« 寒い日は鱈の鍋料理 | トップページ | ホワイトボードの予定表 »

2012年2月18日 (土)

荒れる蜜蜂

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0216_1024x683

昨日、アップした濃ピンクの梅が八重だったのに比べ、これは一重の濃ピンク

Img_0211_1024x683

光線の関係で、色調が少し異なるね。

Img_0215_1024x683_2

今朝の外気温は5℃、、

9時を過ぎて、温度計を見ると8℃、、、

これなら、午後は10~12℃になる、、、、

少し、風が強いが、蜜蜂の内検をやるぞ!

雨と曇りの天気が続いたが、今日は晴天

蜜蜂は巣門から出て、活動中

Img_0022_1024x682_2_2

蓋を取り、新聞紙と麻布の覆いを除き、手前から順次、巣脾を引き上げて観察する。

Img_0004_1024x682_2

6~7枚のうち、既に内側の3~4枚が産卵圏に、、、

Img_0005_1024x682_3

白い幼虫が見えるでしょう、、、、

Img_0007_1024x682_2

中心部は蜂が成虫になって出苞した後、、、

そこは、すでに、新しい卵が産みつけられている。

Img_0008_1024x682_2

他を全部済ませて、最後にこの箱

9群の中で、この群れが問題、、

Img_0018_1024x682_3

蓋を開けると、、、

元気は良いのだが、、、蜂が荒れて荒れて、、

警戒して、箱の上に盛り上がってくる、、、

煙を吹きかけて、無理やり引っ込っこめても、すぐに上がってくる

Img_0011_1024x682_2

基本的には、素手で作業を行うが、、、

この箱だけは、手を近づけるだけで、蜂が殺到して、刺してくる。

蜂が荒れるのは、蜂に原因があるのではない、、、

蜂をナーバスにさせる何かが原因である、、、扱いが荒っぽいとか、餌が不足してるとか、、、と先生から教わったが、、

これだけは、昨年来からわからない。

昨年の4月、5月、、、

群勢は強く、女王も元気で多産 巣箱は3段にもなったが、

桜の蜂蜜、百花蜜、蜜柑の蜂蜜を採るとき、あまりに荒れて、ぼこぼこに刺されて、途中でギブアップした巣箱がこれ!

今の女王蜂は、その時の女王蜂の子供

とにかく、今回から不本意だが、ゴム手袋をつけて、、、やっと内検を終わらせる。

Img_0013_1024x682_3

先生、、こうい場合どうしますか?

女王蜂を変えるとおとなしい群れに変わることもある。

ナーバスで攻撃的なDNAを持つ女王から生まれた蜂だから荒れやすい、、、ということか。

おとなしい群れから新女王蜂が生まれたら、この群れの女王を処分して入れ替えてみよう。

9群飼育してるが、今の時期の巣箱の中は、6~7枚の巣脾

そのうち、既に3~4枚が産卵圏になってる群れもあれば、やっと女王蜂の産卵が始まったばかりのも、、

昨年の秋までは、さほど差が無かったが、今の時期ではハッキリと群勢に差が出てきた。

趣味の養蜂、、としては、

優秀な女王の群れも、荒れたのも、いまいちヨタヨタのも、、

いろんな個性豊かな群れがある方が面白い。

問題なしの優秀な群ればかりじゃ、、蜂蜜はたくさん採れるだろうが楽しめない。

モンタ、、は優秀だよ、、、でも面白い。

Img_0038_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

|

« 寒い日は鱈の鍋料理 | トップページ | ホワイトボードの予定表 »

コメント

今晩はm(_ _)m。一重の梅の花が好きです。(うめ)って感じします。今日は風の強い一日でした。鱈の鍋が美味しかったです。内検終わりましたね、蜜蜂の世界って本当に複雑ですね、、、でも美味しい蜜を運んで来てくれるから感謝感謝。 モンタ君、退屈だねcat 

投稿: さぬきもも | 2012年2月17日 (金) 22時42分

それぞれの個性・・・
面白いですね。
蜜の味も違うのかしらん?

見る度に違うお顔のモンタ君も、サイコ―よ!

投稿: MONA | 2012年2月17日 (金) 23時37分

今晩は~♪
巣箱のミツバチ、凄いですね~
こんなの見る事なかなか無いですよ~
刺されないように頑張ってくださいね。
ミツバチの管理って大変なのですね・・

モンタは遊んでたのかな?
可愛い手が伸びてますね~

投稿: あらんりきちろ | 2012年2月18日 (土) 00時26分

そうなんですか。。。
蜜蜂さん達にも、色々な個性があるのですね~
ヨタヨタのもって。。。応援したいですよ(^^)
荒れた群れに、おとなしい新女王蜂を入れても大丈夫なのですか。。。
写真は、暖かな小春日和に見えますが、今夜からまた冷え込みそうですね。大阪でも明朝は、-5℃だとか~TVで見てると雪国の高齢者の方のご苦労には申し訳ない気がしています。
魚売り場が、寂しくて困っています。。。
モンタ君、いつも若々しくて優秀でイケメンですよ①;①

投稿: ムックのお母ちゃん | 2012年2月18日 (土) 10時16分

昨夜はすごい吹雪でした。そのあとこの画像を見るとなんと穏やかなんでしょうと思います。カルマン渦は若狭湾付近に流れたのでしょうか,ここでは積雪は10Cm程度。でも,寒いです。日中は雪もやも日照もあってほっとしましたが,そちらの気候になるまであとひと月以上かかるでしょう。蜜蜂は,やはり動き出してきましたね。巣によって群勢にに差が出てくるって,やはり面白いですね。これからどうするか,荒れたのはどんな蜜を集めるのか,よたよたのは蜜の量が少ないのか,興味津々です。モンタ君のポーズから,暖かさを感じます。

投稿: tirokuro | 2012年2月18日 (土) 16時42分

さぬきももさま
風が強いですね。
まだまだ寒いです。
蜜蜂の世界、、なかなか深いですが、人間よりもはるかにうまくやってて、賢いと思わされることが多いですよ。
本能、、って不思議ですね。
モンタ、、外は寒いし、、退屈だね。

投稿: ナベショー | 2012年2月18日 (土) 20時11分

MONAさま
個性の差はあっても、集める蜜は同じなので、蜂蜜は変わらないでしょう。
モンタは、どんな表情もできるよ!

投稿: ナベショー | 2012年2月18日 (土) 20時14分

あらんりきちろさま
この多くの蜜蜂、、最初の頃は緊張して、内検が怖かった、、、腋の下が汗びっしょり!
今は慣れましたが、、それでも荒い蜂には、ヘキヘキです。
毎回、内検の時は、2~3回は手を刺されます。
刺されたときは、すぐに近くの草を刺されたところに擦り込むと痛みがなくなります。
モンタの手、、これが悪さをするんです。

投稿: ナベショー | 2012年2月18日 (土) 20時20分

ムックのお母ちゃんさま
蜜蜂にとって、最も必要なのは、女王蜂が元気で良く産卵をすることです。荒い蜜蜂たちも、優秀な女王ならば、ウエルカムでしょう。
大阪の朝、-5℃、、冷えますね。
こちらは-1℃でした。
海が荒れると、漁の出られませんね、、寂しいですね。
モンタ、、まだまだ若いね。

投稿: ナベショー | 2012年2月18日 (土) 20時28分

tirokuroさま
若狭湾、、5年ぶりの大雪だそうですが、ず~と昔、3~4m、電柱の先が雪の上に見えてたような豪雪もありました。
北陸も平野部の積雪は、そんなに多くは無いんですね。
3月になれば、朝の最低温度が5℃以上、、日中が15℃位になれば、一気に春です。
蜜蜂の群勢も、女王次第、、これから4月、5月にかけて、どんなに差がついてくるか、、興味深いです。
駄目な女王の群れは、早々と女王を処分して、強い群れに合同してしまいます。
モンタ、、蜂の世界は厳しいんだよ。

投稿: ナベショー | 2012年2月18日 (土) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い日は鱈の鍋料理 | トップページ | ホワイトボードの予定表 »