« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

初夏の蜂蜜、、何の花?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2155_800x533

ギボウシ  

真夏日になると、こんなに美しくは咲かない。

Img_2156_533x800_2_2
梅雨の間は、緑の背景の中で、生き生きと咲く

この1~2週間の間だね。

山で見かけるギボウシは、山道の側の岸の上から谷水が落ちてくるようなところ、、

あるいは、渓流の半分水に浸かったような水辺、、、

など、湿気の多い場所を好んで群生している。

梅雨が開けて日照りが続くと、美しい緑の葉も一部枯れて、見苦しくなってしまう。

我が家の庭のギボウシも、今が見ごろ!

Img_2154_800x533

今日は、昨日採った蜂蜜52.5kgを保存瓶に充填作業

春の桜や菜の花の百花蜜、5月の蜜柑の蜂蜜、そして、今回の初夏の百花蜜

いずれも、美しい淡黄色の蜂蜜だが、それぞれが、香りや甘み、風味が微妙に異なる。

一般には蜜柑の蜂蜜はブランド化されて高級蜂蜜と言われてるが、それぞれが遜色のない美味しい蜂蜜だと思う。

しかし、今回の初夏の百花蜜、、、、いったい何の花の蜜なんだろう?

Img_0027_800x533

5月末から6月初旬は、モチノキの流蜜、、、

秋に赤い小さな実を沢山つけるモチノキ(黒金モチ、イヌモチともいう)が小さい花を木全体につけて、蜜蜂が群がる。

でも、モチノキが咲き終わると、6月末まで栗の白い花が満開、、

あちこちの山々、畑、、、栗の花の独特の臭い(決して良い香りではない)が漂う。

きっと、栗の花蜜がたくさん入ってると思いしや、、、、

淡黄色の強い甘みの蜂蜜

栗の蜂蜜は、赤黒くて特別の香りがあって苦味があると言われる。

でも、鉄分を多く含み、栄養的には良い蜂蜜なので、人気があるという。

アカシアと栗の蜂蜜、、熊がどちらの蜂蜜を好むかというと、断然栗の蜂蜜、

だから、罠を仕掛けて、檻の中に餌として置くのは、栗の蜂蜜だそうです。

しかし、何はともあれ、今回採取した初夏の百花蜜、、、栗の蜜は入ってないようだ。

何の花蜜なんだろう??

まだ、在庫がありますので、ご希望の方はお申込みください。

(販売予定数量に達しましたので、注文を締め切らせていただきました。

7月2日18時)

簡単だけど、楽しい夕食料理

卵焼きと冷凍してあった〆鯖と、それにトマト、インゲン豆、キュウリ 青紫蘇、サラダ菜

Img_0006_800x533

青紫蘇にご飯と一緒に包んで、、、山葵を載せて、、お醤油で、、

Img_0013_800x533_2

サラダ菜にも、卵焼きと野菜を載せて、、、、

Img_0014_800x533_2

モンタ、、、すこし白髪が増えてきたんじゃない?

Img_0040_800x533_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年6月29日 (金)

初夏の百花蜜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2148_800x533

大輪のクリーム色のヘメロカリス

たくさんの蕾が見えるでしょう、、、毎朝 新たな花が開花するよ!

Img_2151_800x533

今朝も4時半起床

昨日の続き、、、、

初夏の百花蜜の採取

今日は気性の激しい攻撃的な群れ、、、を含む2箱

巣碑にくっついてる蜂を巣門の前に敷いた新聞紙のうえに振るい落して、、、

Img_00111_800x533_2

蜂蜜の詰まった巣碑枠を軽トラで自宅に持ち帰りました。

遠心分離機で、蜂蜜を絞って、、、、

昨日の分を合わせて、、、、丁度50kg

Img_0012_800x533_2

昨年も同じ頃に採蜜したが、5群で16kg(悪すぎる、、)

今年は8群で50kgだから、梅雨の最中の条件の悪い季節の割には好成績かな、、

6月上旬のモチノキと中、下旬の栗の花蜜が混じった「初夏の百花蜜」、、、と思うが、、、、

モチノキは色が薄くて、上品な甘さの良質の蜂蜜、、でも、栗の蜂蜜は色が赤黒くて、刺激があるという、、、、、

でも、この蜂蜜は色は薄くて、濃厚な甘さ、刺激はないし、美味しい蜂蜜だよ!

モチノキの後、いったい、何の花蜜が入ったのだろう?

柿の花蜜かな?

明日から保存瓶への充填作業

販売予定数量に達しましたので、注文を締め切らせていただきます。

(7月2日18時)

ご希望の方、、、お分けしますので、本数、お名前、郵便番号、ご住所、連絡先(電話またはファクス)を、以下のアドレスにメールでお知らせください。

メールアドレス  nabe-sho@tokai.or.jp

価格は今までの桜や蜜柑の蜂蜜と同じです。

1本(500g)    3000円    荷造り、宅配送料含む(全国同じ)

2本          5000

3本                7000

4本                9000

5本               11000

、、、、

なお、電子メールの発信が旨く行かない場合は、電話またはFaxでご連絡ください。

Tel & fax  054-638-3402

また、携帯からのメールは、返信が拒否されてる場合が多いので、PCからメールしてください。

桜や菜の花の春の百花蜜、蜜柑の蜂蜜、、、と続きましたが、今年の蜂蜜は一応これで終わりになります。

秋からは、蜜蜂の冬越準備の為に、採蜜は行いません。

先日、福一さんで買った開き穴子

焼いて冷凍庫に保存してあったのを、、、

焼き穴子の棒寿司

Img_0014_800x533

酢飯と焼き穴子の間には、山椒の実の佃煮が並べてあるよ。

Img_0026_800x533_2

切ってから、ラップを剥がし、お寿司の上に醤油、味醂、砂糖、蜂蜜で作ったタレを履けで塗り、、、

う~ん 最高だね!

Img_0017_800x533

モンタImg_2182_533x800

いつも、外の庭の様子が気になるよ!

草は生え放題だし、、、

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月28日 (木)

ヘメロカリス 色々!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2120_800x533

梅雨はまだまだ続くよ

ナベショーの庭には、紫陽花、ギボウシ、アガパンサスに続いてヘメロカリスが咲き始めた。

春に続いて、庭が最も美しい時である。

この紫のヘメロカリス、、良い感じだね。

花が痛みやすいが、この真紅のもいいよ。

Img_2122_800x533

白の気品ある花、、少し傷んでる

Img_2124_800x533

ヘメロカリス

様々な色、一つづつ咲き始めたが、朝開花して夕には終わる。

しかし、毎朝開花して夏の間中、楽しませてくれる。

5月末に蜜柑の蜂蜜を採り、

6月初からモチノキ、その後は栗の花が流蜜、、、、

でも、梅雨に入り、晴れの日が少ないので、蜂蜜がなかなか満杯にならない。

それどころか、逆に蜂が食べて少なくなる、、そりゃ当然だけど

また、予想してたことだが、蜜蜂に寄生するダニの姿をチラホラと見るようになった。

ダニは幾何級数的に増えるから、手遅れになると、急速に蜂が死んで、群れは消滅する。

待った無しのタイムリミットだね!

今朝は4時半に起床、、、天候は曇り 午後から崩れる予報

5時半には蜂場に到着、、、初夏の百花蜜の採取

継箱の8~9枚の巣碑枠を1枚づつ引き揚げて、強く振って、蜂を地面に落とす。

しがみついてる蜂は、刷毛で落とす。

Img_00011_1024x682

蜜柑の時は、蜜房が厚く盛り上がり、全面が白い蜜蓋に覆われてたのに、、、

Img_00031_800x533

蜂蜜が入ってる巣碑枠だけを箱に移して、軽トラに載せて、、、

自宅に持ち帰る。

屋外だと蜜蜂が大量に群がり、盗蜜に会う。

軽トラでの機材の積み下ろし、道路から運搬、坂の上り下りが結構大変

よって、自宅の部屋の中で採蜜作業を行う

ここなら、蜂蜜を盗みに蜂がやってこない。

Img_00051_800x533_2

蜂蜜を絞り終わると、空の巣碑枠を、再び蜂場に運んで、元の巣箱に戻す

Img_00071_800x533_3

やっと、蜜蜂は落ち着きました。

砂糖水をいっぱい与えて、ダニ駆除のためのギ酸含浸麻布を挿入し、、、

蓋をして終了!

7月は徹底的にダニの駆除、、、4年前に、全滅の憂き目にあってるからね。

Img_00091_800x533

今日は、約30kg、、

明日は二つの3段箱から採蜜予定、、、全部でどれくらい採れるかな?

初夏の百花蜜、、、モチノキや栗の花蜜だね。

爽やかな上品な香りの桜や蜜柑とは異なり、野性的で濃厚な甘み!

Img_0001_800x533

モンタ、、しばらくは、この部屋に入れないね。

Img_00092_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月27日 (水)

シモツケ(下野)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2108_1024x683

シモツケ(下野)

高さ約1mの落葉低木

花も名前も良く似た花にシモツケソウ(下野草)があるが、これはシモツケ

Img_2113_1024x683

同じ木に白とピンクが咲いてる、、、しまった 蜘蛛の糸が、、

Img_2116_1024x683

梅雨の季節、、紫陽花が目立ってしまうが、地味ながらシモツケも風情があって美しい。

Img_2111_1024x683

3段の継箱のもっとも大きな蜜蜂の群れ

気性が荒くて、内検の度に攻撃してくる

女王蜂を交替させれば、静かになるよ、、、と

でも、この女王蜂、、、処分するのは忍びなく、、

6月14日に別の小さな巣箱に、女王蜂と数枚の働き蜂の巣碑を移して1群となし、

女王不在になった群れには、別の優秀な女王の群れから、大きな王台を移した。

そして、6月17日には、新女王が誕生してた。

そして、10日後の今日の内検、、、、

巣箱に中には、産卵された卵があるので、いよいよ産卵が始まったか、、、と安心

ところが、、、まだ小さなお腹のままの新女王がチョコチョコと走り回ってるではないか!

梅雨、天候が悪い日が多かったので、交尾が十分に出来なかったのだろう。

女王蜂不在の期間が長かったために、働き蜂の産卵が始まったようだ。

これは、参った、参った、

即、小さな新女王蜂を捕まえて処分

午後に、別の蜂場で、すでに産卵を始めているバックアップ用の新女王蜂の小さな巣箱を、こちらに移動させて

Img_00051_1024x682

三段の巣箱の最下段に空間を作り、新女王蜂のいる巣碑を含む3枚の巣碑を挿入する

箱の中の蜂達も、巣碑の上にぶちまける

Img_00021_1024x682_2

エアーサロンパスを噴霧して、メントールの強烈な臭いによって臭覚を麻痺させて、箱を重ねて、蓋をして、、合同作業を終了

Img_0009_1024x682_2

巣門の前は静か、、、、合同された新女王蜂や働き蜂達は仲よくしてるようだ、、、、

互いによそ者と判別すると、壮絶な争いを起こして、巣門の前は蜂の死骸の山となる。

もちろん、女王蜂も外に引きづり出されて、殺される。

Img_0010_1024x682

僕の今までの経験から、、

多産型の優秀な女王蜂の群れの場合、今回のように、、、

その女王蜂を別に移して、王台を作らせるか、あるいは別の王台を挿入し、、、、、

新女王蜂が誕生しても、産卵を始める前に、働き蜂産卵が起こるケースが多い。

何故だろう?

普通の女王蜂の場合は、女王不在がかなり長期になっても、働き蜂産卵はすぐには起こらない。

いったん、働き蜂が産卵を始めると、、

乱暴に、激しく産み付けられた卵、、、これ全て無精卵のため雄蜂

別の女王の群れと初期に合同する以外に、この群れを救う方法はない。

今回は、やはり、、、、そうであったか  だったが、

優秀な女王蜂の群れの女王更新は、、

自然王台を含む巣碑枠数枚を小さな巣箱に分離して、別の場所で新女王を育てて、、

無事、産卵を確認してから、元の群れの旧女王を別に移して、元の群れと合同させるのが、最も確実である。

モンタ、、良くわからなかったようだね。

Img_00062_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月26日 (火)

更紗ドータンツツジを見に下十枚山へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2052_1024x683

更紗ドータンツツジ

まだ、咲いてるかな、、、いや、もう終わってるかも、、、まだ大丈夫

数年前のブログの記事を参考にしながら、ドータンツツジが群生する静岡市安倍川上流の1732mの下十枚山へ、、、

昨年10月に、突然 妻の膝と腰が痛くなり、膝関節症と脊椎狭窄症との診断

完全に歩けなくなったら、どうしよう、、、

いや、単なる使いすぎ、、、其のうち治るよ、、、

長年、ナベショーの山登りやロングウオーキングに付き合ってくれたから、、、

少々、無理だったかな?

以後、治療とリハビリ、、、

最近は、ほとんど大丈夫、、普通の生活に戻った、、、

しからば、涼しい天気が続くうちに、、、、下十枚山へドータンツツジを見に行こう!

朝、6時に自宅を出て、7時過ぎに登山口へ、、、

霧のため、視界は悪いが、雨は降っていない。

Img_2006_1024x683

約1400mの地蔵峠から1732mの下十枚山まで、樹木に覆われたなだらかな尾根道を歩く、

Img_2019_1024x683

約2時間ほどの尾根歩き、、、変化もある。

Img_2030_1024x683_4

シロヤシオツツジやミヤマツツジが満開の6月初旬は、花のトンネル、、、壮観である。

Img_2035_1024x683_2

少し、霧の晴れ間に、下十枚山の頂上が、、、

Img_2043_1024x683_2

時折、青空が覗くが、天候が良ければ、尾根道から富士山や南アルプス、安倍奥の山々が一望できるのだが、、、

Img_2049_1024x683

10時過ぎに1732mの下十枚山の頂上に、、

Img_2050_1024x683_2

尾根道に咲く木々の花

更紗ドータンツツジ

Img_2059_1024x683_2

木の高さは、10m位、、、、カメラの視野に入る高さの花は少ない

Img_2062_1024x683

紅ドータンツツジ、、、

Img_2067_1024x683_2

花は小さいが、とても可愛い!

Img_2068_1024x683_3

これは、ピンクが薄い白いドータンツツジ

Img_2077_1024x683_2

同じドータンツツジも、いろんな色合いがある

Img_2080_1024x683_2

ドータンツツジではないが、、、

淡い橙色の可愛い花、、、

Img_2056_1024x683_2

何ていう花だろう?

Img_2055_1024x683_2

白い小さな花

Img_2089_1024x683_2

こんなに満開です。

Img_2086_1024x683_2

この花も、美しい

Img_2095_1024x683

若葉に光が透けて、、、

Img_2075_1024x683_2

上ばかり見上げて歩くと危ない

足元にも、、、小さな蘭の一種かな?

Img_2072_1024x683_2

今年の更紗ドータンツツジの開花は,例年に比べて少し少ない。

5月末のシロヤシオツツジとミヤマツツジ、6月末の更紗ドータンツツジ、、

これからも、健康を維持できて、毎年夫婦で山に登れたらいいな!

モンタ、、お留守番ご苦労様

Img_0004_1024x683_3

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年6月25日 (月)

「藤枝かおり」のペットボトル

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1974_1024x683

ゴウヤの花、、、

今年も緑のカーテン、、元気にネットを蔓が這い上がってたのに、、、

先日の台風、、、、

めちゃくちゃに、、ずたずたに、、、

でも、枯れることなく、再び健気に伸び始めたよ!

Img_1971_1024x683

245kgの藤かおりの生葉、、、昨日、全部蒸したが、、、

今日は、1/5づつ 粗揉機、揉捻機、中揉機、乾燥機、、、と一つずつずらしながら並行作業で製茶していく。

4つの機械が同時に動いてるので、一瞬たりとも気が抜けない。

一つトラブルと、パニックになるよ。

Img_00011_1024x682

一つ、一つの終点を見極めて、次の工程に移行する、、、

Img_00021_1024x682

各工程の終点、、行きすぎてしまうと、お釈迦になってしまう。

行きすぎても、早すぎても、元に戻せないのが、製茶の仕事、、、

僕も、プロの茶師だね。

Img_0004_1024x683

最後の乾燥工程を終わり、焙煎台の上に拡げて冷やす

Img_0003_1024x683

8時から作業を開始して、3時に全部の作業を終わり、55kgの藤かおりの荒茶が出来ました。

藤かおり は 「藤枝かおり」という商品名で、販売されてますが、ちょうど6月27日から藤枝かおりのペットボトルも発売です。

マルミヤ製茶さんのHPをご覧ください。

Img_0024_1024x683

なかなか可愛いボトルでしょう!

Img_0026_1024x683

ペットボトルには、次の様なコピーが、、、、

口に広がる特徴的な香り、香り茶の産地、藤枝から洋菓子にも合うお茶が生まれました。

その香りは花のように甘く、その色は柔らかい黄金色

その味わいは、深く丸みをおびている。

そんな特徴を持った品種「藤かおり」からできたお茶

それが藤枝かおり

茶産地 藤枝の自慢の逸品です。

サラダ菜や青紫蘇の葉の上にご飯、、金山寺味噌や佃煮をのせて、巻いて食べる

とても、美味しい!

Img_0010_1024x683

モンタ、、鼻が汚れてるよ。

Img_0011_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月24日 (日)

「藤かおり」二番茶の製茶

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1994_1024x683

ギボウシ 、、、、風で叩かれ、また伸びて、、、頑張ってるね!

昨日の午後にお茶「藤かおり」の二番茶の生葉 95kg がマルミヤ製茶さんに、、、

Img_0001_1024x682

今朝に、再び「藤枝かおり」の生葉 150kg が、、、

Img_0004_1024x682

先日の静岡を直撃した台風4号の影響

海岸に近い茶畑、、、、塩害で二番茶の茶葉は茶色く枯れて全滅

藤枝の山間部は大丈夫だったが、天候が悪いので、なかなか茶摘みがままならぬ。

梅雨の合間 昨日は曇り、今日は晴れ、、、と言っても薄曇りだが、、

「藤かおり」を生産する農家、、、茶工場の大型生産設備で製茶出来ないので、

小型生産機のマルミヤ製茶さんに持ち込まれる。

お茶の価格が低くて、農家は困ってるが、ジャスミンの香りの特殊な品種茶「藤かおり」(商品名 藤枝かおりは比較的高い価格で取引される。

最近は、人気も出てきて、新東名の藤枝SA上りの売店でも、良く売れている。

ささやかだが、農家の為に、ナベショーも一肌脱がなくちゃ、、、

生葉 245kg 太陽の日に干す日干萎凋の工程、蒸気で蒸す工程、揉む工程、、、

蒸す工程は一人じゃ無理なので、マルミヤさんに手伝ってもらう。

竹籠に入った茶葉、、蒸し機にほり込んでも、ほり込んでも、、、次々に新たな茶葉が、、

245kg、、、延々と蒸し作業が続く

まるで、椀子蕎麦を食べてるみたいだよ!

蒸し終った茶葉、、、余熱を冷やすために、、、ブルーシートに拡げて、、、

Img_0005_1024x682

続きは、明日に、、、、

夕食食べながら7時のNHKTVニュースを見てたら、

今日は美空ひばりの命日、、いわき市の塩屋岬灯台を見上げる美空ひばりの碑での慰霊祭を放映してた。                                

Img_8290syuku_2

塩屋岬灯台からの美しい海岸、、、、津波が襲った後の今の姿は?

Photo_2

Img_8294syuku_8数年前、青春18きっぷで会津若松からいわきを旅して、塩屋岬の近くの民宿に泊まり、翌日は小名浜港を見て帰途に着いた。

途中、バスの中に、大切なカメラを忘れて、親切な福島の人々にたいそうお世話になったのである。

以前、「美空ひばり」に関した記事をブログにアップした。

駄文の多いナベショーのブログ中では、かなりの力作だったと自負してるのだが、、、、

モンタ、、、何か、、?

Img_0012_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年6月23日 (土)

千日紅の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1975_1024x683

千日紅

ピンク、白、紫、、、たくさん咲くと可愛くて綺麗!

昔から親しまれてる花、、、、、ドライフラワーにもなってるね。

小さな、小さな花の集合体なんだ!

Img_1979_1024x683

梅雨の合間

蜜柑の蜂蜜の後、モチノキや栗の蜂蜜が8~9割入って、蜜蓋で覆われかけてたのに、

曇天や雨、台風など天気が悪いので、、、、、、蜜蜂は、自身で貯めた蜂蜜を食べてるらしく、蜂蜜が少なくなってる。

しかし、昨年の最も優秀だった女王蜂の娘達が主になってる今年の群れ

どの群れも強勢群に育った。

最も元気な群れ、その王台から新女王を幾匹も作ったが、旧女王も残したい。

蓋を取れば、蜂で溢れそうになってる。

4段箱にしろって、、、そんな、、、、

Img_0022_1024x683

蓋だけではなく、中も溢れそうだよ!

Img_0023_1024x683_2

しかし、つくづく考えてみると、もちろん女王蜂が優秀であるからだが、

冬越し中のダニ駆除が旨く行ったからだろう。

庭の額紫陽花

蜜蜂は、こういう小さな花が好きなんです。

Img_2003_1024x683

ふと側のモミジの木の枝を見上げると、、、ぎゃ~

Img_1998_1024x683_2

カミキリ虫に枝の皮を食べられて、幾本も枝が枯れてしまった。

今の時期、、要注意!

カマスの干物、、、

今日もムニエル

玉ネギとトマトで作ったラビコットソースをかけて、、

Img_0034_1024x683

モンタ、、寝っ転げて、TV見てる

Img_00041_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年6月22日 (金)

今日は魚ディー 

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1960_1024x683

アガパンサスが咲き始めた。

小さな百合の様な花の集合体

Img_1957_1024x683_2

雨に濡れた花の側を、濡れないようにそっと通り過ぎる、、、

Img_1956_1024x683_2

台風4号の次は、台風5号崩れの低気圧、、、

通り過ぎたとはいえ、曇り空、、、

台風で海が時化てるから、漁船は漁に出てないだろうし、定置網も引き揚げてるだろうな~

でも、地の近海魚は無くても、こういう時こそ面白い魚が並んでる事もある。

という事で、福一さんに出かけてみました。

愛媛から来た開いた穴子、、、先日のほどでもないが、かなり大きいよ。

Img_0014_1024x683_2

さすが、プロが開いたのはちがうね。

二枚買おうか、、、ためらったが1枚ゲット

焼穴子に、、、散らし寿司、握り寿司、穴子丼、、、色々に

Img_0017_1024x683

確かに、これぐらいの大きさが料理に使いやすいかな、、、

琵琶湖の稚鮎、、、天然物  1ケース ゲット

Img_0005_1024x683

琵琶湖の鮎は大きくならない

京都の老舗の佃煮、、稚鮎の甘露煮、、、、

美味しいけど高価だよ!

ならば、トライしてみるか!

醤油、味醂、酒、砂糖、、蜂蜜、、、山椒の実

身を崩さないように、弱火でことこと、、、

Img_0008_1024x683_2

水分が無くなる直前に火を止めて、冷えてから移し替える

Img_0011_1024x683_2

アップで、、、うん まずまずの出来具合!

鮎のほろ苦さと香味、、何とも言えないね。

Img_0018_1024x683_2

小鰯も安かった、、

一盛200円  1ケース買っても900円、、、2盛ゲット

Img_0013_1024x683_2

これも、醤油、味醂、酒、砂糖、山椒の実で甘露煮に、、、

骨や頭が気にならぬように、圧力鍋で、、、と妻が言うので、、、

圧力鍋で5分煮て、其の後はことことと、、、

Img_0016_1024x683

保存食に最適!

で、夕食の料理は天麩羅、、、

ネタは 稚鮎と穴子

Img_0025_1024x683

タラの若葉、畑の茄子、ピーマン、インゲン豆、青紫蘇も、、、

Img_0029_1024x683

天麩羅は簡単に作れて、、そして、ご馳走だね。

Img_0031_1024x683

たくさん揚げたのは、冷凍庫で保存しておき、

お昼のランチに 天丼、天蕎麦、天饂飩に、、、

モンタ、、、笑ってるね!

Img_0024_1024x682

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年6月21日 (木)

アプリコット(杏子ジャム)を作ろう

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1966_1024x683

桔梗の花、

紫陽花と同じ、梅雨に咲く花  

雨に濡れていっそう美しい

Img_1968_1024x683_2

台風一過の昨日の朝

僕の蜂場へ行く道路を折れた大木の枝が通せんぼ、、、軽トラが走れない。

チェーンソーで切って、二人がかりでないと無理だね~

Img_0029_1024x682_3

早速、藤枝市役所に連絡、、、受付から担当部署に電話を回してくれた。

担当の方が、、すぐに現地の状況を確認に行きます、、、と。

今朝、軽トラで行くと、ちゃんと木の枝は小さく切って、脇に片付けられていた。

Img_00011_1024x682

藤枝市役所 なかなかアクションが早いね!

台風で落ちた庭の杏子、、、木に残ってるのも採って、、、

Img_0003_1024x683

今年はたくさん収穫があった。

Img_0005_1024x683_3

今まで、毎朝数個づつ落ちてたのも、傷まないように切って砂糖に漬けてあった。

Img_0008_1024x683_2

洗って、包丁で皮ごと切って、、、種がポロリと離れるのでやりやすい。

2.3kg、、、ほぼ同量の砂糖を加えて、、、

Img_0007_1024x683_2

トロ~リ、トロ~リと焦げないように煮詰めて、、、、アプリコット(杏子ジャム)の出来上がり

Img_0011_1024x683_2

数年前、、最後に、もう少し砂糖を加えて、、、、と間違って塩を加えてしまった。

がっくり、、勿体ないけど捨てるかな~

妻が料理用にしましょう、、、、と、

ガラス保存瓶に詰めて、、、

Img_0020_1024x683

ヨーグルトに入れて食べてみよう!

Img_0012_1024x683_2

梅ジャムは、酸っぱ過ぎて食べにくい事もあるが、

杏子ジャムは酸味と甘みがちょうどバランスして美味しい。

生の杏子が手に入らない時の裏技

市販の乾燥した杏子を水で戻して、刻んで、砂糖を加えて煮る、、、

殆ど変らぬアプリコットが出来るよ!

保存瓶に入りきらなかった杏子ジャム

醤油、ニンニク、味醂、蜂蜜、を加えてタレを作り、鶏腿肉を半日漬けて、、、

両面に片栗粉をまぶして、フライパンで焦げないように弱火で焼く

食べやすいように、切って、盛り付け

残ったタレは煮詰めてソースに、、

少し焦がしたが、この美味しさ、絶品!

片栗粉が肉汁とタレの美味しさを吸収、香ばしい香りがいっぱい!

Img_00031_1024x683

モンタ、、お行儀が悪いよ!

Img_0027_1024x682

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年6月20日 (水)

台風の被害、、ささやかだが、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1926_1024x683

額紫陽花、、、昨夜の台風にもめげず、、、

Img_1913_1024x683

紫陽花の花弁のように見えるのは、花弁ではないようです。

Img_1920_1024x683

昨夜の台風4号 

夕方から風雨が強くなり、、、11時か12時には静かになった、、、

藤枝市の北側を通過し、進路の右側に位置するので、最悪の進路

朝になると、台風は既に仙台沖、、、

まずは、被害状況は如何に、、、?

庭の点検

ぎゃ~、、収穫近い杏子が、、、、

殆ど地面に落ちて、残ってないよ!

Img_0018_1024x682_2

まあ、木が倒れなかっただけ、良しとするか、、、

地面に落ちて、傷ついた杏子の実を拾って、、

1~2日、置いて、熟したらジャムにしよう。

Img_0006_1024x682_2

林檎の実も落ちてる、、、

Img_0005_1024x682_3

でも、ほとんどは大丈夫、、

Img_0019_1024x682_2

赤く色ついて、来週くらいは収穫が始まり、たくさんの美味しいジャムを作ろうと、

楽しみにしてたヤマモモの実、、、、熟してないのに、、、、

あ~あ~ なんてこと!

Img_0008_1024x682_2

でも、木には、まだまだ生ってるから、、、、

Img_0017_1024x682

アケビの実は、、、、さすが 全部セーフ

Img_0015_1024x682_2

次は、軽トラを運転して、、、蜜蜂の様子を見に、、、、

ああ、、、だめだ  通行不可!

Img_0029_1024x682_3

素手で動かそうとしたが、びくとも動かず

市役所に電話連絡、、、除去をお願いして、、、

もう一つの蜂場へ、、、

蜜柑山のおじさんが、道路側に倒れてる竹を切ってた、、、

Img_0032_1024x682_2

蜜蜂の巣箱、、、セーフ!

Img_0034_1024x682_2

さあ、次は畑

きゃ~、、、、

茄子、胡瓜、トマト、ピーマン、インゲンマメ、、、、支柱が倒れてる!

Img_0037_1024x682_2

せっかく収穫出来始めたのに、、、

この辺、どの畑もみんな同じだよ、、、、と農家のおばさんが、、

竹の杭を再度打ち直して、支柱を縛りなおして、、、

ついでに、トマトには防鳥網を張って、、

これで良いかな?

Img_0041_1024x682_3

防鳥、、と言っても、トマトを盗むのは、お前じゃなくてカラスだよ。

Img_0048_1024x682_2

冷凍庫に先日の巨大穴子の焼いたのが残ってたので、握り寿司でも作るかな~

他にアボガドと卵焼きの握り

青紫蘇、さやいんげん、アボガド、卵焼きの巻き寿司

酢ご飯は1合半、、、、二人だと丁度だね。

Img_0011_1024x683

モンタ、、、気になるかい?

Img_0019_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年6月19日 (火)

ラッキョウ漬け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1930_1024x683

お多福紫陽花、、、今が見ごろ

Img_1939_1024x683

色合いが、少しずつ変化していく、、

Img_1941_1024x683

皆さん、挿し木して、、、、

ナベショーさん、、昨年 3本いただいて、2本根が出て、庭に植えたよ!

って、うれしい報告が、、、

Img_1944_1024x683

20年前、自宅の庭を造り始めた頃、

近所に越してこられたNさんが、趣味が異なるからと、庭に植わってた20株ほどの様々な種類の紫陽花を掘り起こして、

我が庭に植えて下さいと運んでこられた。

そのうちの3株がお多福紫陽花だった。

Img_1949_1024x683

雨が降り出す前に、、、と、畑のラッキョウとニンニクを収穫

ニンニク、、一年分、たっぷりだね。

Img_0008_1024x683_3

ラッキョウ、、、も、、

Img_0009_1024x683_2

ラッキョウの掃除が手間だね~

Img_0013_1024x683_2

以前は、塩漬けにして、甘酢を作って、、、

今は、横着して、スーパーで売られてる「お多福のらっきょう酢」

お好みソースのお多福だよ。

Img_0015_1024x683_2

ラッキョウ1kgに らっきょう酢700mlを加えるだけ、、、

足らなくて、もう1パック買い足して、、、 ラッキョウ ほぼ3kg

Img_0018_1024x683

3週間で美味しく食べられる。

漬かったラッキョウだけでなく、甘酢もフレンチドレッシングに利用する。

我が家は、もっぱら、らっきょう酢ドレッシング

らっきょう甘酢、食酢、オリーブ油=1:1:2

ニンニクみじん切り、塩、胡椒、、、、などを加えて出来上がり!

台風、、やってきたね。

外の木、風の音が騒がしい、、、

静岡は進路の右側になるため、雨も風も激しくなることだろう。

夜半から明け方までがピーク!

モンタ、、台風が来てるんだよ!

Img_0026_1024x683_3

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年6月18日 (月)

サルビア・ガラニチカが咲いた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1912_1024x683

サルビア・ガラニチカ

メドー・セージとも呼ばれる。

Img_1908_1024x683

大きな口を開けて吠える獣の顔を連想される

Img_1904_1024x683

梅雨時の大型台風の接近

進路が東寄りだと、静岡を直撃、、、

今年3月の台風並み低気圧が来た時は、二つの蜜蜂の箱で、蓋が飛んでしまった。

一応、蓋の上に重石が乗ってるが、不十分なので、コンクリートブロックを蓋の上に載せた。

Img_0002_1024x682_2

二段、三段の巣箱自身は、蜂蜜が8割ほど貯まって、かなりの重量があるので、強風で倒れる事はない。

懸念すべきは、地面の土が雨の為に流れて、蜂場の土砂崩れが起きることだろう。

別の新女王を育てる蜂場は、、、、

ここも、蓋の上に小さなブロックを置いた。

Img_0004_1024x682_3

茄子、胡瓜、ピーマン、インゲン豆、トマト、、、順調に育って収穫が始まったが、、

台風が来て、支柱が倒れて、メチャクチャになると困るね。

胡瓜、茄子の糠漬けが美味しい!

Img_0018_1024x683_2

胡瓜を叩き、塩して、胡麻油、ニンニク、醤油、唐辛子、を加えて馴染ませたの、、

これも大好き!

Img_0020_1024x683_2

モンタ、、眠そう、、、

Img_1952_1024x683_3

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月17日 (日)

ムラサキカタバミの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1873_1024x683

ムラサキカタバミ(紫傍食)

カタバミ、、漢字で書くと、、、読めないね。

カタバミはOxalis(オギザリス)

蓚酸の化学名をOxalic acid、、、蓚酸はカタバミにたくさん含まれる。

梅雨時、野山の草の成長は早い、、、

暗い緑の草の合間に、、、、一際、鮮やかな美しい紫の花

Img_1871_1024x683

江戸時代末期に観賞目的で日本に持ち込まれた。

美しいのだが、、、、、

Img_1867_1024x683_2

いったん、畑や庭に侵入すると、根というか球根というか、、、

取り除こうと深く耕せば、耕すほど、畑のあちこちに広がって、、、

増えていく、、、、、無駄な抵抗はやめなさい、、、とばかりに。

Img_1899_1024x683_2

昨日の強い雨、、、今日は夏日、、、暑い暑い、、、

大型台風が近づいてる、、、

蜜蜂の台風対策をやらねば、、、

箱は倒れないが、上蓋が強風で飛んでしまう

蓋の上に煉瓦、、、十分でない、、、

コンクリートブロックを置かないと駄目かな、、

Img_00211_1024x682_2

8箱のうち3箱は女王の更新終了、、、、新女王が活発に産卵

さらに3箱は、優秀な女王なので、処分するに忍びない、、、

更新しても、別の1群として来年も残したいな~

既に、優秀な女王からの王台は別の蜂場に移して、9箱、育成中

Img_0013_1024x682_2

4箱は、新女王がすでに産卵中

残り5箱は、新女王が誕生、、

まもなく、交尾を終えて、産卵を開始するだろう。

今年は、8群だったが、幾つかは3段箱

かなり忙しく、作業量としては、半端じゃないね。

来年は、、、、何とか10群以内に収めたいが、、、、無理かな~?

今週は、台風の影響を受けて雨続き、、、

来週には、少しは晴れの日も続くだろう。

今日もダニの姿をチラリチラリ、、、

6月末には、モチノキと栗の蜂蜜を採ろう。

いや、野バラの蜜も入ってるかも、、、初夏の百花蜜だね。

そして、即、ダニ駆除、、、でないと大きなダメージを受ける。

先日、福一さんで買った、大きなカマス  一本200円少々だよ!

Img_0001_1024x683

背開きして、5%塩水に30分漬けてから夕方まで日に当てる

干物をラップして冷凍してあったのを、1枚ムニエルに、、

Img_0001_1024x683_3

相も変わらず、ジャガイモ料理

炒めて塩コショウで、、

Img_0002_1024x683_2

モンタ、、また食卓の上

Img_0003_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年6月16日 (土)

春紫苑と柳花傘

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1825_1024x683

ハルシオン(春紫苑)も、これだけ群生して咲くと、絵になるね。

Img_1845_1024x683

今日は終日雨、、、、

雨宿りの蝶が、小降りになると静かに飛び始める、、、

紫の柳花傘も咲いて、白と紫、、、、モンシロチョウが羽を休める

Img_1844_1024x683

シジミチョウが、、、

Img_1829_1024x683

これはベニシジミかな、、

Img_1831_1024x683

モンシロチョウだね。

Img_1852_1024x683

昨年は、白の春紫苑、紫の柳花傘、さらに黄色の波斯菊の三重奏だった。

6月26日のブログ、覚えてられるかな?

Img_1841_1024x683

雨が降る日の蜜蜂の巣箱

Img_1858_1024x683

晴れた日には、巣箱の中の病気の蜂やダニ被害にあった蜂の死骸、、、

綺麗好きの蜜蜂達は死骸を巣から遠くに運び出す。

しかし、雨の日には、巣門の前に、死骸が残されたまま、、、

したがって、夜明けや雨の日に巣箱を見に行くと、蜜蜂の群れの健康状態がわかる。

3~4個、、発育不良で死んだ蜂の死骸、、、この程度なら大丈夫

Img_1856_1024x683

ジャガイモは、電子レンジでチンした後、オーブントースターでこんがりと表面を焼いて食べると美味しいよ。

十字に切れ目を入れて、塩を振り、バターを載せ、蜂蜜を垂らす、、、、

Img_0004_1024x683_2

ソーセージ、新玉ネギ、ピーマン、ジャガイモスライス、、、を炒めて塩コショウ

油揚げや戻りチリメンジャコも入れて、、、

Img_0003_1024x683_2

以上、妻が留守の時の僕のランチ

モンタ、、また食卓の上、、

Img_0007_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年6月15日 (金)

梅の実の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1819_1024x683

どこも、かしこも、紫陽花、紫陽花、、、、

梅雨の季節はいいね~

Img_1823_1024x683

雨が降らないうちに、梅の実を収穫しなくちゃ、、、

今朝は6時から、庭の梅の木の下の草を取り、、、

Img_00021_1024x682

加賀白梅、、、大粒の実がたくさん生ってる

Img_00061_1024x682

脚立に登り、手の届く範囲は手で採って、、、

最後は長い棒で枝を叩いて地面に落とす。

ピンクの梅の花、、道しるべ、、、、これは小粒だけどたくさん生る

妻と二人でひたすら拾って、、、22kg

Img_00071_1024x682

今まで、毎朝、少し黄色くなって地面に落ちてるのを拾って、ガラス瓶の中にほり込んで砂糖につけてたのが二瓶

Img_00022_1024x683

発酵を防ぐために、食酢を少し加えてある。

市販の美しい梅は、実の表面に茶色い斑点が出ないように、開花時に殺菌剤を散布している。

殺菌剤と一緒に殺虫剤を混ぜて散布する心無い農家の為に、梅園で受粉する蜜蜂が全滅、、、という酷い話もある。

頼まれたって、受粉に協力したくないね。

梅干、梅シロップ、カリカリ梅、、、妻の頭の中はクルクル、、、

梅酒を飲んで車を運転出来ないので、ほとんど梅シロップにする。

福一さんに行ったら、新鮮な鯖やアブラカレイの縁側が売ってた。

これは、何としてもお寿司で食べたいね~

鯖は塩して酢で〆て、半日ではまだ生な生しい、、青紫蘇もふんだんに使い、、

握り寿司と巻き寿司にしてみました。

涼しげな感じのお寿司でしょう!

Img_0008_1024x683

少々アップで、、

Img_0010_1024x683_2

カレイの縁側、〆鯖、青紫蘇、山葵と海苔の香りが酢飯と調和して、巻き寿司もなかなか美味しいものです。

カレイの縁側の握りも、ご飯との間に山葵と青紫蘇を挟んでみました。

握りや巻き寿司は、ご馳走のわりには手間はかからない。

モンタ、、明日は一日 雨だよ。

Img_00071_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年6月14日 (木)

蜜蜂を飼う面白さ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1817_1024x683

白に淡いピンクの額紫陽花

Img_1814_1024x683_2

珍しい紫陽花

いつも軽トラで走る農道脇の畑に咲いてる、、、

Img_1813_1024x683_2

真っ白の花もあった

Img_1810_1024x683_2

今日は、梅雨の晴れ間

真夏のような熱い日照り

蜜蜂の内検

最も静かで、なおかつ産卵が多い女王蜂、、、すでにいくつも王台から新女王を育ててる。

今日も一個の素晴らしい王台が、、、

王台が分かりましたか?

Img_0002_1024x682_2

そうだ、、良い事考えた

3段の荒っぽい群れ、、攻撃して来るので、どうするべきか、、と悩んでた。

Img_0003_1024x682

煙を吹きかけても、すぐの湧き上がってきて、数匹が手に群がって刺す。

其の荒い蜂の群れの女王蜂と数枚を、別の巣箱に移して、小群とする、、

この空いた場所に、静かな群れの王台の巣脾枠を挿入する。

女王蜂が替われば、群れの性格も変わるに違いない。

ダニに対する耐性があるか否かも興味深い。

養蜂の面白さ、、もちろん季節の蜂蜜を収穫することだが、健全な群れを育成、維持するために、

仮説に基づき、様々な実験や試行が出来る事であろう。

もちろん、ダニやオオスズメバチとの壮絶な戦いもあるよ!

今日、養蜂仲間に会ったら、、、

今年も、5反の田にレンゲの種を蒔いたが、レンゲの蜜はさっぱり駄目で、蜜柑もあまり入らなかった、よくないね~、って、

数十年もやってる彼のレベルから比べると、僕のはどの程度なんだろう?

荒っぽい蜂、、ナベショーさんの蜂の比じゃないよ、、この手、この胸、ぼこぼこだよ、、

モンタもやってみたいだろう?

Img_00021_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月13日 (水)

新ジャガ芋の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1755_1024x683

ミヤギノハギ(宮城野萩)

萩と言えば、秋の七草、、

でも、ミヤギノハギは、6月頃から咲き始める

Img_1757_1024x683

でも、真夏はお休みして、、、秋になって、本格的に咲き乱れる

Img_1760_1024x683_2

枝が長く、枝垂れるので、とても風情がある。

庭のフェンスの間から道路側にはみ出て咲いてるので、気になるのだが、、、

Img_1761_1024x683_2

梅雨に入り、、今日は雨か曇り、、と思いしや、、、

朝起きると、日が照ってるではないか!

何もなければ、ジャガイモを掘りましょう、、

昨日の雨で畑の土が湿ってるから、ダメかしら、、、、と妻

どういう風の吹き回しか、、、?

ならば、、と、8時には軽トラで畑に到着

掘り上げた新ジャガの上に日が当たらないようにジャガイモの葉を、、、

Img_0002_1024x682_2

掘り終えたら、一休み、

お茶した後、用意した段ボール箱に、仕分けしながら入れていく

Img_0004_1024x682_2

男爵とメークイン 大、中、小、コロコロ、、と傷、虫食い

Img_0005_1024x682_2

種芋、、8kg  3月12日に植えつけて、、

今年は、あまり大きく成長しなかったので、あまり期待してなかったが、、、

まあまあの収穫!

しかし、まずはコロコロと傷虫食いを食べてしまわなくちゃ、、、

Img_0009_1024x682

電子レンジでチンして、、、

塩振って、バターと蜂蜜で、、

Img_00021_1024x683_2

茹でて、つぶして、挽肉、玉ねぎを炒めて混ぜて、、、

ポテトコロッケを!

Img_00031_1024x683

コロッケの中身にチーズやソーセージ、パセリを入れて、オーブンで焼いて、、、

Img_00061_1024x683_2

しばらくは、ジャガイモ地獄の日が続きそう、、、

モンタ、、お手伝いしたかった、、、

Img_00071_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年6月12日 (火)

藤枝かおり 二番茶の製茶

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1803_1024x683

花菖蒲

紫陽花と並んで、花菖蒲も梅雨の季節に楽しめる花

Img_1802_1024x683

日本各地に有名な菖蒲園があるが、この田舎にも水田の片隅に花菖蒲が咲いてる

Img_1806_1024x683

昨日、お茶「藤かおり」の二番茶の生葉を揉むことになってたが、お天気が悪いのでどうかな、、、と思い、蜜蜂の世話をしながら11時前にマルミヤさんにTEL

生葉75kgが、もう来てるよ、、、、が~ん!

急遽、マルミヤさんに直行

生葉の数量が少ないので、マルミヤさんの小型製茶機で僕が揉むことになる。

Img_0015_1024x682

雨が降りそうなので、日光に当てて萎れさせる日干萎凋は出来ない。

気温が低く、蒸れることも無いので、このままそっと動かさず、、一昼夜、室内で萎れさせて微発酵を進めることにした。

そして、今朝 8時にボイラーのスイッチ ON

75kgの「藤かおり」の製茶

今日は一人作業だったので、息つく間も無く、ず~と緊張の連続、、

蒸した茶葉を、、小分けして、粗揉機に投入

Img_0001_1024x682_2

揉んで、乾燥させて、、、

荒茶 15kgが出来上がり!

Img_0002_1024x682

品種「藤かおり」 商品名の「藤枝かおりは、僕がお茶の世界に入るきっかけになったお茶

従来の高級煎茶は、まったりした甘みと旨味が特徴、、低い温度の湯で淹れる

しかし、「藤枝かおり」は香りに特徴のあるお茶

独特の花の香りにもかかわらず苦味が欠点だったが、

萎凋によって苦みを除き、さらに香りを増し加えたお茶である。

最近、僕も気が付いたのであるが、低い温度の湯ではなく、熱湯で淹れてこそ、際立った香りがふわ~と出てきて美味しい。

さらに、熱湯を加えると、何煎でも美味しく飲める。

しかも、中国茶と同じく萎凋されたお茶は苦味、渋みがない。

実はナベショーのお茶」も同じ製法の香りのお茶 

お茶を淹れる常識とは反して、熱湯で淹れてこそ、その特徴である香りが出て、美味しく味わえる。

藤枝かおり」や「ナベショーのお茶」、、、この様なお茶を他に知らない。

春発売分の「ナベショーのお茶」、まだ在庫が少しあります。

「藤枝かおり」」と合わせて、マルミヤ製茶さんにご注文ください。

モンタ、、、サッカー、引き分けで残念だったね!

Img_00031_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月11日 (月)

栗の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1792_1024x683

これは、、、何の花でしょう?

Img_1785_1024x683

種類によって少しずつ開花時期が異なるため、5月末から6月末まであちらこちらで白い花が満開、、、

雄花と雌花は、それぞれ異なり、長い穂の沢山の花は雄花、、実の上についてるのが雌花

Img_1783_1024x683

この受粉した雌花が成長して、イガイガの栗となる。

僕の茶畑の下の栗の木

Img_0012_1024x682_2

栗の花が咲くと、周辺は強い香りが漂う

今日、天候は良くなかったが、蜜蜂の内検

Img_0004_1024x682

巣脾枠を静かに引き上げると、、、

何と、この1週間ほどで、こんなに蜂蜜が貯まってる

しかも、栗の花の香りが、、、、、

Img_0002_1024x682

今年は、モチノキの花の開花が5月末から6月初の極めて短い期間で終わってしまったため、

一部は蜜柑の蜂蜜に混じり、一部はその後の栗の蜂蜜に混ざってるようだ、、、

栗の蜂蜜は、蜜柑やアカシア、モチノキと異なり、かなり個性が強いと言われる。

お天気次第だが、6月末に採れる予定の蜂蜜は、栗の蜂蜜のようだね。

8個の巣箱、、全部、内検するのは大変な作業、、、

といっても、たいへんなのは一つだけだが、、

蜂が荒っぽくて、攻撃してくる

素手で扱う、、なんてとても、とても、、、

薄い皮の手袋に軍手して、手抜きして、白いゴム靴、網の面布を被り、、

Img_0010_1024x682

上段の箱から順番に巣脾枠を引き上げて、、、

Img_0005_1024x682_2

燻煙器で幾度も煙を吹きかけて、おとなしくさせても、、、

すぐに上に湧き上がってくる、、

とにかく、王台の有無、産卵の状態、、

これだけは確認しなくちゃ、、、

Img_0009_1024x682_2

荒っぽくても元気の良い群れが欲しい、、、という人もいるのだけど、、

夏になれば、この荒い群れの女王を、おとなしくて扱いやすい女王と入れ替えてみるかな、、、?

それぞれの群れが、女王によって変わるのか、、実験してみたい。

また、この群れに王台が出来たら、分離して新女王を作りたい、、、

その新たな女王の群れも荒っぽくなるか?

いまのところ、この元気な女王の3段の巣箱、、まったく王台が出来ない。

自他共に、来年も女王続投、、、なんだろうね?

この群れ、、どうしよう?

来年も、、、は嫌だよ!

今夕は、tirokuroさんから届いた胡桃の入ったパンとプレーン

蜂蜜入りだよ!

Img_0017_1024x683_2

新ジャガと新キャベツ、人参、ベーコンの入った野菜スープ

Img_0018_1024x683_3

昨日の穴子の握り寿司に使った甘い醤油タレをからめて焼いた鶏腿肉

Img_0019_1024x683_4

今日は、素敵なデイナー料理!

モンタ、、も、食べたくなった?

Img_0021_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年6月10日 (日)

お多福紫陽花が咲き始めた

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1765_1024x683

お多福紫陽花が咲き始めた!

Img_1769_1024x683

お多福紫陽花は、日と共に彩が変化していく、、、

この丸い花の形が、お多福さんに似てるから、この名前が付いたのかな?

Img_1772_1024x683

僕の庭の最も人気のある紫陽花、、

一枝差し上げた方から、花後に挿し木したら根付いたよ、、と喜ばれる。

Img_1774_1024x683

先日の巨大穴子、、焼きアナゴにして冷凍してある、、、

今晩は、それを使って穴子の握り寿司

寿司ネタは厚焼き玉子と焼きアナゴ、、、、

焼きアナゴは厚みが1.5センチもあるので、刺身包丁で斜めに薄く切る

穴子の握りには、穴子とご飯の間に山椒の実の佃煮を挟む

卵焼きは、4個の卵で焼いて、半分使う

Img_0002_1024x683

ちょこ、ちょこと握って、、、

畑から採ってきた胡瓜で、カッパ巻きも、、、

穴子には、握った後に、甘い醤油タレを刷毛で塗り、、、

出来上がり、、、

Img_00042_1024x683_2

胡瓜とラッキョウを味噌つけて、、、

Img_0007_1024x683_2

そんなに手をかけずとも、ご馳走が出来る。

巨大穴子はいくらだった?、、、と妻

約1500円強、、だったかな、、

穴子散し寿司、穴子飯、穴子の卵とじ、穴子の握り寿司、、、、

後一枚冷凍庫に残ってる、、、いろいろ楽しめるね

モンタ、、、今日は暑かった

Img_0014_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年6月 9日 (土)

鮎の塩焼き

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1738_1024x683

純白の紫陽花、、

午前中は、かなり強い雨だったが、午後には止んで、青空が、、、

Img_1733_1024x683

天然の鮎にはかなわぬとはいえ、養殖の鮎も香りも良く、美味しくなった。

先日、福一さんで売ってた鮎、、、一匹130円だったので買ってみた。

竹串に、、、と言いたいが、金串に、、、

Img_0041_1024x683

口から串を斜めに背びれ目指して刺し、次に尾っぽをグイと上に曲げて、、

そのまま串を尾びれの下に向かって刺し通す、、と、言う要領で、、、

そうすれば、生き生きと急流を元気に泳ぐ鮎の姿になる。

両面に塩をまぶし、尾びれが焦げないようにアルミホイルで保護

炭火なら、強火で遠火、、、ガスレンジじゃそうはいかないが、、、

まあまあ、具合よく焼けて、お皿の上に、、、

Img_0046_1024x683

元気のよい生きた姿か、、不味そうなだらしない姿か、、、

鮎の塩焼き、、串の打ち方しだいである。

蜜柑の蜂蜜、、、

我が家の分,、少しを残して完売!、、、、ありがとうございました!

梱包を完了し、クロネコヤマトのお兄さんが持って行ってくれました。

Img_0021_1024x683_2

近いところでは、明日の午前中に配達されるよ!

しかし、これだけ大量の蜂蜜を、僅か1か月で集めた蜜蜂達、、、大したもんだ!

モンタ、、、大仕事が終わったね。

Img_0010_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年6月 8日 (金)

蜜柑の蜂蜜 荷造り中

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1751_1024x683

入梅、、、夕方から雨が降ってきた、、

桜、菜の花、蜜柑、、、休む間もなく働いてきた蜜蜂達は、体力を消耗している、、、

新たに生まれてくる働き蜂と順次、交替していく、、、、

死期を悟った働き蜂は、、巣から遠くに飛んで行き、自らの命を終える。

Img_1744_1024x683

春に生まれた働き蜂の寿命は40日から2か月と言われている。

梅雨のため、湿気が多い事、体力を消耗した蜂が多いため、

病気になっていないか、、ダニが密かに増殖してないか、貯蔵の蜂蜜が不足してないか、、

今からの1~2か月、細心の注意が必要、、

幸いにも、蜜柑の蜂蜜を採った後、モチノキや栗の蜜が1/3くらい貯まっている。

少なくとも、餌切れの為に飢え死にする心配はなさそう、、、

ここで、つまずくと、秋から冬にかけて、さらに言うと来春に至るまで大きな影響を受ける。

2~3週間、、紫陽花の花が楽しめる。

Img_1746_1024x683

蜜柑の蜂蜜、、、皆さんからたくさんのご注文を頂きました。

ただ今、荷造り作業中

これだけ終わりました。

残り、20数個で完了、、、

Img_0018_1024x683

明日、9日土曜日の午前中には終了し、午後にはクロネコヤマトのお兄さんが取りに来てくれる。

したがって、近いところは10日の日曜日の午前中、遠いところでも月、火曜日には配達されることでしょう。

モンタ、、邪魔しに来なかったね。

Img_0016_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年6月 7日 (木)

羅臼昆布で佃煮を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1724_1024x683

ヤマアジサイ、、、

週間天気予報によれば、曇りと雨の日が多い、、

ついに梅雨に入るかな、、?

Img_1728_1024x683

せっかく、モチノキの蜜が入り始めたのに、、、、

Img_1731_1024x683

栗の蜜も混じってるかも、、、でも、まあいいかな、、

蜜柑の蜂蜜がたくさん採れたから、、、

Img_1732_1024x683

今年の春には、たくさんの椎茸が採れて、干し椎茸を作った。

山椒の実もたくさん佃煮にしたし、、、

これだけ揃えば、昆布の佃煮を作らなくちゃ、、、

ブログのサイドバーの知床の漁師、たけしさんに一年分の羅臼昆布を予約注文すると、夏に収穫されて間もない羅臼昆布が秋に送られてくる。

一般にはなかなか手に入らない高級羅臼昆布、7年前から毎年購入

スーパーで売られてる普通の昆布と同じくらいの価格で買える。

家庭で、高級料亭と同じ昆布出汁の料理が味わえる。

羅臼昆布を二枚、、、

Img_0001_1024x683

ハサミで小さく切って、、、干し椎茸と一緒に水に浸して、、、

Img_0002_1024x683

お酒、醤油、味醂、砂糖、、、、を加えて、ことことと煮る

Img_0006_1024x683

味見をしながら、醤油、あるいは砂糖を加え、、、

山椒の実の佃煮をたっぷり加えて、、、

水分が無くなれば、出来上がり

羅臼昆布を使う前は、他の昆布を使ってたが、昆布が硬いので食酢を加えてた。

しかし、羅臼昆布は厚みがあるのに、とても柔らかいので、そんな必要が無い。

Img_0011_1024x683

小分けして冷凍庫に保存、、

少しずつ出して食卓に、、、

昆布の佃煮でお茶漬け

Img_0019_1024x683

羅臼昆布は、お味噌汁やお澄まし汁のお出汁に、、

お寿司、おでんや煮物、昆布巻きなど、日々の料理に欠かす事は出来ない。

モンタ、、昆布に興味が、?

Img_0014_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年6月 6日 (水)

オオスズメバチ 早々と!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1708_1024x683_2

薄紫色、、ギボウシの花が美しい

庭のギボウシが咲き始めた、、、、下から上に次々と咲きつづける

Img_1711_1024x683_2

蜜蜂、、、蜜柑の蜂蜜を採った後、

約3割近く、モチノキの花蜜が入り始めている、、、、

同時に栗の花も咲き始めて、巣の内検をしてると、栗の花の香りがする。

昨年は、梅雨期に8~9割、蜂蜜が貯まってるのに、

雨の為に蜜蜂たちが蜂蜜を食べるので、なかなか蓋をできるまでにならなかった。

モタモタしてるうちに、ダニの発生が見られたので、

急遽、6月22日に採蜜した後、23日にダニの駆除剤を巣箱に挿入

今年はどうだろうか?

今のところ、ダニの発生を示す兆候はない。

冬と春にギ酸とアスピタンによるダニ退治を徹底的にやったからね。

大きな羽音がして、オオスズメバチが巣箱に飛んできた。

素早く網ですくって、、、

Img_0002_1024x682

これは大きいよ!

女王蜂かな?

Img_1578_1024x683_2

オオスズメバチは、秋に10匹くらいの女王蜂が生まれて、働き蜂は全部死に絶える。

女王蜂だけが、石や木の陰で冬越して、春になると女王蜂一匹で巣作り

巣作り、産卵、育児、食糧集め、、全て一匹の女王蜂が行って、、、

新しい蜂が生まれて、次第に数が増えて、巣も大きくなってくると、、、

女王蜂は、産卵に専念するようになる。

そして、秋には、1~2千匹の大きな群れになる。

それが、蜜蜂を襲うのである。

春にやってくるオオスズメバチの女王を捕まえられたらいいのだけど、、、

大きいけど、もう6月だから女王蜂ではないかも、、、

Img_1580_1024x683

蜜柑の蜂蜜のラベル貼り、、やっと半分終わった。

今晩は、昨日の焼き穴子で、穴子どんぶり

身の厚さが1.5センチ、、、、

先日作った山椒の実の佃煮を散らす!

Img_0012_1024x683

こんな豪華で美味しい穴子丼は、外では食べられないよ!

モンタ、、どこからかいい臭いが、、

Img_0005_1024x683_2

お目目パッチリ    鼻もピクピク!

Img_0003_1024x683_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年6月 5日 (火)

穴子の散らし寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1688_1024x683

いよいよ紫陽花の季節

数年前、僕がブログにアップした「紫陽花の剪定、毎年花を咲かせるには」を参考にして、花後に剪定された方は、

きっとたくさんの蕾が出来て、美しい花をたくさん楽しむことが出来るでしょう。

Img_1690_1024x691

蜜柑の蜂蜜、、、やっとガラス瓶に詰め終わった。

後始末、綺麗に掃除して、いよいよ明日からラベル貼り、それが終わると荷造り、発送だよ。

久しぶり、福一さんに、、、、、

ナベショー好みの魚は無いか?

ありました!

鱧かと思うくらいのでっかい穴子

細くて小さな穴子に比べると格段に安い

料理屋にとって、あまり太くて、大きすぎるのは使い難いのだろう。

躊躇なく、ゲット!

Img_0028_1024x683

まな板の上に載せて、、、まっすぐ伸ばせば、まな板からはみ出してしまう、、

Img_0029_1024x683_2

まな板を二枚並べて、、、目玉のところにキリを刺して、まな板の端に固定して、、

一気に、二枚におろす

Img_0032_1024x683_2

中骨を取り,お腹を取り、頭も開いて、幅が広すぎるので、二つに分けて、、、、

Img_0033_1024x683

鱧の場合は、これから骨切り、、、それが無いから簡単だね。

終了!

Img_0035_1024x683

醤油、味醂、砂糖、蜂蜜を配合したタレを塗りながら、両面をこんがり焼いて、、、

Img_0037_1024x683_2

外出から帰ってきた妻

前の道路にまでいい香りが、、、ご近所迷惑かも、、

今晩は、穴子の散らし寿司

Img_0043_1024x683_2

焼き穴子、、、

小分けして冷凍保存しておけば、いつでも穴子寿司や穴子飯が作れるよ!

良い香り、、、モンタも目が覚めた!

Img_0061_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年6月 4日 (月)

ナガラミのかき揚げ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1662_1024x683

長女がGW後、日本を発つ前に庭に苗を植えて行った花

黄色いコスモスのようだね。

この花も、、、  とても美しい!

Img_1652_1024x683

今日も一日、蜜柑の蜂蜜のガラス瓶への充填作業、、、

でも、ほとんど終わった、、、

冷凍してあった塩茹でしたナガラミ

身を取り出して、、

Img_0012_1024x683

こんなに採れた、、

Img_0014_1024x683_2

このまま食べても美味しいが、、

福一の店長さんが、、

かき揚げにすると美味しいよと、、、

早速、やってみました。

せっかく、揚げ物をするんだから、、、と、

タラの若葉、ナス、新玉と干し桜エビ、、なども、、、

Img_0016_1024x683_3

ナガラミのかき揚げをアップすると、、、

Img_0017_1024x683_2

岡田店長さんのおっしゃる通り、、、なかなか美味しいです。

モンタ、、なになに?

Img_0027_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年6月 3日 (日)

「ナガラミ」食べだすと止まらない

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1648_1024x683

ドクダミの花

薬草として、子供の頃にたくさん集めて、日干しにして、学校に持って行った、、、

臭いけど、新芽の葉を天麩羅にすると美味しい。

先日の話だけど、、、

福一さんには、時々「ナガラミ」が箱で安く売ってる

特別に安くて、、、1000円

Img_0001_1024x683

ぼくは、こういうのを見ると弱いね!

「ナガラミ」がいかに美味しいか、店長さんと談義に夢中になってるうちに、幾人もお客さんが買って行ったよ。

一個、一個、石の上に置き、金槌で、殻を叩き割って、、、

Img_0005_1024x683

身を取り出して、、、

Img_0004_1024x683

冷凍しておくと、いろいろ利用出来るよ!

店長さんが、これはかき揚げにすると美味しいよ、、と。

なるほど、、是非、やってみなくちゃ、、

まずは 炊き込みご飯に、、何と贅沢な!

Img_0022_1024x683

つぎは、もっともオーソドックスな食べ方

全部、殻を叩き割って身を取り出すのは大変だからね。

殻のまま塩茹でして、、、

Img_0009_1024x683

一個、一個、爪楊枝か竹串で中の身を取り出して、、

Img_0011_1024x683_2

食べだすと、止まらない、、、

殻のまま冷凍しておいて、、、後日に身を取り出してかき揚げにしよう!

今晩は、近くの居酒屋でマルミヤ製茶さんの新茶ご苦労さん会

この1か月以上、土日返上の忙しさ

新たに仲間に加わった八木さんも一緒に、、

新東名道路上り線、藤枝SAの売店でのマルミヤさんのお茶、

特に「藤枝かおり」の販売や、今年の「ナベショーのお茶」の出来栄えの話題で盛り上がる。

LAやNYからも注文メールが来たそうだよ!

モンタ、、うんうん!

Img_00031_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年6月 2日 (土)

山椒の実、、旬だよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1663_1024x683

ガクアジサイ(額紫陽花)

お天気が、もう一つ、、、雲も多く、、晴れ間が、、、、

もう、本州は梅雨?

Img_1667_1024x683

いよいよ紫陽花の季節になってきました。

Img_1668_1024x683

昨夜、ブログで注文受付を開始した蜜柑の蜂蜜 130kg  260本

発売予定数に達するのに、明日一日はかかるだろう、、、って

だが、実際は想定外

夕方18時過ぎには、締め切らせていただきました。

注文できなかった方々、、残念ですが、

6月末には,美しくて上品な甘さのクロガネモチ(モチノキ)の蜂蜜を採りますので、お待ちください。

ご近所にある実山椒の木、、、

実を採らせてもらうようにお願いしたところ、どうぞどうぞと!

実を口の中に入れて、そっと噛む

柔らかくも、硬くも無い、、、ちょうどの収穫期

Img_0007_1024x683

笊にいっぱい摘んで、、

Img_0001_1024x683_2

茎と葉を大まかに取り除き、、、これで良いとしよう

Img_0010_1024x683_2

これを醤油で煮る、、、ほぼペットボトルの半分を入れた。

Img_0029_1024x682_2

水分が無くなるまで、煮詰めて、出来上がり

Img_0013_1024x683

冷えたら、プラ容器に詰めて、冷蔵庫で保存する

関西では、早春に小女子の釘煮を作る時、山椒味か生姜味に、、

と、スーパーに青い生の山椒の実がたくさん並ぶ、、

僕は、野蕗から作るキャラブキや、昆布の佃煮を作るときに、必ず山椒の実の佃煮を入れる。

焼きアナゴの棒寿司にも、穴子と酢ご飯の間に山椒の佃煮が、、、

鰯や小魚をことことと佃煮風に煮る時も、、、山椒の実

とても、重宝、、、今の季節を外すと、、、もう手に入らないよ!

マルミヤ製茶で販売中の「ナベショーのお茶」

春期発売分、まだ在庫があるようなので、

美味しかったので、もう少し欲しいという方、、、

どうぞ、追加注文を!

モンタ、、山椒の実の味、、知らないほうがいいよ。

Img_0019_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

蜜柑の蜂蜜 販売します

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ご報告

蜜柑の蜂蜜、、販売予定数に達してしまいました。(18時15分)

今回は今までより数量が2~3倍だったので、明日まで大丈夫、、と予想してたのに、、、

申し訳ありませんが、注文をストップさせていただきます。

6月末には、モチノキ(クロガネモチ)の良質の蜂蜜が採れます。

今回、注文できなかった方には、モチノキの蜂蜜までお待ちください。

Img_1635_1024x683

ホタルブクロ

川がきれいになり、年々、上流から下流に蛍が飛ぶ範囲が広がってきた。

花の袋の中に蛍が入ってお休みするのだろうと、子供の頃から思ってた。

白い花、ピンクの花、紫の花、、いろんな色がある。

Img_1630_1024x683

昨日から、蜜柑の蜂蜜の濾過、充填作業、、、

濃厚で、美しい淡黄色、、、甘みも強く、ほんのりと花の香りも、、、

前回の春の百花蜜(桜、菜の花)とは、また異なった素晴らしい蜜柑の蜂蜜

Img_0006_1024x683

昨日、今日で、すでに半分の充填を終わりました。

昨日から、すでに待ちきれない方がたくさんいらっしゃるようです。

ナベショーの蜜柑の蜂蜜、ご希望の方は、メールにてご注文ください。

価格は以下の通りです。

1本(500g入り)      3000円

2本              5000円

3本              7000円

4本              9000円

、、、

、、、

10本

、、、

これらは、荷造りとクロネコヤマトの配送料を含み、しかも全国同一料金です。

なお、代金は、荷物の中に入ってる送り状に書かれてある小生の郵便振替口座に、あるいは ゆうちょ銀行普通口座にお振込みください。

ご注文は、メールにてお願いします。

e-mail   nabe-sho@tokai.or.jp      ← をクリック

メールには、、、

蜂蜜の本数  

お届け先のお名前、郵便番号、ご住所 

お電話番号(PC以外の連絡手段

メールでご注文下さった方には全員に注文受け付けの確認メールをします。

PC不調のため注文メールが発送出来ない時は、お電話またはFax(054-638-3402)で、

あるいは確認メールが届いてない方は、再度メールをくださるか、お電話,またはファックスでお知らせください。

注文メールを受け取ったら確認のメールを返信しますが、返信メールが拒否されて届かない場合があります。

特に、携帯からのメールの場合、PCには届いても、PCから携帯への返信メールはほとんど拒否されます。

その場合はお電話、またはFAXにて確認したいので、よろしくお願い申し上げます。

また、せっかくの注文メールが、行方不明になり、半年、一年後に配送されたりというミステリーもたまににあります。

これらのメールの交換がPCの「迷惑メールボックス」に紛れ込んでいないか、お互いに要注意、確認が要りますね。

在庫、予定数量に達した場合には、申し訳ありませんが、ご注文を締め切らせていただきます。

いつも、夕方には、注文締切になってしまいますが、今回は量が多いので、売り切れにはならないでしょう。

と、言いながら、6月02日18時15分 販売予定数量に達しましたので、注文を締め切ります。

全く、想定外、、、、

モンタもみんなにお知らせしたかね?

Img_0011_1024x683

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (13)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »