« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

牡蠣と海老の中華風

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0303_1024x683

クロッカスが咲いた!

まだ、他の花の芽が出てない早春、地面から突然と葉と蕾が出てきて咲く

Img_0364_1024x683

クリスマスローズ、、、、

もうすぐ皆さんのブログはクリスマスローズの話題でいっぱい

僕のクリロは、、、?

Img_0357_1024x683

もっとアップで、、、、よしよし  もうすぐだ!

Img_0356_1024x683_2

秋にたくさん出た椎茸

春の訪れとともに、春の椎茸、、、、ホダギから顔を出し始めた

Img_0359_1024x683_2

あちらもこちらも、

Img_0362_1024x683_2

考えてみると、この冬は牡蠣を食べてなかった、、、

広島にいた時、3月も末に牡蠣打ち場に散歩に行くと、

卵くらい大きく、もちもちと太った大きな牡蠣を剥いていた。

3月いっぱいで牡蠣は終わり、、この大きな牡蠣を食べんさい、、、とポリ袋にたくさんもらった。

酢牡蠣で食べるには大きすぎるが、牡蠣フライや牡蠣ご飯にすると最高だ。

単身赴任だったから、5~600gももらってしまうと、、、

かまうものか、、、と生で食べ、フライで食べ、ご飯で食べ、、、、

さすがに、昼、夜と食べてしまうと、、、、夜中になって、、、、

どんなに新しい牡蠣でも、20個くらい食べると、だめだね~

冬の海岸で、岩についてる牡蠣を石で叩いて、身を取り出して、、、海水の塩味でどんどん口に掘り込んで、、、、、、、 

これも、数時間で大変なことに、、、、

そんなことを思いながら買い物に行って、スーパーで、安い牡蠣を見つけた。

久しぶりに牡蠣料理でも食べるかな、、

まずは、牡蠣の柚子釜

小さ目の柚子の上、1/3を切って、中をスプーンで出して、中に柚子味噌と牡蠣一個を入れて、上に柚子皮と柚子味噌を入れて、オーブントースターで焼く

Img_0022_1024x683_2

まず、牡蠣を味わって、次に柚子を味わう、、、

牡蠣と柚子のコラボレーション、、、美味しい。

次は牡蠣と海老の中華風

牡蠣と海老に醤油と味醂を少量からめて、片栗粉をまぶし、焦がさないように胡麻油で炒める

有り合わせの野菜、、今日は長芋、人参、ブロッコリー、椎茸を中華鍋で胡麻油で炒めて、醤油、味醂で味を整え、酒で溶いた片栗粉を注ぎ、少しのトロミを、、、

そこに、炒めた牡蠣と海老を加えて、出来上がり

Img_0021_1024x683_2

塔が立った小松菜を茹でて、コノシロの酢〆と共に、酢味噌和え

Img_0026_1024x683_2

モンタ、、まぶしいね!

Img_0008_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月28日 (火)

由紀さおりさんと、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0316_1024x683

マンサク、、、シデコブシの花もくちゃくちゃだけど、

マンサクの花は見事という他なしというほどのくちゃくちゃ!

小さな木切れで、あれこれ試行錯誤しながら蜜蜂の巣箱の修理の続き、、

腐った部分の板を除き、木切れを当てて、サイズを測り、鋸やカッターナイフで切って、

充填剤で隙間を埋め、板をボンドで接着する

こんなもんでいかがでしょうか?

Img_0002_1024x682

くっついたら、塗装を行い、、、、後、3~4年は使えるよ。

今、歌手の由紀さおりさんののニューアルバム 「1969」 が世界中で大人気

僕は彼女の歌が大好きである。

少々、古い話だけど、、、

2010年NHK教育テレビ 7月ー9月 のテキスト 

中高年のためのらくらくパソコン塾 ゼロからはじめるブログ

この16~17ページをご注目

ここには、由紀さおりさんのオフィシャルブログ

はじめの一歩ー日々を生ききるー が紹介されている。

Img_0012_1024x683_2

読者のみなさんは由紀さおりさんに注目が行ったのは仕方がないのだけど、、、

その右下に、ナベショーの記事「ブログ奮闘記」と題するささやかな文章が載ってたのだが、、、気づかなかっただろうな~

Img_0008_1024x683

しかし、由紀さおりさんとナベショーが隣り合わせ、、

なんて光栄なことだろう、、人生の記念すべきお宝だね!

コノシロの干物、、今日は天麩羅で楽しむ

他に蕗の薹、舞茸、エビ

Img_00031_1024x683_2

鰯の天麩羅のような味わい、、

モンタ、、、何か言いたいのかね?

Img_0033_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (16)

2012年2月27日 (月)

コノシロのムニエル

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0322_1024x683

庭の加賀白梅が咲き始めた。

毎年、大きな梅の実が収穫できる。

Img_0324_1024x683

早咲きの道しるべ は満開

Img_0341_1024x683_2

1月、2月の長期の寒さのため、梅の開花は10日から2週間の遅れ、、

土筆も2月中旬には出てくるのに、やっと顔を出した。

Img_0344_1024x683

3月、4月は暖かい日が続いて、遅れを取り戻してくれるだろう。

ソメイヨシノの開花や今年の新茶、蜜蜂にどの様な影響が出てくるだろうか?

興味があるところだね。

蜜蜂の内検、、

巣脾を引き上げると、、、

産卵圏が中央から周囲にどんどん広がってるのがよくわかる。

Img_00021_1024x682

巣脾の端には、雄蜂の巣苞もある、、、大きいでしょう!

Img_00031_1024x682_3

働き蜂は、幼虫を育てるために、花粉を足にくっつけて帰ってくる。

Img_00061_1024x682_2

今日で、9個の巣箱 綺麗に掃除と消毒済のものとの交換作業を終えた。

Img_00081_1024x682_2

3月末には、蜂で満杯となって、継箱を置いて二段の箱になるよ、、、

さて、どうなるか、、気候変動の影響は?

古い巣箱は、あちこち板が腐ってボロボロ、、、

もう6~7年使ってるからやむを得ない。

腐った部分を取り除き、、、木切を入れて、ボンドで接着し無いと駄目だな~

Img_0010_1024x682

これは酷い、、、重症、、、腐った部分をほじくると大きな穴が開く

Img_0013_1024x682_2

コノシロの酢〆、、、昨日はお寿司で食べたが、

Img_0005_1024x683

たくさんあるのでフィルムでラップして、冷凍庫に保存、、、、

Img_0006_1024x683_3

これで、いつでもお寿司や酢の物の料理に使える

今日は、コノシロの干物をムニエルにした。

蕗の塔と春の椎茸を炒めて塩を振って添える

Img_0004_1024x683

蕗の薹も椎茸も、コノシロも、とても美味しい!

暖かい豆腐に蕗の薹の味噌をつけていただいた。

Img_0001_1024x683

モンタ、、まん丸の大きな目

Img_0009_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年2月26日 (日)

コノシロのお寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0275_1024x683

近くの造園業の方がいろんな木々やか花木を植えてられる。

その中に河津桜が一本、、、

今年もチラホラと咲き始めた。

例年、二月の中旬には咲いてるから、今年は10日~2週間ほど開花が遅い。

Img_0274_1024x683

青い空が背景の方が華やかだけど、今日は生憎の曇天

でも、これはこれで風情がある

Img_0290_1024x683

今年は、こんなに春が遅いのに、蜜蜂だけは、例年と同じころに起こしてしまったよ。

Img_0292_1024x683

一昨日の巻き寿司の具が残ってる、、、

今日は蕗の薹を沢山いただいた。

一昨日のコノシロの酢〆もあるよ。

コノシロと蕗の薹の散し寿司を作ろう!

酢ご飯に小さく切った散らしの具を混ぜて、御重箱に詰める

干ぴょう、干し椎茸、高野豆腐、蒲鉾、人参、

Img_0004_1024x683_2

この上に、コノシロと、蕗の薹、刻み海苔

Img_0006_1024x683

さらに、錦糸卵と紅ショウガ

Img_0008_1024x683_3

これらを、散らして、、コノシロ、、載せ過ぎだよ!

Img_0010_1024x683_2

小皿に小分けして、、、幾度もお代わり

蕗の薹のほろ苦い風味、、春だね!

Img_0013_1024x683_2

コノシロの握り寿司も作った

Img_0011_1024x683_2

冷凍庫の中は、まだまだコノシロであふれそうだよ

モンタ、、気持ちよさそうに眠ってたのに起こされた、、

Img_0002_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (5)

2012年2月25日 (土)

コノシロを料理!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0099_1024x683

元気いっぱい タンポポの花

今日は雨、、最近は数日ごとに雨が降る、、、そして気温も高くなったよ。

春の雨 一雨ごとの暖かさ、、、、だったね!

昨日、福一さんへに握り寿司用のマグロとサーモンを買いに行った時、、、

めちゃ安いコノシロが溢れるほどに、、、、コノシロは春の魚

しかも、、320円/kg

妻のお客さん料理をつくりながら、一緒にコノシロの下処理もできるかな~?

えい、ままよ、、と!

こんな新鮮で安いコノシロを横目で睨んで通り過ぎるなんて、、コノシロに申し訳なくて、、

適当に10匹ほどポリ袋に入れて、、、640円  ゲット!

Img_0007_1024x683

コノシロは、小さな幼魚を新子と言い、成長するにつれて、コハダ、さらに コノシロとなる。

新子、、、  江戸前寿司の高級ネタ

コハダ、、  江戸前寿司のネタ 酢もの、 新子より落ちるそうだけど、、

コノシロ、 、だれも見向きしないただの魚

村じゃ神童と言われた子、、、20歳過ぎればただの人、、、ってあったね~

店長さん、、、、コノシロってなんでこんなに安いのかね~?

誰も買わないからですよ~

はあ?

さあ、超特急で下処理だよ!

水中で鱗を取って、次に頭を落として腹を出す。

Img_0008_1024x683

三枚におろして、、

Img_0010_1024x683_2

コノシロの食べにくさの理由である腹の小骨をそぎ落として、、、

綺麗に処理できたでしょう!

Img_0011_1024x683_2

半分を塩振って、冷蔵庫に

Img_0013_1024x683_2

酢で〆て、握り寿司、あるいは散らし寿司

残り半分は、5%の塩水に30分漬けて、、、

日に干して、干物にした。

ラップフィルムで包んで冷凍庫へ

Img_0067_1024x683

せっかくだから、1枚だけ焼いてお味見!

火で炙って、、、なんという美味しさ!

Img_0002_1024x683

しばらくは、、魚デイが続くね~

モンタ、、、どちらの目が高価か?

Img_0032_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (11)

2012年2月24日 (金)

お寿司のランチ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0191_1024x683

この花は、芝桜?

Img_0197_1024x683

道路脇のご近所の庭

蕾がたくさんなので、これから次々と咲いてくる

黄色やピンク、白い花が多かったけど、久々に青い花!

Img_0199_1024x683

今日は月1度の妻達のご婦人の集まり、

お昼を一緒に、、、、ということで、

ナベショーが9人分のささやかなお寿司ランチを作る、、

先日買った超素晴らしい真鯖の半分を酢で〆て冷凍庫に、、

これで棒寿司を1本

前日の夜に、妻が高野豆腐、干ぴょう、干し椎茸、人参などを甘く煮ておき、、

Img_0016_1024x683

芹の緑、卵焼きの黄色、蒲鉾のピンク

Img_0017_1024x683_2

海苔巻き寿司の下こしらえは完了

焼津の福一さんへ一っ走り、、その間に妻が7合の寿司ご飯をつくる

マグロとサーモン、蒲鉾などを買ってきて、

卵の出汁巻を焼き、、、、

巻き寿司を7本巻いて、、、

マグロとサーモン、卵の握り寿司を握って、、、

ジャスト、12時、、、、みなさん、お越しになったようで、、、

テーブルにお寿司を並べて、、

Img_0018_1024x683_2


鯖寿司

本格的な鯖寿司はなかなか食べる機会が無いからね。

でも、鯖がダメという方もいらっしゃるかも、、、と食べる人だけ食べてみてください。

握り寿司と巻き寿司は、一人づつのお皿に9人前、、、

Img_0019_1024x683

さあ、みなさん テーブルについてください。

Img_0023_1024x683_3

僕は、大急ぎで食べて、バスに乗り遅れないように、静岡へ、、

今日は静岡県養蜂協会総会、、

30分ほど遅刻したが、、今日のお目当ては、、総会に続いての

蜜蜂に寄生するダニの駆除剤の販売メーカーの方の講演」

Img_0026_1024x683

それに、夜の懇親会

ここで、いろんな養蜂家の苦労話や体験談、今年の蜜蜂の状況に関する生の情報交換が出来る。

モンタ、、、邪魔するからと部屋に閉じ込められてたね。

Img_0040_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年2月23日 (木)

大根の甘酢漬け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0261_1024x683

昨夜からの強い雨、、

午後には止んで、青空が、、、、気温は18℃

庭の菜の花、、、、蜜蜂がたくさんやってきた、、

僕の蜜蜂でないのが残念だね。

畑のダイコンはとっくに無くなって、、、

白菜も食べつくして、、、

冬に食べるお漬物、、、癪だけど八百屋さんで大根を買ってきた。

1本 80円  6本買った。   全部で6kg

Img_0018_1024x683

水で洗って、三つに切って、さらに二つ切りにして、、

大根の3%の塩を振って、プラスチックの桶に並べて、、

Img_0020_1024x683

重石をする

Img_0022_1024x683

蓋が出来ないから、大きなポリ袋を被せておく

3日後に、、大根から水が出て、、、

Img_0019_1024x683

砂糖500gに食酢300cc(砂糖100:酢60の割合)を弱火で溶かし、甘酢を作る

Img_0020_1024x683_3

塩水を捨てた大根に甘酢、鷹の爪、昆布を加え、黄色く着色したいのならクチナシの実を入れる

Img_0023_1024x683_2

全体が甘酢に漬かるように、軽く重石をする

Img_0024_1024x683

さあ、3日後に、、、大根の中まで十分に馴染みました。

Img_00061_1024x683_2

美味しそうでしょう!

葉っぱも美味しいです!

Img_00051_1024x683_2

色づけのためのクチナシの実は、必ずしも無くてもいいです。

食卓に出せば、出しただけ食べてしまうし、お八つ代わりにパリパリと、、、、、

家庭で簡単に出来る大根の甘酢漬け、、、やってみませんか!

茶畑の下の岸に生えてる蕗の薹、、、

もう、伸びて花が咲きそうになって他のを摘んできた。

Img_0014_1024x683_2

こりゃ~ 天麩羅だね!

長芋も一緒に揚げた、、

Img_0015_1024x683_2

春は山菜料理、、最も楽しい季節!

モンタ、、今日は暖かいね

Img_0012_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月22日 (水)

茶畑、、春の肥料蒔き

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0223_1024x683


マンサクが咲いたよ!

Img_0228_1024x683

黄色いマンサク、、

真冬に咲くロウバイ(蠟梅)と交替、、、春を告げる花

Img_0231_1024x683

日中の気温が15℃、、、

午前中に、蜜蜂の巣箱の交換  3箱

荒れ荒れの蜂の箱も、ゴム手袋をしないで、素手で刺されることなく交換できた。

今日、引き揚げた汚れた巣箱を綺麗にして消毒して、残りの3箱と交換すれば終了

今夕から雨予報

ならば、午後は、農協に注文しておいたお茶の肥料、9袋を取ってきて、茶畑の春の肥料蒔き

Img_0001_1024x682

一袋は20kg  魚粉を配合した肥料だよ。

ポリバケツに入れて、、

Img_0002_1024x682

畝と畝との間に蒔いていく、、、全部で6袋 120kg

Img_0003_1024x682

もう一つの茶畑に2袋(40kg)

Img_0006_1024x682

二年前に、荒れた放棄茶園を借りて再生したが、立派な茶園になったよ。

この茶畑、、、下の方はワラビ(蕨)で覆われてしまって、、、

茶畑というよりワラビ園だね。

茶畑に戻す、、、無理だね。

来週には、とにかく枯れたワラビを抜いて、ワラビが採れるようにしなくちゃ、、

Img_0009_1024x682

地元の農家から無料で借りた3か所の放棄された茶畑、、、

お茶だけでなく、蜜蜂の巣箱も置かせてもらい、栗も拾い、野蕗も収穫

キイチゴも採り、セリや三つ葉も採れて、ワラビも、、、タケノコも掘れるし、竹も切り、、、、、十二分に楽しませてくれる。

地主さん達には、謝礼として、「ナベショーのお茶」と蜂蜜を持って行く。

老いて、放棄せざるを得ない茶畑、、自分の茶畑が荒れていくのを見るに忍びないが,

草を刈り、利用してくれるだけでありがたい、、とても喜んでくれる。

この茶園とワラビ園の側の斜面、、

定年退職して間もない下の住宅地の人が借りて、、、、、、

一昨年まで、細い竹が密生して、入り込めないほどだったが、、

竹を刈って、枯らして、整地して、、、

椿、桜、桃などの花木の苗を沢山植えた。

花の咲く楽園にするんだと、、、コツコツとやってる

Img_0010_1024x682_2

今日は、、まだ鯖の煮つけがあるよ!

Img_0049_1024x683_2

この脂が乗った大きな鯖、、おいしかった。

モンタ、、みなさん、こんにちは!

Img_0028_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年2月21日 (火)

蜜蜂 巣箱の交換

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0234_1024x658

庭のピンクの梅 道しるべ がこんなに咲きました。

Img_0236_1024x683

今朝は冷えてたけど、グングンと気温が上がって、午後には13℃、、、

夜8時になっても10℃

明日も晴れ、、、でも、その後は雨に、、、、

Img_0237_1024x683

昨日、洗って、補修塗装、火炎消毒した蜜蜂の巣箱、、、

蜂場で、交換作業をした。

巣箱を隣に移し、新しい箱を、元の位置に置き、、、

Img_00011_1024x682

蜂がいっぱいついた7枚の巣脾を新しい箱に移していく、、、

7枚のうち、4枚くらいは産卵圏

女王蜂のついてる巣脾を移す時は、注意深く、、、

女王を誤って箱の壁に擦ってしまって死なせてしまうことがあり、、

移し終わった箱の中、、、こんなに汚れています。

特に、保温のために入れた両端の新聞紙、、

蜜蜂が暇つぶしに遊んだのか、、、、こんなに紙屑が、、、

Img_0007_1024x682

これは移し終わった二番目の巣箱

Img_00031_1024x682_3

冬越に入った12月と比べて、蜂で覆われてる巣脾の数6枚は変わらず

問題は、三番目の巣箱(緑の箱)

12月から1月に、ダニがたくさん発生、、、何とか駆除したのだが、、、、

Img_0008_1024x682

7枚の巣脾だったのに、蜂が薄くなってたので、寄せて4枚にした。

ダニが蜜蜂の体液を吸ったため、衰弱して冬の寒さに耐えられなかったのであろう。

半分近くの蜂がダニの犠牲になったとは、恐るべし、、、

Img_0011_1024x682_2

冬越に失敗、春になったら、ほとんどの蜂がいなかった、、、ということをしばしば聞くが、、

寒さというより、冬期に発生したダニの被害に気づかなかったのでは、、、、、

この巣箱、女王蜂の産卵状況が思わしくない、、、

しかし、巣脾を寄せて4枚にして、蜂の密度を濃くしたので、活性化し、女王の産卵が促されるかもしれない。

もし、1~2週間経っても、女王の産卵が少ないなら、女王を処分し、他の巣箱と合同する。

交換した3個の巣箱、、、水で洗って、塗装し、火炎消毒

Img_0012_1024x682_2

明日も晴天で暖かいという予報、、巣箱の交換作業をやろう。

冷凍庫に〆鯖が1枚、、鯖の煮つけが二切れあるけど、、、、

肉料理が食べたいね~

久しぶりに妻がチキンカレーを、、、市販のカレールーは使わず

Img_0003_1024x683_4

モンタ、、、顔を隠して目が隠れず

Img_0034_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月20日 (月)

蜜蜂の巣箱の手入れ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0203_1024x683

今朝も寒かったけど、日中は風も無く、穏やかな暖かい日でした。

本格的な春の到来に備えて、蜜蜂の巣箱の手入れ、、

冬越してる蜜蜂の巣箱、、昨年の春から一年間経ってる、、

巣箱の中は、保温に入れてる新聞紙の屑やダニの死骸、などで汚れてる。

それを、綺麗に洗って、消毒し、修理、塗装し直した巣箱と交換してやる。

交換用の予備の巣箱を、そんなにたくさん準備してるわけでもないので、数箱を交換して、引き揚げてきた巣箱を整備する。

そうやって、数日かかって、全部の巣箱を綺麗にしたのと交換する。

水洗してあった巣箱、、、まずは表面、底の補修塗装、、

Img_0001_1024x682

巣箱の蓋も補修塗装

Img_0002_1024x682_2

色違いの三つの箱、、

Img_0003_1024x682

蜜蜂は、自分の巣箱を位置と色で判別、、、

同じ色だと、間違って隣の巣箱に入ってしまうこともある。

僕は、青、黄色、緑の三色、、、

白色は夏は光を反射して、巣箱の中が高温にならないのだが、

逆に冬には冷えてしまうという欠点がある。

箱の内部は、火炎消毒

Img_0008_1024x682

恐ろしいアメリカ腐租病やウイルスに感染しないように、火炎で消毒

三つの巣箱、、完了

Img_0009_1024x682

これから、晴れた暖かい日を選んで、順次交換していこう。

確定申告をプリントアウトしたのを提出

e-tax で 認証が出来ないケースが時々あるんですよ、、、と税務署の人

来年も挑戦か、、、

もっともっと簡単にしないと、普及しないよ。

モンタ、、薄目開けてるね~

Img_0041_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (5)

確定申告、、悪戦苦闘!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0168_1024x683

ミツマタの花

やっと、ほんのちょっぴりだが、黄色い花が咲き始めたよ。

足長蜂の巣みたい、、、満開は3月になってからかな?

寒かったり、暖かかったり、、、

でも日中の温度が10℃越える日が少しづつ多くなっていく、、

今年は確定申告を e-Tax でやってみよう。

Img_0025_1024x683

市役所に行って、住民基本台帳カードを作り、電子証明書の取得、、(1000円)

それだけではダメ

住民基本台帳カードを読み取るICカードリーダライタをパソコンショップで買ってきて(2400円)、、

これで、ほぼ4000円の費用が、、、

さあ、パソコンを開き、国税庁のHPの確定申告書等作成コーナーへ、、、

前準備がなかなかややこしくて、、、良くわからない、、

いろんなのをダウンロードして、、、これでいいのかな~

いよいよ数字を入力して、、

かんたん、かんたん、、、すぐに完成!

戻ってくる税金の振込先のゆうちょの口座番号を入力し、、

最後に、認証のパスワードを入力して、、

読み取れません、、との表示が、、そんな~~~

幾度やって、やり直しても、、、ダメ

何か、前手続きの一部が抜けてるのだろうか、、、?

堂々巡り、、、

こんなことに、もう半日も時間を費やしてる、、、

4000円の費用は、回収できぬが、ついに切れた。

プリンターでアウトプットして、資料を張り付けて、、、

明日にでも税務署に持っていこう、、、癪だけど、、、悔しいね。

モンタ、、見てたね~

Img_0029_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月19日 (日)

ホワイトボードの予定表

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0185_1024x683

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

花はホトケノザとそっくり!

典型的な早春の草花  赤緑の葉が特徴的、、、群性して咲いてる。

手帳を持たない生活になって久しい、、

会社時代は、いろんな手帳を使ってた、、、、

年末に近くなると、取引先から頂く各種の手帳を、大きな段ボール箱にプールしておき、

納会の日にみんなで、分けて、好きなのを持ち帰って、翌年からそれを使用した。

三井物産の手帳は、使いやすくて人気があったね。

その後、分厚いシステム手帳なるものに人気が出て、多くの若い人が使ってたな、、

僕は、自分で最も使いやすいのを本屋で買ってきて、毎年同じのを一貫して使った。

もろもろの予定、、会議 行事、出張、面談、訪問者、医院の予約、住所録、電話、、

出張旅費記録

お客さんとの面談記録、、

(客からの、もっとも興味がある重大な情報の時ほど、警戒されぬように、メモを取らずにさりげなく誘導してしゃべってもらい、、トイレに行った時や帰りのタクシーの中で、大急ぎで忘れぬように手帳に走り書き、、、、)

ダブルブッキングにならぬよう、、、先約優先が原則、、、

午前、午後、夜、、、、

忙しい、忙しい、超忙しい、、、、

スケジュールが埋まるほど、安心感が、、

予定が無いと不安になり、仕事を作って空欄を埋める、、、

出張先の本社に手帳を忘れた時など、朝を待ちかねて電話して、探してもらって、社内便で届くまでの数日間の予定を教えてもらったこともある。

そのような会社時代に終わりを告げて、手帳を持たない生活になった。

晴耕雨読、、自然のままに、、、

ところが、困ることが起こる

歯医者など、医院の予約を忘れてすっぽかしてしまうこと、、、

カレンダーには記入してても、字が小さいのでわかりづらい。

そこで、ホームセンターで買ってきたのが、壁掛ホワイトボードのマグネット式の予定表

Img_0017_1024x683

15日ごとの一か月の予定表

ははっ~ 空欄だらけ(笑)

不燃、資源ごみの日、プラゴミの日、可燃ごみの日、紙の日、

養蜂協会支部総会、洋裁の日、歯医者、運転免許更新、、、、、

義母ショートステイ、、

なんて、水性マジックペンで記入してある。

一か月以上先の予定は、カレンダーに記入してある。

この予定表、、居間の壁にかけてあるが、、、やっと、忘れてすっぽかすことは少なくなった。

しかし、まるで、どこかの事務所みたいでかっこ悪い、、、と、妻には、きわめて不評である、、、、

早く慣れてくださ~い。

先日の真鯖の酢〆と卵焼きで握り寿司

Img_0012_1024x683

この美味しそうな鯖のアップを、、!

Img_0016_1024x683_3

モンタ、、花瓶を倒しちゃだめだよ!

僕のお宝だからね。

Img_0010_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年2月18日 (土)

荒れる蜜蜂

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0216_1024x683

昨日、アップした濃ピンクの梅が八重だったのに比べ、これは一重の濃ピンク

Img_0211_1024x683

光線の関係で、色調が少し異なるね。

Img_0215_1024x683_2

今朝の外気温は5℃、、

9時を過ぎて、温度計を見ると8℃、、、

これなら、午後は10~12℃になる、、、、

少し、風が強いが、蜜蜂の内検をやるぞ!

雨と曇りの天気が続いたが、今日は晴天

蜜蜂は巣門から出て、活動中

Img_0022_1024x682_2_2

蓋を取り、新聞紙と麻布の覆いを除き、手前から順次、巣脾を引き上げて観察する。

Img_0004_1024x682_2

6~7枚のうち、既に内側の3~4枚が産卵圏に、、、

Img_0005_1024x682_3

白い幼虫が見えるでしょう、、、、

Img_0007_1024x682_2

中心部は蜂が成虫になって出苞した後、、、

そこは、すでに、新しい卵が産みつけられている。

Img_0008_1024x682_2

他を全部済ませて、最後にこの箱

9群の中で、この群れが問題、、

Img_0018_1024x682_3

蓋を開けると、、、

元気は良いのだが、、、蜂が荒れて荒れて、、

警戒して、箱の上に盛り上がってくる、、、

煙を吹きかけて、無理やり引っ込っこめても、すぐに上がってくる

Img_0011_1024x682_2

基本的には、素手で作業を行うが、、、

この箱だけは、手を近づけるだけで、蜂が殺到して、刺してくる。

蜂が荒れるのは、蜂に原因があるのではない、、、

蜂をナーバスにさせる何かが原因である、、、扱いが荒っぽいとか、餌が不足してるとか、、、と先生から教わったが、、

これだけは、昨年来からわからない。

昨年の4月、5月、、、

群勢は強く、女王も元気で多産 巣箱は3段にもなったが、

桜の蜂蜜、百花蜜、蜜柑の蜂蜜を採るとき、あまりに荒れて、ぼこぼこに刺されて、途中でギブアップした巣箱がこれ!

今の女王蜂は、その時の女王蜂の子供

とにかく、今回から不本意だが、ゴム手袋をつけて、、、やっと内検を終わらせる。

Img_0013_1024x682_3

先生、、こうい場合どうしますか?

女王蜂を変えるとおとなしい群れに変わることもある。

ナーバスで攻撃的なDNAを持つ女王から生まれた蜂だから荒れやすい、、、ということか。

おとなしい群れから新女王蜂が生まれたら、この群れの女王を処分して入れ替えてみよう。

9群飼育してるが、今の時期の巣箱の中は、6~7枚の巣脾

そのうち、既に3~4枚が産卵圏になってる群れもあれば、やっと女王蜂の産卵が始まったばかりのも、、

昨年の秋までは、さほど差が無かったが、今の時期ではハッキリと群勢に差が出てきた。

趣味の養蜂、、としては、

優秀な女王の群れも、荒れたのも、いまいちヨタヨタのも、、

いろんな個性豊かな群れがある方が面白い。

問題なしの優秀な群ればかりじゃ、、蜂蜜はたくさん採れるだろうが楽しめない。

モンタ、、は優秀だよ、、、でも面白い。

Img_0038_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月17日 (金)

寒い日は鱈の鍋料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0171_1024x683_2

濃ピンクの梅

Img_0172_1024x683_2

寒い日が続いて、春の花の開花が遅れると、ブログに載せる花の写真がなくなる。

Img_0178_1024x683_2

困った、困った、、で、カメラを肩から下げて、ぶらぶらと、、

冬の枯れた風景の中で、ピンクが目立つ

ああ、やっと花にありついた、、

Img_0176_1024x683_4

2月5日に蜜蜂に目覚めの砂糖水を与えて、

2月7日に、蜜蜂の巣箱の内検を行って以来、、、

雨や寒い日ばかりが続いて、再度の内検が出来ない。

砂糖水を与えて以来、すでに10日以上経ってるので、女王蜂の産卵圏は広がって、育児も盛んになってるに違いない。

今日は、蓋だけ開けて、素早く二回目の砂糖水を与えた。

子育てが始まると、与えた砂糖水は、すべて蜂の幼虫の食べ物として使われる。

蜜蜂は産卵されて21日で成虫となる。

2月末には、どんどんと新しい蜜蜂が出てくるだろう。

日の照る暖かい日、、、待ち遠しい。

綺麗な巣箱と交換もしてやりたいし、、、

一昨日に福一さんで買った400円の鱈

Img_0006_1024x683

二枚におろして、塩振って、冷蔵庫で寝かしてあった。

鱈は軽く塩することで、崩れやすい身が引き締まる)

Img_0007_1024x683

寒い日は鍋料理

頭と片身だけを使って、、、

鱈、白菜、ネギ、キノコ、豆腐

Img_0031_1024x683_2

土鍋にお出汁の昆布をしいて、、材料を入れて、煮えたら、、、

(煮えた鍋の写真を撮り損ねた、、、)

大根おろしと柚子ポン酢で、、、いただく。

最後はご飯やお餅を入れて、醤油、塩で味をつけて雑炊で美味しくいただき、暖まりました。

鍋料理、、意外と簡単だね!

モンタ、、カーテンの外が気になるようで、、、

Img_0005_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2012年2月16日 (木)

春が近いよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_9952_1024x683

黄色と紫のビオラ

春がそこまで、、とは言え、まだまだ寒く、彩の華やかな花は少ないね。

僕の蜂場は、自宅から6kmの借りてる茶畑の中の一畝の茶樹を取り除いて整地したところ、、、

Img_0046_1024x682_3

ここでは、約10個の巣箱が置ける

人家の密集したところでは、蜜蜂が空中でする糞が他家の車のボンネットに付着する糞害が問題になる。

そのため、自宅の庭から、6km離れた山の茶畑に引っ越した。

しかし、養蜂には、少なくとも5~6K離れた二か所の蜂場を持ってると好都合

春になり、新しい女王蜂を育てる時に、数日後に生まれる女王蜂と働き蜂の最小の群れを入れた小さな巣箱を5~6km離れた場所に移動させる。

同じ蜂場や3km以内の近いところでは、ほとんどの働き蜂は自分たちの元の巣箱に戻ってしまうからである。

そのために、自宅から1km離れた竹藪に囲まれた山の斜面の放棄茶園、

放棄茶園を復活させようと借りてたがギブアップ

3年前に整地して、春から秋までの蜂場を作った。

斜面を登り、、、

Img_00071_1024x682

この小路を進んでいくと、、、

Img_00061_1024x682_2

ここが、僕のもう一つの蜂場

Img_00051_1024x682_2

秋から春までの半年間は、日が当たらないので巣箱は置けない。

斜面の草や2m以上に伸びた茶樹を切り、根を掘り起し、、

Img_00011_1024x682_2

竹の杭を打って、地面を整地した、、

今年も、間もなく、ここで新しい女王蜂を育てる。

Img_00041_1024x682_2

昨年は、ここに置いた巣箱に野バラの赤い蜂蜜が貯まったのである。

蜂の群れが、まだ小さいので、採蜜出来るほどは無かったが、、、

今年は、一箱だけでも、ここに採蜜用の巣箱を置いて、野バラの蜂蜜を採ってみたいもの、、、

僕が借りてる放棄茶園の周りは竹藪

4月になると、立派な筍がニョキニョキ、、、

Img_00101_1024x682

とても、我が家で食べきれない

朝、軽トラに掘り立ての筍を2~30本積んで、、、、、、

誰か筍,もらってくれませんか~、、、って、知人に配って回ることになる、、、

1本、、?

そう言わずに4~5本もらって、、!

Img_00091_1024x682_2

モンタ、、そんな目で見つめないで、、、って誰かが言ってるよ!

Img_0017_1024x683_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年2月15日 (水)

ボラ料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0156_1024x683

ホトケノザ

雨滴に濡れたホトケノザ、、、今日も一日中、雨が降ってた。

冷凍庫の魚が無くなったので、福一さんに魚を買いに行く

鱈が出てたけど小さいな~

1匹 400円

Img_0006_1024x683

二枚におろして、軽く塩振って冷蔵庫に、、、、

Img_0007_1024x683

身が締まったら、鍋物にするか、ムニエルだね。

目の毒だったが、大きな鯖が、、、

昨日、入荷のゴマ鯖(丸鯖)、、煮つけにはOK  一匹200円

今朝上がった平鯖(真鯖)、、大きいなあ、、 Kg 1050円、、計ったら860円

エイ、、ゲット!

どちらが200円のゴマ鯖(丸鯖)で、どれが860円の平鯖(真鯖)か、わかりますか?

Img_00021_1024x683_2

ゴマ鯖は二枚におろして煮付け

平鯖(真鯖)は3枚に下ろして、塩を振って冷蔵庫、、

酢で〆てお寿司だね。

好きだね~

Img_0005_1024x683_2

今日は、福一さんではあまり見かけない魚 、、、大きなボラがゴロゴロと、、

店長さんが、、

ボラ料理は、まだナベショーさんのブログでアップしたことないね~、、、と。

けしかけられれば、買わずにはおられない。

広島にいたころは、よくボラを釣ったし、魚屋でも並んでて、しばしば料理して食べたよ。

でも、地元の人は「猫マタギ」といって、馬鹿にして、食べなかった。

kg、320円、、、安いよ、、、、1匹 544円

でも、ボラを買って、料理する人は、プロ以外にはあまりいないだろうな~ 

Img_0009_1024x683

ボラの卵巣の加工品「カラスミ」は珍品として高価

とても、庶民の口に入るものではない。

伊豆半島の城が崎海岸には、江戸時代に盛んだったボラ漁のボラ小屋がある。

きれいな海で採れた脂の乗った大きなボラは、猫マタギなんていうほどの不味い魚ではない。

むしろ、おいしい魚である。

さあ、ボラ料理を楽しもう!

鱗を取り除き、、、三枚におろして、、、

片身をお刺身用の柵に、、、

Img_0010_1024x683_2

もう片身は、ぶつ切りにして、、、

Img_0012_1024x683_2

それに、アラがこれだけ、、、

Img_0011_1024x683_2

さあ、これで下処理は終わったよ!

ぶつ切りの切り身は、塩振って、カレー粉を混ぜた小麦粉をまぶして、から揚げにする。

Img_0013_1024x683_2

すべて、完了!

ボラ料理のフルコース

皮と中落ちの塩焼き

Img_0015_1024x683_3

脂が乗ってるから、とても美味しいよ。

尾っぽとアラでお吸い物

Img_0017_1024x683_2

お塩と少々の醤油、お酒だけで味付け、、、

こんなおいしいお吸い物は、そうそうは味わえないよ!

から揚げ

Img_0016_1024x683

柚子ポン酢でいただく

南蛮漬けに、、、

Img_0019_1024x683_2

玉ネギと人参、生姜、ブロッコリー、ニンニク、、、砂糖と酢、塩、、

もう漬かったかな?

Img_0038_1024x683

これが、ボラなんて、誰もわからないよ

餡かけをかけた中華風

Img_0031_1024x683_2

人参、ネギ、シメジ、ブロッコリーを炒めて、味醂、醤油、酒で味をつけて、片栗粉でトロミをつけてから揚げに乗せる

これも、おいしいよ。

皮の付いたお刺身用の柵、、

湯引きして、お刺身に、、

Img_0039_1024x683

鯛の刺身と言っても、誰も疑わない、、

皮を剥いで、薄く切り、氷水に曝して、、、

洗い、、酢味噌でいただく

Img_0042_1024x683_2

春にふさわしい料理だね。

最後はムニエル

Img_0033_1024x683_2

塩コショウした切り身を小麦粉まぶして、オリーブオイルとバターで焼く、、

ローズマリーの葉を載せて、、、

どの料理が一番おいしかった?

妻の答えは、、、敢えて言えば、最後の料理かな、、、と。

他に、天麩羅やフライで食べても美味しいと思う。

モンタ、、今日は雨が降って、寒かった、、、

Img_0023_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月13日 (月)

春が、あちらこちらに、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0046_1024x683

万両の赤い実

さすがに、2月も中旬ともなると、、、

かなり、小鳥に食べられてるね。

Img_0044_1024x683

例年だと、実がついてることはほとんどない、、

Img_0039_1024x683

日中、10℃を越える日も出てきて、、、一雨ごとの暖かさ

庭のタラの芽、、、まだ硬くて動きそうにない

Img_0029_1024x683

数年前に、園芸店で棘の無いタラの苗を買ってきて、庭の隅に植えたら、、

毎年、地面のあちこちから芽が出てきて、どんどん広がり、数十本のタラの林になってしまった。

Img_0004_1024x682

まあ、春の新芽を収穫し、その後は夏まで、次、次と出てくる若葉を摘んで天麩羅に、、

野蕗を根ごと掘ってきて、庭に植えたら、これも、どんどん増えていく、、、

フキノトウがあちこち顔を出してるが、、、

採るのが可哀そう、、、

もう少し大きくなってから、、、天麩羅が美味しいね。

Img_0036_1024x683

秋に畑に蒔いた九条ネギの種、、、

遅すぎたので発芽しないのでは、、と心配してたら、芽が出てきたよ。

Img_0032_1024x683_3

今夕は黒ムツの干物の焼いたの、、

Img_00011_1024x683_3

北陸では、黒ムツよりも、数段も美味しい赤ムツ(ノドクロ)が、安くてたくさん売ってるとか、、、うらやましい。

冷凍庫の魚、、食べつくして、ついに無くなったよ!

モンタ、、、、今日はTVドラマに出てくる顔  門田刑事だね!

Img_0001_1024x683_2

カメラを意識してるようで、してない自然の表情

Img_0004_1024x683_2

なかなか、良いポーズです!

Img_0005_1024x683_2

気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年2月12日 (日)

僕の時計 PROTREK

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0067_1024x683

今日は暖かい晴天、、、一重の白梅が美しい

明日から三日間月、火、水と雨が続く、、、、でも、気温は上がるとの予報

僕の一週間の作業予定は、すべて、TVの週間天気予報から、、、

蜜蜂の内検は、16日の木曜日、、ということになる。

Img_0064_1024x683_2

僕が、まだ現役で40歳代の後半、、

広島県大竹市の化学工場に単身赴任してた。

ちょうど、そのころから、健康のためにウオーキングをやり始めて、週末には近郊の山々、低山登山を始めた。

新聞を見てたら、カシオからアウトドア用のGPS機能の付いたデジタル腕時計が新発売、、

欲しいなあ、、、、、、確か、6万円近くの価格だった、、、これは手が出ない。

そうして10年以上が経過して、ついに60歳になり、会社の定年退職を迎えたのである。

退職した日、真っ先に大阪梅田のヨドバシカメラへ

目当ては、そのGPS機能の付いたカシオの腕時計

でも、その時計は、すでに発売中止、、、、となっていた。

10年間、この日を心待ちにしてたのに、、、、

店員さんが、それならば、この時計がお勧めですよと、、、

それが、発売間もないカシオのPROTREK

Img_0134_1024x683

価格も2万円台、、、

カレンダー、時刻、アラーム、ストップウオッチ、方位、気圧温度、高度、ソーラー電源、

ためらうことなく、この時計 PROTREK を購入し、、

帰りに、土手の上から、今まで使ってたビジネス時計 金属バンドのアナログ腕時計を投げ捨てた。

会議、出張、打ち合わせ、通勤、電車の時刻、待ち合わせ、予定、時間、時間、時間、、、、会社時代のすべてを象徴する時計だった。

それから、早いもので7年間が経過、、、いつも、どこへ行くにも、僕とPROTREKは一緒

しかし、先日来から、時計の表示が消えたり、カレンダーが狂ってることが数度あり

再度、設定をやり直しても、一週間後に狂ってる、、、

ソーラーがおかしいのかな、何か間違って押したかな、、いよいよ、寿命かな、、、?

アマゾンで見ると、PROTREKもいろんなグレードがあるが、基本的な標準機能は同じ、、

2万円台で手ごろなのがあったので注文

クロネコさんが翌日配達

Img_0141_1024x683

ソーラー発電、時刻カレンダー、方位、気圧/温度、高度、潮と月の満ち欠け、アラーム、ストップウオッチ、タイマー、ワールドタイム、

機能もぐ~んと増えて、贅沢になってる。

さあ、使いこなせるかな?

今日は、餃子

先日のTV アインシュタインの眼 のパリパリ餃子だよ!

Img_0014_1024x683

100個包んで、40個焼いて、二人で食べたの25個、、、、残りは冷凍

パリパリ感の美味しい餃子

モンタ、、、、キツネ目だね

Img_0016_1024x683

欠伸をすると、ますます細く、、

Img_0017_1024x683_3

これが、普通のモンタの目、、、頑張ってポーズしなくてもいいんだよ!

Img_0021_1024x683_3

気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年2月11日 (土)

てんとう虫とオオイヌノフグリ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0087_1024x683

オオイヌノフグリ

昨年の秋、薩摩芋を収穫した後の畑、、、

大根や人参、蕪を収穫した後の畑

そのままにしておいたら、雑草が芽を出して、どんどん大きくなって畝を覆い、、、

一面に、空色の青い小さな花を咲かせました。

Img_0091_1024x683

まだ、風の強い日もあるけれど、健気に咲いて、春の到来を告げている。

Img_0083_1024x683_2

畑の側には、、、、てんとう虫が、、、

Img_0100_1024x683

オオイヌノフグリの茎の上のてんとう虫は、おトモダチを背負ってるよ!

Img_0129_1024x683_2

畑の側の蜜柑農家のおばさんが、、、、

お茶代わりに蜜柑たべな、、、と大きな蜜柑を4個もくれた、、

Img_0001_1024x682

蜜柑山に捨ててるけど、もったいないので持ち帰ったが、、、

大きすぎるのは、規格外   JA では 5円/kg でしか引き取ってくれない、、と。

こんなに甘くておいしいのに、、、

Img_0002_1024x682

ジャガイモの植え付けのための畑、、、

可愛そうだけど、、、

雑草、つまりオオイヌノフグリを取って鍬で耕したよ

石灰を蒔いて、、、、

Img_0013_1024x682_2

明日から気温は上がるが、雨予報

来週、後半には、畑の土も乾くので、堆肥を蒔いて、再度耕す、、

これで、2月末から3月上旬のジャガイモの植え付け準備が整う。

昨年のブログを見ると、3月9日に、男爵5Kgとメークイン3kgを植えてる。

既に、種芋は8kg、買ってきて、ただいま芽出し中

今年は寒いので、もう少し後かな、、、

今日は、久しぶりに妻がフライを揚げてる

カリフラワー、蓮根、 チーズを挟んだ鶏の胸肉、、、

Img_00051_1024x683

モンタ、、お目目が点に生ってるよ。

Img_00021_1024x683_2

気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月10日 (金)

蜜蜂が花粉を運んでる

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0058_1024x683

今朝は-2℃、、、午後になり 10℃

風の無い穏やかな日和

Img_0061_1024x683


ピンクの八重の梅の花、、、、

昨日の寒い強風のため、杉花粉がたくさん飛んだようだが、

今日は風が無いので、花粉症は出てこない。

Img_0063_1024x683

梅の花の写真を撮ってたら、蜜蜂の姿を見かける

僕の蜂場から100m位の距離なので、きっと僕の蜂だ、、、

巣門から、蜜蜂が出入りしてる。

黄色い花粉を足につけた蜜蜂

Img_0038_1024x682

次々と、戻ってくる蜜蜂は黄色い花粉をつけてるよ。

Img_0042_1024x682

この蜂は、白い花粉を運んできた、、

Img_0043_1024x682

どんな花の花粉なのだろう?

今、花が咲いてるのは梅の花、山茶花、菜の花、、、、くらい

蜂が、花粉を運び入れてるのは、巣箱の中で幼虫を育ててるからだ。

蜜蜂にとって、花蜜が炭水化物とすれば、花粉はタンパク質や脂肪分に相当する。

つまり、女王蜂が、盛んに産卵をしてることを示す。

先日の2月5日、目覚めの砂糖水を与えた効果だね。

どんどんと、産卵圏が広がって、新しい蜜蜂が誕生し、冬越した蜜蜂と交替していく

女王蜂は、一日に2000個くらいの産卵をする

生まれる蜜蜂の方が、冬越して死んでいく蜜蜂の数よりも圧倒的に多い。

巣箱の中の蜂は、急速に増えていく、、、、

Img_0046_1024x682

でも、その途中で、失速する女王蜂もいて、産卵が急に止まる、。

お腹が小さくなるので、すぐに判別できる。

この時は、即、その女王蜂を処分して、他の元気な女王蜂の巣箱と合同させる。

9群のうち、昨年の最も大きな群れになった多産の優れた女王からの子供の女王の群れが4群

そして、母の多産の女王

つまりは3年前の春に生まれた女王だが、、

失速しなければ、大したもんだ、、、今年も頑張れるかな?、

他の女王が4群、、

蜂の群れの勢力がどんどん大きくなり、やがて継箱をして二段、三段に、

蜂蜜が貯まり、採蜜、新女王の育成と更新、、、

これから夏にかけてが、養蜂にとって、もっとも楽しい季節である。

モンタ、、攻撃体制だね!

Img_0008_1024x682_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2012年2月 9日 (木)

杉花粉が飛び始めたよ~

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0048_1024x683

再び寒くなったが、梅の花 道しるベ の蕾が次々と開花していくよ。

Img_0050_1024x683_2

午前中、山で草刈作業をしてて、昼食を食べるために家に帰った、、

妻が、鼻水、鼻水、、というのでテイッシュで鼻をかんだが、、、

何だか、目の周りも涙っぽい、、、

そうだ、そうだ、、いよいよ 今年も始まったんだ!

Photo

早速、午後、マルミヤ製茶さんに べにふうき」 を買いに行く。

Img_0011_1024x683


「べにふうき」 は、もともと紅茶用のお茶の品種として開発されたが、

花粉アレルギー症を和らげる可能性があるとされるメチル化カテキンの含有率が高いことがわかり、近年になって注目され始めたお茶である。

葉っぱごと微粉末に加工されており、耳かきほどのスプーンで取って、、、

Img_0014_1024x683

湯あるいは水を加えてかき混ぜて飲むが、、、

Img_0015_1024x683_2

常に携帯してて、鼻がムズムズしてきたら、即、粉を直接口の中に掘り込むようにしてる。

僕は、花粉がたくさん飛ぶ日には、朝から夕まで、数時間ごとに飲む

眠くならないので、安心して車の運転が出きるのがありがたい。

以前は、酷い有様だったが、この数年は、非常に症状が軽くなった。

せっかく、マルミヤ製茶さんに行ったので、、、

もう「ナベショーのお茶」も飲み尽くしたし、、、、

少々、贅沢だが、、、「藤枝かおり」と「美緑」

Img_0009_1024x683_2

「藤枝かおり」は、幾度もブログで紹介してるお茶 

独特の花の香りがするため、フレーバーティと間違える人も居るが、そのような香料の添加は一切ない。

飲んだ時のインパクトが強いので、好き嫌いの個人差はあろうが、新しい時代のお茶である。

その対極に位置づけられるのが「美緑」 

大井川流域 伊久美の山間部、機械で刈り込まないで自然に仕立てられた茶樹、、、

その柔らかい新芽を手で摘んだ最高の茶葉を、丁寧に蒸して揉んだお茶

もう、このようなお茶は、希少価値、、、

手で摘む人も少なくなり、製茶する人も居なくなり、、、

まもなく、幻のお茶となろう、、、、、

Img_0020_1024x683

このお茶の生産量は非常に少ないが、マルミヤ製茶さんが毎年全量仕入れる。

僕は、会社勤務の頃、単身マンションでは、この「美緑」と「藤枝かおり」を一年中欠かさず飲んでいた。

一点、豪華主義の贅沢

自ら「ナベショーのお茶」をつくり始めてから「美緑」を飲むことは少なくなったが、

時々、このオーソドックスな山のお茶、本来の煎茶の美味しさを忘れぬために味わう。

60℃に覚ました湯で、丁寧に淹れて、、、、

Img_0025_1024x683

モンタ、、も花粉症?

Img_0013_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月 8日 (水)

ペンキ塗りは冬仕事、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0021_1024x683

菜の花、、、、

Img_0027_683x1024_4昨日の4月を思わせる高い気温

今日は、再び平年並み

しかし、天気が良いのはありがたい。

菜の花が次々と咲き、新しい花芽も次々と、、

でも、気温は低いので、蜜蜂は飛んで来ていない。

来週の月曜日が雨、その後は気温が高い暖かい日が続く週間予報

来週には、梅の花も、菜の花も、もっともっと開花するだろう。

プレハブ倉庫のトタン屋根

4~5年前に塗りなおしたが、再び錆びが目立つ

晴天が続くうちに、補修塗装

ホームセンターで買ってきた水系のアクリルシリコン塗料

金ブラシで錆びの酷いところを擦って、錆び落としをする。

褐色の部分は、錆びというよりは、前回塗った赤い錆び止め塗料の表面

Img_0001_1024x682_2

この反対側、、が酷い

落ち葉が貯まったり、ピラカンサの実や花が積もって、湿気が多いために錆びがひどくなったのだろうか?

赤い錆び止め塗料の表面に錆が浮き上がってる

Img_0004_1024x682_2

屋根から降りられなくなると困るので、梯子のところを最後に塗るように、、、

最後は、梯子の上から、、、

Img_0012_1024x682_2

塗料が足らなくなり、倉庫を探したら、いつ買ったのか覚えてないが、油性の塗料の残りがあったのでそれを塗る

クリーム色だけど、かまうものか、、

Img_0014_1024x682_3

完了、、、手にいっぱい塗料が、、、

シンナーで洗ったら、手に浸透したか、服に付いたか、、、臭くてたまらない。

会社の収益状況が極度に悪化すると、、

経費をぎりぎりまで落として、なんとか赤字になるのを食い止める、、、

その時、真っ先に経費節減のやり玉となるのは、屋根や手すりの補修塗装と構内の樹木の剪定である。

個人の家も含めて、その会社の経営がうまくいってるか、かなりぎりぎりまで危ないかは、外からでも、屋根と庭の植木、特に松の木を見たらすぐ判断できる。

ナベショーさん、

庭に松は植えるものではないよ、、、良い時ばかりとは限らないからね~、、、って、

植木屋さんが言ってな~

ということで、ナベショーの庭は、最初から自然仕立てのワイルドガーデンにしたのだが、、、

お昼の料理は、烏賊の干物の足、長芋、小松菜、生姜の炒め物

味付けは塩コショウのみ

Img_0005_1024x683

ご飯を入れて炒めたらチャーハンになるのだが、、

モンタ、、ますます昼間は眠いね。

Img_0002_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年2月 7日 (火)

いろいろなラップフィルム

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_9955_1024x683

昨日、今日と、二日続けて雨、、、

でも、朝の気温が5℃

まもなく、グングンと気温が上がり、、、、午後には17℃

蜜蜂を見に行ったら、箱の巣門から出て、元気に飛び回ってた。

しからば、、、と、覆面布をつけて、巣箱の蓋を開けて、燻煙器で煙を当てて内検

カメラを持っていなかったので写真は撮れなかったが、、、

今日は暖かいので、蜂は巣箱の中、全面に広がってた。

一昨日に与えた砂糖水は全部、餌箱から巣苞に運んでた。

6枚の巣脾枠の中心部の巣脾、、、有蓋蜂児が、、、

ということは、1月中~下旬から産卵を開始したということか、、、

女王蜂も元気よく動き回ってる、、よし、よし

ダニが発生してて、昨12月よりギ酸駆除を繰り返してた巣箱二つ

箱の底に、たくさんのダニの死骸が落ちている、、、

ギ酸で死んだダニなのか、それとも一昨日に挿入したダニ駆除剤アピバールによって死んだダニなのか、、、?

ホームセンターへモンタのカリカリを買いに行って、ついでにラップフィルムも、、、

Img_0006_1024x683

サランラップはポリ塩化ビニリデン樹脂に柔軟剤とエポキシ化植物油(安定剤)を配合したもの、、他のメーカーでは、呉羽化学のクレラップもあるね。

Img_00021_1024x682

これは、酸素を透過しない性質のため、食品の酸化を防ぐのに適してるが、フィルム同士がくっつかないし、伸びないので使い難い欠点がある。

二番目のポリ塩化ビニル系のラップフィルムは

Img_00061_1024x682_3

塩ビ樹脂に、可塑剤と安定剤を配合したものだが、良く伸びること、フィルム同士がくっつくので、トレーなどに入れた食品をラップしやすい。

スーパーなどの野菜や惣菜、肉、魚、、、食品のラップに使用されてるのは、この塩ビ系ラップフィルムである。

かって、塩素が含まれるために、ゴミの焼却時に発生するダイオキシンが問題になったが、今はゴミの焼却技術が向上してダイオキシンは発生せず、、かつ、塩素の除去も完璧になされるので、問題はなくなった。

三番目のは、、、、、

ポリメチルペンテン

この樹脂が、ラップフィルムに使われてるとは、知らなかった、、、不勉強

化学的に不活性で耐熱性があるため、昔から注射器など医療機具に使われてたが、、、まさかラップフィルムに、、、

Img_00091_1024x682

耐熱温度 180℃

耐熱温度が高いね、、、

電子レンジ、オーブン、、など直接高い温度がかかる用途に適する。

この他にも、ポリエチレンに可塑剤を添加したポリオレフィン系のラップフィルムも商品もある。

家庭においても、無意識に使うのではなく、用途に応じて使い分けるようにしたいね。

ラップフィルムも品質低下や劣化してくると、端っこが切れて、くっついてしまう、、何処に端があるのかわからない。

妻が時々、途方に暮れて、、、、これなんとかならな~い?

僕は、こういうことに関しては、天才的な能力を発揮する、、、

かすかな指先の触覚で切れたフィルムの端を見つけて、静かに剥がしていく、、、

複雑に絡んでむさぶけた糸や紐、、、途方もないほどの集中力と根気で解きほどくことも得意だね~!

今は、どうか知らないが、、、

前者二つのラップフィルムに配合されてるエポキシ化植物油(安定剤)は、僕らの事業部の商品だった。

僕が会社人生の大部分を過ごした工場の製品、多くの仲間と共に開発センターで品質改良や用途開発を行っていた。

サランラップはラップフィルムの代名詞のような有名な商品名だが、

その樹脂 塩化ビニリデンは数十年前にアメリカの化学会社のダウケミカルの化学者たちが発明した。

しかし、その用途がなかなか見つからなかった。

フィルムの用途開発を担当してた二人の技術者が、その膨大なフィルムの試作品の一部をたまたま家に持ち帰って置いていた。

彼等の夫人たちが子供たちとピクニックに行くとき、サンドウイッチやケーキ、料理を包む適当なものは無いかと、探したら、、、

夫が持ち帰ってたフィルムを見つけて、料理をラップしてみたところ、便利であったので、夫人たちの間で広まった。

その話を聞いた夫達が、、、、、、びっくり、驚き、、、

食品のラップフィルム、サランラップの商品化のきっかけになったのである。

酸素を透さないサランを水を透過しないポリプロピレンフィルムに塗ったものは、お菓子などの食品を入れる袋にも広く使われている。

その技術者の夫人の一人の名前は、サラ   もう一人の技術者の夫人はアンナ

モンタ、、分かったかね?

Img_0018_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (18)

2012年2月 6日 (月)

杉の花粉がもうすぐに、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_9935_1024x683

春の雨、一雨ごとの暖かさ、、、

久しぶりの雨が降った、、、明日も雨

Img_9941_1024x683

4月並みの気温になるけど、明後日からは最低気温0℃、最高気温が10度くらい

冬の天気に逆戻り

でも、シデコブシの蕾は膨らんで、、、

Img_9944_1024x683

梅の花 道しるべは、今度暖かくなったら一気に開花するだろう。

Img_9933_1024x683_3

有り難くない杉の蕾

Img_0012_1024x682_2

もっとアップで、、

Img_0015_1024x682

花粉が飛び始めるまえに、「べにふうき」を飲んでおいた方がいいよ。

僕は40年前に突如として花粉アレルギー症が発病

目もくちゃくちゃ、鼻もくちゃくちゃ、目の周りが痒くて痒くて、、鼻水たらたら、、、

5月頃まで症状が治まらなかった、、、、

4~5年前に、マルミヤ製茶さんのお茶の粉 「べにふうき」をダメ元で飲んだら、、、

驚くなかれ、、症状が軽くなり、眠気も無し、、、

もちろん、マスクなんぞしないよ!

以後、年によって差はあるが、ほとんど気が付かないことも、、

さて、今年はどうかな?

個人差はあるそうですが、皆さんも、ぜひお試しください。

これが杉の花の蕾

ここから黄色い花粉が風によって、煙のように飛ぶんだよ。

遠くから見ると、山火事と間違えるほど、、、、、、、

Img_0017_1024x682

今日の夕食は、先日作ったスルメ烏賊の干物

胴体は簡単に焼いて、、、

傘の部分は長芋や百合根と一緒に、塩を少々振って、小麦粉まぶしてから揚げ

Img_0002_1024x683_2

こういう料理は、お酒やビールの好きな人には、たまらんだろうね!

モンタ、、、今日はいい顔してるね。

Img_0011_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年2月 5日 (日)

春だ~ 蜜蜂君!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_00082_1024x683

梅の花

やはり、一重の梅の花がいいね。

Img_00012_1024x683

雄蕊が変化して花ビラになったのが八重の花

したがって、八重の花は実をつけない。

Img_9993_1024x683

2月4日が立春

毎年、立春の前後、最初の暖かい日に、蜜蜂の蓋を開けて内検をする。

昨年は、2月3日だった。

先日までの厳しい寒さが緩み、今日から気温が上がり、、

午後からは曇って下り坂、明日と明後日は雨 ぐ~んと気温が上がるが

水曜日からは、再び寒くなるという予報

女王蜂の産卵が始まって、3月末から4月中旬の桜の蜂蜜に間に合わすためには、、、

待ちきれなくて、今日の午前中に決行

9時に蜂場へ、、、まだ、気温は5℃前後

Img_0016_1024x682_2

前日に、4.5Lの熱湯に砂糖7kgを溶かしてペットボトルに詰めてきた。

Img_0006_1024x682_2

春が来たぞ~  目を覚ませ~、、という目覚ましの砂糖である。

働き蜂の動きが盛んになり、女王蜂は活発に産卵を開始する。

冬を越した昨年の働き蜂は、花粉を集めて、子育てをして死んでいく。

2月、3月、4月、、、春になって生まれた働き蜂がどんどん増えていく、、、、

蜜蜂と一緒に冬越して,蜜蜂の体液を吸ってる寄生ダニの駆除剤

Img_0007_1024x682_2

駆除剤を巣箱に挿入しておく期間は6週間

それ以上長いと、薬が効かない耐性ダニが出てくる。

蜂蜜を採取する期間は使えないので、2月~3月に駆除すれば、次回は7月、あるいは9月~10月になる。

この時は、同じ薬剤ではなく、認可されている別の薬剤アピスタンを使用する。

同じ薬剤を続けて使用すると、やはり耐性ダニが生じるからである。

なおも晩秋から冬にかけてダニが発生した時は、、、、、

今回は、農薬ではなく、ギ酸という有機酸を使ったが、マイルドなのでどれくらい駆除できたであろうか?

しかし、二つの駆除剤に、いづれも耐性を持ったダニを駆除する方法として、ギ酸の効果が期待できる。

ナベショーが、こんなにダニ対策を講じていても、

近くの養蜂家が駆除剤の正しい使用法を怠っていたり、

管理不十分な場合は、耐性ダニが大発生してこちらにも伝播してくる、、、

継箱(2段)なのに、アスピタンを2枚だけ、ひどい場合は一枚しか入れてない人、、、

耐性ダニが増えるのも無理もない、、、困ったものだ。

さて、まだ気温は低いが、、、巣箱の蓋を取る

蜜蜂は、球状にかたまって、互いに暖め合っている。

Img_0001_1024x682_4

押し合い、圧し合い、押しくら饅頭

Img_0012_1024x682_2

蜂球の周辺部の蜂は、寒くなると中心部に潜り込む、、、

中心部の温まってる蜂は、外側に押し出される、、

押し出された蜂は蜂蜜を食べて、羽を動かして、体温を上げて球を温める

疲れてくると寒くなるので、再び蜂球の中心部に潜り込む、、、

天気の良い、暖かい日は、外に飛び出して、我慢してた糞をして帰ってくる。

決して、巣箱の中で糞をして汚すことはしない。

餌箱に目覚めの砂糖水をたっぷり供給し、ダニ駆除剤の短冊を2枚挿入して、、

Img_0014_1024x682_2

巣脾枠を一枚づつ引き揚げて、女王の産卵の有無を確認したかったが、、

まだ、気温が低いのと、日が照っていなかったので断念した。

おそらく、女王蜂は1月中も、少量だが産卵していると思う。

さあ、今年の養蜂のキックオフ!

今日は、先日の赤カレイの干物のムニエル!

Img_00011_1024x683

赤カレイの干物、、、焼いてもムニエルにしても美味しいし、、、

親しい方へのお土産に差し上げても喜ばれる。

二階のベランダもモンタのテリトリーだよ!

Img_0003_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年2月 4日 (土)

新幹線から富士山を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9978_1024x683

昨日の寒さが厳しすぎたのか、、、

今朝の冷え込みも然程感じない。

今日は、早起きして、新幹線に乗って、横浜線の成瀬の姉のところに、、

新富士駅の近く、、、新幹線の車窓から見える富士山

Img_0017_1024x682

例年ならば、もっと裾野まで真っ白な雪に覆われているのだが、、、

山頂付近も、雪が少ないね。

Img_0032_1024x682_2_2

右側が宝永山

江戸中期 1707年(宝永4年)の富士山大噴火によってできた火口

高温の軽石と火山灰が大量に降下し、家屋を焼き、田畑を埋めつくし、100km離れた江戸にも火山灰は積もった。

この宝永大噴火の49日前に、マグニチュード8.7の東海、南海地震が発生、東海から東海道、紀伊半島、四国まで

2万人の死者、倒壊家屋6万戸、大津波による流出家屋2万戸の大被害が発生した。

Img_0036

これは、帰りの新幹線から、、、

夕日に赤く照らされた富士山

Img_0049_1024x681

富士山が、このように美しく見えるのは、この冬の季節だけである。

春になると、黄砂による霞のため、富士山は霞んでしまい、夏は暗い雲が頂上まで覆って何も見えない。

秋も霞のために綺麗に見えない。

新幹線から富士山の写真を撮るなら、、、

富士川の鉄橋を渡る頃から、新富士の駅までの間だよ。

建物が邪魔をしたり、鉄道と並行するケーブルが邪魔をしたり、、、、

なかなかシャッターチャンスが無い。

モンタ、、富士山見たことないね。

ブログの写真で十分

Img_0014_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月 3日 (金)

寒い日こそ、美味しい魚を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9990_1024x683

夜、眠るときは、かけ布団と毛布一枚づつなのだが、夕べは何となく足が温まらなかった。

今朝、屋外の温度計を見たら、、-5℃

何かの間違いでは、、、いや、確かに 5の前に -がついてるよ!

今まで、どんなに寒くても、-1℃だったので、驚いた。

日中は、透き通るような青空、、真っ白に雪を被った南アルプスや安倍奥の2000mの山々が美しい。

部屋の中こそ暖かいが、外の日陰は4℃、、

山道に咲いてる白梅、、、こんな寒さの中でも開花してた。

朝、福一さんに魚を買いに、、、

手ごろな真鱈が売ってれば、買ってきてね、、と妻が言ってたが、、、

でっかい雄の真鱈、、1680円/kg で約7kg、、、眺めただけで通り過ぎる。

最後に勤務してた姫路の工場時代のMさんが来られて、

ランチをご馳走するので、青森の天然大ホタテ貝3個をゲット!

他に、おいしそうな脂の乗った平鯖3本 、太刀魚2本、黒ムツを買う

Img_0002_1024x683

ホタテの写真を撮り忘れたが、、、ホタテ貝のパスタに、、

Img_0004_1024x683_2

貝柱があまりに美味しそうなので、妻のリクエストで、お刺身に!

Img_0006_1024x683_2

テーブルセッテイングは妻の担当

Img_0008_1024x683

話は尽きず、、、いつの間にか時間が、、、

天気が良くて風が強いので、、絶好の干物日和

太刀魚、鯖、黒ムツ  5%の塩水 30分  11時頃から17時まで、、

Img_00031_1024x682_2

ラップに包んで、冷凍庫へ

Img_0013_1024x683_2

平鯖は二枚におろして、煮つけに、、、

Img_0011_1024x683_2

脂の乗ってる平鯖(真鯖)、、美味しそう、、、

三枚におろして、塩して、酢で〆て、、、

Img_00051_1024x682_2

もう、待ちきれないで、夕食に1枚を〆鯖で、、

まだ生々しいが、、料理屋で食べる関サバと優劣つけ難いよ!

Img_0015_1024x683_2

鯖の卵が安く売ってたので、生姜と一緒に甘く煮て、、

Img_0009_1024x683

保存食、、、熱いご飯に乗せて食べると、ご飯が進む

今日は、完全なる料理ブログだね。

モンタ、、ナベショーはいつも同じ魚料理、、

しかし、鯖が好きだね~、、、よくも飽きずに、、、

Img_0016_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年2月 2日 (木)

雪が舞う、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9949_1024x683

パンジーかな、、ビオラかな ふりふりの花弁、、

華やかで美しいね!

例年だと、2月に入り、気温が12~3度の暖かい日に、

冬越中の蜜蜂に目覚め用の砂糖水を与える。

起きろ、起きろ~ 春が来るぞ~、、梅の花が咲き始めたぞ~、、

働き蜂が動き始めて、昨年末から産卵を休んでた女王蜂が、産卵を開始する!

Img_0002_1024x682

貯蜜がどれくらい残ってるか、、

女王蜂は健在か、、

産卵は始まってるだろうか、、、

ダニにやられて、働き蜂の数が減ってないだろうか、、、

昨年秋から、2~3の巣箱でダニの発生があり

初めてギ酸による駆除を行っただけに、ダニの被害の状況を知りたいもの、、

巣箱の蓋を開けて、内検(蓋を開けて、巣脾を引き上げて、観察する)をしたいのだが、、、

生憎、今冬で最も寒い日  気温は3~4℃

とても、出来ないね。

畑を耕してたら、急に曇ってきて、雪が舞いだした。

Img_0004_1024x682

半端じゃないよ!

こんな雪は、藤枝では珍しい、、

Img_0010_1024x682

今日の作業は、終わり、、

寒くて、冷える夜は、暖かい鍋料理を、、、

と言っても、1パック150円の鶏挽肉に卵と長芋を混ぜたつみれ団子の白菜鍋

それに、暖かい湯豆腐

Img_0019_1024x682

モンタ、、もうすぐ春だよ、、、

Img_00031_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年2月 1日 (水)

早春の梅 道しるべ 

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_9926_1024x683

道しるべ、、、、

先日、庭の樹木の剪定をした際、一重のピンクの梅「道しるべ」の剪定枝。

蕾がたくさんついてる枝を集めて、暖かい室内の大きめの花瓶に活けておいた。

Img_9925_1024x683

毎日、蕾が数個づつ開花して、、

Img_9929_1024x683_2

ほぼ、満開

Img_9927_1024x683_2

畑の堆肥つくり

路上の無人販売で牛糞を5袋(1000円)買ってきて、、、

以前から畑においてた鶏糞、水分を吸って、どろどろになったの数袋、、と一緒に、、

マルミヤ製茶さんでいただいたお茶の微粉と米糠などと一緒に混ぜて、、、

Img_0010_1024x682

右のは、昨年春に、豚糞と米糠を混ぜて発酵させた堆肥

これは、3月~4月のジャガイモや夏野菜の植え付けに使う

今回のは、9月に、秋、冬野菜の植え付けに使う予定

ブルーシートで覆っておくと、発酵熱のために手で触れないほどになる。

Img_0012_1024x682_2

今のところ、僕の野菜つくりは、

これらの発酵堆肥と鶏糞、あるいは牛糞を元肥料に使い、追肥には化成肥料を使う

どんな肥料を、どれくらい、いつの時期に、、、まあ、自己流の試行錯誤

良くできる時も、出来ない時も、、、野菜作りは難しいものだね~

薩摩芋の後の畑を耕して、草を取り、石灰を蒔いて、、、

Img_0014_1024x682

身体の運動になるからと、鍬で耕してるから、、

まだまだ、数日かかるけど、、、

2月末~3月頃に、ジャガイモを植える予定、、

帰宅して、いくら石鹸で手を洗っても、、、鶏糞の臭いが取れないよ、、、トホホ

焼酎で洗っても、、、、かなり取れた、、、

が、もったいない

モンタ、、外に出ると、、、、、、臭いを確認

Img_0005_1024x683

次は、ごんごろろりんの定番メニュー

Img_0008_1024x684_3

おっと、忘れるところだった

Img_0009_1024x684_2

顔にブラシを当てて、、、

Img_0015_1024x683_584x387_4

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »