« 青春18きっぷの旅(3) 三次市へ | トップページ | 鹿の子百合 »

2012年8月 1日 (水)

広島風お好み焼き 青春18きっぷの旅の番外記

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0019_800x533

広島風お好み焼き

お好み焼きには、「広島風お好み焼き」、「大阪風お好み焼き」

それに、東京の「もんじゃ焼き」

僕は東京に転勤した時、初めてもんじゃ焼きなるものがあるのを知ったが、ついに馴染めずに数度食べただけになってしまった。

「大阪風お好み焼き」は、学生時代に大阪にいたので、しばしば食べてたし、大好きで家も焼く。

しかし、「広島風お好み焼き」、、大好きで良く食べたし、家族で外食、、と言えばお好み焼き!

ところが、焼き方が複雑で、広い鉄板が要る事から、家庭では作れない。

冒頭の写真は、、

呉に夜に着いた時、駅前のお好み焼き屋で食べた「広島風お好み焼き」

翌日に大竹へ行く途中、広島駅ビルでもお好み焼き

駅ビルには、5~6軒のお好み焼き屋が並んでる

Img_0048_800x533

ところが、満員、列をなしてる店と、客が殆ど居ない店、、、両極端!

それなりに列をなしてる店は、有名で美味しいのだろうが、、、、

そこまで、お客の味覚は鋭敏なのだろうか?????

Img_00791_800x533_2

まあ、ネットで紹介されると、みんな行くからね、、、

僕は、並ぶのは嫌いだし、ざわついてる店も嫌いだから、空いてるお店に、、、

まずは、鉄板の上に生地を薄く伸ばし、、、これが意外と難しいらしい

Img_00711_800x533

生地には、5種類くらいの調味料の配合、、、各店の秘密!

生地の上に、青海苔の粉、いや削り節の粉かな?

Img_00721_800x533_2

刻んだキャベツとモヤシをてんこ盛りに、、、

Img_0050_800x533_2

さらに、その上に、豚バラ肉を、、、

Img_00541_800x533

横でソバを拡げて、、、

Img_00551_800x533

キャベツとモヤシの乗った生地をヘラでひっくり返す、、

Img_00561_800x533

さらに、生卵を落として、、、

Img_00571_800x533

ヘラで卵を薄く広げる

Img_00591_800x533

左端に見える蓋の中が気になるでしょう。

何が入ってるのでしょうか?

拡げた卵の上に焼いたソバを、ヘラでひっくり返して乗せる

Img_00601_800x533

生地で蒸し焼きになったモヤシも、キャベツもカサが減ってきたよ。

さあ、いよいよ、最終段階だよ!

ソバの上にお好みソースを塗って、、、

Img_00611_800x533

その上に、ヘラで火が通った生地とキャベツとモヤシを乗せて、、

出来上がり、、、ではない。

Img_00621_800x533

全体をヘラでひっくり返して、、卵焼きが上になるようにする。

Img_00631_800x533

この上に、ソースをたっぷり塗って、、、

Img_00651_800x533

青海苔の粉を振りかけて、、、、

Img_00661_800x533

側のフードの中で焼いてた牡蠣を乗せて、、

Img_00691_800x533

烏賊や海老などのシーフード等も、お好みで注文して、この上に載せる。

ネギをたっぷり乗せるのもある。

出来上がりました!

広島風お好み焼き 卵、豚、牡蠣入り!

Img_00701_800x533_2

小さなヘラで切りながら、小皿に小分けしていただく。

生ビールを飲みながら、、、だと最高なんだが、、

Img_00731_800x533

おばさん、、大忙し!

海老入りを焼いてるみたい、、、

Img_00761_800x533

おきゃくさんも増えてきたよ!

Img_00771_800x533_2

大阪風お好み焼きは、鉄板でもフライパンでも、家庭で十分焼けるが、広島風お好み焼きは、そうはいかない。

バーベキュー用の広い鉄板とガスレンジでフライパン2基を駆使すれば、家庭でも焼けないことはないな~

やってみるかな、、、

モンタ、、Img_0007_533x800_2お好み焼きに、鰹節の粉が振ってあるよ!

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

|

« 青春18きっぷの旅(3) 三次市へ | トップページ | 鹿の子百合 »

コメント

広島風お好み焼き、わが家はほっとプレートで焼きます。
ホットプレートの三分の二位で焼き、余白でそばや卵を焼いてのせます。出来上がったはしから、家族が食べるので、焼く自分は大忙しですが、家族の嬉しそうな顔を見るのも嬉しいものです。器用なナベショウさんなら、すぐできると思います。お試しあれ!何だか食べたくなりました。今夜はお好み焼きにしようかな?

投稿: われもこう | 2012年8月 2日 (木) 09時54分

子供が小さい頃は鉄板付きのテーブルで大阪風のお好み焼きを焼いてました~
そして黄そばを加えてモダン焼きを~懐かしいなぁ~
最近はめったに家では焼きません~食べたい時は食べに行く~

牡蠣をトッピングなんて、流石ナベショーさん
ビールが飲めなくて残念でしたね~お好み焼きはビールですよね~

投稿: あらんりきちろ | 2012年8月 2日 (木) 12時15分

あれっ,生ビールぬきなんですか。
大阪風のお好み焼なら昔よくやりました。でも子供たちが巣立っていき,今ではまず食べませんね。ヒロシマ風のお好み焼きも面白そうです。きっとなべよーさんなら,そばと生地の分をうんと少なくして,トッピングにこだわるんではないでしょうか。そんなお好み焼,ナベショー亭のお好み焼を発案されたらどうでしょう。勿論モンタ君も食べられるものをも考えてね。

投稿: tirokuro | 2012年8月 2日 (木) 15時56分

われもこうさま
お好み焼き、、焼き手は忙しいけど、家族が喜んで食べてくれるのがうれしいですね。
今度、広島風お好み焼きをホッとプレートで焼いてみましょう。

投稿: ナベショー | 2012年8月 2日 (木) 19時51分

あらんりきちろさま
こちらでは、お好み焼きの店は、ほとんどないので家でしばしば作ります。
でも、大阪や広島へ行った時は、必ずお好み焼きを食べますね。
広島では、トッピングには必ず牡蠣ですね。

投稿: ナベショー | 2012年8月 2日 (木) 19時54分

tirokuroさま
午後が工場見学なので、残念ながらビール抜きでした。
キャベツと豚バラ肉があるときは、お昼に簡単なので良く焼きます。
広島風は、加工の工程が多くて、なかなか難しいですね。
でも、肉、野菜、蕎麦、、栄養バランスも良いです。
ナベショー亭のお好み焼き、、、簡単で美味しくて、誰でも焼ける、、モンタも食べる、、、難しい!

投稿: ナベショー | 2012年8月 2日 (木) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅(3) 三次市へ | トップページ | 鹿の子百合 »