« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

久しぶりのお寿司!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0604_640x427

セイヨウニンジンポク(西洋人参木)

初夏にたくさん咲いたが、朝夕が少し涼しくなったのか、再び爽やかな花が咲き始めた。

Img_0601_640x427

朝、木々の葉が濡れてたので、夜のうちに雨が少し降ったみたい、、、

僕の畑の方はどうだったかな、、

見に行ったけど、まったく雨が降った形跡無し、、、あ~あ~、、

久しぶりに、魚の福一さんに、、、

秋刀魚、、かなり安くなってきたが、箱で買うにはまだまだ高い、、、

台風の来る季節は、定置網を陸に引き上げてるので、近海物の楽しい魚が少ない。

でも、手ごろな鰹、1本 ゲット!

他に、ホタテの貝柱他、、、、貝柱 大き過ぎて安いのかな?

鰹、、久しぶりだね!

Img_0008_640x427

頭を取り、三枚におろして、4本の柵に切り分けて、表面を火で炙る

Img_0009_640x427_2

薬味たっぷりのタタキ、洋風のカルパチオ

ラップして冷凍しておけば、保存も出来る、、、

今日はお寿司で楽しもう!

出汁巻卵も焼いて、、、

Img_0010_640x427

かなり上達したもんだ、、

寿司ご飯 5合 は妻が準備して、、

僕が、あらかじめ魚や野菜、卵焼きなどの寿司ネタの下ごしらえをし、、、

食べる時間をみて、一気に握って、器に並べる

カツオ、ホタテの貝柱、トンボマグロ中トロ、アボガド、卵焼き、、、、、

Img_0011_640x427

海苔巻きは、鰹の半端、青紫蘇、ネギ、キュウリ、マヨネーズ、卵、アボガド など

Img_0012_640x427

ほぼ、真ん中に具が詰まってるね、、、よしよし!

息子の家族へのお裾分けの分

Img_0014_640x427_2

同じく、、、

大きなホタテの貝柱は絶品だよ!

Img_0015_640x427

僕と妻の分

Img_0016_640x427

我が家にとって、大ご馳走、、、と言えば、、

やはり、お寿司と天麩羅かな、、

モンタの特等席は、、、風呂場の脱衣籠

Img_0006_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月30日 (木)

オオスズメバチ、、もうすぐ来るぞ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0573_640x429

オシロイバナ

白にピンクの斑点が、、、、あまり見かけない花、とても美しい!

残暑が厳しいとはいえ、空は既に秋の雲

Img_0002_640x426

もう、八月も終わり、、、

蜜蜂へのオオスズメバチの襲撃が始まる頃、、、、

昨年は 8月24日に、、、、、

一昨年は9月5日に、、、 こっぴどくやられた。

オオスズメバチにやられた後では、手遅れ、、

最悪、群れが全滅することもある。

今年は、群れの数が増えたので、新たにオオスズメバチ捕獲器も購入、補充

数日前から表面を塗装

Img_0017_640x426

日除けの天津スダレを除いて、オオスズメバチ捕獲器の取り付け

今まで巣箱をコンクリートブロックの上に置いてたが、

捕獲器をつける時は、ブロックは除いて、地面に直接置かねばならないという。

Img_0020_640x426_2

全部の巣箱の内検をして、巣箱を横に置き、土台のコンクリートブロック2個を取り除き、、

地面を鍬で均して、踏み固め、、、巣箱を置く、、、、

巣箱の横面に釘を打ち、、捕獲器に針金を通して、、巣箱に設置、固定する。

オオスズメバチは、下から上に飛ぶ習性があるので、いったん捕獲器の下に入ったオオスズメバチは、上へ、上へと飛び、捕獲器の中から出られなくなる。

何て、暑い日なんだろう!!!

Img_0018_640x426_2

14の巣箱、、、、全部の設置に昼までかかった、、、ヘトヘト、、

Img_0019_640x426_2

明日は雨予報、、、

お茶畑の整枝は終わったし、9月になったら肥料を蒔いて、、、

畑は耕して元肥料を入れて、畝も作ったし、

後は雨が降って、苗を植えて種を蒔くだけ、、

蜜蜂のオオスズメバチ対策も完了、、

真夏の百花蜜がぼつぼつ満杯、、1週間後には採蜜出来そう、、、、、

暑い夏、よく頑張ったものだ!

冷たいシャワー、エアコンの効いた涼しい部屋、美味しい旬の料理に、よく冷えたビール、、、

夏は最高の季節だね!

少し硬い秋ナスを数時間漬けただけの糠漬けを薄く切り、

茗荷、青紫蘇、土生姜を添えて、、、

Img_0015_640x427_2

旬の太刀魚を干物にして焼いたの、、、

Img_0006_640x427

僕は、こういう食事が好きだな~

モンタはカリカリオンリー

Img_0020_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (11)

2012年8月29日 (水)

秋野菜 畑の準備完了!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0557_640x427

百日紅の花も、もまもなく終わりかな?

白と薄紫、、、こんなに綺麗な百日紅

Img_0563_640x427

もっと早い時期に撮ってたら良かったのに、、、

Img_0564_640x427

白、ピンク、赤、紫、、、いろんな色

暑い夏を楽しませてくれる

Img_0570_640x427

お盆以来、ず~と雨が降っていない。

しかし、暑さは厳しいが、晴れの日が続いてるうちに、秋野菜の苗を植えられるように畑を整えておかなくちゃ、、!

数日前から、畑を耕してるけど、暑いのでなかなか、、、、、、、

もう、延べ1週間はやってる、、、

硬くなった土を掘り反し、苦土石灰と豚糞堆肥を蒔き、、、、

以前から気になってたが、、、

畑の向こう側の土がとても少ない、、、、手前には、たくさん土があるのに、、

Img_0001_640x426

土を盛って畝を作るため、土が多い方から少ない方に土を運ぶこともある。

端の方には石が多くて、もともと土が少なかったのだろうか、、、?

それとも、石が多くて深く掘り返せなかったのだろうか?

今まで、この事実を深く考えてなかったな~

手前から鍬で、堆肥と苦土石灰と土を混ぜながら掘り進めると、、、、、

な~んだ!

畑の土が、10~20センチほど手前に移動する、、、

毎年、春夏二回、7年間、、、この作業をやってるうちに、少しづつ畑の土が手前に移動して、向こう側の端の方が少なくなったという事か、、、

作業、、ストップ

その代り、畑の反対側から作業

土を手前に引き寄せながら混ぜていった。

Img_0003_640x426_2

これで、畑全体の土の厚さがほぼ均一になった。

Img_0005_640x426

土を寄せて、鶏糞堆肥を入れて、土を被せて畝を作る、、、

Img_0006_640x426

一昨日に作った畝  すでにジャガイモの種芋が植えてある。

Img_0007_640x426

一畝だけは、ナスとピーマンがまだ生り続けてるので、12月まで残しておく。

薩摩芋は9月に掘って、10~11月には、其のあとに玉ねぎ苗を植える、、

後、一日で作業は全て終了!

9月になって、涼しくなり、雨が降るようになったら、野菜の苗を植え、種を蒔き、、、

大根、キャベツ、白菜、蕪、小松菜、京菜、ブロッコリー、カリフラワー、人参、

日野菜、ホウレンソウ、ラッキョウ、ニンニク、、、こんなものかな?

庭で、玉虫を見つけたよ!

Img_0583_640x427

モンタ、びっくり 怖~い顔!

Img_0018_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月28日 (火)

お茶畑の均し作業

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0514_640x427

なかなか雨が降らない、、、

毎朝、ノカンゾウが開花

9月中旬になり彼岸花が咲き始めるまで、頑張って咲き続ける

5月に新茶を採った後、高くなり、枝が細くなった茶樹を低く刈り下げた。

一面に茶色い枯れたような茶畑をご覧になったことがあるでしょう。

刈られた葉の無い枝からたくさんの新芽が出て、梅雨から夏の間に成長、、、

それを、茶刈機で表面を軽く均して、揃った新芽を育てて、11月に再び綺麗に均す。

そうすることによって、来春の八十八夜には、茶畑の畝は綺麗に揃った美しい新茶を収穫できる。

今朝は、この5月に一緒にお茶つくりをした八木さんと、茶畑の均し作業

Img_0002_640x426

両端を二人で持って、凸凹にならぬように刈っていく、、、

一人用の整枝機でやると2日がかりの作業

朝7時から始めて、8時半には終了!

Img_0010_640x426

もう一つの茶園も、、、

Img_0001_640x426

綺麗になったでしょう!

Img_0014_640x426

今年は暑さと日差しが強いため、7月頃に均しをした茶園は、出てきた新芽が日焼けで茶色く枯れてしまったところも多いとか、、、

畝と畝の間は猪がミミズを求めて掘り返す、、、

肥料を蒔いても、耕す必要が無い。

Img_0013_640x426

もう、これで9月中に、鶏糞を肥料として蒔いて、草刈をして、11月に整枝すれば、今年のお茶作業は終わり。

午後には、ミステリーの蜜蜂巣箱 共存する二匹の女王蜂の分離作業

Img_0009_640x426

巣碑枠を引き上げて、女王蜂を確認して、

二匹のうち、一つの女王蜂のいる巣碑枠を用意した別の空の巣箱に移す、、

蜂蜜の貯まった巣碑、産卵のある巣碑、空の巣碑を足して、、、均等になるように分ける。

最後に端の餌箱の両端に釘を打ち、動かないようにして蓋をする。

分けた巣箱を近くに置くと、働き蜂は元の巣箱に帰ってしまうので、、

軽トラに載せて、、、、

オオスズメバチの来襲の季節が始まるので、目が届きやすい我が家の庭に、、、

Img_0015_640x426_2

ここはどこだ、、、キョロキョロ?

Img_0017_640x426

今日もゴーヤチャンプル

Img_00011_640x427

と、ゴウヤ、牛乳、バナナのジュース

モンタ、、毎日ゴーヤ料理ばかりで飽きないね~

Img_00041_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年8月27日 (月)

リコリスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0551_640x427

リコリス、、、、種類は良くわからないが、彼岸花や夏水仙などと同じ仲間、、、

夏から秋にかけて、突然ニョキニョキと花茎が地面から現れて、花が咲く。

ミステリー 二匹の女王蜂について、

二匹の女王蜂を共存させておくことは、興味はありますね。

Img_0038_640x426

どちらの女王蜂が残るのか、、、、

群れの働き蜂自身が決断、選択

女王としてふさわしくない、、つまり産卵能力の劣る方を殺すか、巣箱の外に追い出す

それとも、二匹の女王が、どこかの段階で戦って、勝った方が残る、、、

しかし、相打ちになって、勝ったほうも傷ついて不能蜂になってしまうかも、、

いや、、こういうことも考えられる

今、二匹の女王蜂が共存しているという事は、、、

二匹の女王としての能力の差がありすぎて、産卵能力の優れた女王が、他の女王を対立者として意識していないからか、、?

二匹の女王で、産卵能力に圧倒的な差が有るか否か、、、は、

二匹の女王蜂を二つの巣箱に分けて、その後の産卵状況を観察すれば分かる。

産卵能力の弱い女王を処分して、二つの群れを合同させるのが正解でしょうね。

両方の女王共優れておれば、両方とも残し、他の巣箱の弱い女王を処分して合同する。

まあ、こんなところが正解でしよう、、、

今日も残暑厳しく、、、、

畑に元肥料を入れて、畝を作り、、、

何時でも、他の野菜の苗も植えられるように、、、

とりあえず、半分だけジャガイモの種芋を植えた。

Img_0001_640x426

やっと掘り起こして、堆肥と石灰を蒔いたところも、野菜の苗を植えられるように整えたいもの、、、

Img_0002_640x426

しかし、これだけ日差しが強くて、雨が降らないと、、、

白菜やキャベツなど、秋野菜の苗を植えても、種を蒔いて発芽しても、枯れてしまいそう、、、

モンタ、、は、暑さに強いようだね。

Img_0006_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年8月26日 (日)

ミステリー 門田刑事の謎解き

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0516_640x427

タラの花

早春の代表的な山菜 タラの芽

夏まで、次々と成長する新芽は、我が家の天麩羅に大活躍

園芸店で数本の苗を庭の隅に植えたら、今じゃタラの木の林になってしまった。

タラの小さな花、、、蜜蜂はこういう小さな花が大好き!

Img_0523_640x427

昨日のブログ 女王2匹のミステリー

Img_0034_640x426_2

門田刑事によれば、、、

蜜蜂の世界は、意外とファージーで、いい加減なところがあって、、、

たとえば、他の群れの蜂が、蜜を盗みにやってくると、襲いかかって殺すが、、、

花蜜をいっぱい集めた隣の巣箱の蜂がやってくると、

こっちの巣箱においで、、、と呼び込む。

また、巣箱を見失った迷い蜂にも、帰る家が無いのなら、うちにおいで、、、と優しく迎える。

今回、たまたま、二つの王台から生まれた二匹の新女王蜂のうち、一匹が継箱の上段に移動して、殺し合いをするタイミングを失った

あるいは、別の巣箱で誕生した新女王が交尾飛行から帰って来て、既に別の新女王がいる隣の巣箱に入ってしまった、、、、そして受け入れられた。

などなど、、、たまたま喧嘩せずに、仲よく共存してるのだろう。

一つ、気づいた事がある。

二匹の女王蜂がいる巣碑枠は、それぞれ前後に離れていて、二回の内検の際に位置が入れ替わっていない。

二匹の女王蜂が、自由に巣箱全体を動き回ってるわけでもなさそうだ。

という事は、それぞれの女王蜂は、自分のテリトリーから、他の女王のテリトリーに移動しない。

働き蜂達は、それぞれの女王蜂が遭遇しないように、周囲の守りを固めている。

しかし、其のうち接触が起こって、喧嘩が始まり、一方が殺されるであろう、、、

いや相討ちになるかな。

以上

さあ、、、ナベショー どうする?

このまま、最後まで見極めるか、、、

それとも、もう一つの巣箱を用意して、二匹の女王蜂を分けて、二つの群れにするか。

超優秀な女王蜂から生まれた二匹の新女王だからね。

モンタ、、、悩ましいね~

Img_0539_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年8月25日 (土)

ミステリー 女王蜂が二匹!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0475_640x427

朝夕は涼しくなったとはいえ、日中は暑いです。

厳しい残暑にふさわしい花、、、、、カンナ

最近はカンナを植えてる花壇は無い

カンナは根ごそぎ掘り起こされて空地や畑の隅に捨てられても、、、、

なおも 誰の世話も受けず、たくましく健気に咲きつづける。

Img_0483_640x427

8月中旬以降、、、花蜜を出す花が殆どない。

ひたすら残暑に耐えながら、巣の中でじ~と体力の消耗を防いでるようだ。

いったん、花蜜の多い花がたくさん咲き始めると、蜜蜂は狂ったように活発に飛び出す。

でも、ここ当分は、、、だめだね~

Img_0042_640x426

5月、6月には二段、三段に箱を積み上げて、蜂で溢れるばかりの巣箱も、、

働き蜂は、夏と共にどんどん死んでいく。

新しい女王蜂は猛暑に負けず、たくさん産卵し始めたが、

生まれる働き蜂よりも寿命が尽きていく蜂の方が多いから、今じゃ、二段に、さらに少なくなって単箱も、、、

二段の箱の上段の貯蜜エリア、、、なかなか蜂蜜が満杯にならない。

まあ、寄生ダニは、ほぼ7月中にギ酸で退治したので、、

蜂蜜が満杯になるまで気長に待つことにしよう。

真夏の百花蜜、、、、、30kg位は採れるだろう。

この手前から二つ目の単箱、、、

Img_0041_640x426

蓋を開けて、煙をかけて、、、、、

蜂は中に潜り込む、、

Img_0040_640x426

実は、前回、8月21日の内検の時、女王蜂が二匹、、、?

手前の巣碑枠を引き上げて、見つけた女王蜂、、、

素早く端に移動して、端の巣碑枠を引き上げた時に、再度、目に留まったのだろうか?

いや、女王蜂の色が異なってたぞ、、、

褐色っぽいのと黄色っぽいの、、、

褐色のは初めて気づいた。

再度、見直したが、黄色いのは見つからなかった。

同じ箱の中に、成熟した女王蜂が、二匹 仲よく共存しているなんて、、、

そんなことがあるはずがない!

今日は、慎重に、、、、カメラの準備もOK

まず、一匹目の女王蜂

Img_0033_640x426

写真中央部に黄色っぽい飴色の女王蜂がいるでしょう。

たくさん産卵してるよ!

静かに、この巣碑枠を巣箱の中に収めて、、、

順次、次々と巣脾枠を注意深く引き上げて観察する、、

アッ 二匹目の女王蜂がいた!

Img_0038_640x426

中央真ん中より、少し右下に褐色の女王蜂

明らかに色が異なる二匹の女王蜂、、

いずれも産卵を行ってる成熟した大人の女王蜂

しかも、いずれも羽が切られてないから、今年の新女王蜂

この巣箱の経緯

これは昨年活躍したもっとも優秀だった女王蜂の群れ、、今年も立派にお役目を果たし、いくつかの自然王台を分離して、新たな新女王を作って分蜂した。

6月17日 、素晴らしい自然王台が出来てたので、今度は旧女王蜂を処分して、自然王台一個を残す、、

6月27日に新女王蜂が誕生、、、無事に交尾飛行、受精も成功して

7月7日 黄色っぽい新女王が産卵を開始した。

7月22日、30日 王台数個発見、、除去

(新女王なので、普通なら王台は出来ないはず、、)

8月6日 二段から単箱に、、、

8月21日 褐色の女王蜂が存在 二匹の女王蜂が共存

8月25日 再確認

こんなことは有りえないのだが、、、????

この謎解きは難しいな~

一般論としては、、

1)複数の王台がある場合、先に生まれた女王蜂が他の王台を破って,毒針でまだ生まれてない女王蜂を殺す。

2)ほぼ、同時に二匹の新女王蜂が生まれた場合は、殺し合いをして、勝った方が残る。

3)既に成熟した女王蜂がいて、新たな女王蜂が生まれる時は、数日前に旧女王蜂は群れの半分を連れて出ていく。

誰か、あ~、、、この謎を解いてくれないでしょうか?

さてImg_0004_427x640_3聡明なる門田刑事は、すでに事件の謎、手がかりを掴んでるらしい、、、、

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年8月24日 (金)

高砂百合の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0502_640x427_2

高砂百合(タカサゴユリ)

先日のブログには、新鉄砲百合(シンテッポウユリ)の画像をアップした。

昔、台湾の野生種、高砂百合と日本の園芸種の鉄砲百合を交配して開発された新鉄砲百合

繁殖力が強くて、野外に逃げ出し、しかも、祖先帰りによって、高砂百合と新鉄砲百合、もしくは鉄砲百合が、日本国中、あらゆるところに繁殖して咲いている。

Img_0506_640x427

日本固有のササユリや山百合がどんどん少なくなっていくのに、、、

この繁殖力は凄い、、、なんでも、種をまき散らして、どんどん発芽して増えるそうです。

ちなみに、高砂百合の特徴は、、、

花弁に黒褐色の筋がある事!

今の時期、白い百合を見かけたら、高砂百合か、新鉄砲百合か、いづれかを確認しましょう。

Img_0503_640x427

ぼつぼつ、学校の夏休みが終わる、、、

来週、27日や28日には授業が始まるらしい。

小学6年生の孫娘と友達、、映画に連れていく約束、、

何という映画を見たいか、、、?

エイトレンジャー」、、、、、、それなんだ ???

静岡の映画館に、、、、

観客のほとんどは子供達とそのお母さん

Img_0009_640x427

一緒に楽しんできました。

今日の夕食は、、、

先日のヒメコダイの身を冷凍してあったので、、、

Img_0011_640x427

天麩羅にしました。

Img_0004_640x427_2

薄く塩を振って冷凍してあった、、、、三枚おろしなので骨も無く、実に美味しい。

やはり、他にもいろいろ揚げて、、、

ゴーヤ、オクラ、ピーマン、ナス、カボチャ、薩摩芋、、、、等

Img_0001_640x427_2

天麩羅は美味しいね~、、

でも、揚げ物は、週1か10日に一回くらいだね。

主になる天麩羅のネタさえあれば、他の野菜類には事欠かないから、

天麩羅はもっとも簡単で手間のかからないご馳走である。

モンタ、、、どこにも姿が見えないと思ったら、いつの間に?

Img_0006_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年8月23日 (木)

暑い日が続きます。

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0462_640x427

百日紅、、、ますます暑く感じるね!

静岡県も各地で30度以上の猛暑

久しぶりに妻と早朝ウオーキング   6時に出発して約1時間

約30分で標高約300mの清水山、、通称タンク山

Img_0015_640x426

雪のない黒い富士山

夏の季節に、雲も無く、こんなに美しく見えるのは珍しい。

Img_0007_640x426_2

北の方向には、安倍奥の1700mから2000m以上の山々

左から中央に向けての特徴的な長い尾根の大無間山、小無間山 小さな数個の鋸山、 

右側の雄大な山が山伏、、右端の二つの山が十枚山と下十枚山、、

冬だと、それらの山の間に雪を被った南アルプスが、、、

間近の山々を含めて、僕と妻がしばしば登った山々である

Img_00031_640x426

御前崎と御前崎港

Img_0010_640x426

静岡市と焼津の間の高草山と焼津の市街

Img_0013_640x426

朝の9時、10時になると、強い日差し、、、

蜜蜂も、簾が無かったら暑くてたまらんだろう。

Img_0025_640x426

時騒ぎ、、約2週間の内勤修行を終わり、蜜や花粉を集める外勤作業の勤務に就くためのトライアル飛行、、、、、巣門の前は大騒ぎ。

しばしホバーリングしてから、旋回しながら高く高く飛んでいく。

Img_0023_640x426

さあ、僕は畑の掘り返し作業、、、午前中は9時過ぎから12時まで、、、

午後は3時から5時過ぎまで、、、

又鍬で掘り返して、苦土石灰の粉と豚糞堆肥を蒔く、、

ここは既に終わり

Img_0028_640x426

ここも、ほぼ9割完了

Img_0029_640x426_2

25分作業して、5分休憩、、、の繰り返し

暑くて、暑くて、仕事にならね~、、、と

側の蜜柑山の草刈を終えたおじいさんがぼやきながら帰っていった。

後は、鍬で上下混ぜて、畝を作り、元肥料を入れて、、、

来週中に、全て準備完了!

ジャガイモ、白菜、キャベツ、大根、蕪、小松菜、人参、春菊、ホウレンソウ、、

他には、、?

水風呂に浸かって、エアコンの効いた居間で涼んで、冷たいビールを飲んで、、

美味しい料理を食べて、、、なかなか体重が減らない!

モンタ、、、、TV観賞中

Img_0005_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年8月22日 (水)

古道 蔦の細道

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0492_640x427

ムクゲの花

シンプルな一重の花が多い中で、この八重の薄紫のムクゲも華麗で美しい。

東海道を東に進むと、岡部から駿府に至る標高210mの宇津の谷峠を越える古道が「蔦の細道」

Img_0015_640x426

奈良、平安時代の歌人、、在原業平や藤原定家など多くの歌人が詩を読んでいる

Img_0018_640x426

細い急な山道、、、こんな山道を良くも人馬が通ったもの、、、と思ったが、

太閤秀吉の小田原攻めの時に、蔦の細道とは別ルートの北側に、新しい東海道

を開き、、、まもなく、人の往来は無くなった。

強い午後の日差しも、木々の下の山道は日陰になって涼しい

Img_0020_640x426

まもなく峠の頂上

Img_0023_640x426_2

ここで一休み

東名、JR東海道、新幹線、国道1号線、藤枝バイパス、等のトンネル、、この峠の下をぜんぶ通ってる

かって、大火災事故のあった国道日本坂トンネルもこの下
Img_0021_640x426

岡部側の山々、、

Img_0022_640x426

今回は車を駐車してる側に引き返したが、、、

機会があれば、東海道の岡部宿から蔦の細道を歩いて、宇津の谷峠を越えて静岡側の丸子宿

再び、、今度は旧東海道を歩いて岡部側に戻る、、、、

このコースがお勧めだね。

昨年10月、、脊椎狭窄症とか、膝関節症とか、、、突然痛くなって、たくさん歩けなくなってた妻

かなり回復して、この6月末には1700mの下十枚山へ登り、更紗ドータンツツジを見に行った。

今回も妻の足は大丈夫

少しずつ、歩いたり、登ったりの機会を増やし、ロングウオーキングや低山登山に一緒に行けるといいのだが、、、

モンタは、もちろんお留守番

Img_00171_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月21日 (火)

シンテッポウユリの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0459_640x427


シンテッポウユリ(新鉄砲百合)

昔、台湾原産の高砂百合と日本の園芸種の鉄砲百合から交配で作られたシンテッポウユリ、、

今では、祖先帰りのタカサゴユリや、その途中のもの、いろんなテッポウユリが、日本全国いたるところに、、

Img_0460_640x427_2

道路の法面、道端、住宅地の家の庭、、、

タカサゴユリは花弁に褐色の筋模様があるが、テッポウユリにはない。

この写真のはシンテッポウユリに近いもののようです。

Img_0457_640x427

今日は久しぶり、、、

焼津の福一さんに魚を買いに、、、

金目鯛や連子鯛、甘鯛、マゴチ、太刀魚など、いろいろ並んでるが、、、、

雑魚、一箱 2100円、、、の前で足が止まる。

雑魚と言っても、ほとんどはヒメコダイ(姫小鯛)

かなり、、量が多すぎる

料理屋の板前さんが、若い新入りさんのお兄さんと側にやってきた、、

どう、これ、半分ずつ分けない?

から揚げ、煮つけ、刺身、天麩羅、、、、美味しい魚だけど骨が多いから、、、

下ごしらえの手間がかかるけど、、、

よし、新入りに練習させるか、、、と。

交渉成立!

ヒメコダイ、、大人買い!   1050円也

Img_0006_640x427

甘鯛漁で、甘鯛と一緒に釣れるそうです。

水の中で鱗を取り、、、

お腹だけ出して、煮付けに、、、

頭を取って背開きし、中骨を取って、小麦粉をまぶして唐揚げに、、、

頭を取って、三枚おろしに、、、

半分でよかったよ、、、全部買ったら大変だった、、、

夕食の料理はヒメコダイのフルコース

ヒメコダイの煮つけ

Img_0014_640x427

ヒメコダイのから揚げ

Img_0007_640x427_2

から揚げを南蛮漬けに、、、

Img_0015_640x427_2

三枚おろしにして、軽く塩振って、、

Img_0011_640x427

さあ、これは、天麩羅にしようか、それとも刺身で食べようか、、

酢で〆て握り寿司にするか、、、

他に料理がたくさんあるので、とりあえず、冷凍しておこう。

頭や骨などアラがたくさん、、、

昔、地中海でレストランをやってる料理人、

こんな雑魚を大鍋でたくさんくつくつ煮て、裏ごしして骨を除き、濃厚なスープを取り、、

それに魚貝類や野菜を入れてでブイヤベースを作ってた、、、、

こんなTV番組を覚えてる。

ならば、頭や身の付いた骨に塩を少し加えて、くつくつ煮て、、、、

Img_0010_640x427

おお、これを濾過、裏ごしして、骨を除き、、濃厚なスープを取った。

とりあえず、冷蔵庫に保存、、、炊き込みご飯にするか、ブイヤベースを作るか、、

後日のお楽しみ!

モンタ、、、やはり今日は暑いよ!

Img_00131_640x426

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年8月20日 (月)

ゴーヤ、、されどゴーヤの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0447_640x427

ゴーヤ、、、されどゴーヤの花

なかなか風情があるでしょう!

Img_0449_640x427

毎朝、可愛い花を楽しませてくれる。

Img_0452_640x427

みなさんも、一度じっくりと観賞ください。

Img_0456_640x427

ゴーヤの実も生ってるよ!

Img_0454_640x427

ここにも、、、まだ採るのは早いかな?

Img_0455_640x427

ジュースは ゴーヤ、バナナ、牛乳、蜂蜜ね!

ゴーヤの緑のカーテン、、、今年は成功でした!

Img_0015_640x426

今週の週間天気予報は晴れ!

モタモタしてると、すぐに9月

畑の準備をしなければ、、、、と、いささか衝動的だが、、、

午前中、、二畝を掘り返して、豚糞堆肥と石灰を蒔いた。

毎年、5~6年間、春秋、堆肥を入れて耕してるとはいえ、土はまだまだ硬くて耕運機が入らない。

Img_0001_640x426

今日は湿度は低いとはいえ、気温は高く、日差しも強い

午後も少し頑張って、、、

Img_0005_640x426

豚糞堆肥はたっぷりあるし、、

Img_0004_640x426

残りも耕やして、畝を作り、、、、

いつでも、白菜やキャベツの苗を植えて、大根や蕪の種を蒔けるようにしておこう。

そうだ、、秋植えのジャガイモも、、、

数日前までの、空いっぱいを覆う暗い雷雲は消えて、、

透き通るような青空

Img_0014_640x426

おや、、虹が、、、

暑い暑いと言いながら、少しずつ秋の空に、、

Img_0011_640x426

モンタも秋を感じてるね!

Img_0005_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月19日 (日)

モミジ芙蓉の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0425_640x427

モミジ芙蓉

芙蓉、葵やムクゲなどアオイ科の花の中で、モミジ葵の花は特異である。

Img_0426_640x427

真っ赤な原色の花弁、、、

普通の淡い色の芙蓉とは、かなり感じが異なる。

夏のギラギラした眩しい青空の背景が似合う。

Img_0430_640x427

今まで、暑い雲に覆われた雷雨の多い不安定な天候、、

今日は、久しぶりの晴れやかな青空の真夏日

今週、こんな晴天が続いてくれれば、真夏の蜂蜜がたくさん入り、月末か9月初には真夏の百花蜜が採れるのだが、、、、、

蜜柑の実がたくさん生り過ぎてるので、摘果した。

そのまま捨てておくのはもったいない。

Img_0010_640x427

輪切りにして、果汁を絞って、、、

炭酸水が無かったので、水で薄めて、砂糖を入れて、氷をいれて、ミントの葉を数枚

Img_0015_640x427_2

暑い夏には爽やかな飲みもの!

モンタ、、まだまだ暑いよ!

Img_0023_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年8月18日 (土)

ピンクの芙蓉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0416_640x427

芙蓉の花

厚い雨雲の切れ目から、一時の晴れ間、、、眩しい日の光!

Img_0418_640x427

酔芙蓉は朝が白、夕にはピンクの変化する、、

でも、今咲いてるのは普通の芙蓉

Img_0424_640x428

白い色もあるが、青空には明るいピンクが似合う。

Img_0423_640x427

トマト、オクラ、ゴーヤがたくさん採れるので、、野菜ジュースを作ろうか

Img_00011_640x427

バナナは皮を取り、ゴーヤは種を取り、、

ミキサーに入れて、牛乳を加え、蜂蜜を数スプーン入れて、、ジャ~ン!

で、出来上がりは、、、ご想像に!

色は美しくなく、、、

オクラのためか粘度が高くて流動性がなく、、

生ジュースも彩が美しくないと、、、、入れる材料の組み合わせが大切だね。

モンタ、、何を見てる?

Img_0004_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年8月17日 (金)

夜明けの引っ越し

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0441_640x427

今日も、ノカンゾウの花

お盆を過ぎると、なんとなく、秋らしい空の雲

生え茂った夏草の中に咲くノカンゾウ

Img_0437_640x427

昨夜、日が落ちてから荒れた茶畑の蜂場へ、、

ここには、新しい女王蜂の小さな群れ、、

とはいえ、7枚から5枚くらいの群れに成長

巣門の前にいる蜂を巣箱の中に追い込んで、新聞紙を丸めたので閉じる

今朝、4時半起床

5時、、、、

Img_0001_640x426

巣箱をロープで縛り、小脇に抱えて、、、

転ばないように、坂を下りて、軽トラに積む

先日、女王蜂が生まれたばかりの小さい巣箱だけをここに残す。

まもなく、500m位離れた別の蜂場の雄蜂と交配して、産卵を始めるだろう。

移動はその後、、、

Img_0003_640x426

さあ、ゆっくり、振動しないように、安全運転で、、、

Img_0004_640x426

蜜柑山の隣の蜂場に到着

巣箱を抱えて、坂を下り、準備した場所に置く。

Img_0006_640x426

巣門を開けて、、、

日除けのスダレを巣箱の上に置き、、、、

Img_0008_640x426


8月も下旬になると、オオスズメバチの来襲が始まる。

しっかり、撃退しなくちゃ、、!

Img_0012_640x426_2

生シラスを頂いたので、青紫蘇と一緒に片栗粉をまぶして、かき揚げに、、

塩を少し振って、、、

Img_00011_640x427_2

野菜が少しずつ冷蔵庫に、、、

ジャガイモ、人参、冬瓜、ナス、大根、、牛スネ肉と一緒に

昆布出汁、花カツオ、、酒、醤油、味醂、、、

出汁を利かせて薄味で、ことことと、、、

牛スネ肉と野菜の煮物

Img_00041_640x427

牛スネ肉の半分を醤油、酒、砂糖、生生姜をたっぷり

ことことに焦がさぬように煮込む

Img_00032_640x427

牛肉のしぐれ煮だね。

美味しいので、今度、たくさん作ろう

どうも、一人だと作りすぎる

実際は、この3倍くらい作ってしまい、冷蔵庫に、、、

モンタ、、片目どうしたのかな?

Img_0407_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年8月16日 (木)

ノカンゾウ(野萱草)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0388_640x427

ノカンゾウ(野萱草)

野に咲く萱草(ヘメロカリス)の中で、八重の花のヤブカンゾウ(藪萱草)が6月から7月の梅雨時に咲く。

ヤブカンゾウが終わって八月から9月には一重の花のノカンゾウが咲く。

花弁に褐色の筋模様が特徴

Img_0394_640x427

花の少ないカラカラの夏の枯れ庭、、

ノカンゾウを植えておくと、毎日次々と咲いてくれる。

園芸種のヘメロカリスと比べて、なかなか風情があります。

宿根草なので、一度植えておくと、毎年咲きます。

9月になれば、一斉に秋、冬野菜の種まき、苗の植え付けが始まる、、、

そうなると、、必要なのは畑に蒔く堆肥

毎年、山の養豚場から出てくる豚糞堆肥、、、

なかなか人気があって、掛川とか、かなり遠方からも農家が取りに来る。

つまり、無料なのである。

Img_0005_640x426

4トン車のダンプカーが週に数回運んで来きて、この置き場にドサ~。

春と秋、、野菜の植え付けのシーズン、

みんな待ち構えてて取りに行く、、

昨日、取りに行ったらたくさんあったよ、、、今行けば、まだあるかも、、なんて。

長雨、お盆、、、、多分、豚糞堆肥はあるに違いない!

僕の自宅から軽トラで20分くらい、、

当たり、、、ありました!

Img_0004_640x426

正午を挟んで2往復、、、軽トラに満載して2杯を畑に運びました。

雨に濡れて水分を多く含んで重いので、低速で走ってても、ハンドルを回すと、車がお尻を振る、、、、、危ない危ない!

この豚糞堆肥に、米糠(これも無料)を混ぜると、発酵して良い有機堆肥となる。

豚糞堆肥を車に積んでたら、、、

このあたりの茶生産組合長の浜井さんが、、、

誰かと思ったらお前か~、、

最近は、お茶の価格が安くて、まともに農協の肥料を買ってたら採算が合わなくて持ち出しになる。

だから、この豚糞堆肥をお茶畑にたくさん蒔いてるそうです。

僕は、鶏糞の乾燥工場から安く入手できる鶏糞の粉を蒔いてる。

豚糞で汚れた軽トラの荷台を水で洗って、今日の作業を終了

シャワーしてからスーパーに買い物

生桜海老が安く売ってたので、、、1パック ゲット!

桜海老のかき揚げ

Img_00031_640x427_2

モンタ、、今日も一日家で独りぼっちだったね~

Img_0009_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年8月15日 (水)

百日紅の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0299_640x427

夏だ、夏だ、、と言いながら、お盆も過ぎれば秋風が、、、

百日紅の花は9月まで咲き続ける、、

Img_0315_640x427

8月15日、、、67年前の今日が終戦

僕が生まれた昭和19年の翌年であった。

Img_0326_640x427

父は手指の障害のため、銃の引き金を引くことが出来なかったため、戦争に行くことからは免れた。

神戸三宮の生田神社の前で商売をしてたが、空襲のために故郷の田舎に疎開、

雨が降ると、傘をささねばならないような、長い間空き家だった廃屋に家族が住んだ。

戦後の食糧難、僕は記憶が無いが、母は山菜を摘み、父は川や池の魚を獲り、田んぼのタニシやイナゴはごちそうだったそうだ。

村の寄合の宴席、、

戦地で兵隊達が現地の人や捕虜に行った惨たらしいこと、、、酒に酔って得意げに語った村人の話を、子供心に決して忘れることはできないし、許せないと思った。

戦場では善良な人々の良識も人間性も狂わせてしまう、、

Img_0329_640x427

昨夜から、今日の午前中まで雨、、、

なんと、もう何日、こんな天気が続いてるのやら、、、

せっかく貯まった夏の蜂蜜、、、かなり蜜蜂が食べてしまった事だろう。

午後は天気が回復したので、昨日の続き、、、

巣箱の蓋の塗装

Img_0001_640x426

今晩は何を食べるか、、、、

妻から電話があったので、、

そちらは何の料理を作るのか?、、、、って聞いたら 餃子

しからば、こちらも餃子を作るか

キャベツ、ニラ、玉ネギ、生姜、ニンニク、豚合挽き、胡麻油、砂糖、塩、味醂、酒、、、

良く練って、、、

25枚の餃子の皮に包んで、、、

しばらく餃子を焼いてないので勘が狂ってる

一回目は失敗、、、、二回目はうまく焼けたよ

Img_0002_640x427

炒めたモヤシをつけるのは、浜松餃子の特徴

青紫蘇で包んで食べると、美味しいよ!

モンタ、、今日は普通の顔

Img_0012_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月14日 (火)

もう オミナエシの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0356_640x427

秋の七草

オミナエシ(女郎花)

Img_0364_640x427_2

秋の七草の中では、ナデシコに次いで早く咲く、、、

でも、もう八月も中旬

お盆を過ぎれば、一気に秋の気配、、、、となるかな?

Img_0368_640x427


オミナエシ、、実はこんなに小さな花なんです。

Img_0359_640x427

今日も昨夜から午前中まで、雨、、、時折雷を伴う激しい豪雨

やっと、午後になって、時折晴れ間も見せたが、、、、明日も雨らしい。

午後には、蜜蜂の増群に伴う新たに購入した巣箱の塗装

ホームセンターに売ってるガーデニング用の屋外木部専用の水性塗料 (水性アクリルウレタン)

最近は、ずいぶんと性能が良くなってて、安心して使用できる。

Img_0001_640x426

塗装は巣箱の外側、、、

内部は火炎消毒するので、塗装はしない。

2月~3月には、病気を防ぐため、一年間使用してきた巣箱を、塗装消毒済の巣箱と交換し、

使用済の巣箱は水洗し、再塗装し、内部を火炎消毒する。、、

それでも、5~6年使用すると、蟻に木が食われてぼろぼろになる。

腐ったり、蟻に食われた部分を取り除き、適当な木切れで補修する。

夕方には、何とか雨に降られずに6箱の塗装を終えた。

Img_0002_640x426

さあ、次は巣箱の蓋の塗装、、、蜜蜂が自分の巣箱を間違わないように、数種の色分けをする。

今晩は、妻が息子の家に行ったので、、、

一人で食べる夕食のご馳走は何にするかな、、、?

スーパーで鶏の手羽先が安いので、、、、

久しぶりに鶏の手羽先名古屋風でも食べるか、、、

一度使った油で、手羽先を素揚げして、、、

Img_0013_640x427

こんがり小麦色になるまでじっくりと、、

Img_0014_640x427

醤油、砂糖、味醂の甘いタレを刷毛で塗って、焦がさぬように火で炙る

30秒から1分くらい、、2~3回やると、しっかり味がつく

胡麻と七味唐辛子を振って、出来上がり!

Img_0018_640x427

ポテトサラダも美味しかった!

生のままでタレに浸けたのを焼くと、中まで火が通るまでに表面が焦げてしまう。

最初に素揚げして、中まで火を通してから、タレをつけてさっと炙る、、、なかなか素晴らしいアイデアだと思う。

手羽先でなくとも、鶏の手羽元、腿肉や豚肉でも、とても美味しい。

モンタ、、今日も雨で、外に出られなかったね。

Img_0020_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年8月13日 (月)

薩摩芋、、美味しい焼き方

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0395_640x427_3

クサギ(臭木)

葉や茎は独特のねっとりした臭みがあるが、花は爽やかな芳香臭

Img_0386_640x427

山間の道路を走ると、両側の渓流沿いに白いクサギが咲き乱れる。

山道を歩くと、良い香りが、、、

何処からくるのだろう、、、ときょろきょろと見上げるとクサギの花が、、、

Img_0384_640x427

アゲハ蝶が、たくさん群がって花蜜を吸う、、

蜜蜂は口が届かないので蜜を吸うことが出来ないのが残念。

今、蜜蜂はどの花から、たくさんの花蜜を集めて来るのだろうか?

向日葵、、といっても、そんなにたくさんあちこちに咲いてないし、、、

Img_0396_640x427

春の若葉は山菜として食するらしいが、僕はまだ食べたことが無い。

秋になると赤紫の実がなり、草木染めに使われる。

Img_0383_640x427

今日も不安定な雲の多い、時折パラパラ、、の天気

畑の薩摩芋、、、今年は例年より早く蔓苗を挿した。

というか、気の早いHCや苗屋には、5月の中ごろに薩摩芋の苗が並ぶ。

それまでは6月の梅雨になってからと思ってたのに、、、お盆前後に収穫できるようにと、早く植えるらしい。

例年は、9月中旬から10月収獲なのに、、、

とりあえず、一株だけ試し掘り!

Img_0002_640x427

紅あずま、、、、まだ小さいが、食べられないことは無い。

茎もばっちり!

オーブントースターに並べて、220℃で40~50分くらい、、

(アルミホイルで芋を包まないこと)

太い芋の場合は、さらに時間をかけて、、、

手で押さえて、中まで十分柔らかくなるまで、、、

遠赤外線が芋の中心から熱する、、、石焼き芋と同じ焼き具合に、、、

茹でたり、蒸したりした芋とは、美味しさが天地の差ほどもある。

どうですか、、、、 この甘いねっとり感!

Img_0004_640x427

2~3年前の全国的な猛暑の年には、自分の畑の薩摩芋も含めて、いろんな産地の薩摩芋

色々や焼く条件を検討したが、、、

どれも、これも、ぱさぱさして甘みが少なく、美味しくなかった。

今年は大丈夫!

さて、薩摩芋の茎、、、

蔓から茎を採り、葉を取り除いて、、、ザックザックと5センチくらいに切って、、

中華鍋で、胡麻油で炒めて、お酒、醤油、味醂、花カツオで濃いめに味をつけて、、、

キンピラ風に、水分が無くなるまで加熱して出来上がり!

Img_0007_640x427_2

小分けして冷凍しておけば保存食にもなる。

薩摩芋の茎の料理とは、誰も想像できないほどの美味しさです。

薩摩芋を収穫した時の、たくさんの蔓は捨ててしまうが、、、

これからの1か月は、数日ごとに一株づつ掘って、芋と茎を丁寧に楽しむ。

モンタの寝顔、、アップ!

Img_0004_640x426

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月12日 (日)

シモツケ(下野)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0339_640x427_2

シモツケ(下野)

これは落葉性低木だが、良く似た花に草木のシモツケソウ(下野草)がある。

近くの住宅地の公園

初夏の花後に刈り込んだ後、 出てきた新芽に花がついた。

Img_0335_640x434

柔らかい緑の葉に白とピンクの小さな花の集合

Img_0337_640x427

ピンボケ写真と言うことなかれ、、、

合わすべきところにはピントを合わせております。

Img_0338_640x427

ごちゃごちゃした背景を美しい画面に変えるのがマクロレンズの最大の特徴

Img_0341_640x427_2

確か、6月頃咲いてたが、刈り込むことにより8月にも花が楽しめるんだね。

手前をぼかして後方にピントを合わす、、、これは前ボケ

Img_0344_640x427

マクロレンズ、、、使いこなすのが難しいと言われるけど、、、

望遠レンズやコンデジのマクロモードで花を撮るのは至難の技、、

否、僕には不可能

マクロレンズなら簡単だよ!

マニアルモード F2.8の解放絞り、手動でピントを合わせるだけ、、

自動にすると、カメラはピントを合わせることが出来ない、、、

一眼レフのカメラをお持ちの方は、是非マクロレンズに挑戦を!

新品は高いけど、中古なら安いよ!

しかも、古いほど、安くて、丈夫で故障し難く、操作も簡単

僕のカメラも交換レンズも、数年前以上の中古品、、カメラのキタムラさんに頼むと検索で全国店舗の中古在庫を探してくれます。

花専用に使ってる中古カメラ、キャノンイオス10Dとマクロ、、合わせて32、000円でした。

昨夜と同じような夕食に、、、

Img_0003_640x427

茄子と南瓜の煮物、鯖の煮つけ、キュウリの糠漬け、トマト、、、、

子供の頃の田舎、、夏の典型的な夕食だね。

モンタ、、、、マラソンを見てるんだよ!

Img_0004_640x426_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年8月11日 (土)

携帯が、、卵が、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0263_640x427

ピンクのペチニア、、紫色も素敵です。

Img_0262_640x427

昨日は、夕方、夜中と激しい雷雨

今日も午後と、夕方に激しい雷雨、、、

今朝になり、、、、妻があれ~、、、

洗濯が終わった作業ズボンの中から携帯が、、、トホホ!

Img_00031_640x427_640x427

ソフトバンクに行って、新しいのに、、、

まあ、もう2年間使ったからね~

電話番号とメールアドレスは、携帯のSDカードに保存されててセーフ

最近の新しいのは、まだ更新してなかったが、ああ、助かったよ。

Img_00041_640x427_640x427

ついでにスーパーで買った卵のパック、、

雨の中、急いで玄関に、、、

力が入って、4個が割れてて、、、、トホホ!

厚焼き玉子に、、、、、

配合、、、

卵4個、、鰹出汁 90ml、砂糖 15g、味醂 1/2カップ、酒 1/2カップ、塩 1.5g

Img_00011_640x427_640x427

最近、上手に焼けるようになったぞ!

Img_00021_640x427_640x427

畑に行って帰り、再び雷雨

とにかく、激しい雨で、家の前に停めた軽トラから外に出られない

Img_0006_640x426_2

ざっと1時間近く降ってたかな、、

Img_0005_640x426_640x426

やっと、小降りになりました。

側の川、いつもはほとんど水が無いのに、、、、、、

Img_0008_640x426

ゴーヤを薄く輪切りにして種を取り、オクラ、青紫蘇も刻んで、干しシラスを入れて、

小麦粉を加えて、すこし水を入れて、かき混ぜて、、、

油で揚げる

塩をぽっぽと振って、、、

最近は、この料理にハマってしまった。

Img_00012_640x427

夏は、やはり、野菜の煮物が美味しい

茄子、カボチャ、冬瓜、、、

Img_00042_640x427

モンタ、、雷、怖い!

Img_0009_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年8月10日 (金)

ノーゼンカズラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0267_640x427

ノウゼンカズラ

暑い夏に咲く花、、、の代表

蔓の先端に次々と咲く、、、、、絵になる花、、

午前中は、蜜蜂の内検をし、

午後は蜜蜂の巣箱を置く蜂場の拡張工事、、、

山の茶畑の斜面、一畝だけ茶樹を取り除いて整地して10箱置けるスペースをつくり9箱置いている。

ここには優秀な旧女王の2群と新女王に更新した7群。

また、別に6km離れた自宅の近くの山の荒れた茶園を整地して、ここで春から夏の期間だけ、新女王の新たな群れを育てている。

今、ここに5群、、、、いずれも、新女王が盛んに産卵している。

これらは、優秀な旧女王からの新女王の群れである。

ところが、この山の荒れた茶園の蜂場は、お彼岸過ぎると太陽が山の陰になって日が当たらない。

ここでは、寒くて冬越出来ない。

したがって、この5群の巣箱を、正規の蜂場に移動しなければならない。

暑い日差しだったが、、、、、蜂場の隣の畝の茶樹

Img_0001_640x426

勿体ないけど、この畝の半分の茶樹を、鋸で根元を切り、、、

Img_0002_640x426_2

鍬で切り株を掘り起し、山の下の谷に捨てて、、

これがしんどい、、、

筍を掘る専用の鋭い長い鍬を幾度も打ち込んで、根を切って掘り起し、

両手で大きな切り株を抱えて、山の斜面を10回くらい下り、登り、、

竹を切り、竹の杭を打って、竹で柵をして、土を均し、、、、

コンクリートブロックを並べて、、、

完成!

Img_0007_640x426

これで、約15群の巣箱を置ける蜂場に拡張出来ました。

Img_0008_640x426

夕食のビール、、、

たった500ml 1本で、今夜は眠くなったよ!

そりゃそうでしょう、、、女子サッカーの優勝戦

なでしこジャパンとアメリカ戦を見るために、午前3時過ぎから起きてるんだから当り前よ、、、と妻、、

モンタも真剣な顔で見てたね!

Img_0026_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年8月 9日 (木)

今年も文旦が生ってる

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0271_640x430

芙蓉が咲き始めた、、、、

こうしてアップで見ると、一重のムクゲとよく似てる。

Img_0273_640x427

立秋も過ぎた、、、今日も涼しい日

今週末は3日ほど雨予報、、、

お盆過ぎれば若干の暑さの揺り戻しもあろうが、、空に秋らしい雲が見られる日も多くなるだろう。

庭の紫陽花の剪定や、長く伸びた雑草を引いたり、、、かなりすっきり!

Img_0012_426x640文旦の木、、、

3m位に成長した。

なかなか実をつけなかったが、3年前に花が咲く前の膨大な蕾を摘んで少なくすることにより、、

初めて8個の実を収穫できた。

昨年は3個なったが、台風で1個落下

今年は、、、

Img_0009_640x426

ちゃんと、数えてみると6個

Img_0008_640x426_2

お正月、家族がそろった時に食べる

これは一昨年の収獲した文旦の写真

Img_0010_sp0000

強い台風が来ませんように!

今年は、まだ木が小さいが甘夏もなってるし、、

Img_0015_640x426

青島蜜柑もたくさん、、、

Img_0014_640x426_2

柑橘類は、ある程度木が大きくならないと、実が生らないね。

アゲハ蝶の幼虫に葉を食われないように監視怠るべからず!

無性にカレーライスが食べたくなって、、、

烏賊と鶏肉が、、、これで十分

野菜は人参、ジャガイモ、玉ねぎ、トマト

市販のカレールーは油が多いので、睡眠時に胃液が逆流する

それでカレールーは、2個だけにした。

小麦粉とカレー粉を炒めて、、他にオイスターソース、お好み焼きソースなど色々

出来ました!

Img_0001_640x427

OK OK 我ながら美味しくできたよ!

鶏の代わりに、ホタテや海老を入れたらシーフードカレーだね。

モンタ、、、まだ床の方がいいみたい。

Img_0005_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月 8日 (水)

夏の挽肉料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0264_800x533

ポーチュラカ

プランターにも地植えのグランドカバーにも、、、、夏花壇の人気花

Img_0265_800x533

紫陽花の花も終わり、花柄が枯れて汚くなったが、、、

Img_0003_800x533_2

来年の花芽がやっと目につくほどに大きくなってきた。

Img_0309_427x640_5花が終わって、すぐの剪定はお勧めできない。

何故なら、来年の花芽が小さくて、見分けが出来ないからである。

花から2つ、あるいは3つ目の対になった葉と茎のところに、、、、

二つの丸い芽が成長している。

年末から冬には、3~5mm位まで大きくなる。

春には、この芽が成長して先端に花の蕾が出来る。

Img_0310_640x427_2

必ず、この対になった花芽の上で剪定しよう!

この花芽の下で無造作にジョッキ、ジョッキと低く刈ってしまうと、茎とは葉だけが元気に繁って、永久に花が咲かない。

先日、理容院のおばさんが、、、

知り合いの造園業者さんに、毎年庭の剪定をしてもらうけど、紫陽花が殆ど咲かないのよ、、、と。

さもあらん  根元に近いところから綺麗に刈り込んであった!

来年からは、紫陽花だけは、僕が剪定してあげるからね。

Img_0004_800x533

年々、背丈が高くなるので、古い茎は根元で切り取り、若い新しい茎に更新する。

Img_0006_640x426

畑の草を取ったら、草の陰に隠れてた南瓜が5~6個

小さな、程よい大きさのを使って妻が挽肉料理

Img_0030_640x427

中をくりぬいた中身は、ハンバーグと同じもの

蒸し器で約30分蒸して、、

蓋を取って、二つに切ると、、、

合挽き肉からの肉汁が南瓜に馴染んでて、とっても美味しい。

Img_0032_640x427_2

子供の頃、学生だった7歳上の姉が帰省して、覚えてきたこの南瓜料理を作った。

田舎の畑で採れた大きな南瓜だったので、、

なかなか真ん中まで火が通らなくて、、、、、、、、、

お腹を空かせて帰宅した父親が夕食を待ちきれずイライラ

癇癪起こして、冷ご飯をお茶漬けでがつがつ食って済ませた、、、、、

姉の目に涙、涙、、、

一緒に台所にいた母の困った顔、、、

全くもう~、、しょうがない親父

鶏挽肉と冬瓜の煮物

夏は冷えたのが美味しいね。

Img_0035_640x427_2

茄子とピーマンのお馴染みの挽肉料理

Img_0037_640x427

モンタ、、、今日は少し涼しかった!

でも、こんな狭い隙間が好きだね、、

Img_0015_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月 7日 (火)

向日葵の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0258_800x533

向日葵、、、、、と書いて、ヒマワリと読ます。

蒲公英だって、これをタンポポと読ます、、、、

百日紅はサルスベリ

蒲公英も百日紅も中国の漢語なんだね。

Img_0278_800x533

蜜蜂にとって、向日葵はうれしい蜜と花粉源

Img_0281_800x533

最近は、2m近くにもなる背丈の大きいのより、小さいのが多いね。

花の中が黒いのも、、、

Img_0275_800x533

女子サッカー   ナデシコジャパンとフランスとの準決勝、、、

午前1時から3時まで、はらはらしながら最後まで観戦しました。

ワールドカップに続いてアメリカとの決勝戦、、、大したもんだよ!

今日は、23時から卓球女子の団体戦、

続いて、午前1時から男子サッカーのメキシコ戦 準決勝、、、

眠れないね!

日除けのゴーヤ、緑のカーテン、、、1~2個づつ収獲できる。

ゴーヤ、豚肉、豆腐、卵でのゴーヤチャンプル、、、

色々入れてみよう、、、賑やかに、カラフルに!

豚肉、ピーマン、ミニトマト、オクラ、ゴーヤ、ニンニク、豆腐、卵

味付けは、、、、塩、豆板醤(トーバンジャン)と蠔油醤(オイスターソース)

Img_0018_800x533

なかなか美味しいじゃん!

モンタは玄関の前で涼しい風に当たりながら、、、

Img_0010_800x533

もうすぐ雨が降ってくるよ!

Img_0011_800x533

まだ、外に居たかったのに、、、

Img_0013_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月 6日 (月)

もう一度、鹿の子百合

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0291_800x533

鹿の子百合、、、もう一度!

先日撮った時は1つしか咲いてなかったが、今日は3つも咲いてた。

美しく咲いてたので、もう一度!

Img_0290_800x533

先日、福一さんで買ったマゴチ

Img_0020_800x533

4~5センチのメゴチは、時々たくさん買って、

手間はかかるが開いて、頭と骨を取り除き、天麩羅にしておいしく食べたが、、、

この30センチ以上の大きなオタマジャクシみたいなマゴチ、、、これは初めて、、、

なかなか福一さんにも出てない魚

この暑い8月が旬

高級魚だが手ごろな価格、、、

料理屋さんが、2匹、3匹とポリ箱に入れていく

こりゃ、すぐ売り切れになってしまうぞ、、、と、僕も一匹ゲット!

鋭い背びれをハサミで切って、、、

3枚におろす、、、、と言っても、形が変なので、いつもと勝手が違う

でも、まあいいか!

Img_0022_800x533

頭や骨、皮、アラは、少し塩を振って、小麦粉まぶしてから揚げに、、

Img_0025_800x533_2

骨にたくさん身がついてるので、結構食べれがあるよ。

身の締まった白身魚なので、お刺身で食べなくちゃ、、、

板前さんが、少し塩してからお刺身にすると美味しくなるよ、、と教えてくれた。

Img_0024_800x533

後は天麩羅にしよう。

帆立貝の貝柱も安かったので、ワンパック買って、これも天麩羅

畑の南瓜、ナス、ゴウヤ、ピーマンも、、、

長男宅の差し入れ分も含めて、たくさん揚げた。

これは、妻と僕の分

Img_0027_800x533_2

暑い夏は、旬の食材の天麩羅と冷やしそうめん

天麩羅や揚げ物は、油の取り過ぎになるので、しばしば食べるわけにはいかないが、ほんとにご馳走だと思う。

モンタ、、、ほんとに今日は雨が降ったよ!

少しだけど、、、

Img_0005_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月 5日 (日)

新生姜の佃煮

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0133_800x533

クレオメ

馴染みのない名前の花だけど、しばしばいろんなところに咲いてるのを見かける。

白っぽい紫色のほかに、ピンクと白のも多い。

なかなか造形美のある花です。

Img_0130_800x533

新生姜の大きいのがお店に並び始めた。

新鮮で安いのがあった時に買ってくる。

Img_0002_800x533

梅干を漬けた後に残った赤い梅酢につけた紅生姜は、ナベショー家にとっては鯖寿司に欠かせない。

でも、昨年たくさん作ったのが、まだかなり残ってるので、今年は作らなくてもいいかな、、

Img_00011_800x533

新大生姜で作る定番は、、佃煮

幅1mm位に刻んだ生姜に醤油と砂糖を加えて煮詰める。

Img_0007_800x533

好みによって砂糖と醤油の量は加減

お醤油少な目、砂糖大目が、食べやすい。

小分けして冷凍庫で保存

Img_0012_800x533

おむすびやお弁当に、、、

お茶漬けに最高!

ご飯が進む

Img_0002_800x533_2

モンタ、、、冷えた空気は重いので,

床の上が一番涼しい事を知ってるんだ!

Img_00181_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年8月 4日 (土)

暑い夏の戦い!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0020_800x533_2

ナデシコ

連日の猛暑の中をナデシコが健気に咲いてるよ、、、

Img_0024_800x533

茶畑の草取り

蕨とママコノシリヌグイが完全に覆って、茶葉も見えない

Img_0002_800x533

酷いね~  こんなになるまでに除草しておけば、、、

Img_0005_800x533

さて、どこから手を着ければいいのやら、、、

手前から順番に、丁寧に仕事をするのが確実

こんなに茶葉が伸びてたのか、、、

Img_0012_800x533

太陽がじりじりと、、、

暑いため、午前中と、午後の3時頃からしか仕事が出来ない

下の方の数畝は、ワラビの勢力が大きすぎて、、、、、

Img_0025_800x533

ついに茶樹が枯れてしまいました。

ここは、綺麗に整地してワラビ畑にした方がいいね。

Img_0029_800x533

これで、二つの茶畑 1.5反の茶畑の草取り、、、

延べ1週間かかったが、ついに終了!

真夏の暑い戦いである。

9月に上を軽く均して、9月から10月に2回肥料を蒔き、11月に整枝して、

今年の茶畑の作業は終了する

Img_0031_800x533

でも、この真夏の草取りが、最もキツイ。

アルプス登山のための体力トレーニングだと思えば、耐えられる。

福一さんで買ってきた琵琶湖のワカサギ(630円)

Img_0004_800x533

醤油と味醂、酒、砂糖で甘露煮

動かさぬように、崩さぬように、、、

Img_0009_800x533

焦がさぬように、、、、

山椒の実の佃煮を入れて、、、

Img_0014_800x533

稚鮎の甘露煮も含めて、保存食のはずがいつの間にか無くなってしまう。

Img_0015_800x533

サッカー男子 エジプト戦 やりましたね~ ぱちぱち!

モンタ、、、TV 見てなかったね。

Img_0144_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月 3日 (金)

山百合

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0253_800x533

山百合、、、、日本の野の花の中で、もっとも巨大だそうです。

Img_0256_800x533

花弁に粒粒の斑点模様があるのは、鹿の子百合も鬼百合も同じ、、、

一本の茎に5~6個の花、、それが数本も固まって咲く

なかなか壮観です。

Img_0214_800x533

もう少しアップで、、

Img_0221_800x533

以前、天竜川の川下りをした時、両岸の崖から、山百合がたくさん咲いてたのを思い出す


Img_0224_800x533

しかし、ササユリも山百合も、年々花が減っている。

これは、第一の原因は、猪が多くなり、冬の間に球根を掘りだして、食べてしまう事、

第二の原因は、夏から秋に、山の岸の草を農家が刈らなくなった事である。

背の高い草に覆われたままだと、地面の日当たりが悪くなり、百合の球根が育たない。

猪、人、野の百合、、、里山では、ちょうど調和がとれて共生してたのに、里山で生活する人が減ったことにより、バランスが崩れてしまった。

Img_0226_800x533

今日は8月3日、、、蜂蜜の日

静岡県養蜂協会志太支部では、蜂蜜品評会

れんげ、蜜柑、モチノキ、百花のサンプルを持ち寄って評価する

風味、香り、色、、、

Img_0005_800x533

並びのJAのファーマーズマーケット「まんさい館」では、出口の所で蜂蜜の即売会

僕は、先日の新東名での販売実績をかわれて、品評会よりも販促

Img_0009_800x533

蜂蜜と言えば れんげ のイメージが強い。

しかし、れんげの蜂蜜は希少価値となり、価格も高い。

僕は、地元で採れる蜜柑やモチノキの蜂蜜がいかに良質で美味しいかをPR

まもなく、蜜柑の蜂蜜は完売

モチノキも百花もかなり売れたよ。

モンタ、、目が鋭いね!

Img_00021_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年8月 2日 (木)

鹿の子百合

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0237_800x533

鹿の子百合

子鹿の体の模様に似てるので、鹿の子百合

Img_0232_800x533

四国や九州の山地では自生してるという。

シーボルトが球根をオランダに持ち帰り、ヨーロッパの百合栽培ブームになった百合

有名なカサブランカは山百合の改良種

Img_0241_800x533

花弁の紅色の濃淡は、花によって差がある。

別の場所に咲いてたのは、少しピンクが薄いね。

Img_0245_800x533_2

庭で、これだけ咲けば幸せだね!

残念ながら、僕の庭に咲いてたのではありません。

Img_0247_800x533

日本を代表する野の百合

ササユリ、山百合、鹿の子百合、、、

どの豪華な園芸種の百合も、この三つの百合の美しさには、及ばない。

鬼百合だって、ほんとに美しいと思う。

八月になり、晴天が続く、、、

梅雨の頃に餌切れを防ぐために、蜜蜂に砂糖水を与えてきたが、、、

もう、餌切れの心配は無くなったので、

7月31日に、継箱に貯蔵してる蜂蜜を全部絞って巣碑を空っぽにした。

17kgもあったよ。

Img_00021_800x533

7月いっぱいダニ駆除を行ったことと、餌に与えた砂糖を含むため、食用にはできない。

でも、少し舐めて見たら、酸味のある味わった事のない蜂蜜だった。

今日、内検をしたら、夏の百花蜜が貯まり始めている。

何の花だろう?

Img_00181_800x533_2

この写真を良く見てください。

蜂蜜を貯蔵する正六角形の蜜苞は、僅かに上を向く角度になってるのがお分かりでしょうか?

上向きなので蜂蜜が下に垂れて流れ出さないのです。

蜂蜜の表面張力と蜜苞の角度、、、垂れない微妙な角度に設定されてるに違いない。

蜜蜂の知恵、、、凄いでしょう!!!

春から初夏にかけて、2~3段にも膨れ上がってた働き蜂は、桜、蜜柑、モチノキの蜂蜜と、良く働いて、次々と40~50日の寿命を全う、、、、、、、、

ツバメにもずいぶんと食べられたかな、、、

女王蜂の新旧交代に伴い、新しい女王蜂が生んだ働き蜂に交替、、

この1っか月で蜂の数が半分近くに減ってしまった、、、

どの巣箱も二段目の貯蜜箱の巣碑枠は、4~6枚

Img_0019_800x533

晴天が続き、夏の百花蜜を9月初に採取できれば、、、

二段目の箱を除いて、単箱にして、徹底的なダニ駆除と冬越の準備に入る。

オオスズメバチの攻撃にも備えねば、、、

日除けの天津簾、、、かなり有効だよ!

Img_0022_800x533_2

夏は酢の物が美味しいね。

冷凍してあった〆鯖

Img_0015_800x533

キュウリ、ワカメ、青紫蘇、茗荷、生姜、〆鯖の酢物

Img_0018_800x533_2

モンタ、、、暑さに慣れたようだよ!

Img_0002_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (2)

2012年8月 1日 (水)

広島風お好み焼き 青春18きっぷの旅の番外記

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0019_800x533

広島風お好み焼き

お好み焼きには、「広島風お好み焼き」、「大阪風お好み焼き」

それに、東京の「もんじゃ焼き」

僕は東京に転勤した時、初めてもんじゃ焼きなるものがあるのを知ったが、ついに馴染めずに数度食べただけになってしまった。

「大阪風お好み焼き」は、学生時代に大阪にいたので、しばしば食べてたし、大好きで家も焼く。

しかし、「広島風お好み焼き」、、大好きで良く食べたし、家族で外食、、と言えばお好み焼き!

ところが、焼き方が複雑で、広い鉄板が要る事から、家庭では作れない。

冒頭の写真は、、

呉に夜に着いた時、駅前のお好み焼き屋で食べた「広島風お好み焼き」

翌日に大竹へ行く途中、広島駅ビルでもお好み焼き

駅ビルには、5~6軒のお好み焼き屋が並んでる

Img_0048_800x533

ところが、満員、列をなしてる店と、客が殆ど居ない店、、、両極端!

それなりに列をなしてる店は、有名で美味しいのだろうが、、、、

そこまで、お客の味覚は鋭敏なのだろうか?????

Img_00791_800x533_2

まあ、ネットで紹介されると、みんな行くからね、、、

僕は、並ぶのは嫌いだし、ざわついてる店も嫌いだから、空いてるお店に、、、

まずは、鉄板の上に生地を薄く伸ばし、、、これが意外と難しいらしい

Img_00711_800x533

生地には、5種類くらいの調味料の配合、、、各店の秘密!

生地の上に、青海苔の粉、いや削り節の粉かな?

Img_00721_800x533_2

刻んだキャベツとモヤシをてんこ盛りに、、、

Img_0050_800x533_2

さらに、その上に、豚バラ肉を、、、

Img_00541_800x533

横でソバを拡げて、、、

Img_00551_800x533

キャベツとモヤシの乗った生地をヘラでひっくり返す、、

Img_00561_800x533

さらに、生卵を落として、、、

Img_00571_800x533

ヘラで卵を薄く広げる

Img_00591_800x533

左端に見える蓋の中が気になるでしょう。

何が入ってるのでしょうか?

拡げた卵の上に焼いたソバを、ヘラでひっくり返して乗せる

Img_00601_800x533

生地で蒸し焼きになったモヤシも、キャベツもカサが減ってきたよ。

さあ、いよいよ、最終段階だよ!

ソバの上にお好みソースを塗って、、、

Img_00611_800x533

その上に、ヘラで火が通った生地とキャベツとモヤシを乗せて、、

出来上がり、、、ではない。

Img_00621_800x533

全体をヘラでひっくり返して、、卵焼きが上になるようにする。

Img_00631_800x533

この上に、ソースをたっぷり塗って、、、

Img_00651_800x533

青海苔の粉を振りかけて、、、、

Img_00661_800x533

側のフードの中で焼いてた牡蠣を乗せて、、

Img_00691_800x533

烏賊や海老などのシーフード等も、お好みで注文して、この上に載せる。

ネギをたっぷり乗せるのもある。

出来上がりました!

広島風お好み焼き 卵、豚、牡蠣入り!

Img_00701_800x533_2

小さなヘラで切りながら、小皿に小分けしていただく。

生ビールを飲みながら、、、だと最高なんだが、、

Img_00731_800x533

おばさん、、大忙し!

海老入りを焼いてるみたい、、、

Img_00761_800x533

おきゃくさんも増えてきたよ!

Img_00771_800x533_2

大阪風お好み焼きは、鉄板でもフライパンでも、家庭で十分焼けるが、広島風お好み焼きは、そうはいかない。

バーベキュー用の広い鉄板とガスレンジでフライパン2基を駆使すれば、家庭でも焼けないことはないな~

やってみるかな、、、

モンタ、、Img_0007_533x800_2お好み焼きに、鰹節の粉が振ってあるよ!

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »