« 蜜蜂の巣箱の手入れ | トップページ | 茶畑、、春の肥料蒔き »

2012年2月21日 (火)

蜜蜂 巣箱の交換

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0234_1024x658

庭のピンクの梅 道しるべ がこんなに咲きました。

Img_0236_1024x683

今朝は冷えてたけど、グングンと気温が上がって、午後には13℃、、、

夜8時になっても10℃

明日も晴れ、、、でも、その後は雨に、、、、

Img_0237_1024x683

昨日、洗って、補修塗装、火炎消毒した蜜蜂の巣箱、、、

蜂場で、交換作業をした。

巣箱を隣に移し、新しい箱を、元の位置に置き、、、

Img_00011_1024x682

蜂がいっぱいついた7枚の巣脾を新しい箱に移していく、、、

7枚のうち、4枚くらいは産卵圏

女王蜂のついてる巣脾を移す時は、注意深く、、、

女王を誤って箱の壁に擦ってしまって死なせてしまうことがあり、、

移し終わった箱の中、、、こんなに汚れています。

特に、保温のために入れた両端の新聞紙、、

蜜蜂が暇つぶしに遊んだのか、、、、こんなに紙屑が、、、

Img_0007_1024x682

これは移し終わった二番目の巣箱

Img_00031_1024x682_3

冬越に入った12月と比べて、蜂で覆われてる巣脾の数6枚は変わらず

問題は、三番目の巣箱(緑の箱)

12月から1月に、ダニがたくさん発生、、、何とか駆除したのだが、、、、

Img_0008_1024x682

7枚の巣脾だったのに、蜂が薄くなってたので、寄せて4枚にした。

ダニが蜜蜂の体液を吸ったため、衰弱して冬の寒さに耐えられなかったのであろう。

半分近くの蜂がダニの犠牲になったとは、恐るべし、、、

Img_0011_1024x682_2

冬越に失敗、春になったら、ほとんどの蜂がいなかった、、、ということをしばしば聞くが、、

寒さというより、冬期に発生したダニの被害に気づかなかったのでは、、、、、

この巣箱、女王蜂の産卵状況が思わしくない、、、

しかし、巣脾を寄せて4枚にして、蜂の密度を濃くしたので、活性化し、女王の産卵が促されるかもしれない。

もし、1~2週間経っても、女王の産卵が少ないなら、女王を処分し、他の巣箱と合同する。

交換した3個の巣箱、、、水で洗って、塗装し、火炎消毒

Img_0012_1024x682_2

明日も晴天で暖かいという予報、、巣箱の交換作業をやろう。

冷凍庫に〆鯖が1枚、、鯖の煮つけが二切れあるけど、、、、

肉料理が食べたいね~

久しぶりに妻がチキンカレーを、、、市販のカレールーは使わず

Img_0003_1024x683_4

モンタ、、、顔を隠して目が隠れず

Img_0034_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

|

« 蜜蜂の巣箱の手入れ | トップページ | 茶畑、、春の肥料蒔き »

コメント

蜜蜂たち、ダニの被害を乗り越えられますように!
梅の咲くの早い~ w(゚o゚)w
さすが静岡です。

モンタ君の目が宝石のようね。

投稿: MONA | 2012年2月21日 (火) 22時04分

こんにちは
当地は梅も桜も一緒に開花なので先日から梅の花をいいなあと拝見しています。
香りは漂うのでしょうか、梅に限らず花は一重が好きです。
はちみつは大好きなので、こうして手間暇かけて蜜を取るまでの工程が分かると1滴でも粗末にしたくないと思います、養蜂家&蜂さんのためにも。
モンタ君は時に少年、青年、初老の猫に見えますが、ピンク色の肉球とキャッツアイのごとく美しい瞳、つややかな毛並み、よほどバランスのとれたカリカリなのかしら、不思議で仕方ありません。

投稿: おしろいばな | 2012年2月22日 (水) 08時55分

おはようございます、ナベショー様

こんなに梅が咲いているのですね。
今年の寒さでこちらは大分遅れています。
静岡はやはり暖かなのですね。

蜂蜜が出来るまでは大変な行程で
色々なお仕事が待っているのですね。
出来上がったものを、ただ美味しいといって食べるだけ、
このようなご苦労を見ていると
ただ、頭が下がります。
心からご苦労様ですと申し上げます。

昨日は暖かでしたね。
久し振りにうきうき気分で歩きました。
途中汗ばみ、ダウンを脱ぐほどでした。
やはり暖かいのはいいです。
このような日が来ることが待たれます。

投稿: にりんそう | 2012年2月22日 (水) 09時30分

オハヨウございますm(_ _)m 梅の花も8分咲きですね。私も一昨年まで桃も栽培してましたけど桃の花も綺麗でしたね。養蜂もホント気を使って大切に育てて、、それが、蜂蜜の収穫量に繋がるわけですからねhappy01桜の蜂蜜が待ち遠しいです。 流石に奥様ルーまで手作りとはスゴ~イです。 モンタ君コバルトブルーの目がキラリshineまるでLEDだよcat

投稿: さぬきもも | 2012年2月22日 (水) 09時50分

暖かくなってきたから、ナベショーさんも蜜蜂もそろそろ本格的に動きたいというところでしょうか。ダニの被害だけでなくこれから目が離せませんね。やはり日を置かないで点検することが,被害を最小限にすることができるんでしょうね。お忙しいナベショーさんが,計画的に旅に出たり山に登ったりするのがわかるような気がします。自由に使える日がいっぱいあるものには,こんなきめ細かい作業に頭が下がります。これからお茶は遅霜の心配でしょうか。もう霜の心配はないのかしら。それに野菜畑。本当にたくさん!モンタ君,今年は何日留守番かな。

投稿: tirokuro | 2012年2月22日 (水) 18時50分

MONAさま
蜜蜂、、今年もスタートしました。
ダニ、病気、スズメバチ、、繰り返しやってくる敵の襲来、、無地乗り切って、たくさんの蜂蜜が採れますように!
梅、、早咲きの梅が満開になりました。
モンタ、、気をつけないと目を盗まれるよ!

投稿: ナベショー | 2012年2月22日 (水) 19時59分

おしろいばなさま
梅と桜が同時に咲く、、寒いところでは、4~5月に一斉に咲くんですね。
桃も、杏子も、みんな、、、綺麗でしょうね。
この一重の梅、、香りもいいですよ。
小梅ですが鈴なりです。
蜜蜂、、年間通した管理は大変ですが、とてもかわいいです。
蜂蜜もたくさん採れるし、、
モンタの食事、、ホームセンターで売ってる、もっとも安いカリカリで満足してもらってますよ。

投稿: ナベショー | 2012年2月22日 (水) 20時05分

にりんそうさま
加賀白梅などは今からですが、早咲きの道しるべは満開になりました。
蜜蜂、、年間通して、季節ごとの管理、世話は大変ですが、それが養蜂の楽しさです。
上手に育てられれば、ご褒美の蜂蜜、、年によって花が蜜を出さないこともあるので、今年はどうでしょうか?
日中の気温は15℃、、外で過ごすのが気持ちよかったですね。

投稿: ナベショー | 2012年2月22日 (水) 20時12分

さぬきももさま
桃の花は3月かな、、、梅の花に続いて桃の花、、
庭がにわかに賑やかになります。
蜜蜂も活動期に入りました、、、毎週、巣箱を開けてみるのが楽しみです。
でも、蜜蜂の群れの異変に気が付かないと手遅れになってしまいます、、、、このあたりが感性と経験でしょうか。
桜の蜂蜜、、初めて味わった人はびっくりしますよ!
お楽しみに、、。
カレールー、、僕は市販のが好きなのですが、脂分が多いからと、最近は妻の手作りです。
モンタの眼、省エネのLEDだよ。

投稿: ナベショー | 2012年2月22日 (水) 20時21分

tirokuroさま
蜜蜂、、気温が8℃以上になると活動を始めます。
もう、春の新蜂がたくさん生まれてきました。
週に1~2回の内検が欠かせません。
巣門の前を観察するだけでも、箱の中の群れの状況がおおよそわかります。
如何に異変に気づく感性も必要ですね。
赤ちゃんを育てる母親と同じでしょうか、、
秋のスズメバチの季節、、旅行が出来ません。
お茶はまだ芽が動いてないので霜は大丈夫、、怖いのは新芽が出始める3月末から成長する4月中旬の遅霜、、全滅になります。
蜜蜂と同じく、僕も活動期に入りました。
モンタは、年中、おやすみだね。

投稿: ナベショー | 2012年2月22日 (水) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂の巣箱の手入れ | トップページ | 茶畑、、春の肥料蒔き »