« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

お茶畑 秋の整枝作業

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1534_800x533

野菊の花

秋も深まり、朝、夕の気温も下がり、

お茶樹の芽の成長も止まり、葉が次第に強くなる。

春の一番茶を摘んだ後、再び伸びた新芽、新枝を8月に均して整えた。

9月、10月に伸びた新芽が強くなり、この時期に来春の八十八夜の一番茶の為に、

お茶の畝の表面をきれいにする整枝作業、、

義母の葬式の前、25日に八木さんと二人用の整枝機で作業を行った。

これは八木さんの茶畑

かなり広いよ!

Img_0003_800x533

これは、僕の蜜蜂の箱を置いてる山の茶園

Img_0017_800x533

これは、僕のもう一つの茶園

Img_0019_800x533

朝、7時から作業を始めて、お昼には終了

茶園の広さは、全部合わせるとほぼ3反、、、900坪くらい。

一人用の整枝機で作業すると、僕の茶園だけで一日以上かかり、しかも右腕ががくがくになってしまう。

これらの茶園は無農薬、牛糞、鶏糞など限りなく有機肥料で育てることにしている。

気温が下がり、朝夕涼しくなり、暖かいお茶が美味しい季節になりました。

5月に揉んだ「ナベショーのお茶」、、

Img_0036_800x533

半分は製品化せずに荒茶のままで、木の茶箱に入れて、5月から半年間冷蔵倉庫で保存

今でこそ新茶、新茶と言って新茶を有り難がるようになったが、

江戸時代以来、暑い夏を京都比叡山など高い山や涼しい古井戸の中などで静かに保存し、

青臭さが抜けて熟成されたお茶を秋の今の時期になってから味わうのを良しとした。

是非、皆さん、半年寝かして熟成された「ナベショーのお茶」を味わってください。

Img_0038_800x533

ご注文は、ブログの右サイドのマルミヤ製茶さんのHPからどうぞ!

ナベショーのお茶」の他、藤枝のブランド茶藤枝かおり」や「藤枝めぐみ」もご一緒に!

冷蔵庫に「鶏の挽肉」

妻の指示に従って、、、、玉ネギのみじん切り、卵、枝豆(銀杏でも可)、を入れて、塩胡椒、

良く混ぜて、茹でたウズラの卵を入れて、フライパンで両面を焼く、、、まあ、ハンバーグみたいなの、、

お好みソースや、醤油/生姜タレ、、、などで、、

Img_0028_800x533

きっと子供も大好き!

畑の白菜、、ヨトウムシの被害にあって、、、、

一枚、一枚、葉を剥がし、良く洗って(5匹も虫が、、)

昆布、花カツオ、油揚げ、ベーコン、酒、醤油での煮物

Img_0027_800x533

モンタ、、、背中を撫ぜ撫ぜして欲しいポーズ

Img_0032_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年10月30日 (火)

やっと普通の夕食が、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1258_800x533

秋晴れ、、、コスモスがいっそう美しく、、、

Img_1266_800x533_2

この数日、妻は静岡市内の義母の家に泊まり、、、

僕は、自宅に帰ってモンタと共に、、、、、、

今日は、妻と一緒に久しぶりに普通の夕食を食べた。

青い葉っぱがたくさん食べたいね。

庭のサニーレタスが大きくなってきたので、下の葉を採って、、、

サラダドレッシングをかけて、、、、

Img_0015_800x533

冷凍庫の甘鯛の干物を焼き、、、、

Img_0016_800x533

冷凍庫のカマスの干物をムニエルにして、、

Img_0017_800x533

カマスは、干物にすることにより旨さが濃色されて、焼いても、ムニエルにしても、美味しい。

実たくさんのお味噌汁  

昆布出汁に冬瓜、ジャガイモ、サツマイモ、油揚げ、玉ねぎ、、、、など有るものを入れて、、

Img_0018_800x533

ぼつぼつ冷凍庫の魚が少なくなってきた、、、

モンタ、、何か言いたそうだね。

Img_0024_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

葬儀を終えて、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1523_800x519

紫苑かな、、、

キク科の花だろうね。

Img_1526_800x565

家族のお葬式、、、

僕は自身の家族のお葬式は、姉、父、母の三つを経験

僕が28歳の時に、67歳で胃癌で死んだ父の葬儀と、13年前に胆管癌で86歳で死んだ母の葬儀、、、

この二つは施主を務めた。

今回の義母の葬儀、多くの兄、姉妹がいる中で、いろんな事情もあって、下から2番目の娘の妻が施主となった。

葬儀が終わった後で、あれも抜けた、これも抜けてた、具合が悪かったと悔やむ事も多々あったが、もう手遅れ、、

自分が仕切る葬儀は、人生でそんなに経験出来るものではない。

自分の両親、

自分が妻より早く死ねば、2回

妻より遅く死ねば3回、、、

せいぜい、そんなものかな、、、?

やり直しの出来ないのが葬儀だね。

まだ若い息子や多くの甥たち、ちゃんと、そういう目でおばあちゃんの葬儀を見てたかな?

自分が施主となって仕切らねばならない時が、突然やってくる場合もあるんだぞ!

葬式とその後のやらねばならない多くの事、大仕事、、、、、

全て終えて、解放されて、妻とゆっくり旅行できる日を迎えたいものです。

葬儀とは、一人の人の死によって、家族、親戚、友人、、関わったすべての人達の絆がより一層強く結ばれ、再構築できる機会でありたい。

今までの互いの行き違いや誤解、わだかまり、疎遠、、そうした事をすべて乗り越えて、、、、、、

逆の悲惨なケースも多々あるだけに、、余計にそう思う。

モンタ、、賢いからよくわかってるようだね。

Img_0001_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年10月27日 (土)

遂に来るべき時が来た

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0006_800x533

夕べから、なんやらあわただしいけど、、、

Img_0007_800x533

モンタには、なんだかよくわからない

Img_0008_800x533

猫の手なら4本あるよ!

Img_0009_800x533

3度目の脳梗塞で入院中だった92歳の義母、

今月末、、と院長さんから言われてましたが、昨夜遅く、病院から急激な血圧低下との知らせ、、

30分後に病院に着くも、間もなく臨終

今まで苦痛に歪んでた義母の顔は、やっと苦しみから解放されて、ほのかな微笑みさえ浮かべておりました。

もう1か月前から、、、、

自宅の整理、掃除は出来たかね、、、?

ま~だだよ、、

まだかな?

もうすぐ,、、後一日で終わりだよ、、、

ところで、遺書は見つかったかね、、、、、、?

え~、、、、そんな、何処に、、?、

それじゃまだ逝くわけにはいかぬ、、、

おばあちゃん、、遂に遺書を見つけたよ。

それに、整理屋さん、掃除屋さん、畳屋さんにも来てもらい、、

見違えるほどすっきり綺麗な家、家ダニの心配もない、、いつでも帰って来れるよ。

それで安心、やっと7年ぶりに自分の家に帰れる。

やはり自分の家が一番落ち着くよ、、、、、、、、、って、

言ってたんだろう、、多分!

今日は教会の牧師さん、葬儀屋さんとの打ち合わせ、、、あちこちへの連絡、通知、、

あわただしく、一日が過ぎました。

明日から、数日、ブログの更新が出来ませんが、ご了解ください。

モンタ、、、留守番だよ!

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年10月26日 (金)

小さな野の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1300_800x533

こんな2~3mmにも満たない野に咲く小さな花

Img_1298_800x533

調べても、分からない、、、

土曜日、日曜日は、藤枝市の産業祭

当、養蜂協会志太支部としても、例年のごとく出店して蜂蜜の販売予定

みんなで集まって、蜂蜜容器のラベル貼り

蜜柑とクロガネモチの蜂蜜  250g入り

Img_00081_800x533

サンプルを舐めてみたが、とても良質の蜂蜜

一つづつポリ袋に入れて、封をして、、、

Img_00091_800x533

蜜柑、クロガネモチ、、それぞれ90本づつ

Img_00061_800x533

初日で売り切るぞ!

Img_00071_800x533

最近は、ハウス栽培のイチゴや果樹の受粉交配用の蜜蜂用途が増えて、蜂蜜生産を主とする養蜂がだんだん少なくなりつつある。

国産の美味しい蜂蜜が、ほんとに希少価値となってくる。

モンタ、、ぽかぽか陽が当たって眠くならない?

なんの、なんの、、、

Img_0014_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (7)

2012年10月25日 (木)

ツワブキの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1487_800x533_2

ツワブキ

冬も夏も、艶々した緑の葉を絶やさず、、、晩秋にかけて黄色い花を咲かせる。

Img_1501_800x533_2

花の無い寂しくなっていく秋の庭

木々の下など、さりげなく黄色い花で埋めてくれる。

ふと見上げると、文旦の大きな実

もう台風は来ない  、お正月には黄色く色づいて、家族で楽しめる。

Img_1505_800x533

野菊とツワブキの共演、、、

Img_1507_800x533

花後にタンポポのような種が出来て、風に乗って飛んでいく、、

我が家の庭は、いつの間にかツワブキで占領された。

でも、庭のグランドカバーとして、なかなか良いです。

一昨日に作った干し柿

柔らかくなった渋柿は、干し柿にできないので、お盆に並べていたら、、

真っ赤に熟したよ!

Img_0004_800x533

妻はこの熟し柿が大好き、、

満面、喜びの表情で、、、、まず1個

Img_00041_800x533

子供の頃、生家には、美濃柿という種類の大きな渋柿の実が生る木があった。

木の箱に、まだ熟してない実を数十個並べて、土蔵に入れてあった。

冬、雪の降る寒い夜、真っ赤に熟した冷たい柿の実を、母が包丁で切り分けて、炬燵で暖まりながら食べた思い出!

モンタ、、今夜は早々と自分のベットに、、

Img_0003_800x533_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年10月24日 (水)

にっくきヨトウムシ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1492_800x533

ピラカンサの実

冬に向かうにつれて、真っ赤に色ずく、、、、が、

突如、ヒヨドリ達に襲われて、丸坊主に、、、

やられるまでに、撮っておかねば、、、

ピラカンサの枝に絡んでる三つ葉アケビ、、、

ちょっと目を離してる隙に、、、、やられました。

Img_1496_800x533

気持ちの良い秋晴れの爽やかな天気

蜜蜂達は、セイタカアワダチソウが満開なので、冬越し用の花蜜をせっせと巣箱に運ぶ

Img_00231_800x533

オオスズメバチは、例年に比べると少ないが、、、

Img_00201_800x533

それでも、時々大きな羽音をさせてやってくる、、すんなり捕獲器に入ってくれればいいのだが、、、

Img_00211_800x533

初夏以降に分蜂させた巣箱は、巣脾枠、5~6枚

Img_00181_800x533

4月に分蜂させたのや、元々の群れの巣箱は7~8枚

Img_00191_800x533

両端の巣脾枠は、すでに貯蜜でいっぱい

Img_00171_800x533

貯蜜の足らない巣箱には、砂糖水を与えて、一杯にしなくちゃ、、

4~6枚の巣脾の群れで冬越出来れば、来春には、どんどん蜂が増えて、3月末には二段に継箱して4月には桜、5月の蜜柑の蜂蜜が採れる頃には2~3段箱の規模の群れに育つ。

後、1か月の管理が来春を左右する正念場!

畑の白菜

しっかり巻いてたの、、、上から見ると、、、、虫の糞が、、、、

収獲して、一枚、一枚葉を剥がして、水で洗う

大きなヨトウムシが3匹、小さいのは数知れず、、、もちろん糞、糞、糞、、、

白菜どうぞ、、なんて他所様にお裾分け出来ないね~

Img_0017_800x533

網目のようにスケスケの葉を刻んで、、、野菜炒めをたっぷりと、、

塩胡椒、花カツオを入れて、卵2個を落として半熟に、、、

Img_0020_800x533

キノコ、シラス干やベーコンなど入れれば、さらに美味しくなったが、、、

何もなかった、、、、

ヒメコダイの南蛮漬けが美味しい

Img_0021_800x533

モンタ、、そのポーズ、なかなか様になってるよ!

Img_0006_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年10月23日 (火)

干し柿、少しだけど、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1423_800x533

秋明菊

先日は、山道の側の咲いてのをブログに載せましたが、、、

我が庭の秋明菊もささやかだけど、咲いてました。

マクロレンズにソフトフィルターを付けて撮ったので、柔らかく幻想的な雰囲気に!

ソフトフィルターは女性のポートレイトの撮影にしばしば使われる。

Img_1431_800x533_2

庭の柿の木

甘柿の次郎柿と渋の西条柿、

それに、20年前に玄関先に生えた柿の木で丁度8年経って実が生りだしたの、、、

Img_0001_800x533

今年は生り年、、、

でも、次々と熟しかけて、落下するか、カラスが食べる。

今日は、思い切って全部収獲

Img_0004_800x533_2

包丁で皮を剥いて

Img_0010_800x533

タコ糸で縛って、、、、、

とうとう外は暗くなってしまったが、二階のベランダの手すりにぶら下げました。

Img_0012_533x800明日から気温も下がり、晴天が続くという天気予報

美味しい干し柿が出来るよ!

干し柿は、冷凍しておくと保存も出来るし、

凍ったのを薄く切って食べると美味しいです。

毎年、出来あがりつつある干し柿が、一つずつ消えていくというミステリーが、、

烏が糸から器用に外して、持ち去ってるようでした。

今夕は、甘鯛の干物の焼いたの、、、

小さくとも、さすが甘鯛だね!

Img_0007_800x533

昨日の残りの鯵の片身もムニエルで、、

Img_0008_800x533

僕は、単身赴任の時、手ごろな大きさの鯵を1匹 スーパーで買って、

片身をお刺身、片身をムニエル、頭と骨でお吸い物、、でしばしば楽しみました。

モンタの顔、、ドアップ!

Img_1416_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年10月22日 (月)

いつもと同じだが、魚料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1475_800x566

野菊

種類が多いが、これは何かな?

Img_1472_800x533

嫁菜、野紺菊、野路菊、柚香菊、、、、たくさんあるので、見分けがわからない。

Img_1468_800x533

今日は、久しぶりの魚デイー

福一さんに、ナベショー好みの魚が、しかも新鮮なのが、いつもあるとは限らない。

さて、今日は、、、、8時半から9時前後は、いつもの常連の料理人、板前さん達でいっぱい

でっかい容器に、焼津産の大きなノドクロ(赤ムツ)がいっぱい、、5000円/kg以上

いったい誰が買うんだろう?

静岡の料理屋が買うんだね~

こんな高い魚仕入れてたら、店がやっていけね~や、、

北陸じゃ安いのに、、、

何て、雑談しながら、ぐるり~と回ってると、、

あった!

雑魚、小魚が一盛 630円 二つあったので、二つ一緒に ゲット 1260円也!

良い買い物したね~  

先に買われちゃったか、、なんて、、

今日の一番良い魚!

石モチ、イトヨリ、カマス、甘鯛、カサゴ、、、

Img_0008_800x533

でっかいカサゴだけでも6~700円はするよ、、、と

Img_0020_800x533_2

これらに、ヒメコダイも

Img_0015_800x533

全部で1260円だから、、、いかに誰も買う人がいないという事、、

今日の買い物は終わり、、、、と思ったら、、、

到着したところのキラキラ光る鯵が、、、、ついつい衝動買い!

443円

Img_0026_800x533

さあ、ヒメコダイは、、、、

鱗を取り、頭を取り、背開きして、骨を取り、、、

Img_0021_800x533_2

もちろん、頭と骨は煮込んで、濃厚な出汁スープを取り、ブイヤベース用に冷凍保存

パッパと塩を少し振りかけて、、小麦粉まぶして、から揚げに、、、

Img_0022_800x533

酢と砂糖、、玉ねぎ、ピーマン、トマトレモン、生姜のスライスを、、

南蛮漬け、、冷蔵庫で1~2日置くと美味しくなる。

Img_0024_800x533

石モチ、イトヨリ、甘鯛、カマス、、、は、背開きして、

Img_0018_800x533

5%の塩水に30分漬けて、、半日、日向で干す、、、

でも、陽が薄かったので半乾き、、、冷蔵庫に入れて、明日、もう半日、、

Img_0025_800x533

衝動買いした鯵、、、、、三枚におろして、、

Img_0027_800x533

片身をさらに二分して、骨を除いて、、、刺身のさくに、、

Img_0028_800x533_2

鯵のタタキ、、、薬味と一緒にぐちゃぐちゃに刻んで叩いて、、、

というのは、僕の好みではない。

お刺身風に、、、薬味はネギ、生姜、ニンニク

Img_0029_800x533

鯵の残りの半身は、薄く塩振って、冷蔵庫に、、、ムニエルにすると美味しいよ。

頭と骨は、大根と一緒にお吸い物に、、、

Img_0033_800x533

カサゴ、、、から揚げにするか、煮つけるか、、、

散々迷って、とりあえず背開きにしたが、、、、、

煮つけました、、、、豆腐やネギを添えて、、、

Img_0037_800x533_2

後は、畑の野菜の和え物と小蕪の糠漬け

魚づくしの夕食、、、お酒が美味しいね。

モンタも魚料理が食べられたらいいね。

Img_00031_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年10月21日 (日)

缶ビールをお茶代わりに

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1394_800x524

ミゾソバ(溝蕎麦)

水田の溝、湿地帯、小川の岸辺など湿り気のある草むらに群生してる。

Img_1396_800x533

金平糖みたいな可愛い花

たくさん咲いてると、なかなか壮観、

Img_1398_800x533

一昨日、京都に住む伯母さんが亡くなられたという知らせ

約40年前に他界した父は6人兄妹の4男、、もっとも年下の5男のおじさんの奥さん

喪主の従弟は、たくさんの従兄弟たちの中では、僕に次いで最も年下、、

丁度定年退職したばかりという

たくさんの従兄弟たちは、もう亡くなったか、高齢者ばかり

静岡から遠方なので、弔電だけにしようかと思ったが、、

まだまだ僕は若くて元気なんだから、葬儀に参列しなきゃ、、、と思い直し、、

知らせてくれた郷里に住む、最も年下だった伯母さんの娘である従姉ご夫婦と参列

今回、亡くなった伯母さん  94歳

おじさんが40歳代で癌で亡くなり、苦労されたと思う

女手一人で4人の子供を育ててられて、、

みんな立派に成長し、

長男夫婦と一緒に、、3人の娘さん家族も近くに住み、、、、

とても幸せな日々であったそうです。

毎日デイケアーへ行き、お元気で過ごされて、

ちょっと気分が悪いといってデイケアーから早く帰って来て、そのまま亡くなられたとか、、

葬儀で、遺体への最後のお別れの時に、、、

最後のお別れです、、みなさん、ビールを飲ませてあげてください と、、、??

伯母さんは、缶ビール2本(700ml )を毎日、水やお茶代わりに飲んでいたと、、!

僕も、もし長生き出来たら、こうありたいものだな~!

京都から綾部に帰る従姉ご夫婦と京都駅のビアレストランで、、

ビールを飲みながらいろんな話に時間も忘れて、、、

モンタ、、びっくり顔!

Img_0004_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年10月20日 (土)

原種の秋明菊

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1403_800x533

秋明菊

ピンクの八重の花、、、、これが野生化もしてる原種の秋明菊

Img_1405_800x533

昨年、諏訪を旅行した時、寺の境内にたくさんの秋明菊が咲いてた。

中国原産で、大昔に日本にやってきて帰化したそうです。

Img_1407_800x533_2

京都の貴船にたくさん咲いてるので、貴船菊とも呼ばれている。

キク科ではなくキンポウゲ科という、、、

最近は、白やピンクの一重のものなど、園芸種の花が多くなり、原種の八重のピンクのは、なかなか見られなくなってきた。

今日は蜂場へ行く山道の側に数株が咲いてた。

僕の庭にも数株植えてあるが、雑草の勢力の方が強くてなかなか増えない、、、

植えっぱなし、ほったらかしだから無理もない

もう少し、まじめに世話して、増やさなければ、、、

あまり、陽が当たり過ぎて、乾燥するところは、葉が枯れて、成長しにくいようです。

涼しくて、日陰で、湿っぽいところが好きみたい。

モンタ、、何か気に入らないことがあった?

Img_0002_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年10月19日 (金)

最高! 今朝の富士山 

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0002_800x533

10月19日、今朝の富士山は頂上に雪を被って最高!

空気も澄んで、こんなに美しく見える日は少ないよ!

丁度新幹線が、富士川鉄橋を渡る前、、、

250mm望遠ズームで撮影!

Img_0008_800x533

この後、見る見るうちに雲が覆って、、、

Img_0014_800x533

新富士駅を通過して間もなく、頂上がかろうじて、、、

Img_0015_800x533

しかし、車窓からは電線やケーブルがたくさん写り、、、邪魔をする。

新富士から三島にかけての新幹線、電線に邪魔されない富士山の撮影ポイントは相当に限られてくる。

間もなく、雲で完全に見えなくなりました。

Img_0016_800x515

東京駅からの常磐線、、、

東京スカイツリーがどこからでも見える、、、

高いから当然と言えば当然だが、、、

Img_0018_800x533

車窓から見えるスカイツリーを見ながら、、、

何故か、前川清さんの歌う「東京砂漠」のメロデイーが口に、、、

Img_0019_800x533

ビルの谷間の、川は流れない、、、、

人の波だけが~、黒く染めていく~

、、、、、

あなたがいれば、、あなたがいれば~

陽はまた昇る、、この東京砂漠~

Img_0020_800x533

つらくはないは、この東京砂漠

あなたがいれば、、、ああうつむかないで、、

歩いて行ける、、東京砂漠、、、あ~あ~

Img_0026_800x533

1番も、2番も、歌詞がごっちゃだね、、、、

もう、カラオケを歌うこともほとんどなくなってしまった、、、、、、

Img_0027_800x533

旧江戸川、江戸川を渡って、、、

Img_0031_800x505

懐かしき松戸も過ぎて、柏駅に着きました。

Img_0032_800x533

駅近くの高砂殿で、定年前の5年間勤務した会社の松戸製造所の創立50周年記念式典、

OBも招かれる

プラスチック波板やハウエル管という最大径3mの大口径の高耐圧ポリエチ管やプラスチックス成型品を製造している。

僕が親会社から転籍した頃、業績は最悪、

2年間は製造所長を務めたが、リストラなど、ずん分苦労も多かった。

今は、良い会社に蘇って、好調な業績が続いている。

当時、共に苦労した仲間達

表情も明るく、自信と希望に満ちていた。

若い人達が、安心して定年まで働き続けることが出来る会社に変貌、、、

よかった!

Img_0037_800x533

Img_00071_533x800みなさんが、、僕にお茶はどうですか、、と聞く

数年前に出演した、テレビ朝日の番組「人生の楽園」を、みなさん見られたそうだ。

モンタ、、今日は、一日その格好でじ~と座ってたのか?

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年10月18日 (木)

同じタデでも、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1340_1280x853

イヌタデ

赤マンマと言って子供たちが遊ぶもっともポピュラーなタデ

人の役に立たないので、犬とは失礼な、、、、

群生してるので、それなりに美しく、風情もあるよ。

同じタデでも、こちらはサクラタデ

Img_1095_800x533

アップすれば

Img_1107_800x535

珍しいようではあるが、野道や空き地で意外に咲いてるのを見かける。

Img_0009_1280x852

今日は久しぶりの雨

モンタはお化粧に余念がない

Img_0001_1280x853

足を垂直に挙げて、、、

Img_0003_1280x853

身体中、念入りに、、、

Img_0007_1280x853

あんた、、見てたんだね?

Img_0009_1280x853

もう少し、、最後に手足と肉球を、、、

Img_0021_800x533

終りました、、、

Img_0011_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (12)

2012年10月17日 (水)

満開のコスモス畑

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1355_1280x853_2

二回、重い記事が続いたので、今日は明るい秋のコスモスの花!

Img_1357_1280x853

僕の蜂場の近くの地域活性化施設 「白藤の里」の休耕田を利用したコスモス畑

先日は「彼岸花祭」、、、なかなか頑張ってる

Img_1363_1280x904

コスモス畑には、すでにカメラを持った数人の男女

一人の年輩の男性は先生と呼ばれてる、、、

ニコンの最新の高級一眼レフカメラを持った年配の女性の方、、、

「すみません、、ちょっと教えて欲しいのですが、、、、

遠くも、近くも、ハッキリとピントが合わないのです。

昨日まで、そんなことは無かったのですが、、、、、、、」

僕のカメラは中古のキャノンイオス10D

ニコンの一眼レフは使ったことが無いので、よく機構がわからないのだが、、、

たしかに、ファインダーを覗いてみたがボケた画面、ピントを合わそうとしたが動かない。

シャッターボタンを押すも、全く作動しないではないか、、、

「あのう~ 電源スイッチはオンになってますか?」

「あっ バッテリーは入れ替えたけど、スイッチがオフのままだった、、、、」

一件落着!

Img_1369_1280x853

みなさん、一眼レフの最新の高級カメラを持ってるが、購入した時に付いてる18-50mmの標準レンズのまま、、、

これでは、よい写真は撮れない

せめて18-300mmの望遠ズームか、マクロレンズを装着して欲しい。

先生と呼ばれてる人、、もう少しコスモスの撮り方を教えてあげなくちゃ、、、

いや、それ以前の問題かな?

Img_1341_1280x853

今日の夕食

久しぶりの生桜エビと玉ねぎのかき揚げ

Img_0012_1280x853

甘鯛の干物の焼き物

Img_0015_1280x853

水菜の間引きと紫玉ねぎのサラダ

水菜はしゃきしゃきした感触がいいね。

Img_0013_1280x853

畑の茄子と小蕪の塩揉み

Img_0014_1280x853

秋野菜が育ってきて、野菜に関してはほぼ自給自足が出来るようになってきた。

外は、久しぶりに雨の音

この雨で、野菜の成長が一段と加速するよ。

モンタ、、最近太り気味では?

ナベショーに言われたくないね。

Img_0025_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年10月16日 (火)

やりたくない辛い仕事

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1367_1280x853

コスモス、、、、一輪のみ

明日から雨が、、、

台風も接近、、、強い風が吹くと、せっかくのコスモスが倒れて、むちゃくちゃになるよ。

僕が定年退職した7年前に養蜂を始めた時、指導を仰いだのが養蜂家のAさん

藤枝市内に3つ以上の蜂場を持ち、たくさんの群を管理されて、蜂蜜の採取、販売、苺農家への貸し蜂事業など、手広く展開されてきた。

全国に教えを受けた弟子の養蜂家もたくさん散らばる

しかし、後期高齢者になって、数年前から体調を崩されて、

しかも昨年春に脳梗塞を、、、さらに、不自由な身体に、、、、

僕も毎年依頼されて、時々蜂の世話管理を手伝ってたが、、、、、

昨年はオオスズメバチの襲来を防ぎきれず、、また病気の発生などにより、群勢が弱まり、、

遂に今年の夏は多くの群れがスムシにやられて廃棄する事態、、

11月1日からの苺農家への受粉交配用蜜蜂の貸し出しも危ぶまれる状況に、、、

3か所の蜂場への巡回、内検も自分自身では出来なくなった、、、

巣箱の数が減った蜂場を整理して、生き残った元気な群れだけを、自宅の側の蜂場1箇所に集めて、まず元気な群れの数を把握して、貸し蜂の出荷の可否を確認する、、、

もう待った無し、、、

もし、了承してくれるなら、僕がその作業をしますよ、、と提案!

こんなことを言い出すのは辛いけど、、、

僕が最後の弟子だからね。

奥さんと息子さんから、、、よろしくお願いします、、、と。

さっそく、昨日の午後に作業遂行

まず、第一の蜂場

Img_0002_800x533

以前は、数十群の巣箱が整然と並んで、置かれてたのに、、、、

残った巣箱の一つ一つ蓋を開けて、スムシの被害を受けたのや、オオスズメバチによって蜂が居ないのを廃棄処分し、、

元気な群れの巣箱を残し、、、移動のために巣碑枠を釘で固定した。

Img_0009_1280x852_2

残った巣箱は5個のみ、、、、

二番目の蜂場、、ここも昨年までは30以上の巣箱が並んでた。

Img_0010_1280x852

ここも同じ作業を行い、、、

Img_0011_1280x852_2

残った巣箱は1つのみ、、、、

夜になり、暗くなってから、再び蜂場を回って、

残した巣箱の巣門を閉じて、軽トラに積み込んだ、、、

生き残った群れ、巣箱は、僅かに6個のみ!

Img_0016_1280x852

今朝、Aさんの自宅近くの蜂場に、、、

全ての巣箱を点検し、蜂が居ないのや、スムシの被害にあってる巣箱を処分、廃棄

Img_0017_1280x852_3

他の蜂場から運んできた6個の巣箱を並べて巣門を開いた。

Img_0018_1280x852

この11月1日から来春3月31日まで苺農家に貸し出す受粉交配用の貸し蜂の数は、何とか確保できる目途がついたが、これが最後であろう。

気分的にはやりたくない辛い仕事だったが、誰かがやらねば、ますます悪い事態になり、苺農家にまで影響を及ぼす。

もうAさんには、これからは、趣味として自宅の側の蜂場で数群の蜜蜂を育てて楽しんで欲しい。

モンタは、いろいろ考えてる顔だね。

Img_0024_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年10月15日 (月)

ついに見つけた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1329_1280x853

ヒメジョオン(姫女苑)

北アメリカ原産、明治時代に日本に入ってきたが、

今や全国全土に広がって、初夏から晩秋まで咲きつづける。

脳梗塞で入院中の義母、、鼻からの経管栄養をやめて、遂に点滴のみに、、

義母の家の整理、整頓も、今日で4~5回になろうか、、、

やっと、綺麗に片付いた!

(僕は工場勤務時代、5S活動推進のリーダー、プロだったからね

5Sとは、、整理、整頓、清潔、清掃、躾け)

間もなく、その来るべき時には、気持ちの良い片付いた家と部屋に、8年ぶりに帰ってらうことが出来る。

親戚の人にも、気持ちよく泊まってもらうことも出来るよ。

一人暮らしが長年続き、家の片づけもなかなか出来ないままに脳梗塞で倒れて9年目の92歳、、、、

きっと、書くことも出来ず、言葉も話せなく、とても気がかりだったことだろう。

今日は最後の片付け日、、、

倉庫にしてた部屋のラック棚に積み重なって置いてあった写真、アルバム類等に混ざってた封筒に、、、

「遺言」(相続以外)の文字が、、、ついに見つけたよ!

認知症になった時の事、自分が倒れた時の延命治療の拒否、自然死で天に召されたき事、植物人間で生かされることの拒否、癌の場合の告知、

前夜式や告別式のやり方、役割分担に至るまで、、、詳細かつ丁寧な指示が自筆で書かれてあり

最後に、署名、捺印してあった。

昭和62年の日付、、、、25年前の67歳の時に書かれたものであった。

僕の歳より若い頃じゃないか、、、

全てにおいて、用意周到で、気丈夫で、誇り高かったゴッドマザーのごとき義母、、、

自分が倒れた時のことや、自分の死について、何らかの書いたものがあるはずだ、、無いはずが無い、、

義母の家を整理しながら、、残された膨大な書籍、ノートや日記、手紙など、メモ紙一枚に至るまで注意して点検したが見つからず、、、

殆ど、あきらめていたが、、、、、整理、片付けの最終日に、、、間に合った!

見つからないままに、後日に出てきたとしたら、、、

ゴミと一緒に捨ててしまい、その存在すら知らぬままに、、、、、、だったら、

実に悔しく、悔いが残り、義母に対してまことに申し訳ないことになってたことだろう!

今日は、きっと義母の思いが、僕に通じたのだと思う。

でも、元気なうちに、前もって遺言の内容と置いてる場所を妻に教えてくれてないと困るよね~、、おばあちゃん!

しかし、25年前と言えば、僕たち家族は自分たちの事だけで大変な頃、

一人住まいの義母を頼るだけで、気持ちを聞いてあげる余裕もなかったことを悔やまれる。

一人であれこれ悩んで、思案してきたんだ、、、ほんとに可哀そうなことをしてしまった。

でも、ぎりぎりに遺書を見つけた事、、「やったね、、執念だね」 、、って、、、皆んなが喜んでくれた。

また、遺言に書かれた内容は、

基本的に僕の考えに沿ったものであったことに、安堵するものであった。

義母は、僕とは血は繋がっていないが、僕と似てて、多少強引だがきっぷの良い合理的な考えの人だった。

それだけに、周囲に理解されなくて悲しい思いをしたり、互いに煙たい存在で、敬遠するところもあったが、、、、

また、葬儀においては、僕が補佐役として施主を全面的に補佐し、参列者の接待役を務める事、、、、、なんて、僕を頼りにしてたんだ、、、、

妻が言う、、、「お父さん、良かったね、、、でも負けてるよ、、、、まだ書いてないじゃん!」

モンタ、、もそういう顔してる、、、

Img_0037_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (22)

2012年10月14日 (日)

今日もコスモス

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1326_1280x908

コスモスの花

秋の七草は、、、、

ススキ、葛、萩、オミナエシ、フジバカマ、ナデシコ、キキョウ

秋の野山の代表的なものとして、古句から歌に詠まれた花

しかし、今、日本の秋を彩るもっとも身近な花としては、七草以外に、、、

まずは、彼岸花とコスモスが代表格、それに野菊、異論はあろうがセイタカアワダチソウ,露草、ホトトギスやタデ、ミズヒキ、ツワブキ、秋海棠、ツリガネニンジン、、、なども趣のある秋の花、、、

新たに7つを選ぶとすれば、皆さんはどれを挙げられますか?

畑の秋野菜が、日に日に成長

と言っても、収穫できるのは小蕪と小松菜、、それに、今日はホウレンソウの間引き菜

Img_0189_1280x852_1280x852

ホウレンソウの間引き菜も、、

こんなに採れました。

Img_0030_1280x853

茹でて、胡麻和えにすると、僅かにこれだけ、、、、、、

Img_0034_1280x853

青菜は男衆には見せるな、、、と言われるそうだね。

小松菜と豆腐、ネギとドンコの煮付け

Img_0033_1280x853_2

見かけはグロテスクだけど、安くて美味しい白身魚

味噌汁も美味しいね。

一夜干しのすれば、崩れやすい身が引き締まり、ムニエルにも鍋料理にも使える。

モンタは横向きの顔がいいよ!

Img_0041_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

今日はナベショー亭だよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1305_1280x853

アザミ

アザミの種類はとても多くて、なかなか判別がつきにくい

秋に咲くアザミだから、、、何ていうのだろう?

ノアザミ?

今夕は、今春から一緒にお茶をやってる八木ご夫妻をお招きしてのナベショー亭

今回も、当然ながらお魚を中心とした料理メニュー

茄子の田楽柚子味噌とホタテの貝柱バター焼き

茄子を揚げて柚子味噌、、、ホタテ貝柱をバターで焼いて、醤油をポタリ

Img_0014_1280x853

次はヒメコダイの唐揚げの南蛮漬けと連子鯛の唐揚げのラビゴットソース沿え

Img_0013_1280x853_2

グジ(石モチ)の一夜干しと野菜の羅臼昆〆め酒蒸し

少し塩味が強すぎたかな、、、?

Img_0019_1280x853

お寿司の盛り合わせ

鯖の棒寿司、秋刀魚の棒寿司、ホタテ貝柱の握り寿司、マグロとアボガド、青紫蘇、レモン、キュウリの海苔巻き寿司

Img_0018_1280x853_2

お酒は、静岡県袋井市の國香酒造の純米酒「國香」

Img_0023_853x1280八木さんのお好みの酒

二人で半分くらい飲んだかな?

来年にご夫婦共に定年退職、、第二の人生を楽しみに、、

子供の頃からの鮎の友釣りに加えて、お茶作り、山葵田、菜園、山登り、、、

夢は待ちきれずに駆け巡る、、、

60歳、、若いな~

僕は後2年で70歳に、妻は数歳若いが、、、、

定年退職とほぼ同時にブログを始めたから、もうすぐ8年になる。

時の過ぎるのは早いもの、、

少なくとも後10年は元気に第二の人生を楽しみたいもの、、、

其の後が問題だが、、、、

また、元気なうちに、やっておかねばならない課題もいくつかあるし、、、

三浦雄一郎氏の来年80歳で3度目のエレベスト挑戦には程遠いが、80歳で甲斐駒が岳黒戸尾根コースに挑戦、、なんて!

モンタ、、爪でひっかくなよ!

Img_1313_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年10月12日 (金)

セイタカアワダチソウの花が満開

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1291_1280x853

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)

日本全土を真っ赤に染めた彼岸花に替わって、セイタカアワダチソウが野や水田放棄地を黄色く染める。

戦後に蜜蜂の蜜源植物として、養蜂業者が北アメリカから日本に持ち込んだ。

そして、急速に日本全土に広がって、、、、、

今じゃ、ススキと共に日本の秋の原風景として、認知、定着したね。

セイタカアワダチソウは根から他の植物の成長を阻害するホルモンを分泌

野原や荒地のススキや他の雑草を征服して、勢力範囲を広げてきたが、、

自身が分泌する成長阻害ホルモンによって自家中毒により繁殖が止まり、、、

今じゃ、ススキや葛などと共生、共存している。

Img_1289_1280x853_2

秋は、大量に花蜜を吹く野の花が無かっただけに、セイタカアワダチソウの花蜜により冬越する蜜蜂達が飢え死にすることが無くなった。

Img_1284_1280x853

一時、花粉症の元凶として騒がれたこともあるが、濡れ衣であることが判明

杉のように風によって花粉を飛ばして受粉させる風媒花ではなく、蜜蜂の様な昆虫の助けによって受粉する虫媒花である。

Img_1288_1280x853

セイタカアワダチソウの蜂蜜、、、、

僕は味わったことが無いが、美味しくなくて食するには適さないそうである。

今年は、蜜蜂を襲うオオスズメバチの襲来が少ない。

それでも、蜂場によっては、数箱全滅の被害を受けた、、、という蜂仲間もいる。

たまたま、僕の蜂場の近くにオオスズメバチの巣が少ないという事か、、、

一日に一回は蜂場に見に行く、、、

ようこそ、いらっしゃいました!

お初にお目にかかります、、、

Img_0171_1280x852_2

捕獲器の金網の中より、蓋の上のネズミペッタンの方がお好みでしょうか?

仲間がくっついてると、近寄って挨拶、、、おや足が動かない!

Img_0177_1280x852

こちらの捕獲器の中にも、、、

オオスズメバチは、上に、上にと飛ぶ習性があり、巣箱の入り口につけられた2~3段の捕獲器の仕切り通路を下から上に移動して、元に戻れなくなる、、、

魚の定置網漁法と同じ原理だね。

Img_0175_1280x852

最初に偵察のオオスズメバチがやってきて、しばらくして仲間と共に5~6匹で再び襲ってくる。

蜜蜂の群れの中の兵隊蜂が、一斉に巣門から飛び出て、勇敢にオオスズメバチに立ち向かうが、、、、、、

恐ろしい牙でかみ殺されて、巣門の前は数千匹の蜜蜂の死骸の山となる、、、

兵隊蜂が全部戦死すると、もうオオスズメバチに立ち向かう蜜蜂はいない。

オオスズメバチは巣箱の中に、侵入して、怯える無抵抗の蜜蜂や幼虫を全部殺して、自分の巣に運ぶ、、、

かくして、数万匹の蜜蜂の群れは全滅する。

偵察に来たオオスズメバチに数十匹の兵隊蜂が飛びかかり、噛み殺されながらも、其のうちの勇敢な1匹が後ろから背中に飛び乗って、首の所を刺して殺してしまう。

でも、なかなかそうはいかない。

日本蜜蜂は、数百匹がオオスズメバチに一斉に飛びかかり、野球ボールくらいな熱球に生って体温による熱で殺してしまう。

オオスズメバチの耐熱温度が蜜蜂のよりも数度低い事を利用している。

西洋蜜蜂には、そのような知恵が無いので、日本で西洋蜜蜂が野生化して増えることは無い。

先日の1kgのオージービーフのローストビーフ

最後の残りを野菜スープで食べました。

ビーフ、ジャガイモ、人参、蕪、エノキタケ、玉ねぎ

味付けは鶏ガラスープの素と塩胡椒のみ、、、

Img_1321_1280x853

なかなか美味しい牛肉、、幾度も楽しみました。

また、買ってこよう。

モンタ、、蜜蜂の話は退屈かな?

Img_1281_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年10月11日 (木)

二匹の女王蜂 その後

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1247_1280x853

紫色のコスモス

この蜜蜂は、300mほど離れた僕の蜂場から飛んで来たのだよ。

気候も良いし、コスモスやセイタカアワダチソウが満開、、、

女王蜂はたくさん産卵、働き蜂は育児に忙しい。

花の蜜や花粉をせっせと巣箱に運んでいる。

今、生まれる働き蜂が、冬越しする。

さて、一つの巣箱に二匹の女王蜂が共存していた、、、という記事を8月25、26、28日にアップしました。

二匹の女王が同時に生まれると、殺し合いをして強いほうが残る。

1匹の女王が誕生して、少し日数を経てから二番目の女王が誕生すると、

その数日前に古い女王は半分くらいの働き蜂を連れて、巣箱を飛び立つ、、、、

したがって、二匹の女王蜂が共存して、しかもそれぞれが産卵をしている、、というのは有りえないのだが、、、

原因はともかく、二匹の女王蜂が共存していたのである。

そこで、、、、

9枚群の群れを二つに分けて、、一匹の女王を含む数枚の巣碑枠を別の巣箱に移して、自宅の庭に置きました。

両方の群れがおのおの一群を形成すれば,めっけもの!

今日は、その中間報告!

蜂場にある元の巣箱

Img_0161_1280x852

蓋を開けると、、、7枚群、、、

Img_0162_1280x852

バッチリ、産卵してるよ!

Img_0163_1280x852

7枚中、6枚が産卵枠、、、


Img_0164_1280x852

少し小さいが、立派な女王蜂、、、、OK OK

Img_0167_1280x852

冬越して、来春は桜や蜜柑の蜂蜜を貯めてくれる。

さて、自宅の庭に置いたもう一つの女王の群れ、、、

Img_0180_1280x852

蓋を開けると、、、5枚群

Img_0181_1280x852

女王蜂は、しっかりと産卵してる。

Img_0182_1280x852

こちらの女王蜂は、少し褐色をして、大きさは少々小さいが、たくさん産卵

Img_0188_1280x852

この群れも、冬越して、来年には立派な群れに成長するだろう。

元々、二匹の女王蜂が頼りなくて、二匹で一匹分とみなされてたので、殺し合いをせずに共存してたのでは、、、と想像してたが、、

なんの、なんの、それぞれを別の巣箱に分離、独立させると、立派に成長して、貫録ある女王と立派な二群に育ったではないか!

モンタ、、だって!

Img_00021_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年10月10日 (水)

コスモスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1230_1280x853

コスモスの花

今年は少々、時期が遅くなってしまったかな?

Img_1240_1280x853

毎年、撮ってたコスモス畑、、、あまりに増えすぎて、とうとう持ち主のおじさんが除草剤を蒔いてしまった。

Img_1255_1280x853

どこかに無いかな~って探してみたら、僕の蜂場の近くに群れて咲いてた。

でも、規模が昨年までの場所と比べて小さい。

伸びすぎて、倒れて、再び成長する、、、自然にお行儀が悪くなる

Img_1269_1280x853

でも、写真撮影には、この方が都合が良い。

Img_1275_1280x853

僕の蜜蜂もたくさん来てて、羽音がうるさいくらい、、、

Img_1277_1280x853

露出を大きく、ハイキーに撮ると、、、

Img_0147_1280x853

毎年、コスモスを撮る、、、

年齢を重ねるに従い、撮り方や技法の変化以上に、美意識やセンスが変化してくる。

昨年のコスモス、、、

2009年のコスモス 

2007年のコスモス

もちろん、その時の気分や体調も影響してるのだろうが、、、、

モンタの好みは全く変わらず、、、カリカリのみ!

Img_0001_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年10月 9日 (火)

久々のウオーキング 青羽根集落

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0008_1280x852

今日はウオーキングに

お弁当のおにぎりとお茶を持ち、朝7時半に出発

妻は、まだ足の膝に自信が無いため、僕一人で、、、、

朝比奈川に沿った県道を何処までも、どこまでも、、、、

サクラタデが群生して咲いてた、、、無いようで、意外にあるものだ。

Img_0009_1280x852

コスモスと彼岸花、、、と野焼き、、、、こういう景色もなかなか見られない

Img_0020_1280x852

コスモス畑の向こうに見える櫓

10月20日に行われる朝比奈の龍勢

戦国時代の昔から行われる伝統行事

竹製の大きなロケットが、昼夜、各々30発が打ち上げられる。

Img_0023_1280x852

当日は、県道は通行規制、、、車はつかえない。

徒歩で1時間30分、、大した距離ではないので、見に行くかな。

時々訪れる岡部の玉露の里の茶室

Img_0034_1280x852

この分岐点

右へ向かえば峠を越えて静岡市の藁科川の奥、、、県道を下って丸子に出るコースは幾度も歩いた。

左へ進むと青羽根、、、今日は、こちらのコース

Img_0039_1280x852

猪の害を防ぐため、完璧な囲いの中で里芋を作ってる。

Img_0040_1280x852

其のうち、町や集落、畑全体の生活エリアを柵で囲って、、つまり人間が檻に入って生活するという事になるのかな?

既に、電柵を張り巡らしてるけどね。

渓流沿いの山道には、ホトトギスが咲いてる

Img_0047_1280x852

園芸種のホトトギスよりも、この方が趣があるでしょう。

アップすれば、、

Img_0112_1280x853

山の人工林の木を伐採し、ワイヤと滑車で吊り下げて下ろしてた。

最近、こういう光景はめったに見られなくなってしまった。

Img_0043_1280x852

富士川の合戦で敗れた平家の落ち武者達が隠れ住んだという青羽根集落

Img_0076_1280x852_2

農家の人が、秋番茶を採って製茶してたが、、、

農家の老齢化とお茶の価格が下がったため、放棄された茶園が目立つ

Img_0079_1280x852

11時半、、お昼のおにぎり2個を食べて、山の尾根の林道を歩く、、

瀬戸川を挟んだ対岸の山々、、、鉄塔が見える高い山は高根山

台風や豪雨の時、藤枝市の雨量は○○○mmと気象庁の報道

きっと、この高根山の頂に自動雨量計が設置されてるに違いない。

Img_0084_1280x852

眼下には、瀬戸川沿いの県道と家々、、、高度は約500m

Img_0091_1280x852

尾根伝いの平坦な林道を歩いて、、、

藤枝市民の森を経て、びく石山に向かおうとしたら、、、

道路崩壊に付き通行禁止 の表示板

車が通れないだけだろう、、、無視してGO!

Img_0099_1280x852

2kmほど進むと、、、

なるほど、完全に崩れてる、、、、こりゃ復旧までかなりかかるぞ。

先日の台風の雨で崩れたのかな?

Img_0100_1280x852

左側の岸に沿って通過

山萩が美しい!

Img_0111_1280x853

蝶のアサギマダラの姿が、、、

Img_0096_1280x852

ついにびく石山に、

左から富士山、竜爪山、右端は高山、、、手前はダイラボウ

富士山を除いて、全部登った山々

Img_0119_1280x852

台風の倒木で荒れた山道を下り、14時前に上大沢の集落に到着

Img_0129_1280x852

さあ、これからが長かった、、、、

距離にして10km少々なのだが、、、なかなか自宅に着かない、、、

僕の畑の側を通り、、、、

喘ぎ、喘ぎ、、気力で重い足を前に運び、やっと自宅にたどり着いたのは16時前

歩数計は 46、175歩

距離に換算すると30km位かな?

今春の伊豆石廊崎と松崎でのツデーマーチ以来のロングウオーキング

毎週1回、これくらいの距離を歩かないと、ツデーマーチを楽々で歩けないな、、

夕食は、昨日のローストビーフを切って、バターでさっと焼いて、醤油を少々、、、、

Img_00271_1280x853

歯ごたえはあるが、実に美味しい!

拾った山芋のムカゴを入れたご飯も、、、

Img_00281_1280x853

缶ビール小、、二本飲んでしまった、、、

モンタ、、も一緒に大欠伸

Img_0025_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年10月 8日 (月)

1kgのオージー牛肉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1196_1280x853_2

涼しくなり、ますます元気に咲いてる紫陽花

多分、「隅田の花火」だね。

Img_1201_1280x853

義母の見舞いと家の整理に静岡市内に行き、帰途にMomFOODMARKET に寄ってみた。

静岡では、郊外に大手スーパーのジャスコが大型店を展開してる。

地場のスーパーでは、静鉄ストアーや富士屋が頑張ってる。

お肉、魚、お寿司、、などそれぞれの強みと特徴を発揮してる。

以前、自宅から300mほどにイオン系のマックスバリューが静鉄と富士屋に対抗して出店したが、数年で店じまい、、、

今は大型ドラッグストアーの杏林堂に変わった。

マックスバリューが開店した時、500mほど離れた静鉄ストアーと富士屋と比べて、まったく商品の魅力や特徴が無いので、、、

こりゃ負けて撤退するぞと直感的に思ってたら、その通りになった。

少々、ローカルの話題だが、、、

静岡県下で展開してる面白くて頑張ってる食品スーパーは

「KOマート」と「Mom」

店舗は決して大きくは無い、、、、

しかし、一味異なり、ちょっと他では手に入らない商品ばかりを選んで置いている。

たとえば「KOマート」にしかない 金山寺味噌の素

米、麦、大豆を麹で発酵させたも、、、

茄子やキュウリなど、野菜を塩で押して、絞って、砂糖を加えると金山寺味噌が簡単に出来る。

いつ買いに行っても入荷と同時に売り切れ、、なかなか手に入らないほどの大人気、、、、

さて、前置きはさておき、、、

Mom静岡店での買い物は、、、、

オーストラリア産牛肩ロースブロック 1kg 1400円

Img_0001_1280x853

先日のTV 三浦雄一郎さんが、700gの牛ステーキをペロリと平らげる、、

しかも、2週間ごとに、、、

よし、今夜は1kgの牛肉に挑戦するか、、、、、と、

料理の本の手の込んだ難しいレシピーは無視

塩胡椒を良く擦り込んで、そのままオーブンで180℃ 30分

ジャ~ン!

ローストビーフだね。

Img_0003_1280x853

約半分、、、正確には約400g分を薄く切り分けて、、、

Img_0007_1280x853

薬味は、、、

ニンニク、ショウガ、ネギ、大根おろし

Img_0011_1280x853

醤油味、柚子ポン酢味、ラビゴットソース味、、、、

醤油の取り過ぎに生らぬように、いろんなタレと薬味の組み合わせで楽しむ。

他に、オニオンスープや野菜サラダ、ご飯、、

もちろん、ワインとビールも、、、

Img_0010_1280x853

妻と二人で、、、1kgは食べられないけど、400gは食べました。

霜降りの脂肪の多い和牛ステーキなら、胸焼けしてたくさんは食べられないが、

程よい脂肪と赤味の多いオージービーフ、、、、

ぱさぱさした感じも無く、とても美味しく、たくさん食べられる。

モンタ、、、も食べたかった?

Img_0020_1280x853

そうそう、、書き忘れるとこだった!

今日、夕方、山の茶畑へ行っての帰り道、軽トラで坂道を下ってた時、突然目の前に猪が、、、、驚いて反対側の斜面を下ろうとした猪、柵のネットに引っかかって下れない。

再び現れた方の放棄茶園の中に入っていった。

軽トラを止めて、カメラを取り出そうとしてるうちに見えなくなった。

軽トラを止めないで、突っ走ったら、猪に衝突して、、、

今夕は、オージービーフではなく、猪鍋になったかも、、、惜しい事をしたよ。

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (11)

2012年10月 7日 (日)

ミズヒキの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1176_1280x853

ミズヒキ(水引)

日陰になったところに群れて咲く

Img_1173_1280x853

1mmにも満たない小さな花 アップで見ると、、、

Img_1169_811x567

サクラタデのような美しい花

Img_1177_1280x853

いつもお世話になってるお茶とお米の専業農家の海野さん

今年の新米が突けたから、、と、、

冷蔵倉庫で、お米もモミで保管

頼んだ分だけ、精米してくれる。

うちは、年間、海野さんのお米を5kgずつ購入

早速、5kg  品種は「ヒトメボレ」

Img_0009_1280x853

さっそく、新米を味わいましょう!

2合を土鍋で、、、水は増し分無しで、、

炊きあがりました!

Img_0015_1280x853

ピカピカと光ってる、、、

Img_0018_1280x853

おかずは、、、、

蕪と秋茄子の塩もみとお好みの佃煮(生姜、キャラブキ、紫蘇の実)

Img_0011_1280x853

やはり、新米ご飯だね、、、美味しい

これからは、朝、昼、夜、三食のご飯が楽しみだ。

モンタ、、またベッドの上

ちょっとキツネみたいだよ。

Img_0007_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年10月 6日 (土)

露草(ツユクサ)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_1154_1280x853

ツユクサ(露草)

道端や草群に群生して咲いてる可愛い花

Img_1157_1280x853

青い色の花弁が二枚、その下に白い小さな花弁、、、なかなか凝った花である。

Img_1156_1280x853

僕の山の茶園、、、

毎夜、猪が餌を探して、地面を掘り返す、、

茶樹の畝の間、ミミズを探して、、、、肥料を蒔いた後、耕す必要が無い。

Img_0034_1280x852

刈り落としたお茶の葉や枝が腐り、、、

ミミズがたくさん繁殖してるに違いない。

Img_0033_1280x852

でも、通路に並べて置かれた大きな石までも、ころがして、むちゃくちゃする

Img_0027_1280x852

畑に植えられた薩摩芋や里芋など、、、ちょうど収穫期に猪が食べてしまう。

でも、僕の野菜畑、、、、だけは猪に荒らされることは無い。

Img_0022_1280x852

農家の人達が羨ましがる、、、

畑の山側の斜面、、、土砂崩れ防止のためのコンクリートの防御壁

Img_0036_1280x852

蜜柑はハクビシンに食べられて、山葵の苗を植えると新芽をカモシカに食べられ、山葵田の石垣は沢蟹を漁る猪に荒らされ、、、

筍は冬の間に猪が食べ尽くし、、、

植林した木の新芽は鹿が食べてしまうし、、

鹿に寄生する山蛭が鹿と共にどんどん広がってるし、、

電柵を張り巡らせても、猿は飛び越える、、、、

次第に人間の生活圏が狭くなり、獣のテリトリーが広がって来る。

今日は、福一さんで買ったウルメイワシの煮付け

少し小骨が多いのが難点だが、美味しい魚

Img_0004_1280x853

畑の小松菜

茹でて、花カツオと海苔

Img_0007_1280x853

畑の蕪の葉の塩揉みに紫蘇の実

Img_0005_1280x853

Img_1209_853x1280この三品に、お味噌汁

理想的なダイエット食かな、、、

モンタのカリカリは完全食だけど、、

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (10)

2012年10月 5日 (金)

ムラサキシキブの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_1130_800x534

ムラサキシキブ(コムラサキ)

初夏に咲く小さな紫の花も美しいが、秋の実も美しい。

Img_1129_800x533

残暑が再び戻ったと言っても、最高気温も30℃以下になり、、

やはり、秋らしく、過ごしやすくなった。

ムラサキシキブもすっかり紫に色ついた。

Img_1131_1280x853


蜜蜂を見に来たら、茶畑に玉虫が飛んできた。

Img_1064_640x445

この辺では、時々見かけることがある。

捕まえて、持ち帰ろうかと思ったが、死なせてしまうだけなので止めた。

今日も、午前中は義母の家の片付けをやり、軽トラいっぱいの燃えるごみを持ち帰り、、

午後は、畑の野菜の成長を確かめて、追肥を少しパラパラ蒔いて、、、、、、

夜は、TV 映画「たそがれ清兵衛」を見て、続いて「最高の人生の見つけ方」(

棺桶リスト)を見て、、、

いささか、単調な日々の繰り返し、、、

来週あたり、山に登るか、、ロングウオーキングをやるか、、、

先日作った太刀魚の干物、、、、

小さいのが1本100円だったので、たくさん買って干物にして、冷凍庫に入れてたが、、

今日は、最後の在庫を焼いて、ついに食べつくした。

Img_0002_800x533

これで、福一さんに魚を買いに行く許可がもらえるぞ!

モンタ、、、も退屈そうだね。

Img_0007_800x533_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (14)

2012年10月 4日 (木)

秋野菜がすくすくと、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1123_800x533

黄色い彼岸花

多分、園芸種だと思うけど、、、

圧倒的な真っ赤な彼岸花の他に、白、ピンク、黄色、、いろんな色の彼岸花も、あちらこちらで目に留まる

Img_1125_800x533

ここには、白やピンクも咲いてるので、きっと好きな人が集めて植えたのだろう。

Img_1126_800x503

白い彼岸花

Img_1128_800x533

台風が過ぎて、再び暑い夏日がぶり返した。

空も鰯雲が無くなり、積乱雲が出てた、、、

蜜蜂を見て、栗を拾って、畑の野菜を見て、、、午後の定常作業

野菜が日々、大きくなっていくのを見るのは楽しい

小松菜が、間引きながら収獲出来るまでに、、、

Img_0003_800x533

蕪は葉っぱだけは十分な大きなだが、まだピンポン玉の大きさにも足りず

Img_0001_800x533

大根、、、元気

Img_0012_800x533_2

ホウレンソウ、、、、発芽しないのかと諦めてたが、、、

先日の台風の雨に刺激されて、、、

Img_0004_800x533

人参は、、、、???

Img_0007_800x533

アップすれば、、、

う~ん 少し種を蒔き足さないと駄目かな、、、

Img_0008_800x533

白菜は合格

Img_0010_800x533

キャベツもOK

Img_0011_800x533

昨年は、寒くなるまでに十分大きくならず、貧弱な玉のまま終わり、、、

今年は、元肥料に鶏糞と豚糞堆肥をたっぷり混ぜ込んだから期待してる。

玉ネギの種を蒔いたが、、、、

Img_0014_800x533

たくさん、発芽せず、大きくならなければ、苗を買って植えるしかないね。

今日は、緑のカーテンを撤去

最後のゴーヤを全部採って、ゴーヤチャンプルをいただく

Img_00011_800x533_2

モンタ、、何か変なことある?

Img_0011_800x533_3

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (2)

2012年10月 3日 (水)

ご飯の友

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1139_800x533

イヌサフラン(コルチカム)

アヤメ科のサフランとは別種、

アルカロイドのコルヒチンを含むため、誤って食べると死亡することもある。

Img_1142_800x533

太陽の光に透けて美しい。

花が咲き終わってから、葉が出てくる。

Img_1132_800x533

先日の台風、、、強風で青紫蘇が倒れてしまった。

でも、ちょうどの採り頃

Img_0009_800x533

花が咲き終わり、早すぎると柔らかくて歯ごたえが無く、、、

遅すぎると、褐色になり、種が落ちる

口に入れて噛んでみて、心地良いプチプチの感触の時が採り頃、、

Img_0011_800x533


さっと洗って、水を切り、大きな鍋でお醤油を入れて、混ぜながら煮る、、、

お好みで、味醂を少々、、、

水分が無くなり、ちょうど良い彩になったら、、、出来上がり!

醤油が少し少ないかな、、、?

まあ、いいか

Img_0015_800x533

小分けして、ポリ袋に入れて、冷凍すれば、長期に保存できる。

Img_0014_800x533

青紫蘇の佃煮はご飯の友

お茶漬けに、、、

おにぎりに、、、

お弁当に、、、

ご飯が進んで困ってしまう、、、

Img_0001_800x533

モンタ、、、、ず~と昼寝だったけど、、

Img_0009_800x533_2

まだ眠り足りない、、、

Img_0010_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年10月 2日 (火)

栗の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0001_800x512

川の土手に咲く彼岸花

台風によって、相当痛めつけられた。

Img_0002_800x533

斜めになったり、倒れたり、、、

Img_0003_800x522

土手の彼岸花は、もう見納め!

Img_0007_800x533

茶畑の下の栗の木、、、

先日、イガを落とすための長い竹竿を用意した

Img_00261_640x426

毎日、午後か夕方に、、、栗の実がのぞいてるイガを竿で落として実を収穫する。

毎夜、猪が来てる様子、、、

足跡が無数に、、、、岸の通り道は荒らされて崩れかけてる

でも、来ても、来ても、栗のイガばかりで実が落ちてない、、、

其のうち、あきらめて、来なくなるだろう。

この数日に収獲した栗

Img_0019_800x533

貯めててもしょうがない

妻が栗の渋皮煮を、、、、瓶に詰めたら、真っ黒!

Img_00031_800x533_2

栗おこわ も食べたいものだ、、、

栗の皮を剥き、、

Img_00011_800x533_2

お米ともち米を混ぜて、、、

栗、人参、シメジ、銀杏の実、、調味料は昆布、お酒、お醤油、塩、、、

とても美味しく炊けました。

Img_00041_800x533

野菜メニューは、、

畑の小松菜の間引き、、、、茹でて花カツオと海苔、出汁醤油

Img_0010_800x533

モンタ、、、僕が欠伸すると、モンタに移って欠伸する

Img_0019_800x533_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年10月 1日 (月)

元気な蜜蜂

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1095_800x533

サクラタデ(桜蓼)

蓼の仲間は多いけど、このサクラタデの花が最も大きく、しかも美しい

と言っても小さな花

アップすれば、、、

Img_1103_800x535

暑い夏、

お彼岸までは厳しい残暑

さすがに巣箱を天津スダレで日除けしてたとはいえ、女王蜂の産卵は少なかった。

春から夏までの半年間、働きに働いた蜜蜂達、、、

お彼岸を過ぎて、秋らしいお天気になった途端、蜜蜂は元気が出てきて、活発に活動を始めた。

元気づけに砂糖水をたっぷり与える

Img_0057_640x426

ダニ駆除の為に薬剤を含浸させたプラスチックの短冊を挿入し、

法定伝染病である恐ろしい腐岨病の予防の薬を混ぜた代用花粉のペーストのトレーを置き、、、

Img_0055_640x426

蜜蠟のシートを六角形の巣の形に成形した市販の巣礎

木の枠にセットして

Img_00151_800x533_3

これを一枚挿入して置くと、4~5日で蜜蜂が蜜蠟を盛って、巣脾を作る

まだ蜂蜜の貯蔵や産卵されてない半完成品の状態で取り出す。

Img_00141_800x533

来春の健勢期に使うため、今の時期に半完成品の巣素枠を量産して保管する。

巣箱の中、、巣脾枠を引き上げると、、、

Img_0062_640x426_640x426

蓋が無いところは、すでに出苞して、新たな卵がびっしりと産卵されてる。

Img_00111_800x533

大きな強勢群では、、7~8枚が蜂児でいっぱい

Img_0053_640x426_3

蜂の姿が見えないけど、煙を吹きかけたので中に引っ込んでるのです。

こういう静かな群れは良いのですが、すぐに上に湧き上がってくる荒れる群れは扱いにくい。

今年の新しい分蜂群も、、4~5枚が蜂児でいっぱい

Img_0058_640x426

10月から12月までに生まれた働き蜂が冬越蜂となる。

10月中旬になるとセイタカアワダチソウが野を黄色く染めて、

蜜蜂は子育てと冬越用の花粉と花蜜を集め、山茶花が咲くと花粉を集める。

貯蜜が足らないようだと、砂糖水を与える。

与えても、与えても、育児の為に使ってしまう、、、

Img_00161_800x533

11月末まで、オオスズメバチの襲来に備えて油断すべからず、、、

蜜蜂の元気な姿を見ると、僕も元気をもらえる、、

でも、幾多のトラブルが続くと、ストレスになって気が重くなる。

大きなコンクリートブロックを蓋の上に置くことで、今回の台風の強風にも蓋が飛ぶことはなかった。

よく、蓋の上にプラスチック波板などを置き、その上に重石を置いてるのを見かけるが、

まず強風で波板があおられて重石が落ちて、その後に蓋が飛ぶケースが多い。

台風が去った後の畑

Img_00181_800x533

白菜もキャベツも、斜めになってたのもあったが、根元で折れてるのは無かった。

土で押さえてまっすぐにした。

大根も大丈夫!

Img_00191_800x533

カリフラワーもスッテイックセニョールもセーフ

Img_00171_800x533

もちろん、、庭の文旦もセーフだよ!

Img_0007_800x533

モンタ、、、ベットのシーツを引っ張らないで!

Img_0011_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »