« ゴーヤの料理  | トップページ | 鬼百合は真夏の色 »

2012年7月20日 (金)

白粉花、、いろいろ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00331_800x533

白粉花、、、いろんな彩のを集めてみました。

黄色

Img_0037_800x547

濃ピンク

Img_0039_800x533_2

ムラサキ

Img_0050_800x556_2

午後4時になると、ぴったりと開花する。

Img_0054_800x533_2

ほんとに不思議な花です。

Img_0047_800x533_2

雨が降りかけた庭

雑草の間から、、茗荷が顔をだしている。

初収獲!

Img_0003_800x533_2

キュウリ、ナスを薄く切って、塩振って、強く絞る

青紫蘇を入れるのを忘れた、、

茗荷と土生姜を加えて、少々お醤油を!

夏の定番 即席のお漬物

Img_0004_800x533_2

モンタ、、、まさか茗荷を食べるのでは?

Img_0009_800x533_3

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

|

« ゴーヤの料理  | トップページ | 鬼百合は真夏の色 »

コメント

もうミョウガ、芽を出しましたか?
キュウリもシソもナスもバリバリ食べないとネ!
虫みたいに~
トマトも・・・
今の時期は、殆ど野菜買わなくてもいいくらい。
こちらは肌寒いです。

モンタ君、ハンサム!!

投稿: MONA | 2012年7月20日 (金) 23時19分

もう茗荷ですか。庭のも見てみなくっちゃ。
モンタ君,すごいなあ。ちゃんと明かりを計算して撮ってもらっているんですね。世界一って本当にそう思うよ。

投稿: tirokuro | 2012年7月21日 (土) 06時46分

おしろい花って色とりどりなのですね~♫
ピンクの花を良く見たけど、最近はめったに見なくて・・・

茗荷が出来ていいですね~♪
茗荷は大好きで見つけると買ってます~植えておけばいいなぁって思うのですが・・。

投稿: あらんりきちろ | 2012年7月21日 (土) 14時00分

えっ、、茗荷!!
慌てて庭の茗荷畑、、てほど立派ではないが、、
季節になると楽しませてくれる、、処へ飛んで出た。。
まぁだだよ!!
ちょっと早いが玉蜀黍を採ってきた。。
購入したばかりのアタゴの糖度計でみると、、
おぉ 15.2 まさか、、N数を増やしてみても
15.2プラスマイナス、、おもわず生でかじってみた。。
美味しい!!

投稿: NorthWave | 2012年7月21日 (土) 18時42分

こんにちは

即席のお漬物の野菜はすべて自家製なのでしょうか、
ナスも取れたては柔らかくおいしそうです。
以前ショウガの花を見たくて苗を植えて数年後、根元からミョウガの花が咲いていました。近くにミョウガを植えたのをすっかり忘れていつの間にかしかショウガは消えてしまったみたいです。

白粉花をオシロイバナと読めるのはある程度年配の方でしょうか、それとも好きな花だから?夕化粧(ユウゲショウ)ともいいますね。
>ほんとに不思議な花です。
ホントに。以前の家ではウンザリするほど咲いていたのです。同じ市内のこの家に引っ越してから全然なのはこの庭、土が場所が気に入らないのかなぁと不思議です。決して難しい花ではないのに。
きれいですね、種類も沢山あってlovely

投稿: おしろいばな | 2012年7月21日 (土) 19時00分

なぜか野菜物のには見限られてるようです。
皆さんが大丈夫と勧めてくださった茗荷も、青シソも…諸々がダメ。

頂いた花オクラが良かったからと普通のオクラに挑戦したらダメ…なのに風船蔓だけは伸び伸び育って。

茗荷も小さな芽が幾つか出たところを看ると生きてるんでしょうが、大きくなるまでは気待できず~。

それでなくても哀しいのに、苗が萎えていくのは切ないです。

投稿: ば~ば | 2012年7月21日 (土) 19時41分

MONAさま
もう茗荷が、、と思ったけど、毎年、7月の猛暑になる前と、9月の少し暑さが和らいだ時に、年に二回出てきますね。
青紫蘇が一番元気、、何の料理にも青紫蘇です。
夏は冷素麺、薬味が豊富なのはありがたいです。
モンタ、、カメラ目線でポーズ、、決まり!

投稿: ナベショー | 2012年7月21日 (土) 20時25分

tirokuroさま
真夏の猛暑になる前に、出てきます。
梅酢を残しておいて柴漬けを作らなくちゃ!
モンタ、、カメラ向けられても、目を閉じなくなったよ!

投稿: ナベショー | 2012年7月21日 (土) 20時27分

あらんりきちろさま
オシロイバナ、、赤、ピンク、黄色、それらが混ざったの、、色々ありますね。
茗荷、、春に茗荷竹が出て来た時に、掘り起こして庭に植えると、どんどん増えて、毎年重宝しますよ。
畑に一畝植えられたらいかが?

投稿: ナベショー | 2012年7月21日 (土) 20時31分

NorthWaveさま
今、ちょうど、程よい雨が降るので、茗荷にとっては良い条件です。
7月いっぱい出てくるでしょう。
玉蜀黍、、これ、トウモロコシって読むんですか?
この年になるまで、知らなかった、、、教養が一つ増えました。
畑に作りたいけど、カラスやハクビシンが、、、

投稿: ナベショー | 2012年7月21日 (土) 20時37分

おしろいばなさま
即席のお漬物、、土生姜以外は自家調達っていうか、自家製のもので何とかやりくりしてます。
生姜の花、、茗荷の花とそっくりですよ!
葉も茎も生姜と似てますが、、
オシロイバナの別名、、夕化粧、、風情のある名前ですね。
昔は、たくさんどこ出も咲いてたの身近でしたが、今は園芸店にもなかなか見られないし、庭に咲かせてる家も少ないですね。
少し湿気が多いところに生えてるような気がします。
日陰の方が育ちやすいかな?

投稿: ナベショー | 2012年7月21日 (土) 20時45分

ば~ばさま
肥料を与え過ぎない事、水やりを欠かさぬ事、、これがなかなかできなくて、僕もプランターでは、ついつい忘れて、枯らしてしまいます。
生き物相手は大変です、、、植物なら枯れてしまった、、ですむけど、蜜蜂はそういうわけには行かないので目が離せません。
サボテンなら、水を与えない方が花が咲くのですが、、

投稿: ナベショー | 2012年7月21日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーヤの料理  | トップページ | 鬼百合は真夏の色 »