« ヘメロカリスに蝶が、、 | トップページ | ムラサキのムクゲの花 »

2012年7月 7日 (土)

山に咲くギボウシの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2302_800x533

ギボウシの花

雨の日が数日続き、今日の午後は、久々に晴れ間が、、、、

新女王を育ててる荒れた茶山の蜂場へ、、、

今まで気が付かなかったが、軽トラを止めた側の山の斜面、シダの間に、ギボウシが咲いていた。

Img_2307_800x533

家の庭のギボウシもいいけど、山の自然の中のギボウシも綺麗だね。

ちょっとお行儀が悪いけど、、

Img_2308_800x533

こんなにたくさん開花してる!

Img_2305_800x533_2

何処に咲いてるか、、気が付かないでしょう?

Img_0111_800x533

山でギボウシの花を見つけると、うれしくなる、、、

Img_0110_800x533_3

ここの小さな巣箱の中で、今年の新女王が育ってる。

Img_0107_800x533_3

6箱のうち、最後の一つだけ、先日生まれたちいさな女王蜂

梅雨の時期は、新女王の交尾飛行できる晴れた日が少ないうえに、

ツバメの子育ての時期と一致して、交尾飛行中にツバメに食われて、半分しか帰って来れない。

手前、二つの箱では、貯蔵蜜がほとんど無くて、餌切れ、、、

急遽、自宅に帰って、砂糖水を作り、砂糖水を与える、、危ない、危ない。

梅雨の時期は、内検を一日遅らせることが、蜂の命取りになってしまう。

早め、早めの前倒し、、、気になったら明日に延ばしてはならない!

6箱のうち5箱で、新女王が産卵をしてて、群れが大きくなりつつある。

正規の強勢群、、、蜂蜜を採取している蜂場

蜂蜜採取の時に、下段の蜜は採取してないので、蜜切れを起こすことはない。

8群のうち6群を新女王に更新して既に、産卵を開始している。

二段の巣箱、、、蓋を取ると、、、蜂が溢れて蓋の天板にも、、、

Img_0122_800x533

8群のうちの1群は新女王が生まれたが、、

Img_0119_800x533

同じ巣碑の上を、他に二匹の新女王が歩いてるではないか?

潰すべき王台を見逃したため、ほぼ同時に3匹の女王蜂が生まれたのだろう。

さあ、どうするか、、、、

基本的には、即、3匹のうち最も元気そうなのを残して、他の二匹を処分する。

そのままのしておくと、新女王達が争って、戦いに勝った強い一匹が残る、、

しかし、以前に、勝ち残った女王蜂の羽根が損傷、空を飛べなくなって交尾飛行が不可、、、という事があった。

まず、3匹が仲よく共存、、、という事は無かろう。

まあ、今回はどうなるか、楽しみに見ていよう(余裕)。

これらの新女王達がダメになっても、産卵を開始したバックアップの新女王の群れが5箱もあるから、、、

もう一つの群れ、、、先日生まれたはずの新女王の姿が見えない、、、これはダメかな?

これから、梅雨が明けて、暑い夏になり、寄生ダニの被害、オオスズメバチの襲撃、冬越、、、いろいろな苦難を乗り越えて、来春を迎える

昨年は、10群で冬越して、今春にダニの被害で弱体した群を合同し、8群で春をスタートした。

さあ、今は14~15群、来春は、何群でスタート出来るだろうか?

どれも、これも、超優秀な女王からの新女王の群ればかり。

モンタ、、蜜蜂の世界は厳しいんだよ!

Img_5866_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

|

« ヘメロカリスに蝶が、、 | トップページ | ムラサキのムクゲの花 »

コメント

超優秀な女王蜂ばかりで,来春が楽しみですね。その上,余裕の女王蜂が3匹とは,悩むのが楽しくなるでしょう。どうされるのかたびしみです。
ギボウシ,こちらでは山菜としてたべますよ。今年も一株だけいただいて酢の物にしていただきました。
モンタ君,そちらはそろそろ梅雨明けの様子かな。

投稿: tirokuro | 2012年7月 8日 (日) 16時50分

超お馬鹿な女王蜂から分蜂させた群、、
10日目に変成王台を確認し、なんとか立派?な1個に集約、、
17日目には生まれたはず、、今日は生まれたはずの日から
数えて10日目、、で、覗いて(内検)みた、、
ややいない!! もう一度確認、、いない!!
さては燕に食われたか? と再度見たら居た!!
尻は細いが長いから太くなるだろうと期待、、
そして黒い!! 見つからなかったのはそのせいか??
おぉ、、超お馬鹿な女王蜂から突然変異で生まれたか??
と淡い希望を持って暫く様子を見ることにしました。。
ナベショ-さんの超優秀な女王蜂が羨ましいな。。

投稿: NorthWave | 2012年7月 8日 (日) 18時17分

tirokuroさま
僕にとっては超優良女王、、他のプロ養蜂家の女王のレベルは?
蜜蜂も10群くらいになると、いろんな試行が出来るので楽しいです。
ギボウシ、、早春の新芽は和え物で食べますね。
梅雨、、明けそうで明けないよ。

投稿: ナベショー | 2012年7月 8日 (日) 21時01分

今日蜂蜜を受け取りました。たいへんなご苦労があって頂ける蜂蜜、心して味わわせていただきます。
さっそくパンを焼いてみました。明日の朝食用ですが小麦の風味も、酵母の味も損なわないで美味しく焼けました。
明日は小鮎を煮ることに致します。
ありがとうございました。

投稿: 滋賀県 T | 2012年7月 8日 (日) 21時05分

NorthWaveさま
新女王蜂が健在、、良かったですね。
梅雨の季節は、ツバメが蜂場の上空を5~6匹旋回してます。
無事、産卵開始にこぎつける確率は10に2~3位です。
お尻の黒い女王蜂、カーニオラン種の雑種のようですね。
僕も2年前に飼育してましたが、元気は良いのですが、見つけにくくて苦労します。
早く梅雨が明けて欲しいものです。

投稿: ナベショー | 2012年7月 8日 (日) 21時08分

滋賀県Tさま
蜜蜂、、苦労はありますが、世話は楽しく、高度なゲームを楽しむようです。
蜂蜜、、お料理やお食事に、、いろいろ楽しんでください。
関西の小女子の釘煮、琵琶湖の小鮎の佃煮、、、関西の風物詩ですね。

投稿: ナベショー | 2012年7月 8日 (日) 21時16分

今日は~♪
美味しいハチミツは昨日届きましたよ~♪
昨日は疲れすぎて、ブログを書くこともできませんでした~
お味を見たら、凄い美味しくて~想像以上でビックリでした~
今年のハチミツは今回ので終わりですね、でも蜂さんのお世話が続きますね~感謝です~

投稿: あらんりきちろ | 2012年7月 9日 (月) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘメロカリスに蝶が、、 | トップページ | ムラサキのムクゲの花 »