« 新幹線から富士山を! | トップページ | 杉の花粉がもうすぐに、、、 »

2012年2月 5日 (日)

春だ~ 蜜蜂君!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_00082_1024x683

梅の花

やはり、一重の梅の花がいいね。

Img_00012_1024x683

雄蕊が変化して花ビラになったのが八重の花

したがって、八重の花は実をつけない。

Img_9993_1024x683

2月4日が立春

毎年、立春の前後、最初の暖かい日に、蜜蜂の蓋を開けて内検をする。

昨年は、2月3日だった。

先日までの厳しい寒さが緩み、今日から気温が上がり、、

午後からは曇って下り坂、明日と明後日は雨 ぐ~んと気温が上がるが

水曜日からは、再び寒くなるという予報

女王蜂の産卵が始まって、3月末から4月中旬の桜の蜂蜜に間に合わすためには、、、

待ちきれなくて、今日の午前中に決行

9時に蜂場へ、、、まだ、気温は5℃前後

Img_0016_1024x682_2

前日に、4.5Lの熱湯に砂糖7kgを溶かしてペットボトルに詰めてきた。

Img_0006_1024x682_2

春が来たぞ~  目を覚ませ~、、という目覚ましの砂糖である。

働き蜂の動きが盛んになり、女王蜂は活発に産卵を開始する。

冬を越した昨年の働き蜂は、花粉を集めて、子育てをして死んでいく。

2月、3月、4月、、、春になって生まれた働き蜂がどんどん増えていく、、、、

蜜蜂と一緒に冬越して,蜜蜂の体液を吸ってる寄生ダニの駆除剤

Img_0007_1024x682_2

駆除剤を巣箱に挿入しておく期間は6週間

それ以上長いと、薬が効かない耐性ダニが出てくる。

蜂蜜を採取する期間は使えないので、2月~3月に駆除すれば、次回は7月、あるいは9月~10月になる。

この時は、同じ薬剤ではなく、認可されている別の薬剤アピスタンを使用する。

同じ薬剤を続けて使用すると、やはり耐性ダニが生じるからである。

なおも晩秋から冬にかけてダニが発生した時は、、、、、

今回は、農薬ではなく、ギ酸という有機酸を使ったが、マイルドなのでどれくらい駆除できたであろうか?

しかし、二つの駆除剤に、いづれも耐性を持ったダニを駆除する方法として、ギ酸の効果が期待できる。

ナベショーが、こんなにダニ対策を講じていても、

近くの養蜂家が駆除剤の正しい使用法を怠っていたり、

管理不十分な場合は、耐性ダニが大発生してこちらにも伝播してくる、、、

継箱(2段)なのに、アスピタンを2枚だけ、ひどい場合は一枚しか入れてない人、、、

耐性ダニが増えるのも無理もない、、、困ったものだ。

さて、まだ気温は低いが、、、巣箱の蓋を取る

蜜蜂は、球状にかたまって、互いに暖め合っている。

Img_0001_1024x682_4

押し合い、圧し合い、押しくら饅頭

Img_0012_1024x682_2

蜂球の周辺部の蜂は、寒くなると中心部に潜り込む、、、

中心部の温まってる蜂は、外側に押し出される、、

押し出された蜂は蜂蜜を食べて、羽を動かして、体温を上げて球を温める

疲れてくると寒くなるので、再び蜂球の中心部に潜り込む、、、

天気の良い、暖かい日は、外に飛び出して、我慢してた糞をして帰ってくる。

決して、巣箱の中で糞をして汚すことはしない。

餌箱に目覚めの砂糖水をたっぷり供給し、ダニ駆除剤の短冊を2枚挿入して、、

Img_0014_1024x682_2

巣脾枠を一枚づつ引き揚げて、女王の産卵の有無を確認したかったが、、

まだ、気温が低いのと、日が照っていなかったので断念した。

おそらく、女王蜂は1月中も、少量だが産卵していると思う。

さあ、今年の養蜂のキックオフ!

今日は、先日の赤カレイの干物のムニエル!

Img_00011_1024x683

赤カレイの干物、、、焼いてもムニエルにしても美味しいし、、、

親しい方へのお土産に差し上げても喜ばれる。

二階のベランダもモンタのテリトリーだよ!

Img_0003_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

|

« 新幹線から富士山を! | トップページ | 杉の花粉がもうすぐに、、、 »

コメント

オハヨウございますm(_ _)mrain 今日は久しぶりに本降りですよ!気温も3月の気温で植物の芽も膨らんでくるでしょうね。やがてスギ花粉もweep、、、 いよいよ養蜂始動ですね!その前に準備が沢山あるのですねsweat01楽しみにしてます! カレイのムニエル美味しそう!モンタ君日が差すところ好きだよねcat

投稿: さぬきもも | 2012年2月 6日 (月) 07時00分

今日は、雨マークだったのに午後からは、日が差しています。
蜜蜂さんたちは、秩序を守って暖を取り、目覚ましの砂糖水が美味しかったことでしょうね(^^)
養蜂家の中にも、色々いらっしゃるのですね。。。講習や勉強会には出られない方もいるのでしょうか。
こんなに可愛くて働き者の蜜蜂さんを飼う資格なしですね。
ウチも、冷凍してた鯛の頭を炊きましたぁ~(^^)
青い野菜と魚の高騰には、困っています。
モンタ君、お庭もベランダも温かな場所を探して忙しいね=^:^=

投稿: ムックのお母ちゃん | 2012年2月 6日 (月) 15時36分

もう目を覚まさせるんですか。まだ,寒い日が来そうですが。
ダニで全滅っていうこともあるのに,対策を講じていないところがあるんですか。信じられないです。テレビで河津桜の開花が例年より遅れてるっていってましたが,やはり今年はラニーニャの年ですね。目を覚ました鉢さんたちが飛んで行ける花があるといいんだけど。そちらならなにかありそうですね。これからお忙しくなりそうですね。モンタ君もそろそろ外へ!

投稿: tirokuro | 2012年2月 6日 (月) 17時18分

さぬきももさま
よく降りましたね~
明日も雨だけど、最低気温が12度、最高気温は19度、、、でも明後日から再び寒くなるそうです。
スギ花粉症には、マルミヤ製茶の紅ふうきをどうぞ!
なんだかんだ、春が駆け足でやってくる!

投稿: ナベショー | 2012年2月 6日 (月) 19時34分

ムックのお母ちゃんさま
養蜂家、、やはり、勉強してないのでしょうね。
今まで、こうやってきたから、、という経験が、まったく役に立たなくなってるにもかかわらず、、
また、老齢化のために、十分な管理が出来ないのも理由でしょう。
こんなに難しくなったのは、この数年なんですよ。
野菜、、高いですね~
スーパーは高いので、普通の八百屋さんで買ってきます。
形は悪くても、安くて美味しい。
モンタ、、エアコンの下が一番暖かいね。

投稿: ナベショー | 2012年2月 6日 (月) 19時41分

tirokuroさま
女王が産卵を始めるように、刺激を与えます。
菜の花や梅の花がぼちぼち咲き始めたし、オオイヌノフグリもさいてます。
まだ貯蔵蜜も花粉もたくさん在庫があるので、それらを消費しつつ暖かい日は外から花粉を運んでくるでしょう。
今、産卵が始まると、2月下旬には新たな蜂が誕生、、どんどん増えていきます。
4月上旬の桜の開花に合わせると、今がお目覚めの時なんです。
ダニで全滅、、気が付くのが遅いと手遅れになって全滅します。
僕は群れの数が少ないけど、数百以上管理してると、管理しきれないのでしょう。
モンタ、、ぼつぼつ、外も賑やかになるしね~

投稿: ナベショー | 2012年2月 6日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線から富士山を! | トップページ | 杉の花粉がもうすぐに、、、 »