« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

ヤマツツジの花

Img_1214_1024x683

ヤマツツジ

八十八夜の新茶摘みの頃、山の茶園の岸に咲くヤマツツジ

Img_1221_1024x683

淡い朱色の花と黄緑色の若葉が美しい

Img_1213_1024x683

朝、茶園の中の蜂場へ、、、

Img_00021_1024x682_2

昨日の推論によれば、、、、、

手前から3番目の巣箱の中には女王は不在、、、、しかも王台が沢山出来かけている。

別の場所に置いてる小さな巣箱の中に女王がいる。

手前から2番目の巣箱は、二匹の女王のうち1匹がいるはず、、、

では、内検の結果、実際はどうであったろうか!

二番目も三番目の巣箱の中にも、1匹ずつ羽根を切った女王蜂がいました。
そして、小さな巣箱の中には、働き蜂が少々残って、、女王蜂はいませんでした。

つまり、何の異常も、変化も無く、今まで通り、どの巣箱も羽根を切った女王が元気にいたという事。

ということは、、、、

巣脾から落っこちた女王は3番目の巣箱、サロンパスで消臭して、3番目の巣箱に元通り入ってた。

二番目の分蜂を起こした巣箱、、、

二匹の女王がいたと思い込んでたが、実は1匹

小さな巣箱に収容したはずなのに、素早く箱から出ていた、、、

考えてみれば、二匹の女王蜂を同時に見たという事はない。

と、すれば何のこともない。

まあ、手の込んだマジックを見せてもらったということかな?

お茶がかなり大きく成長してきたよ。

Img_00061_1024x682

後、数日後には摘めるかな、、、、でも、再び雨と曇りの日が続くという予報

Img_00041_1024x682_2

モンタ、、寝てていいのかな?

Img_0006_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年4月28日 (土)

姫萩の花

Img_1031_1024x683

ヒメハギ(姫萩)

この花を野で見たことがある人は少ないのでは、、、

Img_1034_1024x683

この花の形、、、何かを連想させるでしょう?

Img_1036_1024x683

そう、、鳥が飛び立つような独特の形状

小さな小さな花、花の直径は1センチ以下

萩の様なので姫萩

種類が少ないので、独立したヒメハギ科を形成している。

Img_1041_1024x683

蜜蜂、、25日以来、3日後の内検

8群のうち、最も強勢群の巣箱

Img_0019_1024x682_2

上の箱は、貯蜜エリア

Img_0018_1024x682_3

もうほとんど絞れるのだが、、、、、まだ、完全に満杯になってないね。

Img_0020_1024x682_2

他の群れでは、こんなには貯まっていない。

晴れの間、貯まった蜂蜜を、雨の日に食べてしまう、、、、だから、なかなか蜜が増えない。

でも、一週間以上、雨は降らない予報なので、GWの間に、何とか採蜜したいもの、、、

でも、新茶摘みと重なってしまう、、、、

さて、25日に内検した時、、、ちょっとしたトラブルが、、、、

女王蜂がいる巣脾枠を両手に持って観察してる時、女王蜂が誤って地面に落ちてしまった。

すぐに手で拾って、箱の中に入れてやった。

ところが、、、、、、

しばらく経ってから、巣門の前に数十匹の蜂の塊がある、、、

もしや、、と一抹の不安が、、、、、

塊をほぐしてやると、その中に女王蜂がいるではないか、、、

女王蜂を拾って、巣門から箱の中に入れてやるが、しばらく経つと、再び追い出されてくる、、

僕の手の臭いが女王蜂に付着したため、働き蜂が自分たちの女王蜂を認識できなくなって、排除しようとしているに違いない。

これは困った、困った、、、

すぐに軽トラに戻って、臭いを消すためのエアーサロンパスを取ってきた。

女王蜂はどこにいるのかな、、、?

ああ、草の間にいたいた、、、、エアサロンパスを吹きかけて、巣門から中に入れて、

巣箱の中にもサロンパスをシュ~、、、

これで、やっと、出てこなくなって、一件落着。

実は、今日28日の内検では、この女王蜂が、元気にしてるか、、産卵をしてるかを確認する必要があった。

一番手前の巣脾、、おお、いたいた、、 頭隠して尻隠さず  働き蜂が円陣を作ってかしずいてる。

Img_0022_1024x682

動き出したよ、、、元気、元気、産卵もしてる、

Img_0026_1024x682

これで、一安心、、、、、と順次巣脾を引き上げて内検をしてたら、、、、

向こうの奥の巣脾に女王がいる。

ずいぶんと早く移動したもんだ、、、と思ってたが、、一応その箱の内検を終わった。

さらに別の巣箱の内検をやってたら、、

さっきの巣箱が急に騒がしくなった、、

Img_0028_1024x682_2

何で、またまた、、、分蜂が、、、??

空は、飛びかう数万匹の蜜蜂で黒くなるほど、、、

Img_0031_1024x682_2

女王蜂は、羽を切ってるから、遠くには飛べないはず、、、

おお、いたいた、、、

その女王蜂と蜂がついてる巣脾を他の空箱に収容

Img_0032_1024x682

これで、一件落着、、と思うでしょう。

ところが、ミステリーが、、、

巣門の前に、もう一匹の女王蜂がいる、、、これも羽根は切ってある。

巣門から巣箱の中に押し込んで、、、

出てこない、、、、これで安心

Img_0034_1024x682

巣門の前の蜂は、次第に巣箱の中に入っていき、、、収まった。

Img_0050_1024x682_2

先ほど収容した女王蜂も羽根は切られている。

同じ巣箱の中に、羽を切った女王蜂が喧嘩もせずに二匹いたことになる。

何が、どういうことかと想像したが、、、おそらく  こういうことだったのだろう。

25日、巣から追い出された女王蜂を、巣に戻し、エアサロンパスで臭いを消した際、、

エアサロンパスを軽トラに取りに行ったり、地面を這ってる女王蜂を探したり、、、で慌ててしまった、、、、

そのため、無意識に、誤って隣の巣箱にその女王蜂を入れてしまって、サロンパスで消臭したのであろう。

二匹の女王蜂を働き蜂は認識できずに共存してきたが、二匹の女王蜂は互いに意識して、他に譲るために同時に分封したのであろう、、、

と、推論する以外に説明できない。

この推論が正しければ、隣の巣箱には女王蜂が不在のはず、、、

今日は、その女王蜂の有無の確認が出来なかったが、もし不在だったら王台が沢山出来るはず、、、

後日、この確認が出来れば、推論が正しいことになる。

汗だくだくで帰宅、

庭ではバーベキューが、、、始まってる。

Img_0049_1024x682

モンタ、、も仲間に入れて、、

Img_0043_1024x682

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年4月27日 (金)

クレマチスの花

Img_1194_1024x683

フェンス越しのお隣のクレマチスの花

今が一番美しい時

Img_1196_1024x683_2

花好きの夫婦二人暮らしだったのに、奥さんが脳梗塞で長期に在宅介護だったが、一年前から入院中

何の世話せず、ほったらかし、、というけど、、、

Img_1195_1024x683_2

この牡丹も毎年咲く、、

Img_1187_1024x683

お茶、蜜蜂、菜園、、、にかかりっきり、

今日はほったらかしの草ぼうぼうのナベショーの庭の草取り

草刈機で、家の前の道路脇と庭の花の植わってない通路、広場のざ~と刈る

Img_0007_1024x682

以前は、美しい芝生だったのに、、木が大きくなるにつれて芝が消えて、雑草が、、、

Img_00091_1024x682_2

この通路はタンポポが占領してた、、

Img_00101_1024x682

雑草を刈った後に、除草剤を噴霧すれば完璧

Img_00161_1024x682_2

ここまでの草刈機での作業は、約1時間

次は、草刈機を使えない花壇の中の雑草を、鎌と手で抜き取る、、、

Img_00121_1024x682_2

この作業は1~2日かかる、、、

カラスのエンドウ、ドクダミ、スイバ、カタバミ、ノビル、、たくましき雑草達

Img_00141_1024x682_3

でも、一か月くらいで草は伸びて、元の木阿弥

今日は暑いくらいの晴天、、、GW中も続いてほしいね。

来週は蜂蜜を絞れるぞ!

お茶はGW明けからかな、、、?

今日は 筍入りのハッシュドビーフ

Img_0015_1024x683_2

モンタ、、、急に暑くなるとたまらんね~、、、

Img_0013_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年4月26日 (木)

ライラックの花

Img_1176_1024x683

ライラックの花

ライラックは英語読み、、、Lilac

リラの花とも、、  寒冷地を好み、札幌市の花だそうです。

Img_1182_1024x683

香りが素敵、、、ライラックの花の蜂蜜は美味しいと思う。

Img_1184_1024x683

自宅の近くの家の庭、、、雨が降ってたが濡れた花が新鮮で美しい。

Img_1180_1024x683

時々、激しく雨が降る

蒔いた野菜の種は、なかなか大きくならない。

待ちきれず、園芸店で苗を買う

Img_0001_1024x682

ミニトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、パセリ、、、

種を蒔いて育ったのが、絹サヤエンドウ、インゲン豆

Img_0002_1024x682

二畝のうち、一畝に、、、植えてる最中に、激しい雨

Img_0003_1024x682

今の季節、野菜が少ない、、、

今、採れるのは、ブロッコリーの花芽、クレソン、サラダ菜、椎茸、新玉ネギ

サラダ菜は、下から順に葉を採る。

Img_0005_1024x682_2

タラの木の芽もなかなか重宝

Img_0004_1024x682_2

それらの食材以外に、、、筍

冷蔵庫には、茹でた筍がたくさん、、

さあ、今日は何の料理をしようか?

牛蒡が少しあったので、ササガキを作り、筍、豚肉、大根、椎茸、玉ねぎ、人参、、、、

豚汁を、、

Img_00021_1024x683

筍、豚肉、ブロッコリーの花芽、椎茸、人参、生姜、ニンニク、キャベツ、新玉ネギ

胡麻油で強く炒めて、醤油、味醂で味付け、片栗粉でとろみをつけて、、中華風

Img_0007_1024x683_2

牛蒡、新玉ネギ、タラの新芽のかき揚げ

Img_00051_1024x683_2

モンタの大きな目!

Img_00091_1024x683_3

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年4月25日 (水)

シロヤマブキ

Img_1155_1024x683

シロヤマブキ(白山吹)

山吹という名がついてるが、黄色い山吹とは別の花木

Img_1162_1024x683

緑の葉と白い花、、、雨に濡れてると、さらに鮮やかに映える

Img_1158_1024x683

せっかくの赤いモミジの若葉を背景に、綺麗に撮れたはず、、、

画像を見て、がっくり、、、、蜘蛛の糸が、、

今日は蜜蜂の5日ぶりの内検

機材を車から蜂場に運んで、一番最初の巣箱の蓋を取り、、、

さあ、一枚づつ巣脾を引き上げるぞ、、、と始めたら、、、

やや、、5番目の巣箱が、、、急に騒がしくなったぞ、、、

Img_0002_1024x682

何と、、分蜂が始まったではないか!

Img_0004_1024x682_2

おかしいな~?

5日前の内検では、そんなに成長した王台は無かったはず、、見落としたか、、

女王蜂は16日間で、羽化、誕生する。

その数日前に、旧女王蜂は、群れの半分を連れて巣を離れる。

誕生した新女王が、残った巣箱の群れを引き継ぐのである。

家督を息子に譲って、年寄りが母屋から隠居部屋に移るのと同じである。

巣箱の蜂が半分になると、養蜂家としては大損害、、だから自然分蜂を防ぐために、あらかじめ女王蜂の羽根を切っておき、遠くに飛べなくしてる。

近くの木の枝に、女王蜂と共にバレーボールくらいの塊になり、新しい巣の候補地を探して、やがて移っていく。

女王蜂が飛べないのだから、間もなく収まるだろう、、、

15分後には、再び巣の中に戻り始めた、、、

Img_0009_1024x682

女王様のお出ましを今か今かと待ちわびたが、、女王は居ないようだね。

ぞろぞろと行列作って、草の上を行進、、

Img_0014_1024x682_2

もう、ほとんど戻ってきたが、、女王蜂は、巣箱の中だね。

Img_0015_1024x682_3

30分後には、完全に収まりました。

Img_0016_1024x682_2

蓋を取って、内検すると、、、、これは、、、、、、

Img_0017_1024x682_2

息を吹きかけて、蜂を散らすと、、、

ありました、、、立派な王台が、、

数日後には、新女王が生まれる、、、

Img_0020_1024x682_2

この巣箱は、蜂が荒れて、最も扱いにくい群れ、、

巣脾枠を引き上げようとすると、手を刺しにくるし、、靴下の上から足を刺す、、

だから、きっと、落ち着いて十分観察、王台のチェックできなかったのであろう。

この王台のある巣脾枠を別の小さな巣箱に移して、新しい女王蜂を育てようかと思ったが、、、、、やめておこう、、、、王台処分!

荒れ荒れの群れの女王蜂からの新女王、、、きっと荒れ荒れの群れになるだろう。

最もおとなしくて、産卵が多い女王蜂の群れ、、、この群れからの王台を分離して新女王を育てる方針

一個王台が出来てたの他の巣脾と一緒に小さな巣箱に分離した。

Img_0025_1024x682

6km離れた筍を掘る蜂場へ、、、

別の群れからの王台も分離して、、、二つの巣箱を置いた。

Img_0023_1024x682_2

これらの新女王が育ったら、荒れ荒れの群れの女王蜂を処分して、更新しよう。

継箱も満杯になり、、

Img_0021_1024x682

蜂が増えて、三段にしたのもあるよ。

Img_0026_1024x682_2

どの箱も、8~9割の蜂蜜が貯まってる。

明日、明後日は雨だけど、その後は晴天が続くという予報、、、

雨だと、貯めた蜂蜜を食べてしまうからね。

4~5日、晴天が続けば蜂蜜を採取できる、、、

桜、菜の花、桃、、、などの春の蜂蜜だよ!

香りがあって、粘度が高く、色も薄く、、、とても美味しい!

モンタ、、蜂蜜はいかが?

Img_00081_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年4月24日 (火)

ヒメウツギ(姫空木)の花

Img_1137_1024x683_2

ヒメウツギ(姫空木)

卯の花の匂う垣根に、、、と歌われる卯の花は、初夏に咲くウツギ(空木)のこと。

Img_1150_1024x683

ウツギは多くの種類があり、初夏の山々に白くこぼれるように咲く

初夏の山々を歩きながら、いろんなウツギの小枝を持ち帰り、、

鉢に挿し木をして、根が出ると庭に植えた。

Img_1145_1024x683_2

単身赴任のマンションのベランダには、そうした野山の木々の小枝や花の茎などの挿し木、挿し芽の小鉢が数十以上並んでた。

根付くと、自宅に持ち帰って、庭に植える。

時には、ホテルや料亭、クラブの豪華な生け花の美しい花木の枝も、、、、

ねえ、ねえ、、その綺麗な生け花はママさんが活けるの?

数センチで良いからその美しい花の小枝を欲しいのだけど、、

なんて、もらって帰った。 

暑い夏、出張で長期間不在になる時の管理は難しかった、、、

締め切った部屋の中は蒸し風呂のごとく、、、

ベランダは強い日差し、

苦労して育てた苗のほとんどを枯らしてしまった事もあった。

Img_1146_1024x683

ウツギの中でも、このヒメウツギは、低灌木で、長く伸びた枝は地面を這って根をはやす

Img_1140_1024x683_2

初夏は、白い花が多いね。

Img_1153_1024x683_2

地に植えた一枝が、こんなに増えて、、、

Img_1163_1024x683

モンタ、、、最近は庭に出てないね~

もっとも、寒かったから、、、でもやっと暖かくなったよ

Img_0003_1024x683

足の裏も綺麗、、、

Img_0007_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年4月23日 (月)

牡丹の花

Img_0005_1024x683

大きな豪華な牡丹の花が咲きました。

雨が降ると、水分をいっぱい含んで、垂れてしまうが、夕方やっと晴れ間も出て、、

牡丹の花もしっかりと形を保ってる。

Img_0008_1024x683

明日は強い日差しの晴天、、

そんな日は、牡丹の花が半分萎れてしまって見られない。

Img_0015_1024x683

僕の茶畑、、

八十八夜も近づき、黄緑色の新芽がだいぶ伸びてきたよ!

これは、二日前 21日に撮った写真

Img_0016_1024x683

今年は、冬の寒さがいつまでも続いて、桜も遅く、、、

お茶は、かなり遅れるかな、、、との予想だったが、、

Img_0005_1024x683_3

この感じでは、、、、暖かい日が続けば、、GW中には茶摘みが出来るかも、、、

Img_00071_1024x682

冷凍庫の魚が空っぽになったので、焼津の福一さんに、、

雨で海が時化てるため、あまり魚は多くなかったが、、、

また、また、新鮮な平鯖が、、、

沢山入った水槽の中、、、特に目立って大きなのが1本、、

他はいまいちだけど、これは良いよ、、、とお兄さんが!

手前の平鯖がそれ、、

Img_0003_1024x683

小さい(、、と言っても大きいのだけど)のは煮付け、でっかいのは三枚おろし

Img_0004_1024x683_3

たっぷりと塩を振って、冷蔵庫に、、

もちろん、酢で〆て鯖寿司に、、、

で、今夕は、何食べるか?

マグロの切出し、、、安いでしょう!

トロっぽい部分もあるよ、、、

Img_0018_1024x683_2

このまま、山葵醤油で漬けにして食べるも良し、、、

でも、それじゃ加工度が少なすぎてご馳走にならないね。

握り寿司にはならないが、、、

少々、細長く切って、下ごしらえして、、

Img_0021_1024x683_2

二合のご飯を炊いて、酢飯にして、団扇で煽いで、冷まして、、、、

青紫蘇、山椒の木の芽、ネギ、キュウリなどなどを一緒に巻いて、、

Img_0024_1024x683_3

マグロの巻き寿司が出来ました。

Img_0027_1024x683_2

4本は少々多すぎるので 3本を切って大皿に、、

Img_0028_1024x683_2

アップで撮れば、、、

Img_0032_1024x683_2

ご飯が炊ける間に、寿司ネタを揃えれば、、、酢飯を冷やして、巻いて切って、並べるだけだから、短時間で、簡単に作れるよ。

モンタ、、ちゃんと時間測ってた?

Img_0007_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年4月22日 (日)

この奇妙は花は、、?

Img_1047_1024x683_2

この奇妙な、、いや気味悪い物体、、、、

これが何であるかを即座に答えられる人は少ないのではなかろうか?

Img_1045_1024x683_3

というナベショーにしても、この年齢になるまでこの木に、こんな花が咲くとは気が付かなかった。

Img_1043_1024x683_3

僕と同世代、子供の頃に田舎で育った方なら、あるいは知っておられることでしょう。

Img_1051_683x1024_3庭の片隅に生えてきた小さな木の苗

何だろう、、とほっておいたら成長して、、、

今年、初めて花をつけた。

桑の木である。

秋になると紫色の実が熟する。

小鳥が桑の実を食べて、僕の庭で糞を落としたのであろう。

植物は、美しい花を咲かせて、あるいは香りの良い花を咲かせて蜜や花粉をだす。

蜜蜂などの昆虫を誘って受粉してもらう。

そして結実した果実は小鳥の食欲をそそり、

小鳥がその実を食べて、数kmも離れたところに運んでもらって糞と一緒に種が地面に蒔かれる、、、

アケビもそうだね。

自然界の動物と植物の共生の仕組みに驚かされる。

今日は天気予報通りに冷たい雨

雨の日に蜜蜂を見に行くと、いろんな発見がある。

Img_0014_1024x683_3

働き蜂の寿命は、春から夏にかけては労働がきついので、2~3か月で寿命がくる。

死期を迎えた働き蜂は、最後の力で巣から遠くに飛んでいき、一人で死を迎える。

巣箱を汚さぬために、決して巣箱の中や周辺で死を迎えることはない。

したがって、巣箱の中に蜜蜂の死骸がある事はあり得ない。

巣箱の中で病気や農薬、ダニやられて不慮の死を遂げた蜂は、健康な蜂が巣箱の外に運び出す。

しかし、最近大問題になってることは、果樹や稲作で多く使われてる殺虫剤のため、巣門の前も巣箱に中も、おびただしい蜂の死骸で山となるほどの被害が続出

それでいて、ハウス栽培や果樹の受粉用の蜜蜂が足らないなどと騒ぐ農家やJAは、、、、

もっと蜜蜂の事を理解してほしいもの、、、そのうちに蜜蜂が反乱を起こすよ!

天気がよければ、死骸を遠くに運んで捨ててくるのがだ、強い雨が降ってると、それが出来ない。

したがって、巣門の前に、死骸が転がっているのである。

さて、、、3~4匹の死骸が、、、、死の原因は?

Img_0007_1024x683

こちらの巣箱の前も、、

Img_0009_1024x683_2

手前の死骸は、孵化したばかりの蜂で羽根がよじれてる、、、

これは、典型的な寄生ダニの被害を受けた発育不良の蜂、、、

3~4万匹の群れの中の数匹、、、まだ、この程度なら大丈夫、、、、

沢山の羽根のよじれた蜂が、巣門の前をヨタヨタと這いずり出すと、すぐに対処しなければならない。

この巣箱は大丈夫!

Img_0010_1024x683

どの巣箱も、桜や菜の花の良い香りの蜂蜜が8~9割貯まってるのに、、、

雨の日が続くと、貯めた蜂蜜を食べてしまう、、、当然だが、、

育児中の幼虫は、すごい数なので、育児に消費する花粉と蜂蜜も相当な量となる。

暖かい晴天が4~5日続けば、待ちに待った採蜜が出来るのに、、雨の天気が恨めしい!

モンタ、、、全部晴れマークの週間天気予報にならないかね~

Img_0010_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (18)

2012年4月21日 (土)

三つ葉アケビの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1106_1024x683


三つ葉アケビ

同じアケビでも、先日アップした五つ葉アケビとは、ずいぶんと花の感じが異なる

Img_1103_683x1024美しさや、絵になるのは五葉アケビだね。

山や野、庭に植えられてるのは、ほとんどが五葉アケビ

この三つ葉アケビは、あまり見かけない。

名の通り、葉が三つ

花も雄蕊も紫色

今、人の手によって、受粉作業をすると、

意外と成功、、、花が終わった後、小さなバナナの様な青い細長い実が3~4個成長し始める。

楽しみにしてたら、台風によって落ちてしまったり、、、

Img_1110_1024x683

この三つ葉アケビ、、、苗を植えた覚えはなし、、、

何時の間にか、庭に生えて、、、、

Img_1121_1024x683

側にあったピラカンサの大木の枝に伝わって、、、

数年後には、まさに庇を貸して、母屋取られる

Img_00021_1024x682

庭のタラの芽、、、たくさん出てくるので、大きくなり過ぎないうちに採ってくる

こんなに沢山あった、、、

Img_0013_1024x683

タラの芽と言えば、天麩羅

新玉ネギの天麩羅も美味しいぞ!

Img_0011_1024x683_2

タラの芽、、全部揚げたら、、、、冷凍庫に入れて、少しづつ食べなくちゃ、、

Img_0016_1024x683_3

新玉ネギと干し桜エビのかき揚げも、、、、玉ネギが甘い!

Img_0015_1024x683_3

このまま、食卓に並べておくと、食べ過ぎるからと、

小皿に1~2個小分けして、、、ほとんど全部をプラ容器に入れて冷凍庫へ(妻が、、)

ぽちぽちとお昼食時に、天丼や天麩羅蕎麦、うどんで食べよう。

今日のメイン料理は、タケノコの入った豚の肉じゃが

Img_0017_1024x683_2

モンタ、、、、鋭い目つき、、、門田刑事だね。

Img_1126_1024x683_3

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (16)

2012年4月20日 (金)

林檎の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1080_1024x683

庭の林檎の花が咲きました。

Img_1074_1024x719_3

静岡は暖かいので林檎が育つ、、、なんて思わない人も多いでしょう。

でも、ちゃんと林檎は育つんです。

Img_1077_1024x683

この林檎の品種は何だったか、、忘れたが、8月中旬には赤く色づいて収穫できる。

秋まで生らせておくと、果肉が肥大してズバズバになって美味しくない。

Img_1086_1024x683_2

花も果実も楽しめる木、、、収穫した林檎で妻がアップルパイを作る

Img_0007_1024x683_2

先日、酢〆して冷凍してあった平鯖

Img_0013_1024x683

竹簾とラップフィルムで鯖の棒寿司を作る。

Img_0004_1024x683

一匹で二本できたよ。

Img_0005_1024x683_2

もう毎度のことだけど、、、

こんな見事な平鯖は、鯖寿司で食べないと、鯖に申し訳ない。

Img_00031_1024x683

最近、気が付いたこと、、、

塩をしておく日数が長すぎると、ある程度の生々しさが失せてしまう。

酢で〆ておく日数も長すぎると身が白く酸っぱくなる。

丁度良いのは、塩 1日、酢〆 2~3時間で取りだして、ラップして冷凍するのが一番良いようです。

9年前に脳梗塞で倒れて、2か月前に3度目の脳梗塞で入院してる92歳の義母

左脳が全て損傷を受けて機能せず

ほとんど目を閉じてるか、目を半分開いてても何処を見てるのか焦点が定まらず

こちらからのアクションに対するレスポンスは無し、、、

鼻経管栄養で生かされてる状態が続いてる、、、、

地元の静岡の病院なので、多くの方が絶えずお見舞いに来てくれる。

彼らにとっては、突然、自分自身がこのような状態になった時の事を考えざるを得ないであろう。

後に残った身内が困らないように、自身がこのような状態になった時に、延命に関する何らかの意思表示の備えをなす事を真剣に考える機会となろう。

二回目の脳梗塞で失語症になって以来、約7年間我が家で世話をした。

世話をしたのは妻、僕は何もできなかったが、唯一、食事だけは最高のナベショーの料理を楽しんでもらえたのではなかろうか、、と自負してる。

7年間、朝、夕、どんな時も、料理に関しては、決して手を抜く事はしなかった。

いつも、ブログに載るナベショーの料理と同じものを、食べやすくアレンジして食べてもらった。

でも、この一年間は、コーヒーミルで流動食にしないと食べられなくなってたが、、、、

今日の鯖寿司も、義母には、柔らかい粥状の酢飯に細かく刻んだ〆鯖と紅生姜、木の芽を混ぜたら食べられたと思う。

ただ、本人は、そのような加工をしてない料理に箸を伸ばして、口に入れようとする、、

油断も隙も無い!

植物人間状態となった今となっては、料理を食べてくれたことが懐かしい。

美味しいものを食べるのは好きだったが、料理が上手とは言えなかった義母、、、、我が家で過ごした7年間は、それなりに幸せだったと思うが、、、、どうかな?

感謝が足りない娘婿と、さんざん言われてたようだが、、、

モンタ、、、朝になっても、ベットから出てこない

Img_0002_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年4月19日 (木)

諸葛采の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1060_1024x683

先日、アップした紫花菜、、、

諸葛采、花大根ともいう

Img_1064_1024x683

畑の近くにたくさん群生して咲いてた。

花期としては、間もなく終わりに近いが、まだまだ美しく、幻想的な雰囲気

Img_1071_1024x683

諸葛采、、、三国志の諸葛孔明が出陣の先々で、この種を蒔き、食糧となるように栽培したという。

Img_1072_1024x683_2

お茶が始まるまでに、畑を耕し、苗床をつくり、キュウリやトマト、ナス、ピーマンなどの苗を植えておかなくちゃ、、、

生憎、雨が多くて、なかなか畑を耕せない。

昨日から続く晴天、、

とりあえず、やっと、二畝できたよ!

Img_0013_1024x682

ジャガイモは幸運にも霜に会わず、、、

いっせいに芽が出てる、、、

Img_0003_1024x682_2

もうすぐすれば、芽欠きをして、追肥、土寄せ

昨秋植えた極早生の玉ネギ、、病気にやられてるよ。

もう間もなく収穫だけど、、。

Img_0007_1024x682_2

紫玉ねぎは、少し玉が膨らんできた感じ、、、

Img_0005_1024x682

畑作業をしてたら、近所の蜜柑農家のおばあさんが、、

ネーブルだけどお八つ代わりに食べな、、、

Img_0010_1024x682

モンタが感じる季節は春だけ、、?

Img_00031_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2012年4月18日 (水)

ミツバツツジの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1009_1024x684

我が家のミツバツツジ

Img_1014_1024x683

ミツバツツジは、ピンクの花と緑の葉が同時、、、だから美しい!

Img_1010_1024x683

ミツバツツジの側には、黄色い山吹の花

Img_1016_1024x683_2

さらに、紅色の紅葉の若葉

Img_1017_1024x683_2

ピンクのミツバツツジ、黄色い山吹、白い白山吹、紅色の紅葉のカルテット

Img_1018_1024x683_2

蜜蜂の巣箱、、、

いくつかの巣箱で、箱を3段に積み上げることになるかも、、、

そうなると、継箱が足らないので注文、、

配達された継箱の塗装、、、引き揚げた巣箱の洗浄も、、、

Img_0005_1024x682_2

これで、ほぼ10群を管理できる機材が揃ったが、、、

今まで、ずいぶんと投資したことになる。

ひとまず、今後の数年は10群の範囲を維持しよう。

趣味の養蜂なんだから、、、

多分、もっとたくさんの群れを管理できると思うが、、これ以上の規模拡大は、時間的にも体力的にも、お茶作りとの両立が困難だと思う。

平貝の貝柱を使った後の紐や肝、、でパスタ

新玉ネギと椎茸、ブロッコリーの花芽も入れて、、

Img_0001_1024x683_2

モンタ、、昼寝の後の大欠伸

Img_0010_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2012年4月17日 (火)

薄い紫色の木蓮の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0934_1024x683_2

薄紫の木蓮の花

朝のウオーキングしてたら、玄関先に置かれた鉢植えの木蓮

あまりに美しいので、写真に撮る

Img_0938_1024x683

少し後姿も、、、

Img_0939_1024x683

今日は久しぶりの暖かい晴天 桜の花 ソメイヨシノもほとんど散ってる。 

6日ぶりの蜜蜂の内検

Img_0007_1024x682

この間、寒い日や雨や曇りの日が多かったので、蜂蜜はあまり貯まって無いかも、、?

12日に内検した時は、継箱の上段には、半分くらい貯蜜されてた。

蓋を取り、上段の貯蜜の状態を見て、

次は下段、、、産卵と幼虫の発育の状態、女王蜂の有無、元気か否か

この頃は、特に自然王台の有無のチェックが重要

Img_0005_1024x682_2

8群ともおおむね良好、、、

巣碑の蜜苞には、8割ほど貯蜜されてるが、まだまだ、、、、

Img_0006_1024x682

月末には、桜を含む春の蜂蜜が絞れるほどになるだろう。

そして、蜜柑の蜂蜜が入る5月初には、二段目の箱も巣碑枠が8枚になり、群れによっては3段目の継箱を置くほどになるだろう。

今、最も注意しなければならないのが、自然王台、、

これを見逃すと、新女王が生まれる数日前に、旧女王が群れの半分を引き連れて、巣箱を出てしまう、、、これを分蜂という

それを防ぐ為に、女王蜂の羽根を切り、飛べないようにしてあるが、、、

巣箱を出た旧女王蜂と働き蜂達

女王が飛べないので、働き蜂達は再び巣箱の中に戻る、

旧女王蜂だけが、巣門の外に残されて死んでしまう。

新女王が生まれて、交尾飛行を終えて、産卵が始まるまで2週間以上かかるし、新女王が交尾飛行の時にツバメに食べられてしまうことも多々ある。

5月の蜜柑の採蜜のために群れを大きくしなければならない時期に、二週間以上も産卵が途絶えることは避けねばならない。

自然王台を発見したら、取り除くか、、、

あるいは、王台を含む二枚の巣碑枠を小さい巣箱に入れて、別の場所に置く。

そこで新しい女王を育てて、産卵が始まったら、旧女王を処分して新女王の小群を元の大群と合同させる。

自然王台を残すか、除去するかの判断は、女王が安産多産型の良い女王で、王台が大きくて良い形をしてるかである。

この場合は、旧女王は処分せずに温存する。

今からの1~2か月は、養蜂にとって、最も神経を使う期間である。

しかるに、この時期に、新茶作りの作業が重なる。

ナベショーにとって一年で最も大変な時期、でも、最も楽しく遣り甲斐のある時期でもある。

昨日は福一さんで、立派な平鯖が、、、こんなのはめったに出会うことはない。

Img_0001_1024x683

一本は煮付けにして、

Img_0011_1024x683_2

もう一本は、三枚におろし、一日塩して、数時間酢で〆て、、、

少し、生な生しいくらいがちょうど良し

Img_0012_1024x683_2

ラップして、冷凍庫へ、、

Img_0013_1024x683_2

これで、いつでも、最高の鯖寿司が出来るよ。

モンタ、、決まってる!

Img_0023_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (16)

2012年4月16日 (月)

タケノコ料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0941_1024x683_2

ハナニラの花

食用のニラの花とは異なるね。

Img_0943_1024x683_2

兵庫県の竜野から、会社時代の大先輩のSさんが藤枝に来られた。

Sさんは定年退職後にシニアーの仲間達と、ラジオ関西の放送番組「60歳からのげんきKOBE」を立ち上げられて、、

毎週無休、連続539回の放送を終えて2011年9月に10年4か月の活動を終えられた。

断片的にはお話は伺ってたが、今回は立ち上げの経緯や苦労話など、直接お話を伺うことが出来た。

僕の茶畑や蜂場などを案内し、夜はナベショー亭の料理と美味しいお酒を、、

タケノコ料理だね!

カツオのタタキと平貝、タケノコのお刺身

Img_0005_1024x683_2

平貝の貝柱、タケノコ、アスパラガスのバター焼き

Img_0003_1024x683_2

タケノコ、ワラビ、蕗、油揚げの煮物

Img_0007_1024x683_6

タケノコの木の芽和え

Img_0008_1024x683_3

話が弾むほどに、お酒も進む、、、

モンタ、、何時の間に外で、、、

Img_0021_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (16)

2012年4月15日 (日)

タケノコだ~ 野蕗だ~ 

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0013_1024x682_2

白い桜とピンクの枝垂桜

毎年、ソメイヨシノより少し遅く咲く桜、、、農家の裏の斜面に、、、

Img_0015_1024x682

見事な桜だが、藤枝の人で、この美しい桜の存在を知る者は少ない。

Img_0030_1024x682

昨日の雨、、さあ、タケノコが出てるぞ~

あるある、、やっと本格的な太いのが、出始めたよ!

軽トラに積んで、、、

Img_00011_1024x682

お茶のマルミヤさんの家に持って行き、半分もらってもらい、、、

残りのタケノコの皮を剥いて、大きい鍋で、米糠で煮て灰汁だし、、、

Img_0003_1024x683_2

茶畑の岸に野蕗がたくさん出てる、、、

5月のGWを過ぎると硬くなるが、今は柔らかい

Img_0001_1024x683

水で洗って、ザックザックと切り、、、

Img_0004_1024x683_2

醤油を加えて、鍋で煮る、、

Img_0006_1024x683_2

醤油はボトルの半分を使った、、、

最後に山椒の実の佃煮を加えて、水分がなくなるまで煮て完了

Img_0008_1024x683

野蕗の佃煮、、、ガラス瓶に入れて、、、、何、たったこれだけ?

Img_0015_1024x683_2

早速、試食

Img_0012_1024x683_2

おにぎりの中に入れても美味しい。

タケノコは、、、せっかくだからお刺身で、、

Img_0007_1024x683

蕗、ワラビ、タケノコ、油揚げの煮物、、、

Img_00012_1024x683_3

鍋にいっぱい煮ても、すぐに食べつくしてしまう。

今月いっぱいは、タケノコ地獄だね。

モンタは助けてくれないからな~

Img_00042_1024x683_3
人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年4月14日 (土)

姫踊子草の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0958_1024x683

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

花の形はホトケノザと同じ、ヨーロッパ原産で明治の中期に日本に入ってきたという、、

もう、完全に日本の野草として定着だね。

慣れ親しんでるの野花、、実は明治時代に、いや江戸時代にヨーロッパから、、さらにず~と昔に中国から帰化した植物が多いのに驚かされる。

彼岸花なんて、縄文時代か弥生時代に稲作文化と共に日本にやってきた植物

シロツメグサやアカツメグサは、江戸時代にガラス器のクッション材としてオランダから、、、

Img_0954_1024x683

今日、新東名(第二東名)の御殿場と三ヶ日ICの間が開通した。

朝、西焼津の駅に着くと、新東名初乗りバスが、、、

Img_0001_1024x682_3

は~、、こういうのもあるんだね~

新東名の藤枝ICから、僕の家は1km位、、、一度走ってみよう。

さて、今日は東京にて、会社時代の事業部の同窓会,、みたいな集まり

工場、開発、営業他、事業の立ち上げにたづさわった仲間達

古い古いOB、若いOB、現役、、14名が集まる

昨日、山口県より我が家に来られたMさんは幹事役、、

Mさんと共に東京へ、、東京駅の前のホテルへ

亡くなられたり、体調を崩された方も、、、

僕が広島の工場の開発センターの時に入社配属されてきた若い人、

また面接して途中入社で入ってきた若い人、、、

彼らが、今や大きくなった事業を背負っている、、

苦労も喜びも共にした仲間達、、

まあ、ブログに顔写真が載ったからと言って、今更困る人はいないだろう!

Img_0007_1024x682

みんな、僕のブログを見たら、人気ブログランキングを忘れずにクリックするんだよ!

モンタがチェック!

Img_0018_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (9)

2012年4月13日 (金)

ムラサキハナナの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0883_1024x683

諸葛采 (ムラサキハナナ)

春の野、

黄色い花が多い中で、紫色の花が群生しているのは、諸葛采

Img_0886_1024x683_3

今日は、会社時代に20年以上一緒に商品開発の仕事をした仲間のMさんが山口県から藤枝に、、、

ナベショー亭のおもてなし料理は、、、

まずは筍と蕨の煮物

Img_0018_1024x683

野の芹の胡麻和え

Img_0020_1024x683

タラの芽、新玉の天麩羅、シラス、桜エビのかき揚げ

Img_0014_1024x683

御前崎のカツオのタタキ、ビン長マグロのお刺身

Img_0016_1024x683_2

お土産にいただいた岩国の旭酒造のお酒、獺祭(だっさい)、なかなか美味しいお酒だった。

Img_0022_1024x683_2

モンタも、、、話題に入りたい

Img_0007_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (20)

2012年4月12日 (木)

蜂蜜は貯まってるかな?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0995_1024x683

タンポポの花

ちゃっかり、虫がもぐり込んでる、、

Img_0994_1024x683

これは関東タンポポ

一時期、西洋タンポポが猛威をふるってたが、在来の日本のタンポポも頑張ってる。

Img_0989_1024x683

僕の茶畑、蜂場の側、、、

Img_0009_1024x682

二日続いた暖かい晴れた日、そして昨日が大荒れの雨、、、

今日は朝から暖かい晴天、、、

桜の花も散り始めたが、まだまだ咲きつづけてる

さて、蜜蜂のご機嫌は?

Img_0006_1024x682

下段の産卵育児箱は9枚、上段の貯蜜箱は10枚、、、もう満杯

さらに、蜂が溢れるほど増えてきたら、さらに継箱を足して3段にしよう。

まあ、これは特別に勢いのある群れ

今年は、この群れの女王蜂の産卵したのから王台を育てて新女王を育てよう。

他の巣箱は、、、

Img_0005_1024x682

下段は9枚 上段の貯蜜箱は6~7枚

さて、蜂蜜はどれくらい貯まってるかな?

Img_0001_1024x682

みなさ~ん

蜂蜜が見えますか~!

もっとアップしましょう、、キラキラ光る桜の蜂蜜!

Img_0004_1024x682_2

昨日は雨だったから、その前の暖かい二日間で集めた蜂蜜

週間天気予報では、1~2日雨だが、残りは気温の高い晴れた日

来週末には蜂蜜が満杯かな、!

昨日の雨で筍は出てきたかな?

ありました、、本格的な太くて大きいのが。

Img_00081_1024x683

米糠で茹でて灰汁だしをして、ワラビとワカメ、油揚げと一緒に煮る

Img_00041_1024x683

少し、濃い目に味をつけておいても、冷えて翌日には、味が薄くなる。

明日の朝は、お味の手直しが必須

モンタの得意のポーズ

Img_00031_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年4月11日 (水)

アケビの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0984_1024x683

五つ葉アケビ

Img_0982_683x1024今日は、予報どおりに雨が降り続く

軽トラで走ってると、あちこちにアケビの花が咲いている

そのうちに撮りたいな、、、て思ってたが、

昨日やっとあちこち回って撮った。

紫色の大きい花に雌蕊

白い小さな花が雄蕊

受粉すると、4~5個の実が成長して、バナナのようにぶら下がる。

Img_0979_1024x683

アケビの花は、毎年撮るけど、、この淡い紫色と白い丸い小さな花、それに黄緑色の五つの葉、、、、、

それらが蔓にからまるようについている

Img_0974_1024x683

これもいいでしょう

Img_0969_683x1024_4数年前に撮ったアケビの花をブログにアップ

素敵に撮れて気に入ってたが、今回は久々に、美しく撮れたよ。

アケビの花は絵になるね。

マクロレンズは、大きくクローズアップ撮影できる機能が特徴だが、、、、

クローズアップ以外に背景や前景を美しくぼかす機能をもっと活用すべきではなかろうか。

普通のレンズでは、背景がごちゃごちゃ写って見苦しくなる

マクロレンズを持っている人は、是非、トライしてみてください。

秋になると、たくさんの実が生るよ!

Img_0921_1024x683_2

先日、福一さんで買った紅鮭、ホタテの稚貝、、、、まだ活躍してる。

紅鮭の酢〆、ホタテ稚貝も冷凍、、、

解凍して薄く切ってサラダに、、、ホタテの稚貝はパスタに、、、

プチリッチに見える食卓に、、、

Img_0003_1024x683_2

モンタ、、、その椅子、僕の足台なんだけど、、、

Img_0006_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (12)

2012年4月10日 (火)

山の池のほとりの桜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0005_1024x682

山桜は散って褐色の葉桜に、、、、ソメイヨシノは、ちょうど満開

鴨達もお花見、、、

Img_00081_1024x682

川沿いの堤防の桜並木もいいけど、静かな山の貯水池の桜もいいね。

Img_0041_1024x682

花弁が雪のように水の面に、、、

Img_0042_1024x682

桜は少し散りかけたのが良いね。

Img_0043_1024x682

明日は雨、、今日は最後のお花見

池のほとりでお花見のお弁当!

Img_0004_1024x682

今日も暖かい晴天、、、

暖かい春の陽気が二日続き、、、蜜蜂は大忙しだった、、、

Img_0053_1024x682

太陽が西に傾きかけた頃、、、

働き蜂は、花蜜や花粉を運んで、外から次々と巣に帰ってくる、、

今日の作業は終わりかな、、、?

いやいや、巣門の前に並んだ蜜蜂君達は、、、、みんな頭を巣門に向けて、、、

Img_0047_1024x682

こちらの巣箱も、、、ブンブン、ブンブン、風を巣箱の中に送ってる

Img_0051_1024x682

巣箱の中では、今日採ってきた大量の花蜜(ショ糖)を蜂蜜(果糖とブドウ糖)に変えて巣碑に貯蔵、

さらに水分を蒸発させるため、働き蜂は羽根でブンブン、強い風を当てて濃縮、、

巣箱の中の湿度が高くなると、蒸発し難いので、、、

外から湿度の低い空気を巣箱の中に供給する必要がある。

そのために、巣門の前で、一斉に並んでブンブンやってるのである。

夜中まで、夜明けまで、、、

どんなに遅くなっても、今日採ってきた花蜜の濃縮作業は明日には持ち越さない。

今日よりも、明日の方が忙しいかもしれないから、、、、

庭のタラの芽、、、今が旬

Img_0004_1024x683

桜エビも解禁になって、、、

今晩は天麩羅

タラの芽、タケノコ、ホタテ貝、牛蒡、桜エビ

Img_0010_1024x683

モンタ、、、またテーブルの上に!

Img_0015_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

2012年4月 9日 (月)

春は芹の胡麻和え

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0868_1024x683

ムラサキケマン(紫華鬘)

春の山道などの草むらに咲く

華鬘(ケマン)とは、仏殿の装飾の一つ、密につく花の様子をたとえたもの、、

Img_0879_1024x683

今朝も寒かったが、どんどんと気温が上がり、風もなく、暖かい日中だった。

春は、こういう暖かい日でなくちゃ、、!

蜜蜂を見に行く、、

どの箱も、忙しく働き蜂が出入りしてる

最も、勢いのある群れ、、、

蓋を取ると、、、、

蓋の内側には、水滴がたくさんついてる

Img_00041_1024x682

夜間、羽で風を送って、蜂蜜を濃縮してるからです、、

向こう側が下段、、、、9枚がほぼいっぱい、、育児、産卵エリア

手前が上段、、、貯蜜エリア

上段と下段の間は格子の入った仕切り版、、、

女王蜂が下段から上段に移動出来ないようになっている。

Img_00011_1024x682

二段目の箱も蜂が溢れるようになれば、さらに巣箱を継ぎ足して、3段箱にしなければならない。

他の箱は、、だいたいこの程度、、、上段の貯蜜エリアは5~6枚

4月末には 8枚になるだろう。

Img_00071_1024x682_3

Img_00021_1024x682

下段の育児エリアは、両サイドの蜜、花粉貯蔵枠を除いた6~7枚が産卵、育児枠である。

Img_00021_1024x682_2

今日みたいな風の無い、暖かい日ばかりだと、花も蜜を沢山出すのに、、、、

山道の脇の溝に芹がたくさん生えてる、、、

Img_00101_1024x682

丁度、今が柔らかくて食べ時、、

Img_0001_1024x683_3

重曹でさっと茹でて、擦り胡麻と砂糖、醤油で胡麻和え

芹は香りが良いね!

Img_0005_1024x683

モンタ、、何か気になるものが、、?

Img_00012_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年4月 8日 (日)

山吹の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0801_1024x683

玄関先に咲く山吹(やまぶき)

日中は暖かくなったとはいえ、朝夕はかなり冷え込む

明日の最低気温は5℃、、遅霜にご注意ください、、、なんてTVで言われても、、

防霜の扇風機がついてない茶畑では、注意のしようが無い。

Img_0804_1024x683

昔の茶農家の話を聞くと、、、

明日の朝は冷え込みそうだとなると、

茶畑の周囲でタイヤを燃やしたり、

石油ストーブをありったけ家から運んで、畑で灯油を燃やしたり、、、

Img_0806_1024x683

二年前の3月31日、、、霜はおろか、気温が氷点下に下がって凍結

2センチくらい成長しかけたお茶の新芽がやられた。

今年は、まだ新芽がそんなに成長してないから、かなり遅いね。

この凍結被害は全国に及んで、特に静岡の一番茶が大被害、、、、

茶園は茶色に変色、、、、

でも、標高の高い所でも、ちょうど谷間になった風の通り道のような地形の茶園、

まったくが霜被害に会わなかった茶園も所々に有ったのである。

良く晴れた雲の無い、風のない日の朝が怖い。

先日、福一さんで買った冷凍塩紅鮭 1本

Img_00041_1024x683

半身を切り身にして南蛮漬けにした。

今日はイースターのポットラックパーテイー

僕の料理は紅鮭の南蛮漬け

Img_0004_1024x683_2

春らしく、菜の花や海棠の花で飾ってみた。

数kgの豚ロース肉を焼いたり、牛腿肉のローストなども、豪快で見栄えもよく、美味しいけど、毎回同じじゃね~

少しは、変えないと、、、、

卵焼き、、ではなくて大根の甘酢漬け、、これがなかなか人気があって、、、

Img_0007_1024x683

モンタ、、、こんなに寝てるのに、どうして欠伸がよく出るのだろう?

Img_0011_1024x701

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年4月 7日 (土)

孫の入園式

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00021_1024x682

青空に柳の若葉、、、

桜も満開

Img_00091_1024x682

浜松の佐鳴湖

Img_00061_1024x682

今日は、浜松の孫 3歳になったジョー君の入園式

モンタより緊張してる、、

Img_0004_1024x683

先生のお話の時は、、、

Img_00391_1024x682

やぁ~ なんてやったらだめだよ。

Img_0009_1024x683_2

そう、、、しっかりお話を聞いてるね!

Img_00201_1024x682

お父さん、お母さん達、、、若いな~

Img_00311_1024x682_3

今日の主役はモンタじゃなかったね~

Img_0038_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (14)

2012年4月 6日 (金)

君子蘭の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0856_1024x683

君子蘭

晩秋から春まで、霜が当たらないように家の中で過ごした君子蘭

暖かくなったので、外にだしてやった。

Img_0857_1024x683

急に、紫外線の強い屋外に出して、美しい緑の葉が日焼けして枯れることもある。

例年より、一週間くらい桜の開花が遅れてるかな、、、

ソメイヨシノや山桜、、、いろんな桜が咲いてるが、

近くで見ると、まだ蕾もあって7分咲きくらいかな?

Img_0001_1024x682_2

晴れてはいるが、日中の気温も低く、風も冷たい。

気温が、もっと上がれば、桜の花が流蜜(花が蜜を出すこと)して、蜜蜂が喜ぶのだが、、、

ホタテ稚貝の剥き身で、烏賊とホタテ貝のスパゲテイー

Img_0038_1024x683_2

7個づつ入ったホタテ稚貝のポリ袋、、、冷凍庫の中に3個もあるよ。

夕食には、、

紅鮭の酢で〆たのを薄く切って、、、茹でたブロッコリーとクレソンの上に乗せて、

カルパチオ風の野菜サラダ、、、、ドレッシングをかけていただく

Img_0040_1024x683_2

筍のちらし寿司の上にも

Img_0044_1024x683_2

紅鮭は赤い色が鮮やかなので、料理に使うと映える

酢で〆たのは、あまり長く酢につけておくと、酸っぱくなるので、、

酢から引き揚げて、ラップして、冷凍しておくと便利だよ

Img_0046_1024x683_2

もちろん、にぎり寿司、棒寿司にも、

モンタ、、、、目が細いのは、眩しいからだよ。

Img_0031_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年4月 5日 (木)

元気なクリスマスローズ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0817_1024x683

庭のクリスマスローズは、咲き始めの頃から、少しずつ色の感じが変化してきたような、、、

2月中旬から、5月頃まで咲く

でも、花ビラのように見えるのは、実はガクということらしい。

Img_0819_1024x683

僕のクリスマスローズは、ホームセンターで買った安くて小さなポット苗

庭に植えておいたら、毎年大きくなってきた。

Img_0029_1024x683

福一さんに魚を見に行く、、、

この日曜日にポットラックのパーテイー料理を作るので、、、さあ、何にしようかな?

冷凍の塩紅鮭1本、ホタテ稚貝、アブラカレイの縁側、、、

ホタテ稚貝は、先日好評だったので、少々衝動買い

稚貝と言えど、かなり成長してる

Img_0006_1024x682

果物ナイフの切っ先を入れて、貝柱と殻を外す、、、、

Img_0007_1024x682

すぐに食べないから、ポリ袋に小分けして冷凍庫に保存

紅鮭はかちんかちんに凍ってるので、夕方まで常温下において、自然解凍

Img_00041_1024x683

頭を落とし、三枚におろし、、、あまり上手じゃないね~

Img_0010_1024x682

各部位に小分けして冷蔵庫に、、、

Img_0011_1024x682

衝動買したアブラカレイの縁側、、、

ヒラメやカレイの縁側、、、めったに出ることが無いが、たまに遭遇

これで、今夕の料理は決定!

先日のコノシロの酢〆、カレイの縁側、紅鮭の握り寿司

Img_0019_1024x683

縁側、、刺身でも食べたいので、、

Img_00131_1024x683

蕨を採り、筍を掘り、、、

Img_00021_1024x683

春の山菜の混ぜ寿司  、、、、、筍、蕨、干し椎茸、コノシロの酢〆

山椒の芽を上に、、、

Img_00141_1024x683

蕗を入れるのを忘れた、、

妻が言うには、、、

具と酢飯を混ぜるのは関西、、、だから混ぜ寿司とか五目寿司

関東は、白い酢飯の上に寿司ネタなど具を並べたり散らす、、だから散らし寿司

貴方が作るのは、混ぜ寿司+散らし寿司だね、、、と。

今日は朝から夕まで、食べることばかりやってた、、、

季節の食材を採る楽しみ、料理する楽しみ、美味しく楽しく食べる楽しみ,飲む楽しみ!

これだけが、たった一日で味わえる、、、

モンタ、、わかるかい?

Img_0030_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (6)

2012年4月 4日 (水)

春の嵐 ああ~蜜蜂の巣箱が、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0824_1024x683

ハクモクレンの苗、、、を買って、庭に植えたつもりが、、、、

今じゃ10m位の大木に成長

花もたくさん咲く、、、、でも、その花は、シデコブシのようだね。

Img_0828_1024x683

正面からも美しいが、後ろから見るのも綺麗だね。

Img_0831_1024x683

3月31日の暴風雨にも耐えて、、、、、、

でも、昨日の台風並みの低気圧の雨風には、少し散っていた。

蜜蜂、、、

松崎のツーデーマーチに出発する前日の3月28日に、継箱をして二段箱に、、

帰宅して4月2日の朝に内検をして、二段目の巣碑枠に入ってる蜂蜜を絞って、掃除した。

そして、台風並みの低気圧がやってくる4月3日の朝、

蓋を開けると、蓋の内側が水滴でびっしょりと濡れて、少し蜂蜜が入ってる。

おお、、桜の花蜜が入りかけたのだ!!!

そして、午後から夜にかけて、凄い暴風雨、、、全国各地で被害が、、、

大丈夫かな、、、、今朝、軽トラで山へ、、、、様子を見に行く

ありゃ~ 山の中の農道

太い孟宗竹が倒れて道を横断、、、とおせんぼ、

鋸で折れた根元を切って、脇の広場に寄せて、、、

Img_0187_1024x682_2

50mほど、さらに進むと、、、再び、斜面の上から倒れた孟宗竹が道の上に、、、

それも、鋸で切って、道を開ける

Img_0188_1024x682

朝、最初に通る人は、道路の障害物の撤去作業

やっと、茶畑の蜂場に、、、、大丈夫かな?

大丈夫じゃな~い!

8個の巣箱のうち一個の巣箱の蓋が外れて飛んでる、

蓋が半分落ちかけたのも、、、

箱の中を覗くと、、、雨は吹き込んでないようだ。

蜜蜂達は、大丈夫!

毎秋、台風が来るときは、蓋の上にコンクリートブロックやレンガの重石を置いたのに、、、

春の低気圧、、、少々油断したな~

あらためて、、、、

Img_0190_1024x682

週間天気予報では、晴れが続く、、、

山の斜面は山桜の花でポッポと白く染まってる。

Img_0057_1024x683_2

川の堤防の桜並木も、、、ソメイヨシノが5分咲き

Img_0194_1024x682_3

この1~2週間、、桜の蜂蜜がどれだけ貯まるかな?

茶畑に蕨と筍、、、出てるかな?

Img_0046_1024x683_2

筍は、、、初物!

筍と蕨、油揚げの煮物

Img_0004_1024x683_2

まもなく、、、軽トラに筍を満載して、あちらこちらに、、、

筍 もらってくださ~い、、、

モンタ、、、、手伝って!

Img_0063_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (21)

2012年4月 3日 (火)

伊豆松崎ツーデーマーチ第二日目 20KM

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

4月1日(日)

昨日の暴風雨は去り、今朝は晴れ

伊豆松崎町

なまこ壁と桜のツーデーマーチ二日目

10km、15km、20km、、、、、僕は20km

今日は天気も良く、日曜日なので、昨日よりも参加者は多いようだ!

Img_0132_1024x682

子供達の太鼓の演奏に送られて、松崎小学校を9時に15kmと20kmが出発

Img_0126_1024x682_2

海岸沿いの道から、間もなく山道、、カーブの多い緩やかな上り坂

松崎の町が一望できる

Img_0133_1024x682

山道に咲く桜、若葉の緑が美しい、、

Img_0143_1024x682_3

眼下に見える桜並木、、、、きっとあの桜の下を歩くのだろう。

Img_0144_1024x682_2

9km地点のチェックポイント

Img_0145_1024x682_2

ここからは、下り坂

他のウオーカーは、スリムな体型の人が多い。

僕は、かなりメタボなので、上り坂は弱いね、、、、

でも、下り坂は、体重がある分だけ加速されて、どんどんスピードが出る。

Img_0146_1024x682

坂を下り終わると、10km、15kmコースと合流

Img_0148_1024x682_2

13km地点 花の三聖苑でお昼弁当を食べて、、、

Img_0151_1024x682

さあ、後7km、、、

那賀川の堤防 桜と菜の花の道

Img_0161_1024x682_2

蜜蜂の巣箱を置きたいな~

Img_0163_1024x682_2

桜と菜の花の堤防を外れて、、、、

「田んぼをつかった花畑」    [第2回静岡県景観賞優秀賞)

Img_0169_1024x682_3

何種類の花が咲いてるのだろう?

Img_0164_1024x682_2

見渡す限りのお花畑の中の農道を、、、どこまでも、どこまでも!

Img_0166_1024x682_2

お花畑が終わり、車道に、、、

交差点の信号待ちをするオートバイ

Img_0173_1024x682_2

みんな中年のおじさん達、、威風堂々、、かっこいいね~

おお、ハーレーだ!

Img_0174_1024x682

橋を渡り、再び桜並木の堤防の道を、、、

Img_0177_1024x682_2

桜並木のトンネル

Img_0178_1024x682_2

葉桜もいいね!

Img_0179_1024x682_3

美しい桜と菜の花に見とれながら、、、もう間もなく松崎の町中に、、

Img_0180_1024x682_2

なまこ壁の橋を渡り、時計台のある中瀬邸の前を進み、、

Img_0182_1024x682_2

12時40分頃に松崎小にゴールしました。

20km、3時間半

完歩証

Img_0047_1024x683_2

さあ、13時発の東海バス、修善寺行きに間に合うよ。

12時前にゴールされたという同宿だった76歳の方 Oさん

彼は国内のほとんどのウオーキング大会に参加し、さらに、フランスやスペインなど、

海外の大会にも行かれているというウオーキングの大ベテラン、、、凄い!

帰途のバス、電車、JR、、ず~と一緒で、いろんなお話を伺うことが出来ました。

コースマップ、、、

初日の雨のため、濡れてくちゃくちゃ破れそうに、、、やっと乾いた。

Img_0035_1024x683

美しい松崎の史跡と自然、桜と菜の花、花譜さん、大ベテランのウオーカーの0さんとの出会い、それに暴風雨のおまけ

実に楽しいツーデーマーチでした。

モンタもブログの更新ができたし、、、

Img_0054_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (9)

2012年4月 2日 (月)

伊豆松崎のツーデーマーチ第一日目 30Km

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

大3回伊豆松崎なまこ壁と桜のツーデーマーチ

2012.3.31(土)・4月1日(日)

第一日目 30kmコース

天気予報によれば、今日は前線の通過により春の嵐

台風並みの暴風雨、、、、

家人は皆口を揃えて、嵐の中を30kmも歩くなんて無茶この上なし、、、少しは自分の年齢を考えたら、、と、、 

朝はまだ降っていなかったが、宿を出る時には、小雨が降りだす、、

会場は松崎小学校体育館

Img_0069_1024x682

こんな天気予報にもかかわらず、雨合羽なしで蝙蝠傘だけの御仁の姿も、、

意外と、みなさんは軽装備、、、雨の中のウオーキングに慣れておられるのだろう。

僕はというと、物々しい登山用のゴアテックスのセパレーツで完全武装

子供達の勇ましい太鼓に見送られて 9時30分出発

Img_0074_1024x682

全参加者は約300名、、、そのうち30kmは30人位かな、、、?

雨、、時折、強く、また弱く、、、

カメラを濡れないようにザックの中に入れてたので、5km地点での重文岩科学校の前を通過したが、写真を撮れず、、、残念!

夫婦で歩いてられる姿も、、

Img_0077_1024x682

カメラをザックから出して首から下げて、雨具の中に入れて、、、

時折、雨が弱くなった時に、雨具の間から出して、素早く撮影することにした。

7km地点を折り返し、民家の間の細い道を歩く

この辺にはなまこ壁の民家があちらこちらに、、、

Img_0079_1024x682

きょろきょろ見とれてると、表示を見落とすよ!

Img_0080_1024x682_2

良く手入れされた庭だね。

Img_0082_1024x682_2

桜並木の川沿いの道、、

Img_0083_1024x682

やがて、コースは山の中の峠越え、、、きつい登り坂

次第に雨も強く、、、横殴りの強い風、、、

でも、追い風なので、背中を押されてるよう、、、有り難い!

これらの低く刈り込まれた木は何?

Img_0084_1024x682_2

ああ、分った、、、桜餅に使う桜の葉を栽培してる畑だ!

Img_0085_1024x682_2

品種は、花も葉も香りのよい大島桜

樽の中で塩漬けして保存する、、、伊豆は全国で有名な産地

雨風はますます強くなってきたよ、、、

下り坂の道は、雨水が川のように流れ落ちる

16km地点、、、本来は、ここでお弁当を食べることになってた。

石部の棚田、、、、急な下り坂の道を下りる

Img_0090_1024x682

これらの美しい棚田の維持管理は大変だろう、、、

Img_0097_1024x682_2

水車小屋も、、

Img_0093_1024x682

雨、雨、風、風、、まさに暴風雨!

最高、風速20mの風が吹いたそうです。

Img_0098_1024x682_2

写真に撮ると、暴風雨のように映らないのが残念だね。

棚田を下って、旧三浦小学校でお弁当、 伊勢海老のお味噌汁が美味しい。

Img_0101_1024x738

さあ、後 10kmでゴールだよ!

海岸を走る道路に出る、、、

雨のかからないバス停の中に十数人の人達が、、、、20kmコースの人達かな?

耐えられないほどの暴風雨についにギブアップなのだろうか、、?

道路は海岸線から、再び急な上り坂の山道に、、、

Img_0102_1024x682

沿道の桜は5部咲き、、

Img_0105_1024x682_2

簡単なレインコートに傘だけの人が、、、

強い風が吹くたびに傘は朝顔のようになり、骨はバラバラ同然に、、、たいへんだな~

Img_0107_1024x682_2

やがて、松崎の町に入り、橋を渡れば、ゴールの松崎小学校、、、

なに? 

橋の手前を右に進む、、、  だって?

そう、1Kmほど歩いて、橋を渡り、川の堤防の道を桜を見ながら帰途に着くという計らいらしい。

ということは、後2Km

僕の前後にほとんど人が見えない。

橋を渡る時、係りの人が、12番目ですよ、、、と。

30Km、、、暴風雨のため棄権した人も多かったらしい。

Img_0108_1024x682

雨の中、桜と菜の花

Img_0110_1024x682

2時35分、、やっとゴールしました!

歩行時間 約5時間、、、6Km/時間の速度、、、

足の裏に豆もできず、、、完歩

Img_0112_1024x682

目印の「ナベショーさん」と書いた赤い画用紙を持ったご婦人が、、、

松崎町にお住まいのブログの読者の花譜さんと、この会場でお会いすることになってたんです。

3時から4時の間にはゴールするでしょう、、と決めてましたが、2時から待っていただいたそうです。

会場の近くの素敵な喫茶店「蔵ら」に案内していただき、いろんなお話を交わし、楽しい時を持ちました。

初対面にもかかわらず、十数年来のお友達の様に、親しくお話が出来るなんて、、、

喫茶店の前で、撮った写真を、、載せさせて頂きました。

Img_0113_1024x682

雨は止んだが、強い風が一晩中、夜明けまで、ガタガタ、ビュウ、ビュウと吹き荒れた。

Img_0122_1024x682_5

Img_0025_683x1024_2モンタ、、心配してたんだね。

登山なら、こんな暴風雨の中では、山崩れや鉄砲水、落石など危険が多いけど、、、

車の走る整備された道路を雨具を着て歩くだけなので、風で体が吹き飛ばされない限り危険は無いのだけどね~

二日目は、お天気も良いとのこと、、ご期待ください。

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (10)

2012年4月 1日 (日)

松崎町のツーデーマーチへ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

3月3(土)4日(日)の南伊豆菜の花ツーデーマーチに続いて、

3月31日、4月1日の伊豆松崎なまこ壁と桜のツーデーマーチへの参加

まだ現役時代に倉敷のツーデーマーチに参加して以来の、20年ぶりのツーデーマーチだったので、足に豆が出来て、ガタガタだったが、、、

さあ、今度の松崎のツーデーマーチはどうだろうか?

朝、8時過ぎに自宅を出て、東海道線上り、、、三島駅より伊豆箱根鉄道に乗って修善寺に、、、

Img_0001_1024x682

さらに修善寺から東海バスで山を越え、西海岸の土肥を経て、、、、

美しい海岸線を楽しみながら約1時間40分のバスの旅

Img_0008_1024x682

松崎町に午後3時過ぎに到着、、宿泊の旅館に荷物を預けて、ぶらりぶらりと、、、、

多分、明日のウオーキングでは、ゆっくりと観光してる余裕はなかろう。

松崎と言えば、有名ななまこ壁の家

Img_0012_1024x682_2

正面は、、

Img_0013_1024x682_2

お隣は、松崎観光協会

Img_0015_1024x682_2

昔、呉服屋で財をなした時計台の家

Img_0046_1024x682_2

正面から見ると、、、

Img_0058_1024x682

明治43年の伊豆文邸

Img_0043_1024x682

松崎で最も有名な見るべき史跡は重文の岩科学校

蓮華畑の続く道を歩いて5km、、、

Img_0024_1024x682

途中まで歩きかけたが、、、少々、、時間的に無理だな~

と、引き返して、、、旅館に、、、

ツーデーマーチに参加する人達、みんな泊まってる

同じテーブルで夕食を取った男性達、、、、、

67歳の僕が一番若いようだ、、、

80歳以上の昭和一桁生まれの方が3人、、、

76歳の方は、いつもトップでゴールされる有名な方、、

今日は伊豆急で下田の手前の駅で降りて、東海岸から山を越えて西海岸の松崎に歩いてこられたという、、、

皆さん 全国で開催されるウオーキング大会に参加されて、30km、40kmを歩かれる

明日は、台風並みの暴風雨の荒れる天気という予報

さあ、どうなる事やら?

登山用のゴアテックスのセパレーツの雨具を準備してきたが、、、、、、、

Img_0009_1024x682

ブログの更新はモンタに頼んだから心配なしと、、、

Img_0020_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (8)

モンタは留守番(3)

ナベショーは20km歩いて、、足を引きずりながら帰ってくるよ!

遅くなりそうだから、お先にお休み、、、

Img_0010_1024x683

人気blogランキング ブログランキング一日一回クリックをしていただけると嬉しいです。

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »