« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

文旦の実、強風で落ちないように!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1113_800x533

コバギボウシ

夏の間、緑の美しい葉も枯れてしまうほどになってたが、、、

彼岸も過ぎて、秋らしい涼しい気温になり、コバギボウシの花が満開

台風17号、すぐ近くを通り過ぎたにもかかわらず、そんなに風も雨も強くは感じない。

しかし、僕の蜜蜂は大丈夫かな、、、

巣箱の上に、コンクリートブロックを置いてるので、蓋が飛ぶことは無かろう。

むしろ、蜂場に至る農道、山道に竹や大木が倒れて通れない、、、有りうるね。

やっと、成長しかけた畑の野菜が心配

昨年は、台風の風でメタメタに倒されて、新たに苗を植えなおした。

キャベツやブロッコリー、大根、白菜、、、強い風に倒されて、根元が折れてないだろうか?

庭の文旦の実

Img_1087_640x427

既に、直径15センチくらいに成長してる、、、

強風にあおられて地面に落ちてしまったら、、、、

Img_1088_640x427_2

台風が通過するまで、無事であって欲しい。

Img_1089_640x427

5月にたくさんの花が咲いた時、花や蕾を取り除き、一つの枝に一つの花を残すなどして、

やっと7個の実が残った。

12月の末~1月には黄色く熟し、収穫できる。

皮は厚いが、実も大きく、家族全員で食べ飽きるくらい、、

さっぱりと、上品な甘み、、、

Img_1090_800x533

強風で落下してたら泣くに泣けないね。

台風接近、冷蔵庫にある食材で夕食を、、、

烏賊、豚コマ、キャベツ、卵、天かつ、ネギ、花カツオ、紅生姜、、、

おや、、薄力粉が無い

強力粉を使うか、、、、、、、とっても美味しく焼きあがりました。

お好み焼き!

Img_0027_800x533_2

モンタ、、貫禄だね

Img_0007_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月29日 (土)

ナベショー亭のランチ料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1037_640x427

夕顔の花

朝顔は朝に開花、、夕顔は夕方開花して朝には萎む

暗闇に、真っ白な大きな花が浮かぶ、、

今日のナベショー亭、、お客さんは妻の洋裁教室のお友達のご夫妻

ランチにお招き

さて、どんな料理を作ろうか、、、、

3日前に福一さんで買った新鮮なゴマ鯖を塩して酢で〆て冷凍してあるので、

鯖の棒寿司は決まり、、、

福一さんの魚次第だね、、、

9時に福一さんに、、

ところが、台風の影響で近海物の新鮮な魚が無い、、、、さて、困ったよ!

青森の殻つきホタテ貝、、、手ごろなお値段で、、、、良し決まり。

Img_0010_640x427

福一さんは、魚だけでなく料理屋用の野菜、食材も並んでる

あった、、、静岡名産の折り戸茄子

徳川家康が好んで食した折り戸茄子

縁起の良い初夢は一富士、二鷹、三茄子

それほど家康が好んだ折り戸茄子は、紀伊徳川家に献上され、さらに京の上賀茂神社に、、、それが京野菜として改良されて賀茂茄子に、、、

清水で細々と栽培されてた折り戸茄子と京の賀茂茄子のDNAを調べたところ、両者は極めて近いものだったとか、、、

Img_0004_640x427

後は、若干の食材を買い足して、、、、準備OK

帆立貝の酒蒸し

玉ネギ、エリンギ、ニンニクをバターとサラダ油で炒めて、塩胡椒

帆立貝を殻ごと入れて、日本酒を大目に注いて蓋をする。

帆立貝の殻が空いたら、殻と身を外して、身を入れて、トマトとアスパラガスを入れて、さらに熱を加えて出来上がり!

スープ皿にホタテの殻と一緒に盛り付ける、、スープもたっぷり

Img_0011_640x427

折り戸茄子は、3~4個に輪切りして、油で揚げて、柚子味噌を、、、

刺身コンニャクも一緒に、、、

Img_0012_640x427_2

鯖の棒寿司、サーモンの握り寿司、スモークサーモンと胡瓜とレモンと青紫蘇の巻き寿司

Img_0007_640x427

飲み物はレモンウオーター

Img_0016_640x427_2

後はお漬物

デザートは梨とカボチャのプリン

中国やインドネシアなど東南アジアの駐在員生活が長かったご主人のお話を伺いながら、、、楽しい時間を過ごしました。

モンタ、、、すぐに掃除の邪魔をする

Img_0022_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月28日 (金)

ラッキョウとニンニクの植え付け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1051_640x427

紫苑の花

シオンという名前と漢字、、、とても素敵な響きの名前ですね。

2m位の背丈なので、上を見上げて撮ると、透過光によって透き通るよう!

ラッキョウはとても丈夫で、効率が良い。

初夏に全部収穫せずに、1/4~1/5を残しておく、、

若いノビルの様な細い葉が出てくるのを、掘り起し、、、

一個、一個、ばらして、、、

Img_0007_640x426

堆肥と化成肥料を混ぜた畑に、、、5~10センチ間隔で球根を埋める

Img_0026_640x426

ラッキョウの小さな球根が5~6個以上に分球する。

初夏に収穫したニンニクも、、、

Img_0008_640x426

一個一個ばらして、、、20数個

一個の球根が分球して4~5個に、、、、十分過ぎるほど収獲出来るね。

Img_0024_640x426

5センチ位埋めて、、、

ラッキョウとニンニクの植え付け終了

Img_0027_640x426

まだ、少し植える場所が残ったよ!

サフランの球根でも植えるかな、、、

昨年、サフランの球根を植えたが、赤い雄蕊を採って、乾燥させたら 0.5g

これでは一回分のブイヤベースにも満たなかった。

今年は、たくさん、たくさん植えて、、、

モンタ、、、今日は一度も外に出れなかった、、

Img_0017_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月27日 (木)

彼岸花の咲く土手

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0036_640x426_2

彼岸花、、、やっとあちこちの彼岸花が満開に生りはじめた。

Img_0032_640x426

地元の人達が、土手の草刈をして、

16日に彼岸花祭のイベントをやったのに、全く彼岸花は咲かず、、、

例年より少し遅れてる、、、

Img_0029_640x426

ここは、毎年撮る彼岸花のビューポイント(僕だけの、、、)

Img_0021_640x426

昔は、こういう景色が多かったのだろう

弥生時代に、稲作と共に中国から日本に渡ってきた。

Img_0015_640x426

彼岸花の球根は、猛毒のアルカロイドを含むが、飢饉のときは、水で曝して毒を抜き、

澱粉を食したそうです。

人里離れた山の中、、、彼岸花が咲いてるところは、過去に人の住む集落があったところである。

Img_0022_640x426

僕の蜂場

Img_0001_640x426

大きな不気味が羽音 、、、、オオスズメバチがやってきた、、

すかさず、網ですくって、、、

Img_0004_640x426

足で踏み潰して、、、

Img_0005_640x426_2

巣箱の捕獲器の中にも、、ガチガチガチ!

Img_1057_640x427

今年は、オオスズメバチは来ないのか、、と思ってたが、、、、

やはり、やってきたか、、、、要注意!

モンタ、、スズメバチって知らないね。

Img_0008_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年9月26日 (水)

ブイヤベースを気楽に作ろう

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0787_640x427

黄色い小さな花、、、、雄蕊にたくさんの花粉、、、

多分、この花が何か、、、ほとんどの人はわからないだろう。

Img_0786_640x422

モロヘイヤでした、、、

今日のお昼、ナベショー亭は僕たち夫婦を含めて7人のランチ

さて、どんな料理にするか、、、

まずは、福一さんに行って、手に入る魚で決めよう、、、、

キビレダイ、、、安い

月曜日のものなので刺身にはできないが、、、

Img_0032_640x427

広島のムール貝、、

地中海のムール貝ではなく、岸壁にくっついてる黒い二枚貝

瀬戸貝とかムラサキイガイとか言われてるが、、広島では良く獲って食べたな~

岸壁やブイやロープにたくさんくっついてた。(誰も獲って食べる人いなかったが、、)

Img_0038_640x427_2

あと、アサリ貝も、、

Img_0039_640x427

冷凍庫にあったスルメ烏賊と海老

解凍して、下ごしらえ、、

Img_0036_640x427_2

魚貝類は、これでOK

キビレタイの鱗を取り、三枚におろして、頭と骨、アラを煮て、

Img_0033_640x427_2

濾して、スープを取る

Img_0035_640x427

玉ネギ2個、ニンニク2個、みじん切りにして、トマト2個をスライスして、、

Img_0043_640x427

サラダ油で良く炒める

冷製パスタソースを全部加えて、、、他にも1~2種類あるが、、

Img_0041_640x427

水分を半分くらい飛ばす

魚のアラから取ったスープを全部加えて、、、

白ワイン、、無かったので酒を300ml 適当に、、、

アルコールを飛ばして、、、

Img_0044_640x427

烏賊、海老、ローリエの葉を加えて、火が通ったら、、、

タイの切り身を加え、湯を足して増量、、

Img_0042_640x427

火が通ったらアサリとムール貝を入れて、貝の殻が開いたら、パプリカを入れて、、

ブイヤベースの出来上がり

Img_0046_640x427

スープ皿に入れて、、彩にモロヘイヤの葉を散らして

Img_0052_640x427

テーブルに並べ、、

サラダや野菜の煮物も、、、

Img_0049_640x427

ブイヤベースは、伊勢海老などの入った超高級から、アサリと烏賊だけの簡単なのまで、気楽に作れる料理だね。

超高価なサフランは無くても、美味しいし、、、、

モンタ、、、眠ってる、、、

Img_0002_640x427

目は開いてる

Img_0001_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月25日 (火)

野菜畑、、、らしくなってきた

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1018_640x427

白い彼岸花

彼岸を過ぎて、気温も急に下がり、田んぼの畦や川の土手に真っ赤な彼岸花が咲き始めました。

でも、毎年、多くは無いが白い彼岸花が咲くところが数か所ある。

先日、アップしたのとは異なる場所、草の繁った土手、今年も、、、咲いてた。

Img_1027_640x427

緑の中に赤と白、、、、綺麗だね!

Img_1031_640x427

来年も、再来年も、咲いて欲しい、、

誰かが球根を掘りだして、盗まないように、、

Img_1029_640x427

白菜の苗、、、こんなに大きくなったが、、、

Img_0037_640x426

プッチンと中心の芽を虫に食われて、1/3くらい苗の植えなおし

Img_0039_640x426_2

キャベツも大きくなってきた

Img_0044_640x426

初めて、秋植えのジャガイモ、、

やっと芽が伸びてきた、、、なんだかひょろひょろ、、

追肥をして、土寄せを、、、

Img_0034_640x426

大根は、優秀だね。

Img_0045_640x426

蕪も大きくなってきた

Img_0032_640x426

涼しくなったので、ホウレンソウと人参の種を蒔きました。

Img_0046_640x426

夏の間、草に覆われて、肥料を与えるのも忘れてた里芋

草を取り、肥料を蒔き、、、、

やっと、脇から小芋の芽が出てきました。

Img_0035_640x426

お盆過ぎから草を取って、鍬で耕し、8月末頃から種を蒔いたり、苗を植えたり、、、

やっと、野菜畑らしくなってきました。

10月になると、もっと大きくなるよ。

Img_0047_640x426

モンタ、、佐川男子って知ってる?

うちに来るクロネコのお兄ちゃんだって、素敵だね。

Img_0027_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年9月24日 (月)

舌平目のムニエル

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0937_640x427

サルビア・グアラニチカ

吠えてる狼の顔のようだけど、、、、

他のサルビアが優しく可憐な感じだけに、これはひときわ目立つ!

Img_0940_640x427_2

久しぶり、焼津の福一さんに、、、

大きな舌平目をゲット!     大きすぎるのか、、、安かったよ!

Img_0002_640x427

現役時代、、真冬のドイツに出張した時、

お客さんのご招待

アウトバーンをベンツに乗って、大阪から名古屋くらいの距離を時速180kmでぶっ飛ばし、、、

夜遅く、森の中、雪と氷で真っ白な湖の中の古城、、、

石の橋を渡り、城内に

かがり火に導かれ、薄暗い曲がりくねった狭い石の通路を奥に進み、、

重い木の戸を開けるとレストランが、、

当レストランとしては、今日は飛び切り上等の鹿肉がありますので、鹿のステーキがお勧めです、、と。

鹿肉は牛のサーロインステーキに比べて、決して美味しくない事を知ってるので、、、、

歯が痛いので柔らかい魚料理を、、、、と一人だけ平目の料理を注文した。

てっきり、舌平目のムニエルのような料理を期待したが、、、

でてきたのは、大皿にのった50センチもあろうかと思われる巨大平目

それが、そのまま蒸されてへんちくりんなソースがかかってる、、

彼は、やはり、歯がうずく、、だめだ、、とか言って、少ししか食べなかった。

せめて、塩胡椒、、あるいはお醤油があれば、何とか食べられるのだが、、、

我々日本人、生肉をを薄く切って、ニンニクと生姜醤油で食べたら美味しいのに、、、

と思いながら、、鹿肉ステーキを食べた、、、、

さて、福一さんで買った舌平目

妻と二人で食べるには、半分でOK

残りは塩して冷凍庫へ

鱗を取り、塩胡椒して、小麦粉をまぶして、サラダオイルで両面を焼く

上にラビゴットソースをかけ、、

ポテトサラダ、ホウレンソウと椎茸の炒めたの、トマトなどを添える

Img_0006_640x427

うん、、美味しい!

モンタ、、やはり床の上が気持ちいい?

Img_0016_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (2)

2012年9月23日 (日)

栗の初収獲

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0913_640x427

サルビア

梅雨時、伸びすぎたのを短く刈り込んで、、、

脇から芽が出て、伸びてきて、、、ちょうどいい感じになった。

Img_0919_640x427

ほっておくと、倒れて、また伸びて、行儀が悪い。

でも、秋の庭を美しく飾ってくれる美しくも可愛い花

Img_0927_640x427

僕の茶畑の斜面の下に大きな栗の木がある。

Img_0022_640x426

こんなに大きいと、秋の味覚を味わうには十分過ぎるほど、、

Img_0023_640x426

栗のイガが地面に落ちてくるのを、猪の家族が待ちかねています。

Img_00271_640x426

そうはさせまい、、と、数年前から、長い竹竿を用意して、、

栗の木の枝にイガが口を開き、栗の実が顔を出したら、竹竿で叩いて、地面に落として、

栗を拾う。

Img_0965_640x427

栗の実が自然に落ちるのを待ってると、夜のうちに全部食べられてしまう。

栗の木の下の草、岸の草を草刈機で刈って、準備万端

Img_00291_640x426

一昨年の丁度9月21日、、、草を刈りに来た時、

栗の木の下の斜面で罠にかかった大きな雌猪を猟師さんが仕留めた。

この記事は、少々ショックな画面が多いけど猪が罠に、、パ~ンを参照ください。

さあ、今日は竹を1本切って、用意したよ!

Img_00261_640x426

初物の栗も数個拾って、、、

Img_0039_640x427

今年初めての栗ごはん

Img_0056_640x427

モンタ、、夕べは外に遊びに行って夜半まで帰ってこなかった。

眠いはずだよ。

Img_0003_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年9月22日 (土)

お彼岸にはヨモギのお萩を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0985_640x427

宮城野萩(ミヤギノハギ)

先日アップしたが、今日もミヤギノハギ

Img_1015_640x427

全体像も美しいが、個々の花のアップも美しい。

Img_1016_640x427

でも、やはり、こちらがいいですか?

Img_1013_640x427

今日は彼岸の中日

妻の実家のお墓参り、その後義母を見舞って、、、、、

そうだ、、餡子を買ってきてお萩を作ろう!

春に作るのは牡丹餅

秋に作るのはお萩

妻がもち米とうるち米を洗って炊く間に、ヨモギを摘みに、、、

春のようにヨモギの新芽は採れないが、大きくなってるヨモギの先端の柔らかい芽の部分を摘む

これでどうだ!

Img_0038_640x427

重曹で茹でて、洗って、良く絞り、、、、

刺身包丁で縦、横に細かく刻んで、、、

炊きあがったお米に混ぜて、擂り粉木でついて、捏ねて、、、

Img_0042_640x427

餡子を包んだり、餡子をまぶし、、きな粉もまぶし、、、

お萩が出来上がりました。(お米 1合分)

Img_0048_640x427

「ナベショーのお茶」を淹れて、、、

Img_0053_640x427

子供の頃、お彼岸には、僕は野のヨモギを摘み、母がお萩を作った。

結婚して家庭を持ってからも、お彼岸には妻とヨモギのお萩(牡丹餅)をつくり、子供たちと食べるのを楽しみとしたが、、、、

子供たちの世代では受け継いでないようだね。

妻が言うには、、、

ヨモギを入れたお萩(牡丹餅)は、ナベショー家独特のものだよ。

普通、お萩にはヨモギは入れてない。

ヨモギを入れたお餅はあるけど、、、、と。

そうなのか、、、?

でも、ヨモギの風味と香りの緑のお萩が美しいし、断然美味しいよ!

モンタ、、、涼しくなり、板の床からソファーの上が定席となった。

Img_0036_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年9月21日 (金)

ピンクの彼岸花とポークソテイー

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0982_640x427

ピンクの彼岸花

Img_0980_640x427_2

竹林の中の薄暗い農道の脇、、今年も咲いた。

Img_0977_640x427

春から使ってきた蜜蜂の巣箱の継箱や餌箱、仕切り版、隔王板などを庭で洗浄

Img_0019_640x426_2

乾燥させて、冬には板切れで補修し、再塗装して来春に備える

8年目になり、蟻に食われてボロボロになったのも数箱

今年、新たに6個の巣箱を購入したので、来春は大丈夫だろう。

Img_0021_640x426

昨夜のNHKのTV

79歳の三浦雄一郎さんが、80歳の来年に、中国側のルートからヒマラヤのエレベスト登頂を目指して訓練中

足首に4kgの重石をそれぞれに、、、

どこに行くにも20kgの重石を入れたザックを背負って、

常に具体的な目標を立てて、身体を訓練し、、、、

すごいな~

普段の食事はお袋の味の料理だが、1週間だったか10日に一回だったか、、

700gのビーフステーキを平らげる、、、

今夜のNHKのTV

トランス・ジャパン・アルプスレース2012 日本アルプス大縦断

富山湾から北アルプス、中央アルプス、南アルプス、標高3000mの峰々を420km

不眠不休の苦難の超人レース

1週間で静岡の駿河湾に、、、

平均年齢40歳代の男女、、28人のうち18人完走、、

これにも驚いた!

具体的な挑戦目標とたゆまぬ訓練、、、

よし!

僕も何か具体的な目標に向かって挑戦するぞ!

ささやかだが、静岡から糸魚川、、日本列島を徒歩で縦断、、てのはどうかな、、

毎年、言ってるが、、、

三浦雄一郎さんみたいに700gのステーキ、、、というわけにはいかぬが、、

340grの豚ロース肉、、スーパーの特売で超安かった。

Img_0027_640x427

塩胡椒して片栗粉をまぶして、、、

Img_0028_640x427

フライパンで焼き、、、

ラビゴットソース、大根おろし,ネギ、生姜/ニンニク/醤油/味醂/砂糖のタレ

Img_0030_640x427

ポークソテイーのラビゴットソース添え

Img_0033_640x427

ポークソテイーの大根おろしと薬味、醤油タレソース添え

Img_0034_640x427

豚カツも美味しいが、ポークソテイーも最高!

340g、、、もちろん妻との二人分です。

一人でこの2倍、、、食べられないね~

モンタ、、、冷ややかな目

Img_0007_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年9月20日 (木)

白い彼岸花 秋の雲

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0962_640x427

白い彼岸花、、、、微妙に色合いが異なる。

Img_0957_640x427

純白に近いもの、少し黄色がかかったもの、

赤い彼岸花のように、広範囲に群生してることはないが、、、

Img_0955_640x427

蒸し暑い雨の日々がやっと終わり、、、

今日は、気持ち良い、さわやかな秋の気候

空も、夏の積乱雲は消えて秋らしい鰯雲が、、、

Img_0006_640x426_2

気流の変化、、こんな碁盤目の様な雲の模様

どういうメカニズムで、雲がこんな形に並ぶのだろう?

Img_0011_640x426

こんな雲は初めて見たような気がする。

Img_0005_640x426

秋の夕暮、、、

まもなく、水田の畦道は真っ赤な彼岸花が咲くだろう。

Img_0017_640x413

雨上がり、、、

長雨の止んだ翌日は、オオスズメバチも食べ物が無いので、お腹を空かして蜜蜂の巣を狙って、多数来襲する。

でも、今朝は、黄色スズメバチが1匹のみ

初めて捕獲器の中に入ってた、、、

ようこそ、、、あなたが今年初めてのお客様!

Img_0945_640x427

今の時期、花がたくさん蜜を出し、蜂が働きすぎて貯蜜が多くなると、女王蜂が産卵する場所が無くなる

そうなると、数週間後には急速に蜜蜂が減る。

それでは、来春まで冬越する蜜蜂が居なくなって、群れは全滅する。

したがって、中途半端に貯蜜されてる巣脾枠は引き揚げて、別の空巣脾を入れるか、

あるいは、貯蜜を絞って、産卵場所を作ってやる。

貯蜜枠を引き上げる作業をしてたら、、、

引き上げた巣脾から蜂蜜を取り戻そうと、大騒ぎになってしまった。

もう彼らに食べさせるしかない。

Img_0004_640x426

巣箱の中には別の空巣脾を数枚ずつ挿入して、蜜蜂が食べて、空になった巣脾枠は、自宅に持ち帰った。

秋は、養蜂にとっていろいろ気配りが要る季節だね。

今日は、妻が浜松の次男家族の所に、泊りがけで訪問

久しぶりに一人で夕食

こういう時は学生時代に、しばしば作った料理

畑でたくさん収穫できる茄子

二つに切って、縦に切れ目を入れ、サラダオイルでフライパンで焼く

同時に、ハム数枚も (学生時代は 魚肉ソーセージ)

ほぼ火が通ったら、生卵を一個落として、、、半熟で、出来上がり

それを、ウスターソースを大目にかけていただく

Img_0025_640x427

単なる茄子焼きとハムエッグがお皿に並んでるだけか、、、、、

茄子、ハム、卵にウスターソース、、、このコンビネーションの美味しさ!

最後に、一人ならいいけど、お皿を舐めるようなはしたない事をしたらダメですよ。

ご飯を少し入れて、食べると、皿がきれいになる。

鯖味噌煮缶詰、、(ほんとは水煮がいいんだけど、、)と野菜の煮物

味付けは醤油と味醂、花カツオ

Img_0021_640x427_2

学生時代、研究室からの帰宅が遅くなる。

市場や商店街はクローズしてるし、もちろん冷蔵庫も無い。

真夏でも、常備保存可能な食材で作る料理、、、炊飯器で1合のご飯が炊きあがる20分間で作れる料理は、こんなのが多かった。

モンタ、、今日は涼しかった!

Img_0020_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年9月19日 (水)

生きざま、死にざま

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0876_640x427

彼岸花

まだまだだけど、あちこちに少しづつ咲いてるのを見かけるようになった。

この数日間、連日の雨、、、

お彼岸を過ぎれば、一気に秋になるだろう。

雨が降ってると、農作業が出来ない、、、

そうなると、ブログは料理の記事が続くことになる。

男の料理で、時々思い出すことがある。

現役時代、、僕の勤務してた広島の工場に、数か月ごとに来るS貿易の商社マンがいた。

料理が趣味で、新幹線の中でも、NHKの「今日の料理」を読んでるほどの入れ込みよう、、、

部屋で葡萄を発酵させてワインを作ってたら、瓶の蓋が吹っ飛んで、ワインが天井まで吹き出し、部屋中真っ赤になってしまった、、とか、

以後は噴出しても大丈夫なように浴室で発酵させてるとか、、、

仕事よりも食べ物の話しの方が主になった。

その後、定年退職されたのは知ってたが、、、

彼はその後元気にされてますか、、?

と、メーカーの方に尋ねると、、、

「ご存じなかったですか、、、彼は亡くなりました。

定年退職した後、自宅に親しかった友人達を招いて、得意の料理を振舞った。

友人達が持ち寄った美味しいワイン、美味しい料理、楽しい会話、、、時はすぐに過ぎてお開きに、、、

お客さん達が帰られた後、

二階の別室で休んでたはずが、降りてこない。

「今日は良かったね。あなたにとって最高に幸せな楽しい日」

との、奥様との会話が最後になった、、、

彼は、、、、残念だったが、やはり幸せな人生だったというべきだろう。

雨が降って仕事が出来ないので、、、今日も読書!

Img_0016_640x427

最近、この種の本がたくさん出版されており、ベストセラーになったのもあるが、、、、

いろいろ読んだ中では、この本が最もきちんと書かれており、是非、皆さんにも読んで欲しいとお勧めします。

日本人の健康寿命は75歳、、これを平均寿命と比較すると、ほぼ7~9年のギャップがあるそうです。(WHOの統計、、厚生労働省の統計とは、少し異なる)

という事は、この7~8年という期間は自立できなくて、日常生活でも介護など人の手を借りて生きるのです。

この本の目次は以下の通り

崩壊への道をたどる日本の医療

日本の医療は矛盾だらけ

自分の寿命と死を考えれば、人生がより良くなる

死ぬ間際まで健康寿命を保つためには

元気なうちに死についての準備を

延命治療は拒否できる

書き込み式エンデイングシート

などなど、、

妻の母 92歳

長らく一人暮らしだったが、9年前に脳梗塞で倒れて、二回目の脳梗塞で言葉を失い惚け症状、僕の定年退職とほぼ同時に自宅で妻が介護してきた、、

半年前に3度目の脳梗塞で倒れて、意識不明のままに救急センターに

1週間と言われながら、恐るべき生命力

介護療養型病院に転院

胃瘻だけは拒否、鼻からの経管栄養で、幾度か発熱、肺炎を起こしながらも、意識、反応が無いまま自力で呼吸して生命だけは維持されてるが、苦しそうなゆがんだ顔、、、

義母の書き残した膨大なノートの中に、、

死ぬまで誰かの世話にはなりたくない、、、とか、生ける屍のようにはなりたくない、、、という意味の書かれてる文章を見つけたが、、、、

まさか、こうなる事を予想せず、、、何の準備なしに倒れてしまった。

自立心、自尊心の高かった義母にとって、もし意識があるならば、苦痛に満ちたこの状態で生かされ続けることは耐え難い事であろう。

多くの方々がお見舞いに来られてるが、、、

生きてるだけで良いから長生きして欲しい、、、、という人もいる。

え~ この姿で長生きを、、、??

この姿を見るすべての人は、

確実に訪れる自身の、あるいは家族の死にざまについて、具体的に考えざるを得ないことだろう。

今日はロールキャベツ、、、妻の得意料理

Img_0001_640x427

モンタ、、今日は何かいい事あった?

Img_0005_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (18)

2012年9月18日 (火)

羽根付肉餃子チーズ入りをトライ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0857_640x427

千日紅(センニチコウ)

暑い夏 、日照りや水不足にも負けず、健気に夏の間中咲いてる花、、、、

といえば、百日草と千日紅

Img_0862_640x427

紫、ピンク、白、、、いろんな色が混じって咲いてると綺麗です。

Img_0866_640x427

昨日は、午前中に畑へ行って、らっきょうとニンニクを植えるための畑を耕しかけたら、、、

大粒の雨が激しく落ちてきた、、、、、、

今日は、午前中に蜂場に行き、ダニ駆除剤を入れようと、順に箱を開けかけたら、、

大粒の雨が、、、、

午後は、家で静かに本を読んで過ごしました。

昨日の夜 NHK教育TV 今日の料理ビギナーズ(7月10日の再放送)

羽根付き肉餃子チーズ入り 

これは変わった餃子、、、

美味しそう、、、明日作ってみようか!

と、やる気満々の妻

という事で、今夕は羽根付肉餃子チーズ入りにチャレンジ

餃子の餡を包むときに、一緒にMozzarellaチーズを小さく切って包みこむ。

フライパンにピザ用のチーズを敷いて、、、

Img_0001_640x427

餃子を並べる

Img_0004_640x427

加熱して、チーズが溶けたら、熱湯を入れて、フライパンに蓋をして、、、、

水分が無くなったら出来上がり

Img_0005_640x427

少し焦がしすぎたかな?

次はどうだ!

Img_0006_640x427

こんなもんかな、、、?

きつね色に焦げたチーズの羽根、、、香ばしい

箸で取り分けると、餃子が崩れてしまうが、チーズが糸を引いて、、、

Img_0008_640x427

胡麻油、酢、醤油、七味唐辛子、、、のタレでいただく、、

若い人や子供達に、特に大受けの餃子だね。

現役時代は、居酒屋や小料理屋で食べる美味しい料理や、

接待で食べるちょっと高級な料理、

また、コミック「美味しんぼ」の山岡士郎さんの料理などを、

いろいろアレンジして単身赴任マンションのキッチンで作るのを楽しみとしたが、、、、

定年退職後の今は、、、

夕食後にブログを書きながら、、、

TVの料理番組を見て、、レシピが簡単で、加工度が少なく、美味しそうなのを、、、

時々、妻と一緒にトライするのが楽しみとなった。

モンタ、、今日は雷もゴロゴロだったね。

Img_0001_640x427_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年9月17日 (月)

ミヤギノハギ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0839_640x427

ミヤギノハギ(宮城野萩)

時おり降る激しい雨、、、、雨に濡れて美しさが映える萩の花

Img_0834_640x427_2

美しくぼけた背景、、、萩は絵になる

Img_0838_640x427

今夕は、どんな料理が食べたいかね~?

冷凍庫に福一さんで買った小ぶりのスルメ烏賊がある。

それを二匹 解凍して、、、

Img_0003_640x427

畑で毎日採れる茄子もたくさん、、、、

ピーマンも、、、

さあ、下ごしらえは出来た。

Img_0004_640x427

烏賊は、すこし塩を振って、、、

茄子も薄い塩水に少し浸して、、、

カレー粉を少々混ぜた片栗粉をまぶして、油でさっと揚げる

Img_0005_640x427

トマト、ピーマン、赤ピーマン、玉ねぎのみじん切り、、、

少し塩を振り、水分を絞って、サラダドレッシングで和える。

僕は、らっきょうを漬けた酢とオリーブ油、塩、胡椒、ニンニクで作ったドレッシングを使うが、、

ラビゴットソース(Ravigote sauce) が出来ました。

Img_0006_640x427

お皿に並べ、ラビゴットソースをたっぷりかけて出来上がり

Img_0010_640x427

ラビゴットソースをかけた料理は、見た目も美しく、みんな大好き!

揚げる食材は何でもOK

烏賊、タコ、エビ、魚、鶏肉、野菜、、、、、、、

緑と赤、黄色、白、、、彩も綺麗

ビール、、いや白ワインが飲みたくなるね。

大皿にたくさん並べて、ラビゴットソースをかけると、ポットラックのパーテイー料理でおお受けするよ!

モンタ、、どんな世界が見えてるの?

Img_0904_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月16日 (日)

コスモスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0805_640x427

コスモスの花

やっと彼岸花がちらほらと、、、、

まだ、早いと思ってたら、休耕田のコスモス畑、、、、咲き始めたよ!

蜜蜂が花粉を求めて、、、

Img_0809_640x427

僕の蜂場から3~400mの距離、、、

僕の蜜蜂だね!

あっ 飛んで行った、、、、

Img_0810_640x427

花の花粉は蜜蜂の幼虫にとっては大切な栄養源

蜂蜜が炭水化物なら、花粉はタンパク質

Img_0816_640x427

秋の花蜜と花粉は蜜蜂が冬越するための食糧である。

明日は敬老の日、、、

老人とは、何歳から、、、、?

2009年、甲斐駒が岳を登った時の事を思い出した。

日本三大急登コースの一つ 黒戸尾根を15kgのザックを背負って喘ぎ喘ぎ登ってた時、

軽い足取りで若々しい年配の男性が、僕を追い越して行った。

50年前に黒戸尾根を登ったが、70歳になった記念に、どれくらいの体力があるかを試すために登ってきた、、、と。

体力年齢を試すには、これから毎年黒戸尾根を登るのも良いかも、、、、

モンタ、、、笑ってるね。

Img_00011_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月15日 (土)

彼岸花、、咲いてた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0801_640x427

彼岸花

今年は何時までも残暑が厳しくて、なかなか気温がさがらない。

涼しくならないと、彼岸花は咲かない。

毎年、一番早く咲く場所、、、、今年はまだかな?

ああ、咲いてた!

Img_0795_640x427

水田の畦道、、、まだほんの少しだけど、、、

Img_0803_640x427

天気予報によると、明日から天気が崩れて、1週間ほど雨の日が続く

これで、畑の野菜苗が急成長するだろう。

雨が降る前に、、、と、お茶畑に秋の肥料を施す。

たくさんの新しい芽を出させて、枝を増やし、

気温が下がり、芽が動かなくなる11月に入れば、来春の新茶のために整枝を行う。

Img_0015_640x426_2

照りつける午後の日差しの中で、20kgの肥料6袋をポリバケツに入れて、1反半の茶畑に蒔いた。

なかなか、厳しい作業だな、、、、

もう、おおよそのやるべき仕事は終わったな、、、と思いつつ、次々と何か出てくる、、、

モンタ、、赤い舌出してるよ!

Img_0001_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年9月14日 (金)

オクラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0783_640x427

花も実も楽しめて、毎日、毎日、収穫出来て、食べきれないほど、、、

Img_0778_640x427

庭に植えたオクラの苗 5本

大きくなって、夏の間、毎日、5~6個 収獲できる。

とにかく成長が早い、、、、

少し小さいから、採るのは明日にしよう、、なんて遅らすと、、

翌日には大きくなりすぎて、硬くなる。

たくさんの蕾、、、毎日花が一つづつ咲いて、2~3日後には収穫

Img_0780_640x427

毎朝、薄く刻んで納豆と混ぜたり、そのままで花カツオを振ってお醤油かけて食べる。

時々、煮物に入れたり、、

薄く刻んで、干しシラスと混ぜて、小麦粉まぶしてかき揚げも美味しい。

Img_0002_640x427

養蜂をやってて、皆さん意外と苦労してるのは、空巣脾の保存

夏、最後の蜂蜜を絞り終えて、空になった巣脾枠

まず、蜜蜂に徹底的に掃除をしてもらう

Img_0016_640x426

これでOK、、、とばかりに持ち帰り、そのまま部屋や倉庫に置いておく、、

1~2週間して、空巣脾を見て、びっくり!

空巣脾は無残にも、スムシという蛾の幼虫に食われて、凄い状態になっている。

これは、まだ発見が早くて、少しやられた状態

Img_00141_640x426

蜂場で、夜になるとスムシの成虫の蛾が巣箱に侵入し、巣脾に卵を産み付ける。

卵から生まれた幼虫、、、数mm位、、、

強勢群の場合は、蜜蜂が幼虫を殺してしまうので、大丈夫。

しかし、蜂が薄い弱小群では、巣の中はスムシに巣脾が食われてぼろぼろになり使用不可。

特に、日本蜜蜂の場合は被害を受けやすく、スムシが侵入して繁殖すると、蜜蜂は巣を捨てて、引っ越ししてしまう。

さて、蜂場から引き揚げてきた空巣脾、、、、スムシから守るには、、、

密閉出来る茶箱の中に入れて、二硫化炭素を数ml 入れるとスムシの卵や幼虫は死ぬ

大きなポリ袋に入れてもいいけど、袋が傷つき、小さな穴が開いてて、失敗することが多い。

今は、二硫化炭素の使用は、毒性のために禁止されている。

密閉容器に中に空巣脾を入れて、ドライアイスを入れて、炭酸ガスで窒息死させる方法もあるが、費用がかさむ。

大量の空巣脾を持つ大規模の養蜂家の場合、放射線照射によって、スムシを殺す事も行われている。

養蜂家にとって、空巣脾は大切な財産である。

秋から冬の間にスムシから守って、来春に備える、、、切実な問題である。

僕はどうやってるか?

家電量販店で買ってきた、容量100リットルのフリーザー、、、

そんなに高くないよ。

僕は、4~5年前に特売のチラシを見て、ってきたが、確か~2~3万円だった。

空巣脾を20枚入れることが出来る。

Img_0016_640x426_2

-30℃で2~3日

Img_0017_640x426

室温に戻す時に、ヒビが入ることもあるから、ショックを与えぬように静かに取り出す。

20枚づつ、順次凍結処理をして、部屋の中に保存

1~2週間、死んでいないスムシの卵から再びスムシの幼虫が出てこないことを確認して、、、

Img_0010_640x426

段ボール箱に収納して、来春まで涼しい部屋に保存する。

上の写真では、空巣脾 50枚、、、

今、14群だから、もし、来年、全部健在だったら、二段の継箱にしたとすると、上段だけで140枚必要になる。

これが、全部、スムシに食われてしまったら、、、、、、

「-30℃で凍らすと、スムシの幼虫と卵が死ぬ」という事を、確か玉川大学の先生が発表されてるのを見たことがある。

小規模の趣味の養蜂家の場合、この凍結処理によるスムシ対策が最も良い方法であると思う。

普段、空巣脾の凍結に使わない時は、お茶や干椎茸、果実ジュース、食料品の保存に利用している。

柔らかい秋茄子、、、毎日のように5~6本

Img_0013_640x427

豚肉、ピーマン、茄子を炒めて、赤味噌と味醂で味付け

Img_0009_640x427

薄く刻んで、塩でもみ、青紫蘇とおろし生姜の即席お漬物

Img_0010_640x427

モンタ、、細目の方が威厳があるよ!

Img_0011_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月13日 (木)

女王蜂がいない、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0753_640x427

リコリス

ヒガンバナ科の花、、、、彼岸花や夏水仙と同じ仲間

Img_0755_640x427

庭の隅、、、忘れた頃に、花茎がニョキニョキと伸びて咲きだす

Img_0751_640x427

9月8日の内検

昨年生まれた女王蜂、、おとなしくて多産で、とても優秀だったので、新しい女王蜂に更新せずに、来年も活躍してもらおうと残しておいた。

ところが女王蜂の姿が見当たらない、、、

どこかに隠れてるのか?

気になりながら、9月11日に、再度内検、、、

めちゃくちゃに変性王台が出来てるではないか、、、

さては、何らかのアクシデントによって、女王蜂が死んでしまったのだ。

弱い女王蜂の場合、働き蜂が女王を殺して、新しい女王を作ることもある。

しかし、優秀な女王だったので、それは無いだろう。

王台を全部潰したが、、、

翌日には、再び王台が、、、

Img_00051_640x426

この中の王台、、一個を残して、新女王を生れさせても、

秋は雄蜂が少ないので、交尾飛行の成功率は低い、、、

他の女王蜂のいる群れと合同させる。

丁度、バックアップの為に準備していた3枚群の新女王の群れ

Img_00021_640x426

夕方、、巣脾枠が動かぬように釘で固定し、、、

外の蜂を箱の中に追い込んで、巣門に新聞紙の丸めたのを入れて、、

蜂が外に出られないようにした。

早朝 主蜂場に運んで、、、、女王蜂不在の巣箱の上に置き、蜂が落ち着いたら、、、

Img_00031_640x426

女王蜂のいる3枚の巣脾枠を、7枚の女王不在の巣箱に移して、、、

間髪入れずに、エアサロンパスを噴霧して、蓋をする。

Img_00081_640x426

裏側の窓からも、、、エアサロンパス、、、

Img_00091_640x426

l-メントール(ハッカ)の香りが蜜蜂の臭覚を一時的に麻痺させるそうです。

これで、蜜蜂の群れの合同作業 完了!

エアサロンパスの代わりに、焼酎を霧吹きでかける方法もある。

今年は、オオスズメバチの来襲が無い、、、

蜂場から半径500m位の範囲内にオオスズメバチの巣が無いという事かな?

秋の管理をしっかり行い、元気な群れを冬越させることが、来年の春の成績につながる。

先日採った真夏の百花蜜

荷造りが終わり、明日に発送

土曜日、あるいは日曜日には届くよ!

Img_0012_640x426

秋刀魚の煮付け、、、これがなかなか美味しくて、、

Img_00061_640x427_640x427

一緒に煮た大根が、またまた美味しい。

昨日の酢〆、、キュウリ、青紫蘇、ワカメでキュウリもみ

Img_00071_640x427

モンタ、、鼻の頭に何かついてるよ。

Img_00022_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年9月12日 (水)

秋刀魚のお寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0640_640x427

紫陽花 「隅田の花火」かな、、、?

他の紫陽花と異なり、ず~と咲き続けて、霜の降りる年末近くまで頑張る。

昨日、福一さんで買った新秋刀魚

Img_0057_640x427

昨夕は、オーソドックスな秋刀魚の塩焼きで楽しんだが、、、

三枚におろして、塩して冷蔵庫へ、、(隠し味に砂糖も少々、、)

今日は酢で〆て、秋刀魚のお寿司を!、

Img_0003_640x427

竹簾にラップフィルムを置き、秋刀魚の片身を置き、その上に寿司ご飯を置いて、

しっかりと押さえながら巻いて、形を整える

Img_0004_640x427

形が崩れないように、ラップで包まれたまま、包丁で切り分けて、ラップフィルムを除く、、

器に並べて出来上がり!

青紫蘇と紅生姜で彩りを!

Img_0010_640x427

秋刀魚には脂が乗ってて美味しいし、お寿司も小さいので、食べやすい。

鯖と異なり、鮮度は落ちにくいので、スーパーに並んでる生秋刀魚で十分出来ますよ!

秋刀魚を買った時、ついでにトンボマグロ中トロの切落としをワンパック、、、衝動買い!

アボガド、キュウリ、青紫蘇、ネギ、など、など

巻き寿司にしました。

Img_0007_640x427

切って、お皿に盛って、、、

Img_0012_640x427

余ったマグロとアボガドは、山葵醤油につけて、、、

Img_0006_640x427

これが、一番美味しそう、、、なんて言わないこと!

お茶を一緒にやってる八木さんから、瀬戸川で獲った天然鮎をたくさんいただいた。

天然の鮎だよ!

Img_0009_640x427

塩焼、、、この芳醇な香り、、、久しぶりだな~

Img_0014_640x427

茄子や南瓜の煮物、デザートなどは妻が作った。

夫婦で食べる以上は、焼津の息子の家族に料理を差し入れした、、

食べきれないかもしれないが、料理旅館に泊まって、出された夕食の料理を食べると思って、苦しくとも頑張って食べ尽くす事、、、、

ハハァ~、、大丈夫だね。

モンタ、、天然鮎に反応したかな?

Img_0020_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年9月11日 (火)

秋は美味しいものばかり!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0729_640x427

コバギボウシ

初夏からいろんなギボウシが咲き始めるが、秋に咲くのがコバギボウシ

心もち花弁の紫色が濃い

夕方、畑に水をやりに、、、

畑の側の池から水を汲んで畑に蒔く、、、、

空は曇ってて、雨がぽつぽつ、、、

で、水やりを止めて帰ると、、、降りかけた雨が止んでしまう。

だから、最後までしっかりと水をやる。

畑に蒔いた蕪の種、、、たくさん芽が出て、成長し始めたので、小さな芽を間引いた。

こんなにたくさんの間引き菜が、、、

Img_0058_640x427

半分だけ茹でて擦り胡麻と砂糖、醤油を少々の胡麻和えに、、、

Img_0061_640x427

大根と油揚げの味噌汁に、、、

出汁は昆布、味噌は岐阜で買ってきた赤だし味噌

Img_0064_640x427

秋刀魚がかなり安くなってきた、、、10本ゲット

さらに安くなれば箱買いするのだが、、、

Img_0057_640x427

秋刀魚はやはり塩焼きに、、、

Img_0065_640x427

先日、堀った薩摩芋

手ごろな大きさのを洗って、オーブントースターで焼く

200℃、40分~60分

手で押さえて、十分柔らかくなったころが、焼き上がり、、

熱いうちにふ~ふ~しながら、、甘くねっとり感!

Img_0001_640x427

じっくりと遠赤外線で内部まで熱を加えて、時間をかけて焼くことにより、薩摩芋の澱粉が糖分に変化

電子レンジや蒸かしたのでは、甘みもすくなく、ぱさぱさして、美味しくない。

秋は美味しいものばかりで、、、

一か月後の市の健康診断、、あまり期待できないね。

モンタ、、カリカリって、モンタの好物が全部入って、濃縮されてるそうだね。

Img_0068_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年9月10日 (月)

青春18きっぷの旅 岐阜城

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0050_640x464

岐阜城

JR岐阜駅前からバスで約15分、岐阜公園前で下車

岐阜に来れば、何と言っても市内中央にそびえる329mの金華山

その頂上の岐阜城に行かなくちゃ、、、

岐阜城は、昔、稲葉山城と呼ばれて、戦国時代の下剋上の代表と言われる戦国武将の斉藤道三が築いた城

斉藤道三は僧侶から油売り商人となり、ついには美濃一国を手に入れる、、

娘の濃姫を織田信長に嫁がせる。

しかし、最後は息子の義龍の軍に攻められて死す。

司馬遼太郎の小説 国盗り物語 NHKの大河ドラマにもなり、よく知られたお話

山頂へはロープウエイで一気に登れるが、、、

Img_0001_640x427

歩いて登れそう、、、と、妻

一年前に膝関節症とかで、無理できなくなってたが、最近少しづつ回復してきた。

三重塔から、瞑想の小路という登山道

Img_0002_640x427

なだらかな道もあるが、、、、

Img_0004_640x427

しだいに急な登り道が多くなる

Img_0008_640x427

トレーニングの人達も速足でどんどん登っていく

Img_0014_640x427

この金華山の岩石層は古生代から中世代 2.2~2.6億年前に南半球の深海底に積もったガラス質の殻をもつ放散虫というプランクトンの死骸が堆積して出来た岩石

Img_0006_640x427

プレート移動によって北上し、海溝に沈む前に、大陸の縁にくっついたもの,

海底が隆起した後も、硬い岩石なので浸食されずに残ったのが金華山と言われている。

Img_0017_640x427_2

2億年といえば、200、000、000年

1年に1mm移動しただけで200km

もし、1cm移動すれば2000km

ヒマラヤ山脈の8000mの山頂付近に貝の化石のある岩石があるとか、、、

Img_0021_640x427

登り始めて、約1時間 

Img_0025_640x427

山頂の岐阜城に到着しました。

Img_0031_640x427

天守閣からは、360度の展望

下を流れるのは鵜飼で有名な長良川

Img_0028_640x427

地平線に近くの川は木曽川

Img_0030_640x427

山頂レストランで食事をして下山

岐阜公園の美しい庭園

Img_0039_640x427

残念ながら、月曜日、歴史博物館は休館日

バスに乗り再びJR岐阜駅に戻り、豊橋、浜松を経て西焼津へ、、、

汽車の中、、

東野圭吾さんの「使命と魂のリミット」を読み終えました。

Img_0056_640x427

今年の夏の青春18きっぷの旅は、広島県呉、大竹、三次の旅と妻との岐阜の日帰りの旅で終わりました。

Img_0054_640x427

まもなく10月になると、鉄道記念日全線乗り放題切符が発売されるので、

Img_0003_427x6402~3泊の汽車の旅に行きたいものだが、、、、、、

モンタ、、、留守番できるね。

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年9月 9日 (日)

まだまだ暑い日々が、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0698_640x427


Img_0699_427x640_2葛の花

葛湯、葛餅、葛根湯、、

葛の根っこから採った澱粉は、良質の和菓子の原料である。

風の引き始めの飲むと、良く効く葛根湯

単身赴任中、常に鞄の中に葛根湯を持ち歩いて、おかしいなあ~と思ったらすぐに飲んだ。

でも、葛の蔓は、過疎化の進んだ里山の野山を覆い尽くし、手がつけられなくなっている。

それどころか、砂漠の緑化のため、、とかで中国の黄河流域やアリゾナ砂漠に持ち込まれた葛、、

猛威を振るって、増え続けて、環境問題になっているそうである。

数年前にアップしたブログを参照してください。

今日も30℃を越える猛烈な暑さ

日除けの簾を取り除いてたが、再び簾を、、、

Img_0042_640x426

オオスズメバチ捕獲器の下に蜂が溢れだしてる

Img_0045_640x426

今年は、不思議なことにオオスズメバチが全くやって来ない。

この冬がとても寒かったので、オオスズメバチの女王蜂が、冬越出来なかったのだろうか?

日中が暑いので、夕には畑に水をやる。

白菜の苗、、枯れそうになってたけど、やっと元気が出て、新しい葉も出て成長し始めた。

Img_0041_640x426_2

蕪、、たくさんの種を全部蒔いたら、全部発芽した。

間引き菜を楽しめる、、

Img_0039_640x426

大根も芽を出したよ。

Img_0009_640x426


夏の間,おやすみしてた茄子、、

再び生りはじめた。

Img_0040_640x426_2

小松菜、京菜、日野菜、春菊の種も蒔いた。

Img_0014_640x426

畑も蜜蜂、忙しい日々が、やっと一段落、、、、体重増加が悩みの種

ヒメコダイのアラ出汁スープでパエジャ

具は烏賊と海老だけだけど、美味しく出来た。

Img_0012_640x427

モンタは、外に、、、

これが、本来のモンタの姿です!

Img_0029_640x426_2

警戒体制!

Img_0032_640x426

いざ出動

Img_0038_640x426

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年9月 8日 (土)

ニラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0717_640x427

ニラの花

道端や空き地など、いたるところに白いニラが咲き始めた。

Img_0715_640x427_2

餃子やニラレバ炒めなど、食用に利用するのは、葉っぱだが、この花も食用になるそうです。

Img_0716_640x427

じっくり眺めると、小さいけれど、美しい花です。

Img_0714_640x427

セセリチョウがたくさん群がっています。

Img_0673_640x427

今日は、浜松の次男家族がやってきました。

早速、畑に薩摩芋堀り

孫のジョー君が芋ほりを手伝ってくれました。

芋掘りの様子は、次男のブログをご参照ください。

収獲は、、、

Img_0004_640x426

夕食は、、、

もちろん、薩摩芋の天麩羅、、、だけでは寂しいので、

先日のヒメコダイ、烏賊、エビ、薩摩芋、カボチャ、ナスの天麩羅、、

Img_00021_640x427

それに、バナナと無花果の天麩羅

Img_00011_640x427

冷たい釜揚げうどん

Img_00061_640x427

モンタ、、背中を撫ぜて欲しい時のポーズ

Img_0007_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年9月 7日 (金)

センニンソウ(仙人草)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0688_640x427

センニンソウ(仙人草)

白くて長い雄蕊が仙人の髭のようなのでセンニンソウ、、、、、と思ってたら、

果実に羽毛状の毛があり、これが仙人の髭に見立てた、、、と。

Img_0675_640x427

道路脇のフェンスの上は、完全にセンニンソウで覆われてた。

Img_0686_640x427

真夏の百花蜜は、数量が少なかったため、すぐに完売、、、

Img_0022_640x427

今春は9群でスタートしましたが,

桜や菜の花の春の百花蜜、蜜柑の蜂蜜、モチノキなどの初夏の百花蜜

そして、今回の真夏の百花蜜と、順調に採蜜できて、、

ブログの読者のみなさんには、たくさん購入していただき、ありがとうございました。

来春は14群でスタート出来そうです。

9群から14群、、、大丈夫?

モンタが手伝って、、、くれないよね。

モンタ、、まだまだ日中は暑いね~

Img_0007_640x427

何か、顔についてるかい?

Img_0008_640x427

虫歯のチェック!

Img_0009_640x427

背筋を伸ばし、、、

Img_0010_640x427

コンコロリンと回転し、、

Img_0012_640x427

爪の手入れも毎日の日課

Img_0014_640x427

いつも、モンタをかわいがってくださり、ありがとうございます。

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年9月 6日 (木)

真夏の百花蜜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0663_640x427

ハナトラノオ

毎年、毎年、、芽が出て、成長し、花が夏中咲いてくれる。

そして、どんどん増えていく、、、タフな宿根草!

今日は、年一度の蜜蜂の法定伝染病であるフソ病の検査、

フソ病は、蜜蜂の幼虫が腐って全滅する恐ろしい伝染病

市の農林課の係員と家畜保健衛生所の技師さん達、養蜂協会支部長、地区委員がエリア内の養蜂家の蜂場を回る.

(蜜蜂は、牛や豚と同じく家畜なのである)

僕は地区委員なので、自分の蜂場も含めてエリア全体の蜂場の案内や立ち会う。

他人の蜂場、他人の巣箱の状態などを見たり、家畜保健衛生所の人達や仲間達との情報交換の良い機会。

巣箱を開けて、巣脾枠を引き上げて、検査する

Img_0024_640x426

フソ病が疑わしいと、巣箱の全数検査、そしてフソ病が確認されると、蜜蜂は巣箱ごと焼却処分、、、、という痛ましいことになる。

しかし、きちっと丁寧な管理がなされた強勢群は、フソ病が発病することはない。

昨年は、エリア内で、まさかのフソ病が出て、大騒ぎ!

家畜保健衛生所の技師さんたちは、蜂場を見るだけで管理状態が分かり、箱を開けずとも判断できるそうです。

養蜂家が高齢化し、病気や体調を崩して、十分な管理が出来なくなった時、

また、初心者の養蜂家が、能力以上に群をたくさん増やし、経験不足でめちゃめちゃになる、、、

群は弱小化し、ダニやスムシ、オオスズメバチ、チョーク病にやられてメタメタ、ついにフソ病が発病して終わり、、、、

近傍の他の養蜂家にまで、大きな迷惑をかけることになる。

幸いにも、今年は大丈夫だった。

さて、昨日、採蜜した真夏の百花蜜 28kg

少し、ろ過して、ガラス瓶に充填しました。

少し粘度が低いけど、酸味や苦みの無い、強い甘みの野性的な蜂蜜です。

Img_0005_640x427

春からの季節ごとの蜂蜜、、、それぞれの特徴と味わいがある。

この真夏の百花蜜で、今年のナベショーの蜂蜜は終了です。

蜜蜂達は、オオスズメバチとの戦いと冬越の準備に専念します。

この「真夏の百花蜜」 ご希望の方、、、お分けします。

と、昨夜8日21時にアナウスして受付を開始しましたが、、、

完売しました。(9月9日 14時)

来春の「桜の蜂蜜」までお楽しみにお待ちください。

モンタ、、頑張ったね。

Img_00012_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (20)

2012年9月 5日 (水)

今年最後の蜂蜜を採る

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0625_640x427

タラの木の花

早春のタラの芽

春から夏まで、次々楽しめたタラの若葉

そして、9月になって、ついに花が咲き始めた。

アオスジアゲハが蜜を吸いにやってきた。

Img_0616_640x427

もちろん、蜜蜂も、、、

Img_0622_640x427

3月末に、秋から春までの間に貯まった蜂蜜を絞って掃除して

4月末には桜や菜の花の蜂蜜を採り

5月末には蜜柑の蜂蜜

6月末にはモチノキ他初夏の百花蜜

7月中は寄生ダニの駆除を行い

7月末に、貯まった蜂蜜を絞って掃除して、、

8月初から9月に、、、真夏の百花蜜を貯めて、、、

今日は今年最後の蜂蜜採取

夏になって、女王の産卵も減り、蜂が薄くなった巣箱は単箱に、、

蜂蜜を貯める継箱のある強勢群の巣箱は、6箱になった。

しかも、お盆を過ぎると、花蜜を出す花がめっきり減って、貯蜜は増えてこない。

一方、寄生ダニの姿もちらりほらり、、、

朝6時、、、

継箱の貯蜜枠を引き上げて、強く振るって、刷毛で蜂を巣門の前に落とし、、

貯蜜枠を、箱に移して、軽トラに運ぶ、、

Img_00011_640x426

軽トラでは、運ばれた貯蜜枠の蜂が群がって大騒ぎ、、

6つの巣箱の貯蜜枠を移す作業を急いで終わらせて、、

群がる蜂を振り切って、一目散で自宅に運ぶ、、

Img_00031_640x426

遠心分離器で絞った蜂蜜は 28kg

Img_0023_640x426

作業が終わると、空になった巣脾枠を蜂場に運び、、、

蜜蜂に掃除をしてもらう

蜜蜂は巣碑枠に付着してる蜂蜜を、全て舐めるように綺麗に回収して巣箱に運ぶ

Img_0018_640x426

掃除された空の巣脾枠、、、夕方には自宅の運び、順次冷凍処理を行い、スムシの卵、幼虫を退治する。

僕の大型冷凍庫は、魚や食材の冷凍保存のためではなく、巣脾枠のスムシ(巣虫)退治のためにあるのです。

全て、単箱になった巣箱、、

蜂の多かった強勢群では、、、蓋を取って様子を見る。

うわ~ 溢れそう、、、蓋の内側にいっぱいくっついてる。

Img_0012_640x426_2

窮屈そうだけど、、、

これらの大量の働き蜂は、12月の冬越に入る頃には、全て死んでしまう。

その代り、10月、11月に生まれた蜂が、冬越して、来春まで生きて、、、

来春に生まれた働き蜂と交替する。

朝夕、涼しくなったとはいえ、日中の陽射しはまだまだ厳しいので、再び天津スダレの暑さ対策をしてやる。

Img_0014_640x426

春の百花蜜なら、、、

桜の花蜜に菜の花が混じったの、、桜の強い香り

初夏の百花蜜は、、

モチノキの花蜜が大部分、、、癖のない上品な甘み

でも、8月の真夏には、これといった特定の蜜源の花がない。

この夏は蕎麦の種を蒔れなかったので、苦みのある蕎麦蜜が混じらなくて良かった。

まさしく、野山や庭、畑、公園に咲くいろんな花の名の通りの百花蜜、、、

きっと、キュウリやゴーヤ、カボチャの花蜜も、、、

少し粘度が低いが、すっごく甘い蜂蜜です。

「今年、最後の蜂蜜は販売しないのですか、、?」

と多分、読者の方々からコメントやメールがくるだろうな~

明日(9月6日)の夜、アップ予定のブログにて、

注文の案内と受付を開始しますので、どうぞよろしく!

昨日、福一さんで買ったグチ 

干物にして、冷凍してたが、、、

昆布で酒蒸しに

平鍋に昆布を敷いて、グチの干物、干し椎茸とその出汁、麩、オクラを

お酒が浸るくらい、醤油を少し色つけ程度、、、、10分くらい蒸して出来上がり。

Img_0003_640x427

この料理もお客様に出せそうだな~

モンタ、、、どうかね?

Img_0016_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年9月 4日 (火)

魚のアラスープで炊き込みご飯

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0669_640x427

セイヨウニンジンボク(西洋人参木)がたくさん咲き始めた。

花が少ない時期,、、蝶や蜂がたくさん群れる

Img_0656_640x427

この数日、、毎夜、にわか雨が降って、畑の土もやわらかく、、、

農家はいっせいに畑を耕し、元肥を蒔き、秋冬野菜の畝つくりを始めた。

僕の畑も、、、

左の二畝は大根の種を蒔き、次の畝はキャベツの苗、その次は白菜の苗と、種を蒔いた。

Img_00011_640x426

日中の日差しが強いので、苗が枯れないでちゃんと根ついてくれるかな?

今日は、さらに右側も耕して、苦土石灰と豚糞堆肥を蒔いた。

畑の土が驚くほど柔らかい、、、

ここには、2~3畝出来るよ。

小松菜、京菜、人参、日野菜、春菊、ホウレンソウの種を蒔く予定

こちらには、、、

Img_00021_640x426

里芋は少々出来が悪く、あまり大きくなっていない、、、

2~3が月のうちに、それなりに大きくなるだろう。

ジャガイモが一畝半、、、まだ芽が出てこない。

右側の畝は、カリフラワーとステイックセニョールの苗

奥の畝は、数日前に小蕪、中蕪、聖護院蕪の種を蒔いた。

もう発芽してるよ。

暑い夏、、、大変だったけど、やっと秋冬野菜の目途がたった。

今日は、妻の帰宅が遅くなる、、というので、

早めに畑仕事を切り上げて5時前に帰宅、僕が夕食の料理を、、、

冷凍してあったヒメコダイのアラスープを解凍して、、

スペイン料理も美味しかったが、和風の炊込みご飯

お酒とお醤油を少し入れて味を整えるだけ、、

具は海老とアサリ貝、エノキタケだけ

Img_0004_640x427

これも、美味しくて、お客様の招待料理にも十分通用する。

先日、1本捌いたカツオ、、、少し解凍して、タタキに、、、

薬味は ネギ、ニンニク、生生姜

Img_0001_640x427

庭に植えた5本のオクラ、、、

毎日5~6本づつ収獲、、、毎日、毎日、、食べきれない。

さっと、このまま茹でて、、、マヨネーズでいかが?

ヌメリがなくなって、とても食べやすい。

Img_0006_640x427

オクラを刻んで、青紫蘇、カエリチリメン、小麦粉を混ぜて、かき揚げに、、

Img_0002_640x427

この料理は、誰にでも絶対に受けるよ。

ホウレンソウとモロヘイヤを茹でて、柚子ポン酢で、、

Img_0005_640x427

ご飯が炊きあがるまでの時間で、いろいろ品数が増えてしまいました。

モンタは見てるだけ、、、

Img_0010_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年9月 3日 (月)

ヘクソカヅラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0627_640x427

ヘクソカヅラの花

綺麗に撮れた、、、風情もあり、絵になる花だね。

命名者に、、、この花の美しさを解する美的センスが少しでもあれば、別の名前を付けたことでしょう。

この数日、、やっと雨が降り出した。

昼間は晴れてるけど、夜間に激しい雨音で目が覚める。

毎朝、ウオーキングで登る240mの山、、、

空気が澄んでるね。

山頂からは朝日に輝く駿河湾、伊豆半島の山々まではっきり見える。

Img_0005_640x426_2

緑の木々も、やっと生き返ったような、、、

Img_0010_640x426

一昨日に福一さんで買ったヒメコダイ

そのアラの出汁スープで作ったスペイン料理

パエジャとブイヤベース、パスタが美味しかった、、

こんな美味しいブイヤベースを食べてしまうと、もうブイヨンで味付けしたの食べられないわ、、、、、

高級レストランのブイヤベースは どんなのか、一度に食べに行きたいわね~

と妻が感激!

ならば、今日も福一さんに、、、、

あった、、、、ヒメコダイ

一箱 1860円

ヒメコダイの箱、いつも昼前の便で東京の料理屋に送るんだけど、、

じゃ~ 売らないの?

ノー、ノー

約2kg、、800円/kg    ゲット!

Img_0027_640x426

鱗と頭を取り、三枚におろして、、、、、

唐揚げと天麩羅用の身に整えて、少し塩振って、冷凍庫に保存、、、

福一さんにグチ(石モチ)も安かったので4匹ゲット

Img_0024_640x426

これも、鱗と頭を取り、三枚におろして、、

干物にしました。

Img_0001_640x427_2

さて、ヒメコダイとグチの頭と骨のアラ、、

グチも上品な白身魚なので、ヒメコダイのアラと一緒に出来る。

なんと1、2kg

Img_0028_640x426_2

大鍋に入れて、ドロドロになるまで煮て、網で濾過

たくさんの出汁スープを取りました。

ポリ袋に小分けして冷凍庫に保存

モンタ いつ頃からナベショー亭をオープンするかね~?

Img_0646_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年9月 2日 (日)

雑魚のスープでパエジャとパスタ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0644_640x427

シンテッポウユリ、、、それともタカサゴユリ?

褐色の筋があるからタカサゴユリ

Img_0643_640x427

猛暑の中で、場所を選ばず繁殖し、たくましく咲くタカサゴユリ

Img_0642_640x427

日本の夏の花、、、すっかり定着したようだね。

Img_0641_640x427

昨日の美味しいブイヤベースに使ったヒメコダイのアラのスープ

半分残ったのと、ブイヤベースのスープを全部食べてしまわないで、、、

妻がランチにPaellaを作った。

Paella は 本場スペインではパエジァ と発音する。

余談だが olla は オジャ (鍋) 

戦国時代に日本にやってきたスペインの宣教師たちが、鍋にお米といろんな食材を入れて煮た米料理

それが、今 オジヤと呼んでる雑炊であると言われている。

さて、パエジャ いろんな材料があったわけではないが、、、

烏賊と海老、、、、

玉ネギをバター、オリーブ油で炒めて、水に浸けておいたお米を混ぜて、、、

さらに、炒めて、昨日のヒメコダイの骨のスープを入れてオーブンで焼く

スープに美味しい味がついてるので、他に調味料を加える必要なし。

上に載ってる具が少しさみしいが、、、出来上がり!

Img_00031_640x427

今まで、幾度かパエジァを作った事があるが、こんなに美味しいのは初めて、、!

コクと旨さ、、、ブイヨンでは、この味はでない。

ヒメコダイのアラのブイヤベースのスープ、、、まだ残ってるよ。

夕食はパスタにしよう、、と妻がはまり込む!

具はソーセージと烏賊、ピーマンしかないけど、、、

Img_00051_640x427

うわ~ これも美味しい!

また福一さんで、安い雑魚のヒメコダイを見つけたら、箱買いしよう。

アラのスープを小分けして、冷凍しておけば、いつでも美味しい料理が作れる。

モンタ  モノクロ写真もいい感じだね。

Img_0008_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年9月 1日 (土)

ちょっと贅沢 ブイヤベース!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0598_640x427_2

暑い、残暑、雨が欲しい、、、言いながら、野には確実に秋の装い

名前はわからないが、萩の一種の花が咲いてる

Img_0600_640x427_2

先日、魚の福一さんで、ヒメコダイの大人買いをして、、、、

Img_0006_640x427_2

ヒメコダイは美味しい魚だが、鋭い小骨が多い。

頭を取って、三枚におろし、天麩羅や唐揚げにしたが、、、

その時のたくさんの頭や身の付いた骨を全部鍋に入れて、水を加えて、、

Img_0010_640x427_2

ことこと煮詰めて、布巾で濾して、濃厚なスープを取り、冷凍庫で保存してあった。

今日は、このスープを使ってブイヤベースにチャレンジだよ!

かって、地中海の国でレストラン経営してる日本人シェフが、地中海の雑魚を大量に煮て、濃厚スープを取り、、、

美味しいブイヤベースを作ってる、、、というTV番組を見たからである。

ブイヤベースと言えば、香辛料のサフラン!

昨年秋、園芸店でサフランの球根を買って、畑に植えて、咲いた花から雄蕊を採って、

乾燥させて、、、ジャ~ン!

Img_0002_640x427_2

重量を測ったら、、0.5g 

ぜんぜん足らないね~  

まあ、いいか、、、

玉ネギ1個、ニンニク1個をみじん切りにして、、、

オリーブ油でよく炒め、、、瓶詰のトマトパスタソースを加えて、

白ワインとヒメコダイのスープを加えて、アルコールが逃げるまで、数分煮る

海老、スルメ烏賊、鱈の切り身 (一番安い材料を選びました)、ローリエの葉 数枚

を加えて、数分加熱、、

ムール貝ではなくアサリ貝、サフラン、を加えて、アサリ貝の蓋が開いたら、塩胡椒で味付け、、、

スープを取るとき、塩を少し加えてるので、、胡椒だけ、、

彩のため、緑のピーマンのみじん切りを加えて出来上がり!

Img_0004_640x427

濃厚で、コクがある、こりゃ~ 食べた人はびっくりするよ!、

Img_0005_640x427

フランスパンを焼いて 、、料理に使った白ワインも、、、、

デザートは無花果、、、生ハムを買ってくるの忘れた、、、

サフランが少なかったので、本物の味ではなかったかもしれないが、とても美味しかった。

ナベショー亭の定番料理にするかな~

モンタ、、どう?

Img_0021_640x427

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »