« 百合根の入った根菜類煮物 | トップページ | カステラの試食は、、 »

2012年1月 9日 (月)

カステラを焼こう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9626_1024x683

白い和水仙、、、6枚の白い花ビラの中心に黄色い雄蕊と雌蕊、、

この単純な水仙が好きだね。

Img_9623_1024x683

ブロブの読者のtirokuroさんから、一昨日のブログのコメントでカステラのレシピーをいただいた。

カステラのレシピーは、ネットで見るといろいろある。

妻も試行錯誤ながら、時々焼くが、もう少し甘みが、、もう少し柔らかさが、、、なんて、満足してないようだ。

もちろん、美味しいのだけどね。

一昨年の大河ドラマ 福山雅治の「竜馬伝」の中で、

坂本竜馬の亀山社中の若い脱藩浪士達が、長崎のカステラを焼いて商売にしようと、ああでもない、こうでもないと、失敗の連続、、、の場面があったね。

あれは面白かった!

あるNPOが東京銀座のビルの屋上で蜜蜂を飼って、蜂蜜を収穫してる、、と、しばしばTVで報道、紹介されているが、、

その銀座の蜂蜜は、銀座文明堂のカステラに使われている。

そして、tirokuroさんのブログにもナベショーの蜜柑の蜂蜜を使った美味しいカステラの記事が時々アップされる。

さあ、僕もtirokuroのレシピーで、カステラを焼いてみよう!

材料は

卵     8個

砂糖   250~300g

牛乳    50 ml

蜂蜜    60 ml

小麦粉  200g (強力粉 または 薄力粉)

Img_0002_1024x682

何々、、卵8個を割ってバットに入れて、適度にかき回し、砂糖250gを入れて

人肌になるように温めながら、約10分間泡立てる

人肌とは体温の事、熱くもなく、冷たくもなくの温度だね。

電動泡立て器で泡立ててると、もっと強くやらないとだめだよ、、と妻が横から、、

ねっとりと、、のの字が書ける程度に、、、、  なるほど、、

Img_0004_1024x682

その中に、温めた牛乳 50ml と蜜柑は無いので春の百花蜜 60gを入れて、

3分間、混ぜる。

そこに振るった薄力粉200gを入れて混ぜる。

Img_0005_1024x682

離形紙とアルミホイルを敷いた金属の型の中に流し込む

180℃のオーブン1分加熱して、ヘラで泡切り、霧吹きをして、、、

2回繰り返し、、、この泡切りの程度、、幾度か失敗しないと要領がつかめないだろうね。

180℃で15分、、、、焦げみをつけて、、

160℃で 60分、、、

さあ、オーブンから取り出して、、、おお、、膨らんでる、、、、、

Img_0006_1024x682_2

でも、何だか、表面が、、、、

表面が焦げによって硬くなってから、さらに膨らんだので、

表面が裂けて、その後、さらに焦げみがついた、、、

食べるのは、、、

最低でも1日、、、2~3日置いてから、、、、

さあ、中は綺麗に均一になってるかな?

電動撹拌器など無かった幕末の長崎、亀山社中の侍達は、どうやって泡立てたのだろう?

ケーキ作りは、まさに化学実験の樹脂合成 そのものだね。

配合、撹拌速度、時間ー温度条件、乳化分散度、仕込みの順番、焼成温度、熱伝導、、、

化学合成においても、温度ー時間条件をクッキングスケジュールという。

これらをきちっと標準化して、同じ品質の製品が数十トン/バッチのコマーシャルプラントでも絶対に安全で失敗しないで製造出来る処方にする。

カステラを焼くのもなかなか面白そうだが、砂糖の取りすぎに要注意!

モンタ、、ナベショーは遊んでくれない、、、

Img_0014_1024x682

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

|

« 百合根の入った根菜類煮物 | トップページ | カステラの試食は、、 »

コメント

カステラ 大好きです
いろいろと 寝かせる日数を試しました
その結果5日から7日が最高に美味しいと思いました
焼き上がり、あら熱取れたらアルミをはがしラップでくるみ
冷蔵庫で寝かせる
我慢したかいがあったな~と思うくらい
ぐっぐっとしっとりします
もうこれ以上焼き色付けたくなければ
途中でアルミホイルを上に掛け焼き続ける
ぜひ、強力粉で作ってみて下さい
分量はいろいろありますね~
今度、この分量で挑戦してみます

投稿: TOM | 2012年1月 9日 (月) 22時19分

美味しそうです。
きっと食べ過ぎてしまいます(^-^;
岡田店長さんから写真の画像を送っていただきました。
福一の店内でスタッフの方たちとバッチリ!
合成写真みたい・・・だけど本物なの・・・不思議な気持ち~
大切にします。

投稿: MONA | 2012年1月 9日 (月) 22時35分

さっそくのお試しですね。さすが化学者,ナベショーさんですね。配合、撹拌速度、時間ー温度条件、乳化分散度、仕込みの順番・・・焼成温度も加えてください。金属製の型を使うと,熱が回りすぎて,焦げやすいかもしれませんね。カステラは,蒸し焼きが適してるでしょう。御菓子の箱やイチゴは入った段ボールでちょうどいい位だから,きっと今回は周りが固くなっているかもしれません。くれぐれも一切れですね。でも蜂蜜の香りが癖になるんです。モンタ君,ナベショーさんは家にいるのに,卵と遊んでるね。

投稿: tirokuro | 2012年1月10日 (火) 06時45分

オハヨウございますm(_ _)m 和水仙(自己愛)勿体無いほど綺麗に撮れてますね!  純白の花びらが何とも言えませ~ん! カステラ作りって難しそうな反面、試行錯誤して成功すれば喜びも大きいでしょうねlovely 今度ナベショーカステラ(長崎カステラに負けないくらい)の完全レシピ載せてくださいね(笑) 粗目の砂糖が底に付いてるのは何故なんでしょうか? 私の家の近くに平賀源内の生家、記念館がありますがあの方もいろいろ研究なさっていた方で面白い方だったようです。いずれにしても料理の研究が体に直接関係してる分楽しいでしょうね(笑)、、、モンタ君蜂蜜の甘い香りが、、、たまんな~い!

投稿: さぬきもも | 2012年1月10日 (火) 08時07分

ご無沙汰しています。
カステラ、良いですね。
僕も時々、作ります。
僕の作り方、ご参考迄に!
http://blog.livedoor.jp/alexgarden/archives/cat_50011169.html

木枠と蓋をすると、やはり、綺麗に焼けると思います。

投稿: Alex | 2012年1月10日 (火) 12時52分

今日は~♪
凄い!!tirokuroさんのレシピで作りましたか、私もtirokuroさんに教えて頂いた分量で焼いて見ましたよ~
ザラメの敷いた長崎カステーラが好きなので、ザラメを敷いて焼きました~
今回は箱に流して焼きましたが、時間とかは私流でしたが、凄い美味しそうに焼き上がりました。
明日以降に食べますが、、早く食べた~い!
あっ勿論蜜柑のハチミツを使って。
ナベショーさんのハチミツとはいきませんが、こちらは愛媛なので宇和島の蜜柑のハチミツを使いました~♪
又、私のブログでもカステラを見に来てくださいね~♪

投稿: あらんりきちろ | 2012年1月10日 (火) 14時27分

TOMさま
寝かせる日数によって、そんなに美味しくなるんですね。
たくさんあるので、寝かせながら食べて、おいしくなるのを確かめたいと思います。
しかし、ずいぶんと研究されてるんですね~
焼き方や温度条件が決まれば、配合や食材によっていろんなカステラが楽しめますね。
いろいろありがとうございました。

投稿: ナベショー | 2012年1月10日 (火) 20時00分

MONAさま
食べ過ぎない方法、、、みんなに配ってしまうことですね~
福一さんでのスタッフの方々と撮られた写真、、モンタが是非見たいと言ってます。
よろしければ、僕のところにもお送りください。

投稿: ナベショー | 2012年1月10日 (火) 20時04分

tirokuroさま
さっそく焼成条件も加えました。
金属製の型、、焦げやすい、、まったくその通りでした。
温度を下げるか、時間を短縮するほうがいいですね。
型の上に盛り上がってしまうので、蓋が出来るもう少し高さがある型で焼くと良いようです。
後、数回トライすれば、綺麗に焼けるようになるでしょう。
それまでは、モンタと遊んでやれないね~

投稿: ナベショー | 2012年1月10日 (火) 20時12分

さぬきももさま
水仙、、自己愛でした、、、花も香りもいいですね。
カステラ、、なかなか面白いですね、、、難点はたくさん焼きすぎて食べ過ぎになりそうなこと。
今回はザラメ砂糖が無かったので入れませんでしたが、ザラメを入れたのは感触が良いですね。
平賀源内、、アイデアマンでなかなか楽しい人だったようですね。
モンタ、、蜂蜜の香りに興味は?

投稿: ナベショー | 2012年1月10日 (火) 20時22分

Alexさま
なかなか美しく焼いてられますね。
僕も、Alexさんのレベルに達したいものです。

投稿: ナベショー | 2012年1月10日 (火) 20時24分

あらんりきちろさま
僕もザラメが好きなのですが、ちょうど手元にザラメが切れてました。
今までのかなりの実績をお持ちだけに、実に綺麗に焼いてられますね。
僕も、今回の結果を見て、完璧を狙って再チャレンジ、、と言いたいけど、少しずつ食べて、無くなってからチャレンジします。
こちらは、桜、蜜柑、モチノキなどの蜂蜜が採れるので、いろんな蜂蜜入りカステラ、、楽しみです。

投稿: ナベショー | 2012年1月10日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百合根の入った根菜類煮物 | トップページ | カステラの試食は、、 »