を見て、間違ったことに気が付いたと。

今回は、大きなハプニングは無く、無事に終了。

自宅での葬儀の時は、受付は外なので、寒くて震え上がるが、最近は葬儀場が多いので、受付も参列者も寒く無くてありがたい。

モンタ、、外は寒いから、早く家の中に入んなよ!

Img_0018_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年1月30日 (月)

豆腐を食べよう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9901_1024x683

可愛いビオラ

アップで撮ってみました。

Img_9900_1024x683

もっと、もっと、アップで!

Img_9902_1024x683

良かったね、、、アップに耐えられる顔で、、

義母が二回の脳梗塞で倒れて、すでに8年目、、

妻と、妻の妹が数か月毎に交互に藤枝と埼玉で介護、、

義母のいない静岡市内の自宅、、少し整理しておかないと、いろんなものがごちゃごちゃ、、、、、

蜜蜂やお茶で忙しくなるまでに、、週に一回くらい行きゃ、全部整理ができるだろう、

今日は、まず第一回

大きなプラスチック製のコンテナを軽トラに積んで静岡へ、、、

玄関回り、履物入れ、介護用具箱、洗面台、、、

使わないもの、古い化粧品、錆びて変色した要らない物を、、

可燃物ごみ、 資源・不燃ごみに仕分けして、コンテナに入れていく、、

ほぼ、1時間少々、、

雑巾で綺麗に拭いて、今日のところは完了

Img_00011_1024x682

ナベショーは、こういう仕分け作業と整理整頓にかけては天才的能力を発揮する。

でも、整理整頓をしても、喜ばれるよりも恨まれることの方が多いね。

故郷の家、母がまだ生きてた時に、、

卵や豆腐、食品の入ったスーパーのプラスチック容器やトレー、、、、

膨大な数が、きちっと束ねて棚に積まれてた。

それを、すべて一瞬のうちに処分したら、何ていうことを、、、と、えらく怒ってた、、、

物資が不足した時代に生きた昔の人は、何でも捨てられないのだろう。

先日の「人生の楽園」

肝炎を患ったが、豆腐料理を食べることにより元気になり、ついには会社を退職して、夫婦で豆腐屋を始めたという内容

えらく感化を受けて、、、妻がスーパーで豆腐とゆばを買ってくる

今日は豆腐料理

豆乳仕込み極上刺身ゆば

Img_0032_1024x683

山葵醤油で食べると、とても美味しい!

昆布出汁の豆腐と油揚げの味噌汁

Img_0033_1024x683_2

赤カレイの煮つけ

煮汁に豆腐と京菜、白菜を入れて、、、

Img_0036_1024x683_2

これに白菜漬けのお漬物

とても美味しい夕ご飯でした。

モンタ、、ここはエアコンの下だね。

Img_0004_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年1月29日 (日)

青空に蠟梅の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9864_1024x683_3

蠟梅

青空を背景に、こぼれるような蠟梅の花

Img_9868_1024x683_2

蠟梅の蝋は 蝋燭(ろうそく)の蠟(ろう)

蠟は半透明のワックス

化学では、ポリエチレンと同じ成分だが、分子量が小さい。

蠟梅は、やはり明るい青空の背景が良いね。

Img_9870_1024x683

お正月に咲き始めたが、開花したのは下の方の枝、、、

まだ、木の上の方は蕾が多い。

Img_00021_1024x682_2

2月中旬まで、良い香りを漂わせてくれる。

ねえ、ねえ、、蠟梅の枝、持って帰る?

うわ~、、うれしい、いい香りね。

ちょっと、あなた、、蠟梅の枝、2~3本、、切ってくれない?

と、ちょくちょく妻からお声がかかる。

Img_9876_1024x683

この間買ったスルメ烏賊の足が、少し冷蔵庫のチルドに残ってる、

豚コマ、どこかに残ってないかね~

かしこまりました、、ここにあります

どこかで聞いたセリフだな~

白菜、長芋、人参、大根、生姜、ニンニク、、、何とか数が揃ったかな、、

八宝菜の出来上がり、、、、水分が多すぎたか、、

Img_0002_1024x683_2

先日の餃子の残り、、冷凍庫に、、

鉄鍋はないので、テフロンコーテイングのフライパン

水に溶いた小麦粉を入れて、ギョウザを並べて、蓋して強火で、、、

水分がほとんどなくなったら油を注いで、、、さらに焼く

小麦粉が、フライパンの底に薄い皮を張り、小麦色に焦げて、、

OK!

「アインシュタインの眼」の餃子の焼き方

Img_0003_1024x683_2

この香ばしいパリパリ感、、、まずは完璧!

モンタ、、

ブレ防止機能の付いたレンズなので、ばっちりだね。

Img_0006_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (20)

2012年1月28日 (土)

冬の庭は、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9904_1024x683

庭の樹木の剪定作業、、

この梅は、「道しるべ」というピンクの一重の花

蕾が膨らんでたが、剪定した枝にいくつか花が咲いていた。

Img_9912_1024x683

10数年前、大阪営業事務所勤務の頃、受付の門松のミニ盆栽

新年が終わって用済み、、、お嬢さんが捨てるというので、盆栽の小さな梅の木をもらって、藤枝の庭に植えた。

今では4~5mの高さ、美しいピンクの可愛い花が真っ先に開花する。

小粒だが、梅の実も鈴なりに生って収穫できる。

Img_9920_1024x683

春が近いとはいえ、ナベショーの庭は殺風景な枯れた庭、、

Img_00121_1024x682_2

かろうじて、ツワブキの緑の葉が地面にチラホラ、、、

脚立に登って、無駄な枝や蕾のついてない枝、込み入ってきた枝を切り取る、、、

向こうに見えるのは、4駆エアコン付軽トラ、、、僕の愛車

Img_00141_1024x682

造園業者さんが、いかにも剪定しましたというような強剪定ではなく、、

自然仕立てのナベショー流

左の木が文旦、右が柚子

Img_00091_1024x682

春から初夏は、緑と花で覆われるのだが、、、

Img_00161_1024x682

初夏になると、、、、、、、(約10年前の写真)

花ショウブやガクアジサイ

Img_9071syuku

すっかり、緑で覆われる

Img_9072syuku_2

僕の庭、早春から初夏は、、

梅、万作、土佐ミズキ、杏子、桃、から始まってツツジ、西洋シャクナゲ、リンゴ、海棠、、、そして初夏になりヤマブキ、ホタルブクロや紫陽花

夏からは、ヘメロカリスやノカンゾウ、、、秋の野菊、ツワブキへと、、、続いて、何も無い冬の枯れ庭になる。

Img_9073syuku_2

今日は、めったにないことだが、二人で街に出てお寿司屋でランチを、、

夕食後は、妻が買ってきたケーキに紅茶を、、、

紅茶には、桜の蜂蜜を、、、香りが素晴らしい!

Img_0016_1024x683

モンタ

緊張すると欠伸が出る

Img_0006_1024x683_2

ハイ、、、ポーズ!

Img_0008_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (16)

2012年1月27日 (金)

庭の文旦

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9847_1024x683

寂しい冬の庭に、かろうじて彩りを添えてくれる和水仙

日本各地での大雪の報道、、、2月に入っても寒い日は続くようだ、、

庭で最も早く咲く梅、、、蕾が膨らんで、いつでも開花する準備は出来てるよ!

庭に苗を植えて十数年の文旦の木がある。

久しく実を付けることが無かったが、花の咲く前の蕾を摘んで減らすことにより、一昨年には、初めて8個も収穫できた。

これに味をしめて、昨年の春も、適蕾をやったが、、、、

何故か、期待は裏切られて3個しか実が付かなかった。

近くにある柚子の木が、一昨年の猛暑の影響なのか、木が弱って花が咲かなかったために受粉交配が出来なかったためか、、、?

近所の文旦の木、、数十年の太い木、、20個は生ってるね、、、

毎年、、何もせずに、、、、、と、家の人は言うのだけれど、、

さて、3個の大きく育った実、、

9月の台風で貴重な一個が落ちてしまい、、、

二個しか実らなかった。

これは、そのうちの1個

Img_9496_1024x683

よくぞ、台風で飛んでいかなかったもの、、

お正月に浜松から来た次男家族のジョー君に、、

これは、一番大きいの、、

Img_9498_1024x683

これも、何とか落ちないで頑張った!

収穫して、家の中で熟れさせていたが、、待ちきれない。

Img_0006_1024x683

主さは1.3kg

上と下を包丁で切り、皮を4つに切り分けて、、、、、

Img_0007_1024x683


皮が厚くて、果実が小さいが、、、、なんせ、全体が超大きいので、、

1/4を妻とデザートにいただく。

Img_0009_1024x683_2

残りの3/4は、大切に、、、明日、明後日、さらに、、、のデザートに、

グレープフルーツに似た上品な甘さと香り、

でも、果実がしっかりしてるので、果汁が滴るようなことはなく、とても食べやすい。

さて、今年も摘蕾をやってみるが、柚子や甘夏の花の花粉で人工授粉してみよう!

せめて、10個収穫できれば、家でも楽しめるし、お客さんへのお土産に喜んでいただけるのだが、、、

昨日、作った赤カレイの干物を焼いたの、、

Img_0024_1024x683

香ばしくて、程よい塩加減、、、脂ものってるし、、、

後は、キャベツの胡麻和え、味噌汁と白菜漬け、、

モンタ、、日の当たるコンクリートの上で、ゴロゴロ、、、

凄いメタボだね。

Img_0001_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年1月26日 (木)

今日は魚の大人買い!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9850_1024x683

早咲きの梅が咲き始めた、、、

チラホラだけど、、、、まだ、ほとんどは蕾

Img_9858_1024x683

久しぶりに焼津福一流通センターへ

6kg近くのアンコウ、、、

おじいさんが丸ごと1匹 買う、、、

なに、これくらいペロッだよ!

5人家族だけどね、、、

新しいスルメ烏賊、、、、でっかいのが2本で350円

北陸の赤カレイ、、、840円/kg だが、、、、箱買すればいくら?

3kg 16枚、、入って2200円、、、ナベショーさん、こりゃ仕入れ値だよ。

ゲット!

さて、スルメ烏賊

Img_00051_1024x683

大きいのを開いて、、5%の塩水に30分浸す。

Img_00071_1024x683_2

赤カレイ

Img_00041_1024x683

10匹を、水の中で鱗を取り、、

Img_0002_1024x682_2

ハラワタを取って、、、よく水洗いして、、

5%の塩水に30分 浸す、、

Img_0003_1024x682

塩水に浸し終わったスルメ烏賊と赤カレイを、11時頃から夕方まで日に干す

陽が照って、風が吹く、、、、、絶好の干物日和、、

Img_0009_1024x682_2

スルメ烏賊の一夜干しの出来上がり

Img_0010_1024x682

赤カレイの干物の出来上がり

Img_0011_1024x682_2

一枚づつポリ袋に包んで冷凍庫に、、

Img_0012_1024x682_2

焼いたり、ムニエルで食べるのが美味しいね!

残りの赤カレイは煮付けにする

Img_00091_1024x683_2

数切れづつ、煮汁ごとプラ容器に入れて、冷蔵庫に保存、、、

さて、今夕の料理は、、、

まずはカレイの煮つけ、、、、、味付けは少し薄めに、、、

Img_0015_1024x683_2

烏賊大根

Img_0021_1024x683_2

烏賊の風味が柔らかい大根に浸み込んでる

烏賊の傘の部分のお刺身、、、

Img_0016_1024x683_2

生姜醤油でいただく、、、、こりこりした触感

烏賊の卵や内臓をフライパンで焼いて、塩、生姜を少々、、、

また、ワタは塩をまぶして、数時間締めてから、洗って、オーブントースターで焼く

Img_0018_1024x683

これが美味しくて、、お酒の好きな人は、たまらないだろう!

これに、白菜漬けとご飯、、、魚料理のフルコースだね。

今日は良い買い物ができた!

そうそう、、すっかり忘れてた!

1月24日、、、

2006年の同日にブログ「ナベショーのシニアーライフ」を開設した。

ということは、7年目に入ったことになる。

Img_00021_683x1024読者の皆様のおかげで、ほぼ、毎日更新してこられました。

モンタも可愛がっていただきありがとうございます。

ちゃんと、お辞儀が出来てるね。

いや、これは猫背、、

この一年も、楽しい記事と美しい写真がアップできますように!

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (24)

2012年1月25日 (水)

ギョウザ、パリパリ ジューシーの秘密

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9812_1024x683

蠟梅も満開、、強い香りを庭いっぱいに漂わせて、、

でも、そろそろ花も傷みかけてきた、、、、

Img_9819_1024x683

さあ、どの枝でもいいですよ。

香りと一緒に、枝も切って、持って行ってくださ~い!

Img_9817_1024x683

昨日の昼の時間、NHK BS プレミアムの番組「アインシュタインの眼

ギョウザ~バリバリ ジューシーの秘密」 なかなか面白かった!

録画してなかったので、今日の17時からの再放送でバッチリ録画

さっそく、トライ!

餃子は、自分なりのやり方で、今まで焼いてきたが、、

餡の混ぜ方

皮の包み方

焼き方

いづれも、自分のやり方とは、違ってた。

餃子は、皮がぱりぱりと香ばしく、口に入れて噛みしめた時のジューシーさが命

餡の混ぜ方

豚挽肉に塩、胡麻油、他、調味料を加えて、ねっとりするまで、力を加えてよく練り上げる、、

Img_0001_1024x683

こんなもんかな、、、?

そのあとで、ニラ、キャベツなどの野菜を刻んで塩もみして、良く絞って加えて混ぜる。

Img_0002_1024x683

野菜より肉が多すぎるような、、、

僕は、今まで、最初から全部を一緒に混ぜてたな~

皮の包み方

左手の指の上の皮を置き、中指と薬指の間の窪んだところに餡をヘラで押さえながら重ね置き、二つに畳んで、、空気を入れないように、押さえながら包み、さらに強く押さえて形を整える。

空間を作らないのがポイント

Img_0003_1024x683

僕は、今まで、全くそんなことを考えないで、ただ包んでたな~

焼き方

厚い鉄の平鍋をガスの強い炎で加熱して、、、

小麦粉を入れた水(水100mlに小麦粉小さじ一杯の割合)を入れて、激しく泡だったところに、ギョウザを並べて、、、

1/4くらいの高さまで水を入れて、蓋をする。

鍋の中は激しく泡で満たされる、、、

厚い鉄鍋が無いので、鉄のフライパンで、、、

Img_0006_1024x683

水が蒸発してきたら、蓋を取り、餃子の上に油を注いで、、、、

残った水が油で加熱されて、細かい気泡となってつぶれる、、

気泡が出なくなったところで、焼き上がり、、、

小麦粉の水の中に餃子を並べて、、、、これはやってなかった。

焼きあがったのに油を注いで焼き上げる、、これはやってた。

さて、焼きあがった餃子は如何に!

Img_0009_1024x683_2

これ、二人分、、、、、多すぎるかな?

皮のパリパリ感、、、OK

ジューシーさ、、これもOK 

肉を少なく、野菜を多くすれば、さらにジューシーになったかも、、

今までの餃子と比べて、確かに美味しい。

番組では、厚い鉄のすき焼き鍋で焼くといいですよ、、、と推奨してたが、、

鍋を下げる取っ手が邪魔して、蓋が出来ない。

しょうがないので、厚い鉄のフライパンで、、、

この番組では、普通の作り方とプロの料理人の作り方の相違を内視鏡や断層撮影などの最新鋭の科学の眼で探っていく

もう、僕の作る餃子はどこのお店のよりも美味しいよ!

モンタ、、この差がわからないのが残念だな~

Img_0013_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (20)

2012年1月24日 (火)

家庭で作る握り寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9804_1024x683

家々の玄関先のプランター

色とりどりのパンジーやビオラに並んで、桜草が咲き始めた。

せっかく暖かい日が続いてたけど、明日から気温も下がり、冬の寒さがしばらく続くらしい。

冷凍庫の中に残ってた最後の魚、、、

これを食べると福一さんに、新しい魚を買いに行ける。

脂の乗った大きな鯖の半身、、酢〆して冷凍してあった。

Img_00171_1024x682

毛抜きで中骨を抜き、皮を剥き、、、

刺身包丁で薄くスライスするように斜めに切っていく。

近くのスーパーで、刺身用のサーモンの小さい柵(さく)が安く売ってたので、鯖だけでは寂しいのでサーモンも加えた。

一合半の寿司飯で、握り寿司、、、

ご飯が少し残ったので、大根の甘酢漬けも卵焼き擬きの握り寿司に、、、

さあ、出来上がりました!

Img_0018_1024x683_2

サーモンと大根の彩が美しいね!

夫婦二人なので、寿司ネタの種類を沢山増やせないのが難点だが、、、

これに、暖かいお吸い物と白菜のお漬物があれば十分楽しめる。

鯖寿司は、棒寿司よりも握り寿司の方がご飯もふっくらで食べやすい。

昔の写真を処分するために、スライドのポジフィルムをチェックしてたら、、

モンタの写真があった。

もう、かれこれ10年以上前、、、になるかな、、、

朝、家の側の道端に3匹の子猫がうずくまって鳴いてた、、、

活発で走りまわってる元気が白いの、、、

怯えて、びくついてる茶褐色の、、

ちょろちょろ、きょろきょろの白黒、、、

お昼頃には、、白の元気がいいのが、どこに行ったのか、見えなくなった。

午後には、残った2匹の子猫の姿も見えなくなった

ところが、夕方、家の軒下で、みゃ~、みゃ~という鳴き声、、

戸を開けると、、白黒と茶褐色の子猫2匹がいるではないか!

誰かが、車の通る道路から、僕の家の庭にほり揚げてたのだ。

何という、おせっかい、、、

何も食べてないようだし、仕方がないので、部屋に入れてやったが部屋の隅に逃げる、、

近づいて、抱いてやろうとしても、怯えて威嚇する

たぶん、野良の子かな、、?

牛乳とパン、、、それから、本屋で猫の飼い方、、の本を買ってきた。

何と、牛乳やパンは食べないそうな、、、

HCで缶詰のキャットフーズを、、乳幼児(猫)用

白黒のは、少しづつ慣れてきたが、茶褐色のは、ナーバスでいつも怯えて逃げる

二匹とも家で飼うわけにはいかないので、妻が獣医さんに相談

茶褐色のは、獣医さんが引き取ってくれて、、、

数週間して飼ってくれる人が見つかり、引き取られていった。

さて、黒白の子猫、、、

一年前まで飼ってた可愛い雑種の犬、モモが道端の毒(たぶん農薬)を食べたのか、死んでしまった。

もう動物を飼うのは、辛いからやめとこう、、、と言いながら、、、

ナベショー家の家族になった!

名前は 男の子なので モンタ、、

足に爪を立ててじゃれつくので、生傷が絶えない、、、まったく、、、

Img_0006_1024x699

キャッツフードは缶詰からまもなくカリカリに、、

それが、ちょうど10年経って、、、なんというふてぶてしい態度!

体重は8kgもある

Img_0001_1024x683

皆さん、、モンタをいつも可愛がってくださりありがとうございます。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (23)

2012年1月23日 (月)

書籍の整理が終わった!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9834_1024x655

先日の雨で、ホトケノザが生き生き咲いてる。

Img_9833_1024x724

春になれば、畑の畝がホトケノザでピンク色に染まる、、、

Img_9835_1024x683

先日から整理してる書籍、、、軽トラの荷台に積んで、、、

ブック オフの藤枝店に、、、   以前行った書店とは違うよ。

Img_00071_1024x682

店員さんが、箱ごと店内に台車で運び、仕分けしてくれた。

値段のつく本、、、つかない本、、、

この違い、、僕の予想とは少々異なる、、

こんなしょうもない本と思われるのに値段がついてるのもある

全部で3150円也で引き取ってくれた。

部屋の本棚を綺麗にして、床の紙類、雑誌などをゴミ袋に詰めて、、、、

先日からの整理完了!

Img_0010_1024x682_1024x682_2

定年退職して、単身赴任マンションから自宅に帰ってきたときに、半分処分し、

今回、残りの本をさらに半分処分した。

数年後に、70歳になって再び整理すれば、さらに少なくなるだろう。

それぞれの本の内容、思い出せないのが多い。

でも、もう一度読み返してみたい、、、という本ばかり、、、

10数年前、義母が入院した時、見舞いついでに藤沢周平の本を数冊渡したら、、、

一週間後に、もっともっと、、、と

単身赴任先から、藤沢周平の作品の全部 50数冊を持ち帰り、病室に持って行った。

数か月の入院中に全部読み切った。

苦労の多かった人生だけに、藤沢周平の作品は、共感するところが多かったのだろう。

椎茸、ピーマン、蓮根、大根、、、油で焼いて、塩を振り、あるいは柚子味噌で、、、

Img_0003_1024x683

モンタ、、、明日は赤ちゃんの時の写真を見せてあげるよ!

Img_0022_1024x683

それより、鼻の頭が痒い、、、

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年1月22日 (日)

菜の花と蛍烏賊

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9840_1024x683


Img_9839_683x1024_2白とクリーム色の和水仙

庭の和水仙の中では、一番遅く咲く、、

でも、一番美しくて、気に入ってる

まだ、母が生きてる時に、郷里の家の庭から数株の球根を、こちらに移してきた。

水仙って、毎年、毎年、どんどん増えていく。

たくさん増えすぎると、花が少なくなるそうです。

その時は、株分けして、同時に堆肥を与えると、再び花がたくさん咲くようになるそうです。


Img_9845_1024x683

一月とはいえ、雨も降り、少し暖かい日もあって、木の芽や蕾が膨らんできた。

庭の菜の花の蕾が増えて花芽が伸びてきた。

今日は、菜の花の花芽を少し摘んできた。

Img_00021_1024x682_2

先日、福一さんに行った時、兵庫県産の蛍烏賊の茹でたのを安く買ってきた。

春が来ると富山産の大きいぷりぷりした蛍烏賊が出てくるが、とても高くて手が出ない。

でも、兵庫産は小さいが安価である。

さあ、さっと茹でた菜の花と茹蛍烏賊の酢味噌和え!

Img_0007_1024x683

残った半分の蛍烏賊で炊き込みご飯

牛蒡、人参、椎茸、長芋、里芋、百合根、油揚げ、、冷蔵庫の有り合わせのものを入れて、、

ごはん鍋で炊いてみた、、

Img_0009_1024x683_2

うん、うん、なかなか美味しいよ!

Img_00071_1024x682_3

炊き込みご飯の時は、野菜の和え物とお汁があれば他に要らないね。

モンタ、、あまり大きな音を立てるなよ!

Img_0015_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年1月21日 (土)

書籍の整理、処分

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9810_1024x683

黄色い和水仙

先日の雨に続き、、、今日も終日雨、、、野菜も野山の草も、ホッとしてる。

Img_9805_1024x683

梅の蕾も膨らんできたとはいえ、まだまだ、、、

もうしばらくは水仙に頑張ってもらわなくちゃ、、、

Img_9809_1024x683_2

昨日はアルバムの整理をしたので、今日は書籍の整理、、

18年間の単身赴任中、、、少なくとも一週間に2冊は読んでたから、、すごい量の本がある。

定年になったとき、つまらない本はかなり捨ててきたはずだったが、、、

本棚の本を全部、テーブルの上に置いて、、、

捨てる本は、床の上に移す

Img_0007_1024x682_2

残す、捨てるの判断基準は、、、、もう一度読んでみたいか否か、、、

そうなると、いわゆる企業小説なんかは、、全部ボツ!

作家別に、残す主なものは、、

藤沢周平、山本周五郎、浅田次郎、新田次郎、高村薫、宮本輝、松本清張、向田邦子、東野圭吾、、、など

これらの作家の本は、ほとんどすべて揃ってる

ジャンル別では、、、

料理、食文化、歴史、古代史、宇宙、地質、山登り、お茶、園芸、心理学、健康、旅行、、

Img_0011_1024x682

まだまだ、終わりそうにないが、、、半分くらいに減ったよ

とりあえず、、、すっきり、、、、、 

最上段は、コミック「美味しんぼ」の全巻、、これは残すほうに、、

Img_0012_1024x682_2

写真を撮り始めて15年間のデジタルカメラになるまでに撮ったポジフィルムの作品集

少しもったいないが、これも処分

Img_0003_1024x682_2

まだ、本箱、本棚が3つあるが、雨の日には集中して整理しよう!

今日は週末、、

良く働いたから、先日の箱の中に溜まってた硬貨、じゃら銭でお肉を買って、、

すき焼きだよ!

Img_0018_1024x683_2

お肉は二人で250g以内、、、、と妻が、、

たまにはお肉もいいね!

Img_0020_1024x683_2

モンタ、、スリッパに入って遊んでる赤ちゃんの時の写真もあったよ。

Img_0024_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (16)

2012年1月20日 (金)

アルバムの整理、処分

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9780_1024x683

ピラカンサの赤い実がこぼれるように垂れ下がる、、、

Img_9784_1024x683

枝には鋭い棘があるので、触るときは十分に注意のこと、、

今年は、この時期に至って、なおも小鳥に食べられていない、、、

よほど、山の蜜柑など、小鳥の餌になるものが豊富なのだろう。

Img_9783_1024x683

今日は、天気予報どおりに終日雨

せっかく、畑作業をスタートしたばかりなので、出鼻を挫かれてしまったが、、

以前から、やらねばならないと気になってたアルバム整理をやるぞ!

ちょうど、会社に入って、最初のボーナスで一眼レフのアサヒペンタックスを買った。

子供たちの成長の家族写真が主だったが、かなりの写真がアルバムに、、、

その後、海外出張の時に、リコーのコンパクトカメラ

単身赴任を始めた時、花を撮るために本格的にCanon Eos Kiss を、、、

膨大な写真とアルバムが、、、

そして、8年前に Canon Eos Kiss diditalに、、

写真をパソコンに取り込むようになり、ブログを始めるようになり

ピタッとアルバムと写真が無い。

花や風景の写真はPCやCDの中にあっても、自分を含めた人物写真がほとんどない、、、

さあ、僕の葬式の時に、困るよ!

アルバムを全部、床にぶちまけて、、、

アルバムをバラし、、、要らない写真を破って、、、

Img_0001_1024x682

ずいぶん、探してた写真が、こんなところに、、、なんて。

少なくとも、両親と僕たち夫婦の古い写真はほとんど処分するつもりが、、、

子供たちの成長の写真や家族写真は、まだ捨てられないし、、、

なんて、言いながら、、、処分はこれだけ、、

Img_0009_1024x682

まだまだ、捨てられないのが、、、、、、

Img_0013_1024x683_2

次回、僕の目から見て、良い写真だけを残す作業をするかな、、、

僕の中学生の時、佐々木先生が男子生徒希望者を大江山登山に連れて行ってくれた

大江山の頂上にて、、良い写真だね~

昨年の中学の同級会に持っていこうと探したのに見つからなかった、、

Img_00051_1024x683

高校3年生 体育祭の応援風景

Img_00081_1024x683_2

クラス対抗仮装行列   旅役者の一座

Img_00061_1024x683_2

高校3年生の秋、、一か月以上その準備で夜遅くまで、、

Img_00071_1024x683_2

その間、ほとんど受験勉強はできなかったが、

素晴らしいクラス、良い思い出!

大学院の研究室で徹夜の実験、、ソファーで仮眠中、、

若いな~  当然!

Img_00031_1024x683_2

会社の仲間と池の平へスキーに、、、

初めてにしては滑れるじゃ~ん  の声、、、、途端にバッタン

Img_00091_1024x683_3

昔の白黒写真は、実にいいね~

なんて、、、捨てられない!

次の整理では、さらにアルバム数冊に減らすぞ、、、

モンタ、、一日中、側で見物

Img_00021_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (24)

2012年1月19日 (木)

今、僕の畑は、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9718_1024x683_2


菜の花、、

秋から少し咲いてたのは、狂い咲き、、

でも、大きく育った株からしっかりした花茎が伸びて、花が咲いてる

一昨日、やっと雨が降り、明日も降るそうだ!

冬の雨 一雨ごとの暖かさ

Img_9719_1024x683_2

正月以来、、何するわけでもなし、、、

グータラを決め込んでたが、、

雨も降ったことだし、いよいよ農作業を始めなくちゃ、、、

八十八夜の新茶が始まるまでに、、、

お茶、畑、養蜂、庭、、、待った無し!

さて、今日は、午後からだったが、畑の薩摩芋を収穫した後を、、

草を取りながら鍬で耕し、石灰を蒔く、、

Img_0008_1024x682_3

今日は、一畝半だけ、、、

4~5畝耕して、石灰蒔いてしばらく置いて、それから堆肥を蒔いて耕して、、、、

3月に入ったらジャガイモを植え付ける。

昨秋植えた玉ねぎの苗は、一雨ごとにこれから大きく成長するよ!

Img_0006_1024x682

ニンニクとラッキョウは、、、、

今は冬眠、、、これからだね!

Img_0009_1024x682_4

ブロッコリーを収穫した後、、もうすぐ脇芽がたくさん出てくる

4月末まで大いに期待、当てにしてるよ!

追肥をして、土寄せしなくちゃ、、

Img_0002_1024x682_2

京菜はぼうぼう、、、、絶え絶えに、、、

一株引いて、枯れたり腐った茎と葉を取り除き、、サラダや煮物に、、

Img_0004_1024x682_2

夜盗虫に全部食われた小松菜

やっと新しい葉が出てきたよ、、

Img_0011_1024x682

キャベツは、肥料が足らなくて、、、半分しか収穫できず、、、

直径10センチくらいで成長が止まったようだ、、花茎が出てくるまでに、食べてしまおう

Img_0012_1024x682_3

大根、、もう終わり、、、発育不良の細いのが数本残るのみ、、

Img_0005_1024x682_2

雨不足で野菜の高騰、、

かろうじて、我が家は白菜で食いつなぎ、、、

霜で枯れた表の葉を取り除くと、綺麗な白菜になる!

Img_0003_1024x682

わさび菜、、、追肥を与えてるが、なかなか大きくならない。

まあ、葉をどんどん採ってるので、成長する間が無い。

Img_0010_1024x682_2

ジャガイモも薩摩芋、サトイモも食べ尽くしてしまったが、

今は土に埋めた長芋を数本ずつ掘り出して、、、

こんな状態の野菜だけど、かろうじて畑で採れる範囲の野菜で自給自足出来るのはありがたい。

朝、福一さんに行ったら、、、

揚がったところの新鮮なゴマ鯖、、中型だが、すっごく脂が乗ってぬるぬる、、

料理屋の板前さん達、、ほとんどの人が、大きそうなのを選って買ってた。

1匹、200円だよ!

先日買った大きな鯖の酢〆が一枚冷凍庫に入ってるが、、、

これを買わずして帰れるか!

今日のお昼のご馳走は、、、、

鯖のお刺身!

山葵醤油で、、、

脂が乗ってて、口の中でとろけそう、、、

Img_00081_1024x683

こんな美味しいのは、めったに食べられるものではない。

藤枝や焼津の小料理屋、、どの店もこの鯖の刺身がでてるよ!

塩焼にしてみた、、

これに、大根おろしをかけて、、、

Img_00091_1024x683_2

こんなに脂が乗ってるのに、少しもくどくなく、

後の1匹半は煮付けにした。

モンタ、、、今日の魚は、、食べられるかも、、やっぱりダメ、、

Img_0010_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年1月18日 (水)

ワインレッドのビオラ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9792_1024x683

ワインレッドのビオラだよ

Img_9802_1024x683

花が少ない、、、というより、ほとんど無い冬

家々の玄関先のプランターに咲いてるビオラはありがたいモデル

Img_9803_1024x683

山へ蜜蜂を見に行った時、農道に雄のキジが歩いてたよ。

美しい鳥でしょう!

Img_9766_940x548_2

年末に買った銀杏、、、安かったので、、、

冷蔵庫の中に入れたまま忘れてた、、

歯で噛んで、殻に割れ目を入れて、オーブントースターで、200℃、約10分間焼いた。

殻を割って、、、

Img_0003_1024x683_2

冷凍庫に保存しておけば、いつでも料理に使える。

が、、、せっかくだから銀杏を使った料理を作ろう!

(銀杏は、一度に十数個以上食すると中毒を起こす場合があり、、、特に幼児、子供、、

くれぐれも、美味しいからと食べ過ぎ無きように、、、)

鶏挽肉、茹でシラス、魚のすり身もいいのだが、、

長芋、水で戻した干し椎茸、人参、牛蒡、銀杏、写真に撮り忘れたが蓮根

Img_0012_1024x683_2

そして、木綿豆腐、

Img_0014_1024x683_2

牛蒡、人参、椎茸、銀杏、蓮根を刻んで、長芋をすりおろし、

鶏挽肉、あるいは茹シラス、

そして豆腐を混ぜて、卵を入れて、片栗粉も入れて、、、、

醤油、塩、花カツオで味を整え、よく練って、、、、、

Img_0015_1024x683

小さなお玉ですくって、どんどん、油で揚げて、、、、

Img_0018_1024x683_2

牛蒡の風味、蓮根の感触がいいね~

一つ、また一つ、美味しいのでもう一つ、、つまみ食い、、すぐに食べてしまいそう、、

そうならないように、妻がほとんどをプラ容器に入れて冷凍庫に、、

油で濡らした手でハンバーグのように丸めてで揚げたのは、、、

妻が、砂糖、醤油、酒、水で煮て、片栗粉でトロミをつけて

Img_0025_1024x683_2

口の中で、椎茸の味、銀杏の味、あるいは蓮根の味、、

いろんな美味しさを楽しめるよ!

半分は、長男家におすそ分け、、、

モンタも、、これなら食べられるかな?

Img_0009_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2012年1月17日 (火)

キムチモドキ(擬き)はいかが?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9751_1024x683

ミツマタ、、、

まだまだ、蕾、、

春が近づけば、、黄色い可愛い花

ミツマタ(三椏)、、枝が三つの分かれてるでしょう。

ミツマタの樹皮は和紙の原料

Img_9752_1024x683

夕べから降り始めた雨、、、

朝 外を見たら、降ってる雨の中に白い雪が混じってる、、、

寒いけど、待ちに待った40数日ぶりの雨、、、

焼津の高草山、、、白く雪が被ってる

Img_0004_1024x683_2

まだ1月中旬、、

しかし、これからは一雨ごとに花の蕾は膨らんで、、、

畑の野菜は生き生きと成長しはじめるだろう。

一雨ごとの暖かさ!

今までの雨不足で、野菜の値段が高騰してるそうである。

僕の畑も、収穫できる野菜が少なくなり、いよいよ白菜だけになった。

しかも、白菜の外側の葉は霜で枯れてしまってる。

それを採ってきて、妻が白菜漬けを漬ける。

今回は白菜3個、5kgをつけた。

ちょうど、水が揚がってきて、塩も馴染んで、ちょうど食べ頃、

これを使って、ニンニクの入らないキムチ擬きを、、、

Img_00021_1024x682

まず、生姜、人参、大根を細く長く切って、、、

Img_00041_1024x682_2

塩を軽く振って、少し揉んで、、、

白菜漬けの葉の間に挟む、、、

七味唐辛子も、お好みで振りかけて、、、

Img_00061_1024x682

プラ容器に入れて、少し押さえて、、、

Img_00071_1024x682_4

数時間、馴染ませて、、、これでOK

少し取り出して、、食べやすいように切って、、、

Img_00081_1024x682_2

子供の頃、客商売の父は匂うからと言って絶対にキムチを食べなかった。

そして、自分が食べなくても、キムチを食卓に出すことも許さなかった。

そのために、母はこのニンニクが入らないキムチ擬きをしばしば作って食卓に出した。

家族みんな、これが大好きだった!

モンタ、、キムチは嫌いかね?

Img_00072_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年1月16日 (月)

カメラ レンズが壊れたよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9739_1024x683

冷え冷えする寒い曇天の暗い日、、、ロウバイ(蠟梅)がほぼ開花した。

Img_9737_1024x683

まだ、枯れ葉がたくさん枝に残ってるが、、

Img_9743_1024x683

僕のカメラの交換レンズ

TAMRON18-200 がとうとう壊れてしまった。

ズームが動かないよ、、、、

Img_00041_1024x683

このレンズ 1本 カメラに装着すれば、広角から望遠まですべてカバー出来るので、ウオーキングや山登り、旅行、料理、モンタ、、とても重宝してた。

過酷で荒っぽい使用に耐えて満身創痍、幾度も故障して修理 、

修理に出すたびに1万円なにがし、しかも2~3週間もかかる、、、

もう、、寿命だな~

カメラのキタムラさんに、中古のレンズでも無いかな~、、、て見に行った。

ブレ防止機能の付いた最新の機種 タムロン18-250 は 6万円以上もする、、、

新品は高いな~、、、て、ウインドウを眺めてたら、、、

おや、展示品だった新品同様のCanon EOS X4にブレ防止機能の付いた純正交換レンズ 18-55 と 55-250 をつけて5万3千円、、、

僕のカメラのEOS Kiss X2  も同様にかなり使いこんで、故障も時々、、、

故障の度に、2万円近い修理費、、、今度故障したら、これも寿命だよ、、、

少々、いや、高い買い物だが、えいっと大人買い。

郵便局でお金下ろしてくるから、1時間ほど待ってて、、、と。

Img_0009_1024x682_2

EOS Kiss X2と それほど異なるとは思えないが、、、、

Canon EOS Kiss X4

Img_9747_1024x683_2

最新のEOS KISS は、もっと新しい機能を有するらしいが、

僕のようなアマチュアには、これで十分すぎるほど、、。

まだ、今まで使ってきたEOS Kiss X2 もまだ使える

Img_00011_1024x683_2

花を撮るのは、Canonマクロ100をCanon EOS10Dに装着して、、

Img_00061_1024x683

EOS10Dは、もうはるか昔の古い機種、、

もうこんなの使ってる人はいないだろうね。

数年前に、マクロが壊れて困ってた時、

カメラのキタムラの店長さんから、

古い型の中古だが、高級機種EOS10Dにマクロ100をつけて3万2千円、絶対買い得だよ、、

と電話がかかってきて、即、手に入れたもの。

古い機種ほどシンプルで頑丈、、故障も少ない。

弘法は筆を選ばず、、、、

特にマクロレンズでの花の写真は、高級カメラだから良い写真が撮れるとは限らないからね。

カメラ、、、経費はかかるが、僕のささやかな趣味、、、まあ許せ!

魚料理が続いたので、今日はお肉料理を食べよう!

牛すね肉を1パック買って、、

Img_0003_1024x682

塩コショウして小麦粉まぶして、フライパンで焼いて、、

圧力鍋で煮て柔らかくして、玉ねぎ、ジャガイモ、人参と一緒に、、

ビーフシチュー

Img_0007_1024x682

モンタ、、、こんなに陽が照れば暖かいのだけど、、、

Img_0002_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年1月15日 (日)

美味しいご飯を炊こう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9729_1024x683

ピンクの侘助椿

今日は、日が照らず、、寒々とした暗い曇天、、、

もう一歩、、せめて一日くらい雨が降って欲しいのだが、、、

年末に、妻がごはん鍋「お家ごはん」を買ってきた

いろんなメーカーから販売されてるようだが、これは(株)イシガキ産業の鍋(3合炊き)

約1300円くらいだったから、どんなご飯になってもダメ元だね。

Img_0004_1024x683_2

取扱い説明書に従って、、、

Img_00021_1024x682_2

上蓋を取れば、、、

Img_0005_1024x683_2

小さな穴が二つ開いた中蓋が、、、

中蓋も取ると鍋の底が、、、鍋の底に、夕べ炊いたご飯のオコゲの跡が、、、

Img_00011_1024x682_2

洗ったお米を30分、水に浸した後、、、

鍋に入れて、水加減をして、、二つの蓋をして

ガスコンロにかけて中火で加熱、

蓋の間から蒸気が出て来たら最弱火で5分間

火を止めて、蒸らし 10分間

さあ、蓋を取れば、、、OK OK !

ふわ~、、いい香り!

Img_0008_1024x682

なかなか上手に炊けたよ!

Img_0011_1024x682_2

お鍋の底に、オコゲはないか、、?

あった あった、オコゲだよ!

う~ん これこれ オコゲの香ばしき香り!

Img_0047_1024x682

オコゲは美味しいね!

いろいろやってみると、蒸気が出てきて、弱火で5分間の加熱、、

火力を少し強めたり、あるいは長めにすると、焦げた香りがしてくる、、、

この微妙な火加減により、オコゲの量をコントロール出来る。

お釜や土鍋、、薪やガスの直火で炊いたご飯が美味しいと言われるのは、

ご飯の香りにオコゲの香ばしさ、、この微妙なバランスが美味しさの秘密ではなかろうか。

遠赤外線効果とか、いろんな理由つけがされてるが、、さて化学的根拠は如何に?

お茶も、火で加熱する火入れ(焙煎)によって、お茶に香ばしさを付与している。

電気炊飯器では、オコゲが出来ないような加熱条件に設定されてる。

わざとオコゲを作る超高価な電気炊飯器もあるそうだが、、

最近は、ず~と、この ごはん鍋でご飯を炊いてるよ。

昨日の炊き込みご飯もしかり、、、

でも、お寿司ご飯は、オコゲが混じらないようにしてる。

モンタ、、これは、、完全なる化学の領域なんだよ。

わかるね!

Img_0008_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (20)

2012年1月14日 (土)

超でっかい椎茸

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9698_1024x683

今日も水仙、、、控えめに下を向いてる

昨年の春に、Tさんからいただいた椎茸のホダギ、、庭の木々の木陰に置いておいたら、

咋秋には、たくさんの椎茸を収穫できた。

Tさんの実家の兄さんの家は、はるか見渡す限りの広大な山林を所有する

今年は、山でミズナラの木を切って、一緒に椎茸の菌を木に打ち込んで、ホダギを沢山作りましょう、、、とお誘いを受けた。

同じ仲間のOさんも誘われて、車で30分ほどの山中へ、、、

林道に車を駐車して、側面を10mほど登ったところがミズナラの林

Img_0013_1024x682

これらのミズナラの木を切り倒し、細い枝を払い、1m位の幅に切って、、、、

Img_0014_1024x682_2

これは、昨年冬に切り倒した切り株

すぐに根元から若い枝が出て、10~20年経つと、再び切れるほどに成長する。

Img_0016_1024x682

昔は、こうして、順番に伐採して、炭を焼き、薪を作り、、再生してた。

今は、どの山も放置されて、人が入り込め無くなって、荒れ果ててる。

さて、昨年春に切って、菌を打ち込んで、山に寝かせて、遮光シートで覆ってあったホダギ

Img_0015_1024x682_3

今年の秋には椎茸が出るはず、、、

今日は、まず、現地の下見ということで、作業は3月頃に実施する予定。

帰り間際に、遮光シートを少し外してみたら、、、

乾燥して、干し椎茸になったでっかい椎茸が、、、、、、

Img_0018_1024x682

乾燥してて手のひらの大きさだから、きっと大きな椎茸だったのだろう!

Img_0036_1024x682_2

この山の近くは、以前のブログに載せたダイラボウ、、

Img_0021_1024x682_3

ロングウオーキング、、自宅から妻と歩いて行き、登ったところである。

素晴らしい展望を眺めながら、みんなでお昼の弁当を、、

Img_0025_1024x682

静岡市内は、、まるでアメリカの大都市のダウンタウンのようだね。

Img_0027_1024x682_2

さあ、今日の収穫、、、

でっかい椎茸の一つを水で戻し、、、もう少し置くと、もっと大きくなるよ!

Img_0039_1024x682_2

この椎茸の半分、牛蒡、人参、長芋、百合根、銀杏 で 炊き込みご飯

もちろん、干し椎茸、花カツオ、昆布のお出汁

Img_0041_1024x682

後半分の椎茸、厚揚げ、長芋、百合根、鶏肉、白菜で煮物

お出汁は、椎茸、花カツオ、昆布、、、

Img_0043_1024x682_2

分厚い椎茸、、食べ応えがある、、

いずれも、隠し味は、上品な甘さを与える百合根、、、

ほとんど溶けて気が付かないだろうが、、、

モンタ、、、、あっと驚く為五郎、、古いかな、、、

Img_0054_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年1月13日 (金)

雨が降らない、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9688_1024x683

外も中も同じ黄色の日本水仙

Img_9679_1024x683

太陽の光に明るく輝く、、

Img_9691_1024x683

黄色い水仙、、元気がでるよ!

Img_9683_1024x683

雨が降ったのは何時頃だったろうか?

12月の中旬?

以来、全然降っていない、、、

モンタ、、何時だったか、覚えてる、、、?

Img_0014_1024x682

さあ、、どうだか、、、

垂直の揚がった足、、、前足か、後ろ足か、、?

Img_0017_1024x682

今、忙しくてね~

やはり、床よりソファーの上だね。

Img_0027_1024x682

この運動は難しい、、、

Img_0030_1024x682_2

何故、後ろ脚を垂直に揚げるのだろうか?

Img_0032_1024x682_4

後ろ足を舌で舐めることが出来る人は手を挙げて?

Img_0034_1024x682_2

誰も居ませんね。

Img_0035_1024x682_2

前足を舌で舐める、、、これは誰でも出きるよ。

Img_0040_1024x682_2

ハイ、、おしまい

Img_0044_1024x682_2

今夕は、カマスの干物と長芋のムニエル

Img_0012_1024x682_2

一夜干しの魚は、焼いてもいいし、ムニエルも美味しいね!

今日は、モンタ特集でした。

猫が身繕いすると雨が、、、という諺があるけど、まったく降る気配なし。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年1月12日 (木)

鯖料理、、飽きずにまた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9659_1024x683

この水仙は雄蕊と雌蕊のある真ん中の黄色い部分がくちゃくちゃだね。

Img_9661_1024x683

一昨日、、福一さんに魚を見に行ったら、、、

定置網にかかったきらきら光る丸鯖、、こんなに太った大きいのはめったにないよ。

1000円/kg、、、1本 800~900円はするだろう、、、

丸鯖にしては、決して安くはない、、、でも、これをゲットせずして何とする!

手ぶらで帰ったら、ず~と後悔するよ、、、、

2匹 大人買い!

Img_0002_1024x682

一匹は、、、定番の煮つけ

二匹分の頭や中骨、肝臓、、全部を生姜を利かせて煮付ける

醤油、味醂、お酒、砂糖、、、ほぼ同量の割合にお水(濃い、薄いで魚によって調節)

落し蓋をして、15分くらい煮つける

新しくて、これだけ脂が乗った鯖は、決して味噌煮にしてはならない。

Img_0010_1024x682_2

この、お腹の白い脂身のとろける様な美味しさ!

Img_0014_1024x682_2

鯖は大衆魚と言われるが、どんな高級魚も脂の乗った大きな鯖の煮つけの美味しさに敵うものはあるまい。

幼い時、母に連れられて若狭の舞鶴の親戚に行ったことがある。

親戚のおばさんが、、、

ぼくちゃん、、なんでも好きな食べたいものを言いな、、って。

僕はためらわず、鯖の煮つけが食べたい、、と。

鯖の煮つけで良いの~?

その時の母の困ったような表情を、忘れることが出来ない。

舞鶴から来る行商の魚屋、、

新鮮で、大きな太った見事な鯖があると、、、

母は必ず買って煮つけにして食べさせてくれた。

もちろん、翌日は、その煮汁で大根や芋類を煮たのが定番料理だったが、、、

さて、もう一匹の鯖は、、、三枚におろして、、、

Img_0004_1024x682

両面にたっぷりの塩を振って冷蔵庫へ、、

Img_0005_1024x682_2

二日後の朝に、水で洗って、酢で〆る。

塩は、半日くらいでもいいのだが、生々しいのは苦手な人もいるので、1~2日くらいが良いようです。

午後には取り出して、、半分はラップして冷凍庫に保存

さて、1合半のお寿司ご飯もできて、、、

鯖は表面の皮を剥ぎ、、

Img_0008_1024x682_2

中骨を毛抜きで抜いて、、、身の厚いところを水平に剥ぎ取り、、、

Img_0009_1024x682_2

竹すだれの上にラップフィルムをしいて、、その上に鯖を載せ、、、

Img_0012_1024x682_2

水で濡らした手で、お寿司ご飯を軽く丸めて、、、鯖の上に置く

Img_0013_1024x682

形を整えながら、両端のラップフィルムを被せて覆い、

竹すだれを巻いて、軽く押さえながら、全体の形を整えて出来上がり

Img_0014_1024x682_3

簾を取れば、、、

Img_0015_1024x682

ラップフィルムに包んだままで保存、、冷蔵庫に入れると堅くなるので、涼しいところに置いておくほうが良い。

ラップを外して、刺身包丁で切って、器の並べて、紅生姜を添えて、、、

鯖の棒寿司、、、、美味しいよ!

Img_0022_1024x682

これは、丸鯖(ゴマ鯖)だが、真鯖(平鯖)だったら、お目目が飛び出る。

鯖の棒寿司、今までブログには数えきれないほど載せてるよ。

モンタのヘキヘキ顔

Img_0019_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年1月11日 (水)

今年、初のロングウオーキング

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0038_1024x682_2

今年、初めてのロングウオーキング

7時過ぎ、自宅を出発  朝比奈川に沿った県道を遡って歩く

朝靄の中、鴨が泳ぐ、、

朝日に輝く川面が美しい

Img_0044_1024x682_2

川の側の道、、、、を歩くのは気持ちがいい

Img_0051_1024x682_2

朝霜でまだ白い農家の野菜畑、、、

Img_0057_1024x682_2

農家のおばあさんが3人、何を始めたのだろう?

お味噌作り?

そうだよ

大きなお芋は?

これは干し芋にする

写真撮っていい?

きゃ~ ダメダメ  お鍋ならいいよ

Img_0067_1024x682_3

枯れた水田に野焼きの煙がたなびく、、、、

最近はこういう景色が見られなくなってしまった。

Img_0088_1024x682_2

道は山間部の曲がりくねった急な坂道が多くなり、川幅も狭く、、、

Img_0107_1024x682_2

坂を登りきると、青羽根集落

約800年前、源平の富士川の合戦で敗れた平家の落ち武者が隠れ住んだところ

Img_0116_1024x682_2

時間は、11時過ぎ、、、

青羽根ハイキングコースに入る

落ち武者たちの安全を護る神が祭られる大井神社

Img_0131_1024x682_2

と、神木の大杉

Img_0135_1024x682_2

山道は、意外に長く、けっこうくたびれるが、、、

12時過ぎに展望が開けた見晴らし台に、、

Img_0155_1024x682_2

ここで、お弁当を、、

Img_0158_1024x682_5

焼津の海と高草山

Img_0160_1024x682_4

少し、進んだ道から富士山が、、、今年は例年に比べて雪が少ないね。

Img_0164_1024x682_5

森林中の道は、やがて茶園が広がる尾根の農道へ

Img_0181_1024x682_3

反対側の茶園の広がる山と集落は蔵田

Img_0190_1024x682_6

昔、オーム真理教の事件の頃、、、

妻と山歩きをして、この蔵田に下ってきた。

山の中の県道の坂を歩いてると、、、後ろから来た一台のワゴン車が僕たちの前を塞ぐように停車

紺の作業服風の制服と帽子をかぶった警察の捜査員たちが降りてきて、、、

何処を歩いてきましたか?

なにか不審なものに気付きませんでしたか?

何処へ行く途中ですか?

名前は?

ちょっと、これって職務質問っていうのじゃない?

いつの間にか、僕たちの前後に二人づつ、、、、逃げても捕まえられるように囲んでる。

自宅はどこ?

家まで送っていきますので、車に乗ってください。

ウオーキングなので、歩きたいのですが、、、と断れる雰囲気じゃないね、、

ワゴン車に乗ると、窓は全部金網が、、カーテンも、、、

座るように言われた座席の前後左右に警察官が座る、、

まあ、自宅まで送ってもらい、不審者でないことも、自宅も確認して、、

さいなら、、ご苦労様

当時、オーム信者は男女ペアで逃亡、潜んでるらしいと、、、、

僕たち夫婦もオーム信者の疑いがかけられたようだ、、

しかし、警察署のワゴン車に乗ったのは初めての経験、、二度あってはならないが、、、

話は横道にそれたが、、、

尾根道から眼下の家々、、、

ここは、高度600m

Img_0194_1024x682

山の尾根道を歩いて、、藤枝市民の森を経由、びく石山の手前から山を下り、、

瀬戸川に沿った県道をひたすら歩く

ウオーキングシューズが古くなって靴底の具合が悪いため、足の裏が痛い、、、

バスの停留所も、敢えてパスして、、、

Img_0212_1024x682_2

瀬戸谷温泉「ゆらく」もパス

Img_0214_1024x682

自宅までは、まだまだ、、、、

時計はすでに16時を過ぎて、太陽は山陰に沈んでいく、、、

16時半、、自宅からは約6~7kmの距離、、、

県道からそれた山の峠、、、明るいうちに越えないとヤバイなあ~

ついに妻に電話  ヘルプ ミ~

車で迎えに来てもらいました、、、、残念

歩行歩数、、、47120 

モンタ、、ナベショーが遅いので心配したよ~

Img_0008_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (23)

2012年1月10日 (火)

カステラの試食は、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9644_1024x683

雪柳

春が来るのが待ち遠しくて、もう咲いてる慌てん坊もいるよ。

蕾が丸く膨らんでる、、、

昨日焼いたカステラ、、、一日寝かして、夕食後のデザートにまずは一切れ、、と。

まずは、中に大きな空洞など、出来てないか?

ふんわり具合はいかがなものかな?

Img_0021_1024x682

OK OK

しかし、周辺の焦げ具合が、、、、

かなり熱が加わりすぎたようだ。

焼成温度を下げるか、時間を短くするか、、

あるいは、tirokuroさんのコメントのように熱伝導の良い金属の型ではなく、木枠かダンボール箱にするのがいいようだ。

今回は、型の上まで膨らんでしまったが、型の上に蓋をして、蒸し焼きに風に焼くには、、、

高さのある型を使って、型からはみ出さないように、中で膨らむようにすればいいね。

卵と砂糖の撹拌泡立て、、、オーブンに入れてからの泡切り、、これらはOkのようだ。

まずは、美味しいケニア紅茶を淹れて、カステラの試食

Img_0027_1024x682

ふんわりしっとり感、美味しさ、蜂蜜の香り、、ベリーグッド!

今回、ザラメ砂糖を切らしてたが、ザラメを入れて焼いたら最高だったのに、、、残念!

食べ過ぎるといけないね、、、と言いながら、

切ったときの切れ端、、、、も、、、

Img_0024_1024x682_2

寝かすごとに、日に日に美味しくなるというので、

毎日一切れずつ食べるのが楽しみだよ。

モンタ、、、何か言いたいようだが、、、?

Img_0016_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年1月 9日 (月)

カステラを焼こう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9626_1024x683

白い和水仙、、、6枚の白い花ビラの中心に黄色い雄蕊と雌蕊、、

この単純な水仙が好きだね。

Img_9623_1024x683

ブロブの読者のtirokuroさんから、一昨日のブログのコメントでカステラのレシピーをいただいた。

カステラのレシピーは、ネットで見るといろいろある。

妻も試行錯誤ながら、時々焼くが、もう少し甘みが、、もう少し柔らかさが、、、なんて、満足してないようだ。

もちろん、美味しいのだけどね。

一昨年の大河ドラマ 福山雅治の「竜馬伝」の中で、

坂本竜馬の亀山社中の若い脱藩浪士達が、長崎のカステラを焼いて商売にしようと、ああでもない、こうでもないと、失敗の連続、、、の場面があったね。

あれは面白かった!

あるNPOが東京銀座のビルの屋上で蜜蜂を飼って、蜂蜜を収穫してる、、と、しばしばTVで報道、紹介されているが、、

その銀座の蜂蜜は、銀座文明堂のカステラに使われている。

そして、tirokuroさんのブログにもナベショーの蜜柑の蜂蜜を使った美味しいカステラの記事が時々アップされる。

さあ、僕もtirokuroのレシピーで、カステラを焼いてみよう!

材料は

卵     8個

砂糖   250~300g

牛乳    50 ml

蜂蜜    60 ml

小麦粉  200g (強力粉 または 薄力粉)

Img_0002_1024x682

何々、、卵8個を割ってバットに入れて、適度にかき回し、砂糖250gを入れて

人肌になるように温めながら、約10分間泡立てる

人肌とは体温の事、熱くもなく、冷たくもなくの温度だね。

電動泡立て器で泡立ててると、もっと強くやらないとだめだよ、、と妻が横から、、

ねっとりと、、のの字が書ける程度に、、、、  なるほど、、

Img_0004_1024x682

その中に、温めた牛乳 50ml と蜜柑は無いので春の百花蜜 60gを入れて、

3分間、混ぜる。

そこに振るった薄力粉200gを入れて混ぜる。

Img_0005_1024x682

離形紙とアルミホイルを敷いた金属の型の中に流し込む

180℃のオーブン1分加熱して、ヘラで泡切り、霧吹きをして、、、

2回繰り返し、、、この泡切りの程度、、幾度か失敗しないと要領がつかめないだろうね。

180℃で15分、、、、焦げみをつけて、、

160℃で 60分、、、

さあ、オーブンから取り出して、、、おお、、膨らんでる、、、、、

Img_0006_1024x682_2

でも、何だか、表面が、、、、

表面が焦げによって硬くなってから、さらに膨らんだので、

表面が裂けて、その後、さらに焦げみがついた、、、

食べるのは、、、

最低でも1日、、、2~3日置いてから、、、、

さあ、中は綺麗に均一になってるかな?

電動撹拌器など無かった幕末の長崎、亀山社中の侍達は、どうやって泡立てたのだろう?

ケーキ作りは、まさに化学実験の樹脂合成 そのものだね。

配合、撹拌速度、時間ー温度条件、乳化分散度、仕込みの順番、焼成温度、熱伝導、、、

化学合成においても、温度ー時間条件をクッキングスケジュールという。

これらをきちっと標準化して、同じ品質の製品が数十トン/バッチのコマーシャルプラントでも絶対に安全で失敗しないで製造出来る処方にする。

カステラを焼くのもなかなか面白そうだが、砂糖の取りすぎに要注意!

モンタ、、ナベショーは遊んでくれない、、、

Img_0014_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年1月 8日 (日)

百合根の入った根菜類煮物

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9617_1024x683

ホトケノザ(仏の座)

春の七草のホトケノザはコオニタブラコ

同じ名前だが、これは食べられない、、、

春の花だけど、秋頃からポチポチと咲き始める。

Img_9619_1024x683

すっかり枯れた野の草、、、、

主に野の花を撮ってるブロガーとしては、日々のブログを飾る花の写真に苦労する。

でも、真心こめて丁寧に撮ってるから、花は幸せだよ!

Img_9622_1024x683

お正月用に冷凍してた豚の三枚肉ブロック

今日は、根菜類と一緒に和風ポトフを作ろう

Img_0010_1024x682

このうち、半分だけ使って、、、

野菜は、限りなく丸っぽで、、、

Img_0007_1024x682_2


玉ネギ、生姜 以外は、畑の収穫物

長芋、人参、大根、百合根、ニンニク、、、、、

昆布と花カツオのお出汁

ほんの少しのお醤油、酒、味醂、塩で薄めに味をつける

決して、おでんのような濃い味付けにしないこと(静岡おでんのごとく)、、

Img_0012_1024x682

大根が軟らかくなるまで、ことことと煮込む

時々、浮いてきた灰汁を取り除き、お味を手直し、、、

出来上がったら、お鉢に盛り付けて、、、

Img_0022_1024x682_2

各自の小鉢にたっぷりのスープを小分けして、ひとつ、ひとつの素材の美味しさをスープと共に味わう。

百合根が崩れてしまったが、スープに上品な甘さとおいしさを与えている。

料亭では、いろんな料理の隠し味に、さりげなく百合根を使うそうです。

僕も、お正月も終わり、スーパーに売れ残りの百合根が安く並んでるのを見つけると、全部買い占めてしまう。

他に牛すね肉や鶏肉を使うこともあるが、豚三枚肉が料理としては様になるね。

モンタ、、やはり眠そうだよ

Img_0008_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年1月 7日 (土)

美しい南天の生垣

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0064_1024x682

Img_9613_683x1024_4南天

冬の赤い実の代表

中国原産で、ず~と昔に日本にやってきて、、

いまでは庭に植えられてる以外に野生化してるのもある。

赤いのは実だけではなく、葉も美しく紅葉する

そして、この風流な枝ぶり、、、何と上品な曲線を描いてるのであろうか!

難を転じる、、、とかいって縁起の良い木、

家の鬼門に植えたりするらしい。

和風の家の庭には、必ず1本は植わってるね。

今年は蜜柑が豊作という、、、

だから、カラスやヒヨドリなどの冬の食料が豊富なので、人家の庭木の赤い実を食べに来ることが無い。

ピラカンサ、モチノキ、万両、千両、蔓梅擬き、、そして南天

いづれも、まだ食べられていない。

そのうちに写真に撮ろうと思ってる矢先に、一夜にして赤い実がすべて無くなるということがしばしば、、、

Img_9604_1024x683

僕が、軽トラで畑に行く途中の県道の脇にある家

南天と石の生垣、、、なかなかユニークかつ素敵でしょう!

Img_0059_1024x682_3

毎朝、真っ白な霜が降りている、、、、、

僕の畑の野菜は、、、

大根は細いのが数本残すのみ、、白菜も表の葉は霜で枯れてる

キャベツ、小松菜、水菜、、、春まで食べ繋がなくちゃ、、

春になり、ついに花芽が伸びてくると花を咲かすまいと、

蕾のうちにどんどん採って胡麻和えにする。

花が咲いてしまえば、もう終わり、、

ず~と雨が降らないので、野菜はとても甘い!

Img_0067_1024x682

少し暖かくなれば、ブロッコリーの脇芽が採っても採っても、次々と出てくるのが楽しみ!

年末に半分掘った長芋、、、

今日は全部、堀り上げたよ。

Img_0069_1024x682_2

収穫した長芋は、、、

Img_0070_1024x682_3

乾燥しないように、畑に土を掘って、埋めておく、、

少しずつ持ち帰って春まで食べ繋ぐ、、

先端の方は残しておき、春に新たに植える種芋にする。

七草粥、、、

お正月のお雑煮に使ったセリが残ってたので、、セリ粥だね。

柚子皮を少々、、、

Img_0072_1024x682_2

モンタは、日の射す窓際の椅子の上でコックリコックリ、、

Img_0056_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (15)

2012年1月 6日 (金)

オオイヌノフグリが一輪咲いてた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9548

オオイヌノフグリ

小さな小さな春の花

寒さに震えながらも、、、一輪 咲いてた!

最近の財布の中身、、、お金だけでなく、

銀行や郵便局など金融機関のキャッシュカード、医院や病院の診察カード、運転免許証、ガソリンスタンドの会員カード、VIVAカード、国民健康保険証、エトセトラ エトセトラ、、、それに臓器提供意思表示カード(心臓が停止したら、全臓器を提供)

だから、財布が見当たらない時は、顔面蒼白、パニックに陥る。

カード類以外の紙幣は、いつも数千円しか入っていないのだが、、、

硬貨が増えてくると、財布がポンポンに膨れ上がり、パンツの右ポケットを圧迫する。

したがって、外出する時には、時々硬貨を出して、少しを残して箱の中に入れておく。

どんどんと、貯まっていくが、、、

Img_0066_1024x682_2

いつの間にか、妻が嗅ぎつけて、しばしば500円や100円硬貨を持っていくようだ、、、

箱がほぼいっぱいになりかけてたので、、、

お正月、、どれだけあるか、数えてあげようかと。

いくらあると思う?

5、000円くらいかな、、、いや、そんなに無いかな?

ブ~ 残念でした。 

ほぼ10、000円、、、ジャ~ン!

Img_0063_1024x682

さあ、美味しいもの、何を食べようか!

福一さんで、最も高価な魚を買うか、、、霜降りのサーロインステーキ肉は、、、

いや、どこかフランス料理でも、、、1万円じゃ足らないね。

昨日は、焼津の魚市場の初セリ、、、美味しい地の魚が無いか、、と

焼津の福一さんに新年の挨拶を兼ねて見に行った。

まだ、家にお正月の食材が残ってるので、たくさんは買えないが、、、

ホウボウとカサゴが安かった!

Img_0001_1024x682_3

いずれも、頭と骨ばかりで身が少ないが、美味しい魚、、

煮付けて、半分を町田の姉のところにクロネコさんにクールで配達してもらった。

姉は体が不自由で、買い物もままならない。

Img_0043_1024x682_2

昨日のお寿司の残りで散らし寿司

干ぴょうや高野豆腐、椎茸などの具を寿司飯に混ぜて、、

Img_0029_1024x682_2

卵焼き、酢〆のコノシロ、セリ、紅ショウガ、海苔などを散らして、

Img_0031_1024x682_2

お重の一つは、長男宅にお裾分け

柚子味噌が美味しいので、、、

大根、こんにゃくにつけて、、、

Img_0042_1024x682_2

コミック「美味しんぼ」の山岡士郎さんが言ってたね~

美味しいものを作って食べること、、、人を元気にするエネルギー!

モンタ、、美味しいカリカリは元気の素!

Img_0047_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年1月 5日 (木)

お寿司を作ろう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9450_1024x683

小菊、、、よく頑張ってるね~

春まで咲きつづけるよ!

Img_9459_1024x683

お正月も終わり、お節料理もすっかりなくなり、、、、

でも、お正月料理のための食材、、、少しづつ使い残して冷凍庫や冷蔵庫に、、、

よし、今日はそれらを使ってお寿司を作ろう!

でも、ちょっと待てよ!

僕の技術が悪いのか、卵焼き器が悪いのか、昔から出汁巻たまごが綺麗に焼けない、、

たぶん、昔から使ってきた卵焼き器が小さいうえに、真ん中が凹んでるためだ!

HCへ行って、大きめの卵焼き器(15x18㎝)を買ってきた。

出汁巻たまごは、このサイトを参考に、、、

カツオ出汁(90g)、砂糖(15g)、塩(1.5g)、酒、味醂それぞれ1/2カップを混ぜて、、、4個の卵を割って、、

Img_0002_1024x682

溶いた卵と混ぜて、、

Img_0003_1024x682_2

さあ、うまく焼けるかな、、、、?

キッチンペーパーで湿らせた油で卵焼き器をよく拭いて、加熱して、、

溶き卵を流して、、、固まってきたら、端をつまんで、ヒョイと持ち上げて裏返し、さっと畳んで、トントンと、、、、

Img_0004_1024x682_2

おお、この調子、この調子、、繰り返して、、、

Img_0008_1024x682_3

出来上がりました!

Img_0011_1024x682_2

弘法は筆を選ばず、、、ではないね~

今回の新しい卵焼き器と、今まで使ってた小さくて、真ん中が凹んだの、、

Img_0012_1024x682

お正月料理の照り焼きに使ったハマチの残りが冷凍庫に、、、

酢もの、ナマスに使ったコノシロの酢〆の残り、、

まずは、ハマチ、コノシロ、出汁巻たまごを握り寿司用に切り

Img_0016_1024x682

お雑煮に使ったセリ、

昆布巻きに使った干ぴょう

お節やお雑煮に使った蒲鉾、

炒り鶏に使った干し椎茸の煮たの、、、、、

巻き寿司の芯、、、いろいろあるよ、、、

干ぴょう、高野豆腐、椎茸、蒲鉾、人参、卵焼き、セリ

Img_0019_1024x682_3

まずは、巻き寿司を、、、

Img_0021_1024x682_2

巻き寿司1本を切り、握り寿司とを大皿に盛って、、、

Img_0028_1024x682_2

お正月料理の残り物でお寿司が楽しめました。

まだ、使いきれなかった具や魚で、明日に散らし寿司を作ろう。

最近は、回転寿司店でいろんな種類のお寿司が安く食べられるとはいえ、、、

家庭で作るお寿司は、ネタの種類は少ないとはいえ、巻く楽しみ、握る楽しみ、食べる楽しみ、存分に楽しめる。

モンタ、、、炬燵の中は天国だよ!

Img_0009_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年1月 4日 (水)

香りのお茶 「藤枝かおり」

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9562_1024x683

蠟梅(ロウバイ)

蠟梅がお正月前に咲くか、お正月に大幅に遅れて咲くか、、、

Img_9566_1024x683

今年は例年並みかな、、、

いつぞや、すごく寒い年、、、1月の10日過ぎになってやっと開花した。

Img_9575_1024x683

まだまだ開いてる花は少なく、ほとんどは膨らんだ蕾、

強い北風によって枯れた葉が散るのを待っているらしい、、、

Img_9570_1024x683

「ナベショーのお茶」の在庫もわずかを残すのみ、、、、、、

年末にマルミヤ製茶さんから「藤枝かおり」を買ってきた。

Img_0004_1024x682

「藤枝かおり」はアッサム種の紅茶の品種に日本茶の代表的な藪北が掛け合わされて生まれたた品種のお茶

藤枝市が藤枝のブランド茶として、生産と販売に注力しているお茶である。

このお茶は、ジャスミンのような花の香りがする、、

さらに、香りとまろやかさを高めるために、「ナベショーのお茶」と同じように日に干して微発酵させる萎凋の工程を経て製造される。

香りを重視する中国茶に対し、まろやかな旨さや新鮮さを重視する日本茶

「ナベショーのお茶」や「藤枝かおり」は伝統的な日本茶に中国茶の香りを付加したお茶

コクがあって、美味しさと花の香りの古くて新しい安らぎのお茶

実は、まだ現役時代の8年前の5月の連休、

藤枝市の茶生産組合で「藤枝かおり」を製造する時、

市の農林課からの依頼で茶葉を日に干す萎凋の工程を、3か所の茶工場で指導した。

数百グラムのお茶の葉を摘んで、あれこれ日に干す条件を探り、委凋香のお茶を趣味で作って楽しんでいたことがきっかけで依頼されたのであった。

茶工場へ行くと、手伝いのシルバー人材センターのおじさんが3人、

軽トラで200~300kgの生葉が持ち込まれて、大きなブルーシートを広げて、、、

びっくり、大変なことになってしまったが、

初めての大量のお茶葉の萎凋は成功し、とても美味しい「藤枝かおり」が出来上がり、農家の方々も大変喜ばれた。

この時の僕の「萎凋の作業マニアル」は今も使われているはずである。

実は、この話には後日談がある。

連休の最後、3番目の茶工場にて、、、

運転中の製茶機械(整揉機)の回転する腕が、僕の左手の腕時計の金属製バントにひっかり、一瞬のうちに時計が飛んでしまった。

そして、手は飛ばなかったが、左手に14針縫う怪我、、、皆さんにご迷惑と心配をかけてしまったのであった。

話は余談になったが、、、

Img_9595_1024x683

寒い冬には、暖かいお茶が美味しい!

Img_9602_1024x683_3

こういうインパクトのあるお茶を飲みつけると、普通のお茶が物足りなくなる。

春に、マルミヤ製茶さんから「ナベショーのお茶」と一緒に購入された方は、ご存じと思いますが、、

是非、味わってみたい方は、ブログの右 マルミヤ製茶のHPからマルミヤ製茶さんにご注文ください。

直接電話でもOKですが、間違いを防ぐために、出来るだけ注文メールでお願いします。

モンタ、、はお正月疲れ

Img_0007_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (13)

2012年1月 3日 (火)

お正月のテレビ番組

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9550_1024x683

タチツボスミレ(立坪菫)

日当たりの良い山の農道、、、春を待ちきれずに咲いている

Img_9553_1024x683_2

後姿もいいでしょう!

Img_9555_1024x683_3

今まで気が付かなかったのか、、、

大晦日から正月三が日のTV番組、、、楽しいのが多かった。

大晦日の夜の紅白歌合戦、、これは集まった家族、孫たちと一緒に見て楽しむ。

しかし、ちょうどこの時間帯の裏番組

NHKBSプレミアム9:00-0:00 コスミックフロント 宇宙の謎に迫れるSP

▽我々はなぜ存在するか

宇宙の始まりと終わり 発見 暗黒エネルギー

▽地球外生命

▽宇宙を支配するダークマター

解説者は 東大国際高等研究所数物連携宇宙研究機構長

素粒子論の若き指導者  

村山 斉 氏

Img_0039_1024x682

ハッブル宇宙望遠鏡での観測データをもとに、宇宙の謎に迫る

Img_0038_1024x682_2

この分野の最新の宇宙論に関する村山 斉教授の二冊の解説書

昨年読んだばかり、、とても興味深かった。

Img_0034_1024x682

「宇宙は本当に一つなのか」の村山氏の言葉

宇宙が「できすぎ」なのは神のような超越的な存在が宇宙を創ったために、初めからうまくデザインされているのだという考え方がある。

宇宙は試行錯誤の「たまたま」うまくいったものなのか、超越者が非常にうまく考えて創ったものなのか。

ここまで来ると科学なのか、哲学なのか、その境界があいまいになってきます。

それで今、大論争になっているのです。

、、、、

宇宙の研究をしているととても謙虚な気持ちになります。

宇宙の中のちっぽけな存在である私たちがここまで宇宙を理解できたのはとても不思議なことです。

これからも驚くようなことがわかってくるに違いありません。

Img_0042_1024x682

この番組、HDDに録画して、正月にゆっくり鑑賞した。

もう一つ、、お正月、ず~と見てたのは、、、

BSジャパン 1、2、3日  8:00~16:00 

池上彰の現代史講義「歴史を知ればニュースがわかる

池上彰氏は 信州大学の特任教授でもある。

昨年8月 信州大学で行われた講義

Img_0024_1024x682

1月3日の講義の内容は

中国の光と影

、、、、、

石油が武器に

EU、ユーロ圏はこうして生まれた

欧州経済危機、

ビンラデインを育てたのは誰か?

Img_0021_1024x682

戦後の現代史をわかりやすく解き明かしてくれる池上彰氏

講義の元旦から3日までの全内容は、3月にDVDで発売されるそうです。

NHKBSプレミアムの

2日5:30~の ザ・ヒット・メーカー「作曲家都倉俊一」

3日5:30~の「作曲家・筒井京平」

Img_0035_1024x682

僕らが知ってる数々の曲を作ったヒットメーカーの素顔やエピソード、、、

興味深く楽しませていただいた。

そして、このブログを書きながら NHKBSプレミアム 7:00~

最後の楽園 地球が育てる生命の物語

もちろん、ガリレオ先生 福山雅治

Img_0060_1024x682

相変わらず、、いい男だね~

こんなにTV漬けのお正月は初めてでした、、、

正月料理も少々、飽きが来て、生野菜が食べたくなった。

大根、人参、白菜、長芋、干し柿(味醂で戻したの)、コノシロの酢〆

を砂糖と酢で和えたナマス風

Img_0029_1024x682

モンタ、、いつもと変わらぬお正月

Img_0017_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年1月 2日 (月)

お餅、、大好き!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9537_1024x683

日当たりの良い農道の斜面

気の早いタンポポが咲いてる

Img_9541_1024x683

自宅から往復2時間半、、

しばしば登る清水山へ、、、

今日は富士山は雲がかかってまったく見えず、、

雪の南アルプスも霞がかかって見えず、、、

いや、、中央の2000mの山伏の右側の尾根の向こうに見えるのは、、、

ひょっとして聖岳と赤石岳、、、、、?

Img_0037_1024x682_2

焼津の海の向こうは伊豆半島

Img_0040_1024x682_2

お爺ちゃんの手作りの凧を揚げる家族連れ

Img_0050_1024x682

お昼は妻とお餅を焼いて、、、

餡を溶かして焼いたお餅を、、、

砂糖を入れて、お塩の適量がポイントだね。

少ないと物足りないし、入れすぎるとくどくなる、、

御善哉は大好き!

Img_0031_1024x682

焼いたお餅を熱湯に入れて、柔らかくしたのを砂糖を入れた黄な粉にまぶし、、、

安倍川餅は誰もが大好き!

Img_0032_1024x682

妻が特に好きなのは、、、

焼いたお餅にチーズを挟み、海苔で包んで醤油をつけて食べる

Img_0036_1024x682

僕は、絶対にお餅バターだね!

焼いたお餅の上にバターを載せて、、、トロ~リと溶けかけたのを食べる、、

Img_0033_1024x682

これほど美味しいお餅の食べ方はあるまいに、、、妻は嫌いらしい!

食べず嫌いだね。

学生時代の下宿に、、

家からお餅が菓子箱にいっぱい詰めて送ってきた。

暖房のための電気コンロに餅焼き網を載せて、焼いたお餅にバターを載せて、、

冬を越すたびに、確実に1kg体重が増えたね。

モンタの出番だよ~

Img_0013_1024x682_1024x682_3

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年1月 1日 (日)

モンタ、、仕事始め!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9488_1024x683

侘助椿

12月初から咲き始めた、、、梅の花が咲くまで頑張ってくれる。

Img_9492_1024x683_2

お正月は雲が多くて晴れ間が少なかったが、暖かく穏やかな一日だった。

元旦の朝、、

今年は、中央アジアの長女なでしこさん、LAの次女YUKOさんは帰って来れなかったが、

焼津からの長男家族、浜松から次男家族、、、がナベショー家に集合

お節料理とお雑煮をいただいた。

Img_0004_1024x682_2


お雑煮は、、母が娘時代に奉公してた京都の旧家のお雑煮

昆布、花カツオの出汁

蒲鉾と鶏肉 のお澄まし汁に柚子とセリ

餅は焼いた切り餅

Img_0021_1024x682

玄関から出入りする機会が多いということは、モンタが外に脱出する隙も多いということ

あんなに遠く、、豆みたいに、、もしやモンタか?

Img_0028_1024x682_2

まさしくモンタのホルスタイン模様 

Img_0029_1024x682_2

町内を巡回中

Img_0030_1024x682_2

全神経を集中して、、、

Img_0034_1024x682_2

警察猫、、ってなかったかな~?

Img_0038_1024x682_2

ナベショーの気配を、、、近くに、、

Img_0041_1024x682_2

臭いを土につけて、、、

Img_0044_1024x682_2

早く仕事を片付けて、、

Img_0045_1024x682_2

次の巡回コースを、、、

Img_0046_1024x682_3

モンタ、、尾っぽが下がってるよ、、、

Img_0047_1024x682_2

今年も、モンタをどうぞごひいきに、、!

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (16)

柚子と米麹入り烏賊の塩辛

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

新年おめでとうございます。

今年は平穏な年でありますように!

皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2012年 元旦

Img_0026_682x1024

我が家の玄関を飾るお正月の花、、

これは年末の僕の仕事

蠟梅、ツルウメモドキ、モチノキ 他緑の葉の小枝を火消桶に、、

この火消桶

尼崎での単身赴任の時

阿倍野の辻調理専門学校に通ってた同居人、YUKOさんが通学の途中、粗大ごみ置き場に捨てられてたのを拾ってきたの、、、

いつもは傘立て、お正月は花器、、、の大活躍

お正月に食べられるようにと、柚子と米麹入りの烏賊の塩辛

スルメ烏賊3本 約1kg 塩はスルメ烏賊の5%、、米麹300g 柚子皮3個分

烏賊のワタについてる黑墨は除く

味醂、少々、、、

Img_0023_1024x682_2_2

良く混ぜて、、、プラ容器に入れて、、

Img_0025_1024x682_3

冷蔵庫に入れて熟成

毎日一回以上、よく混ぜて、、、

水分が少ない時、あるいは少し味見して、

少し甘いほうがいい時は、味醂を加えて手直しする。

3日目、、、まろやかに、すっかり馴染んで美味しくなりました。

Img_0003_1024x682_2

丁度、食べ頃、、お正月に間に合いました。

Img_0006_1024x682_3

結婚した時、研究所長さんの家に妻とご挨拶に伺った。

その時、所長の奥さんが食べさせてくれたのが手作りの烏賊の塩辛

それが、米麹と柚子皮の入った烏賊の塩辛である。

ご飯の友、お酒の友 、

これは、どこにも市販されてない、、、ほんとに美味しい!

米麹は麹屋さんに売ってるし、柚子皮さえ冷凍保存しておけば、一年中いつでも楽しむことが出来る。

モンタが塩辛のレシピーをくちゃくちゃにした、、、

Img_00051_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (18)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »