« お茶畑の台下げ作業 | トップページ | 蜜柑の蜂蜜 終わった! »

2012年5月30日 (水)

蜜柑の蜂蜜の収獲、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1515_1024x683

真っ赤なガーベラ、、、、情熱的で元気がもらえるね!

Img_1517_1024x683

昔からある花だけど、人気があるようだね。

Img_1518_1024x683_2

今朝は4時起き

昨日の激しい雷雨とは一変し、空は澄んで晴れてる

軽トラに蜂蜜の採取器具一式を積んで、、、、

遠心分離機、蜂蜜用のポリタンク、蜜蓋切用の刺身包丁2本、包丁の可熱用鍋

ガスコンロとガスボンベ、蜜蓋入れのポリ容器、蜂を払う刷毛、20lポリタン(水)

巣碑を入れる箱3個、遠心分離機台、燻煙器、湯の入った2lペットボトル 3本、、、

Img_0001_1024x682_2

蜂場に着き、機材を降ろして、採蜜場に運び、設置

5時半、妻と二人で作業開始

巣碑を引き上げて、蜂を振るい落とし、さらに刷毛で蜂を払い落とす。

一箱あたり8~9枚の蜜柑の花の蜂蜜で満たされた巣碑を運ぶ、、、重い、重い!

Img_0004_1024x682

加熱した包丁で蜂蜜を覆っている蜜蓋を切り、、、

Img_0002_1024x682_2

遠心分離機に巣脾を二枚セットして、ハンドルを回す。

始めはゆっくり、少しづつ早く、、、

片方を絞り終えると、巣脾を裏返しにセットして、もう片方を絞る、、

Img_0005_1024x682_2

空っぽになった巣脾は、再び巣箱に戻してやる。

そして、次の箱、さらに次の箱、、、

Img_0003_1024x682_6

8箱のうち、5箱の蜂蜜を絞り終えた時、すでに時間は8時半

働き蜂の活動が活発になり、遠心分離機や切った蜜蓋に群がりはじめた。

疲れも出てきたようなので、今日はこれで終わり。

残り、3箱、、、 、続きは明朝!

機材と蜂蜜の入ったポリタンを、軽トラに積んで家路に、、、

Img_0006_1024x682_2

蜂蜜はどれくらいの目方があるかな?

Img_0007_1024x682

79kg ありました!

明朝、残りの3箱分を加えると、100kgを越えそうだよ!

切り取った蜜蓋、使用した機器、絞った後に使わない巣脾枠には、たくさんの蜂蜜がくっついている、、

巣箱の近くに置いておくと、、、

それらは、蜜蜂が綺麗に回収してくれる。

Img_0011_1024x682

モンタ、、、ちょっといい顔

Img_00131_1024x683

萎凋香の「ナベショーのお茶」新茶 ただ今、マルミヤ製茶さんで発売中

1袋(100g)800円(消費税込)

マルミヤ製茶さんのHP,またはファックス(0120-037238)にてご注文ください。

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

|

« お茶畑の台下げ作業 | トップページ | 蜜柑の蜂蜜 終わった! »

コメント

お疲れ様です。
蜂蜜がたくさん採れて良かった~

モンタ君もホッとしたね!

投稿: MONA | 2012年5月31日 (木) 00時04分

こんにちは。
子供の頃庭の松の木の下にガーベラあったの覚えています。毎年真っ赤なのが咲いていました。
最近花屋さんで売ってるの買っても年を越せません。
管理が拙いからでしょうか^^;

蜜柑の蜂蜜沢山採れましたね!後のお掃除も蜜蜂さんが
やってくれるのですね。大切な蜜ですからね・・
モンタ君、目はパッチリだしシワ無いからイイね!

投稿: さぬきもも | 2012年5月31日 (木) 12時18分

手際よく,鉢が動き出す前にするんですね。切り取った蜜蓋や使用した機器は,その場においてくるんですか。
蜂さんたちは,おやって思いながら蜜を集めるんでしょうね。
モンタ君,今日は何かいいことがあった顔だね。

投稿: tirokuro | 2012年5月31日 (木) 17時47分

MONAさま
お茶、蜂蜜、、一年で最も大事な正念場、、
疲れてゴロゴロはまだ早い
たくさん採れましたよ!
モンタも ホッ!

投稿: ナベショー | 2012年5月31日 (木) 20時48分

さぬきももさま
ガーベラ、、かなり丈夫な花だという印象ですが、最近の品種改良されたのは、寒さに弱いのかな?
蜜蜂たち、、、すこしでも取り戻さなくちゃ、、と切り取った蜜蓋に付いた蜂蜜は綺麗に回収してくれます。
モンタ、、そういえば顔に皺が無いね~
白髪も禿も、、、

投稿: ナベショー | 2012年5月31日 (木) 20時57分

tirokuroさま
どんなに遅くとも9時までに採蜜作業は終わらせます。
9時以降は、朝から採ってきた薄い花蜜が蜂蜜に混ざるからです。
収量は増えても、蜂蜜の濃度が下がるので、好ましくないんです。
蜜蓋や使用しない巣脾は、夕方まで置いて帰ります。
蜂が群がって綺麗に蜂蜜を回収してくれてます。

投稿: ナベショー | 2012年5月31日 (木) 21時05分

赤の花も王道だ、、、ピンクのバラとかもきれいだけど。どの花も、今はいいですね。

ミカンの蜂蜜、採れたのですね~、、、
蜂さんたち、ご苦労様、、、ナベショーさんも、、、。

そうだ、前に言っていた、アケビなんですが、私が受粉させたつもりのところは、一本もなくて、全然違う場所のが、バナナみたいに育っていました。やり方とか、悪かったのか、誰かがちぎってしまったのか、、、わかりません、、、。

投稿: オレンジ | 2012年5月31日 (木) 21時08分

オレンジさま
今、初夏の花は、どの花も生き生きして輝いてますね。
秋は秋の花、、日本は四季折々の自然と花が楽しめる、、いいですね。
本命の蜜柑の蜂蜜、、採れました。
アケビ、、受粉、うまくいくときもダメなときもあります。
来年に再挑戦しましょう。

投稿: ナベショー | 2012年5月31日 (木) 21時36分

ご苦労様です~奥様もそれ以上にご苦労様です~
一人では出来ませんよね~ご協力があってこそ~♪
画像にはないですが、これからの仕事も待ってますね~
夜はゆっくりお休みくださ~い!!

投稿: あらんりきちろ | 2012年5月31日 (木) 22時30分

あらんりきちろさま
蜜蜂の群れも増えてきたので、もう一人でやる範囲を越えてしまいました。
趣味なので、これくらいにしておかないと、、、
まあ、毎日が日曜日だから、こんなことできるのですが、、、

投稿: ナベショー | 2012年5月31日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶畑の台下げ作業 | トップページ | 蜜柑の蜂蜜 終わった! »