« お茶、、まだまだ続くよ! | トップページ | 萎凋香のお茶 »

2012年5月13日 (日)

梅花ウツギの花

Img_1306_1024x683_2

梅花ウツギ

ウツギの中では、最も美しいのではなかろうか、、、

一重の真っ白な花は大きくて、他のウツギと比べると、とてもウツギとは思えない。

ず~と昔、広島の単身社宅に住んでた頃、庭の片隅にあった梅花ウツギの小枝を挿し木で増やして、藤枝の自宅に移した。

Img_1315_1024x683_2

今日も茶摘み

一日に約100kgの生葉を採って、製茶する、、

面白いことに気づいた。

一日の仕事が早く終わるか、長くかかるか、、、

朝、夜露 朝露による生葉の濡れ具合による、、と。

夜露が降りてない朝と、ぐっしょる濡れてる時では、30分~60分の時間の差が出てくる。

八木夫妻と僕とで、露を払うのに、竹箒でやってたが、今日は新兵器登場

強力な風を送るブロー、、、

八木さんが背中に送風機を背負って、濡れた茶葉に風を当てると、水滴は吹き飛ばされる。

Img_0005_1024x682

そして、朝日が射してくると、す~と乾いてしまう。

八木さんのおじさんが、ほとんど未使用のを貸してくれたのだ。

お茶刈も、終わりに近づいてるのに、、なおもまだ刈ってない畑があると、

もう、茶が出来なくなって、茶畑を荒らしてしまうのかな、、、と気に生る。

Img_0006_1024x682_2

今日も、刈った100kgの生葉は、ブルーシートに拡げて、日に当てる。

Img_0009_1024x682

日に干し終わった茶葉は工場に運び、、、、

さらに次々と次工程に進み、肝心の揉捻作業

Img_0012_1024x682_2

市販の多くの煎茶に比べて、ナベショーは揉捻に時間をかける。

今日のお茶は特に萎凋香が素晴らしい。

モンタも期待していいよ!

Img_00011_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

|

« お茶、、まだまだ続くよ! | トップページ | 萎凋香のお茶 »

コメント

こんにちは。
小枝を一本・・・ナベショーさん挿し木上手ですね!
真っ白な一重の花は上品そうな花ですけど実は付かないのですか?庭には白い花が無いと色付きの花ばかりではそれぞれが引き立ちませんからね。

私も早くから思っていたのですけど露払い竹箒よりブロワーで吹き飛ばせば早いのにな~って・・・
やはり新兵器登場しましたね(笑)これなら早いですね。

お茶はやはり揉むのが重要なんでしょうね。お茶に詳しい方が最近は手揉みする方が減ってしまって・・・

モンタ君、テレビでご主人の背中揉んでるネコ見たよ!

投稿: さぬきもも | 2012年5月14日 (月) 10時51分

いつもコーヒー党の私ですが 先日テレビでお茶がとても
体にいいということをいってました。若いころお稽古ごとの先生がお稽古の最後に出してくれたお茶は本当に美味しかったです。丹精込めてつくられるお茶。。。コーヒーも
いいけどお茶も本当に美味しいといわれるようになりたいですね
我が家の猫のまるはとてもやんちゃです モンタ君
のように凛々しい猫になってほしいのですが・・・。

投稿: maru | 2012年5月14日 (月) 16時00分

もちろん期待して待ってます。明日は雨のようですから,お茶は一休みでしょうか。でも,ほかにいっぱいお仕事がありますね。八木さんとたくさんのお茶を刈れて,二人だと2倍より多く刈れた様に感じます。モンタ君,お茶のいい香りの中でゆっくり眠っていいよ。

投稿: tirokuro | 2012年5月14日 (月) 17時32分

さぬきももさま
挿し木、、意外にうまくいくものです。
発根促進剤のありますし、、
根が出て、芽も出てくるとたのしいですね。
梅花ウツギ、、確か種も出来てたと思います。
ブロワ~、、なかなか強力、、役立ちますよ。
お茶、、しっかり揉むには、やはり機械の方が良く揉めますよ。
手もみは今や無形文化財、、こちらでは手揉み保存会などでやってます。
モンタも僕の肩揉んで、、、!

投稿: ナベショー | 2012年5月14日 (月) 20時10分

maru さま
お茶は健康に良いとTVでも話題になりましたが、薬ではないので、やはり美味しくないと飲めませんね。
僕のお茶、、、飲まれたら、きっとびっくりされますよ。
こんなお茶があったのか、、、って!
是非、飲んでください!

投稿: ナベショー | 2012年5月14日 (月) 20時13分

tirokuroさま
明日は雨、、週に1~2日雨、、良い骨休みです。
明日は、今日の仕上げをします。
後は、いろんなお茶の製茶を、いくつかやって、ひとまず終わりです。
今までの2倍作っても、多分、足らなくなって、来年はもっと沢山作るにはどうするか、、なんでことになるかも、、、
茶畑はいくらでもあるし、、、もうひと回り大きな製茶工場でやれば、もっともっと製造出来る、、、もちろん人も必要だけど、、

投稿: ナベショー | 2012年5月14日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶、、まだまだ続くよ! | トップページ | 萎凋香のお茶 »